未経験から営業職に転職できる?おすすめの業界&転職に成功するコツ

「未経験から営業職に転職できる?」

「営業職の経験が無くても転職できる業界はある?」

このような疑問を持っている人に向けて、『未経験から営業職に転職できる可能性』『営業未経験者に求められる能力』などを解説します!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を最後まで読めば、未経験から営業職に転職する方法が分かり、スムーズに転職活動を進められますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

営業職には未経験からでも転職できる?

転職エージェントの佐々木
佐々木

まずは、営業職に未経験から転職できる可能性をお伝えします!

結論からお伝えすると、営業職は未経験でも転職可能です!

その理由は次の通りです。

未経験転職可能な理由
  1. そもそも営業職の求人が多い
  2. 人柄重視で採用している企業が多い
  3. 職種を問わず前職の経験を活かしやすい
  4. 必要な知識は入社後に身につけられる

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:そもそも営業職の求人が多い

まず営業職の求人が多いことが、未経験でも転職できる理由の一つです。

数ある職種の中で、どの求人サイトを見ても、営業職の求人数はトップクラスです。

実際ほとんどの企業では、営業部が一番社員数を必要としています。

人手不足に悩んでいるという背景もありますが、とにかく営業職の人手を求めている企業が多いので、未経験でも十分転職可能です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際に、求人サイトで営業職の求人数をチェックしてみたい方は、「リクナビNEXT」で求人検索をしてみましょう!

理由2:人柄重視で採用している企業が多い

未経験でも営業職に転職できる理由には、選考が人柄重視の場合が多いことも挙げられます。

数ある職種の中でも、営業職は特に人と関わることが多い仕事です。

そのため、「コミュニケーションが上手く取れるか」「相手の話をきちんと聞けるか」など、専門知識以上にヒューマンスキルが重要視されます。

人柄は教育して変えられるものでは無いので、面接で人間性の良さが垣間見えると、採用される確率が大きくアップします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
会社の代表として人前に立つ仕事だからこそ、人柄を重視する企業が多くなっています!

理由3:職種を問わず前職の経験を活かしやすい

営業職の仕事では、前職での経験を活かせる可能性が高いです!

営業職には業界知識だけでなく、資料作成スキル、クレーム対応力、スケジュール管理能力など、様々なスキルが求められます。

具体的に、前職で事務系の仕事をしていた人は、資料作成のPCスキルを活かせますし、

販売系の仕事をしていた人は、顧客とのコミュニケーションで培った会話力を活かすことが可能です。

転職エージェントの佐々木
佐々木
様々なスキルが求められる分、たとえ営業職未経験でも、これまでの職歴によっては入社を歓迎されることもありますよ!

理由4:必要な知識は入社後に身につけられる

営業職の場合、必要な知識は入社後に身につけられる可能性が高いです!

どの職種でも、入社後に知識を身につけられることは多いですが、営業職に関しては特に手厚い研修を用意している企業が多くなっています。

その理由は、会社の代表として人前に立つからこそ、正しい知識を身につけ、的確な顧客対応をしてほしいからです。

入社後に手厚い研修がある分、入社時点では特別営業スキルが無くても問題ないと考える企業がたくさんあります。

転職エージェントの佐々木
佐々木
取り扱う商品やサービスを知らなくても、入社後に丁寧に教えてもらえるので、安心して求人に応募することをおすすめします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、営業職に未経験から転職できる可能性です!
未経験転職可能な理由
  1. そもそも営業職の求人が多い
  2. 人柄重視で採用している企業が多い
  3. 職種を問わず前職の経験を活かしやすい
  4. 必要な知識は入社後に身につけられる
転職希望者のゆり
ゆり
こういった理由があるから、営業職には未経験でも転職できるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

企業によっても異なりますが、営業職の人材に対して、専門知識や資格を入社時点では求めないことが多いですよ!

次の章では、営業職の種類についてお伝えします!

未経験者が知っておくべき営業職の種類

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、営業職の種類についてお伝えします!

