キーエンスに転職したい人必見!中途採用の求人情報&転職成功のコツ

キーエンスに転職したい人必見!中途採用の求人情報&転職成功のコツ

この記事では、「キーエンスに中途採用で転職したい!と思っている人に向けて、

『キーエンスの採用情報』や、『転職に成功するための方法』などをお伝えしていきます!

自動制御機器、計測機器などの開発・販売を行う大手企業キーエンスに転職したいと思っている人はたくさんいます。

キーエンスに転職して、キャリアアップを実現したり、実績を積んでグローバルに活躍できる人材になりたいなど、転職する目的は様々です。

しかしながら、中途採用で内定を勝ち取るには、ライバルが多い分、戦略的に転職活動を行う必要があるでしょう。

この記事を最後まで読めば、キーエンスへの転職に成功するコツが分かり、夢を実現できる可能性が高くなりますよ!

この記事がおすすめな人
  • キーエンスに中途採用で転職する方法を知りたい
  • キーエンスの求人に関して詳しく知りたい
  • キーエンスに関する内情に関する口コミを知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

キーエンスの特徴と転職する際のポイント

佐々木

まず初めに、キーエンスの特徴と転職する際のポイントをお伝えします!

ここでは要点だけをまとめたので、具体的な説明を読む前に目を通しておいてください!

キーエンスの特徴

佐々木
それでは、キーエンスの特徴をお伝えします!
項目特徴
販売製品自動制御機器や計測機器等、製造業向け機器を製造販売
企業規模世界44ヶ国に事業を展開するグローバル企業
平均年収平均年収1,800万円台の超高給与が特徴
残業時間残業時間は60~70時間と同業他社より多め
企業風土「利益追求・効率重視」を徹底している企業風土
ゆり
キーエンスには、こういった特徴があるんですね!
佐々木

はい!

転職を狙っているなら、キーエンスの特徴をしっかりと理解しておくべきですよ!

キーエンスに転職する際のポイント

佐々木
次に、キーエンスに転職する際のポイントをお伝えします!
転職する際のポイント
  1. 専門職ポジションでの採用がほとんど
  2. 非公開求人で採用活動を進めることが多い
ゆり
キーエンスは、専門職ポジションでの採用がほとんどで、非公開求人を出すことが多いんですね!
佐々木

そうなんです!

専門性が求められるほか、非公開求人がほとんどなので、

常に最新情報をチェックし、正しく転職活動を進める必要がありますよ!

次の章では、キーエンスの事業内容や事業計画についてお伝えします!

キーエンスの事業内容や事業計画について

佐々木

それでは、キーエンスの事業内容や事業計画についてお伝えします!

ホームページにも書かれている情報を整理してお伝えするので、基本情報をしっかり理解していきましょう!

キーエンスの基本情報

佐々木
キーエンスの基本情報は、次の通りです!
社名株式会社キーエンス
設立1974年5月27日
資本金306億3,754万円
株式上場東京証券取引所市場第一部上場
代表者代表取締役社長 中田 有
本社所在地大阪府大阪市東淀川区東中島1-3-14
東京研究所東京都港区台場2-3-1(トレードピアお台場 18F)
高槻事業所大阪府高槻市明田町2-13
連結従業員数7,941名(2019年3月現在)
事業内容センサ・測定器、画像処理機器、制御・計測機器、研究・開発用 解析機器、ビジネス情報機器の開発及び販売
主要子会社キーエンスエンジニアリング、アピステ、イプロス、エスコ、キーエンスソフトウェア
ゆり
キーエンスには、たくさんの子会社があるんですね!
佐々木

そうなんです!

事業の多角化に伴い、複数の子会社に事業譲渡が進んでいるんですよ!

キーエンスの基本情報

キーエンスの事業内容の詳細

佐々木
次に、キーエンスの事業内容の詳細についてお伝えします!

