転職エージェントおすすめランキング13選

転職活動の準備の完全ガイド|転職の流れ・進め方&準備期間にすること

この記事でお伝えすること
  • 転職を成功させる準備方法
  • 転職準備を在職中に進める理由
  • 将来転職したい人が行うべき準備
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

転職を考える際に…

『転職したいけど、何か準備をしておくことはあるのかな?』

『いずれ転職したいから今からできる準備があれば知りたい!』

…と悩んでいませんか?

この記事では、転職時の準備に関して疑問を持っている方に向けて、

転職を成功させる準備方法将来転職したい人が行うべき準備などを紹介します!

この記事を読めば、転職時の準備に関する悩みがなくなり、安心して手続きを進められますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

転職活動を始める前の準備期間の重要性

佐々木
早速ですが、転職活動において準備は非常に重要です!

準備が重要になる理由としては、次のようなことがあります!

準備が重要な理由
  • 転職活動の目的を明確にするため
  • 転職活動を効率よく進めるため
  • 転職先を妥協して選ばないため

転職活動では、度々選択を迫られることがあり、目的を明確にしていなければ、その都度迷ってしまいます。

あらかじめ転職の準備を徹底的に行っておけば効率よく転職活動が進むことはもちろん、転職先に妥協する可能性も減らせるでしょう!

反対に準備を怠ってしまうと、次のような問題が起きる可能性があります

準備を怠ると起きる問題
  • 面接で上手く受け答えができない
  • 優先すべき転職先の条件が分からない
  • 退職時期の折り合いがつかない

転職の準備で手を抜いてしまうと、その分転職活動が長期化してしまう可能性があります。

最悪自分に合う転職先を見つけられず、転職を繰り返すことになる場合もあるので、準備は徹底的に行うようにしましょう!

次の章から、転職活動のスケジュールを紹介していきます!

転職活動のスケジュール|準備から内定・退職までにすること

佐々木
転職活動のスケジュールは、次のような流れで進めていきます!

転職活動の流れを知っておくことで、計画的に転職活動を進められ、転職成功に近づきますよ!

転職活動のスケジュール
  1. 事前準備
  2. 情報収集
  3. 応募書類作成
  4. 面接
  5. 内定、退職、引き継ぎ

それでは1つずつ詳しく説明していきます!

1.事前準備

転職活動で最初に行うべきことは事前の準備です!

なぜなら、初めに転職の目的を整理し、スキルの棚卸をしておくことで、転職のために必要な軸が明確になるからです。

具体的な事前の準備は次の通りです!

事前準備の内容
  • 転職する目的の整理
  • 転職時に企業にアピールできるスキルや経験の棚卸
  • 転職活動全体のスケジュール

転職の目的の整理とスキルや経験の棚卸をすることで、書類作成や面接対策もスムーズに行いやすくなります。

また、転職活動はスピード勝負なので、転職活動全体のスケジュールを先に決めておくことで、スムーズに転職を進められます!

魅力的な求人はすぐに応募が埋まってしまうので、最初の一歩が遅くなってチャンスを逃すことが無いように、計画を立てて臨みましょう!

佐々木
転職活動は、一般的に3か月以内に終わらせると良いと言われていますよ!

2.情報収集

事前準備が整ったら情報収集をしていきましょう!

情報収集には、次のような大きく二つの目的があります。

情報収集の目的

◎自分のキャリアの可能性を広げるため

  • 業界・業種・職種をむやみに絞ると、自分に合った仕事を見逃す可能性がある
    →自分の可能性を自分から潰さないように、気になる求人は積極的にチェックする

◎自分の市場価値を見極めるため

  • 高望みすると内定が決まらず、妥協しすぎると転職後に後悔する可能性がある
    →まずは多くの求人情報と自分のキャリアを照らし合わせて、どの程度の評価を得られるかを把握する

このように、情報収集する際は自分の可能性を潰さないことと、自分の価値を把握することが大切になります!

自分一人で情報収集するのは難しいと感じる人は、完全無料で相談できる転職エージェントに、一度相談してみることをオススメします!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代 / 30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/

3.応募書類作成

情報収集をして行きたい企業が見えてきたら、履歴書や職務経歴書などの書類を作成して応募しましょう!

応募書類の作成時に大切なのは、限られたスペースの中で簡潔に自分をしっかりとアピールすることです。

なぜなら、企業には多くの人から応募書類が届いているため、採用担当者は全ての書類を熟読できる時間が無いので…

目に留まりやすく、短時間で自分の特徴が伝わる書類であることが転職成功の鍵となるからです!