営業職とひとくちに言っても、様々な仕事があるので理解しておきましょう!

対象顧客別の種類

転職エージェントの佐々木
佐々木
まずは、対象顧客別の種類をお伝えします!

営業職の仕事は、誰が対象の顧客になるかによって、営業方法が大きく変わります。

具体的には、次の2つの対象顧客に分けられます!

営業の対象顧客
  1. 法人営業
  2. 個人営業

それぞれの対象顧客についてお伝えします!

対象顧客1:法人営業

法人営業は、企業に対して営業を行う手法です。

具体的には、一般企業をはじめ、学校、病院、福祉施設、地方公共団体などにサービスや商品の販売を行います。

商材としては、OA機器等の通信関連、求人等の人材関連、建築建設関連など、単価が高い案件が多くなっています。

また、個人に対して営業を行うのに対して、アポイントを取るのが比較的楽なことも特徴です。

対象顧客2:個人営業

個人営業は、個人の顧客に対して営業を行う手法です。

一般消費者や各家庭を対象とした営業で、電話や訪問で自社の商品やサービスをアピールします。

商材は、不動産、ネット回線等の通信関連、教材・家庭教師の教育など、幅広い単価の案件が多くなっています。

顧客に対してしっかりとメリットを提示すれば、あっさり成約につながることもありますが、場合によっては邪険に断れることも多いです。


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、対象顧客別の営業職の種類です!
営業の対象顧客
  1. 法人営業
  2. 個人営業
転職希望者のゆり
ゆり
法人に対して行う営業と、個人に対して行う営業があるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

対象顧客が違えば、営業の進め方やアプローチの方法が大きく変わってきますよ!

営業手法別の種類

転職エージェントの佐々木
佐々木
次に、営業手法別の種類をお伝えします!

営業職の仕事は、販売する商品やサービス、また企業の事業方針によって、営業手法が異なります。

具体的には、次の4つの営業手法に分けられます!

営業手法の種類
  1. 新規営業
  2. ルート営業
  3. 反響営業
  4. 受付営業

それぞれの営業手法についてお伝えします!

営業手法1:新規営業

新規営業は、これまで取引が無い新規の顧客を開拓し、商品やサービスを販売する手法です。

企業や個人宅を回って行う飛び込み営業や、電話でアポイントを取るテレアポ営業など、様々な手段で新規営業は行われます。

自分の力で新たな顧客を開拓することになるので、成長意欲が高い人は個人営業に向いてると言えます!

断られ続けると、精神的に大きなダメージを受けることもありますが、新規開拓が進めば、会社に大きな利益をもたらせるので、非常にやりがいがある仕事です。

営業手法2:ルート営業

ルート営業は、既に取引がある顧客をフォローしながら、継続して商品やサービスの契約につなげる手法です。

御用聞き営業と呼ばれることもあり、商品の納品ついでに担当者とコミュニケーションを取り、要望を引き上げる役割も担っています。

定期的に既存顧客のもとを訪問し、信頼関係を作っていくことが、継続して商品やサービスを利用してもらうための鍵となります。

上手く信頼関係を築くことができれば、顧客の取引先などを紹介してもらうことができ、新規顧客の紹介や取引拡大も狙うことが可能です!