キーエンスは、1974年の会社設立以来、FA(ファクトリー・オートメーション)用センサをはじめ、

高付加価値製品を通じて、生産現場の生産性・品質向上に貢献してきました。

自動車、半導体、電子・電気機器、通信、機械、化学、薬品、食品など、製造業のあらゆる分野において25万社以上と取引を行ってます。

佐々木
具体的には、精密機器の開発及び販売を通して、次のような形で各種業界に貢献しています!
業界貢献具合
半導体・液晶業界半導体チップの高さを非接触で高精度に検出することで生産性の向上
自動車業界自動車のドア・フードの組み付け後、溝の幅の自動測定による工程改善
電機・電子業界製造工程でロットNoをバーコードで読み取り、シリアル管理の自動化
食品・薬品業界パッケージ不良、日付印字の有無などの複合検査を行い品質の向上
金属・鉄鋼業界生産現場・機械での事故防止など安全性の向上
化学・プラント業界工場エネルギー使用量の記録と把握を実施し省エネ法への対応
ゆり
精密機器の開発や販売を通して、多くの業界に貢献しているんですね!
佐々木

そうなんです!

身近なところでは、河川への排水流出防止、バーコードでの売上管理、スマホのバッテリーの注意書き印字にも、

キーエンスの機器が活用されていますよ!

キーエンスの事業内容

キーエンスの社長メッセージと事業計画

佐々木

それでは、社長メッセージと事業計画についてお伝えします!

まず、代表取締役社長の中田氏は、次のようなメッセージを述べています。

社長メッセージ
◎本来の目的を見失うことなく、行動し続ける。

当社の経営において大切にしていることは、「経営にとって当たり前のことを当たり前に実践する」ということです。

これを実践するうえで「目的意識」を持つことを常に意識しています。

たくさんの人数で仕事を進めると、その手段が目的となり、結果として当たり前のことが徹底できなくなってしまいます。

「何のためにその仕事を行っているのか、何に役立つのか」を考え、本来の目的を見失わないように心掛けることで、

当たり前のことを当たり前に実践することが可能となります。

佐々木

本来の目的を見失うことなく、当たり前のことを当たり前に実践するという方針を掲げています!

また将来の事業計画に関することは、次のように述べています。

事業計画について
◎今と将来に向けて

当社の経営において優先度の高い課題は、「海外での販売比率を高めること」です。

現在の海外売上比率は市場のポテンシャルに比してまだまだ低いと言わざるをえません。

大きく成長余地のある海外市場において、当社ビジネスモデルであるダイレクトセールス体制をしっかりと根付かせることで、売上を大きく伸ばしていけると考えております。

また「高い付加価値を持つ商品を世に送り出し続けること」も重要な課題です。

ものづくりの現場で何が起きているか正しく把握し、先を見通すことで、お客様もまだ気づいていない課題を解決する新しい価値を持った商品が生み出されます。

社員一人ひとりが生み出した付加価値が社会の皆様のお役にたてますよう、全社員一丸となって真摯に業務に取り組んでまいります。

佐々木

今後の事業計画においては、「海外事業の展開を加速したい」というメッセージが伝わってきます!

今後もさらなる海外展開が進みそうなので、海外で働きたいと思っている方にとっては、チャンスと言えますよ!

キーエンスの社長メッセージ

次の章では、キーエンスの採用情報・募集要項についてお伝えします!

転職希望者必見!キーエンスの採用情報・募集要項

佐々木

それでは、キーエンスの採用情報や募集要項についてお伝えします!

どのような人材を募集しているかを把握するために、しっかり確認していきましょう!

キーエンスの採用職種

佐々木

現在、キーエンスの公式サイトでは次の職種の採用活動を行っています!

