転職エージェントおすすめランキング13選

接客業辞めたい…接客業から接客以外の仕事に転職した例と成功の方法

接客業辞めたい...接客業から接客以外の仕事に転職した例と成功の方法

この記事でお伝えすること
  • 接客業を辞めたい理由9選
  • 接客業からの転職におすすめの業種・業界
  • 接客業からの転職で失敗を最小限する方法
  • 接客業からの転職体験談
  • 接客業から転職する前に考えるべきこと
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『クレーム対応ばかりで接客の仕事辞めたい…』

『苦手な店長がいて、今の職場を辞めたい…』

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ゆり

飲食店の社員として接客をしていますが、転職を考えています。

人手不足で、最近ちゃんと休めていなくて…

佐々木

接客業は精神的なストレスがたまりやすい職業の1つでもありますからね…

そこで、まずは接客業界から他業種への転職は可能かどうかについてお伝えしていきます!

記事を読み進める前に…

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話を聞いてもらう」のがおすすめです。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

接客業はもうやりたくない…他業種への転職は可能?

佐々木
接客業は、忙しいわりに給料も低くやりがいも少ない上に、世間的にも評価されにくい職業の1つです。

転職なんてできないと感じる人もいらっしゃると思いますが、

接客業から他業種への転職は可能なんです!

ここからは、接客業から他業種へ転職できる理由についてお伝えしていきます!

接客業から他業種への転職は可能!

接客業の強みを活かせば、他業種へ転職することは可能です!

転職できる理由は次の二つです。

接客から転職できる2つの理由
  • コミュニケーション能力が役に立つため
  • マネジメント能力が役に立つため

1つずつ詳しく説明していきます!

コミュニケーション能力が役に立つ

佐々木
接客業から転職する場合は、コミュニケーション能力や人柄が重視されます。

なぜなら、コミュニケーション能力は、他の職業でも立派な武器になるからです。

例えばコミュニケーション能力は、次のような場面で活かすことができます。

コミュニケーション能力の活かし方
  • お客さんからクレームを受けたとき素早く対応できる
    営業先の取引相手からのクレームにも対応できる
  • アルバイトスタッフのモチベーションを保つためにうまく関係を築いた
    事務職における職場でも密接な関係を築ける

接客の仕事を通じて培ってきた、あなたの人柄やコミュニケーション能力は、他の仕事でも役に立つんです。

マネジメント能力も役に立つ

佐々木
接客業でのマネジメント経験がある人は、他の職業でも立派なアピールポイントになります。

なぜなら、人手不足の接客業でのマネジメント業務の経験は、人手不足の多くの業界で役に立つからです!

例えば、アルバイトスタッフを辞めさせないように努力してきたり、教育やマネジメント業務に従事した経験などが役に立ちます。

人手不足の中、業務を全うしてきた経験は、転職先でも活躍できる可能性が大いに高まります。


以上が、接客業から他業種に転職できる理由です。

まとめると次の通りです。

接客から転職できる2つの理由
  • コミュニケーション能力が役に立つため
  • マネジメント能力が役に立つため
ゆり

接客業からでも他業種に転職できる理由はわかったんですが、

辛くても続けた方がいいと思ってしまいます…

佐々木

たしかに悩みますよね…

しかし辛いまま続けて体を壊してしまう方が危険ですよ!

そのために、接客業がどれだけ辛いのか客観的にデータをみることも大事です。

次に接客業の離職率をお伝えしていきます。

接客業の離職率は?業種別離職率ランキング

上記の緑のグラフが、業界別の離職率のデータですが、

「宿泊・飲食サービス業」「生活関連サービス業、娯楽業」などの接客業の離職率がとても高いことがわかります。

ゆり
「宿泊・飲食サービス業」30.0%なんですね…
佐々木

おっしゃる通りです!

いま接客業で働いている人は、それほど過酷な環境にいるということを頭においておきましょう。

続いては、接客業を辞めたいと思う理由9選をお伝えしていきます。

接客業をやめたい理由9選

佐々木

接客業を辞める理由は人それぞれですが、

代表的な理由は次の9つになります。

接客業を辞めたい理由
  1. 理不尽なクレームがある
  2. 土日が休めない、連休が取りづらい
  3. 将来性を感じられない
  4. 人手不足で忙しすぎる
  5. 給料が割に合わない
  6. 職場の人間関係が面倒
  7. 転勤が多い
  8. 本社からの売上ノルマが理不尽
  9. 毎日決まった仕事で成長を感じない

