転職エージェントおすすめランキング13選

20代転職におすすめの職種!異業種から転職しやすい人気の仕事・業界

20代転職におすすめの職種業種を紹介

この記事でお伝えすること
  • 【タイプ別】20代におすすめの職種・業種
  • 20代が転職を成功させるための方法
  • 20代が転職した成功例・失敗例
  • 20代が転職に失敗しないためにやるべきこと
  • 今の会社を穏便に辞める方法
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『転職を考えているけど、20代におすすめの職種ってあるの?

『20代に人気の職種に転職すれば、今より働きやすくなるかな…

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ゆり

20代で未経験から転職しやすい職種ってあるんですか?

初めての転職でどの業界を狙うべきか、全く分からず悩んでいます…

佐々木

20代の転職は、自分の将来を決める重要な決断でもあります!

転職のしやすさ、人気の業界などじっくり考慮して、転職先を決めましょう。

そこで、今回は主に下記の点をお伝えしていきます。

あなたの年収、適正な額ですか?

『マイナビエージェント』では、20代の転職者のおよそ7割が年収アップに成功しています。

優良企業の求人は、人気なので早い者勝ちです。登録はお早めに!

過去30日間の登録者数588人!

転職しやすい20代は、目的に合った職種を探そう

佐々木
まず、20代で転職を検討している方の9割が、「未経験の職種にチャレンジしたい」と考えています。

具体的には、「エン転職」で行ったアンケートで、「チャレンジしてみたい」と答えた割合は、全体の80%。そのうち、20代は89%、30代では81%という結果でした。

また、未経験の職種にチャレンジしたいと答えた方に対して、その理由をうかがったところ次のような回答が集まりました。

未経験の職種に挑戦したい理由
  • 興味のある仕事や新しい仕事に挑戦したい・・・72%
  • 給与を上げたい・・・38%
  • 専門知識やスキルを身につけたい・・・29%

また、20代に限れば「今の職種にやりがいを感じない」という声も多く、具体的には下記のような口コミが寄せられています。

24歳男性

なかなか今の仕事に対して、やりがいが見出せない…

未経験からでもいいので、興味のある仕事に挑戦したいと思っています。

出典:転職相談

27歳女性

今の事務職を続けても給料が上がらないので、職種を変えることを考えています。

20代だし、まだ新しいことに挑戦したいので、未経験の職種にチャレンジしたいです。

出典:転職相談

佐々木

20代は、若さを武器に未経験の職種に転職することも可能な世代です。

実際に、どんな種類の職種・業界があるのか確認していきましょう。

1.未経験からの転職におすすめな職種・業種

まず、転職する上で、未経験からでも挑戦できるかどうかは重要です。

転職を見据えて、資格やスキルを身につけるという考え方もありますが、どれもすぐに手に入るものではありません。

未経験から採用してくれる企業に入り、実務経験を重ねながら資格やスキルを取得していく方が、断然効率的と言えるでしょう。

また、20代であれば、未経験からでも採用してくれる企業はたくさんあります!