職種担当業務・ポジション
ソフトウェア関連(開発)自社商品のソフトウエア開発
ソフトウェア関連(技術)社内SE(AS400)
社内SE(ITインフラ運用領域)
社内SE(データ基盤/クラウド導入)
社内SE(基幹システム領域)
ハードウェア関連(開発)構造/筐体/機構/光学設計
回路設計/システム設計
デザイン関連(開発)プロダクトデザイン
技術関連(事務)知的財産(特許エンジニア)
特許調査専門職(サーチャー)
生産関連(技術)生産技術(工場管理・部品管理・生産装置管理・修理解析)※中国語必須
ソフトウェア関連(生産)生産および協力工場間のシステムエンジニア
生産関連(事務)資材購買(調達バイヤー)
国際物流管理(グローバルロジスティクス)
マーケティング関連Webクリエイティブ・ディレクター
データ集計・分析担当(BIツールを用いた分析のスペシャリスト)
クリエィティブ・ディレクター(紙媒体のカタログ制作、販売促進、広告宣伝)
データ分析関連データサイエンティスト(全社データを活用した分析・戦略立案)
データサイエンティスト(機械学習を用いたサービスの顧客への提案・コンサルティング業務)

※2020年2月現在の採用情報です

佐々木

技術系の専門職に関しては、様々な職種で中途採用を実施しています。

また営業事務に関しては、公式サイトでは現在募集を行っていません。

キーエンスの平均年収

佐々木
次に、キーエンスの社員の平均年収をお伝えします!

会社四季報のデータによると、キーエンスの社員の平均年収は次のようになっています。

平均年収
社員の平均年収:2,110万円(平均年齢35.8歳)

キーエンスの給与は、競合他社をはじめ、上場企業全体を見ても、他に引けを取らない高給与と言えます。

基本給と年4回の賞与、毎月の業績賞与を合わせた額が年収となっており、賞与で年収の半分以上を占める人も多いようです。

ゆり
キーエンスに転職できれば、高収入を実現できるんですね!
佐々木

そうですね!

実力主義で成果によっても、年収は大きく変わりますが、ベースの給与が高いので、

周りの同世代より給与が多くもらえることは確実でしょう!

キーエンスの平均年収

キーエンスの労働環境

佐々木
ここでは、キーエンスの残業や休日出勤など、労働環境に関することをお伝えします!

キーエンスの平均残業時間は、月60〜70時間程度です。

これは、同業界の企業と比較してかなり多めの残業時間となっています。

ただし、平日仕事漬けの分、休日出勤は少なく、土日はしっかり休むと言ったメリハリのある労働環境のようです。

また、夜21時以降の残業は禁止になっているため、深夜まで残業するというよりも、朝7時台など早めに出勤して仕事をしている人が多くなっています。

ゆり
残業時間は少し多めなんですね。
佐々木

そうですね。

ただし、深夜まで仕事をすることはないので、日付が変わる頃に帰宅するなんてことはありませんよ!

キーエンスが求めている人材

佐々木
次に、キーエンスが求めている人材についてお伝えします!

まず、キーエンスが大切にしている考えを紹介します!

大切にしている考え
  • 最小の資本と人で、最大の付加価値をあげる。
  • 「目的意識」を持って主体的に行動する。
  • 「市場原理・経済原則」で考える。
佐々木
この3つの考え方から、キーエンスには次のような人材が求められていると想像できます!
求めている人材
  • 顧客に付加価値を提供し続けられる人材
  • 仕事の目的・ビジョンを明確にイメージできる人材
  • 物事を論理的に考え、判断の軸がぶれない人材
ゆり
キーエンスは、こういった人材を求めているんですね!
佐々木

そうなんです!

キーエンスは、徹底した合理主義を貫いている会社なので、

論理的思考を持って、独自の仕事の進め方に共感できる人は向いているでしょう。

次の章では、転職エージェントにある具体的なキーエンスの求人情報を紹介します!

中途採用も狙える!キーエンスの求人情報

佐々木

ここから、キーエンスの求人情報をお伝えします!

転職エージェントにある中途採用の求人情報を紹介するので、

気になる求人があった人は、登録して話を聞いてみましょう!

キーエンスの技術職系の求人

佐々木
まずは、技術職系の求人を紹介します!

◎社内SE職

キーエンスの求人

◎国際物流管理

佐々木

dodaで検索したところ、技術職系の求人が数多く見つかりました!

