転職エージェントおすすめランキング13選

仕事を休みがちな人はうつ病寸前?心が壊れる前に逃げて楽に生きる方法

仕事を休みがちな人に知ってほしいこと

この記事でお伝えすること
  • 知らぬ間にストレスを感じやすい人の性格・特徴
  • 仕事を休みがちの人に対する周囲の反応
  • 仕事を辞めたい人へ 、転職先を探す方法
  • 仕事を休みがちだった人が転職できた成功事例
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。
この記事を読んでいる人の中には…

『最近、仕事を休みがちかも…』

『休みすぎて、今の会社はちょっと居づらくなってきた…』

と悩んでいる人がいるのではないでしょうか。

ゆり
最近、仕事を休みがちで、上司や同僚には迷惑をかけてしまっているんですよね…

そのため、今後どうしようかと悩んでいます。

佐々木
実際に転職の相談を受けていると…

業務内容や人間関係などが理由で、仕事を休みがちになってしまう人が多くいますね。

もしこのまま仕事を休みがちな状態が続いてしまうと…

「何事も行動する気が起きず、うつ病になってしまう」

「会社での評価が下がり、クビになってしまう」

といった危険性も…

ゆり
なるほど…うつ病になったり、仕事が無くなってしまうのは避けたいですね…
佐々木
避けたいですよね…

そのため、今回は仕事を休みがちな人に向けて『どうしていけばよいか?』という点をお伝えしてきますね。

記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

参考記事:人気転職エージェントおすすめランキング

真面目で責任感の強い人ほど、仕事を休みがちになる

よく、仕事を休みがちな人は、根気が無い、不真面目と思われがちですが…

実は、真面目で責任感の強い人ほど仕事を休みがちだったりします!

ゆり
ええ…意外ですね。私のイメージとまったく逆でした!
佐々木
そうなんです!

実際に転職相談を受けていても、仕事を休みがちになってしまう人の約7割は…

責任感が強すぎる人だったりしますね。

ここでもう少し具体的に説明していきますね。

仕事を休みがち=限界まで頑張ってしまう人の最後の防衛本能

仕事を休みがちになってしまう人の多くは、限界まで仕事を頑張ってしまう人です。

というのも、仕事を頑張りすぎることで、精神的、肉体的にも疲弊してしまうからです。

そのような状態が続くと、会社を休みがちになってしまうんです。

佐々木
今まで転職相談を多く受けてきた私の経験では…

だいたい2週間以上休まずに働いてしまうと、精神的、肉体的にも疲弊してしまう人が多いですね。

だからこそ、限界まで頑張る人ほど仕事を休みがちになってしまうんです!

仕事・会社を休みがちだとクビ?原因と周囲の反応

佐々木
どうしても、仕事や会社を休みがちだと…

同僚や上司から良く思われないことは事実です。

というのも、あなたが休んだ日は、会社の誰かがあなたの仕事をカバーしているからです。

実際に仕事が休みがちな人は次のように思われてしまうことも…。

30代女性の意見

仕事を体調不良で休むのって若い人が多くないですか?

うちの職場は、年輩の方程休みませんし、体力的にはキツいはずなのに頑張っていると思います

若い人程、体調不良での休みが断然多いです

これは食べ物などが影響してると思いますか?ファストフードとかやはり体に悪いのでしょうか?

あとは精神面も弱いと思いませんか?

新入職員なんて、今月1回も来てないし

引用:ミクル掲示板

ゆり
やっぱりこんな風に思われていたりもしますよね…
佐々木
そうなんです…

その結果、「自己管理ができない人」と思われ、居心地が悪くなってしまったり…

ゆり
そうなると、最悪、クビになってしまう可能性もありますよね…
佐々木

そうなんです…

ただ、とはいえ…『絶対に無理して欲しくないんです!

これからその理由を説明をしていきますね。

休みたいと思うのはうつ病寸前、心に負担をかけている証拠

先程、休みがちな人に無理をして欲しくないとお伝えした理由としては…

休みたいと思うのはうつ病寸前の状態だからです。

もう少し細かく説明すると、休みたいと思うこと=心(精神的)に相当負担がかかってることです。

ゆり
たしかに…

精神的に負担がかかることって、うつ病に繋がってしまいそうですね。

佐々木
はい!つまり…

休みたいと思うことは、精神的に負担がかかっていることに繋がり….

結果的にうつ病寸前の状態ということです!

具体的には、次のような症状があればすぐにでも精神科や心療内科といった専門機関に相談するべきです。

眠れない、食欲がない、一日中気分が落ち込んでいる、何をしても楽しめないといったことが続いている場合、うつ病の可能性があります。うつ病は、精神的ストレスや身体的ストレスが重なることなど、様々な理由から脳の機能障害が起きている状態です。脳がうまく働いてくれないので、ものの見方が否定的になり、自分がダメな人間だと感じてしまいます。そのため普段なら乗り越えられるストレスも、よりつらく感じられるという、悪循環が起きてきます。

引用:https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_depressive.html

ゆり
なるほど、それでは「休みたい」と仕事で感じるようであれば…

うつ病の傾向があることを考えたほうが良いですね。

佐々木
そうなんです…。そのため、本当に無理はしすぎないようにしましょう…!

