転職エージェントおすすめランキング13選

教師辞めたい…教員辞めてよかった?後悔?教師からの転職体験談まとめ

教師辞めたい...教員辞めてよかった?後悔?教師からの転職体験談&2chまとめ

この記事でお伝えすること
  • 教師が仕事を辞める理由4選
  • 教師におすすめの転職先
  • 教師の転職で失敗を最小限にする方法
  • 教師から転職でよかった事例&後悔した事例
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『ノルマが辛くて教師を辞めたい…』

『でも実際に辞めたら後悔するかも…』

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゆり

教師として働いていますが、仕事がきつくて辞めようかなと悩んでいます…

でも実際に転職できるか不安で…

佐々木

そうですよね…

たしかに、教師で転職の相談をされる人は多くいます。

そこで、まずは教師のブラックな実情からお伝えしていきます!

記事を読み進める前に…

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話を聞いてもらう」のがおすすめです。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

過去30日間の登録者数588人!

教師を辞めたいあなたへ…後悔しない働き方とは

佐々木
憧れていた教師になったものの、理想と現実のギャップから教師を辞めたいと悩む人がたくさんいます。

辞めたい理由としては、

「モンスターペアレントのクレーム対応…」
「朝と放課後の部活動、長時間の労働でずっと寝不足…」

など、精神的にも体力的にも様々な悩みを抱えています…実際にTwitterを見てみると…

ゆり
せっかく教師になったのに、様々な問題が発生してしまい、悩みながら仕事を続けるのは辛いですね…
佐々木

そうなんです。辞めたい気持ちを我慢して働き続け、肉体的にも精神的にも無理をしている人もたくさんいます…

実はこの状態は非常に危険なんです。

というのも、心身に問題を抱えている状態が続くと「うつ病」や「自律神経失調症」になってしまう危険性があるからです。

ゆり

たしかに、うつ病や自律神経失調症は今後の転職に影響しそうで…

佐々木
私の経験でも、うつ病や自律神経失調症などになって、今後のキャリアに影響が出て後悔している人もいます。

そこで次はどういった退職理由が多いのかをみていきましょう。

教員を辞めた理由で特に多いものは…?

佐々木
それでは次に、教師を辞める主な理由を確認していきましょう。
教師を辞める理由
  1. 業務量が多くてとにかく多忙
  2. 理不尽な保護者の対応が辛い
  3. 授業が思うように進行できない
  4. 教員同士の人間関係がよくない

理由1|業務量が多くてとにかく多忙

教師は、業務量が多くとにかく多忙で、これが原因で多くの人が辞めていきます。

また中学・高校の教師であれば、部活動の顧問により拘束時間がとても長くなってしまう人が多くいます。

そして、生徒が下校しても、授業の準備・事務作業・イベントに向けての作業が残っています。

ゆり
私も部活動の顧問ですが、朝練や午後練・土日練習の活動に参加していれば、休む暇なんてありません…
佐々木
そうですよね…教師の忙しさは社会問題になっているほどです…