また、転職は応募数とスピードが大切です。

なぜなら、中途採用は企業が人員確保のために行っているので、必要人数が集まれば募集は打ち切られるからです。

自分が悩んでいる間に応募が打ち切られてしまっては意味が無いので、少しでも気になる企業があればすぐに応募しましょう!

佐々木
多くの企業に応募することで新たな可能性に出会えたり、自分の新たな一面に気付くこともあります!

失敗を恐れず、まずは行動してみましょう!

4.面接

書類選考を通過したら、転職活動のメインともいえる面接の対策をしましょう!

なぜなら、面接はしっかりと事前準備と対策をしておくことで、突破率が上がるからです。

面接では、次のような内容が必ずと言ってもいいほど質問されます。

面接で聞かれる内容
  • 自己紹介
  • 自己PR
  • 転職理由について
  • 退職理由について
  • 志望動機について
  • 活かせる経験・スキル・実績について
  • 逆質問(面接官への質問)

これらは多くの企業で聞かれる内容なので、応募する企業に合わせて適切な回答が出来るように準備しておきましょう!

また、面接自体の練習をすることも大切です。

最低限のビジネスマナーや、面接時の声のトーン・話すスピード・話すときの表情などを事前に確認しておきましょう!

佐々木
知人に模擬面接官になってもらったり、スマホで自分の撮影しながら練習すると、

面接官の視点も分かるのでオススメですよ!

5.内定、退職、引き継ぎ

内定が出たら、転職をするために必要な手続きを進めましょう。

事前に段取りを確認しておくことで、スムーズに転職をしやすくなります!

具体的に行う必要がある手続きは、次の通りです。

内定後に必要な手続き
  • 入社意思の伝達
    →通常1週間程度で〆切になります。複数社で選考が進んでいる場合は、志望度を整理して調整しましょう。
  • 現職での退職手続き
    →上司に退職の意思を伝え、退職手続きを進めましょう。
  • 現職での仕事の引継ぎ
    →円満退社するためにも、仕事の引継ぎはしっかり行いましょう

入社意思の伝達は〆切が早いので、選考が進んでいる段階で志望度の整理をしておくことをオススメします!

また、退職の手続きは上手くいかないと最後にトラブルが起こったり、退職日が延びてしまう可能性があります。

このような事態を避けるためにも、事前に会社の規約を確認し、マナーを守って最終出社日まで業務を行いましょう!


佐々木
ここまで、転職活動のスケジュールの流れについて紹介しました!

この中で転職の成功率を上げるポイントは、1と2の事前準備と情報収集にあります!

なぜなら、準備と情報収集をしないと転職目的が明確にならず、希望の求人が見つかりづらく転職に失敗する可能性が高まるからです。

また準備をしっかりしないと、適切な転職理由や志望動機が考えられないほか、

自己分析も進められないので、面接で落とされやすくなってしまいます…。

佐々木
そのため、転職活動を始める前の準備と情報収集は必須なんですよ!

次に、転職を絶対に成功させる準備方法を紹介します!

転職を絶対に成功させる4つの準備方法

佐々木
転職の成功には事前の準備が大切です!

転職を絶対に成功させる準備方法を知っておくことで、効率的に準備を進められますよ!

転職を成功させる準備方法
  1. 転職の目的となりたい将来像を考える
  2. 転職活動のスケジュールを考える
  3. 自己分析やキャリアの棚卸しを行う
  4. 希望の業界や転職市場などの情報収集を行う

それでは1つずつ詳しく説明していきます!

準備1|転職の目的となりたい将来像を考える

今後の転職活動の指針を作るために、「転職の目的」と「なりたい将来像」を考えていきましょう。

これらは、どちらも転職活動の軸となる最も重要な部分なので、できるだけ深堀して具体的にすることが大切です。

また、「転職の目的」と「なりたい将来像」を考えることは、今転職することが本当に賢明なのかを判断する鍵にもなります!

佐々木
日々のストレスや精神状況によっては、急に転職を思い立ってしまうこともあるでしょう。

そんな時「転職の目的」と「なりたい将来像」を深堀することで、

本当に転職すべきかを冷静に判断することが出来ますよ!

