高卒でも稼げる給料のいい仕事8選|年収の良い仕事の条件&選び方を解説

高卒でも稼げる給料のいい仕事8選|年収の良い仕事の条件&選び方を解説

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
Twitter(@sasaki_recruit)

この記事では、「高卒でも働ける給料のいい仕事はあるの?」と疑問を持っている人に向けて、

『高卒でも稼げる仕事ランキング』や、『給料がいい仕事への転職方法』などをお伝えしていきます!

「高卒だから稼げない」「大卒みたいに給料のいい仕事には就けない」と諦めている人も多いでしょう。

たしかに、高卒よりも大卒の方が社会的に優遇されることは多くなっています。

しかし、実際社会に出て稼げるかどうかは、学歴ではなく「本人の努力」が一番重要です!

この記事を最後まで読めば、高卒でも稼げる仕事が分かり、大卒並に給料を貰いながら仕事が出来るようになりますよ!

この記事がおすすめな人
  • 高卒でも稼げる給料のいい仕事を知りたい
  • 高卒で給料のいい仕事に就職する方法を知りたい
  • 学歴の差を埋めるための方法を教えてほしい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

高卒の初任給と平均年収|大卒の給料との差

佐々木

早速ですが、高卒と大卒の初任給や年収の差についてお伝えします!

平均の初任給や年収を知ることで、大卒との差をリアルに感じ取れますよ。

【男女別】高卒と大卒の初任給の差

佐々木
まず、男女別の高卒と大卒の初任給の差についてお伝えします。
高卒と大卒の初任給の差

◎男性

  • 高卒:16万6,000円
  • 大卒:21万円

◎女性

  • 高卒:16万2,000円
  • 大卒:20万2,000円

引用元:「厚生労働省」平成30年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況

厚生労働省の調査結果によれば、平均の初任給は高卒男性が16万6,000円、高卒女性が16万2,000円となっています。

大卒の平均初任給と比べると、約4〜5万円低いことが分かりました。

ゆり
大卒と比べると、4〜5万円も初任給に違いがあるんですね…。
佐々木

そうなんです。

しかしながら、年々男女共に初任給の金額は増加傾向にあるので、決して悲観的になる必要はありませんよ!

実際、大卒の人は大学受験や予備校の費用、入学金や授業料など、高卒の人に比べて、4年間で多額の費用を支払っています。

目先の収入には差があるものの、一足早く社会に出ている高卒の人は、仕事にかけた時間が多い分、

いち早くスキルや知識を身につけられるのも事実です。

経験を積めば積むほど、会社でも信頼を勝ち取ることもできますし、早く昇格することもできるでしょう。

佐々木
初任給だけに注目するのではなく、長い目で見て稼げる仕事を探すこともおすすめですよ!

【年齢別】高卒と大卒の平均年収の差

佐々木
それでは次に、年齢別の高卒と大卒の平均年収の差を確認していきましょう!
年齢高卒大卒
〜19歳249万円×
20〜24歳313万円328万円
25〜29歳356万円426万円
30〜34歳387万円521万円
35〜39歳425万円592万円
40〜44歳463万円675万円
45〜49歳475万円774万円
50〜54歳498万円843万円
55〜59歳488万円803万円
60〜64歳351万円557万円
生涯賃金約1億9,400万円約2億6,600円

この表は、あくまでも平均値の金額であり、実際の年収は仕事内容や所属している会社によって大きく変わります。

しかしながら、高卒と大卒の平均年収に差があることは事実です。

ゆり
生涯賃金を見ても、高卒と大卒ではかなりの差が生まれてしまうんですね…。
佐々木

そうですね。

平均年収を見ると、ガッガリしてしまう高卒の人もいるでしょう。

ただ上記の表はあくまでも平均値であり、高卒でも大卒より稼いでいる人がいるのも事実です!

具体的には、稼げる仕事に就職したり、高いスキルを獲得して大卒の人よりも会社で信頼を得ている人もいます。

高卒の人は、平均年収に目をやるとガッカリしがちですが、

明確な目標を持って、しっかりと努力をすれば、高卒でも稼ぐことは十分可能です!

