評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

30代ニートの末路|無職・引きこもりを脱出して優良企業で社会復帰する方法

30代ニートの末路|無職・引きこもりを脱出して優良企業で社会復帰する方法

佐々木
こんにちは!就職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『今30代のニートでこの先の人生に焦りを感じている…』

『30代ニートから出来る仕事なんてあるのかな…』

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ゆり

30代になってくると、求人数も減ってくるって言いますし、

このままニートでいていいのか焦りを感じ始める人もたくさんいるでしょうね…

佐々木

そうなんですよね…

深く考えず20代を過ごし、30代になった今なんとか社会復帰したいと考えるニートの方も多いようです…

そこで、今回の記事では主に下記の点をお伝えしていきます。

この記事でお伝えすること
  • 30代ニートの末路って?
  • 30代ニートになってしまう人の特徴
  • 30代ニートから脱出するための方法
  • 30代ニートから正社員になるコツ
  • 30代ニートの仕事選びの基準
  • 30代ニートの履歴書の書き方と面接対策
いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

フリーター・ニートの就職実績が豊富な『DYM就職』は書類選考なしのため、やる気や人柄を正当に評価してもらえます。

優良ホワイト企業の求人案件は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

職歴なし 30代職歴なしでも正社員に就職!採用率87%の職務経歴書・履歴書の書き方とは

30代ニートの末路は?現実と将来性に関する実例を紹介

佐々木
まずは30代ニートになってしまった人の末路について、実例を交えて紹介します。

30代も後半の男ですが、職歴がほぼ無いに等しいです。
もちろん正社員で仕事をした事がありません。
何かニート支援みたいなのも見たんですけど、それも20代限定みたいなのばかりです。

この年だとそういうの以外では正社員は無理じゃないかと思うんですけど、バイトやパートだと生活もできないし。
親からも「出ていけ」と毎日のように言われているので、バイトなどでも一人暮らしできますか?スキルはもちろん無いですが。

以前職業訓練で簿記の3級とMOS検定(Word Excel)は取得しましたが、前の事なので既にちんぷんかんぷんで、分からなくなっています。

引用:Yahoo!知恵袋

引きこもり、脱ニートをしたいです。
30才手前の女で実家暮らし、両親はもう70を過ぎており将来に強い不安を感じています。

正社員として働いた経験は無く、以前アルバイトとして勤めていた会社で男性社員からセクハラ被害を受けて辞めて以来男性不振になり、5年ほど経ってしまいました。

新たに職を探さなかった理由は新しい人付き合いが怖くなってしまった事と、アルバイトを辞めた理由を面接の際にどう話して良いかわからずずるずると後回しにしてしまった事です。

結婚願望も無く将来の夢も無く、どんどん悲観的になってしまう自分が嫌になります。
生きていく為の活力になる様な目標が欲しいです。

引用:Yahoo!知恵袋

ゆり

ニートの人って自宅の部屋に引きこもったりして、外に出ることが億劫になっているイメージがありますが、

将来のことを考えると今の自分に対して、悲観的に考えてしまうんですね…

佐々木

そうですね…

また30代ニートの人は、将来に対して焦りを感じるのと同時に、

周りの人が自分に対してどう思っているのかも気になり始めているようです。

実際に、30代ニートに対して周囲の人はどういった感情を持っているのか説明します。

30代ニートを抱える親・知人・同僚が抱く気持ち

佐々木
30代ニートを抱える親・知人・同僚が抱く気持ちは、ざっくりと次のようなものがあります。
30代ニートに対して抱く気持ち
  1. 何か生きがいが持てることはないだろうか
  2. いつかは真っ当な人間になるのかな
  3. 追い詰められて自殺なんてしないだろうか
  4. 親戚や近所の人になんて言えばいいんだろう
  5. 私たちが死んだらどうやって生きていくのかな
  6. 今は我慢して気持ちが晴れることを待とう
  7. 知り合いに頼まれた仕事ならやってくれるかな
  8. 昔はよく遊んだけど今はさすがに誘えないな
ゆり
やっぱりニートに対して、ネガティブな感情を抱く人が多いんですね…
佐々木