30代・40代になると未経験から応募できる企業は、ごくわずかになってくるので、転職を考えているなら早めに行動することをおすすめします。

佐々木

未経験からでも挑戦しやすい職種は、営業職です。

また、Web系のライターやエンジニアも需要が高く、未経験者の採用を行っている企業がたくさんあります。

2.市場拡大中の職種・業種

業界全体の市場は、転職するかどうかの判断軸として取り入れるべきことです。

需要が下がっている業界に転職しても、会社が続くか分かりませんし、将来が不安です…

需要が拡大していて、成長している企業が多い業種であれば、将来性があることはもちろん、中途採用の求人も頻繁に出ています。

そのため、業界未経験でも、社会人としての基礎力されあれば、今後の成長のために、採用してくれる企業がたくさんあるでしょう。

5年後、10年後…業界がどうなっているかは、誰にも分かりません。

しかし、ひとまず市場が拡大している業界に入れば、少なくとも将来路頭に迷うことはないでしょう。

佐々木

現在、市場規模が拡大している業界といえば、

「IT・インターネット業界」「建築・不動産業界」などがあります。

3.人手不足でとにかく転職しやすい職種・業種

人手が足りていない職種は、転職先として狙い目です。

人手不足を理由に、特別な資格やスキルがなくても、将来の幹部候補へ育成することを前提に、若手を積極的に採用している企業もたくさんあります。

新卒採用で若手を獲得している企業もたくさんありますが、大卒の求人倍率も上がっており、新卒だけでは人材を確保することが難しくなっています。

そのため、転職活動を行っている20代の採用に、力を入れている企業も数多くあります。

佐々木

人手不足の代表的な業界と言えば…

「介護・福祉・医療業界」「飲食・サービス業界」です。

4.キャリア・年収アップにおすすめの職種・業種

キャリアアップや年収アップを実現するために、転職を行う方も実際にたくさんいます。

しかし、未経験の業界に飛び込み、キャリアアップや年収アップを実現するのであれば、それなりの覚悟が必要です。

決してすぐに結果を出せるわけではない。ということを頭に置いておきましょう。

もちろん、仕事に向き・不向きはありますが、体力のある20代はある程度無理ができるのも事実です。

最初は苦労するかもしれませんが、ハイクラス企業に転職できれば、キャリアアップや年収アップは実現できるでしょう。

佐々木

キャリアアップや年収アップしたいのであれば、「不動産営業」「外資系コンサル」などがおすすめです。

また、「ベンチャー企業」で夢を実現している人もたくさんいます。

5.比較的楽な職種・業種

まず、比較的楽な職種に転職を考えているのであれば、高収入は期待できないことを頭に入れておきましょう。

もちろん、全ての職種・業種で年収が下がるとは言えませんが、基本的に「楽な仕事=低収入」です。

飲食業やホテル業で、高収入を実現している人もいますが、一部の人であり、実際に労働環境を覗いてみると、かなり厳しい仕事を行っています。

あなたが求める仕事の楽さの度合いと、自分の生活に影響が出ない給料はいくらかなど、じっくり検討してから転職することをおすすめします。

佐々木

「一般事務」「医療事務」の仕事は、一般的な楽な職種と言われています。

ノルマや残業がない環境もあるので、仕事よりプライベートを優先したい方にはおすすめです!

ゆり

なるほど!なんとなく転職を行うのではなく、

各職種や業界に関して、市場規模や仕事の楽さなど、しっかり研究しておくべきですね!

佐々木

そうですね!転職を成功させるためにも、業界の動向を把握しておくことは大事です。

次に、それぞれの職種にどんな仕事があるのか、具体的に確認していきましょう。

未経験・異業種からの転職におすすめの職種・業種

佐々木
まずは、未経験や異業種からの転職におすすめの職種や業種です。

営業職

未経験から最も挑戦しやすいのは営業職です。

具体的に、未経験でも積極的に営業職を採用しているのは、下記の業界です。

未経験採用に積極的な業界
  • 製薬メーカー業界(MR)
  • 生命保険業界
  • 不動産業界
  • OA機器販売業界(オフィス機器)
  • 営業アウトソーシング・営業代行業業界

上記の業界は、市場規模が大きいことや、現在需要が高まっていることもあり、未経験者の採用も積極的に行っている企業がたくさんあります。

営業職は、法人営業や個人営業、Push型やPull型など様々な営業手法がありますが、基本が身につけばどの業界でも活躍できる可能性があります。

特別な資格やスキルが求められないことも多いので、20代の未経験からでも挑戦しやすい職種です。

佐々木

実際に、未経験から営業職に転職したいのであれば、dodaマイナビエージェントがおすすめです!

キャリアに自信のない人はジェイックに、相談して営業について詳しく話を聞いてみましょう!

Web系のライター・エンジニア

IT業界も未経験者の採用に積極的な業界の一つです。

なかでも、Webライターやエンジニアは需要が高まっており、未経験から挑戦して、企業の中心的存在になっている人がたくさんいます。

一見Webの仕事と聞くと、難しく感じるかもしれませんが、最低限のPCスキルさえあれば、誰でも始められる仕事です。

また、未経験者を採用しているIT企業では、いち早く活躍できる人材になってもらうために、研修や教育制度が充実している傾向にあります。

20代であれば、技術や知識の飲み込みも早いので、長年Webの経験を積んでいけば、一生モノのスキルが手に入るかもしれません。

佐々木

未経験からライターやエンジニア挑戦したいのであれば、doda

ワークポートに登録して、転職活動を始めましょう!

