高齢ニートの末路は悲惨…怖すぎる体験談&脱出するためにすべきこと

高齢ニートの末路は悲惨…怖すぎる体験談&脱出するためにすべきこと

この記事では、「高齢ニートの実態ってどうなの…?と悩んでいる人に向けて、

『高齢ニートの末路』や『高齢ニートの現状』などをお伝えしていきます!

年齢が上がるにつれて、ニートで居続けることに不安を覚える人は多いです。

少しでも早く不安を軽減するためにも、適切な対策方法を取っていきましょう!

この記事を最後まで読めば、高齢ニートからの脱出方法が分かり、今ある不安が解消されますよ

この記事がおすすめな人
  • 高齢ニートの末路や危険性を知りたい
  • 高齢ニートの現状が知りたい
  • 不安はあるがどうしたら良いか分からない
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

あなたは当てはまる?高齢ニートの定義を解説

佐々木
早速ですが、高齢ニートの定義から見ていきましょう!

高齢ニートとは、35歳以上かつ家で何もしていない人を指しており、

厳しい言い方をすると「中高年の引きこもり」ともいえます。

そもそもニートとは、次の条件に全て該当している人を指す言葉です。

ニートの定義
  • 年齢15~34歳
  • 独身者
  • 通学をしていない
  • 家事をしていない
  • 就職活動をしていない

現在無職でも、本気で就職活動をしていたり、資格取得の勉強をしている場合はニートには該当しませんし、家事手伝いの女性もニートではありません。

そのため、高齢ニートは厳しい見方をされがちですが、実際のところ高齢ニートは増えているのです。

この状況から脱出するために、次の章から高齢ニートになる原因を紹介していきます!

そもそも高齢ニートになってしまう原因とは

佐々木
それでは、高齢ニートになってしまう原因を見ていきましょう!

原因を知ることで、自分の改善点が分かるようになりますよ!

高齢ニートになってしまう原因
  1. 親に甘え続けられた
  2. 理想が高すぎる
  3. 人付き合いが苦手
  4. 過去に辛い経験をした
  5. 今更働けないと思っている

それぞれ紹介します!

