転職エージェントおすすめランキング13選

仕事から逃げたい…限界の前に知るべき正しい逃げ方&みんなの体験談

この記事でお伝えすること
  • 仕事から逃げたい気持ちを抱え続けるリスク
  • 仕事から逃げたい人におすすめの正しい逃げ方
  • 辛い仕事・職場から逃げた男女の体験談
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人の中には…

「ストレスが限界!もう仕事から逃げたい…」

「仕事から逃げたい…でも甘えって思われるかな…?」

…と悩んでいる人が多いのではないでしょうか?

この記事では、仕事から逃げたいと思っている方に向けて、辛い気持ちを抱え続けるリスク実践すべき対策などを紹介していきます!

この記事を読めば、仕事から逃げることは甘えじゃないことが分かり、今持っている迷いをなくして行動に移せますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

11ヶ月連続!人気1位
20代~30代の転職実績が豊富!約87%の人が満足のいく転職を実現させています

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!優良企業でキャリアアップしたい人におすすめです

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

仕事から逃げたいのは甘え?辛い気持ちを抱え続けるリスク

佐々木

そもそも、仕事から逃げたいと思うことは甘えではありません!

無理し続けると大変なことになる可能性もあるので、早めに対処するためにリスクを知っておきましょう。

実際、「仕事から逃げるのは甘えだ!」という人もいますが…

逃げたいと思うことは甘えではなく、危険を知らせるサインです!

逃げたい気持ちを持ったまま、無理に仕事を続けることは本当に危険です!

ゆり
私の知り合いも、無理をし続けてしまってうつ病になっていた人がいました…。
佐々木

そうだったんですね…。

実際、仕事のことで精神的に追い詰められて自殺してしまう人や、

病気になり仕事に復帰できなくなった人もいます…。

今の世の中、20代、30代、40代と年代を問わず、社会で働いているほとんどの人が、何かしらのストレスを抱えています。

簡単に解決できる悩みなら問題ありませんが、自分の気持ちに嘘をつきながら無理に仕事を続けると、

本当に取り返しのつかないことになる可能性もあります。

佐々木
仕事から逃げたいという気持ちが少しでもあるなら、

一人で抱え込まず相談できる人に話してみることをおすすめします!

外の世界を見て視野を広げるためにも、転職エージェントに相談するのも一つの良い方法です。

今の仕事に関する悩みを話すことはもちろん、他の仕事の求人を紹介してもらうことで、

逃げ道が見つかり今抱えている気持ちが楽になるかもしれませんよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

次の章では、仕事から逃げたいと悩んでいる人が抱えている辛い理由についてお伝えします。

仕事から逃げたい!多くの人が悩んでいる5つの辛い理由

佐々木

それでは、仕事から逃げたいと思っている人が、どのような悩みを抱えているか確認していきます。

悩みをお伝えする前に、「退職を考え始めたきっかけ」に関するデータを紹介しておきます!

「エン・ジャパン」が実施したアンケート結果では、退職を考え始めたのは次のような理由がきっかけになっています!

さまざまな理由が退職を考え始めるきっかけとなっていますが、どれも決して甘えではなく立派な退職理由です。

もしあなたがこのデータの中にある悩みを抱えているのであれば、逃げではなく立派な理由であることを理解しておきましょう。

佐々木
それでは、多くの人が逃げたいと悩んでいる理由を5つピックアップし、詳しくお伝えしていきます!
辛い5つの理由
  1. 仕事量が多すぎて体力的に限界
  2. 上司との人間関係に悩み精神的に辛い
  3. 失敗が続いて恐怖から逃げ出したい
  4. 責任が大きくプレッシャーに耐えられない
  5. 休みが取れずストレスが解消できない

それぞれ詳しく説明します!

理由1:仕事量が多すぎて体力的に限界

仕事量に関して悩んでいる人は、男女を問わずたくさんいます。

一人でこなせる仕事量は決まっていますが、人手不足を理由に一人あたりが抱える量が多くなり、次第に体力の限界に達してしまうのです。

気がつけば毎日残業したり、早出や休日出勤など、家よりも職場にいる時間の方が長くなる人もいます…。

なかには「君ならできるよね!」と何気ない一言で、仕事をたくさん持ってくる上司がいる職場もあるでしょう。

佐々木

体調を崩してしまっては、仕事ができなくなりますし元も子もありません。

対応できる仕事量を自分自身で把握しておくことも大切です!