営業手法3:反響営業

反響営業は、顧客からの問い合わせがあった時に営業を行う手法です。

自分から顧客を探して営業を行うのではなく、顧客からのアクションを待つ手法なので、受けの営業と呼ばれることもあります。

具体的には、ホームページや広告を見て、問い合わせや電話をしてきた顧客に対して、自社の商品やサービスの説明を行う仕事です。

問い合わせの時点で顧客が興味を持っているので、飛び込み営業などと比べて、精神的な不安が少ないと言われています。

営業手法4:受付営業

受付営業は、受付に座っているタイミングで、顧客から購入や入会の希望があった時に、その場で対応する手法です。

自社内に受付ブースを置いている場合もありますが、デパートやイベントに出向いて、受付営業を行うこともあります。

受付営業は、購入や入会の意思がなく、検討段階の顧客も質問に来るので、的確な対応ができるコミュニケーション能力が特に必要になります。

ただ座って待つだけでなく、歩いている人に声をかけ、商品やサービスに興味を持ってもらうことが大切です!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、営業手法別の種類です!
営業手法の種類
  1. 新規営業
  2. ルート営業
  3. 反響営業
  4. 受付営業
転職希望者のゆり
ゆり
営業職と言っても、様々な営業手法があり、それぞれで仕事の内容が変わってくるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

どの営業手法の企業に入社するかによって、活かせる経験や必要なスキルは変わってきますよ!

次の章では、営業職だからこそ感じられる仕事のやりがいをお伝えします!

営業職だからこそ感じられる仕事のやりがい

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、営業職だからこそ感じられる仕事のやりがいをお伝えします!

他の仕事にはない、営業職ならではの魅力がありますよ!

営業職のやりがい
  1. 顧客と近い距離で仕事ができる
  2. 営業成績が企業の利益に反映される
  3. 成績が給与に上乗せされる

それぞれのやりがいについてお伝えします!

やりがい1:顧客と近い距離で仕事ができる

営業職は、日々顧客の下を訪問し、悩みや課題を聞き出したり、寄り添って最適な商品やサービスの提案を行うのが仕事です。

そのため数ある職種の中でも、顧客と近い距離で仕事をする機会が多い職種の一つです。

顧客と近い距離で仕事をする分、使った商品やサービスの感想をリアルに聞く機会が多くなっています。

良い感想を聞けた時は、自分が顧客の悩みや課題の改善に協力できたことを実感でき、やりがいを感じるでしょう!

やりがい2:営業成績が自社の利益に反映される

営業職は、自分の売り上げ金額を、そのまま営業成績として表されます。

そのため、他の職種と比べて評価の基準が明確で、単純に営業成績が良ければ、社内での評価が高くなるのが特徴です。

営業成績は会社の利益に直結するので、会社への貢献度が分かりやすく、しっかり成績を残せば、良い評価が得られてやりがいも感じられます!

営業成績が全て評価の対象になるので、年齢や社歴、これまでの職歴はあまり関係なく評価を受けることができます。

やりがい3:成績が給与に上乗せされる

業界や企業にもよりますが、営業職の場合、基本給以外に営業成績次第でインセンティブを得られることもあります。

インセンティブは、しっかりと営業成績を達成した社員に支払われる報酬で、歩合給や出来高給などと呼ばれることも多いです。

実際、インセンティブ制度がある企業で営業成績を残せば、高収入を得ることも夢ではありません。

頑張れば頑張った分だけ、給与に上乗せされるので、それなりの収入を手にできれば、やりがいを感じられますよ!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、営業職だからこそ感じられる仕事のやりがいです!
営業職のやりがい
  1. 顧客と近い距離で仕事ができる
  2. 営業成績が企業の利益に反映される
  3. 成績が給与に上乗せされる
転職希望者のゆり
ゆり
営業職は、やりがいを感じることも多い職種なんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

大変なこともありますが、やりがいを感じながら営業職で働いている人はたくさんいますよ!

次の章では、企業側が営業職未経験者に求めている能力をお伝えします!

企業側が営業職未経験者に求めている能力

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、企業側が営業職未経験者に求めている能力をお伝えします!

たとえ未経験者でも、次の能力を持っていれば採用される可能性は高いですよ!

営業職に求められる能力
  1. 社会人としてのマナー
  2. 高いコミュニケーション能力
  3. 流行に敏感なトレンド力
  4. 緊急時のトラブル対応力

それぞれの能力についてお伝えします!