佐々木
高卒と大卒に差があることは変えられないので、その差を感じさせないよう努力することが大切ですよ!

次の章では、高卒でも稼げる給料のいい仕事の条件をお伝えします!

高卒でも稼げる!給料のいい仕事に当てはまる条件

佐々木

それでは、高卒でも稼げる給料のいい仕事に当てはまる条件をお伝えします!

学歴に関わらず稼げる仕事に就きたい人は、次の条件を意識して仕事を探すべきです。

具体的に、高卒でも稼げる給料のいい仕事の条件は、「3K」と呼ばれる仕事に当てはまるかどうかです!

3Kとは、キツイ仕事・危険な仕事・汚い仕事です。

昔から人がやりたがらない仕事の特徴として挙げられるもので、3Kの仕事をすれば高卒でもそれなりに稼ぐことができます。

3Kに当てはまる仕事では需要があるにも関わらず、供給が足りず、人手不足に陥っている環境がたくさんあります。

その結果、なんとか人手不足を解消するために、高い賃金を支払い、人材を確保しようとしている会社がたくさんあるのです。

実際のところ、キツイ・危険・汚いと言っても、自分の興味のある仕事であれば、意欲的な働きながら、それなりに稼げるでしょう!

ゆり

人がやりたがらない仕事に就けば、高卒でも稼げるんですね!

ただ、キツイ・危険・汚いってなかなかやる勇気が出ませんね…。

佐々木

そうですよね。

3Kの仕事はマイナスの印象を持たれがちですが、人に求められている仕事であることは事実で、

やってみるとやりがいはたくさんありますよ!

実際に、3Kに当てはまる仕事をやっている人で、高卒でもそれなりに稼いでいる人の事例を紹介しておきます!

収入は安定している

IT業界

自分は高卒で何度か転職を繰り返し、今はIT業界で働いていますが、それなりに収入は安定しているので満足しています。

実際、IT業界でもキツイ分野と言われる仕事をしているのですが、高卒でそれほど仕事を選ぶのも難しいので、今は就職できたこの会社で結果を残そうと必死に働いています。キツイこともたくさんありますが、周りの高卒の人よりは稼げていると思います。

転職相談:28歳・男性・年収400万円台

好条件の求人も多い

介護・福祉業界

私は介護の仕事をしています。正直キツイ部分はありますし、他の人がやりたがらないのも、やっていると分かります。ただ今の時代需要があることは事実なので、継続して続けて資格やスキルを得れば、高卒でも将来的に大きく稼ぐこともできます。今も人手不足の影響で良い条件の求人がたくさん出ていましたし、私も好条件のところに絞って就職先を探しました。

転職相談:22歳・女性・年収300万円台

ゆり
3Kの仕事に就職して、稼げていたり、やりがいを感じられている人もいるんですね!
佐々木

そうなんです!

キツイ・危険・汚いと言っても、稼げますし、その分やりがいを感じられることは多いので、

3Kの仕事に就き、有意義に暮らせている高卒の人がたくさんいますよ!

次の章では、実際に高卒でも稼げる仕事を紹介していきます!

年収・給料のいい高卒でも稼げる仕事・業界ランキング

佐々木

それでは、実際に高卒でも稼げる仕事を紹介していきます!

稼げる理由や重宝されるスキルなどをお伝えするので、仕事選びの参考にしてください!

稼げる仕事・業界
  1. サービス業界
  2. 介護・福祉業界
  3. 運送・旅客業界
  4. 建設業界
  5. 不動産業界
  6. 保険業界
  7. IT業界
  8. 公務員

それぞれの仕事についてお伝えします!

おすすめ1:サービス業界

サービス業界の仕事は、学歴があまり重視されないことが多く、コミュニケーション能力があれば、高卒でも働ける環境がたくさんあります。

未経験からでも働ける仕事が多いですし、特にアルバイトで接客経験がある人は、それを活かして働くことが可能です。

アパレルや飲食など様々な分野がありますが、経験を積めば高収入を得られるだけでなく、

実績をアピールして良い条件の会社に転職もできるでしょう。

佐々木
サービス業界の仕事は、直接お客様と接する機会が多いので、

責任感は必要ですが、その分やりがいを感じる場面は多いですよ!