予定年収も1,000万円以上の高給与案件ばかりです!

高給与案件や人気の求人は、応募する人が多いため、すぐに無くなる可能性もあります。

技術職系の求人に興味を持っているなら、今すぐdodaに登録して情報を聞いてみましょう!

キーエンスの営業・事務職系の求人

佐々木
次に、営業や事務職系の求人を確認してみましょう!

キーエンスの求人 マイナビ

佐々木

マイナビエージェントで検索したところ、事務職の求人が見つかりました!

年収は、経験や能力を考慮のうえで決めるとのことですが、人事部のサポートが出来るやりがいのある仕事のようです!

営業職や事務職系の公開されている求人は、それほど多くありませんでした。

登録した人でないと見れない非公開求人がまだ他にあるかもしれないので、気になる方はマイナビに登録してみましょう!

次の章では、キーエンスに関する評判や口コミについてお伝えします!

キーエンスに関する評判・口コミまとめ

佐々木

それでは、キーエンスに関する評判や口コミについてお伝えします!

キーエンスの内情を知るためにも、実際に働いた経験のある人の評判や口コミをよくチェックしておくべきですよ!

キーエンスの評判・口コミ

各項目ごとの評判や口コミをお伝えします!

1:年収・福利厚生に関して

佐々木
年収や福利厚生に関する口コミは、次のようなものがありました!
年収や福利厚生に関して
  • 入社3年目でも年収1,000万も可能な高給で、業績連動ボーナスが特に大きい
  • 給与が高い分激務ではあるが、承知の上入社しているし、土日は休めるので満足
  • 高年収の分、福利厚生は最低限だと感じた。家賃補助はあるので嬉しい

年収に関する満足度がかなり高いのは、キーエンスの特徴です。

給与水準は言うまでもなく高水準ですが、ボーナスの額がやはり大きなウエイトを占めています。

一方、年収が高い分、福利厚生は最低限に抑えられていますが、給与で支給された方が公平感があるという意見もあり、不満は少ないようです。

佐々木
高給与であることは嬉しいですが、その分激務であることも覚悟しておいた方が良いでしょう!

2:仕事のやりがい・スキルアップに関して

佐々木
仕事のやりがいやスキルアップに関しては、次のような口コミがありました!
仕事のやりがい・スキルアップに関して
  • 管理された状況で他社の数倍量の仕事をこなすため、若手の成長は早い
  • 人材育成システムは整っていないが、OJTで的確なスキルが身に付く
  • 社員のモチベーションが高く、評価基準もはっきりしているので、やりがいを感じやすい

仕事のやりがいやスキルアップについても、高評価の口コミが多くなっています。

特に若手社員の成長にとっては、抜群の環境であり、業務量が多いだけでなく、

しっかりと上司に管理された状況で成長を感じられるようです。

上司の管理といっても、業務の手助けをするのではなく、早く1人前に慣れるように、適切な指導が受けられる体制になっています。

佐々木
早くから現場に出て、責任ある仕事を任せることで、社員の成長につなげる教育方針になっています!

3:人間関係・社内の雰囲気に関して

佐々木
人間関係や社内の雰囲気に関する口コミは、次のようなものがありました!
人間関係・社内の雰囲気に関して
  • 実力主義で、若手社員の意見も聞き入れられるフラットな環境だと思う
  • 営業部門の権限が強く、会社全体で「費用対効果」の意識が徹底している
  • 利益追求のため社内ルールが細かく、何事もとにかく効率化されている

人間関係や社内の雰囲気に関しても、まずまずの高評価の声が多くなっています。

キーエンスは、実力主義を徹底しており、結果を出すことが前提ですが、年齢関係なく意見を言い合える職場環境です。

とにかく利益追求や効率重視を徹底しているため、社内政治のための飲み会や、プライベートを侵食するようなことも少なくなっています。

また、利益追求が最重要紙されるため、営業部門の権限が強く、社員の数も多く割り当てられています。

佐々木

キーエンスの営業風土に馴染むことが、最初は苦労するとの声もありました!