そうなんです…

親・知人・同僚など30代ニートを抱えている方は接し方にも悩んでいるようです。

では、一体どんな人が30代ニートになってしまうのでしょうか。特徴を紹介します。

30代ニート・無職・引きこもりになってしまう人の特徴

佐々木
30代ニートになってしまう人には次のような特徴があります。
30代ニートになる人の特徴
  1. 親に甘やかされている人
  2. 人間関係が苦手で引きこもりがちな人
  3. 趣味に没頭している人
  4. 社会に出て働く自信のない人

それぞれの特徴を説明していきます。

30代ニートの特徴1:親に甘やかされている人

30代ニートになってしまう人は、家庭環境にも大きな影響を受けています。

高校や大学を卒業したら働くことが当たり前と考えられている家庭で育てば、もちろん就職して大きな問題がない限り、黙々と仕事を続ける人が多いです。

しかし、ちょっとしたことで親に頼ったり、何をしても親が許してしまう家庭環境では、どうしても子供は甘えてしまいます。

いくら30代の大人になっても親子の関係は変わりません。実は子供がニートになってしまう要因が親である可能性もあるのです…

30代ニートの特徴2:人間関係が苦手でひきこもりがちな人

ひきこもりになってしまう要因として、人間関係は大きな重要なポイントです。

知人関係や職場の同僚とうまく人間関係を築けなければ、次第にひきこもりがちになり、気づけば仕事を辞めニートになってしまう可能性もあります。

また、大きなトラブルが発生すればそれがトラウマになり、外に出ることがどんどん嫌になる場合もあるでしょう…

全員が明るく賑やかに過ごせるわけではありませんが、やはり働く上で人間関係は非常に重要なことです。

30代ニートの特徴3:趣味に没頭している人

趣味に没頭することは悪いことではありません。それだけ集中できるものがあれば、人生は楽しいです。

しかし、趣味に没頭し過ぎて、仕事に支障を来しているケースも多々あります…

月曜から金曜までは働き、土日を趣味の時間としていた人が、次第に平日の夜も趣味の時間になり、どんどん時間が膨らみ、平日の仕事も休みがちに。

気づけば趣味と仕事が逆転した生活になり、仕事を辞めてしまうこともあるでしょう。

趣味があることはいいことですが、仕事に支障を来してはいけません。

30代ニートの特徴4:社会に出て働く自信のない人

誰しもが自分の仕事に自信を持っているわけではありません。仕事に対して恐怖心を持っていたり、苦手意識を持っている人がたくさんいます。

仕事に毎日行っていれば、何かのきっかけでどんどん自信がついてくることもありますが、思い詰めすぎると社会に出ることが恐くなるケースもあります…

また一度自信を失ってしまうと、なかなか取り戻すことが難しくなります。どんどん引きこもりがちになり、精神的に働けなくなることもあるでしょう。

ちょっとしたことで自信を持てる場合もありますが、そのきっかけを作るほどの意欲はなかなか沸いてこないものです。

佐々木
以上が30代ニートになる人の特徴です。
30代ニートになる人の特徴
  1. 親に甘やかされている人
  2. 人間関係が苦手で引きこもりがちな人
  3. 趣味に没頭している人
  4. 社会に出て働く自信のない人
ゆり
ニートになる人って親や職場の人間関係とか周りの人の影響も大きいんですね…
佐々木

そうですね…

自分ひとりで解決しない問題が多い分、どんどん深い悩みになってしまうんです…

ゆり
苦しいけど、なんとか早めに抜け出したいものですね…
佐々木
もちろん30代ニートから脱出する方法もありますよ!