稼げる理由
  • 経験を積めば好条件で転職できる
  • 実力主義の環境が多い
重宝されるスキル
  • コミュニケーション能力
  • 気配りの能力
  • 接客業でのバイト経験

おすすめ2:介護・福祉業界

介護や福祉の業界は、未経験から始めて、実務経験を積みながら資格取得を目指せる会社が多くなっています。

今後ますます介護や福祉のニーズが高まっていくことが予想されており、条件面に関しても、好条件の求人が増えていくでしょう。

実務経験を積んで資格を取得すれば、長く安定的に稼げる可能性が高いと言えます。

佐々木
介護や福祉の知識やスキルを身につけておけば、

業界の発展に伴い、将来的にかなり良い条件で働けるかもしれませんよ!

稼げる理由
  • 介護や福祉のニーズが高まっている
  • 実務経験を積みながら資格が取れる
重宝されるスキル
  • コミュニケーション能力
  • 責任感
  • 体力

おすすめ3:運送・旅客業界

運送や旅客業界の仕事は、自分のペースで働ける環境が多く、高卒でも稼げる仕事が多くなっています。

具体的には、運送ドライバーになることが多いため、シフトを多めに入れることで収入を増やすことが可能です。

福利厚生や手当が充実している会社を選べば、高収入かつ働きやすい環境を手に入れられるでしょう。

佐々木

ドライバーの仕事といっても、タクシーやバス、トラックなど、運転する車は様々です。

入社後に大型トラックの免許を取得できる環境もありますよ!

稼げる理由
  • シフトを自分で選べる職場が多い
  • 福利厚生や手当が充実している職場が多い
重宝されるスキル
  • 普通運転免許・大型免許
  • 車の運転能力
  • 臨機応変な対応力

おすすめ4:建設業界

建設業界は、人手不足の会社が多くなっており、体力のある若者であれば高卒でも活躍できる環境が増えています。

現場職では技術や知識が求められますが、未経験から経験を積んで、スキルを身につけている人が多いのも、建設業界の特徴です。

基本的に学歴よりも実力が重視されるので、高い技術や知識を身につけ、評価を上げれば、収入もどんどんアップしていくでしょう!

佐々木
体力が必要ですし、危険が伴う仕事も多いため、その分高給与の環境が多くなっていますよ。
稼げる理由
  • 実力主義の環境が多い
  • 人手不足で条件の良い求人が多い
重宝されるスキル
  • 体力
  • コミュニケーション能力
  • 危機管理能力

おすすめ5:不動産業界

不動産業界も、学歴や経験に関係なく、高卒でも働ける環境が多くなっています。

一般的に、不動産業界に入れば、まず営業職を任せられるので、実力次第では高収入を得ることが可能です。

自分の成績次第で給料が変化しますが、ノルマもあるため決して簡単な仕事ではありません。

佐々木

自分の実力で高収入を手にしたい高卒の方には、不動産業界はおすすめですよ!

稼げる理由
  • 実力主義の環境が多い
  • 営業職としての経験を積める
重宝されるスキル
  • コミュニケーション能力
  • プレゼンテーション能力
  • 精神的な強さ

おすすめ6:保険業界

生命保険会社や損保保険会社の中には、営業経験ゼロの高卒の人でも採用している会社があります。

保険業界で働くためには、資格が必要になる場合が多いですが、入社後に取得できることが多いので、事前に勉強する必要はありません。

基本的に、保険業界でも営業職としての業務が主体になるので、営業成績をしっかり出せば、すぐに高収入を手にできます。

佐々木
実際会社によっては、高卒でも年収1,000万円を超えている人もいるようです!
稼げる理由
  • 実力主義の環境が多い
  • 営業職としての経験を積める
重宝されるスキル
  • コミュニケーション能力
  • プレゼンテーション能力
  • 責任感

おすすめ7:IT業界

IT業界は、技術の発展が目まぐるしいことから、人材の確保が課題となっています。

そのため、学歴よりも適性が重視される傾向があり、高卒でも採用されやすいことが特徴です。

社員教育の力を入れている会社も多いので、働きながらITの専門的なスキルを身につけることもできます。

佐々木

今後もさらなるIT分野の発展が予想されており、早い段階でITの技術を身につけておけば、

将来的な高収入も狙えますよ!