原因1|親に甘え続けられた

佐々木
高齢ニートになってしまう原因の1つ目は、親に甘え続けられたことです。

なぜなら、親に経済力があったり、幼少のころから過保護に育てられた場合は、自立しなくても生活できる環境が整っているからです。

このような環境で育った場合、努力が出来なかったり忍耐力がない大人になってしまい、少しの失敗でも立ち直れなくなってしまいます。

その結果、メンタルが弱くなり、少しの出来事で引きこもるようになり、ニートになる可能性が高いのです。

原因2|理想が高すぎる

佐々木
高齢ニートになってしまう原因の2つ目は、理想が高すぎることです。

高齢ニートの人は『良い条件の求人が無い』など言い訳を見つけてすぐに就職を諦めたり、ニートになった原因を人や社会のせいにする傾向があります。

なぜなら、高齢ニートの人はプライドの高さも関係して、理想が高すぎる人が多いからです。

このような人は理想が高い分、挫折をしたら反動が大きいので、やればできると言いながらも行動には移さないのでニートになってしまいます。

原因3|人付き合いが苦手

佐々木
高齢ニートになってしまう原因の3つ目は、人付き合いが苦手なことです。

日常生活を含め仕事を行うには集団での行動が必要になるため、人間関係を上手く築くことが出来ずに挫折する人が多いのです。

人間関係を理由に退職するケースはよくありますが、大きな傷を負ってしまい退職後に社会復帰できず、ニートになるケースも見受けられます。

このような失敗や心の傷が、ニートになるきっかけになるのです。

原因4|過去に辛い経験をした

佐々木
高齢ニートになってしまう原因の4つ目は、過去に辛い経験をしたことです。

学校や会社でいじめにあったことが原因で人間不信になり、ニートになる人も多いです。

なぜなら、いじめにあった記憶がいつまでも付いて回るため、人や社会に対して不信感や恐怖感が強く馴染めないからです。

このような人は、「生きている意味はあるのか」「自分は社会に必要ない」と思っていることが多いので、人と関わることを遠ざけます。

原因5|今更働けないと思っている

佐々木
高齢ニートになってしまう原因の5つ目は、今更働けないと思っていることです。

なぜなら、若いときに就職に失敗してニートを続けてしまったため、自分に働くのは向いていないなどネガティブな印象を持っているからです。

不安感や恐怖感も相まって、働きたくないという気持ちが先行しているため、今更働いてもダメだと感じていることが多いです。

辛い思いをしないために社会から離れているので、自分は社会方必要の無い人間だという先入観を持っている傾向にあります。


佐々木
ここまで、高齢ニートになってしまう原因についてお伝えしました!

まとめる通りです!

高齢ニートになってしまう原因
  1. 親に甘え続けられた
  2. 理想が高すぎる
  3. 人付き合いが苦手
  4. 過去に辛い経験をした
  5. 今更働けないと思っている
あきら

このような理由から高齢ニートになってしまうんですね…。

佐々木
そうなんです…!

高齢ニートで居続けてしまうと、悲惨が末路がまっています。

次の章で、高齢ニートの末路について紹介します!

高齢ニートの末路は悲惨…怖すぎる体験談を紹介

佐々木
それでは、高齢ニートの末路を見ていきましょう!

ニートを続けるとどのような未来が待っているのかを知っておくことで、手遅れにならずに済みますよ!

高齢ニートの末路
  1. リアルの友人が減る
  2. 働き口が狭まる
  3. 結婚などのライフイベントと無縁になる
  4. 親に依存しきった生活になる
  5. 両親の死で生活が一変する
  6. 孤独死する可能性が高まる
  7. ニートは生活保護に頼れない
  8. 借金地獄から自己破産する
  9. 家族から絶縁される

1つずつ見ていきましょう!

