評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

本当にサラリーマン辞めたい?会社員もアリな理由と現状を変える方法を徹底解説

サラリーマン辞めたい人が現状を変える方法

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人のなかには…

『サラリーマンを辞めたいけど、辞めるもの怖い…』
『副業やフリーランスが流行っているけど、実際にどうなのか?』

と悩まれている人も多いのではないでしょうか?

ゆり
私もサラリーマンを辞めたいなと思いつつ、何も行動に移せていないんですよね…
佐々木

そうですよね、私が転職相談を受けていても、同じように悩まれている人は多いですね。

ただ、サラリーマンを辞めるのが怖いと思う人に…

無理に起業やフリーランスになることはオススメできません!

それはサラリーマンを辞めると、安定した収益が確保できないといったリスクがあるからです。

そのため、サラリーマンを辞めたいと考えつつ、踏み切れない人は…

サラリーマンのメリットを享受しつつ、市場価値を磨いてくことをおすすめします!

佐々木
他のサイトでは「すぐにサラリーマンを辞めるべき」といった論調がありますが…

単なる煽りは気にせず、自分に合った選択をすることを心がけましょう!

そこで今回は次の内容をお伝えしていきますね。

この記事でお伝えすること
  • 会社員やサラリーマンを辞めたい人が多い理由
  • サラリーマンのメリットや魅力も大きい
  • 辞めたいと思う会社員が現状を変える方法
  • サラリーマンで活躍している事例を紹介

会社員やサラリーマンを辞めたい理由は?

佐々木

今まで、サラリーマンを辞めたい人の相談を多く受けてきたましたが、

多くの人の辞めたい理由の共通していたことは『会社から拘束されたり、搾取されたりしている』という点でした。

というのも、働いているなかで次の3点を辞めたいと挙げる人が多かったからです。

多かった『辞めたい理由』
  • 給料が上がりづらい
  • 上司や先輩との人間関係の煩わしさ
  • 意味の無い時間が多い

特に3番目の無駄な時間が多い点に関して具体的に言うと…

会社員の無駄な時間
  • 満員電車での通勤
  • 出席するだけの会議
  • 上司に説明するだけの資料作成
  • ランチや飲み会
  • 仕事が差し込まれて、残業
ゆり
たしかに…、電車での通勤は毎日憂鬱ですし、上司から誘われる飲み会も断りづらかったりしますね。
佐々木
そうですよね…
ゆり

たしかに辞めたい理由や不満はあるのですが…

かといってサラリーマンを辞めるといった決断もできないんですよね。

佐々木

うーん…、そうですね、実際に多くの人がサラリーマンを辞める決断はできていないですね。

私個人としても、無理して辞める必要は無いと考えています。

理由としてはサラリーマンにも良い点があるからなんです。

サラリーマンのメリット!安定した収益源や社会的信用が魅力

佐々木

私がサラリーマンを無理して辞めるべきではないと思っている理由(会社のメリット)としては大きく3つあります。

会社員の良い点
  • 安定的に給料を受給することができる
  • 会社のブランドや社会的信用がある
  • 給料を貰いながらキャリアアップが可能

それでは一つずつ見てきましょう。

理由1|安定的に給料を受給することができる

最初のサラリーマンのメリットは、なんといっても…

安定した収入源があるということです。

絶対に給料がもらえるという状態は、精神的な大きな支えになることは間違いないからです。

佐々木

私が実際に起業するために会社を辞めた時は…

安定した収益源が無い不安から、夜眠れなくなりました。

(お恥ずかしながら、この時に初めて、会社からもらう給料の存在の偉大さに気づきました…)

理由2|会社のブランドや社会的信用がある

2つ目のメリットは、会社のブランドや社会的信用がある点です。

サラリーマンを辞めてしまうと、会社の看板を使うことができません…

佐々木
私がサラリーマンを辞めた時のお話をすると、

不動産屋で物件を紹介してもらえないクレジットカードも作れない…といったことが…。

現在はクレジットカードは作れる会社も多くなりましたが….