稼げる理由
  • 人手不足で条件の良い求人が多い
  • IT業界全体のニーズが高まっている
重宝されるスキル
  • コミュニケーション能力
  • パソコンスキル
  • 忍耐力

おすすめ8:公務員

公務員になるためには、公務員試験を受験する必要があり、「初級地方公務員」の試験は高卒でも受けられます。

公務員試験は、筆記試験があるので、書類だけで判断されない分、大卒の人とも勝負しやすいでしょう。

実際、事務職の求人が多いですが、より給与のいい警察官や自衛官といった選択肢もありますよ。

佐々木
公務員の仕事は、給料が安定しているので、生涯賃金を考えると、それなりの金額を稼げるでしょう!
稼げる理由
  • 給料が安定している
  • 福利厚生や手当が充実している職場が多い
重宝されるスキル
  • コミュニケーション能力
  • 気配りの能力
  • 判断力

佐々木
以上が、高卒でも稼げる仕事です!
稼げる仕事・業界
  1. サービス業界
  2. 介護・福祉業界
  3. 運送・旅客業界
  4. 建設業界
  5. 不動産業界
  6. 保険業界
  7. IT業界
  8. 公務員
ゆり
高卒で稼ぎたい人は、こういった業界を狙うべきなんですね!
佐々木

そうですね!

紹介した仕事や業界は、高卒や未経験からでも働ける環境が多いので、高収入を狙っている人におすすめですよ!

次の章では、実際に高卒の人が給料のいい仕事に就職・転職する方法をお伝えします!

高卒の人が給料のいい仕事に就職・転職する方法

佐々木

それでは、高卒の人が給料のいい仕事に就職・転職する方法をお伝えします!

結論からお伝えすると、「転職エージェント」を活用することをおすすめします!

高卒の人が、失敗することなく給料のいい仕事に就くためには、転職エージェントを上手く活用すべきです!

転職エージェントを活用すれば、これまでの経験をもとに、あなたにとって最適なアドバイスをし、高卒でも稼げる仕事を紹介してくれます!

様々なサポートもしてくれるので、仕事探しの全体において心強い存在になってくれるでしょう。

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントは、具体的に次のようなサポートを行ってくれます!
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

こういったサポートがあるからこそ、高卒でも稼げる仕事を効率よく見つけられるんですよ!

おすすめの転職エージェント

佐々木
具体的におすすめの転職エージェントは次の4社です!
おすすめの転職エージェント
  1. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  2. 『就職shop』
    利用者の9割が20代
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  3. 『ワークポート』
    IT業界に強みを持つ!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  4. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「ハタラクティブ」に登録しましょう!

迷ったら登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、給料のいい仕事に就職・転職した人の体験談を紹介します!

給料のいい仕事に就職・転職した高卒男女の体験談

佐々木

ここから、給料のいい仕事に就職・転職した高卒男女の体験談を紹介します!

男女別に紹介するので、高卒で給料のいい仕事に就きたい人は参考にしてください!

高卒で給料のいい仕事をしている男性の体験談

佐々木
まずは、高卒で給料のいい仕事をしている男性の体験談です!

高卒で給料のいい仕事をしている女性の体験談

佐々木
次に、高卒で給料のいい仕事をしている女性の体験談です!
ゆり
たくさんの人が、高卒でもそれなりに稼げているんですね!
佐々木

そうですね!

就職先選びに気をつけたり、入社してからの努力次第では、高卒でも十分稼げますよ!

次の章では、高卒の人が給料のいい仕事に就くのが難しい理由をお伝えします!