ただ、休みたいと思っている理由が、子育てなどの家庭環境から来る場合は、また話が違ってきます。

子育て、妊娠など明確な理由があれば周囲に理解してもらえるかも

子育て、妊娠などの理由で仕事を休むのであれば、周囲への理解を得ることができます!

下記は、仕事を休む際に周囲の理解を得れられる理由を挙げてみると…

理解してもらえる理由の例
  • 妊娠
  • 子育て
  • 子どもの体調不良
  • 家族の怪我・事故
ゆり
たしかに、子どもや家族などが理由なら、私が同僚の立場でも悪く思わないかも!
佐々木

そうなんです。

だからこそ、子どもや家族などの理由であれば、周囲の理解が得られやすいんですよね。

ただ、精神的な理由、慢性的な体調不良は理解されにくい場合も…。

佐々木
妊娠や子育てのように上司や同僚に理解してもらいやすい理由がある一方で、理解されづらい場合もあるのも事実です。

具体的には…

「気分的に会社に行きたくない」
「頻繁に体調不良になってしまう」

といった場合です。

このように、本当かどうか判断しづらい理由になってしまうと、上司や同僚から次のように思われる可能性が高いです。

上司や同僚の反応
  • 「あの人はどうして頻繁に会社を休むのだろう?」
  • 「あの人が休むせいで仕事が回ってくるしな…」
  • 「やってもらいたい仕事を任せることが出来ない!」
ゆり
たしかに、明確な理由もなく頻繁に仕事を休まれたら、疑ってしまうかもしれないですね…
佐々木
そうなんです…

だから、本当に体調が悪い場合でも、理解されづらいんですよね。

ゆり
でも、だからといって、無理して出社するのも違いますよね。
佐々木
おっしゃる通りですね。

理解されにくい環境で耐え続けていると身体・心に悪影響なので、無理は禁物です。

過度のストレスでうつ病になってしまうケースもあるので…

ゆり
たしかに、うつ病は避けたいですね…。
佐々木
そうですよね…

そこで重要になってくるのは、心に余裕があるうちに環境を変えることなんです!

次の章では環境を変えること(=逃げ道を作ること)についてお伝えしていきますね。

仕事・会社を辞めたい人は、心が壊れる前に逃げ道の準備を!

佐々木
仕事を休みがちな人のなかで、仕事を休みたい、会社を辞めいと苦しんでいる人は…

心身に影響が出る前に、転職を検討しましょう!

というのも、心身に影響が出て、うつ病・精神的な病気になってしまうと…

脳に障害が起こるため、物事の考え方が否定的になり、何もできなくなってしまうからです。

実際に、仕事が原因でうつ病になってしまった人の事例をご紹介します。

限界がきて、うつ病になってしまい、復職までに数年間かかった人も

佐々木
Yahoo!知恵袋を見てもうつ病で休職された人の声なども確認できます。
30代男性
うつ病からの復職について

今年2月に長時間労働が原因でうつ病になり3月に休職しました。

今は休養を経てなんとか毎日少し外出できるようになりました。

すると会社が復職はいつするのかと聞いてくるようになりました。

お医者さんはまだ体の疲れが取れていないから仕事の事は考えずに休むようにと言われ、具体的な目安は教えてもらえませんでした。

Yahoo!知恵袋

ゆり
う〜ん。

うつ病で休職しても、会社から復職を迫られたりする場合もあるんですね…。

佐々木
そうなんです、もちろん会社によって対応は違いますが、復職を急かされたりする場合も…。

実際に、そのプレッシャーが原因で復職までに数年間かかってしまった人も見てきました。

そのため、少しでも余裕のあるうちに動いておくことが重要なんです。

少しでも余裕のあるうちに転職を検討しておくと、失敗率を最小限に抑えられる!

佐々木
仕事を休みがちな人は、

精神的に余裕のあるうちに転職活動をするべきなんです!

というのも、精神的に余裕のない状態の転職では次のようなデメリットがあるからです。

精神的に余裕がないと...
  • 納得感のある転職活動がしづらいから
  • ネガティブな選択肢を選んでしまう可能性が高いから
  • うつ病になってしまう可能性があるから
これらの理由について、詳しくお伝えしていきます。

