MRに中途採用で転職するポイント|年収相場&具体的な求人情報を紹介

MRに中途採用で転職するポイント|年収相場&具体的な求人情報を紹介

この記事では、「MRに中途採用で転職したい!」と思っている人に向けて、

『MRに転職する時のポイント』や、『MRの年収相場』などをお伝えしていきます!

MRは、未経験からも転職を狙える仕事で、高給与ということもあり、MRに転職したいと思っている人はたくさんいます。

MRに転職してキャリアアップを実現したり、薬学部で学んだ知識を生かしたいなど、転職する目的は様々です。

しかしながら、中途採用で内定を勝ち取るには、ライバルが多い分、戦略的に転職活動を行う必要があるでしょう。

この記事を最後まで読めば、MRへの転職に成功するコツが分かり、夢を実現できる可能性が高くなりますよ!

この記事がおすすめな人
  • MRに中途採用で転職する方法を知りたい
  • MRの求人に関して詳しく知りたい
  • MRの仕事内容や年収について知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

転職前に知っておくべき!MRの仕事内容と特徴

佐々木

早速ですが、MRの仕事内容と特徴をお伝えします!

転職活動を進める前に、まずは詳しい仕事内容について理解を深めておきましょう!

MRは、製薬会社における営業・広報担当者のことを指します。

具体的には、病院の医師や調剤を行う薬剤師などの医療従事者に対して、薬や医療機器の品質・有効性・安全性に関する情報を提供し、

治療に最適な薬や製品を導入してもらい、自社の売り上げにつなげていく仕事です。

また、医療現場から医薬品の効果や副作用に関する情報を集め、薬や医療機器の向上を図る役割もになっています。

ゆり
MRは、製薬会社に勤めて、営業や広報の仕事をするんですね!
佐々木

そうですね!

MRは、営業や広報として現場の最前線で仕事をしており、医療現場を陰で支える立役者とも言えますよ!

実際に、Twitterでは次のような投稿もありました!

ゆり
MRとして、やりがいを感じながら働いている人がいるんですね!
佐々木

そうですね!

仕事において、やりがいを感じれるかどうかは非常に大切です。

医師や薬剤師から頼りにされるまで成長すれば、活躍の場がどんどん広がりますよ!

日々進歩を続ける医療業界において、現場の最前線でMRとして活躍することは、非常にやりがいのあることでしょう!

新薬に関する勉強を常に行う必要はありますが、その分高収入で努力に見合った報酬が期待できる仕事と言えますよ!

次の章では、MRに中途採用で転職する時のポイントをお伝えします!

未経験でもなれる?MRに中途採用で転職するポイント

佐々木

それでは、MRに中途採用で転職する時のポイントをお伝えします!

お伝えするポイントを抑えておけば、未経験からでもMRになれる可能性が高くなりますよ!

転職する時のポイント
  1. MR認定試験を受けるべき
  2. なるべく早く転職すべき
  3. コントラクトMRを目指すべき

それぞれのポイントについてお伝えします!

ポイント1:MR認定試験を受けるべき

MR認定試験を受ければ、MRへの転職で有利になれます。

MR認定試験は、知識やスキルの向上のために、MRになるための導入教育の成果を客観的に評価する試験です。

たとえMR認定試験で不合格になっても、実際の業務にはそれほど支障はありません。

ただし大きな病院では、MR認定試験に合格することで交付される「MR認定証」が無いと、訪問をさせてくれないところもあります。

佐々木
MR認定証があれば大きなアピールになりますし、自分の実力を試すためにも、MR認定試験は受けるべきです!

ポイント2:なるべく早く転職すべき

MRに転職したいのであれば、なるべく早く動き出すことをおすすめします。

未経験からも転職できるMRですが、歓迎されるのは25歳〜35歳程度と言われています。

理由としては、業務で必要な知識や業界のことを覚えるために、一定の時間が必要とされているからです。

若手の方が教育に時間を割けるほか、長期的に活躍できる可能性が高いので、早い段階で転職した方が歓迎されるでしょう。

佐々木

年齢が上がってくれば、これまでの実績が求められます。

医療関係でなくても、営業職としての実績はアピールできるので、自分の経歴を整理しておくことも大切です!