次に、30代ニートから脱出して社会復帰するためにやるべきことを紹介します。

30代ニート・無職・引きこもりから脱出するためにやるべきこと

佐々木

ここでは30代ニートから脱出するためにやるべき5つのことを紹介します。

まずは自分にも出来そうなことから始めてみましょう!

30代ニートから脱出する方法
  1. 規則正しい生活を送る
  2. 引きこもらず外に出て人と会う
  3. ネットに依存した生活を断つ
  4. 資格取得について
  5. 職業訓練について

それぞれの脱出方法を確認していきましょう。

30代ニートの脱出方法1:規則正しい生活を送る

規則正しい生活を送ることは、社会に出て働くための第一歩です。

30代ニートのなかには、ダラダラと夜更かしをしたり、時間が余り過ぎて昼寝をたっぷりしてしまうなど、昼夜逆転の生活を送っている人がたくさんいます。

夜間の仕事に就くなら問題ないかもしれませんが、やはり仕事をする上で体調管理などが重要なポイントです。

まずは規則正しい生活を送り、健康的な生活を取り入れ、無理なく社会復帰できる身体を作りましょう。

30代ニートの脱出方法2:ひきこもらず外に出て人と会う

30代ニートでひきこもりがちな人は、誰とも会話を交わすことなく1日が終わる日もあるでしょう。

やはり人と話して感情を抱いたり、表情動かすことは働く上でも重要です。

誰かと会話をしていれば、自然と笑みがこぼれたり、思っていることを話せるのでストレスの発散にもつながります。

親や同僚、昔の友人など、周りの人と少しでも話す時間を作るため、どんどん外に出ましょう。

30代ニートの脱出方法3:ネットに依存した生活を断つ

ずっと家の中にいると、パソコンやスマートフォン、ゲームなど常に手放さず持ってしまう可能性が高くなります。

今の時代インターネットがあれば、何でも情報が得られますし、ゲームを楽しんでいると何時間でも時間を潰すことが可能です。

しかし、ずっとネットに依存した生活を送っていては、ただただ時間が過ぎるだけで将来に向けて得られるものがありません。

「今日は一日パソコンを触らない」「ゲームは1日1時間だけ」など、ルールを決めて少し無理をしてでもネットから離れて生活を送ってみましょう。

30代ニートの脱出方法4:資格取得について

たしかに資格を持っていると、就職には有利になります。

資格を取るためには勉強をしたり、セミナーに参加したり、人とコミュニケーションを取る機会を持つこともできます。

しかしそれ以上に、『年齢を重ねること』は就職において不利になってしまいます。

なので、現在30代ニートの方は資格取得のために時間を費やすと、正社員就職には遠回りになってしまう危険性があります。

近年は人材不足のために30代ニートでも未経験から正社員になる人が増えています。

ただ、一人で就職活動をしたり、ハローワークを頼るとブラック企業に入社してしまうリスクがあります。

後ほど詳しく説明する『就職エージェント』を利用して、優良企業に就職しましょう!

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:20代・第二新卒の実績が豊富
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    特徴:求人数・サポートともにトップクラス
    公式HP:https://doda.jp/
  4. 『ハタラクティブ』
    特徴:未経験求人を数多く保有。サポートも丁寧で、書類審査通過率は91.4%
    公式HP:https://hataractive.jp/
  5. 『DYM就職』
    特徴:35歳まで登録可能。書類選考なしで正社員採用率が96%
    公式HP:https://www.dshu.jp/

30代ニートの脱出方法5:職業訓練について

職業訓練とはハローワークが主催している無料で受けられる学校の授業や訓練のようなものです。

失業保険を受けながら仕事を探している方や、正社員としての職歴がない方、ブランクのある方など、様々な人を対象として職業訓練が行われています。

これから働くにあたり必要な知識や技能を教えてもらえるので、いきなり働き始めるよりも、まずは仕事について学ぶ意味で貴重な時間を過ごすことができます。

とはいえ、これにも長くて2年ほどの期間通う必要があります。

就職エージェントを活用して、未経験から優良企業に就職するのをおすすめします。

30代は歳を重ねるごとに毎年就職の難易度が上がります。

なので、できるだけ早く、『リクルートエージェント』や『doda』など就職エージェントでプロとともに就活を始めましょう!