理由2:上司との人間関係に悩み精神的に辛い

上司との関係にストレスを感じて、仕事から逃げたいと思っている人もたくさんいます。

いくら上司と言っても人間なので、相性が合う合わないはあります。

人によっては、成果を出すためではなく、自分自身の保身のために部下を利用する上司もいるでしょう…。

上司の中にも、リーダーシップやマネジメント能力がなく、ただ勤続年数が長いというだけで、役職がついている人がいるのも事実です。

佐々木

上司がストレスの負担になっているケースは多々あります。

頼りない上司のもとでは、仕事に対するモチベーションも上がらないでしょう…。

理由3:失敗が続いて恐怖から逃げ出したい

仕事で失敗をすると、自信を喪失してしまい今すぐ逃げ出したいと思うことがあるでしょう。

1度の失敗であればまだしも、2度3度と続けて失敗すれば、上司や周りの社員にもそれなりの迷惑がかかってしまいます…。

失敗を繰り返してしまうと「またミスしたらどうしよう…」とどんどん悩みが深くなり、たまらなく不安になるでしょう。

お客様からのクレームや本社からの注意が入れば、「この仕事には向いていない」と逃げたしたくなるものです。

佐々木

失敗をして気持ちが折れると、どんどん自信を失ってしまいます…。

失敗は誰でもするもの!と少しでも気楽に考えられると良いでしょう。

理由4:責任が大きくプレッシャーに耐えられない

仕事の責任を重く感じて、プレッシャーに耐えられなくなる人もたくさんいます。

社会に出ると、学生時代のように努力を認めてもらえることはなく、何よりも成果を出す必要があります。

成果が出ない場合は、批判されたり、信頼されなくなったりして、辛い思いをすることもあるでしょう。

責任を与えることで、本来を力を発揮できる人もいますが、責任というプレッシャーは誰でもが耐えれるものではないです。

佐々木
実際30代や40代の人でも、責任が重すぎて仕事から逃げ出したいと悩んでる人はたくさんいます!

理由5:休みが取れずストレスが解消できない

職場によっては休みが少なくて、ストレスが解消できないと悩み人もいます。

またせっかくの休みでも、急に出勤をさせられるケースもあります。

特に、寝ている時間以外は全て仕事という考え方を持つ職場であれば、ストレスになることもあるでしょう。

本当はプライベートを充実させたいのに、長期間労働によって体力的にも精神的にも限界に達し、仕事から逃げたくなってしまうのです。

佐々木

仕事で成果を出すためにも、休むことは大切です。

職場の雰囲気にもよりますが、休める時はしっかり休みましょう。


佐々木
以上が、特に多くの方が悩んでいる理由です。
辛い5つの理由
  1. 仕事量が多すぎて体力的に限界
  2. 上司との人間関係に悩み精神的に辛い
  3. 失敗が続いて恐怖から逃げ出したい
  4. 責任が大きくプレッシャーに耐えられない
  5. 休みが取れずストレスが解消できない
ゆり

このような理由があって、仕事から逃げたいと考えてしまうんですね…。

佐々木

そうですね…。

仕事から逃げたいと感じることは、甘えという言葉で片付けて良いことではなく

何かしらの理由が関係しているのです。

次の章では、仕事から逃げたいと思っている人に今すぐ実践できる対策を紹介します。

仕事から逃げたい気持ちが甘えだと思っている方が実践すべき3つの対策

佐々木

それでは、仕事から逃げたい気持ちを持っている人が、今すぐ実践すべき3つの対策をお伝えします。

お伝えする対策を実行すれば、少しでも仕事から逃げたい気持ちが楽になるかもしれませんよ!

実践すべき3つの対策
  1. 長期休暇をもらい一旦仕事から離れる
  2. 別部署への移動をお願いする
  3. 別の会社に転職して環境を変える

それぞれの対策について詳しく説明します!

対策1:長期休暇をもらい一旦仕事から離れる

まずは長期休暇をもらって、一旦仕事から離れてみることをおすすめします。

毎日毎日仕事があれば、ずっと頭の中は仕事のことだらけになり余計に苦しくなってしまいます。

仕事がない期間を過ごせば、日々背負っているストレスから解放されるでしょう。

ただ急に休んでしまうと周りの人に迷惑がかかってしまいます。

今の悩みを打ち明けることは苦しいかもしれませんが、上司と相談して休みをもらいましょう。

佐々木

疲れていたり、悩んでいる時は一旦休むことが一番の薬です。

対策2:別部署への異動をお願いする

別の部署に異動することで、逃げたい気持ちが楽になることもあります。

特に人間関係に悩んでいる人は、部署が変われば日々接する人も変わるのでおすすめの対策です。

ただ、部署を異動すれば仕事内容も変わるので、一から仕事を覚え直す必要があります。

最初は仕事内容に苦労するかもしれませんが、長い目で考えると部署の異動も有効な対策です!

佐々木

今までの部署で感じていたストレスから解放されるので、

部署を異動すれば、仕事のパフォーマンスも上がるでしょう!

対策3:別の会社に転職して環境を変える

今の仕事にこだわりがないのであれば、新しい職場に転職するのも良い対策です!