能力1:社会人としてのマナー

人前に立つ仕事なので、営業職には社会人としてのマナーが当然求められます。

基本的な挨拶や言葉遣い、清潔感、第一印象の良さなど、言葉や見た目のマナーは営業職には重要です。

企業目線で考えると、営業職として採用すれば、会社の代表として顧客の前に送り出すことになるので、面接ではマナー面は細かくチェックされます。

しっかりと社会人としてのマナーが身についていることは、顧客と良好な関係を築くためには必ず必要なことです!

能力2:高いコミュニケーション能力

高いコミュニケーション能力も、営業職には必要です。

コミュニケーション能力と言っても、ただ話をするのが上手かどうかだけではありません。

顧客のニーズを把握して的確なタイミングで提案する力、時には顧客の悩みや課題を聞くヒアリング力も必要です。

実際、営業職は商品やサービスを売るのが仕事ですが、セールストークが上手いだけでは、売り上げを残すことはできません。

顧客と程よい距離感を保ちつつ、上手く寄り添ってコミュニケーションを取ることが大切です!

能力3:流行に敏感なトレンド力

しっかりと営業成績を残すには、流行を把握できるトレンド力も必要です。

実際古い情報だけ頼りにして、昔からある手法を変えずに商品やサービスのプレゼンをしても、顧客には響きません。

今の時代ならではの手法を取り入れつつ、各顧客の世代ごとの特徴に合わせて、営業活動を行うのが大切です!

たとえ同じ商品やサービスを売る場合でも、今のトレンドによって顧客へのアプローチの仕方を変えれば、良い営業成績を残せますよ。

能力4:緊急時のトラブル対応力

緊急時のトラブルに対して、的確に対処できるかどうかも大切です。

実際、営業職として仕事をしていけば、必ずトラブルやクレームが発生することがあります。

問題が起きた時は、素早く顧客の状況を把握し、迅速かつ誠実な対応が求められます。

トラブルが起きた時に上手く対応できるかどうかで、その後の成績は大きく変わってきますよ!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、企業側が営業職未経験者に求めている能力です!
営業職に求められる能力
  1. 社会人としてのマナー
  2. 高いコミュニケーション能力
  3. 流行に敏感なトレンド力
  4. 緊急時のトラブル対応力
転職希望者のゆり
ゆり
未経験から営業職として活躍するのは、これらの能力が求められるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

これらの能力は営業職以外でも身に付けられるので、前職での経験次第では入社後すぐに活躍できる場合もありますよ!

次の章では、営業職未経験者に転職でおすすめの業界を紹介します!

営業職未経験者に転職でおすすめの業界

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、営業職未経験者に転職でおすすめの業界を紹介します!

営業職の社員を求めている業界はたくさんありますが、特におすすめは次の5つの業界です!

おすすめの業界
  1. 人材業界
  2. IT・Web業界
  3. 不動産業界
  4. 保険業界
  5. インフラ業界

それぞれの業界での営業職の仕事についてお伝えします!

おすすめ1:人材業界

人材業界の営業職は、求職者に対して行う個人営業と、人材を採用したい企業に行う法人営業があります。

求職者に対しては、求人情報の提供、就職先の紹介、就職活動のサポートなどを行います。

また法人に対しては、求職者の紹介、求人サイトへの求人情報掲載の営業などがあります。

様々な企業が人材会社を経由して採用活動を行っているので、需要が大きく安定している業界と言えます!

対象顧客個人・法人
営業商材無形商材
営業手法新規・ルート・反響

おすすめ2:IT・Web業界

IT・Web業界の営業職は、基本的に無形商材を扱い、法人に対して営業を行うことが多いです。

具体的には、自社が開発・販売しているIT系サービスやシステムを売り込むことが主な業務となります。

IT・Web業界では、IT技術の発展とともに、各サービスの需要が拡大しているため、営業職として活躍できる人材を求めている企業が多いです。

業界全体が右肩上がりで成長しているので、未経験でも好条件で働ける可能性がありますよ!