末路1|リアルの友人が減る

ニートで居続けると、リアルの友達が減っていきます。

なぜなら、社会人の話題は徐々に仕事の話がメインになるため、ニートで居続けると話についていけなくなるからです。

周りが社会人になりたてのうちは大きな差は感じませんが、2年3年と時間が経つにつれ友達に合わせる顔が無くなります。

そのため、周りから誘われなくなるだけでなく、自分からも友達に会いたくないという気持ちになってしまうのです。

末路2|働き口が狭まる

20代のうちはニートでもいくらでも取り返しがつきますが、30代を過ぎると一気に仕事の選択肢は狭まります。

なぜなら、30代になると社会人の中では中堅に分類されるようになり、仕事を教える側になれるスキルが求められるからです。

30代以降は、係長や課長として働いている人もいる年代なのです。

そのため、未経験者を採用するなら30代以上よりも、新卒者や若手を採用するため、30代以降のニートが就職できる会社は限られてきます。

末路3|結婚などのライフイベントと無縁になる

ニートは社会との繋がりが薄いため、異性との出会い自体もほぼ無いと言えるでしょう。

出会いがあったとしても、収入が無ければ家庭を持つのは困難ですし、社会的信用も薄いので結婚を許してもらえるかも分かりません。

共働きの家庭が増えている中で、パートナーに生活の全てを頼るというのは考えづらいので、結婚できても長続きさせるのは難しいでしょう。

末路4|親に依存しきった生活になる

ニートを続けるということは、一生親に依存した生活を続けていくということです。

なぜなら、ニートは無収入なので、親の収入に頼って生活するしかないからです。

今は以前働いていた時の貯金や失業保険で生活していたとしても、残金が無くなった後は親のすねをかじって生活していくしかありません。

親が定年を迎えれば、退職金と年金で生活することになりますが、親にもずっと家族を養っていくだけのお金は無いので、

自分が働き始めるか、親に定年後も働き続けてもらう必要が出てくるのです。

末路5|両親の死で生活が一変する

長い間親に頼っていたニートの人は、両親の死で生活保護に頼るしかなくなります。

なぜなら、高齢ニートは長い間家に引きこもっていることが多いため、就職活動をしても就職先が決まらないからです。

しかし、生活保護も申請すれば全員が受けられる訳では無いので、働く体力がある人は働かなければならないのです。

仕事だけでなく、親が行ってくれていた家事なども全て自分が行うことになることを覚えておきましょう。

末路6|孤独死する可能性が高まる

ニートは人付き合いが無いため、孤独死する人が多いです。

実際、2018年に東京都監察医務院が公表したデータによると、東京都23区内で発生した孤独死と思われる65歳以上の方の死亡者数は3,950人となっています。

「ニートだから孤独死する」という訳ではありませんが、人付き合いが少ない独り身のニートには、起こり得る問題と言えるでしょう。

末路7|ニートは生活保護に頼れない

ニートは生活保護に頼れないことが多いです。

なぜなら、そもそも生活保護はシングルマザーや、1人で働くのが困難な人が受給できる救済措置だからです。

そのため、働けるのに意欲が無いことを理由に生活保護を受けることは出来ず、まずは身内を頼るようにと追い返されてしまいます。

また近年、生活保護の不正受給が問題となっているため、受給の審査が厳しくなっているのです。

末路8|借金地獄から自己破産する

家族に養ってもらえない場合、生きるために借金をしてお金を作る人もいます。

そうすると、返す当てがないのに借金ばかりが増え、すぐに借金地獄に陥ってしまうでしょう。

このような人は、最終的に自己破産申請しか選択肢が無くなります。

末路9|家族から絶縁される

兄弟がいるから大丈夫だと思っていても、ニートを養えるほど余裕のある人は多くいません。

そのため、いくら兄弟でもメリットが無いからと厄介扱いされ、しまいには絶縁される可能性があります。

「ニートの兄弟がいる」というだけで、世間体が悪いから秘密にしておきたいと思う人が多いほどです。

兄弟が養ってくれたとしても、今までより肩身が狭い思いをすることは覚悟しておきましょう。


佐々木
ここまで、高齢ニートの末路についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

高齢ニートの末路
  1. リアルの友人が減る
  2. 働き口が狭まる
  3. 結婚などのライフイベントと無縁になる
  4. 親に依存しきった生活になる
  5. 両親の死で生活が一変する
  6. 孤独死する可能性が高まる
  7. ニートは生活保護に頼れない
  8. 借金地獄から自己破産する
  9. 家族から絶縁される
あきら
高齢ニートの末路は思ったより悲惨ですね…。
佐々木
そうなんです。

今は大丈夫だと思っても、その生活が一生続く訳ではありません。

将来を見越して、今から行動に移すことをオススメします!

次に、高齢ニートから脱出するためにすべきことを紹介します!

高齢ニートから脱出するためにすべきこと5選

佐々木
高齢ニートから脱出するためにすべきことを5つお伝えします!

今すぐ出来るものもあるので、すぐに行動に移すことで高齢ニートから脱出できるでしょう!

高齢ニートから脱出するための方法
  1. 生活習慣を正す
  2. 社会と交流する
  3. 派遣やアルバイトで働く
  4. 公的機関を利用する
  5. 就職エージェントを利用する

1つずつ説明します!

方法1|生活習慣を正す

高齢ニートからの脱出するためには、規則正しい生活習慣に整えていくことが大切です。

ニートの人の多くは、夜型人間になってしまっている傾向があるので、なるべく早く生活習慣を変え始めることをおすすめします!

具体的には、次のように生活習慣を変えるべきです。

変えるべき生活習慣
  • 朝早く起きられるようにする
  • ネットに依存した生活を辞める
  • 外出して積極的にコミュニケーションを取る

夜間の仕事に就くなら問題ないかもしれませんが、やはり仕事をする上で早起きは重要になります。

そのため、規則正しい生活を送り、健康的な生活を取り入れ、無理なく社会復帰できる身体を作りましょう!

佐々木

ネットに依存して家に引きこもりがちの人は、知らぬ間にストレスが溜まっている場合もあるので、

外に出てコミュニケーションをとり、気分転換を図ることも大切です!

方法2|社会との繋がりを持つ

生活習慣を正したら、社会との繋がりを持ちましょう!