辞めたい理由1|理不尽なクレームがある

理不尽なクレーム対応が理由で辞めたいと思う人はとても多いです。

こちらに落ち度がなくても反論できず、相手の気分に振り回されたり、ストレスの発散にされてしまうのは辛いですよね。

辞めたい理由2|土日が休めない、連休が取りづらい

接客・サービス業は土日や休日が忙しく、連休すら取るのは難しいため、辞めたいと思う人が多いです。

土日に友人と出かけることはできなかったり、忙しい時に休んだとしても職場の人に悪いと思ってしまい休めないということもあります。

辞めたい理由3|将来性を感じられない

接客の仕事が大変な割に、将来に繋がらないと思い辞めてしまうことが多いです。

店舗勤務の店長やエリアマネジャーの経験は、転職では有利になることもあります。

辞めたい理由4|人手不足で忙しすぎる

人手不足の接客業では、現場のスタッフに負担がかかり、辞めたいと思ってしまいます。

人手が足りなくても現場のスタッフが業務量を増して対応せざるを得ない状況になります。

辞めたい理由5|給料が割に合わない

精神的に辛いことが多い職業にもかかわらず、給料が低いため不満を抱く人が多いです。

例えどんなにいい接客をしても給料に反映されないので、辞める原因になっています。

辞めたい理由6|職場の人間関係が面倒

職場の人間関係が面倒で辞める人は多くいます。

主に女性の職場に多く、派閥やグループができたり気を遣う場面が多いようです。

そのため、仕事ができていても職場の居心地が悪くて辞めてしまいます。

辞めたい理由7|転勤が多い

転勤による環境の変化で辞める人もいます。

会社にもよりますが、店舗を移動させることが多い接客業の会社も存在します。

辞めたい理由8|本社からの売上ノルマが理不尽

本社からの売上ノルマが理不尽で辞めるパターンも多いです。

様々なノルマの基準があり、現場の店員はノルマを達成しないと上司に叱られるなんてこともよくあります。

辞めたい理由9|毎日決まった仕事で成長を感じない

将来性がないという理由と近いですが、毎日決まった仕事に充実感を感じられず辞めてしまう人もいます。

マニュアル通りに決まった仕事をこなしているだけで、やりがいないと感じてしまう人は多いです。


以上が接客業を辞めたくなる理由9選です。

まとめると次の通りです。

接客業を辞めたい理由
  1. 理不尽なクレームがある
  2. 土日が休めない、連休が取りづらい
  3. 将来性を感じられない
  4. 人手不足で忙しすぎる
  5. 給料が割に合わない
  6. 職場の人間関係が面倒
  7. 転勤が多い
  8. 本社からの売上ノルマが理不尽
  9. 毎日決まった仕事で成長を感じない
ゆり
辞めたい理由をみていると、やっぱり辞めたくなってきました…
佐々木
そうですよね…

無理をし続けると「うつ病」「自律神経失調症」になる可能性もあります。

もし接客業は疲れた、やめたいと思っているなら、自分の心や身体を守るためにも行動するべきです!

続いては、接客業からの転職におすすめの業種・業界を紹介していきます!

接客業からの転職でおすすめの業種・業界

では接客業からおすすめの業種・業界を、次のように表にしたのでお伝えしていきます。

接客業から転職するのにおすすめの業種

おすすめの転職先
  1. 営業職(特に男性がおすすめ)
  2. 事務職(特に女性がおすすめ)
  3. マーケティング・企画
  4. 技術職(工場)
  5. Web・IT業界
  6. 介護職
  7. クレームが少ない接客業(本屋、スポーツジムなど)

それでは1つずつ見ていきましょう!

おすすめの転職先1|営業職(ルートセールス)

年収約349万円
仕事内容定期的に得意先を訪問し、主に商品やサービスのセールスを行う
おすすめ
ポイント
  • 飛び込み営業がない
  • 資格や学歴よりも、コミュニケーション能力が求められる
資格普通運転免許が必要な場合がある
佐々木

営業職は人気の高い職業なので、未経験だと少し難しい業務でもあるので気をつけてください。

おすすめの転職先2|一般事務職

年収約329万円
仕事内容パソコンを使って書類の管理や作成をしたり、電話対応などを行う。
おすすめ
ポイント
  • パソコンのスキルが身につく
  • コミュニケーション能力が活かせる
資格なし
佐々木

ある程度の会社規模であれば、事務職は一人ひとり別の仕事をこなすのではなく、チームとして業務を進めています。

そのため、コミュニケーション能力が活かせる職場でもあります。

おすすめの転職先3|マーケティング・企画

年収 約384万円
仕事内容商品企画、プロモーション企画、販促品管理、工程管理
おすすめ
ポイント
ハードルは高いがキャリアが広がりやすい
資格なし
佐々木
商品知識があったり、店舗の業務を改善するような作業にやりがいを感じていた人であれば、