不動産屋では『サラリーマンでない=安定して家賃を払ってくれる可能性が低い』と判断され、物件を借りることが難しいです。

ゆり
サラリーマンの社会的信用って意外と大きいんですね…!
佐々木
そうなんです…、サラリーマンの社会的信用って思ったよりも大きいんですよね。

理由3|給料を貰いながらキャリアアップを狙うことができる

そして、最後にご紹介したいサラリーマンのメリットは…

サラリーマンは給料を貰いながらキャリアアップを狙うことができる点です。

といのも、サラリーマンは会社の資源(お金、人、ノウハウ)を使って、お給料をもらいながら…

未経験分野にもチャレンジさせてもらえるチャンスがあるからです。

佐々木

実際に私の周りのフリーランスやスタートしたばかりの起業家は…

売上を上げることが最優先となるため、サラリーマンのように自分に投資する時間を割けていない人が多いです。

もう少しサラリーマンを辞めた後のリアルを知りたいという人は下の記事も読んでみてくださいね。

ただ、お金よりも大きなリスクがフリーランスにはあると思う。それは、成長が止まること。フリーランスというのは、現在のスキルやリソースの切り売り以上、何物でもないから。

https://www.wantedly.com/companies/newpeace/post_articles/54124


以上の3点がサラリーマンのメリットになります。

ここでもう一度、まとめておくと…

会社員のメリット
  • 安定的に給料を受給することができる
  • 会社のブランドや社会的信用がある
  • 給料を貰いながらキャリアアップが可能
ゆり
うんうん…。

会社の環境を上手く使うことができれば、サラリーマンであるメリットも大きそうですね!

佐々木

そうですね、サラリーマンのメリットは大きいですね!

とはいえ…、給与が上がりづらい、無駄な時間が多い、煩わしい人間関係といった…

『サラリーマンのデメリットは何とかしたい!』という感じですよね?

ゆり

おっしゃる通りです…

無いものねだりという意識はあるのですが…

佐々木
いえいえ、より良い環境を求めたい気持ちは健全なことなので、問題ないです!

それでは、あなたのようにサラリーマンを辞めたいけど、一歩を踏み出せいない人向けに…

取るべき選択肢をご紹介していきますね!

辞めたいと思う会社員が現状を変えるための方法

佐々木
今までの私の経験から、仕事を辞めたいと悩んでいるサラリーマンが現状を変える方法/戦略は次の通りとなります。

『サラリーマンとして安定して給料をもらいつつ、市場価値を磨いていくこと』

もう少し具体的説明すると….

現状を変える方針
  • サラリーマンとして働き続けて、安定した収益源を確保すること
  • 仕事で結果を出して、会社に対して意見を言えるポジションになること
  • 自分の希望が通らなかったら、転職するできるスキルや経験を積んでおくこと

ここでポイントなのは、転職ができるほどのスキルや経験を積んでおき、会社にとって辞めてほしくない人材になることです。

そうすると、冒頭で紹介した辞めたいと感じる原因を会社と交渉することができるからです。

辞めたいと感じる原因
  • 給料が上がりづらい
  • 上司や先輩との人間関係の煩わしさ
  • 意味の無い時間が多い

→会社にとって辞めてほしくない人材になれば、これら3点が交渉しやすいです!

佐々木

実際に会社にとって必要な人材になれば、待遇や給料も調整してもらえますし、

万が一、希望が通らなくても…

会社にとって必要な人材になる程のスキルや経験があれば転職をすれば解決できます。

ゆり
なるほど!だからこそ…

まずは会社にとって必要な人材になるために、スキルや経験を積むことから始めるべきということなんですね。

佐々木
はい!おっしゃる通りです。

だからこそ、いつでも転職できるスキルや経験を積むことから始める

佐々木
まずは、今の仕事でスキルや経験を積むことから始めましょう。

そこで大前提として考えて欲しいことが次になります。

考えるべきポイント
今の仕事を続けて成長できるかどうか?(スキルや経験を積むことができるのか)

この点を踏まえた時に、今の仕事を続けて成長できそうであれば…

そのまま仕事で結果を出すために動いてくべきです。

ただ、『今の仕事を続けても成長できない(自分のためにならない)』といった場合は…

今、あなたが働いている時間がもったいないので、すぐにでもキャリアアップに繋がる転職をするべきです。

今の仕事で成長ができなければ…、転職もアリ!