なぜなら、社会人になれば多くの人と関わる必要があり、その中で協調性やコミュニケーション能力が重視されるからです。

初めは、コンビニの店員さんと軽く会話を交わしたり、仲のいい人と食事に行く機会を増やすだけでも良いでしょう!

社会とのつながりを持ちながら、挨拶や会話、笑顔で話すことなどを意識していくことが大切ですよ!

方法3|派遣やアルバイトで働く

いきなり週5日フルタイムで働くのが難しいと思う人は、アルバイトや派遣から始めましょう!

なぜなら、アルバイトならシフトの融通が効く上に、勤務日数や勤務時間が正社員より少ないからです。

中でも、「週一から働きたい」「色んな仕事を経験してみたい」という人は、日雇いバイトや単発バイトをおすすめします!

日雇いや単発バイトは自分の好きな案件を選べるため、自分に合った仕事を見つけることも可能です。

しかし、単発バイトではいくら働いても職歴と見なされづらいので、長期的に行うのはおすすめしません。

方法4|公的機関を利用する

公的機関を利用することで、無料で就職支援や職業訓練を受けられます!

具体的には次のような公的機関があります。

公的機関
  • サポステ(地域若者サポートステーション)
    厚生労働省が運営する機関。主に、就職相談やセミナーなど働く準備に関する支援を行う。
  • ジョブカフェ
    都道府県が運営する機関。就職相談から求人紹介まで就職活動の全体を通して支援を行う。
  • ハローワーク
    厚生労働省が運営する機関。主に、求職者に向けて求人を紹介する。
  • 職業訓練校
    ハローワークが運営。無料で様々な知識や技能の習得が出来る。

このように、就職支援機関を利用することで、サポートを受けなが就職活動を行うことが出来るのです。

サポステとジョブカフェは30代の方までを対象としている機関ですが、近年では40代以降も利用できるところが増えてきたので、

自分の住んでいる地域は40代以降でも利用できるか確認してみましょう。

ハローワークは何歳でも利用できるので、ぜひ活用してください!

方法5|就職エージェントを利用する

フリーターからの就職を成功させるためには、フリーター専門の就職エージェントを活用することをオススメします!

なぜなら、就職エージェントを使うと企業の細かい情報を知ることができる上に、幅広いサポートが受けられるからです。

実際のサポート内容は次の通りです。

転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく就職活動を進められます!

具体的な就職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

就職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 採用されやすい書類の作成方法の伝授
  • 企業の見極めポイントを紹介してくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
佐々木
はい!就職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

人気の優良求人は早い者勝ち!


佐々木
ここまで、高齢ニートから脱出する方法をお伝えしました!

まとめると次の通りです!

高齢ニートから脱出するための方法
  1. 生活習慣を正す
  2. 社会と交流する
  3. 派遣やアルバイトで働く
  4. 公的機関を利用する
  5. 就職エージェントを利用する
あきら
ありがとうございます!

これらを実践することで、高齢ニートから脱出できるんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

年齢が上がるほど就職までの難易度は上がるので、今すぐにでも行動することをオススメします!

次の章では、高齢ニートから就職する方法を紹介します!

まだ間に合う!高齢ニートから就職する方法

佐々木
私がおすすめする就職エージェントは、次の5社です!
おすすめの就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座を持ちサポートも手厚い
    【公式】http://www.jaic-g.com/
  3. 『FROM40』
    40~50代向けでスカウトあり
    【公式】https://www.from-40.jp/
  4. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  5. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    あきら

    ありがとうございます!

    でもどれも良さそうなので、迷いますね..

    佐々木
    そうですよね…。

    目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

    最低でも「DYM就職」「JAIC」の2社に登録しましょう!

    迷ったら2社に登録すべき

    複数に登録すべき理由

    1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
    2. より良い求人案件を見つけやすい
    佐々木
    面倒かもしれませんが、

    最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

    就職成功率がグッと上がりますよ!

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    おすすめの就職エージェントや複数登録に関して詳しく知りたい方は、次の記事もご覧ください!

    次に、高齢ニートが就職を成功させるコツを紹介します!

    高齢ニートが就職を成功させるコツ

    佐々木
    それでは、高齢ニートが就職を成功させるコツを見ていきましょう!