20代で未経験職種や異業種に転職する際の注意点

未経験の職種や業種に転職するのであれば、面接でしっかり根拠ある理由を説明しなければなりません。

「なぜ前職と違う業界を選んだのですか?」
「前職と全く違う業界ですが、大丈夫ですか?」

など、未経験の職種や業界へ転職を決めた人は、しっかりと志望動機や転職理由を整理しておく必要があります。

また、理由として重要なのは、20代の前向きな姿勢を伝えられるかどうかです。

あなたの若さというポテンシャルに期待して、採用を考えている企業もたくさんあるので、仕事に対する熱意、将来へのビジョンなどを伝えましょう!

佐々木

もし志望動機や転職理由が思いつかないと悩んでいるのであれば、

転職エージェントに相談して、サポートを依頼してみましょう!

過去30日間の登録者数588人

市場拡大中、今後も需要が増える職種・業種

佐々木
次に、今後も需要が期待できる職種や業種を紹介します。

IT・インターネット業界

IT・インターネット業界では、急成長している企業も多く、年間数十人単位で、20代の若手人材を中途採用している企業もあります。

IT業界といっても、全て職種において、インターネットのスキルが求められる仕事ではありません。

営業職や人事、総務、経理、経営企画など、知識は必要ですが、技術面は求められない職種がたくさんあります。

「スピード感のある職場環境で、自分のスキルを磨きたい!」
「忙しくてもいいから、やりがいのある仕事をしたい!」

という方には、IT業界はおすすめです。

佐々木

人材を求めているIT企業はたくさんあります!

マイナビエージェントに相談して求人情報を聞いてみましょう!

過去30日間の登録者数588人

建築・不動産業界

建築・不動産業界は、2020年の東京オリンピックに向けて、国内全体で需要が高まっています。

土木や建築、電気などの知識が必要なのでは?と思う方もいると思いますが、IT業界同様で、営業職や管理部門など様々な職種があります。

また、オリンピックが終われば成長スピードは多少鈍化するかもしれませんが、一気に激減することはないでしょう。

佐々木

建設業界も不動産業界も、需要の高まりと同時に、人材を募集している企業がたくさんあります。

長期的に働ける20代を積極的に採用している企業もあるでしょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/

すぐに転職可!人手が不足している職種・業種

佐々木
次に、すぐに転職できる人手不足の職種・業界をお伝えします。

介護・福祉・医療業界

介護や福祉の業界では、人手不足が大きな問題となっています。

少子高齢化に伴って、介護サービスへの需要は高まっている一方で、圧倒的な人手不足から、継続が難しい介護施設がたくさんあります…

薬剤師、看護師、弁護士などは、資格が必要な仕事ですが、介護の資格は業務独占資格ではないため、仕事内容によっては無資格でも働けます。

もちろん、資格を取得すれば、仕事の幅は広がりますし、年収を上げることも可能です。

国家資格である介護福祉士の資格を取れば、一生仕事に困ることはないとも言われています。

佐々木
もし介護職に転職を検討している人は、

介護職の大手転職エージェントであるマイナビ介護職への登録がおすすめですよ!

介護職に転職したい人におすすめ

飲食・サービス業界

飲食やサービス業界も、介護や福祉などと同じで人手不足に悩んでいる企業がたくさんあります。

また、飲食やサービス業は特別なスキルや資格が必要ないことが多く、未経験からでも活躍しやすい傾向にあると言えます。

入社すれば、接客や販売、調理などの仕事を行いますが、基本的に人と接する時間が長くなるので、やりがいを持って仕事ができるでしょう。

ブラック企業も多いと言われていますが、ひと昔前と比べて労働環境は大きく改善されています。

土日や祝日も仕事になってしまいますが、すぐに転職したいのであれば、おすすめの業界です。

佐々木

すぐに転職可能な業界もありますが、本当に転職するならしっかりと業界のことを理解しておくべきです!

入社が決まってから困らないように、気になることは転職エージェントに相談しておきましょう。

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/

キャリア・年収アップにおすすめの職種・業種

佐々木
次に、転職でキャリアアップや年収アップを実現したい方に、おすすめの職種や業種を紹介します。

20代の平均年収

佐々木

そもそも20代の平均年収を知っていますか?