ゆり
なるほど、今の仕事が自分のためにならなければ、転職活動もアリということですね。
佐々木
おっしゃる通りですね!

ただ、すぐに辞めてしまうと無職の期間(ブランク)が空いてしまうリスクがあるので、在職中に転職活動を始めておくこをおすすめします!

実際に働きながら転職をする方法をまとめてみると下のようになります。

転職方法
  1. 転職サイトや求人雑誌を利用する
  2. 企業のホームページから直接応募する
  3. 転職フェアやイベントに参加する
  4. ハローワークを利用する
  5. 転職エージェントを利用する
ゆり
こうして見てみると、5つもあるんですね!
佐々木
そうなんです!

ただ、5つの中でも転職サイトや転職エージェントを利用している人は多いですね。

ゆり
えっ!そうなんですね!
佐々木
はい!特に転職サイトよりも転職エージェントの利用が多い理由としては…

在職中の転職では、時間がない中で効率的に転職活動を進めなければいけないからです。

実際に転職エージェントのサポート内容を洗い出してみると…

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
なるほど…

たしかに、ここまでサポートしてくれるなら在職中で時間が無いなかでも、安心して転職活動ができそう!

佐々木
おっしゃる通りです!

逆に考えると、転職エージェントを利用しなければこれらを全部自分一人でやらなければいけないということも覚えておくべきです!

実際に転職エージェント以外の、就職イベントへの参加などの転職方法でも良いのですが…

ゆり
それだと働きながらの転職は大変になってしまうということですね!
佐々木
はい!そうなんです…

ここではサクッとおすすめの転職エージェントをご紹介しておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『マイナビエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

実際にサラリーマンで活躍している人の事例も…!

それでは最後にサラリーマンは辞めたいけど、起業やフリーランスになるのは怖い…、といった方向けに、サラリーマンで成功されている人の例をご紹介していきますね。

佐々木
代表例を挙げると、現在、ZOZOで働かれている田端信太郎さんです。

(2018年現在でTwitterのフォロワーが17万人もいて、日本のサラリーマンの中で1番影響力があるとも言われています)

また、田端さんは『ブランド人になれ!会社の奴隷解放宣言』という書籍を幻冬舎から出されているので、サラリーマンであれば、一読するべきです。

『ブランド人になれ!会社の奴隷解放宣言』

個人の時代が到来し、もはや大企業の看板では生き残ることができなくなった。これからは会社の名前より自分の名前が強い人が勝つ時代。 いかに自分の名前をブランド化するか、日本一のスーパーサラリーマンが徹底的に伝授する。

引用:https://www.gentosha.co.jp/book/b11786.html

ゆり
サラリーマンって少しネガティブなイメージがありましたが、田端さんのような事例があると印象が変わりますね!
佐々木
そうなんです!

今、ネットでは日本のサラリーマンが揶揄されている傾向が強いですが、そんなことはないんです!

そのため、無理して起業したり、フリーランスになったりする必要はないので、できることから始めていきましょう!

おわりに|無理して起業したりやフリーランスになることよりも、サラリーマンで頑張ってみるのもアリ

佐々木
今回はサラリーマンを辞めたい人が取るべき選択肢についてお伝えしてきました。

ここでもう一度ポイントを振り返ってみると…

会社員の生存戦略
  • サラリーマンとして働き続けて、安定した収益源を確保すること
  • 仕事で結果を出して、会社に対して意見を言えるポジションになること
  • 自分の希望が通らなかったら、転職するできるスキルや経験を積んでおくこと

『サラリーマンとして安定して給料をもらいつつ、自分の市場価値を磨いていくこと』

ゆり
ありがとうございます!

最初からサラリーマンを辞めるのはリスクがあるからこそ、会社員として働きつつ、自分の市場価値を磨いていくということでしたよね?

佐々木

はい!おっしゃる通りです!

また、自分の市場価値を磨いてくためにも、成長できる環境に身を置きましょう!

そのためにも、最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『マイナビエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

佐々木
あなたの転職の成功を応援しています!