    次の5つのポイントを知ることで、効率よく自分に合った会社へ就職できますよ!

    高齢ニートが就職を成功させるコツ
    1. 自分がニートをやめたい理由を明確にする
    2. 就職してからやりたいことを明確にする
    3. 応募先が求めていることを理解する
    4. 自己分析をする
    5. プロに相談して就職先のリサーチを行う

    1つずつ説明していきます!

    コツ1|自分がニートをやめたい理由を明確にする

    就職活動を始める際は、自分がどうしてニートを辞めたいのかを明確にしておきましょう!

    なぜなら、やめたい理由を明確にすることでモチベーションを保ちやすくなることに加え…

    仕事選びの軸にも直結するため就職後の満足度も高くなるからです!

    たとえば、経済的に不安から高齢ニートを辞めたい場合、

    「安定した生活を得ること」がモチベーションに、「給料に満足できること」が仕事選びの軸になるでしょう。

    佐々木
    ニートを辞めたい理由を明確にすることで、意欲的に就職活動しやすくなり、

    就職成功率も高まりますよ!

    コツ2|就職してからやりたいことを明確にする

    実際に就職活動を始める前に、まずんな仕事に就職するのかを明確にしておくことが大切です。

    焦って就職先を決めると、就職を繰り返す結果になるリスクもあります。

    次の仕事が漠然としている場合は、資格を活かすか、長期的に働けるかという点から考えてみましょう!

    佐々木

    焦って就職先を決めて、就職を繰り返して今後のキャリアに影響してしまった人もいます。

    コツ3|応募先が求めていることを理解する

    応募先が求めていることを理解することも大切です。

    応募先が求めていることを理解せずに就職活動を進めてしますと、思うように就職活動が進まないこともあります。

    どのような人材を求めているのか、スキルは必要か、自主的な行動が重視されるかなど、会社によって異なるので、事前に良く調べておきましょう!

    佐々木
    実際に、自分一人で応募先が求めていることを理解するのは難しい場合が多いです。

    就職を成功させる為にもプロのエージェントを利用することをおすすめします。

    コツ4|自己分析をする

    自己分析を行うと、自分に合った仕事が分かるだけでなく、自分の強みを理解して面接でアピールしやすくなります!

    自己分析をする時に考えたほうが良いポイントは次の通りです!

    自己分析のポイント
    • 性格・特性
    • 興味のあること
    • 得意なこと
    • 好きなこと
    • これまでの人生で頑張ったこと

    おすすめの自己分析ツールは、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」です!

    グッドポイント診断とは、いくつかの質問に答えていくだけで、18種類の中から自分の強みが5つ分かる自己分析ツールです。

    グッドポイント診断の診断結果
    佐々木
    グッドポイント診断を使えば、自分の強みが分かるだけでなく、どんな仕事が向いているかも分かりますよ

    無料で本格的な診断が行えるので、自己分析をやりたい人は、まずグッドポイント診断を使ってみましょう!

    佐々木
    グッドポイント診断や自己分析に関する情報を知りたい方は、次の記事をご覧ください!

    コツ5|プロに相談して就職先のリサーチを行う

    先ほどもお伝えしましたが、確実に就職を成功させるなら、就職のプロであるエージェントに相談するべきです。

    プロのエージェントに相談しながら就職先のリサーチを行いましょう!

    リサーチする項目
    • 残業や休日出勤はどれくらいあるのか
    • 就職サイトやネット上にある口コミをチェック
    • どんな形でキャリアアップしていけるのか
    • 何名くらいが働いていて、どんな職場環境か
    • 実家から通うべきか、賃貸を借りるべきか
    • 転勤になる可能性があるかどうか

    職種だけではなく、どんな条件・待遇で求人を探すのかを決めておくと、より自分に合った求人を探しやすいです。

    佐々木

    効率よく就職活動を行いたいなら、まずは在職中に、プロに就職の相談をしておきましょう。

    人気の優良求人は早い者勝ち!


    佐々木
    ここまで、高齢ニートが就職を成功させるためのコツをお伝えしました!

    まとめると次の通りです!