国税庁が出している調査結果によると、20代の平均年収は次の通りです。

20代の平均年収
  • 20代前半(20〜24歳):約250万円
  • 20代後半(25〜29歳):約350万円

出典:国税庁

年齢による差はありますが、業種や企業の規模によって、平均年収は大きく変動します。

佐々木

そのため、どの職種や業種を選べば年収アップにつながるのか?

しっかり理解して、転職活動を進める必要があります。

成果主義の会社

「年収1,000万を20代のうちに達成したい!」
「年収が上がるなら、しんどい仕事でも頑張れる!」

という方は、成果主義の会社への転職がおすすめです。

成果主義の会社では、年齢や経歴は関係なく、結果を出した分だけ給料が上がっていきます。

例えば、不動産営業や金融業も成果主義の会社が多い業種です。

積極的に中途採用も行っているので、未経験からでも採用されるチャンスがあるでしょう。

各業界20代の平均年収
  • 不動産営業・・・510万円
  • 金融業・保険業・・・570万円

外資系コンサル

年収の高い会社といえば、外資系企業を思い浮かべる人もたくさんいると思います。

外資系といっても、業種や企業規模、職種は様々あるので、一概には言えない部分もありますが、コンサルタントになれば高収入も期待できます。

しかし、ビジネスレベルの語学スキルや必須という企業も多いので、全員におすすめできる業種ではありません。

また、外資系企業への転職を考えている方は、成果を上げられないと即クビになるリスクがあることも理解しておくべきです。

とはいえ、比較的ドライな社風で、朝から晩までガッツリ働き高収入を得たい!という方にはおすすめです。

各業界20代の平均年収
  • 外資系コンサルタント・・・620万円

MR(製薬会社の営業職)

MRは、製薬会社の営業職や広報担当のことを指し、医薬情報提供者として、医師や薬剤師に商品の品質や効能、安全性を伝える仕事です。

医療現場から薬に対するフィードバックを受けて、会社に伝える評価担当者としての役割も担っています。

民間の製薬会社に勤務することになるので、福利厚生が充実していることはもちろん、営業成績に応じたコミッションが期待できます。

自分の評価に見合うだけの年収を期待するのであれば、ぴったりの仕事と言えるでしょう。

各業界20代の平均年収
  • MR・・・661万円

ベンチャー企業

ベンチャー企業の場合、転職してすぐに年収アップを実現するのは難しいですが、会社の中核メンバーになれば、将来的な大幅な年収アップが期待できます。

事業の拡大に全力を注ぎ、実力が認められると、ストップオプションを得られる立場になります。

事業がうまく成長し続け、株式上場なんてことがあれば、あなたの金融資産が数千万円に跳ね上がることもあるでしょう。

しかし、福利厚生が未整備だったり、経営状況によっては最初は年収が低い場合もあります。

なので、ハイリスク・ハイリターンな環境であることは、頭に入れておきましょう。

各業界20代の平均年収
  • ベンチャー企業全体・・・382万円
佐々木

キャリアアップや年収アップを実現したいのであれば、特に慎重に転職活動を行うべきです!

あなたの叶えたい希望を転職エージェントに伝えて、最適な転職先を紹介してもらいましょう。

おすすめの転職エージェント

◎キャリアアップしたい全ての方におすすめ

  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/

◎年収600万円以上を目指している方におすすめ

  1. 『JACリクルートメント』
    特徴:ハイクラス転職実績No. 1
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

プライベートを充実させたい!比較的楽な職種・業種

佐々木
次に、プライベートを充実させたい方向けに、比較的楽な職種・業種を紹介します。

一般事務

一般事務は、比較的楽な仕事として知られています。

楽なポイントとしては、定時で帰れること。座って仕事ができること。などが挙げられるでしょう。

また、一般事務の仕事をする上で、Office系ソフトのスキルを証明する資格、簿記検定、秘書検定などを持っていると有利です。

もちろん、一般事務でも月末は残業が少しあるという会社もありますが、他の部署より早く帰れることは間違いないでしょう。

医療事務

医療事務の仕事は、医療機関に出勤して、診察券の確認や予約確認、診療報酬の点数計算、カルテ管理、窓口業務などを行っています。

勤務時間は、病院が稼働している昼間で、土日は休みの場合が多いでしょう。また、正月やゴールデンウィーク、お盆も確実に休みです。

病院の顔として、患者さんと接する機会もあり、コミュニケーション能力の高い人は向いていると言えるでしょう。

佐々木

楽な仕事といっても、人によって捉え方は様々です。

あなたが思う楽な仕事を見つけるために、転職エージェントに相談してみましょう。

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/

失敗しないで理想の企業に転職できる唯一の方法

佐々木

まず、率直に失敗しないで理想の企業に転職できる唯一の方法は…

ズバリ「転職エージェント」を活用することです!

