リクルートエージェントはフリーター・ニートでも使える?評判と注意点を解説

リクルートエージェントはフリーター・ニートでも使える?評判と注意点を解説

この記事では、「リクルートエージェントはフリーターやニートでも使えるの?」と思っている人に向けて、

『リクルートエージェントの利用規約』や「就職成功率をあげる方法」などをお伝えしていきます!

フリーターやニートの方は、就職エージェントが利用できるか不安な場合もあると思います。

実際に、フリーターやニートだからと理不尽な対応をされる事もあります。

この記事を最後まで読めば、フリーターがリクルートエージェントを利用する際のポイントが分かり、効率的に就職活動ができますよ!

この記事がおすすめな人
  • リクルートエージェントはフリーターやニートでも使えるのか知りたい
  • フリーターやニートから正社員就職がしたい
いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

『ワークポート』はフリーター・ニートの就職実績が豊富で、未経験からのIT・Web業界への就職にも強いです。

優良ホワイト企業の求人は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数584人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

リクルートエージェントはフリーター・ニートでも利用可能?

ゆり
リクルートエージェントは、フリーターやニートでも利用可能なのでしょうか?
佐々木

はい!

もちろん、リクルートエージェントの利用は可能です!

ただし、必ずしも丁寧なサポートや、良質の求人を紹介してもらえるとは限りません。

ゆり

え…

必ずしも丁寧なサポートや、良質な求人を紹介してもらえないのですか?

佐々木

リクルートエージェントは非常に多くの求職者から利用されているサービスなので、

場合によってはサービスを後回しにされたり、質の低い求人を紹介される事もあるようです。

ゆり

なるほど。

フリーターやニートの場合だと、満足のいくサービスを受けられない場合があるのですね…

佐々木

はい、その通りです。

次の章では実際に、リクルートエージェントを利用したフリーター・ニートの口コミを見ていきましょう。

リクルートエージェントを利用したフリーター・ニートの評判・口コミ

佐々木
この章では、実際にリクルートエージェントを利用したフリーター・ニートの評判・口コミを見ていきましょう!
ゆり
フリーターやニートでも、リクルートエージェントを利用をしている人はいるのですね!
佐々木

はい、その通りです!

ただし、中にはリクルートエージェントに利用を断られる人もいます。

そこで、次の章ではリクルートエージェントに利用を断られる人の特徴を見ていきます!

リクルートエージェントに断られるフリーター・ニートの特徴

佐々木

先ほど、フリーター・ニートでもリクルートエージェントの利用はできると説明しましたが、

中には利用を断られるケースもあります。

次の項目に当てはまる人は、場合によっては利用を断られる可能性があるので気をつけてください!

利用を断られるケース
  • 年齢が30才を超えている
  • 転職を何度も繰り返している
  • 連絡を放置している
  • 自分のレベルに合っていない企業に応募している

上記の項目に当てはまる人は、リクルートエージェント側も紹介できる求人が少ないので、利用を断る場合があります。

ゆり

なるほど。

上の項目に当てはまっていると、マッチする求人がないのですね。

佐々木

はい、その通りです。

そのため上の項目に当てはまってしまう人は、他のエージェントの利用をおすすめします!

次の章では、フリーターが併用すべきおすすめの就職エージェントを紹介します!

フリーターが併用すべきおすすめの就職エージェント5選

佐々木

この章では、リクルートエージェントと併用すべき就職エージェントを紹介します。

就職エージェントを併用する事で、就職成功率はグンと上がりますよ!

併用すべき理由

就職エージェントを複数併用すれば、より多くの求人が見れることはもちろん、

自分にあったキャリアアドバイザーに出会える可能性が高くなります。

どの転職エージェントにも、良い評判も悪い評判はあるので、1社に絞らず複数登録し、サポートの質や求人の特徴などを比較してみるのがいいでしょう。

実際に、転職成功者の9割は3社以上の転職エージェントに登録しています!

フリーターが併用すべきおすすめの就職エージェントは、次の5つです!