佐々木
以上が、キーエンスに関する評判や口コミです!
キーエンスの評判・口コミ
ゆり
キーエンスには、良い評判や口コミがたくさん集まっているんですね!
佐々木

そうなんです!

働いたことのある社員の評判や口コミは、入社前の安心材料になるので、よく確認しておくべきですよ!

ほかにも、評判や口コミが見たい方は次の口コミサイトを活用してみましょう!

おすすめ口コミサイト

次の章では、キーエンスへの転職に成功するための方法をお伝えします!

キーエンスへの転職に成功するための方法

佐々木

それでは、キーエンスへの転職に成功するための方法をお伝えします!

結論からお伝えすると、キーエンスに転職したい人は「転職エージェント」を使うべきです!

転職エージェントは、求職者の希望に合わせて、転職活動のすべてをサポートしてくれるサービスです。

転職のプロとして、これまでの経験をもとに、最適なアドバイスをしてくれるので、上手く活用すれば有利に転職活動を進められます。

具体的に、転職エージェントがおすすめな理由として次の3つが考えられます。

おすすめな理由
  1. 非公開求人を紹介してもらえる
  2. 企業に特化した対策が受けられる
  3. 年収交渉をしてもらえる

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントは、転職サイトや企業の採用ページに掲載していない、「非公開求人」を大量に保有しています。

非公開求人は、事業の戦略上表立って募集はできないが、こっそりと人材を募集したい時に、企業が転職エージェントに依頼する求人です。

給与やポジションなど、ハイクラス向けの求人が多数あることが、非公開求人の特徴となっています。

実際、大手転職エージェントであれば、キーエンスの非公開求人を保有している可能性は高いです!

佐々木
もし非公開求人が無くても、

転職エージェントの担当者から、あなたのことをキーエンスに売り込んでもらうことも可能ですよ!

非公開求人について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください!

理由2:企業に特化した対策が受けられる

転職エージェントは、これまで数多くの転職者と企業を繋いでおり、各企業の内部事情や選考に関する情報を蓄積しています。

具体的には、過去に選考を通過できた人と落ちた人の特徴、面接でどのような質問をされたかなど、他では知ることができないデータを持っています。

過去の経験をもとに、各企業に合わせた模擬面接を行ったり、的確な志望動機や自己PRを一緒に考えてくれるでしょう。

佐々木
応募書類の作成や面接を受ける前に、キーエンスの情報をたくさん教えてくれるので、

他の転職者よりも有利になりますよ!

理由3:年収交渉をしてもらえる

年収交渉を行ってくれることも、転職エージェントの大きな魅力です。

年収交渉は、個人では行いにくく、交渉の余地すらないことがほとんどです。

最終面接まで進めば、その場で入社同意書を書かされることもありますし、個人ではどのタイミングで交渉すべきか難しいでしょう。

転職エージェントを利用すれば、内定が出た後、入社するかどうかは転職エージェントが企業に伝えます。

そのため、最終的な返事をする前に、転職エージェント経由で年収交渉をしてもらうことが可能です!

佐々木
少しでも良い条件でキーエンスに転職したいなら、転職エージェントを使うべきですよ!

転職エージェントの年収交渉について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください!


佐々木
以上が、転職エージェントがおすすめな理由です!
おすすめな理由
  1. 非公開求人を紹介してもらえる
  2. 企業に特化した対策が受けられる
  3. 年収交渉をしてもらえる
ゆり
非公開求人を紹介してもらえたり、年収交渉をしてもらえるから、転職エージェントがおすすめなんですね!
佐々木

そうなんです!

転職活動のすべてをサポートしてくれるので、非常に心強い存在になりますよ!

次の章では、実際に登録すべき転職エージェントを紹介します!

中途採用を狙う人が登録すべき転職エージェント

佐々木

それでは、キーエンスに転職したい人が登録すべき転職エージェントを紹介します!