ポイント3:コントラクトMRを目指すべき

コントラクトMRは、CSO(MR派遣及びMR業務受託企業)と呼ばれる企業に所属しているMRのことを指します。

CSOは、業務のアウトソーシングを行う業態で、派遣型と請負型があります。

CSOは製薬会社に比べて、未経験からの採用率が高く、教育制度が充実していることが多いのが特徴です。

実際、CSOでコントラクトMRとして経験を積み、数年後に製薬会社に転職する人もたくさんいます。

佐々木
最初はCSOで学び、その後製薬会社への転職を目指す道もあることを知っておきましょう!

佐々木
以上が、MRに中途採用で転職する時のポイントです!
転職する時のポイント
  1. MR認定試験を受けるべき
  2. なるべく早く転職すべき
  3. コントラクトMRを目指すべき
ゆり
MR認定試験を受けたり、なるべく早く転職すべきなんですね!
佐々木

そうですね!

これらのポイントを理解しておければ、未経験からでもMRに転職できますよ!

今すぐMRの求人情報がほしい方は、転職エージェントに登録してみましょう!

あなたの要望に合わせて、担当のキャリアアドバイザーがおすすめの求人を紹介してくれますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、MRに中途採用で転職するメリット・デメリットをお伝えします!

MRに中途採用で転職するメリット・デメリット

佐々木

ここから、MRに中途採用で転職するメリット・デメリットをお伝えします!

転職する前に、MRの良し悪しをしっかりと理解しておきましょう!

MRに転職するメリット

佐々木
まずは、MRに転職するメリットからお伝えします!
MRのメリット
  1. 高収入を得られる可能性が高い
  2. 景気に左右されず安定している
  3. 福利厚生が充実している

各メリットについてお伝えします!

メリット1:高収入を得られる可能性が高い

MRは、他の職種に比べて給与は高めに設定されています。

転職希望者の中には、給与アップのためにMRへの転職を目指す人がいるでしょう。

給与の詳細を見てみると、営業手当(日当)がもらえることも高給与の要因と言えます。

会社によって金額は異なりますが、1営業日あたり3,000円ほど営業手当が貰えるので、

月20日出勤する人の場合6万円ほど、給与と別に貰えるようになっています。

佐々木

MRの中には、20代でも年収1,000万円を超えている人もいますよ!

メリット2:景気に左右されず安定している

世の中に人がいる限り、薬は必要とされます。

そのため、製薬業界は世間の景気に左右されにくいことが大きな魅力とも言えます。

また、少子高齢化が進んでいる現在の日本では、今後ますます薬の存在が必要とされ、将来的にも成長が見込まれる業界と言えるでしょう。

業界自体が安定しているので、MRになれば世間からの信頼度も高まり、ローンの審査も通りやすくなりますよ!

佐々木
将来のことを考えても、製薬業界は安心して働き続けられる業界と言えますよ!

メリット3:福利厚生が充実している

MRは、福利厚生が充実している環境が多いのも特徴です!

具体的には、住宅手当が特に手厚く、家賃の8~9割を負担してくれる会社もあります。

また会社によっては、普段営業で使っている車を休日に自家用車として利用できる場合もあるようです。

駐車場代も会社が負担してくれるので、高い生活水準を保てるでしょう。

佐々木
給与が高い上に、福利厚生が充実しているので、多くのMRの方が満足した生活を送れていますよ!

佐々木
以上が、MRに転職するメリットです!
MRのメリット
  1. 高収入を得られる可能性が高い
  2. 景気に左右されず安定している
  3. 福利厚生が充実している
ゆり
高収入を得られたり、景気に左右されないのがMRのメリットなんですね!
佐々木

そうなんです!

労働環境はクリーンで給料が高く、医療現場の最前線で活躍できるので、非常にやりがいのある仕事ですよ!

MRに転職するデメリット

佐々木
次に、MRに転職するデメリットをお伝えします!
MRのデメリット
  1. 精神的にきついことが多い
  2. 自分で勉強しないといけない

各デメリットについてお伝えします!