佐々木
以上が30代ニートから脱出するためにやるべきことです。
30代ニートから脱出する方法
  1. 規則正しい生活を送る
  2. 引きこもらず外に出て人と会う
  3. ネットに依存した生活を断つ
  4. 資格取得を目指す
  5. 職業訓練を受ける
ゆり
まずは外に出ること、そして働く準備ですね!
佐々木
はい!まずはできる事から始めるのが大切です!
ゆり
もし意欲がどんどん沸いてきて、30代ニートから正社員を目指したい!ってなればどうするべきなんですか?
佐々木
もちろん30代ニートから正社員を目指す方法もあるのでお伝えしますね!

30代ニートから優良企業で正社員になるコツ&社会復帰の成功事例

まず、30代ニートは抜け出せば終わりではありません。

むしろ抜け出して社会復帰することは始まりです!

ゆり
確かに就職すればこれまでと大きく生活が変わりますし、人生の再スタートって感じですもんね!
佐々木

仰る通りです!

まずは、30代ニートから就職や再就職を成功させるコツをお伝えしていきます。

具体的に、30代ニートから就職や再就職を成功させるコツとして下記の3つが重要です。

就職を成功させるコツ
  1. 将来のことをしっかり考える
  2. 親から自立して自分の力で生活する
  3. ニートでいることに危機感を持つ
  4. 転職エージェントを活用する

それぞれのコツを確認していきましょう。

就職を成功させるコツ1:将来のことをしっかり考える

自分が将来なりたい姿や、どんな仕事をしてどんな家庭を築きたいかなど、時にはゆっくり考えてみることも大切です。

黙々と仕事をこなし忙しい日々を過ごしていれば、将来に対する意識も薄れがちです…

まずは自分の時間を作り将来のことをしっかり考え、自分の目指す形を実現できる就職先を探しましょう。

いきなり大きな目標を持つ必要はありません。まずは、1ヵ月後、3ヵ月後、半年後など、何の仕事をしながらどんな生活を送りたいのか考えてみましょう!

就職を成功させるコツ2:親から自立して自分の力で生活する

いきなり就職して親元を離れ自分の力で生活するとなれば、これまでの生活との違いから苦労してしまうことが多々あるでしょう。

起きたら当たり前にある朝ごはん、洗濯や掃除など、すべて自分でやらなくてはなりません。

もちろん、いきなり全てを自分でやれば疲労感もかなり溜まり、体調を崩しかねないので注意してください。

就職が決まる前に、一度親元を離れて練習してみるのもいいでしょう。

就職を成功させるコツ3:ニートでいることに危機感を持つ

ニートでいることに危機感を持っていなければ、長らくニートの期間が続いてもおかしくありません…

大卒ニートから抜け出し就職を成功させたいのであれば、危機感を持ってまず行動すべきです!

特にニートである期間が長ければ長い人ほど、就職することに苦戦する傾向があります。

「このままでいいのか…」「今の自分にできることはないのか…」と少しでも危機感を持っているのであれば、まずは就職に向けての行動を起こしましょう。

就職を成功させるコツ4:就職エージェントを活用する

就職エージェントを活用して就職活動を進めることはおすすめです。

一番大きな理由としては、一人で転職活動や再就職活動をするよりも、成功する確率が高いからです。具体的には…

転職エージェントのメリット
  • 就職のプロとして最適なアドバイスがもらえる
  • 「あなたに合った」求人を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を実施してくれる
  • 就職サポートは完全無料で一切費用がかからない
ゆり

こんなにメリットがある…

しかも無料なんですね!