ここでお伝えする転職エージェントは、キーエンスの求人を保有している可能性が高いですよ!

キーエンスへの転職を希望している人に向けて、ここでは次の条件に合う転職エージェントをピックアップしてみました!

ピックアップした条件
  • キーエンスの求人(非公開を含む)を持っている可能性が高い
  • キーエンスの求人を提案できる力とデータベースがある
  • 転職活動のサポートが充実している

実際に、この3つの条件に当てはまる転職エージェントは次の5社となっています!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、転職エージェントを上手く使いこなすコツをお伝えします!

転職エージェントを上手く使いこなすコツ

佐々木
この章では、転職エージェントを最大限活用するためのポイントをお伝えします。

これから紹介する3つのポイントを抑えておけば、より有利に転職活動を進められますよ!

転職エージェントの活用法
  1. エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
  2. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  3. 口コミサイトも併用して社員の評判を確認する

それぞれの活用方法について、詳しく説明していきます。

活用方法1|エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

佐々木
エージェントとの初回面談におけるあなたの目標は、「担当者から優良な企業を引き出すこと」です。

そのためには、面談前に自己分析を行って、「あなた自身について」担当者にしっかり伝えることが重要です。

なぜなら転職エージェントは、数多くの求人の中から、応募者に最適な求人を選んでいるので…

あなた自身のことを深く理解できないと、あなたに合った優良求人を紹介できないからです。

佐々木
最適な求人を紹介してもらうためには、面談前の自己分析が必須ですよ!

「自己分析のやり方がわからない…」という人は、まず無料で使える『グッドポイント診断』を試してみるのがおすすめです!

自己分析は「グッドポイント診断」を使うのがおすすめ

『グッドポイント診断』は、リクナビNEXTが提供する無料の自己分析ツールで、30分程度の本格的な診断から「あなたの強み」を分析してくれます。

グッドポイント診断の分析

自分の強みを客観的に把握できるので、担当者との面談時に、あなた自身のことをスムーズに伝えられます。

そのため、担当キャリアアドバイザーは、あなたに合った求人紹介と、転職活動のサポートをしやすくなるんです。

佐々木
グッドポイント診断での結果は、面談だけでなく選考時にも参考になりますよ!
活用法1
エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

活用方法2|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出すのも一つの手です。

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

佐々木

相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することは必須です!

複数登録についてもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

活用法2
担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

活用方法3|口コミサイトも併用して社員の評判を確認する

応募したい企業が出てきたら、口コミサイトを使って社員からの評判を確認しましょう

これは、企業のホームページや求人票に記載されている制度などが、実際に使われているのかどうかを確認するためです。

求人情報に載っている情報の中には…良い点だけを取り上げている場合もあるので、実際に働いている社員の口コミをチェックしましょう!

口コミサイトは「Openwork」と「転職会議」を使うことをおすすめします。

おすすめ口コミサイト2選

  1. 『Openwork(旧Vorkers)』
    企業のリアルな情報を知ることができる
    【公式】https://www.vorkers.com/
  2. 『転職会議』
    幅広い企業に対しての口コミを掲載
    【公式】https://jobtalk.jp/
佐々木
入社後に想像と違ったということにならないよう、情報収集はしっかり行いましょう!
活用法3
口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する

ゆり
転職エージェントへ登録した後も、自分から積極的に動いていく必要があるんですね!
佐々木
そうですね!転職を成功させるためにも1つずつやっていきましょう。

それではもう一度、活用方法をまとめておきますね。

転職エージェントの活用法
    1. エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
    2. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
    3. 口コミサイトも併用して社員の評判を確認する
    佐々木
    これらの活用方法を知っておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!

    また、「そもそも転職エージェントって何?なんで無料なの?」「転職エージェントに登録した後の利用の流れは?」と疑問がある人はこちらの記事を見てみてくださいね。

    図解で完全理解!転職エージェントの全て図解で完全理解!転職エージェントの全て

    次の章では、キーエンス出身者の転職先やキャリアパスについてお伝えします!