デメリット1:精神的にきついことが多い

高給与であることはMRの魅力ですが、その分激務であることも有名です。

勤める製薬会社や担当する病院、医師によって異なる部分も多いですが、営業職ということで、ノルマを達成することは必須です。

相手が医師ということもあり、プライドが高い人も多く、気を使いながら仕事をするので、精神的な辛さもあります。

医師に嫌われてしまうと会社としてかなりのダメージになるので、人当たりが良い人でないと仕事をやりにくいでしょう。

佐々木
プライドの高い医師もたくさんいるので、精神的に大変な思いをするMRがたくさんいます。

デメリット2:自分で勉強しないといけない

MR認定試験はもちろん、入社後に資格を取得したり、それ以降も新薬や新しい医療機器に関する勉強を日々行う必要があります。

医療技術は日々進歩し、多くの薬が開発されているので、自分でしっかり勉強していかないと、業界のスピード感についていけないでしょう。

佐々木
MRを続けていく限り、薬や医療機器、病気に関する知識はどんどん身につけていく必要がありますよ!

佐々木
以上が、MRに転職するデメリットです!
MRのデメリット
  1. 精神的にきついことが多い
  2. 自分で勉強しないといけない
ゆり
精神的にきついことが多かったり、自分で勉強する必要があるのがMRのデメリットなんですね。
佐々木

そうですね。

慣れるまでは、精神的にも体力的にも大変な部分があると思います。

しかし、数年すれば一人前のMRになり、高給与で余裕のある生活ができるようになりますよ!

次の章では、MRに中途採用で転職した後の年収相場をお伝えします!

【年代別】MRに中途採用で転職した後の年収相場

佐々木

ここでは、MRに中途採用で転職した後の年収相場をお伝えします!

具体的に、MRに転職すればどれくらいの年収を実現できるのか確認しておきましょう!

MRは高収入な仕事で、未経験者でも年収500〜600万円スタートという求人案件もあります。

そのため、多くの転職者が年収アップを実現できるでしょう。

佐々木
具体的に、年代別のMRの平均年収は次の通りになっています!
MRの平均年収
  • 20代:476万円
  • 30代:706万円
  • 全体:658万円

引用:doda「平均年収ランキング 最新版【職種別】」

営業職の全体の平均年収は、若干減少傾向にありますが、MRや医薬品メーカーの平均年収は伸びています。

少子高齢化に伴う需要の高まりによって、年収が上がっていると考えられるでしょう。

佐々木
なお、上場している製薬メーカーの平均年収ランキングは次の通りになっています!
平均年収ランキング
  1. ソレイジア・ファーマ:1,576万円
  2. シンバイオ製薬:1195万円
  3. 第一三共:1103万円
  4. そーせいG:1087万円
  5. アステラス製薬:1079万円

引用:Answers「製薬会社平均年収トップ20」

国内企業よりも外資系企業の方が、給与水準が高くなっていますが、その分営業ノルマも厳しく設定されています。

佐々木
自分の成績次第で給料がアップしやすい職種なので、結果を出せばすぐに平均年収に追いつけますよ!

次の章では、具体的なMRの求人情報を紹介します!

中途採用も狙える!具体的なMRの求人情報

佐々木

ここから、MRの中途採用の求人情報をお伝えします!

気になる求人があった人は、登録して話を聞いてみましょう!

MRの求人 リクルート

MRの求人 リクルート

MRの求人 パソナキャリア

数多くの転職エージェントに、MRの中途採用の公開求人がありました。

しかし、人気の職種ということもあり、募集が殺到し短期間で応募が終了になる求人もあります。

佐々木
少しでもMRへの転職に興味を持っているなら、

とりあえず転職エージェントに登録し、なるべく早く情報を手に入れるようにしましょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、MRへの転職に成功するための方法をお伝えします!

MRへの転職に成功するための方法

佐々木

それでは、MRへの転職に成功するための方法をお伝えします!

結論からお伝えすると、MRに転職したい人は「転職エージェント」を使うべきです!