高卒の人が給料のいい仕事に就くのが難しい理由

佐々木

それでは、高卒の人が給料のいい仕事に就くのが難しい理由をお伝えします!

高卒で稼げている人もたくさんいますが、就職で苦労している人も多いので理由を知っておきましょう。

給料のいい仕事に就くのが難しい理由
  1. 企業が大卒を優先して採用している
  2. 無意識のうちに仕事を選びすぎている
  3. 高卒は就職や転職に不利と思い込んでいる

それぞれの理由についてお伝えします!

理由1:企業が大卒を優先して採用している

実際、大卒しか応募できない求人があるなど、企業が大卒を優先的に採用している場合もあります。

特に大企業では、大卒を優先的に採用する傾向が強くなっています。

これは決して高卒の人を軽視しているわけではなく、大企業では専門的な知識を扱うことも多いため、

より基礎的な学習を終えている大卒者の方が、スムーズに業務に入れると考えられているからです。

佐々木
いち早く即戦力になれる人材を採用することで、教育に関わる時間や費用を省くといった狙いがあるのです。

理由2:無意識のうちに仕事を選びすぎている

「高収入で残業なし、最寄駅からオフィスが近い、20代が中心」といったように、無意識のうちに仕事を選びすぎている人もいます。

理想があまりにも高すぎると、競争率が高いところへ応募してしまうので、大卒者と比較され、高卒の人は落とされやすくなるでしょう。

実際、十分就職や転職が可能な高卒の人材であっても、大卒者の中に入ってしまうと、なかなか内定を獲得しずらくなってしまいます。

絶対に譲れない条件は3つ以内に絞って、求人や仕事を探すようにしましょう。

佐々木
理想が高いすぎると、自然と仕事を選びすぎてしまうので、

3つの譲れない条件を考え、さらに優先順位を付けて仕事を探してみるべきです!

理由3:高卒は就職や転職に不利と思い込んでいる

自分自身で、高卒は不利と思い込んでしまっている求職者もたくさんいます。

実際、就職や転職に向けて、不利と思いながら活動してもなかなか良い結果は出ません。

何事も「できるかもしれない」と思って動くのと、「できないかもしれない」と思って取り組むのでは、圧倒的に結果が違うでしょう。

「良い企業に就職できるかも」「良い条件で内定が出るかも」と前向きな気持ちで取り組むことは、何よりも大切です!

佐々木
高卒でも稼げている人はたくさんいるので、自分を信じて突き進むべきです!

佐々木
以上が、高卒の人が給料のいい仕事に就くのが難しい理由です!
給料のいい仕事に就くのが難しい理由
  1. 企業が大卒を優先して採用している
  2. 無意識のうちに仕事を選びすぎている
  3. 高卒は就職や転職に不利と思い込んでいる
ゆり
こういった理由があるから、高卒の人が給料のいい仕事に就くのは難しいとされているんですね。
佐々木

そうなんです。

ただ、給料のいい仕事をするのが無理な訳ではないので、戦略的に動いていくことをおすすめします!

まずは転職エージェントに登録して、就職や転職の相談をすることが大切です!

転職のプロとして、高卒でも稼げる仕事に就くためのコツを丁寧に教えてくれますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、高卒でも稼げる仕事に就くために意識すべきことをお伝えします!

高卒でも稼げる仕事に就くために意識すべきこと

佐々木

それでは最後に、高卒でも稼げる仕事に就くために意識すべきことをお伝えします!

安易に仕事探しを行うのではなく、次のことをしっかり意識しておきましょう!

仕事探しで意識すべきこと
  1. 高卒と大卒の教養・能力の違いを把握する
  2. 可能な限り都心での就職・転職が良い
  3. 実力主義の傾向がある仕事を狙うべき
  4. 希望条件や待遇を明確にしておく

それぞれ詳しくお伝えします!