マーケティング・企画の仕事も視野に入れることができます。

おすすめの転職先4|技術職(工場)

年収約323万円
仕事内容
  • 加工、製作などの生産作業
  • 決められた製造ラインでの作業
おすすめ
ポイント
  • 土日祝日は基本休みでプライベートと両立できる
資格なし
佐々木
工場勤務は悪いイメージを持たれがちですが、給与や待遇が良く働きやすい環境である会社が多いです。

おすすめの転職先5|IT・Web職

年収約367万円
仕事内容主にPC系のハードウェアやソフトフェアの開発や、ネット上にあるウェブサイトやアプリの制作などをするお仕事
おすすめ
ポイント
スキルアップに比例して年収が上がる
資格なし
佐々木
未経験でも、IT技術を身に着ければ、正社員になることができます。

おすすめの転職先6|介護職

年収約313万円
仕事内容老人ホームなどの施設内で、ご年配の方の入浴や排泄など、身の回りのお世話などをするお仕事
おすすめ
ポイント
  • 利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
  • 『資格なしOK』『未経験者歓迎』『学歴・年齢不問』といった理由から、求人募集が多い
資格介護職員初任者研修
佐々木

介護と一言でいっても、その仕事内容はさまざまであります。

比較的簡単なものから、専門的な知識が必要とされる高度のものまで幅広くあるのが介護職の特徴です。

おすすめの転職先7|クレームが少ない接客業(本屋、スポーツジムなど)

年収約290万円(スポーツ/ヘルス関連)
仕事内容本屋、スポーツジムなどにおいて、お客様の対応などを行うお仕事
おすすめ
ポイント
接客業の経験を活かしやすい’
資格なし(インストラクターなどの指導は除く)
佐々木
未経験でも他業種へ転職可能ですが、同じ接客業界に残るのも一つの選択肢です。

何より、これまでの経験を1番活かせるのは、同じ接客業です。


以上が接客業からおすすめの転職先です。

まとめると、次の通りです。

おすすめの転職先
  1. 営業職(特に男性がおすすめ)
  2. 事務職(特に女性がおすすめ)
  3. マーケティング・企画
  4. 技術職(工場)
  5. Web・IT業界
  6. 介護職
  7. クレームが少ない接客業(本屋、スポーツジムなど)
ゆり
接客業からでも、転職できそうな職業はあるんですね!
佐々木
はい!接客業の経験を活かせる転職先はたくさんありますよ!

続いては、接客業からの転職を成功させる方法をお伝えします。

失敗を最小限に抑えて、接客業から転職を成功させる方法

佐々木

まず、転職を考えているのであれば、在職中に「転職エージェント」に相談をしましょう。

それがたった一つの転職を成功されるための方法です!

実際に、転職成功者のほとんどは、転職エージェントを活用しています!

また転職エージェントは、サポートが他の転職方法よりも充実しているので、

忙しい接客業の仕事を続けながらでも、効率よく転職活動が行えるでしょう。

実際に転職エージェントのサポート内容をは次の通りです!

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもサポートがあるんですね!
佐々木

そうなんです!

なので転職エージェントを使えば、失敗の原因を未然に防ぐことが出来ますよ!

ゆり
なるほど!

では実際、どの転職エージェントに登録すべきなんですか?

佐々木
はい!私のおすすめは次の転職エージェントです!
おすすめの転職エージェント

接客業の方全員におすすめ

キャリアに自信がない方におすすめ

20代の方におすすめ

ゆり
この4社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に転職成功者の9割は、平均3社のエージェントに登録しているので、転職の成功率を上げるためにも登録すべきです!

佐々木
また、キャリアに自信がない方は、「DYM就職」にも必ず登録すべきです!

続いては、接客業からの転職体験談を紹介していきます。

接客業には向いていない…。転職の体験談まとめ

佐々木
それでは、ここで接客業から転職を成功させた人の体験談を紹介します。

361 :名無しさん@引く手あまた:2005/06/24(金) 14:23:52 ID:K1X6nTUq

私は外食やめて、IT資格取って、インフラに逃げました、
休みも取れるし、残業あっても残業代でるし、外食で働いてた
自分を今になって考えてみると阿呆らしく思える。

出典:2ch

360 :FROM名無しさan:2005/06/24(金) 14:18:48 ID:SnVWMOHe

もれは外食をやめて大手の運輸会社で働いてる。前職より勤務時間は長く
なったけど、休みもきちんとしてるし、なにより精神的なストレスが無くなった

出典:2ch

ゆり
転職に成功できた人は、悩みから解放されて、楽しく働けていますね!
佐々木
そうなんです!