理由2|理不尽な保護者の対応が辛い

2つ目の辞める理由は、保護者の対応です。

保護者の数だけ様々な方針があり、それらに全て対応していれば、それだけで一苦労です。

またモンスターペアレントという理不尽な保護者は、生徒や保護者に問題があっても、教員が悪いと主張してくることもあります。

ゆり
保護者からクレームがあると思うと、1つ1つの指導にも神経を使います…
佐々木
それは大変ですね…

やはり保護者との問題が原因で辞めた人は多くいます。

理由3|授業が思うように進行できない

授業が思うように進められないのも、辞める理由の1つです。

生徒のテンションや雰囲気が良くないと、イメージ通りの反応が悪く、とても苦労します。

ゆり
生徒に教えるために教師になったので、うまくいかない時は落ち込みます…
佐々木
たしかにそうですね…

自信がなくなってしまうも仕方ありませんね。

理由4|教員同士の人間関係がよくない

保護者とだけでなく、教員同士の関係がよくない場合も辞める原因です。

指導の方針が違う人だと、衝突したり居心地が悪くなることもあります。

ゆり
教師同士の関係が悪いところもあるんですね。
佐々木
はい…職場の人間関係によるストレスに悩まされて辞める人はたくさんいらっしゃいます…

以上が、教師から転職する主な理由です。

教師を辞める理由
  1. 業務量が多くてとにかく多忙
  2. 理不尽な保護者の対応が辛い
  3. 授業が思うように進行できない
  4. 教員同士の人間関係がよくない
他にはこんな理由も…
  • 休日がほとんどない
  • 生徒との関係がうまくいかない
  • 生徒から裏切られ精神的に辛い
ゆり

他の教師も同じなんですね…

これに耐えるのが教師の仕事だと思っていました…

佐々木

そうですね…我慢を続けている人は、転職について考える必要がありますね。

少しでも辞めたいと思っているなら、転職のプロに相談してみましょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、転職の成功率をグッと高めるためにひとまず登録すべきです!

もしどこに登録すればいいか迷う場合は、20代・30代へのサポートが手厚い「マイナビエージェント」の登録をおすすめしますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

続いては、実際に教師をやめた人の事例を見ていきましょう。

教師辞めて何してる?辞めた後の体験談まとめ

佐々木
教師を辞めた人の事例を紹介していきます。

教師を辞めてよかった!転職に成功できた事例

ゆり
教師を辞めて良かった人はたくさんいるんですね…
佐々木
そうなんです…!民間企業の方が自分に合ってたという人は多くいますね。

続いて、失敗した人の事例を見てみましょう。

教師を辞めて後悔…転職に失敗した事例

ゆり
後悔している人もいるんですね…
佐々木
そうですね…失敗する人もいます。

しかし、ちゃんと対策すれば、失敗を少しでも減らすことは可能です。

人気の優良求人は早い者勝ち!

続いては、教師におすすめの転職先を紹介します。

教師から転職する際におすすめの転職先

佐々木
教師におすすめの転職先を紹介していきますね。

教師の資格を活かせるおすすめの転職先

まずは、教師の資格を活かせるおすすめの転職先を紹介していきます。

学習塾・予備校の講師

年収約370万円~
仕事内容
  • 高校生の進学のための講義を行う。
おすすめ
ポイント
  • 教育や勉強について発信するのが好きな人におすすめ
佐々木
高学歴の人は強いアピールポイントになるのでおすすめです。

家庭教師

年収約300万円~
仕事内容
  • 各家庭で生徒個人の成績をアップさせるために指導
おすすめ
ポイント
  • 先生としての指導経験が重宝されることが多いのでおすすめ
佐々木
塾・予備校講師と同じく高学歴であると強いアピールポイントになります。

出版社(教材編集スタッフ)

年収約300万円~
仕事内容
  • 参考書や教科書などの編集・校正を行う
おすすめ
ポイント
  • 自分の教科が専門分野であれば活用できる
佐々木

理系学部出身の人は、教材編集を志望する人は少ないので、競争率が低くおすすめです。

学童保育のスタッフ

年収約250万円~
仕事内容
  • 学校が終わった低学年の小学生の保育
おすすめ
ポイント
  • 子供が好きな人、子供とのコミュニケーションが得意な人におすすめ
佐々木

勤務時間が短く、サービス残業や持ち帰り仕事もないので余裕をもって働けます。

児童相談員

年収約250万円~
仕事内容
  • 児童福祉施設や児童相談所で就労し、保護している子どもの生活・学習指導
おすすめ
ポイント
  • 子供だけでなく子育てが困難な保護者のサポートにも携われる
佐々木

