社会不適合者の特徴と向いてる仕事7選|仕事が続かない人の適職&就職法

社会不適合者の特徴と向いてる仕事7選|仕事が続かない人の適職&就職法

この記事では、「自分は社会不適合者かも…と悩んでいる人に向けて、

『社会不適合者の特徴』や、『仕事を選ぶときのポイント』などをお伝えしていきます!

世の中には様々な人がいますが、仕事で上手くいかず社会不適合者かもと悩んでいる人もいるでしょう…。

実際、自分で社会不適合者だと思っている人もいれば、周りの人から言われて社会不適合者かもと不安になっている人もいます。

ただ、社会不適合者だからと言っても、決して仕事ができない訳ではありません!

この記事を最後まで読めば、社会不適合者でも自分らしく働くコツが分かり、今持っている悩みが少し楽になりますよ!

この記事がおすすめな人
  • そもそもどんな人が社会不適合者か知りたい
  • 社会不適合者でも出来る仕事を教えてほしい
  • 社会不適合者が仕事で気をつけるべきことを知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

そもそも社会不適合者とは?仕事への影響はある?

佐々木

まずは、社会不適合者の定義からお伝えします!

仕事への影響に関してもお伝えするので、社会不適合者について理解を深めましょう。

そもそも社会不適合者とは、一般的な要求に応えられず社会に適合するのが困難な人のことを指します。

その場の空気が読めなかったり、他者とのコミュニケーションが困難だったり、仕事の応用ができなかったり…

様々なケースがありますが、総じて性格に難がある人と括られる傾向があります。

ゆり
なるほど…!

一般的な要求に応えられない人のことを社会不適合者と言うんですね。

佐々木

そうなんです。

実際、多くの会社では何名かでコミュニケーションを取りながら仕事を進めるので、

時には周りの人に迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。

具体的に、Twitterには次のような事例もありました。

ゆり
周りの人への迷惑を考え、苦しんでいる人がたくさんいるんですね…。
佐々木

そうなんです…。

自分では当たり前と思っていることでも、周りの人からすれば迷惑に感じてしまい、

仕事での人間関係が上手くいかないケースはよくあります。

ただし、自分の強みや適性を理解していけば、社会不適合者というレッテルを貼られても、それほど気にする必要がありません!

実際、社会不適合者と言われる人に向いている仕事もありますし、正しく仕事を選べばその道で成功できる可能性も十分にあります!

それでは、社会不適合者と呼ばれる人にはどんな特徴があるのか、次の章で確認していきましょう!

チェックすべき!社会不適合者の特徴まとめ

佐々木

ここから、社会不適合者の特徴についてお伝えします!

性格面と行動面に分けてお伝えするので、自分は社会不適合者かどうか確認してみましょう!

【性格面】社会不適合者の特徴

佐々木

まずは、社会不適合者の性格面の特徴をお伝えします!

具体的に次のような特徴がある人は要注意です!

性格面の特徴
  • 他人のことを信用していない
  • 他の人と同じなのを嫌う
  • プライドが高く自意識過剰
  • 根拠のない自信を持っている
  • 平気な顔して嘘をつく
  • 気分の浮き沈みが激しい
ゆり
このような性格の人が、社会不適合者に当てはまるんですね。
佐々木

そうなんです。

簡単にまとめると、

「人付き合いが苦手」「忍耐力がない」「ネガティブ思考」といった性格の人が当てはまるでしょう。

Twitterには、社会不適合者の性格に関する投稿も数多くありました。

佐々木

性格は長年の経験から作り上げられたものなので、なかなか変えることは難しいです。

周りの人を気にしすぎるのも良くないので、自分らしく働ける仕事を探すのも1つの正しい対処法です。

【行動面】社会不適合者の特徴

佐々木

次に、社会不適合者の行動面の特徴をお伝えします!

具体的に次のような行動をとってしまう人は要注意です!