意識すべきこと1:高卒と大卒の教養・能力の違いを把握する

高卒と大卒で、教養や能力の違いがある事実は変えられません。

大卒の人は、高卒の人よりも4年間勉強した分、教養の幅が広がり、多角的に物事を捉えられるようになります。

また、仕事をする上で「何のためにこの作業をするのか」「今は何をすべきなのか」といった、物事を理解する論理的思考能力が重要です。

特に難関大学を卒業している人は、論理的思考能力が優れており、高卒の人とは大きな差をつけています。

佐々木
教養や能力が劣る分、積極的に動いたり、気配りをするなど、稼ぐために努力する必要がありますよ!

意識すべきこと2:可能な限り都心での就職・転職が良い

高卒で給料のいい仕事に就きたい人は、全国各地に住んでいると思いますが、稼ぎたいならできる限り都心で働くべきです!

実際、都心の方が最低賃金が高く設定されているので、初任給でも都心と田舎では差があります。

佐々木
具体的に、厚生労働省が出しているデータをもとに、最低賃金ランキングを見ていきましょう!
順位都道府県最低賃金
1位東京都1,013円
2位神奈川県1,011円
3位大阪府946円
4位愛知県926円
4位埼玉県926円
6位千葉県923円
7位京都府909円
8位兵庫県899円
9位静岡県885円
10位三重県873円

この表では、時給額が記載されていますが、正社員雇用での年収についても同じような状況になっています。

同じ仕事内容で、同じ作業量でも、働く地域が違うだけで、収入は大きく変わります。

佐々木

家庭の事情などの問題がない人は、稼ぎたいならできる限り都心で仕事を探すべきですよ!

意識すべきこと3:実力主義の傾向がある仕事を狙うべき

高卒で給料のいい仕事に就きたい人は、学歴や経験よりも、やる気が成果を重視する実力主義の仕事を探すのが良いでしょう!

初任給はどうしても大卒より低くなることが多いですが、実力主義の仕事であれば、成果を出せばすぐに高収入になる可能性が高いです。

昇給や賞与の機会が多い環境に入って成果を上げれば、短期間で大卒の人の収入を超えることもできるでしょう。

その分、仕事量が多かったり、ノルマが厳しかったりとハードな可能性もあるので、しっかりやりたい仕事を決めた上で、仕事を選ぶべきですよ!

佐々木

仕事をする上で、何よりも結果を出すことは重要です。

仕事の成果が認められると、給料アップを実現できますよ!

意識すべきこと4:希望条件や待遇を明確にしておく

高卒の人が就職や転職をする時には、まず希望条件を明確にしておくことが大切です。

どんな仕事をしたいのか、どんな待遇で働きたいのかを、しっかり整理しておくことで、会社選びで失敗する確率を減らせるでしょう。

やりたい業種や職種が決まっている人は、希望する仕事内容を明確にすることをおすすめします。

また、やりたい仕事が決まっていな人は、希望する待遇を先に考えてみましょう。

佐々木
就職や転職は人生の大きな分岐点なので、しっかり考えて、慎重に行動することをおすすめします!

佐々木
以上が、高卒でも稼げる仕事に就くために意識すべきことです!
仕事探しで意識すべきこと
  1. 高卒と大卒の教養・能力の違いを把握する
  2. 可能な限り都心での就職・転職が良い
  3. 実力主義の傾向がある仕事を狙うべき
  4. 希望条件や待遇を明確にしておく
ゆり
これらを意識して、仕事を探すべきなんですね!
佐々木

そうですね!

しっかり意識して取り組むことで、高卒でも稼げる仕事に就ける可能性がグッと高くなりますよ!

しっかり探せば、高卒でも給料のいい仕事に就ける!

佐々木

今回は、高卒でも働ける給料のいい仕事について疑問を持っている方に向けて、

高卒でも稼げる仕事ランキングや、給料がいい仕事への転職方法をお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 高卒と大卒では、初任給や平均年収に差があることは事実
  • 高卒でも稼げる仕事の条件は、3Kに当てはまるかどうか
  • 給料のいい仕事をしたいなら、転職エージェントを活用すべき
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  2. 『就職shop』
    利用者の9割が20代
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  3. 『ワークポート』
    IT業界に強みを持つ!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  4. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「ハタラクティブ」に登録しましょう!

迷ったら登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の相談してみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!