また、虐待・不登校など問題を抱えた子供の成長に関わることができます。

非常勤講師

年収約210万円
仕事内容
  • 常勤講師と同じ授業を担当
おすすめ
ポイント
  • 授業のない夏休みや冬休みは休暇になります。
佐々木

修士や博士の学位がある人は、大学の非常勤講師という選択肢もあります。

続いて、教師の転職におすすめの一般企業を紹介していきます。

教師の経験を活かしつつ、一般企業で働きたい人におすすめの職種

佐々木
一般企業で働きたい人は次の職種がおすすめです。
おすすめポイント
事務職
  • パソコンのスキルなどを活かせる
営業職
  • 教師経験で得たコミュニケーション能力を活かせる
接客業
  • 営業と同じく、コミュニケーションが得意な人におすすめ
ゆり
子供とのコミュニケーションは得意かもしれません。
佐々木
いいですね!教師の人が一般企業に転職することは珍しくありませんよ。

次の章では、民間企業と教員の違いを詳しく見ていきましょう。

人気の優良求人は早い者勝ち!

教師・民間企業それぞれのメリット・デメリット

佐々木
あなたが働きたい環境は、教師か民間企業のどちらに当てはまりますか?

ここで、それぞれのメリットとデメリットを比べて再確認してみましょう。

まずは教員のメリット・デメリットです。

教員のメリット・デメリット

教員のメリット
  • 福利厚生が手厚い
  • 公務員としての信頼を得られる
  • 給料、ボーナスが安定している
教員のデメリット
  • 業務量が多く拘束時間がとても長い
  • 異動が多く人間関係の構築が大変
  • 給料が上がりづらい
ゆり
たしかに、教員は公務員として安定してるけど、忙しくて休める暇はないですね…
佐々木
そうですよね…福利厚生は魅力的ですけど…

うつ病や精神病で、体を壊してしまったら安定どころじゃありません。

続いて、民間企業のメリット・デメリットです。

民間企業のメリット・デメリット

民間企業のメリット
  • 成果を出せば、キャリアに関係なく給料が高くなる
  • 自分の興味のあることを仕事にでき、やりがいを感じられる
  • 経験を積んで独立できる可能性もある
民間企業のデメリット
  • 企業によっては倒産して、職を失うリスクもある
  • 福利厚生が充実していない場合もある
  • 職場によっては業務量が多い場合もある
ゆり
民間企業だと福利厚生が気になりますね…
佐々木
はい…もちろん、公務員の教師と比べると福利厚生が薄くなることはあります。

しかし、転職の方法次第では、民間企業の方がより自分に合った仕事が見つけやすいのは事実です!

次の章では、転職を成功させるための方法をお伝えします。

まずプロに転職の相談をして、失敗を最小限に!

ゆり

教師をやめたいと思うのですが、何から始めていいかわからないです…

佐々木

たしかに、いざ行動に移そうと思うと迷いますよね…

教師からの転職を失敗させないための、唯一の方法は、転職エージェントに登録することです!

転職活動で、ハローワークや転職サイトを使う人もいますが、忙しい仕事を続けながら、

1人で転職活動を進めるのは危険です。

1人で転職活動を行うと、かなりの労力が必要ですし、スムーズに行えず、焦って転職先選びに失敗してしまう可能性があります…

ゆり

確かに、残業も多く仕事が終わるのも遅い時間ですし、土日もなかなか休めないので…

転職活動の全てを1人でやるのは大変そうですね…

佐々木

そうですね…実際に転職活動を始めると、思っている以上にやることがたくさんあります。

在職中にプロに相談しながら転職活動を進めていくことで失敗を防ぐことができます。

転職エージェントを利用すると、企業の求人情報をもとに、あなたに合った転職先を紹介してくれるんです。

また、在職中であっても様々なサポートを行ってくれるので、

忙しい仕事を続けながらでも効率よく転職活動が進められます。

佐々木

実際に、転職の成功者はほとんどが転職エージェントを活用しています。

そのため、まず登録して転職の相談をしてみることから始めましょう!

ゆり

転職エージェントって、具体的にどんなサポートを行なってくれるんですか?

佐々木

転職エージェントのサポート内容は次のようなものがあります!