行動面の特徴
  • 空気が読めない発言をする
  • コミュニケーションがとれない
  • 時間にルーズで遅刻が多い
  • 仕事に対する責任感が弱い
  • 自分最優先で行動している
  • 他人のことを見下している
ゆり
このような行動をとってしまう人が、社会不適合者に当てはまるんですね。
佐々木

そうなんです。

簡単にまとめると、「協調性がない」「ルールが守れない」「自分が良ければそれで良い」

といった行動をしてしまう人が当てはまるでしょう。

Twitterには、社会不適合者の行動に関する投稿も数多くありました。

佐々木

社会不適合者の人は、思いやりのある行動がとれないので、周りの人と上手く付き合っていくことができません。

時には、何気ない1つの行動で大きな迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。

この章でお伝えした性格面や行動面の特徴を踏まえた上で、社会不適合者は仕事選びから注意しなければなりません。

次の章では、社会不適合者が仕事を選ぶ時のポイントをお伝えします!

仕事が続かない社会不適合者が仕事を選ぶ時のポイント

佐々木

それでは、社会不適合者が仕事を選ぶ時のポイントをお伝えします!

自分の性格と合わない仕事では、能力を最大限発揮できないので、次のことに注意して仕事を選びましょう!

仕事を選ぶ時のポイント
  1. 人と関わらない仕事を選ぶ
  2. 自分の特技を活かせる仕事を選ぶ
  3. 職人気質の仕事を選ぶ
  4. 転職エージェントに相談する

それぞれのポイントについて詳しくお伝えします!

ポイント1:人と関わらない仕事を選ぶ

社会不適合者は、人と関わらない仕事を選ぶべきです。

具体的には、接客業や営業職は避けた方が良いでしょう。

そもそも社会不適合者は、人と話すことが苦手だったり、空気が読めなかったりします。

我慢ができない性格でもあるので、すぐに感情が顔に出てしまい、クレームに繋がるケースも考えられます。

佐々木
お客さんや取引先に気を使わないといけない仕事では、ストレスも溜まり、余計に迷惑をかけてしまうでしょう。

ポイント2:自分の特技を活かせる仕事を選ぶ

社会不適合者は、人と関わることが苦手ですが、その分何らかの特技を持っているケースがよくあります。

実際、1人で過ごす時間も多かったと思うので、自分の好きなことの知識や技術は、他の人よりも持っていたりします。

具体的に、自分の好きなことや没頭できる趣味は何か考えてみましょう。

他の人が苦手なことや嫌いなことでも、意外と社会不適合者の人は好きだったりしますよ!

佐々木

自分の特技や知識を活かせる仕事に就けば、社会不適合者でも個性を最大限発揮できるでしょう!

ポイント3:職人気質の仕事を選ぶ

仕事をする上でコミュニケーション能力は重要ですが、職人気質の仕事を選べば、コミュニケーションはそれほど重要では無くなります。

上司や先輩に気を使えなかったり、お客さんに対して愛想良くできないと悩んでいる社会不適合者の人もたくさんいるでしょう。

ただ人と関わるのが苦手なら、自分一人の世界で働ける仕事を選べば良いのです。

具体的に、職人仕事といえば次のような職業が考えられます。

職人仕事の例
  • 研究者
  • プログラマー
  • 陶芸家
  • 伝統工芸作家
  • 作家
  • 大工
  • 庭師
  • 左官職人
  • 鳶職人
  • ガラス職人
  • 家具木工職人

自分のこだわりや作品だけを追求する仕事に就けば、他人の目や評価を気にする必要はありません。

佐々木

無理してコミュニケーションの和を乱すのが心配なら、いっそ1人で出来る仕事をした方が良いですよ!

ポイント4:転職エージェントに相談する

社会不適合者ならではの仕事選びのポイントをお伝えしましたが、実際1人で仕事を探すのは不安という人もいるでしょう。

その場合は、転職エージェントに相談することをおすすめします!

