転職エージェントおすすめランキング13選

新卒の就活に失敗しても人生終了じゃない!失敗談から学ぶ逆転する方法

新卒の就活に失敗しても人生終了じゃない!失敗談から学ぶ逆転する方法

この記事でお伝えすること
  • 新卒の就活に失敗しても大丈夫な理由
  • 新卒の就活で失敗しがちな人の特徴
  • 新卒就活に失敗した人が就職する方法
  • 入社した会社が失敗だった時の対処方法
  • 働きやすい会社選びのポイント
佐々木
こんにちは!

転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

『新卒の就活に失敗してしまって絶望的…』

『新卒の就活失敗から逆転ってできるの?』

…と悩んでいませんか?

この記事では、新卒の就活に失敗してしまった場合の対処方法、働きやすい会社選びのポイントなどを紹介していきます!

この記事を読めば、新卒就活の失敗からの逆転方法がわかり、今持っている迷いをなくして行動に移せますよ!

記事を読み進める前に…

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話を聞いてもらう」のがおすすめです。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

過去30日間の登録者数588人!

新卒の就活で失敗しても決して人生終了じゃない!

ゆり
新卒の就活に失敗してしまい…

もう人生が終わってしまったような気分です。

佐々木
そんなに落ち込む必要はないですよ!

新卒の就活に失敗しても、決して人生は終了ではありません。

むしろまだ始まってもいないくらいです!

そもそも新卒一括採用は、世界を見渡しても日本以外ほとんどの国ではやっていません。

大学を卒業したら就職するというのは、日本では当たり前のことですが、世界レベルで見ると当たり前のことではないのです。

佐々木

また、近年では日本でも大学卒業後すぐに就職するのではなく、海外留学に行ったり、

発展途上国にボランティアに行ったり、日本一周をしたりと、様々な生き方をしている人が数え切れないほどいるんですよ!

実際にTwitterを見ても!

ゆり

本当だ!

最近は大学卒業後すぐに就職をしない人もいるのですね!

佐々木

はい、そうなんです!

また、日本でも新卒の定義を伸ばす企業が増えており、

具体的にリクルートは2018年から新卒採用の対象者を30歳まで引き上げているのですよ!

ゆり
30歳までは新卒扱いなのですね…!
佐々木

はい、その通りです!

そのため、新卒の就活に失敗したからといって、決して悲観的になる必要はありません。

いくらでもやり直しはきくので、今の自分を見つめ直す良い機会だと思ってプラスに考えてみましょう!

次の章では、新卒の就活に失敗しても逆転できる理由を詳しく説明します!

新卒の就活に失敗しても逆転できる2つの理由

佐々木

この章では、新卒の就活に失敗しても逆転できる2つの理由について説明します!

理由をきちんと理解することで、今持っている不安がなくなるはずです!

新卒就活の失敗から逆転できる理由
  1. 新卒採用以外で就職して活躍している人は大勢いる
  2. 終身雇用が崩壊し転職市場が活性化している

それでは、順番に見ていきましょう!

理由1|新卒採用以外で就職して活躍している人は大勢いる

佐々木
1つ目の理由は、新卒採用以外で就職しいる人は大勢いるからです!

日本の採用形態は「新卒一括採用」のイメージが強いですが、新卒一括採用に乗っ取っていない企業はたくさん存在します。

そのため、新卒でなくても良い企業に就職できる可能性は十分あるので、

新卒の就活に失敗してしまったからと言って、あまり悲観的になりすぎる必要はないです!

新卒一括採用とは?
企業側が、年度毎に新卒者を対象に求人し、学校に在学中の間に採用試験を行い内定を出し、卒業後に勤務させるという日本独自の雇用慣行です。

理由2|終身雇用が崩壊し転職市場が活性化している

佐々木
2つ目の理由は、転職市場が活性化しているからです!

昔と違い現在は、終身雇用が崩壊しつつあるので、就職したら定年退職まで1つの会社で働き続けるのは稀になってきています。

そのため、企業側もどんどん新しい人材を補強する必要があります。

終身雇用が崩壊し転職市場が活性化している今だからこそ、

仮に新卒の就職活動に失敗したとしても、その後の努力次第で希望の会社に就職することは可能なんです!


ゆり

なるほど!

昔と比べ、現在は会社の雇用形態も変わってきているので、

新卒の就職活動に失敗したとしてもまだチャンスはあるのですね!

佐々木

はい、その通りです!

そのため、新卒の就職活動に失敗したからと言って、必要以上に悲観的になることはないですよ!

次の章では、新卒の就活で失敗しがちな人の特徴と失敗談を紹介しますね!

新卒の就活で失敗しがちな人の特徴と失敗談

佐々木

この章では、新卒の就活で失敗しがちな人の特徴と失敗談について紹介します!