上記でも、様々な転職エージェントを紹介しましたが、エージェントを活用すれば、失敗の原因を未然に防ぐことが可能です。

自分のこれまでの経験から、とりあえず転職サイトである求人に応募したり、早く転職先を決めるため一番に内定がもらえた会社に入社する人もいますが…

焦って転職活動を進めるのは、危険です!最悪の場合、ブラック企業に入社してしまうこともあるでしょう。

佐々木
転職活動は、プロと一緒に精神的に余裕を持った状態で進めるのが、成功の鍵です!

実際に、転職エージェントのサポート内容を洗い出してみると…

エージェントのサポート内容
  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調整してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもサポートがあるんですね!
佐々木

そうなんです!企業の裏事情、各業界の面接対策、自己分析など、

あなたに合ったサポートを行ってくれるので、失敗を未然に防げますよ!

実際に、転職成功者のほとんどは、転職エージェントを活用してプロと一緒に転職活動を行っています。

エージェントのサポートを活用すれば、忙しい現職を続けながらでも効率よく転職活動が進められるでしょう。

佐々木
まずは、在職中に転職エージェントに登録して、転職相談をしてみましょう!

転職エージェントと転職サイトの違いとは?

ゆり
転職エージェントがいいのはよく分かったんですが、転職サイトとどこが大きく違うんですか?

これまで就職活動とかで転職サイトは活用したので、使い慣れてるんですけど…

佐々木
転職サイトと転職エージェントの違いは、担当者がつくかつかないか、という点にあるんです!

転職エージェントでは、転職に関するアドバイス・ノウハウ提供・面接対策のほか、『応募→面接日程調整→交渉』などを担当のキャリアコンサルタントがすべてしてくれます。

一方、転職サイトの場合は、転職者本人が応募や交渉まですべて自分一人で行うことになります。

よって、転職サイトよりも転職エージェントのほうがすべての面で圧倒的に優れていると言えます。

しかし転職エージェントでは、年齢やキャリアを理由にサポートを断られてしまうことも…。

そのため、まずは転職エージェントと転職サイトの両方に、できる限り多く登録して転職活動を進めるのがおすすめと言えます。

ゆり
なるほど…。転職エージェントを利用したほうが転職を有利に進められるということですね!
佐々木
はい!
一人で転職活動をするよりも、転職エージェントに任せたほうが圧倒的に失敗が少ないですよ。
ゆり
実際、どの転職エージェントに登録すべきなんですか?
佐々木
はい!私のおすすめは次の転職エージェントです!
おすすめの転職エージェント

◎全ての20代の方におすすめ

  1. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/

◎キャリアに自信がない20代の方におすすめ

  1. 『DYM就職』
    特徴:職歴なしでも96%が優良企業の正社員になれる
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『ジェイック』
    特徴:未経験OKの案件を数多く保有
    【公式】http://www.jaic-g.com/

◎介護職を目指す20代の方におすすめ

  1. 『マイナビ介護職』
    特徴:好条件の夜勤あり求人を全国に多数保有!
    【公式】https://kaigoshoku.mynavi.jp

◎IT・Web業界を目指す20代の方におすすめ

  1. 『ワークポート』
    特徴:IT・Web業界に強い
    【公式】https://www.workport.co.jp/

◎ハイクラス転職を目指す20代の方おすすめ

  1. 『JACリクルートメント』
    特徴:ハイクラス転職実績No. 1
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!上記の会社がおすすめなんですね!
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、転職の成功率を高めるためにひとまず登録すべきです!

過去30日間の登録者数588人

佐々木

20代の転職希望者は、多くの業界から注目される存在です。

チャンスが多い反面、入念な準備をしておかないとチャンスを不意にしてしまうこともあります…

ゆり
なるほど!しっかりチャンスを掴むためにも、エージェントは活用すべきですね!
佐々木
はい!実際に転職活動を始めなくても、相談だけでもOKです。気軽に登録してみましょう!