転職エージェントに登録すれば、社会不適合者だろうが、専任のキャリアアドバイザーが転職活動の全てをサポートしてくれます。

佐々木
具体的には次のようなサポートを行ってくれます!
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

これまで数多くの転職者をサポートしてきた経験をもとに、社会不適合者でも的確なアドバイスをしてくれますよ!

私がおすすめする転職エージェントは次の5社です!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

各転職エージェントに関する情報や複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。


佐々木
以上が、社会不適合者が仕事を選ぶ時のポイントです!
仕事を選ぶ時のポイント
  1. 人と関わらない仕事を選ぶ
  2. 自分の特技を活かせる仕事を選ぶ
  3. 職人気質の仕事を選ぶ
  4. 転職エージェントに相談する
ゆり
人と関わらない仕事を選んだり、転職エージェントに相談するのが良いんですね!
佐々木

そうですね!

実際社会不適合者が仕事を変えることで、今まで悩んでいたことが解消されたケースは多々あります!

自分の能力を最大限発揮するためにも、仕事選びは慎重に行いましょう!

次の章では、社会不適合者に向いている仕事を紹介します!

社会不適合者に向いているおすすめの仕事7選

佐々木

それでは、社会不適合者に向いているおすすめの仕事を紹介していきます。

ここでは社会不適合者でも、自分の特徴が活かせる仕事をピックアップしたので、参考にしてください!

社会不適合者におすすめの仕事
  1. Webライター
  2. カウンセラー
  3. 工場勤務
  4. 警備員
  5. トラック運転手
  6. 電気やガスの検診員
  7. 芸術家や音楽家

それぞれの仕事についてお伝えします!

おすすめ1:Webライター

Webライターの仕事は、Webメディアに掲載する記事を作成する仕事です。

パソコンとインターネット環境があれば、在宅で一人で仕事をすることも可能なので、社会不適合者にもおすすめです。

実際、クラウドソーシングサイトにも初心者から上級者向けまで、数多くのWebライターの案件があります。

佐々木
企業が用意したマニュアルに沿って文章を作成するので、

人とのコミュニケーションもメールでの連絡程度で済みます!

おすすめポイント
  • 在宅で仕事ができる
  • メールでのやりとりだけでコミュニケーションが済む
資格の有無なし

おすすめ2:カウンセラー

カウンセラーは、悩みを抱えた人の話を聞いたり、アドバイスをする仕事です。

自分自身が社会不適合者としての経験がある分、リアルで説得力のあるカウンセリングが行えるでしょう。

ただカウンセラーとして実際に働くためには、社会不適合者としての自分を克服する必要があるでしょう。

佐々木

カウンセラーになるために資格は必要ありませんが、

公的機関やスクールカウンセラーになる場合は、臨床心理士の資格が求められる場合もあります。

おすすめポイント
  • 社会不適合者としての経験を活かせる
  • 実力次第では高収入を狙える
資格の有無なし(臨床心理士の資格が求められる場合もある)

おすすめ3:工場勤務

工場勤務の作業員は、ライン作業やピッキング作業などが主な業務内容です。

仕事内容を理解できるまでは、先輩に仕事を教えてもらうなど、人とのコミュニケーションが必要になります。

しかしながら、単純作業が多いので、すぐに仕事は覚えられるでしょう。

佐々木
慣れると黙々と一人で作業できる環境が多いので、社会不適合者でもおすすめですよ!
おすすめポイント
  • 単純作業が多く仕事をすぐ覚えられる
  • 一人で黙々と作業できる環境が多い
資格の有無なし(フォークリフト作業には資格が必要)