    高齢ニートが就職を成功させるコツ
    1. 自分がニートをやめたい理由を明確にする
    2. 就職してからやりたいことを明確にする
    3. 応募先が求めていることを理解する
    4. 自己分析を行う
    5. プロに相談して就職先のリサーチを行う
    あきら
    自分がニートを辞めたい理由や、やりたいことを明確にするのも大切なんですね…!
    佐々木
    そうなんです!

    自己分析が行えていると、就職に失敗しづらいですし、モチベーションも維持しやすいです!

    ひとりで自己分析を行うのに不安がある人は、就職エージェントを活用すると担当者が一緒に行ってくれますよ!

    次に、高齢ニートにおすすめの就職先を紹介します!

    高齢ニートにおすすめの就職先を紹介

    佐々木
    それでは、高齢ニートからの正社員就職でおすすめの業界・職種を紹介します!

    おすすめの業界やその理由を知ることで、スムーズに就職しやすくなりますよ!

    正社員就職でおすすめ業界・職種
    1. 飲食業
    2. 清掃業
    3. 工場勤務
    4. 新聞配達
    5. 警備員
    6. 介護職
    7. 流通・ドライバー

    1つずつ詳しく見ていきましょう!

    おすすめ1|飲食業

    飲食業界は、人手不足の影響で人材を募集している企業が多くなっています。

    アルバイト採用を積極的に行っている企業もあるので、とりあえずアルバイトから始めて、社員への昇格を目指すのも一つです。

    ただし、若干他の職種や業界と比較すると、待遇が悪い企業も多いので、求人はよくチェックすべきです。

    年収 約300万円
    おすすめ
    ポイント
    • お客さんの満足した顔を見れる
    • 幅広いお客さんと出会える
    佐々木
    飲食業界は資格やスキルよりもコミュニケーション能力が求められる仕事です!

    おすすめ2|清掃業

    清掃業の仕事は、難しいスキルが必要ないことから、ニートや職歴なしの未経験者でも積極的に採用しています。

    与えられた場所に行き、一人で黙々と清掃を行うので、コミュニケーションに苦手意識を持っている方にもおすすめです。

    また、50代や60代で活躍している人も多いので、清掃業界に入れば若手として働ける可能性もあります!

    平均年収320万円
    おすすめ
    ポイント
    • 若手として働ける可能性が高い
    • 身体を動かすので体力がつく
    佐々木

    清掃業は、多くの人のために役に立てる仕事であり、非常にやりがいがありますよ!

    おすすめ3|工場勤務

    工場勤務の求人は非常に多く、経験やスキルが不問なところも増えています。

    工場勤務は、工場の稼働に合わせて労働時間も決まってくるので、残業が発生しにくい点も魅力です。

    ベテランが多い環境もありますが、それほど複雑な仕事は少ないので、すぐに仕事にも慣れるでしょう。

    平均年収323万円
    おすすめ
    ポイント
    • 残業が発生しにくい
    • 複雑な仕事が少ない
    佐々木

    単純作業をコツコツと続けられる方には、工場勤務はおすすめです!

    おすすめ4|新聞配達

    新聞配達の仕事は、1人でバイクや自転車を使って配達を行うので、作業中は人との関わりがなく1人で黙々と仕事ができます。

    営業所に戻った時は、新聞の折込チラシを作成したり、電話当番など多少人との関わりはあります。

    また、正社員として新聞販売店に就職すれば、集金の業務も担当することになるでしょう。

    平均年収337万円
    おすすめ
    ポイント
    • ひとりで黙々と作業できる
    • 複雑な仕事が少ない
    佐々木

    メイン業務である配達中は、人と関わることはほぼないため、一人で黙々と作業をしたい人にはおすすめの仕事です!

    おすすめ5|警備員

    警備員は、未経験者歓迎の求人が多い職種の1つと言われています。

    実際、仕事に就く場所にもよりますが、基本的に他者とのコミュニケーションを求められることはありません。

    黙々と一人で仕事をしたい人には向いていると言えるでしょう。

    平均年収320万円
    おすすめ
    ポイント
    • 一人で黙々と仕事ができる
    • 長期的に働けば年収も大幅に上げられる
    佐々木

    ノルマなどのプレッシャーもないので、対人関係に不安がある方には最適な就職先です!