具体的な方法

具体的に考えるポイントは次の通りです。

考える内容
  • 転職の目的・理由(なぜ転職したいのか)
  • 転職の必要性(今の会社で実現するのは不可能か)
  • 転職をすることで実現したいこと(年収・待遇・勤務形態など)
  • 転職後の将来像(転職に成功した場合の5年後・10年後の自分の理想の姿)

それぞれの質問でいくつかの回答が思い浮かんだ場合は、重要なものから優先順位を付けておきましょう。

特に「転職をすることで実現したいこと」の回答には、しっかりと考えて優先順位を付けることが大切です。

なぜなら、理想の条件をすべて満たす転職先は少ないので、内定した会社でも希望に沿わない場合があるからです。

その場合に、最も重要な条件や妥協しても良い条件が整理されていることで、内定を受けるかの判断がしやすくなるのです。

準備2|転職活動のスケジュールを考える

転職活動を長期化させないためにも、転職活動のスケジュールを考えておきましょう!

なぜなら、転職の計画が曖昧だと転職が上手くいかないだけでなく、今の仕事に迷惑をかけたり資金難に陥る可能性があるからです。

スケジュールが曖昧だと、退職交渉が上手くいかず転職予定日に転職出来なかったり、現職の繁忙期に面接のピークが来てしまうことも…。

気持ちよく退職・転職するためにも、3ヶ月から半年を目安に、転職活動の進め方を具体的に考えましょう!

また、転職期間は交通費など費用がかさみやすいです。

転職のために資格が必要だったり、退職後に転職活動を行う場合は内定までの生活費が必要だったりします。

転職活動中に資金難に陥らないためにも、資金計画も合わせて考えておきましょう。

具体的な方法

転職計画は、転職準備期間から入社までの期間を含めて、3ヶ月から半年を目処に計画を立てましょう!

簡単な転職活動の全体像は、次のようなイメージです。

転職活動の全体像
  1. 準備期間:1〜2ヶ月
    転職活動の準備:自己分析、情報収集、応募書類の作成など
  2. 選考期間:1〜2ヶ月
    転職活動:応募、選考、内定。これ以上かかる場合は仕切り直して準備からやり直しましょう
  3. 退職準備:1.5〜2ヶ月
    内定確定後:現職の退職準備、仕事の引継ぎ、転職先の入社準備

このように、転職活動~現職を辞めるまでは3ヶ月~半年ほどかかります。

準備期間に自己分析と情報収集をしっかりと行っておくことで、書類作成や面接対策がスムーズに出来るようになります!

なかなか内定が出ない時は、転職に対する姿勢を改める必要がある場合もあるので、自分の姿勢も含めて準備をやり直しましょう。

退職に関しては、会社によって規約があるので事前に確認しておき、円満退社出来るように準備しておきましょう!

佐々木
準備と選考を同時進行で行えば内定までのスピードも上がりますが…

退職を伝えてからもある程度時間がかかるので、

内定から入社までの期間が空き過ぎないように注意が必要です!

準備3|自己分析やキャリアの棚卸しを行う

自分に合った転職先を探すためにも、自己分析やキャリアの棚卸しを行いましょう!

これまでの経験や自分に合っている仕事を知ることは、企業へ自分の強みをアピールしたり、弱みを上手くカバーするために必要です。

自分のことが分からないまま夢ばかりが膨らむと、転職後に後悔することになります…。

自己分析やキャリアの振り返りは、このような転職の失敗を防ぐために、自分が持っている経験や特性と正直に向き合うための作業です。

虚勢を張らず、自分に正直に進めていくことで、本当に自分に合った転職先が見えるようになりますよ!

具体的な方法

「転職の目的となりたい将来像を考える」で紹介したポイントに加えて、これまでのキャリアや取得している資格を書き出しましょう

文字にすることで自分の状況や今後求められる行動などが明確になり、情報収集や書類作成が行いやすくなりますよ!

佐々木
自己分析をした後に転職エージェントに共有することで、客観的な意見をもらえますよ!

自己分析については、次の記事で具体的に紹介しているので、こちらを参考にしてみてください!

準備4|希望の業界や転職市場などの情報収集を行う

希望の業界や職種の実情、市場の転職ニーズを知るために、情報収集を行いましょう!

自己分析やキャリアの振り返りが「自分の状況を客観的に整理する作業」だとすれば、

情報収集は「転職自体を客観的に把握する作業」と言えます。

転職先の候補や希望の転職先の実情を知ることで、本当に自分に合った転職先を選べるようになりますよ!