    キーエンス出身者の転職先やキャリアパスについて

    佐々木

    最後に、キーエンス出身者の転職先やキャリアパスについてお伝えします!

    キーエンスへの転職後、数年先まで見据えている人は参考にしてください!

    キーエンス出身者は、キーエンスで得た経験や実績、人脈などを活かして、

    さらなるキャリアップのために転職をしたり、人によっては独立をする人もいます!

    具体的に、技術職の場合は他のメーカーや技術コンサルティングの職種へ転職をしています。

    また営業職に関しては、ハードな環境で営業をしてきた経験を活かし、幅広い分野の企業で活躍することが可能になっています。

    佐々木
    実際に、キーエンスから転職した人の事例を紹介しておきます!
    非常に貴重な時間だった

    キーエンス→ITベンチャー企業

    キーエンスではSEの仕事をしていましたが、とにかく給料が良かったです。まあさすが大手だなって感じで、優秀な人も多かったです。ただその分、自分らしさを出すのは難しかったですね。責任感のある仕事は任せてもらえましたが、自分の場合はそれ以上に、自分から発信して新しい事業やサービスを作りたかったので、転職することにしました。

    でもキーエンスでの経験は非常に貴重な時間だったと思っています。転職活動でも前職がキーエンスであることを伝えると、一目置かれましたし、やってきた業務内容も大きなアピールになったと思っています。

    転職相談:33歳・男性

    日々勉強になることばかり

    キーエンス→営業コンサルタント

    男性が多い環境でしたが、営業職として入社し、キーエンスでは数多くのお客様に商品をPRしてきました。

    営業部には、仕事ができる先輩方がたくさんいたので、日々勉強になることばかりでしたね。

    転職せずに仕事を続けることも考えましたが、キーエンスという大手企業の名前を使わず、自分の営業スキルがどれほど世間に通用するのか試したいと思い、中小企業に営業コンサルタントとして転職しました。

    転職後は、キーエンスで学んだことを活かし、入社後すぐに営業成績をしっかり残すことができました!

    転職相談:29歳・女性

    ゆり
    キーエンスから転職して、キャリアアップしたり、やりたいことを実現できている人がいるんですね!
    佐々木

    はい!

    キーエンスへの転職がきっかけで、大幅にキャリアアップできる可能性もあるので、

    なるべく早く動き出すことをおすすめします!

    おすすめの転職エージェント
    1. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No. 1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『マイナビエージェント』
      20代の転職実績が豊富!
      【公式】https://mynavi-agent.jp/

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    キーエンスに中途採用で転職したい人はプロに相談すべき!

    佐々木

    今回は、キーエンスに中途採用で転職したいと思っている方に向けて、

    キーエンスの採用情報や、転職に成功するための方法をお伝えしてきました!

    まとめると次の通りになります。

    まとめ
    • キーエンスは、専門職の採用がほとんどで非公開求人が多い
    • キーエンスに転職すれば、年収アップできる可能性が高い
    • 中途採用でキーエンスに入社したいなら、転職エージェントを使うべき
    ゆり

    ありがとうございます!

    これらを意識すれば良いんですね!

    佐々木

    はい!

    最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

    おすすめの転職エージェント
    1. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No. 1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『マイナビエージェント』
      20代の転職実績が豊富!
      【公式】https://mynavi-agent.jp/
    3. 『doda』
      求人数やサポート体制共に安定!
      【公式】https://doda.jp/
    4. 『パソナキャリア』
      業界No.1のサポート体制
      【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    5. 『JACリクルートメント』
      年収アップを目指すハイキャリア向け
      【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
    ゆり

    ありがとうございます!

    でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

    佐々木
    そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

    迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

    迷ったら2社に登録すべき

    複数に登録すべき理由

    1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
    2. より良い求人案件を見つけやすい

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    ゆり

    わかりました!

    早速登録して、転職の相談してみます!

    佐々木
    あなたがキーエンスへの転職に成功できるよう応援しています!