    おすすめ6|介護職

    介護業界は、人手不足かつ現場で働くのに高度なスキルが必要ないケースが多いため、ニートの人でも積極的に採用している職場が増えています。

    そのため、就職後に会社のサポートを受けながら資格を取れる企業も増えています。

    高齢化社会が進んでいる現状を考えると、これからも市場の成長が見込まれる業界なので、雇用は安定していると考えられます。

    また年齢制限が無いため、出産・育児などでブランクが空いても就職に困らず、続けやすい仕事とも言えます。

    年収約313万円
    おすすめ
    ポイント
    • 利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
    • 『資格なしOK』『未経験者歓迎』『学歴・年齢不問』といった求人が多い
    佐々木

    介護と一言でいっても、その仕事内容は様々です。

    比較的簡単なものから、専門的な知識が必要とされる高度のものまで幅広くあるのが介護職の特徴です。

    おすすめ7|流通・ドライバー

    流通は、主に荷物の配送を行う職種のことを指します。

    近年人材不足に陥っている企業が増えており、ドライバーの求人が多くなっています。

    大型トラックの免許が必要になる場合もありますが、

    普通自動車免許さえあれば、会社が大型トラック免許の取得をサポートしてくれる場合もあります。

    平均年収422万円
    おすすめ
    ポイント
    • 免許取得をサポートしてくれる
    • 一人で黙々と仕事ができる
    佐々木

    拘束時間は基本的に長めですが、仕事中は基本的に一人なので、対人関係の煩わしさも少ない職種です!


    佐々木
    ここまで、ニートからの正社員就職でおすすめの仕事を紹介しました!

    まとめると次の通りです!

    正社員就職でおすすめ業界・職種
    1. 飲食業
    2. 清掃業
    3. 工場勤務
    4. 新聞配達
    5. 警備員
    6. 介護職
    7. 流通・ドライバー
    あきら
    ニートにおすすめの仕事って、こんなにあるんですね!
    佐々木
    そうなんです!

    近年、人材不足の業界も増えており、ニートでも就職できる企業が増えているんです!

    やる気があれは就職できるので、自信を持って就職活動を行ってくださいね!

    高齢ニートから脱出するため、今すぐ行動を始めよう!

    佐々木

    今回は、高齢ニートの末路に不安を持っている人に向けて、

    高齢ニートになる原因や高齢ニートから脱出する方法をお伝えしてきました!

    まとめると次の通りになります。

    まとめ
    • 高齢ニートは年々増えているが、その末路は悲惨である
    • 高齢ニートから脱出したいなら今すぐ行動に移すべき
    • 就職エージェントに相談すれば今からの就職も可能
    あきら

    ありがとうございます!

    高齢ニートの末路が知れて良かったです…!

    佐々木
    それは良かったです!

    最後に、もう一度おすすめの就職エージェントをお伝えしておきますね。

    おすすめの就職エージェント
    1. 『DYM就職』
      書類選考なしで正社員採用率が96%
      【公式】https://www.dshu.jp/
    2. 『JAIC(ジェイック)』
      独自の就活講座を持ちサポートも手厚い
      【公式】http://www.jaic-g.com/
    3. 『FROM40』
      40~50代向けでスカウトあり
      【公式】https://www.from-40.jp/
    4. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No. 1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    5. 『マイナビエージェント』
      20代の転職実績が豊富!
      【公式】https://mynavi-agent.jp/
      あきら

      ありがとうございます!

      でもどれも良さそうなので、迷いますね..

      佐々木
      そうですよね…。

      目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

      最低でも「DYM就職」「JAIC」の2社に登録しましょう!

      迷ったら2社に登録すべき

      複数に登録すべき理由

      1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
      2. より良い求人案件を見つけやすい
      佐々木
      面倒かもしれませんが、

      最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

      就職成功率がグッと上がりますよ!

      人気の優良求人は早い者勝ち!

      あきら
      早速登録して、就職の相談をしてみます!
      佐々木
      あなたが就職に成功できるよう応援しています!