佐々木

はい!就職エージェントは雇用する企業側から手数料をもらっているので…

就職希望者は完全無料で利用できますよ。

ここでサクッとおすすめの就職エージェントを紹介しておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    詳細ページ:リクルートエージェントの評判・口コミ
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:20代・第二新卒の実績が豊富
    詳細ページ:マイナビエージェントは使うべき?評判・口コミ
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    特徴:求人数・サポートともにトップクラス
    詳細ページ:dodaの評判は悪い?500人の本音口コミ
    公式HP:https://doda.jp/
  4. 『ハタラクティブ』
    特徴:未経験求人を数多く保有。サポートも丁寧で、書類審査通過率は91.4%
    詳細ページ:ハタラクティブの評判・口コミ
    公式HP:https://hataractive.jp/
  5. 『DYM就職』
    特徴:35歳まで登録可能。書類選考なしで正社員採用率が96%
    詳細ページ:DYM就職の評判・口コミ・2chの悪評
    公式HP:https://www.dshu.jp/

参考:30代転職で役立つ転職エージェント10社|おすすめの選び方と成功方法を徹底解説

ゆり
この5社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!


ここまで、30代ニートから抜け出して正社員として社会復帰するためのコツを紹介しました。

就職を成功させるコツ
  1. 将来のことをしっかり考える
  2. 親から自立して自分の力で生活する
  3. ニートでいることに危機感を持つ
  4. 転職エージェントを活用する
ゆり

就職するのであれば強い意志や心構えは重要…

上記の4つは今すぐ実行すべきことですね!

佐々木

その通りです!

具体的に30代ニートから正社員として就職や再就職に成功した人の事例を次に紹介しておきますね!

30代ニートから就職&再就職に成功した事例

佐々木
まずは、30代ニートから就職&再就職に成功された事例を紹介します。

就職&再就職に成功した事例1:Javaを勉強してIT企業の正社員に就職

二年半以上も正社員どころかバイトにすら採用されなかったが、
日雇いバイトで金貯めてパソコン買ってEclipseってのを落として
Javaを勉強したらすんなりIT企業に入れてスーツ着て働けるようになった

引用:http://syuukatsu2ch.com/archives/17390737.html

就職&再就職に成功した事例2:30代ニートから介護職の正社員に就職

学歴や、職歴はかなり雑なのだけど・・。面接してくれた社長が、ここ数年の僕の活動にだけフォーカスして、過去を引っ張らなかったのは大きい。

また、事業が立ち上がったばかりの職場なので、社長もなるべく業界慣れしていない人が良さそうな事を言っていた。

ニートなら遠慮せず就活し、フリーターなら顔色変えずバンバン転職すればいい。納得できる職場に出会えば、活気が出てやる気の循環もよくなるのだから。

引用:http://syuukatsu2ch.com/archives/17390737.html

ゆり
実際に、30代ニートから社会復帰された方の記事を読んでみると、就職に対してなんだか勇気も出てきますね!
佐々木

そうですね。確かにニートから抜け出すのは大変なこともありますが、

自分次第で就職や再就職できるだけでなく、大きく人生を変えられることを知っておいてほしいです!

30代ニートから就職や再就職に成功した事例がたくさんあることが分かった上で、

次に30代ニートが仕事を選ぶ上で基準にすべきことをお伝えします。

30代ニートが仕事を選ぶ上で基準にすべきこと

佐々木
仕事選びの基準は人それぞれ考え方がありますが、30代ニートの人は次のことを基準にすべきです。
30代ニートの仕事選びの基準
  1. 自分がしたいよりも出来ることを選ぶ
  2. 精神的に楽な仕事を選ぶ
  3. 無理に人と関わろうとしない
  4. 採用されやすい求人に応募する