対象顧客法人
営業商材無形商材
営業手法新規・ルート・反響

おすすめ3:不動産業界

不動産業界の営業職は、不動産という有形商材を扱い、個人も法人も対象になる機会が多い仕事です。

個人営業の場合は、住まいになる物件の売買や賃貸契約を成立させるのが仕事になります。

また法人の場合は、オフィスや倉庫、施設などの物件の売買や賃貸の仲介業を行うのが仕事です。

不動産関係の資格の取得支援制度が整っている会社が多いので、営業職未経験でも転職しやすい業界と言えます!

対象顧客個人・法人
営業商材有形商材
営業手法新規・ルート・反響・受付

おすすめ4:保険業界

保険業界の営業職は、無形商材を取り扱い、顧客は個人が対象になることがほとんどです。

保険の加入を検討している新規顧客をはじめ、既に保険に加入している既存顧客へのプランの見直しなど、様々な顧客に営業を行います。

また保険業界では、各社ともに新プランの開発や提供を進めているので、代理店の販売競争が熾烈になっています。

代理店の受付営業にも力を入れている企業が多く、未経験でも積極的に採用する動きが業界全体で見られています!

対象顧客個人
営業商材無形商材
営業手法新規・ルート・反響・受付

おすすめ5:インフラ業界

インフラ業界の営業職は、無形商材を個人や法人に対して販売するのが仕事です。

具体的にインフラ業界の商材としては、ガスや電気などが該当します。

電力の自由化によって、若干業界内で競争が生まれつつありますが、既存ブランドの力が強いため、大手に入社すれば安定した収入は得られます。

また営業職でありながらも、カレンダー通りに休めて、残業も少なく、労働環境が優れた企業が多いのも特徴です!

対象顧客個人・法人
営業商材無形商材
営業手法新規・ルート・反響・受付

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、営業職未経験者に転職でおすすめの業界です!
おすすめの業界
  1. 人材業界
  2. IT・Web業界
  3. 不動産業界
  4. 保険業界
  5. インフラ業界
転職希望者のゆり
ゆり
これらが営業職未経験の人が狙うべき業界なんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

比較的業績が安定している業界ばかりですし、未経験者でも積極的に採用している企業が多いですよ!

次の章では、未経験者が営業職への転職に成功するコツをお伝えします!

未経験者が営業職への転職に成功するコツ

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、未経験者が営業職への転職に成功するコツをお伝えします!

実際に転職活動を進める時には、次の4つのコツを意識して行いましょう!

転職に成功するコツ
  1. 転職理由を明確にする
  2. 自己分析を徹底的に行う
  3. 口コミサイトで企業の情報を得る
  4. 転職エージェントを活用する

それぞれのコツについてお伝えします!

コツ1:転職理由を明確にする

営業職に転職したい人は、まず転職する目的を明確にすべきです。

営業職になってやりたいこと、身につけたいスキル、将来のキャリアなどについてよく考えて、自分なりの転職理由を考えてみましょう!

実際営業職の仕事には大変な部分もあるので、明確な軸を持って転職しないと、ただ忙しくてすぐに辞めたくなる可能性があります。

明確な転職理由があれば、少々仕事が忙しくても、頑張れる源になりますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
転職したい目的は、面接でも必ず聞かれるのでしっかりと考えておくべきです!

コツ2:自己分析を徹底的に行う

徹底的に自己分析を行い、自分のことを深堀するのも大切です!

自分の強みをしっかり理解して、書類や面接で上手く自己アピールをしないと、なかなか未経験からの採用は勝ち取れません。

目に見えるスキルや経験は把握できても、内面的な自分の良さはなかなか気づけないので、自己分析は丁寧に行うのが良いです。

インターネット上には、自己分析が行えるツールもたくさんあるので、客観的に見た自分の良さを見つけるためにも活用すべきです!

転職エージェントの佐々木
佐々木
リクナビNEXTの「グッドポイント診断」を使えば、無料で自己分析が行えるので活用してみましょう!

グッドポイント診断や自己分析に関しては、次の記事を参考にしてください!