転職エージェントは、求職者の希望に合わせて、転職活動のすべてをサポートしてくれるサービスです。

転職のプロとして、これまでの経験をもとに、最適なアドバイスをしてくれるので、上手く活用すれば有利に転職活動を進められます。

具体的に、転職エージェントがおすすめな理由として次の3つが考えられます。

おすすめな理由
  1. 非公開求人を紹介してもらえる
  2. 企業に特化した対策が受けられる
  3. 年収交渉をしてもらえる

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントは、転職サイトや企業の採用ページに掲載していない、「非公開求人」を大量に保有しています。

非公開求人は、事業の戦略上表立って募集はできないが、こっそりと人材を募集したい時に、企業が転職エージェントに依頼する求人です。

給与やポジションなど、ハイクラス向けの求人が多数あることが、非公開求人の特徴となっています。

実際、大手転職エージェントであれば、MRの非公開求人を保有している可能性は高いです!

佐々木
もし非公開求人が無くても、

転職エージェントの担当者から、あなたのことを製薬会社に売り込んでもらうことも可能ですよ!

非公開求人について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください!

理由2:企業に特化した対策が受けられる

転職エージェントは、これまで数多くの転職者と企業を繋いでおり、各企業の内部事情や選考に関する情報を蓄積しています。

具体的には、過去に選考を通過できた人と落ちた人の特徴、面接でどのような質問をされたかなど、他では知ることができないデータを持っています。

過去の経験をもとに、各企業に合わせた模擬面接を行ったり、的確な志望動機や自己PRを一緒に考えてくれるでしょう。

佐々木
応募書類の作成や面接を受ける前に、MRの情報をたくさん教えてくれるので、

他の転職者よりも有利になりますよ!

理由3:年収交渉をしてもらえる

年収交渉を行ってくれることも、転職エージェントの大きな魅力です。

年収交渉は、個人では行いにくく、交渉の余地すらないことがほとんどです。

最終面接まで進めば、その場で入社同意書を書かされることもありますし、個人ではどのタイミングで交渉すべきか難しいでしょう。

転職エージェントを利用すれば、内定が出た後、入社するかどうかは転職エージェントが企業に伝えます。

そのため、最終的な返事をする前に、転職エージェント経由で年収交渉をしてもらうことが可能です!

佐々木
少しでも良い条件でMRに転職したいなら、転職エージェントを使うべきですよ!

転職エージェントの年収交渉について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください!


佐々木
以上が、転職エージェントがおすすめな理由です!
おすすめな理由
  1. 非公開求人を紹介してもらえる
  2. 企業に特化した対策が受けられる
  3. 年収交渉をしてもらえる
ゆり
非公開求人を紹介してもらえたり、年収交渉をしてもらえるから、転職エージェントがおすすめなんですね!
佐々木

そうなんです!

転職活動のすべてをサポートしてくれるので、非常に心強い存在になりますよ!

次の章では、実際に登録すべき転職エージェントを紹介します!

MRになるために登録すべき転職エージェント

佐々木

それでは、MRに転職したい人が登録すべき転職エージェントを紹介します!

ここでお伝えする転職エージェントは、MRの求人を保有している可能性が高いですよ!

MRへの転職を希望している人に向けて、ここでは次の条件に合う転職エージェントをピックアップしてみました!

ピックアップした条件
  • MRの求人(非公開を含む)を持っている可能性が高い
  • MRの求人を提案できる力とデータベースがある
  • 転職活動のサポートが充実している

実際に、この3つの条件に当てはまる転職エージェントは次の4社となっています!

おすすめの転職エージェント
  1. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「JACリクルートメント」「リクルートエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、転職エージェントを上手く使いこなすコツをお伝えします!

転職エージェントを上手く使いこなすコツ

佐々木
この章では、転職エージェントを最大限活用するためのポイントをお伝えします。

これから紹介する3つのポイントを抑えておけば、より有利に転職活動を進められますよ!

転職エージェントの活用法
  1. エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
  2. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  3. 口コミサイトも併用して社員の評判を確認する

それぞれの活用方法について、詳しく説明していきます。

活用方法1|エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

佐々木
エージェントとの初回面談におけるあなたの目標は、「担当者から優良な企業を引き出すこと」です。

そのためには、面談前に自己分析を行って、「あなた自身について」担当者にしっかり伝えることが重要です。

なぜなら転職エージェントは、数多くの求人の中から、応募者に最適な求人を選んでいるので…

あなた自身のことを深く理解できないと、あなたに合った優良求人を紹介できないからです。

佐々木
最適な求人を紹介してもらうためには、面談前の自己分析が必須ですよ!