就活で失敗する人の特徴を理解することで、自身の就職活動の成功率を上げることができます!

新卒の就活で失敗しがちな人の特徴は、次の3点です!

新卒の就活で失敗しがちな人の特徴
  1. 選考を受ける企業を絞り過ぎてしまった
  2. やりたいことがハッキリと決まり過ぎていた
  3. コミュニケーション能力が低い人

それでは、順番に見ていきましょう!

失敗する人の特徴1|選考を受ける企業を絞り過ぎてしまった

佐々木
1つ目の特徴は、選考を受ける企業を絞り過ぎな点です!

新卒の就活で失敗する人がよくしがちなのが、大手企業や人気企業ばかりを受けるパターンです。

大手企業や人気の高い企業は、当然倍率も高いので、入社できる可能性は低いです。

内定が1つももらえていない状態で、就職活動を進めるのは精神的にも安定していないので、良い結果に結びつかない場合が多いです。

そのため、大手企業や人気企業だけでなく、幅広い企業に応募し、まずは1つ内定をもらい精神的に安定した状態で就職活動をすることをおすすめします!

失敗する人の特徴2|やりたいことがハッキリと決まり過ぎていた

佐々木
2つ目の特徴は、やりたいことがハッキリしすぎている点です!

入りたい会社や、やりたいことがハッキリしているのは、非常に良いことなのですが、

その反面、自身の視野が狭くなってしまい、1つも内定がもらえない事態に繋がるケースがあります。

先ほどと同様に、内定がない状態で行う就職活動は精神的に安定していないので、良い結果になりにくいです。

そのため、何社かは保険のつもりで受けておいた方が就職活動自体はしやすくなります。

また、幅広い業界を見ることで、今まで気づいていなかった仕事の良さに気づき、人生の視野が広がる場合もあります。

失敗する人の特徴3|コミュニケーション能力が低い人

佐々木
3つ目の特徴は、コミュニケーション能力が低い点です!

就活を失敗する人に共通して言えるのは、面接やグループワークの際のコミュニケーション能力が低い点です。

エンジニアなどの専門職の場合は、スキル次第でコミュニケーション能力が低くても内定はもらえます。

しかし、一般出来な職業の場合はコミュニケーション能力は必須です。

なぜなら、企業は他社の企業やお客様とのコミュニケーションがあって成立するビジネスだからです。

そのため、コミュニケーション能力が低い人は、採用の際に敬遠されがちな傾向にあります。

佐々木
特に新卒の場合は、営業職を任される場合が多いので、対話スキルは重要なんです!

新卒の就活で失敗しがちな人の特徴をまとめると、次の通りです!

新卒の就活で失敗しがちな人の特徴
  1. 選考を受ける企業を絞り過ぎてしまった
  2. やりたいことがハッキリと決まり過ぎていた
  3. コミュニケーション能力が低い人
ゆり
上記の3点が、新卒の就活で失敗しがちな人の特徴なんですね…
佐々木
はい、その通りです!

もう1度就職活動をすることを考えている人は、同じ失敗をしないためにも、

上記の3点を意識して就職活動をすることをおすすめします!

次の章では、新卒就活に失敗した既卒の人が就職する方法について、説明します!

新卒就活に失敗した既卒の人が就職する方法

佐々木

この章では、新卒就活に失敗した既卒の人が就職する方法について3つ説明します!

次のやり方をとることで、失敗のない就職活動を行えますよ!

新卒就活に失敗した人が就職する方法
  1. 既卒としてすぐに就職活動をする
  2. 専門学校に進学し知識を身につけてから就職する
  3. 資格を取ったりスキルを磨いてから就職する

それでは順番に見ていきましょう!

方法1|既卒としてすぐに就職活動をする

もし、自分のやりたいことが明確に決まっているのであれば、既卒としてすぐに転職活動をすることをおすすめします!

最近の企業は既卒に対しての理解もあるので、既卒が不利になることはあまりないです。

佐々木
少しでも就職成功率をあげたい人は、既卒向けの就職サイトなの利用をおすすめします!
おすすめの就職エージェント

人気の優良求人は早い者勝ち!

方法2|専門学校に進学し知識を身につけてから就職する

就職をする前に、1度知識を学び直すために専門学校に進学するのもおすすめです!

1~2年専門的な知識を勉強することで、新卒時期よりも自分の希望の企業に入りやすくなる場合もあります!

しかし、専門学校に行くのはお金と時間がかかることなので、やりたいことが明確に決まっている場合のみ進学を勧めます。

佐々木
専門学校を卒業し直すと、もう1度新卒扱いとして就職活動をすることも可能になります!