今の職場で悩みを解決することが難しいのであれば、無理に勤めて続けるよりも、あなたに合う職場を他で探すべきです。

転職すれば、心機一転、気分を変えて仕事に取り組めます。

もう一度、一から頑張ろう!という思いを持って、転職活動に取り組んでみてはいかがでしょうか。

佐々木

また仕事から逃げたいと思わないように、転職するなら慎重に職場を探すべきです!

転職のプロである「転職エージェント」に相談しながら、理想の職場を見つけるのが良いでしょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

佐々木
以上が、仕事から逃げたい人が今すぐやるべき3つの対策です!
実践すべき3つの対策
  1. 長期休暇をもらい一旦仕事から離れる
  2. 別部署への移動をお願いする
  3. 別の会社に転職して環境を変える
ゆり
休みをもらって仕事から離れたり、いっそのこと転職するべきなんですね!
佐々木

そうですね!

人それぞれの状況によっても選ぶべき対策が変わってきますが、

この3つの対策から自分に合うものを選択し、できるだけ早く行動すべきです!

次の章では、先ほども紹介して転職エージェントに関して詳しく説明します!

【正しい逃げ方】仕事から逃げたいなら、早めにプロに相談して逃げる準備を

佐々木

仕事から逃げたい気持ちがあり、転職を考えているなら「転職エージェント」に相談すべきです!

転職のプロがこれまでの経験をもとに、正しい逃げ方について教えてくれますよ!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
まずは、転職エージェントのサポート内容に関してお伝えします!

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーがあなたの転職を完全無料でサポートしてくれるサービスです。

具体的には、次の6点をサポートしてくれます。

エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり

えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!

佐々木

そうなんです!

サポートがあるからこそ、転職活動で転職エージェントを活用するのは必須なんですよ!

おすすめの転職エージェント

佐々木

それではおすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

この転職エージェントがおすすめなんですね!

この中から1社を選んで登録すれば良いんですか?

佐々木
転職エージェントを利用する場合は、1社ではなく複数登録することをおすすめします!

転職エージェントは担当者がつくので、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要です。

そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめることをおすすめします!

佐々木

本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし迷ったら、最低でも『リクルートエージェント』と『doda』の2社には登録しておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
ゆり

わかりました!

最低でもこの2社に登録しておけば良いんですね!

佐々木

そうですね!最低でもリクルートとdodaですね!

実際、転職に成功している人の9割は転職エージェントを利用しているので、

仕事から逃げたいと悩んでいるなら、まずは登録して相談してみるのが良いでしょう!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、仕事から逃げようとした人の事例を紹介します!

本当に仕事から逃げられた?辛い職場から逃げようとした成功例・失敗例

佐々木

それでは、仕事から逃げようとした人の事例を紹介します!

成功例と失敗例を分けて紹介するので、参考にしてください!

仕事から逃げようとした人の体験談|男性・女性の成功事例

佐々木
まずは仕事から逃げられた人の成功事例です!
ゆり

仕事から逃げられて、自信を持って新しい仕事ができている人がいるんですね!

佐々木

はい!環境を変えることで、ストレスなく仕事ができている人がたくさんいます!

仕事から逃げることは決して甘えではなく、正しい選択ですよ!

仕事から逃げようとした人の体験談|男性・女性の失敗事例

佐々木

ただ、仕事から逃げることに失敗した人もいるので事例を紹介しておきます。

ゆり
逃げたい思いを抱えながら、仕事を続けるのは苦しいですね…。
佐々木

そうですよね…。

なるべき早く逃げ道を作るためにも、転職エージェントに相談することをおすすめします!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

次の章では、仕事から逃げる時に、上司に引き止められる理由についてお伝えします!

仕事から逃げたいけど逃げられない…上司に引き止められる理由

佐々木

それでは、仕事を辞めることを伝えた時に、上司に引き止められる理由についてお伝えします!

ただ嫌がらせのために引き止めているのではなく、次の理由があることを理解しておきましょう!

上司に引き止められる理由
  1. あなたのスキルを上司が認めているから
  2. 新しい人材を採用するのにコストが発生するから
  3. 上司のマネージメント能力を疑われたくないから

それぞれの理由について詳しく説明します!