コツ3:口コミサイトで企業の情報を得る

口コミサイトを使って企業の内部情報を調べることをおすすめします。

口コミサイトを見れば、実際に働いた経験のある社員のリアルな投稿が集まっているので、企業の内部情報を確認できます。

実際、求人票やホームページには良いことばかり書かれているので、リアルな情報を知るには口コミサイトが最適です!

特に未経験転職の場合は、雇用条件だけでなく、教育体制や上司の人柄、社内の雰囲気に関する口コミをしっかりとチェックしておくことをおすすめします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
数ある口コミサイトの中でも、『Openwork』にはたくさんの投稿が集まっているのでおすすめです!
おすすめ口コミサイト

コツ4:転職エージェントを活用する

未経験から営業職に転職したい人は、転職エージェントを活用すべきです!

転職エージェントに登録すれば、求人紹介はもちろん、応募書類の添削、面接対策、企業とのやりとりの代行など、あらゆるサポートが受けられます。

充実したサポートを行ってくれるので、現職を続けながらでも、スムーズに転職活動を進めることが可能になるのです。

未経験ならではの悩みやこの先のキャリアについて相談にも乗ってくれるので、活用すれば非常に心強い存在になってくますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木

充実したサポートを無料で受けられるので、転職エージェントは必ず使うべきです!

転職エージェントに関しては、次の記事で詳しく説明しています。


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、未経験者が営業職への転職に成功するコツです!
転職に成功するコツ
  1. 転職理由を明確にする
  2. 自己分析を徹底的に行う
  3. 口コミサイトで企業の情報を得る
  4. 転職エージェントを活用する
転職希望者のゆり
ゆり
こういったコツを意識て転職活動を進めれば良いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

未経験だからこそ、慎重に転職先を選ぶべきですよ!

次の章では、営業職向けの転職エージェントを紹介します!

未経験歓迎求人が多い!営業職向け転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、営業職向けの転職エージェントを紹介します!

次の5社は、未経験者歓迎の求人も多くておすすめです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『パソナキャリア』
    業界トップクラスのサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  5. 『doda』
    幅広い規模の企業の求人を持つ
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
ありがとうございます!

でも、どれも良さそうで迷ってしまいますね…。

転職エージェントの佐々木
佐々木

相性の合う担当者に出会うためにも、転職エージェントは複数社に登録すべきですよ!

複数登録することで、より多くの求人も見れるので、希望に合う転職先も見つかりやすくなります!

そのため、迷ったら『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』に登録しておくことをおすすめします!

迷ったら2社に登録すべき
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

各転職エージェントの詳細や複数登録に関しては、次の記事でも詳しく説明しています!

次の章では、未経験から営業職への転職に成功した人の事例を紹介します!

未経験から営業職への転職に成功した人の事例

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、未経験から営業職への転職に成功した人の事例を紹介します!

実際の転職成功者の事例を参考にしてください!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、未経験から営業職への転職に成功した人の事例です!
転職希望者のゆり
ゆり
前職での経歴や年齢関係なく、未経験で入社して活躍している人が実際にいるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

未経験歓迎の求人はたくさんあるので、自分に合う企業を見つけるためにも、いち早く転職活動を進めることをおすすめします!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/

人気の優良求人は早い者勝ち!

営業職は未経験でも転職しやすい職種!

転職エージェントの佐々木
佐々木

今回は、営業職への転職を検討している人に向けて、

未経験から営業職に転職できる可能性や、営業未経験者に求められる能力などをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 営業職は、未経験からでも十分転職することが可能
  • 営業職といっても、対象顧客や仕事の進め方は様々ある
  • 未経験転職で営業職向けの転職エージェントを使うのは必須
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントを紹介しておきますね!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『パソナキャリア』
    業界トップクラスのサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  5. 『doda』
    幅広い規模の企業の求人を持つ
    【公式】https://doda.jp/
佐々木

もし登録する転職エージェントに迷ったら…

『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』に登録しておくことをおすすめします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の相談をしてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!