方法3|資格を取ったりスキルを磨いてから就職する

「専門学校に行くほどのお金と時間がない!」という人には、資格やスキルの取得という手もあります。

資格の勉強は就職活動の合間にもできるのでおすすめです!

また、資格やスキルの取得は就職の成功率を上げるだけでなく、場合によっては入社後の給料が上がる可能性もあります!

佐々木

目指している業界に特化した資格やスキルがない場合は、TOEICや英検などを取得することをおすすめします!

これらの資格は、英語を必要としない業界でも印象もよく、努力が結果に繋がりやすい分野です!


新卒就活に失敗した既卒の人が就職する方法についてまとめると、次の通りです!

新卒就活に失敗した人が就職する方法
  1. 既卒としてすぐに就職活動をする
  2. 専門学校に進学し知識を身につけてから就職する
  3. 資格を取ったりスキルを磨いてから就職する
ゆり
この3点を参考にして、就職活動に取り組めば良いのですね!
佐々木

はい、その通りです!

自分に合った就職方法を取ることで、納得感のある就職活動が送れますよ!

次の章では、新卒入社した会社が失敗したと感じる人が転職する方法について説明します!

新卒入社した会社が失敗したと感じる人が状況を変える方法

佐々木

この章では、新卒入社した会社が失敗したと感じる人に向けて、状況を変える方法をお伝えします!

今の会社に満足ができない人は、次の2点の対処方法を取ることで状況を変えることができますよ!

状況を変える対処方法
  1. 今の仕事にやりがいを見出す
  2. 仕事を続けながら転職活動を行う

対処方法1|今の仕事にやりがいを見出す

転職をするのは不安という人は、まず今の仕事にやりがいを見出しましょう!

希望の業界に入社できなかった場合や仕事内容がつまらない場合は、なかなか仕事を楽しめず、入社して失敗したなと感じやすいです。

しかし、どの業界、仕事でも必ず楽しい部分は存在します。

入社したては雑務などが多いかもしれませんが、仕事を続けて行く上で面白いと思える仕事に出会える人は多くいます!

佐々木
上司に仕事の面白さを聞くなど、積極的に仕事と向き合うことでやりがいを見出せるはずです。

対処方法2|仕事を続けながら転職活動を行う

仕事に満足ができない状態で働き続けるのは、モチベーションの維持などができず、結果的にその会社で結果を残すのが難しくなる可能性があります。

そのため、今の仕事に納得がいかない場合は転職をするのも1つの手です。

しかし、とりあえず今の仕事を辞めてから転職活動をするというのは危険なので、

働きながら転職活動をすることをおすすめします!

働きながらの利用でおすすめのエージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    第二新卒・20代の転職成功率がダントツ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『マイナビジョブ20’s』
    20代のための転職支援サービス
    【公式】https://mynavi-job20s.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    手厚いサポートで転職が不安な人に◎
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
佐々木

上記のエージェントは、サポート体制が手厚なので、働きながらの転職活動にはおすすめです!


今の状況を変えるための方法をまとめると、次の通りです!

状況を変える対処方法
  1. 今の仕事にやりがいを見出す
  2. 仕事を続けながら転職活動を行う
ゆり
新卒入社した会社が失敗したと感じる場合は、上記の2点を意識すればいいのですね!
佐々木

はい、その通りです!

不満足のまま働き続けるのは自身のキャリアアップの面でもマイナスなので、積極的に状況を変えていきましょう!

次の章では、おすすめの転職サービスについて説明します!

新卒の就職に失敗した人が利用すべきおすすめの転職サービス

佐々木
ここでは、新卒の就職に失敗した人が利用すべきおすすめの転職サービスを3つ紹介します!

転職エージェントと併用して利用することで、転職成功の確率はグンと上がります!

それでは、1つずつ見ていきましょう!

おすすめサイト1|リクナビNEXT

リクナビNEXT 【公式】https://next.rikunabi.com

『リクナビNEXT』は転職業界で国内トップのリクルートグループが運営する転職サイトです。

求人数が豊富なので、「とりあえず求人だけ確認したい!」という人におすすめのサイトです。

また、リクナビNEXTには履歴書と職務経歴書を無料で作成できるツールがあり、それだけでも利用する価値があります。

おすすめサイト2|OpneWork(旧Vokers)

【公式】https://www.vorkers.com/

『OpneWork』は社員口コミの企業評価サイトでは最大手のサイトで、転職先を決定する際の判断材料の一つとして活用しましょう。

「退職検討理由」「入社理由と入社後のギャップ」といった転職を決める前に知りたい情報を確認することができます。

口コミを書いた人の年代も表示されるので、第二新卒世代の社員の投稿を参考にしてみるべきです。

おすすめサイト3|転職会議

転職会議の概要 【公式】https://jobtalk.jp/

『転職会議』はアルバイト採用領域で強みを持つリブセンスが運営する企業口コミサイト。

第二新卒世代の投稿が多く見られ参考になることはもちろん、正社員だけでなく、派遣社員や契約社員の投稿も多くあるので、リアルな社内の雰囲気を感じられます。

企業の評判情報を幅広く集めたい方は、『OpneWork』と併用するのがおすすめです。


新卒の就職に失敗した人が利用すべき転職サービスをまとめると、次の通りです!