【デメリット1】納得感のある転職活動がしづらいから

精神的に余裕が無く、すぐに転職先を決めないといけない状態だと…

転職活動に割く時間が無いんです。

時間がない状態で転職活動をしていても、焦りが生まれてしまいます。

結果的に、納得感のある転職活動は困難なんです。

【デメリット2】ネガティブな選択をしてしまう可能性が高いから

余裕が無い状態での転職活動の2つ目のデメリットは…

ネガティブな選択をしてしまう傾向が強いからです。

というのも、心に余裕がなくうつ病寸前の状態だと、

自分に自信が持てなくなり、本当にやりたい仕事を諦めてしまう(=ネガティブな選択をする)ケースが多いからです。

佐々木
実際に私も転職相談にのっていると…

今の仕事で悩みを抱えている人は、自分のことを過小評価している人が多くいたりするんです…。

そのため、ネガティブな選択をしてしまう精神状態になる前に、転職を検討するべきなんです。

【デメリット3】うつ病になってしまう可能性があるから

佐々木
前もって転職活動をしていないことがきっかけとなって、

精神的ストレスで「うつ病」になってしまう可能性もあります。

というのも、『将来が決まっていない不安』は精神的な負担が多いからです。

また、さらに言うと、辞めたいと思った時に、転職先が無いからといった理由で我慢して働いてしまい…

それが原因でうつ病になってしまうケースもあったります。

ゆり
それは避けたいんですね…。
佐々木
そうですよね。

だからこそ、心に余裕があるうちに転職活動はしておくべきなんです。

少しでもうつ病の兆しがあれば...
もし少しでも「ストレスが原因のうつ病かも」と思ったら、厚生労働省が運営する『こころの耳』(働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト)に相談してみるのも良いかもしれません。

【公式】http://kokoro.mhlw.go.jp/worker/


精神的に余裕のない状態での転職活動のデメリットは以上となります。

それではここでもう一度、デメリットを振り返っておきましょう。

精神的に余裕がないと...
  • 納得感のある転職活動がしづらいから
  • ネガティブな選択肢を選んでしまう可能性が高いから
  • うつ病になってしまう可能性があるから
ゆり
だから精神的に余裕があるうちに、転職活動をするべきなんですね。
佐々木
そうなんです。

精神的な状態によって、転職の結果が大きく変わってしまうんですよね。

次の章では、限界がくる前に、安全により良い転職先を探す方法についてを説明していきますね。

限界がくる前に、安全により良い転職先を探す方法

ゆり
限界がくる前に転職活動をするべきということは理解できたのですが、何から始めていいか….
佐々木
たしかに、いざ行動に移そうと思うと迷いますよね…

それでは、まずは在職中に転職活動をする全方法を把握することから始めましょう!

転職方法
  • 転職サイトや求人雑誌を利用する
  • 企業のホームページから直接応募する
  • 転職フェアやイベントに参加する
  • ハローワークを利用する
  • 転職エージェントを利用する
ゆり
こうして見てみると、5つもあるんですね!
佐々木
そうなんです!

ただ、5つの中でも転職サイト転職エージェントを利用している人は多いですね。

ゆり
えっ!そうなんですね!
佐々木
はい!特に転職サイトよりも転職エージェントの利用が多い理由としては…

在職中の転職では、「時間がない中で効率的に転職活動を進めなければいけない」からです。

実際に転職エージェントのサポート内容を洗い出してみると…

エージェントのサポート内容
  • 転職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
なるほど…

たしかに、ここまでサポートしてくれるなら在職中で時間が無いなかでも、安心して転職活動ができそう!

佐々木
おっしゃる通りです!

逆に考えると、転職エージェントを利用しなければこれらを全部、自分一人でやらなければいけないということも覚えておくべきです!

実際に転職エージェント以外の、就職イベントへの参加などの転職方法でも良いのですが…

ゆり
それだと働きながらの転職は大変になってしまうということですね!
佐々木
はい!そうなんです…

ここではサクッとおすすめの転職エージェントをご紹介しておきますね。

おすすめ5社
  1. 『リクルートエージェント』★
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』★
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    特徴:年収500万円以上のエグゼクティブ向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…

佐々木
もし迷われているようでしたら、上の★マークをつけた…

リクルートエージェントマイナビエージェントの2社に登録をしておけば間違いないですよ!

また、年収500万円以上でエグゼクティブ向けの転職をしたい方には、ハイクラス案件の実績が豊富なJACリクルートメントを利用しましょう!

自分の生き方に合った働き方を選んで、症状が改善した事例

佐々木

自分の生き方に合った働き方を選ぶことで、病状が改善した人はたくさんいますよ!

下記で、その事例をご紹介していきますね。

ゆり
仕事を休みがちになってしまっても、新しい環境で幸せな人はたくさんいるんですね!
佐々木
そうですね。難しい状態だと思いますが、転職をすることで大きく人生を変えることができます!

仕事・会社を休みがちな人は、環境を変える準備をしよう

佐々木

今回は、会社を休みがちな人に向けて…
精神的な病気になる前に転職を検討することで、幸せになれることをお伝えしてきました。

要点を少し整理すると…

まとめ
  • 真面目で責任感の強い人ほど仕事を休みがち
  • 仕事を休みがちなのはSOSのサイン
  • 心に余裕があるうちに転職の検討を!
  • 転職を検討する際は、転職エージェントを活用!
佐々木

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ5社
  1. 『リクルートエージェント』★
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』★
    特徴:20.30代の若手のサポートが手厚い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    特徴:年収500万円以上のエグゼクティブ向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…

佐々木
もし迷われているようでしたら、上の★マークをつけた…

リクルートエージェント、マイナビエージェントの2社に登録をしておけば間違いないですよ!

佐々木
転職により、仕事が休みがちな『あなた』が幸せになれるよう応援しています!