おすすめ4:警備員

警備員は、監視・巡回・点検などが主な業務で、トラブルがない限り基本的に1人で任される仕事です。

もちろん、不審者がいれば対応する必要がありますが、治安の良いエリアでは、ほぼほぼトラブルもありません。

また現場によっては、チームを組んで警備を行う場合もあるので、ゼロではありませんが、人とのコミュニケーションは少ないです。

佐々木
特に施設の警備は、活躍している年齢層が広く、男女関係なく働けるのでおすすめです!
おすすめポイント
  • 一人で黙々と作業できる環境が多い
  • 治安の良いエリアを選べばトラブルは少ない
資格の有無なし(資格があった方が仕事に就きやすい場合もあり)

おすすめ5:トラック運転手

トラック運転手は、大型免許などの資格は必要なものの、仕事中のほとんどは一人で過ごすことができます。

荷物の受け渡しをする際は人と関わりますが、一般的な会社員と比べると、人と接する機会は圧倒的に少ないです。

その日の業務にあわせて、休憩も自分で自由に取れるので、気軽さも社会不適合者にとって魅力でしょう!

佐々木
男性ドライバーが多いイメージがありますが、最近は女性のドライバーも増えていますよ!
おすすめポイント
  • 運転中は基本的に一人っきりになれる
  • 休憩も自分の好きな時間に取れる
資格の有無運転免許(トラックの大きさにより免許の種類は異なる)

おすすめ6:電気やガスの検診員

電気やガスの検針員は、各家庭の電気やガスの使用量を検針する仕事です。

基本的に一人で担当地域を回って検針を行うので、人とのコミュニケーションは少ないでしょう。

もちろん、地域の人と会った時は挨拶をした方が良いですが、それ以上のコミュニケーションは特に求められません。

佐々木

電気やガスの検針員は、男女とのに活躍していて、年齢層も幅広い職業です!

おすすめポイント
  • 人とのコミュニケーションが少ない
  • 男女ともに長年活躍できる仕事
資格の有無運転免許(徒歩や自転車で検針を行う場合は不要)

おすすめ7:芸術家や音楽家

社会不適合者は、好きなもの、関心があることに対して集中力や没頭力が抜きん出ています。

そのため、芸術や音楽の道に進んでみると、才能が開花される可能性があるでしょう。

もし自分が芸術家や音楽家に向いていないと分かっても、周りの人から才能ある人を発掘するプロデューサーやイベント企画といった道も目指せます。

自分の作品を作ったり、楽曲作りが好きという人は、芸術や音楽の道を目指すのもありです!

佐々木
芸術や音楽の仕事では、人と違う個性を持っているからこそ、活躍できる場合が多々ありますよ!
おすすめポイント
  • 自分の個性を活かせる可能性が高い
  • プロデュースする側の道も目指せる
資格の有無なし

佐々木
以上が、社会不適合者に向いているおすすめの仕事です!
社会不適合者におすすめの仕事
  1. Webライター
  2. カウンセラー
  3. 工場勤務
  4. 警備員
  5. トラック運転手
  6. 電気やガスの検診員
  7. 芸術家や音楽家
ゆり
社会不適合者に向いている仕事は、こんなにたくさんあるんですね!
佐々木

はい!

ここで紹介したのはあくまでも一部の仕事ですが、

社会不適合者でも自分の個性を活かせる仕事はたくさんありますよ!

他にも社会不適合者に向いている仕事の情報が欲しい方は、「転職エージェント」に相談してみることをおすすめします!

あなたの悩みや長所・短所などを汲み取った上で、最適な提案をしてくれるので、効率よく向いている仕事を見つけられますよ!

無料で登録できるので、まずは登録して転職相談をしてみるのが良いでしょう。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、社会不適合者が持つべきスタンスについてお伝えします!

この先の仕事の仕方!社会不適合者が持つべきスタンス

佐々木

ここから、社会不適合者が持つべきスタンスについてお伝えします!

自分らしく働くためにも、次のようなことを意識して仕事をしましょう!

持つべきスタンス
  1. 人は人、自分は自分だと思って生きる
  2. 得意なことを活かして仕事をしていく
  3. 思い切って海外で暮らすのもあり

それぞれ詳しくお伝えします!