ゆり
転職エージェントだけじゃなくて、サイトも活用した方が良さそう…!
佐々木

そうなんです!

転職の成功の確率を少しでも上げたい人は、ここで紹介したサイトも積極的に利用していくべきです!

最低でも『リクナビNEXT』を利用すると、応募求人の選択肢が広がるので、転職エージェントと併用していきましょう!

次の章では、働きやすい会社選びのポイントについて説明します!

もう失敗しない!働きやすい会社選びのポイント

佐々木

最後に、働きやすい会社選びのポイントを紹介します!

働きやすい会社の特徴を理解することで、もう会社選びで失敗することは無くなりますよ!

働きやすい会社選びのポイントは、次の3点です!

働きやすい会社選びのポイント
  1. 頻繁に求人を出していないか
  2. 社員が楽しそうに働けているか
  3. プライベートの時間を確保できているか

それでは、1つずつ見ていきましょう!

会社選びのポイント1|頻繁に求人を出していないか

1つ目のポイントは、頻繁に求人を出していないかです!

なぜなら、求人の募集を頻繁に出している企業はブラック企業の可能性が高いからです。

具体的には、社員が少ない・退職率が高い可能性があります。

もちろん、ホワイト企業であっても、優秀な社員を囲むために一定数求人は出しますが、比較的就活シーズンのことが多いです。

そのため、就活シーズンでもないのに、頻繁に求人を出している会社には気をつけましょう!

佐々木
ベンチャー企業などは、会社の成長スピードが早いため求人の募集を頻繁に出す傾向にあるので、

会社をよく調べてから応募するようにしましょう!

会社選びのポイント2|社員が楽しそうに働けているか

2つ目のポイントは、社員が楽しそうに働けているかです!

社員が楽しく働けている会社は、会社に対しての不満がない証拠になるのでホワイト企業の可能性が高いです。

そのため、会社を選ぶ際には社員が楽しそうかどうかは見ておくと良いでしょう!

しかし、この情報は会社のホームページからは確認できないので、実際にOB訪問などをする必要があります!

佐々木
会社に応募する前に、実際に会社に足を運ぶことは、失敗しない会社選びに効果的です!

会社選びのポイント3|プライベートの時間を確保できているか

3つ目のポイントは、プライベートの時間を確保できているかです!

良い会社は仕事面だけでなく、社員のプライベートに対しての配慮もしてくれます。

具体的には、次の4点をチェックしておくと良いです!

チェックするポイント
  • 残業は少ないか?
  • 休日出勤はないか?
  • 有給は取得しやすいか?
  • 福利厚生は充実しているか?
佐々木
ホワイト企業に就職すれば、プライベートの時間も充実し、ストレスの少ない生活を送ることができますよ!

働きやすき会社の特徴をまとめると、次の通りです!

働きやすい会社選びのポイント
  1. 頻繁に求人を出していないか
  2. 社員が楽しそうに働けているか
  3. プライベートの時間を確保できているか
ゆり
この3点に気をつけることで、働きやすい会社を見抜くことができるのですね!
佐々木

はい、その通りです!

また、このような内容は先ほど紹介した転職サイトを使って確認することができますよ!

おすすめサイト3選

リクナビNEXT
【公式】https://next.rikunabi.com OpneWork
【公式】https://www.vorkers.com/
転職会議
【公式】https://jobtalk.jp/

新卒で失敗してもその後が大切!良い就職先を見つけて挽回しよう

佐々木

今回は、新卒の就活で失敗してしまった方に向けて、対処法や転職の方法についてお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • 新卒の就活に失敗しても逆転は可能
  • 新卒の就活に失敗する人には、共通する特徴がある
  • 新卒就活に失敗した人が就職するには、すぐに就活を始める以外にも、まずは学校に通ったり資格を取ったりする選択肢がある
  • 働きやすい会社を見極めるポイントはあるので、就職する前にチェックする
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの就職エージェント

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
これらの転職エージェントがおすすめなんですね!

けど、どれも良さそう…

佐々木
どれにするか迷った場合は、転職エージェントの中でも実績が豊富な…

「DYM」と「就職shop」の2社に登録しておけば間違いありません!

迷ったら2社に登録すべき
ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
あなたが転職に成功できることを応援しています!