理由1:あなたのスキルを上司が認めているから

あなたのスキルを認めた上で、上司が退職を引き止めることはよくあります。

実際、職場によってはあなたが辞めることで、生産性が大きく下がり、会社の利益に影響が出るケースもあるでしょう。

あなたが大きな成果を出していて、会社にとって必要な存在だからこそ、何が何でも引き止めようとしてきます。

佐々木

優秀な人ほど、しくこく引き止められるものです…。

大きな成果を出せる人の代わりはなかなか見つかりませんからね。

理由2:新しい人材を採用するのにコストが発生するから

あなたが辞めた穴を埋めるために、新しい人材を採用するとなればコストが発生します。

1人の人材が入社するまでには、お金や時間、労働力といったコストがかなりかかるものです。

求人サイトで募集を出したり、面接をしたり、入社手続きをしたり、どんな方法を使ってもコストはかかります。

しかし、あなたが辞めなければコストが発生することなく、今まで通り仕事が進められるのです。

佐々木

人手不足に悩まされている企業が増えている昨今、

1度獲得した人材を簡単には手放したくない!と考えている企業も増えています。

理由3:上司のマネージメント能力を疑われたくないから

上司自身が自分のマネージメント能力を疑われたくないという理由で、引き止められるケースもあります。

実際、何人もの部下が退職していれば、あなたの上司は会社の上層部の人にマネージメント能力を疑われていきます。

上司は自分自身を守るために、あなたに対して過度な引き止めを行い、なんとか評価を保っていることもあるでしょう。

佐々木

部下よりも自分を守る上司のもとで仕事をしていても、いざという時に守ってはくれません。

問題のある上司がいるなら、なるべく早く今の職場から逃げることをおすすめします!


佐々木
以上が、上司に引き止められる主な3つの理由です!
上司に引き止められる理由
  1. あなたのスキルを上司が認めているから
  2. 新しい人材を採用するのにコストが発生するから
  3. 上司のマネージメント能力を疑われたくないから
ゆり
上司はこういった理由があって、退職を引き止めてくるんですね…。
佐々木

そうなんです…。

とはいえ、退職の意思を固めたのであれば、引き止められても自分の意思を貫き通す覚悟が必要です。

しっかりと自分の気持ちを曲げることなく、辞めることを伝えましょう。

また、引き止めがあまりにもしつこい場合には、「退職代行サービス」を活用するのもありです!

退職代行サービスとは、企業と退職者の間に入って退職手続きを代行してくれるサービスです。

上司に辞めたい意思を伝える必要もなく、ストレスを抱えることなく退職できる画期的なサービスですが、

なるべく円満退職をするのが良いので、「本当に早く逃げたい」「もう上司の顔は見たくない」といった場合に限って利用しましょう。

佐々木

退職代行サービスについて、詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください!

次の章では、この先後悔しないために、あなたが今やるべきことをお伝えします!

いま転職しないと人生規模で後悔するかも…。よりよい未来で過去を正当化しよう

佐々木

この先のあなたの人生をより良くするためには、今の状態で出来ることをしっかりやるべきです!

後悔しないためにも、ここでお伝えすることを理解しておきましょう。

仕事から逃げたいと思っているのであれば、なるべく早く行動すべきです!

決断を先延ばしにしたり、現状を維持することは、何か変化を加えることに比べると、かなり楽です。

しかし、逃げたい思いを持ったまま無理に仕事を続けても、あなたの人生が良い方向に好転することはまずありません。

辛い時期を乗り越えて、今楽しく仕事ができている人は、何か行動を起こした人であり、辛い状況から抜け出す努力をした人です。

佐々木

実際、仕事や環境を変えるにはかなりの労力が必要ですが…

結果的に行動して良かった!と多くの方が言っています。

今の仕事を選んだことに対する失敗を素直に認め、良い経験だったとこの先の人生で言えるように、まずは行動を起こしましょう!

一人でどうすれば良いか分からなくなったら、転職エージェントに相談することをおすすめします。

佐々木
あなたに合うサポートを行ってくれるので、効率よく転職活動が進められますよ!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

仕事から逃げたい気持ちが限界に達する前に、理想の環境を見つける準備を!

佐々木

今回は、仕事から逃げたい方に向けて、辛い気持ちを抱え続けるリスクや正しい逃げ方をお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 仕事から逃げたいと思うことは甘えではあく、危険を知らせるサイン
  • 転職して仕事から逃げたいストレスを解消した人もたくさんいる
  • 仕事から逃げたいなら、早めに転職エージェントに相談するべき
ゆり

ありがとうございます!

仕事から逃げたい気持ちを我慢し続けるのではなく、早速行動してみようと思います!

佐々木

はい!

行動して無理なく働ける環境を見つけましょう!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

この転職エージェントがおすすめなんですね!

この中から1社を選んで登録すれば良いんですか?

佐々木
転職エージェントを利用する場合は、1社ではなく複数登録することをおすすめします!

転職エージェントは担当者がつくので、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要です。

そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめることをおすすめします!

佐々木

本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし迷ったら、最低でも『リクルートエージェント』と『doda』の2社には登録しておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
わかりました!早速登録してみます!
佐々木
あなたが仕事から逃げたいというストレスを解消できるよう願っています!