情報収集をするには、「転職エージェントの利用」「転職サイトの利用」「口コミサイトの利用」の3つの方法があります!

転職エージェントを利用した方法から、ひとつずつ紹介していきますね!

方法1|転職エージェントを利用する

転職全般の情報収集をするなら、転職エージェントを活用することをオススメします!

なぜなら、転職エージェントは転職のプロと言える存在なので、これまでに培った転職ノウハウや企業とやり取りをして得た内部情報など…

自分では調べられないような幅広い情報を持っているからです!

また、無料で相談や有益な情報を提供してもらえるだけでなく、手厚いサポートもしてもらえるところもオススメする理由のひとつです!

転職に関する情報収集を行うなら、まずは転職エージェントに相談することをオススメします!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代 / 30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/

方法2|転職サイトを利用する

業界全般に知りたい場合は、転職サイトや転職フェアを活用することをオススメします!

なぜなら、転職サイトや転職フェアでは業界・職種に関する情報を幅広く提供しているため、広い視野を持って情報収取を出来るからです。

転職フェアには様々な業界の企業が出展しており、人事をはじめ営業やマーケティング担当の人と直接話をすることも出来ます!

人事以外の人と話が出来る機会は少ないので、少しでも興味を持った企業があれば、積極的に話を聞いてみましょう!

方法3|口コミサイトを利用する

すでに転職したい企業がある程度決まっている場合は、口コミサイトを利用することをオススメします!

口コミサイトを利用することで「退職検討理由」「入社理由と入社後のギャップ」といった転職前に知りたい情報を確認することができます。

口コミを書いた人の年代も表示されるので、第二新卒世代の社員の投稿を参考にしてみるべきです。

佐々木
求人情報や企業HPからは確認できない、実際の状況や会社の雰囲気が分かりますよ!
口コミサイト
  1. 『OpenWork』(旧:Vorkers)
    【公式】https://www.vorkers.com/
  2. 『転職会議』
    【公式】https://jobtalk.jp/

佐々木
ここまで、転職を絶対に成功させる準備方法についてお伝えしてきました!

まとめると次の通りです!

転職を成功させる準備方法
  1. 転職の目的となりたい将来像を考える
  2. 転職活動のスケジュールを考える
  3. 自己分析やキャリアの棚卸しを行う
  4. 希望の業界や転職市場などの情報収集を行う
ゆり
転職前の準備は、このように行うと良いんですね!
佐々木
そうなんです!

なんとなく転職活動を進めてしまう人は多いですが、目的をもって具体的に進めることが大切です!

次に、転職の準備を始める時期について紹介します!

転職の準備はいつから?現職に在職中から始めるべき理由

佐々木
転職活動は会社を辞めてからではなく、在職中にすることをおすすめします!

理由としては、現職を辞めてから転職するのはリスクがあるからです。

具体的には、次のようなリスクがあります。

退職後の転職活動のリスク
  • 転職先が決まるまで収入がゼロになる
  • 妥協して転職先を決めてしまう恐れがある
  • 失業期間が長引くと精神的に負担がかかる
  • 失業期間が長い場合、選考でマイナスの印象になることもある

実際、退職してから転職活動を始め、なかなか転職先が決まらず苦労した人や、生活が苦しくなり精神的に参ってしまった人もいます…。

経済的にも精神的にも余裕がなければ、納得感を持って転職活動を進めることはできません。

よほどの理由がない限りは、在職中に転職活動を進めることをおすすめします!

次に、将来転職したい人がやるべき準備についてお伝えします!

すぐに転職はしないけど…将来転職したい人がやるべき準備3選

佐々木
今すぐ転職はしないけど、将来転職するときのために準備をしておきたい人のために、

今から行っておくべき準備についてお伝えします!

早い段階から準備を進めておくことで、転職したいときにすぐ転職出来るようになりますよ!

将来転職したい人がやるべき準備
  1. 将来に向けてスキルや経験を磨く
  2. 人脈を作り有益な情報を得る
  3. 転職活動に必要な資金を貯める

1つずつ詳しく見ていきましょう!

準備1|将来に向けてスキルや経験を磨く

転職は自分の持っているスキルや経験によって結果が左右されるので、将来に向けてスキルや経験を磨いておくことをオススメします!