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談に乗ってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調節してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり

こんなに手厚いサポートなんですね!

佐々木

そうなんです!

なので転職エージェントを使えば、失敗の原因を未然に防ぐことが出来ますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職エージェントと転職サイトの違いとは

ゆり

エージェントがいいのは分かったんですが、転職サイトとどこが大きく違うんですか?

転職エージェントと転職サイトの違いがあまりよく分かっていなくて…

佐々木

転職エージェント と転職サイトの違いは、担当者がつくかつかないか、という点にあるんです!

転職エージェントでは、転職に関するアドバイス・ノウハウ提供・面接対策のほかにも、

『応募→面接日程調整→交渉』などを担当のエージェントがすべてしてくれます。

一方、転職サイトの場合は、転職者本人が応募や交渉まですべて自分1人で行うことになります。

よって、転職サイトよりも転職エージェントの方が全ての面で優れていると言えます。

ゆり

なるほど…転職エージェントを利用した方が転職を有利に進められるということすね!

佐々木

そうなんです!

1人で転職活動をするよりも、転職エージェントに任せたほうが圧倒的に失敗が少ないですよ。

教師を辞めたい人におすすめの転職エージェント

ゆり

なるほど、では実際どの転職エージェントに登録するべきなんですか?

佐々木

私の経験で、教師からの転職でおすすめは次のエージェントです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、転職の成功率をグッと高めるためにひとまず登録すべきです!

もしどこに登録すればいいか迷う場合は、20代・30代へのサポートが手厚い「マイナビエージェント」の登録をおすすめしますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

教員の賢い辞め方&辞める前に考えるべきこと

佐々木
もし教員を辞めるとなった場合に、確認すべきことをお伝えします。

教員の退職の流れを理解しておく

まずは、退職までの流れを確認してください。

教員の退職の流れ
  1. 退職することを校長、または管理職に伝える
  2. 校長、又は管理職との面談
  3. 退職に必要な書類を記入して提出
ゆり
思ったより簡単なんですね!
佐々木
そうなんです!特に面倒な作業はありません。

しかし退職したいと伝える際には、しっかり辞める理由を答えられるようにしてくださいね。

教員を辞めるベストなタイミングとは

佐々木
1番ベストなタイミングは、年度いっぱい(3月末)での退職です!

そのため12月までに退職することを校長に伝える必要があります。

ゆり
早めに伝えた方がいいんですね。
佐々木
おっしゃる通りです。

円満に退職するためにも、余裕をもって伝えましょう。

プロに相談して転職先のリサーチを行う

佐々木
何度もお伝えしていますが、優良企業に転職したいのであれば、必ず転職エージェントを活用すべきです。

エージェントを使えば、現職を続けながら効率よく転職活動が行えるので、転職に失敗するリスクが低くなります。

また、1つのエージェントに頼らずに複数のエージェントを活用することもおすすめです。

複数のエージェントに登録すれば、より多くの求人を見られるので、優良企業に出会える確率が非常に高くなります。

佐々木

実際に転職の成功者のほとんどは、3社以上のエージェントに登録しています。

あなたに合った求人をいち早く見つけるためにも、複数登録をおすすめします!

おわりに|教師を辞めたいと感じたら…エージェントに転職相談してみよう

佐々木
今回は、教師から転職したい人に向けて、転職を成功させる方法、実際の転職事例などをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 拘束時間の長さ、人間関係など…教師を辞める理由は様々ある
  • 教師から転職したいなら、まずは在職中にプロに転職相談するべき
  • 転職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
  • 教師から転職に成功している事例は多数ある
  • エージェントは退職のサポートも行ってくれる
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
この3社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、転職の成功率をグッと高めるためにひとまず登録すべきです!

もしどこに登録すればいいか迷う場合は、20代・30代へのサポートが手厚い「マイナビエージェント」の登録をおすすめしますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
はい!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
はい!教師からの転職に成功できることを応援しています!