スタンス1:人は人、自分は自分だと思って生きる

「人は人、自分は自分」と、思い切って他人に干渉せず、自分の生き方を貫くことも大切です。

人から理解されず、孤独を感じることもありますが、自分の好きなようにした方が、自分らしく生きられます。

ただし、周りの人の迷惑にならない範疇に抑えることも大切です。

周りの人を傷つけてまで、自分の自由を謳歌するのはただの自己中心的な人になってしまいます。

佐々木

自分なりにボーダーラインをしっかり決めて、自分らしく生きられる仕事の仕方をしましょう。

スタンス2:得意なことを活かして仕事をしていく

社会不適合者だからといって落ち込まず、自分の得意なことはどんどん伸ばしていくべきです。

自分の世界に入って集中するのが得意なら、一人で働ける職場を探したり、極力人と関わらない雇用形態の環境を見つけましょう。

苦手なことに時間を割いて悩むのは、長い人生を考えると非合理的なことなので、得意分野をどんどん深掘りしていくべきです。

佐々木
得意なことを仕事にできれば、ストレスも溜まらず、充実した日々が過ごせるでしょう!

スタンス3:思い切って海外で暮らすのもあり

近年、海外で生活している日本人は少なくありません。

フリーランスとして仕事をしたり、貿易関係のビジネスを始めて、海外を拠点に暮らしてる人が増えています。

自分自身で社会不適合者という自覚がある人は、一度海外で生活をしてみて、日本の常識から離れてみるのも良いでしょう。

日本では受け入れられない価値観も、海外に行けば優遇される可能性がありますよ!

佐々木
海外に行けば刺激的な毎日を過ごせるので、新しい自分に出会えるかもしれませんよ!

佐々木
以上が、社会不適合者の人が持つべきスタンスです!
持つべきスタンス
  1. 人は人、自分は自分だと思って生きる
  2. 得意なことを活かして仕事をしていく
  3. 思い切って海外で暮らすのもあり
ゆり
社会不適合者の人は、こういったスタンスを意識して働くべきなんですね!
佐々木

そうですね!

実際に社会不適合者と言われて、将来に対して絶望を感じている人もいるでしょう。

ただ自分の個性を活かせる環境は必ずあるので、あきらめず自分の気持ちと向き合ってくださいね。

次の章では、社会不適合者が起業家を目指すことについてお伝えします!

実は向いてる!社会不適合者は起業家を目指すのもあり!

佐々木

最後に、社会不適合者が起業家を目指すことについてお伝えします!

少しでも起業に興味があるなら、将来のために今から準備を始めても良いかもしれませんよ!

実は社会不適合者と呼ばれる人は、起業家に向いている可能性があります!

実際、社会不適合者の中には、個性が強く、独特のセンスを持っている人も多くいます。

組織で生きていくのが水に合わず、自分の得意分野を把握しているなら、思い切って起業するのも良いでしょう。

ゆり
社会不適合者は、起業家に向いているんですね!
佐々木

そうなんです!

起業すれば、周囲の評価を気にする必要ありませんし、全て自分の好きなようにできますからね!

ただし、起業にはリスクもあるので、勢いに任せるのではなく入念なプランを練ってから起業することをおすすめします!

起業すれば、全ての責任は自分に返ってきます。

その点、人のせいにしたり、言い逃れができない状況になるので、自分の短所や弱さに気づけるかもしれませんよ。

社会不適合者でも、向いてる仕事はたくさんある!

佐々木

今回は、自分は社会不適合者かも悩んでいる方に向けて、

社会不適合者の特徴や仕事を選ぶときのポイントをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 社会不適合者は、一般的な要求に応えられず適合するのが困難な人
  • 社会不適合者は、人と関わらなかったり、職人気質の仕事を選ぶべき
  • 人は人、自分は自分だと思って、自分らしく生きていくのが良い
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、今悩んでいる悩みを相談してみます!

佐々木
あなたの今の悩みが解決できるよう応援しています!