なぜなら、中途採用では即戦力を求めている企業が多いため、スキルや経験があるとどんな会社からも必要とされる人材になるからです。

具体的には、今の職場で結果を残したり、転職したい職種に関わる資格を取得することなどが当てはまります。

社内外を問わずスキルを磨くことを意識することで、キャリアップを目指した転職や希望の転職やしやすくなりますよ!

また、今の自分の市場価値が知りたい人は、「ミイダス」などの転職サイトを利用してみるのもオススメです!

市場価値が分かるサイト

準備2|人脈を作り有益な情報を得る

自分の知見を広げ、転職の選択肢を増やすためにも、人脈の幅を広げてみましょう!

なぜなら、社外の人脈があることで、転職に有益な情報を得られたり、有益なアドバイスをもらえる可能性が高まるからです。

転職の回数が少ない人ほど、自分の会社のルールが社会の常識だと思い込み、視野が狭くなっていることが多いです。

取引先やプライベートで関わりがある人だけでなく、社会人サークルやSNSを活用して人脈を広げることもオススメです。

佐々木
多くの会社の状況や働き方などを知ることで、自分に向いている仕事が分かることも多いですよ!

準備3|転職活動に必要な資金を貯める

転職活動では交通費をはじめ、何かと資金が必要になるので、事前に転職活動に必要な資金は貯めておきましょう!

なぜなら、資金が無くなると精神的にも余裕がなくなり、焦りから転職に失敗する可能性が高まるからです。

実際リクナビNEXTが行ったアンケートを見ると、転職活動時に必要だった資金の平均は54万円という結果が出ています。

退職後に転職活動を行う場合は、生活費も貯めておく必要があるので、在職中に転職活動を行う場合に比べて約2倍の資金が必要となります。

佐々木
資金だけでなく精神的にも余裕をもって転職活動を進めるために、

事前に必要資金は貯めておくようにしましょう!


佐々木
ここまで、将来転職したい人がやるべき準備についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

将来転職したい人がやるべき準備
  1. 将来に向けてスキルや経験を磨く
  2. 人脈を作り有益な情報を得る
  3. 転職活動に必要な資金を貯める
ゆり
今すぐ転職する予定が無くても、在職中から出来ることはあるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

在職中から準備を進めておくことで、転職時にキャリアアップ出来る可能性も高まりますよ!

次に、実際の転職期間の体験談を紹介します!

転職準備の成功・失敗体験談から学ぶ!準備期間の過ごし方

佐々木
実際に、転職準備期間の過ごし方を見てみましょう!

自分の転職活動の参考にしてみてくださいね!

ゆり
準備がしっかり出来ている人は、焦らずに転職活動を出来ているようですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

準備が出来ていると、自分の自信にもなるので、余裕をもって転職活動を進められます!

次に、転職活動の準備期間に関する質問にお答えします!

【Q&A】転職活動の準備期間に関する質問まとめ

佐々木
最後に、転職活動の準備期間に関する質問に回答していきます!

質問1|転職活動前にどれくらいの資金を準備すべき?

リクナビNEXTが行ったアンケートを見ると、転職時の必要金額は平均54万円でした。

具体的な内容は次の通りです。

資金が必要になるもの
  • 履歴書と証明写真代
  • 応募書類の郵送代
  • 面接時の交通費
  • 面接用のスーツや靴などの服飾費(購入する場合)
  • 生活費(退職済みの場合)

引用:リクナビNEXT

応募社数が多い場合や、スーツを購入する必要がある場合は費用がかさみやすいので、早いうちから少しずつでも貯蓄をしておきましょう。

また、退職後に転職活動を行う場合は生活費も必要になります。

失業手当を当てにしている人もいるかもしれませんが、自己都合退職の場合は失業手当を受け取れるのは退職の3か月後からです。

資金が少なくなり、焦って妥協した転職をすることが無いように、十分な備えをしておくことをオススメします!

佐々木
ちなみに、転職エージェントを利用すると、応募書類の提出などは転職エージェントが行うため…

費用を多少安く済ませることが出来ます!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代 / 30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/

質問2|応募先の情報を得るためにはどうすればいい?