フリーターにおすすめ
  1. 『就職shop』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『DYM就職』
    書類選考無しで100%面接可能!
    【公式】https://www.dshu.jp/
  4. 『ウズキャリ既卒』
    1人あたりの平均サポート時間が20時間
    【公式】https://daini2.co.jp/
  5. 『マイナビジョブ20’s』
    20代のための転職支援サービス
    【公式】https://mynavi-job20s.jp/
  6. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座を持っておりサポートも手厚い
    【公式】http://www.jaic-g.com/
ゆり
この6社の就職エージェントがおすすめなんですね!
佐々木

はい!これらの就職エージェントは、就職サポートに定評があり、フリーターやニートの方におすすめです。

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

最低でも20代の転職の定番である『就職shop』に登録して、リクルートエージェントと併用することをおすすめします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

リクルートエージェントをフリーターが使う時の注意点

佐々木

この章では、クルートエージェントをフリーターが使う時の注意点を紹介します!

次の2点に注意する事で、リクルートージェントを最大限に利用できますよ!

利用の際の注意点
  1. 就職したい意欲をアピールする
  2. 任せっきりにせず自分の意思で決断する

それでは、順番に見ていきましょう!

注意点1|就職したい意欲をアピールする

佐々木
1つ目の注意点は、就職したい意欲をアピールする事です!

年齢が若いうちの転職は、スキルや経験よりも熱意や意欲の高さの方が企業に評価されます。

そのため、エージェント側もなるべく意欲の高い求職者のサポートを丁寧にする傾向にあるんです。

全てをエージェントに頼るのではなく、自分でもある程度企業のリサーチなどをして、面接官の印象をあげておくことが大切になってきます!

注意点2|任せっきりにせず自分の意思で決断する

佐々木
2つ目の注意点は、任せっきりにせず自分の意思で決断する事です!

エージェントの言っている事を全て鵜呑みにしていると、自分の希望に合っていない仕事を勧められる場合もあります。

そのため、最終決断は自分の意思で決断するようにしましょう!


ゆり
この2点に気をつければいいのですね!
佐々木

はい、その通りです!

この2点に注意する事で、リクルートエージェントを最大限に活用できますよ!

また、「そもそも転職エージェントって何?なんで無料なの?」「転職エージェントに登録した後の利用の流れは?」と疑問がある人はこちらの記事を見てみてくださいね。

図解で完全理解!転職エージェントの全て図解で完全理解!転職エージェントの全て

次の章では、フリーターからの就職でよくある質問に解答していきます!

フリーターからの就職でよくある質問まとめ

佐々木
この章では、フリーターの方からよく頂く質問に解答していきます!

質問1|フリーターからの就職でも職務経歴書は必要?

佐々木
必要です!

面接では伝えきれない自分の熱意や入社意欲を伝えるために、用意しておくことをおすすめします。

質問2|企業との面接はどんな服装で行けばいい?

佐々木
スーツの着用が望ましいです!

もし持っていない場合でも、第一印象で損をしないためにこの機会に購入しましょう。

質問3|ブラック企業とか紹介されないの?

佐々木
「転職してみたらブラック企業だった…」なんてことはよくある話です。

転職会議やOpenworkなどの口コミサイトでブラック企業かどうかがよくわかるので、利用をおすすめします!

おすすめの口コミサイト
  1. 『転職会議』
    【公式】https://jobtalk.jp/
  2. 『openwork(旧:Vorkers)』
    【公式】https://www.vorkers.com/

フリーターはリクルートエージェントと他社を併用すべき!

佐々木

今回は、フリーターの方に向けて、リクルートエージェントの利用についてお伝えしてきました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • フリーターでも、リクルートエージェントの利用はできる
  • フリーターだと、サポートを後回しにされたり良い求人を紹介してもらえない場合もある
  • フリーターはリクルートエージェントと他社を併用する事で、就職成功率が上がる
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

併用すべき転職エージェント
  1. 『就職shop』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『DYM就職』
    書類選考無しで100%面接可能!
    【公式】https://www.dshu.jp/
  4. 『ウズキャリ既卒』
    1人あたりの平均サポート時間が20時間
    【公式】https://daini2.co.jp/
  5. 『マイナビジョブ20’s』
    20代のための転職支援サービス
    【公式】https://mynavi-job20s.jp/
  6. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座を持っておりサポートも手厚い
    【公式】http://www.jaic-g.com/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね…。

目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「就職shop」に登録しましょう!

迷ったら登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

就職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
ありがとうございます!

早速登録して、就職活動を始めてみます!

佐々木
あなたが就職に成功できるよう応援しています!