それぞれの基準を詳しく確認していきましょう。

仕事選びの基準1:自分がやりたいことよりも出来ることを選ぶ

自分のやりたいことを仕事にする人もたくさんいますが、実際働いてみると理想と現実の違いから苦労する人がたくさんいます。

特に30代ニートや正社員経験のない人は、仕事で失敗してしまうと「やっぱり自分には無理なんだ」という気持ちになり、ニートに逆戻りしてしまう可能性もあります…

求人情報を見るときは、まず仕事内容を確認し自分にも出来そうかどうか判断してみましょう。

仕事選びの基準2:精神的に楽な仕事を選ぶ

仕事をする上で職場環境は重要です。

マイペースで仕事ができる職場、高い目標を持っていて緊張感のある職場、上下関係が厳しい職場など様々な環境があります。

どういった職場なら自分がのびのびと働けて、精神的に楽かをじっくり考えてみましょう。

月曜から金曜まで週5日働く環境が精神的にきついと、仕事に行くのが憂鬱になり、すぐに仕事を辞めたくなる可能性も高くなってしまいます…

仕事選びの基準3:無理に人と関わろうとしない

ニートから脱出して正社員になるなら、必ずしも人とコミュニケーションを取る必要があるわけではありません。

多少の会話は必要ですが、黙々と一人でこなせる仕事も世の中にはたくさんあります。

特にひきこもりがちだった人は、いきなり数多くの人と会話することに苦痛を感じる可能性もあるでしょう…

無理に人と関わろうとせず、まずは仕事に慣れ、ゆっくりと人間関係を構築していくことをおすすめします。

仕事選びの基準4:採用されやすい求人に応募する

働きたくて応募しているのに、書類選考や面接で何度も落とされると心がくじけてしまいます…

そのためニートからでも採用されやすい求人の特徴を抑えておきましょう。

特に「大量募集」「オープニングスタッフ」「未経験歓迎」といったキーワードを使っていれば、採用されやすい求人です。

なるべく早くニートから脱出したいと思っているのであれば、仕事内容や給与とともに、求人情報に掲載されているキーワードにも注目してみましょう。

佐々木
以上が30代ニートの人が仕事選びの基準にすべきことです。
30代ニートの仕事選びの基準
  1. 自分がしたいよりも出来ることを選ぶ
  2. 精神的に楽な仕事を選ぶ
  3. 無理に人と関わろうとしない
  4. 採用されやすい求人に応募する
ゆり
仕事ってやりたいだけじゃなく、自分の現状に合っているかも大事ですね!
佐々木

そうですね!どんな環境でもいいわけではないので、

ニートから脱出するなら仕事選びの基準を理解して、慎重に仕事を探しましょう!

次に、30代ニートでも好印象を与えることができる職務経歴書や履歴書の書き方を説明します。

仕事を選び求人に応募するなら、必ず職務経歴書や履歴書を書かなくてはなりませんので確認しておきましょう。

30代ニートでも好印象!職務経歴書と履歴書の書き方

佐々木
次に、30代ニートの方でも好印象を得られる、職務経歴書と履歴書の書き方を紹介します!
ゆり
質問です!正社員経験がなければ、職歴欄が空白になるかもしれなんですが…

アルバイト経験があれば、職歴に書いてもいいんですか?

佐々木
いい質問ですね!正社員でなくても、アルバイト経験があればもちろん書きましょう!

どうしても、正社員経験に比べてアピール力が弱くなりがちですが、アルバイト経験をしっかりと書けば、正社員同様にアピール可能です。

実際どんなことを職歴として書けばいいか悩む方が多いと思いますが、次のことを出来るだけ分かりやすくしっかりと書きましょう。

書くべきアルバイト経験のこと
  • どんなバイト先・・・職種をはじめ職場環境のことなど
  • いつバイトをしていたか・・・何年何月からどれくらいの期間働いていたか
  • どんな仕事内容だったか・・・担当していた業務内容を細かく書く
  • バイトで工夫したことや努力したこと・・・自分なりに頑張ったことなど
佐々木

たとえ、正社員経験がなくても、アルバイト経験は大きなアピールポイントになります!