正しい方法で転職活動を行えば、自分らしく働ける転職先に出会える確率はグッと高まりますよ!

次の章では、接客業を辞める前に考えるべきことをお伝えしていきます!

接客業を辞める前に考えるべきこと

まず、接客業の仕事を辞めるときには次の3つのことを準備しておきましょう。

準備すべきこと
  1. なぜ接客業から他業種へ転職するのか明確にする
  2. 接客業の仕事を辞めた時のリスクと向き合っておく
  3. プロに転職の相談をしておく
  4. 転職先のリサーチを入念に行う

それぞれ詳しく確認していきましょう。

準備1|なぜ接客業から他業種へ転職するのか明確にする

なぜ他業種へ転職するのかは明確にしておきましょう。

「接客で上手くいかなかったから」といった理由だけでは、採用担当者に辛ければすぐ逃げる人と思われてしまうこともあります…

接客業での経験をアピールしつつ、転職する理由を明確に示せば、さらに印象が良くなる可能性もあります。

スキルアップしたい、将来のために他の業種での経験も積みたいなど、前向きな転職理由を自己PRなどの欄に書いておきましょう。

佐々木
以上のことに注意して、志望動機と履歴書を作成しましょう!

準備2|接客業の仕事を辞めた時のリスクと向き合っておく

転職せず接客業の仕事を続ければ、店長やエリアマネージャーという道も見えてきます。

仕事を続ければ、給料が上がったり、スキルが身につくことは接客業にもあることです。

転職して他の業界に行けば、一からのスタートとなり、入社した頃のように新人の状態から仕事を始めることになります。

佐々木
転職先によっては、覚える仕事が多かったり、厳しい研修制度を取り入れているところがあることも頭に置いておきましょう。

準備3|プロに転職の相談をしておく

先ほどもお伝えしましたが、確実に転職を成功させるなら、転職のプロであるエージェントに相談するべきです。

無料で転職の相談ができるほか、あなたが知らない業界の知識や常識を伝えてくれたり、個別で面接対策も行ってくれます。

一人で転職活動を行うとなると、最適な転職先を選ぶことが難しいのはもちろん、全て自分で行う必要があるので、時間もかかります…

佐々木
効率よく転職活動を行いたいなら、まずは在職中に、プロに転職の相談をしておきましょう。

準備4|転職先のリサーチを入念に行う

転職先が決まって入社をした後に「聞いてない」「知らなかった」となってしまえば、転職は失敗と言えます。

なので、事前に知りたいことを全てリサーチしておきましょう。

具体的には…

リサーチすべきこと
  • 残業や休日出勤はどれくらいあるのか
  • 転職サイトやネット上にある口コミをチェック
  • どんな形でキャリアアップしていけるのか
  • 何名くらいが働いていて、どんな職場環境か
  • 実家から通うべきか、賃貸を借りるべきか
  • 転勤になる可能性があるかどうか

 

佐々木

とにかく入社してから後悔しないように、気になることは出来る限りリサーチしておくべきです。

会社のHPはもちろん、ブログ、転職サイトの口コミなどを見るのがいいでしょう。

また、知りたい内容によっては面接時に質問することもおすすめです。

 


佐々木
以上が接客の仕事を辞めるときに準備しておくべき3つのことです。
準備すべきこと
  1. なぜ接客業から他業種へ転職するのか明確にする
  2. 接客業の仕事を辞めた時のリスクと向き合っておく
  3. プロに転職の相談をしておく
  4. 転職先のリサーチを入念に行う
ゆり
転職する前にこれらの準備をすればいいんですね!
佐々木
はい!転職後に後悔しないためにも、必ず転職準備をしてくだいね!

おわりに|接客業を辞めたいなら、まずはプロに転職相談をしよう

今回は、接客業から転職したい方に向けて、接客業からの転職についてお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 接客業から他業種への転職は十分可能
  • 飲食店から転職に成功している事例は多数ある
  • 転職したいなら、まずは在職中にプロに転職相談するべき
  • 転職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント

接客業の方全員におすすめ

キャリアに自信がない方におすすめ

20代の方におすすめ

ゆり
この4社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、転職の成功率をグッと高めるためにひとまず登録すべきです!

佐々木
また、キャリアに自信がない方は、「DYM就職」にも必ず登録すべきです!
ゆり
ありがとうございます!複数登録をして転職を初めてみます!
佐々木
あなたが転職に成功できることを願っています!