20代の転職成功例&失敗例

佐々木
それでは、実際に20代で転職した方の事例を見ていきましょう。

20代の転職成功例

佐々木
まずは、転職に成功できた方の事例です。
22: 名無しさん@引く手あまた 2017/04/19 22:04:41.82 ID:J51FTq2Y0.net
福利厚生が申し分なくピカイチで、お給料もボーナスも中小に比べたら高い方なところで一時期働いてたけど…人間関係、仕事内容が酷すぎて転職。
給料、待遇は落ちたけど…今のところに転職出来て良かったって思える。
また中小でやることが多くて大変だけど、毎日楽しいし人間関係も良好。
お金も大切だけど、私的には人間関係と仕事内容が重要だったなって思ってます。
出典:2ch

20代の転職失敗例

佐々木
次に、転職に失敗した人の例を紹介します…
22名無しさん@引く手あまた2016/06/21(火) 07:23:33.70ID:evUuIEc+0
転職完全に失敗…
向いてないし、毎日理不尽に怒られる
給料上がったが、仕事はキツイ…始めて電話対応が嫌になった。数えきれない商品や意味不明の客…負の要素しかない…遣り甲斐一切なし。周りに馴染めず同期は俺以上に失敗してもお咎めなし…苦痛しかない。
前職は、給料は低かったが遣り甲斐ありまくり!入社してからもあまり注意されなかった。良い人が皆辞めていき将来性がなくなったがどうにかできた…副業に力を入れれば…
今はもう後悔しかない…毎日嫌とかじゃなく本当に戻りたい!土下座して戻れるなら戻りたい…
出典:2ch

20代転職者の口コミ

佐々木
他にも下記のような口コミがあります。
やりがいも給料も得られた

営業職→エンジニア

営業職をやっていた頃、このまま年を取っていくことに不安を感じました。
仕事はキツイけど、少しだけ楽しさはある。でも現状に満足していない自分もいました。

「もっとやりがいのある仕事をしたいし、もっと給料もほしい」
そう思い、25歳で転職を決意。新卒3年目のときでした。

初めての転職だったので、右も左もわからず、とりあえずリクルートエージェントワークポートに相談。
いろんな業界の話を聞いて、エンジニアの仕事に興味を持ちました。

もちろん、エンジニア経験はなかったので、未経験でもエントリーできる求人を紹介してもらい、見事合格。

最初は慣れないこともありましたが、少しずつプロジェクトを任されることもあり、すごくやりがいを感じています。

給料も以前よりは増えて、結果転職してよかったと思っています!

(26歳・ 男性・年収400万円台)出典:転職相談

一生物のスキルを手に入れた

事務職→介護職

大学を卒業し、事務職の仕事をしていましたが、手に職をつけたいと思い、転職活動を始めました。

一生物のスキルは何かな?と思いながら、dodaマイナビエージェントに相談したところ、「業界の状況的にも福祉関係がいい」とアドバイスをいただきました。

確かに少子高齢化の影響もあり、福祉の需要は高まってますからね!
そして私は、介護の仕事をすることを決意し、前職を辞めました。

介護の仕事は思っていたよりもハードでした。ただ、前の事務の仕事が楽過ぎたのかな?とも思っています。

今後は、介護に関する資格をとり、より専門的な仕事ができるようになりたいです。

全く違う職種に転職するのは、正直不安でしたが、一生使えるスキルを今磨けているのは、今後の私にとって大きな財産になると思います!

(28歳・ 女性・年収300万円台)出典:転職相談

転職に失敗した...

大手不動産会社の営業職→ベンチャー企業の営業職

不動産の営業マンをやっていましたが、今はベンチャー企業で同じく営業職をやっています。

結果として、私の転職は失敗でした…

まず、勤めていた不動産会社は大手企業だったので、何より安定しており福利厚生が充実していました。

今のベンチャー企業はその点が全くです…インセンティブはあるものの、以前よりも給料は下がりましたし、このままでいいのかとまた転職を考えています。

やっぱり仕事をする上で、安定は大事です。正直、今のベンチャー企業がいつまで成長を続けるのかも分かりません。

もっと考えて転職活動を行えばよかった…と今更ながら後悔しています。

(28歳・ 男性・年収300万円台)出典:転職相談

ゆり
成功する人も失敗する人もいるので、転職活動はなるべく早く行動して、慎重に行うべきですね。
佐々木

おっしゃる通りです!