必ず職務経歴書や履歴書の職歴欄には、アルバイト経験を出来るだけ詳しく書きましょう。

経験がなにも見つからない場合でも、必ず空白期間の理由を説明できるストーリーを用意しましょう。

一人でストーリーを考えるのが難しいと感じる方は、就職エージェントでプロと一緒に考えることをおすすめします!

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:20代・第二新卒の実績が豊富
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    特徴:求人数・サポートともにトップクラス
    公式HP:https://doda.jp/
  4. 『ハタラクティブ』
    特徴:未経験求人を数多く保有。サポートも丁寧で、書類審査通過率は91.4%
    公式HP:https://hataractive.jp/
  5. 『DYM就職』
    特徴:35歳まで登録可能。書類選考なしで正社員採用率が96%
    公式HP:https://www.dshu.jp/

次に、30代ニートの方が面接前や面接中に気をつけることを説明します。

30代ニートの面接対策|面接前や面接中に気をつけること

佐々木
ここでは、30代ニートの方が面接前や面接中に気をつけることを紹介します。
ゆり
面接って何度やっても緊張するし、うまくいったと思っても落とされたりで苦手な方が多いですよね…
佐々木
仰る通りですね…就職や転職の相談で、面接に関する相談もかなり多く頂いています。

しかしながら、就職するためには必ず通らなくてはならない道なので、次のことを意識して面接に望みましょう!

職歴なしの方が、面接前や面接中に意識することは『いかにして面接官のあなたに対して抱いているリスクを潰していくか』ということです。

頭に入れておくべき事として、どの面接官も長期的に働いてくれる人を採用したいため、応募者に対してあらゆるリスクを想定している事です。

逆に言うと、面接などを通じて面接官が抱いているあなたに対してのリスクがを払拭できれば、内定がとても近づくので、質問に対して的確な受け答えが出来るかどうかは大きなポイントになります。

ゆり
面接対策もしますが、当日緊張しちゃってうまく受け答えが出来なくなってしまいそうで怖いです…
佐々木

そうですね。緊張しないためには、やはり面接前の準備が大切です。

職歴なしの方がよく聞かれる質問と回答例を下記にまとめましたので、参考にしてください!

(質問1)ニートの期間に何をしていたか?

回答例
  • やりたい仕事が見つかるまで、アルバイトを続けていた
  • 海外でボランティア活動をしていた
  • 親の介護が忙しく仕事ができなかった

(質問2)なぜ就職する決断をしたのか?

回答例
  • 将来を考えて手に職をつける決断をした
  • 安定した収入を得て家族を養いたいと思い決断した
  • 本当にやりたい仕事が見つかり就職を決断した

30代ニートの方には、上記の2つの質問は必ず来ると思って頂いても構いません。

もちろん、嘘はいけませんが、面接前でしっかりと受け答えが出来れば、

面接官があなたに抱いているリスクの解消に繋がり、好印象を与えることが出来るでしょう。

おわりに|30代ニートから脱出したいのであれば今すぐ行動しましょう

今回は、30代ニートになる人の特徴や正社員として社会復帰するための方法についてお伝えさせていただきました。

ここでもう一度、30代ニートから正社員として社会復帰する方法をまとめると、下記の通りになります。

30代ニートから社会復帰する方法
  1. 将来のことをしっかり考える
  2. 親から自立して自分の力で生活する
  3. ニートでいることに危機感を持つ
  4. 転職エージェントを活用する
おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:20代・第二新卒の実績が豊富
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    特徴:求人数・サポートともにトップクラス
    公式HP:https://doda.jp/
  4. 『ハタラクティブ』
    特徴:未経験求人を数多く保有。サポートも丁寧で、書類審査通過率は91.4%
    公式HP:https://hataractive.jp/
  5. 『DYM就職』
    特徴:35歳まで登録可能。書類選考なしで正社員採用率が96%
    公式HP:https://www.dshu.jp/
ゆり
この5社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

佐々木
30代ニートから一人でも多くの人が社会復帰できることを願っています!