「自己分析のやり方がわからない…」という人は、まず無料で使える『グッドポイント診断』を試してみるのがおすすめです!

自己分析は「グッドポイント診断」を使うのがおすすめ

『グッドポイント診断』は、リクナビNEXTが提供する無料の自己分析ツールで、30分程度の本格的な診断から「あなたの強み」を分析してくれます。

グッドポイント診断の分析

自分の強みを客観的に把握できるので、担当者との面談時に、あなた自身のことをスムーズに伝えられます。

そのため、担当キャリアアドバイザーは、あなたに合った求人紹介と、転職活動のサポートをしやすくなるんです。

佐々木
グッドポイント診断での結果は、面談だけでなく選考時にも参考になりますよ!
活用法1
エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

活用方法2|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出すのも一つの手です。

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

佐々木

相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することは必須です!

複数登録についてもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

活用法2
担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

活用方法3|口コミサイトも併用して社員の評判を確認する

応募したい企業が出てきたら、口コミサイトを使って社員からの評判を確認しましょう

これは、企業のホームページや求人票に記載されている制度などが、実際に使われているのかどうかを確認するためです。

求人情報に載っている情報の中には…良い点だけを取り上げている場合もあるので、実際に働いている社員の口コミをチェックしましょう!

口コミサイトは「Openwork」と「転職会議」を使うことをおすすめします。

おすすめ口コミサイト2選

  1. 『Openwork(旧Vorkers)』
    企業のリアルな情報を知ることができる
    【公式】https://www.vorkers.com/
  2. 『転職会議』
    幅広い企業に対しての口コミを掲載
    【公式】https://jobtalk.jp/
佐々木
入社後に想像と違ったということにならないよう、情報収集はしっかり行いましょう!
活用法3
口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する

ゆり
転職エージェントへ登録した後も、自分から積極的に動いていく必要があるんですね!
佐々木
そうですね!転職を成功させるためにも1つずつやっていきましょう。

それではもう一度、活用方法をまとめておきますね。

転職エージェントの活用法
    1. エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
    2. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
    3. 口コミサイトも併用して社員の評判を確認する
    佐々木
    これらの活用方法を知っておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!

    また、「そもそも転職エージェントって何?なんで無料なの?」「転職エージェントに登録した後の利用の流れは?」と疑問がある人はこちらの記事を見てみてくださいね。

    図解で完全理解!転職エージェントの全て図解で完全理解!転職エージェントの全て

    MRに中途採用で転職したい人はプロに相談すべき!

    佐々木

    今回は、MRに中途採用で転職したいと思っている方に向けて、

    MRに転職する時のポイントや、MRの年収相場をお伝えしてきました!

    まとめると次の通りになります。

    まとめ
    • MR認定試験を受けたり、なるべく早く転職活動を始めた方が良い
    • MRは他の職種に比べて高収入で、福利厚生が充実している職場が多い
    • 中途採用でMRに入社したいなら、転職エージェントを使うべき
    ゆり

    ありがとうございます!

    これらを意識すれば良いんですね!

    佐々木

    はい!

    最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

    おすすめの転職エージェント
    1. 『JACリクルートメント』
      年収アップを目指すハイキャリア向け
      【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
    2. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No. 1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    3. 『パソナキャリア』
      業界No.1のサポート体制
      【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    4. 『ビズリーチ』
      ヘッドハンティング型転職エージェント
      【公式】https://www.bizreach.jp/
    ゆり

    ありがとうございます!

    でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

    佐々木
    そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

    迷ったら、最低でも「JACリクルートメント」「リクルートエージェント」の2社に登録しましょう!

    迷ったら2社に登録すべき

    複数に登録すべき理由

    1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
    2. より良い求人案件を見つけやすい

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    ゆり

    わかりました!

    早速登録して、転職の相談してみます!

    佐々木
    あなたがMRへの転職に成功できるよう応援しています!