少しでも転職を考えているなら、後悔しないためにもマイナビエージェントで相談してみましょう!

過去30日間の登録者数588人

20代で転職に失敗しないためのチェックリスト

佐々木
ここまで読んでいただいた方は、転職に成功するための方法について理解できたと思います!
ゆり
はい!とにかく転職エージェントを活用することですよね!?
佐々木

その通りです!

より確実に転職を成功するために、下記のチェックリストもお伝えしておきます。

チェックリスト
  • 自己分析や業界研究を徹底する
  • 転職して叶えたいことを考える
  • 転職で求める条件に優先順位をつける
  • 女性の場合は結婚や出産も視野に入れる
  • 自分の市場価値を把握する
  • 3社以上のエージェントに相談する
佐々木
上記のことを行っておけば、より確実に転職に成功できますよ!
ゆり

なるほど!

ただ自己分析や条件の整理って、自分一人でなかなか出来ないんですよね…

佐々木

その点は、転職エージェントを頼れば大丈夫です!

上記のチェックリストは、すべてエージェントのサポートで行えることです。

ゆり

そうなんですね!本当に手厚いサポート…

じゃあエージェントに登録して、しっかりサポートを受ければ安心ですね!

佐々木

はい!実際に転職しなくても、相談だけでも構いません。

まずは、登録してあなたの可能性を知ってください!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/

今の会社を穏便に辞める方法|賢い退職の流れ

佐々木
それでは次に、会社を辞めるのに好印象な退職理由の伝え方をお伝えします。

なかなか上司に退職の希望を伝えるのも勇気がいることですよね…

そこでまずは、直属の上司に相談ベースで退職の意思を打ち明けることがおすすめです。

直属の上司に相談ベースで退職の意思を打ち明けてみる

まず退職の意思を直属の上司に伝える前に、同僚や部下に伝えてはいけません。

直属の上司を飛び越えて、重役や別部署の上司に伝えることもダメです。

なぜならは、会社の中で話が広がり直属の上司が「そんな話聞いてないぞ!」と不快な気持ちを抱き、円満退社できない可能性があるからです…

退職の意思を伝えるときは、こちらから一方的に退職の話をするのではなく、あくまで相談ベースで話をしましょう。

話し合いの中であれば、上司に意思を聞いてもらいやすいですし、これまでお世話になった誠意も伝わります。

また、上司の仕事に支障をきたさないよう、勤務時間外や業務が落ち着いた時間帯に相談してみましょう。

好印象を得られるおすすめの退職理由とは

佐々木
では、具体的にどんな退職理由なら好印象を得られるかお伝えします。

まず、退職理由にネガティブな内容を持ち出すことはやめましょう。

・給料や待遇に不満がある
・仕事が忙しすぎて続けられない
・会社に苦手な社員がいる

などの不平不満を伝えてしまうと、喧嘩別れになる可能性もあります…

また、「給料や職場の環境を改善するから」と引きとめられる場合もあるでしょう。

もちろん、引きとめられても強い意思があれば退職ができますが、スムーズに退職したいなら、本音と建前をうまく使い分けることが大事です。

具体的におすすめの退職理由としては、次のようなものが考えられます。

おすすめの退職理由
  • 新しい分野の勉強をして、自分のスキルを高めたい
  • これまでの経験を活かして、違う環境で自分の力を試したい
  • 資格を取るために勉強に専念したい
  • 海外留学に行って語学力を磨きたい
  • フリーランスになって自分でサービスを作りたい

上記のようなポジティブな退職理由であれば、上司も否定したり引きとめにくくなります。

また、家族の事情、結婚や出産、転居、体調の悪化なども引きとめにくい退職理由です。

20代の転職でよくある質問【Q&A】

佐々木
それでは、20代の転職でよくある質問を紹介します。

質問1:転職して今より良い会社にいける?

現状の不満をしっかり洗い出して、転職エージェントのサポートを受ければ、今より良い会社に転職できるでしょう。

また、転職で譲れない条件なども考えておくべきです。

全ての悩みを改善することは難しいかもしれませんが、転職で叶えたいことに優先順位をつけておけば、今の職場よりは良い環境で働けるでしょう。

質問2:正社員になるのは難しい?