応募先の情報を得るためには、様々な角度から情報収集を行うことが大切です。

なぜなら、人にはいろいろな顔があるように、企業にもいろいろな側面があるからです。

そのため、多くの情報を集めることで、実情に近い姿を知ることが出来ます。

具体的には、次のような方法があります。

情報収集の方法
  • 求人情報・会社のHPを確認する
    →仕事内容や事業内容、経営理念から企業の全体像を捉える
  • 実店舗に足を運ぶ(口コミを確認する)
    →飲食店など実店舗がある場合は足を運び、スタッフの様子や店内の雰囲気を確認する
  • 面接時に面接官や会社の様子を確認する
    →面接は直属の上司が行っている場合もあるので「その人と働きたいか」「仕事環境や雰囲気はどうか」などを見極める
  • 選考時に疑問や質問を確認する
    →マナーに気を付けて、面接時や人事とやり取りの中で不安を減らしておく

このほかにも、転職サイトや転職エージェント、口コミサイトを活用することで、幅広い情報を得ることが出来ます!

佐々木
転職エージェントを利用すると、内部情報や最新の情報を手に入れることが出来るので…

より効率的に情報収集が出来ますよ!

質問3|自分に向いている仕事を見つける方法はあるの?

自分に向いている仕事を見つけるためには、これまでの経験を振り返り、自分が何にやりがいを感じるのか探ることが大切です!

なぜなら、仕事の適性は3年で判断できないことが多いため、自分の経験を振り返ることが適職探しのヒントになるからです。

やりがいを感じることがわかったら、それがどのような仕事に通じているか考えましょう!

例えば、「顧客の課題を見つけ、改善策を見つけること」にやりがいを感じるなら、その要素を持つ仕事が適職になる可能性があります。

また、今の状況でもその要素を意識することで、再び自分の仕事に面白さややりがいを感じたり、社内異動で解決する場合もあります。

転職する場合は、これまでのキャリアがリセットされるリスクも考慮して考えましょう。

リスクを最小限に押さえるためにも、これまでの経験と応募職種に関連性を持たせることが出来ると、キャリアに一貫性を持たせることが出来ますよ!

佐々木
転職エージェントを活用すると、適職選びや経験の棚卸を一緒に行ってくれます!

一人では不安がある人は、まずは相談してみることをオススメします!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代 / 30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/

質問4|転職活動のスケジュールを決めるコツはある?

転職活動のスケジュールを決める際は、転職のゴールを3~6か月先に設定して、そこから逆算した活動計画を立てましょう!

転職活動を効率的に進めるには、計画に沿って行動することが必要不可欠なので、余裕をもった計画を立てることが大切です。

しかし、実際にスケジュールを立てるとなると、難しく感じる人も多いでしょう。

その場合は、転職エージェントを活用することも1つの手です!

転職エージェントでは、求人紹介や面接日程の調整などの多くを代行してくれるので、短期間で効率よく転職活動を進めることが出来ます

佐々木
転職サービスを上手く活用することが、在職中の転職成功の鍵ですよ!

質問5|転職活動しやすい時期ってあるの?

自分の中で転職への意欲が高まっているタイミングが、自分にとっての「最適な時期」です!

なぜなら、企業は同じスキルの人がいた場合、転職の意欲が高い人を採用したいと思うからです!

また転職活動の時期は、どの時期にも利点と欠点があるため、一概に「最適」と言える時期は無いのです。

具体的には、次のような状況が考えられます。

転職活動時期の利点と欠点

◎新卒の選考がピークになる2~4月の場合

  • 利点
    新卒入社の人と一緒に研修が出来ることから、4月の中途入社者を歓迎する
  • 欠点
    中途採用に関わる人事部の人員が減るため、中途採用の選考ペースが遅れる可能性がある

このように、会社や状況によって同じ時期でも、利点になることもあれば欠点になることもあります。

そのため、転職を成功させるためには時期を選ぶことよりも、転職への意欲が高まっている時に転職活動を進めることが重要になります!

佐々木
転職への意欲が高いうちに、短期集中で転職活動を行うことが、転職成功に近づく鍵ですよ!

佐々木
転職前の準備を徹底すると、1年では足りない場合もあります。

余裕をもって転職活動を進めたい人は、今すぐにでも準備に取り掛かることをオススメします!

転職は準備を徹底的に行えば成功率もグンと高くなる!

佐々木
今回は、転職時の準備に関して疑問を持っている方に向けて、

転職を成功させる準備方法将来転職したい人が行うべき準備などをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 転職のスケジュールを立てて進めることが大切
  • 自己分析・企業分析を具体的に行うことが転職を成功させるコツ
  • 不安がある人は転職エージェントの利用がおすすめ
ゆり

ありがとうございます!

転職時の準備に関する疑問が解消できました!

佐々木

よかったです!

事前準備をしっかり行い、理想の転職先へ転職できることを祈っています!