もちろん、20代であれば、正社員になることも可能です。

30代40代と比べると、20代は最も正社員になるチャンスが多い年代です。

しかし、正社員を目指すとなれば、書類選考や面接のハードルも少し上がるので、覚悟を持って転職活動に望む必要があるでしょう。

正社員を目指している人は、少しでも不安を解消するため、転職エージェントを必ず活用しましょう。

質問3:資格があったほうが転職に有利?

資格は転職の時のアピールポイントになります。

持っている資格がある人は、存分にアピールしましょう。

また、資格がない人は、転職先の選択肢が狭くなってきますが、転職エージェントを活用すれば、あなたの長所を十分にアピールすることが可能です。

実際に、無資格でも転職先で活躍している人はたくさんいます。

エージェントのサポートを受ければ、資格の有無を問わず、転職に成功できる可能性がグッと高くなりますよ。

質問4:希望の仕事は見つけられる?

世の中には、数え切れない数の仕事があるので、希望の仕事を見つけることは簡単ではありません。

特に、「転職したい」という気持ちが高ぶっており、精神的な余裕がない状態では、希望の仕事を見つけられないでしょう。

そのため、希望の仕事を見つけたいのであれば、必ず転職エージェントを活用すべきです。

転職のプロがこれまでの経験を活かしたサポートを行ってくれるので、あなたの要望をしっかり聞き入れ、あなたに最適な仕事を紹介してくれるでしょう。

質問5:すぐに転職先って見つかる?

正しい方法で転職活動を行えば、転職先はすぐに見つかります。

転職エージェントは、数多くの求人情報を常時保有しているので、あなたにぴったりの転職先をすぐに紹介することが可能です。

しかし、焦って転職活動を行うことは禁物。転職に失敗してしまえば、早く転職活動を進めた意味がありません。

必ず自己分析や業界研究などを行い、エージェントのサポートを活用して、適切な段階を踏んだ上で転職を行いましょう。

質問6:いまの経歴で選考は突破できる?

これまでの経歴を問わない求人もあるので、正しい方法で転職活動を行えば突破可能です。

即戦力を求めている企業が多いのも事実ですが、スキルや経験を必要としない求人があるのも事実です。

実際に、書類選考なしの求人を取り扱っているエージェントもあり、 ハタラクティブDYM就職などはおすすめです。

これまでの経歴は気にせず、将来性やフレッシュで前向きな姿勢をアピールし、内定を勝ち取りましょう。

佐々木
他にも質問があれば、マイナビエージェントに相談してみることをおすすめします!

過去30日間の登録者数588人

20代の転職を成功させて、今後の人生をあなたらしく歩もう!

今回は『20代の転職におすすめの職種』というテーマに関してお伝えさせていただきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 20代は転職しやすい年代!目的に合った職種を探すべき
  • 転職に失敗しない唯一の方法は、転職エージェントを活用すること
  • 転職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
  • 20代で未経験の職種・業種に転職している事例は多数ある
  • 穏便に今の会社を辞めるために、上司に転職の相談をすべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント

◎全ての20代の方におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の求人数
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    【公式】https://doda.jp/

◎キャリアに自信がない20代の方におすすめ

  1. 『DYM就職』
    特徴:職歴なしでも96%が優良企業の正社員になれる
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『ジェイック』
    特徴:未経験OKの案件を数多く保有
    【公式】http://www.jaic-g.com/

◎IT・Web業界を目指す20代の方におすすめ

  1. 『ワークポート』
    特徴:IT・Web業界に強い
    【公式】https://www.workport.co.jp/

◎ハイクラス転職を目指す20代の方おすすめ

  1. 『JACリクルートメント』
    特徴:ハイクラス転職実績No. 1
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

ただ、どのエージェントも良さそうで迷ってしまいますね。

佐々木
もし登録先に迷っているなら、マイナビエージェントに登録しておけば間違い無いですよ!

過去30日間の登録者数588人

佐々木

優良求人を見つけることは出来るだけ多くのエージェントに登録して、より多くの人と出会うことです。

実際に就職成功者の9割は、平均3社の転職エージェントに登録しているので、転職の成功率をグッと高めるためにひとまず登録すべきです!

ゆり
早速登録して、転職活動を始めてみますね!
佐々木
いいですね!転職に成功できることを応援しています!