体力がない人におすすめの仕事8選|疲れない方法&男女別の職業選び

この記事では、「仕事が辛くて体力的に限界と悩んでいる人に向けて、

『体力がなくても働ける仕事』や、『体力の付け方・疲れを取る方法』などをお伝えしていきます!

体力に限界がきている状態で働き続けるのは危険です!

体や心を壊して、自身のキャリアに傷をつける前に、適切な処置をしていきましょう!

この記事を最後まで読めば、体力がなくても働ける仕事が分かり、今ある悩みが解決されますよ!

この記事がおすすめな人
  • 今の仕事が体力的にきつい
  • 体力を使わない仕事が知りたい
  • 体力に自信をつけたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

【男女別】体力がない人におすすめの疲れない仕事8選!

佐々木

それでは早速、体力がない人におすすめの仕事を紹介します!

男女に分けて、それぞれ説明いたします!

体力がない人におすすめの仕事

男性におすすめ

  1. 工場勤務
  2. マンションの管理人
  3. 清掃員
  4. タクシードライバー

女性におすすめ

  1. 事務職
  2. 企業の受付
  3. コールセンター
  4. ライター

まずは、男性におすすめの仕事から見ていきましょう!

【男性向け】おすすめ1|工場勤務

工場勤務の仕事は、業務内容にもよりますが楽な仕事が多くなっています。

実際、空調が管理されている快適な空間で、座って出来る単純作業や目視検査だけを担当する仕事もあります。

もちろん、最初は作業スタッフとして入社しますが、経験を積めば工場の管理職としても活躍できます!

年収約400万円
仕事内容
  • ライン作業
  • ピッキング
おすすめ
ポイント
  • 座ってできる作業がある
資格なし

【男性向け】おすすめ2|マンションの管理人

マンションの管理人は、マンションのエントランスに駐在し、敷地内の清掃や郵便物の管理、トラブル対応をする仕事です。

また、掃除や管理をしていない間は、比較的自由にしていてよいので体力に自信がない人におすすめです!

年収約428万円
仕事内容
  • 敷地内の管理・掃除
  • トラブル対応
おすすめ
ポイント
  • のんびり働ける
資格なし

【男性向け】おすすめ3|清掃員

清掃員の仕事は、配属先によっては非常に楽な仕事です。

清掃員が働く現場は数多くあり、ビルや駅全体の清掃は割と大変な仕事になります。

しかし、小規模なホテルや商業施設など、慣れたら楽な仕事も多々あります。

年収約250万円
仕事内容
  • ビルや駅の掃除
おすすめ
ポイント
  • 覚える作業が少ない
資格なし

【男性向け】おすすめ4|タクシードライバー

タクシードライバーは、お客さんが話しかけてこない限り、会話をすることなく仕事ができます。

また、お客を乗せていない時は自由な時間を過ごせます!

年収約275万円
仕事内容
  • タクシーの運転
おすすめ
ポイント
  • お客を乗せている時以外は自由
資格なし

佐々木

ここまでが、男性におすすめの仕事となります。

次に、女性におすすめの仕事を紹介します!

【女性向け】おすすめ1|事務職

事務職であれば、定時に帰れることはもちろん、土日が休みの会社も多いので、楽な仕事と言えます!

また、未経験からでも活躍しやすいので、転職先としておすすめです!

年収約330万円
仕事内容
  • 書類の作成やデータ入力
  • 電話対応や来客対応
おすすめ
ポイント
  • 未経験でもチャレンジが可能
  • 帰宅時間を調整しやすい
資格なし

【女性向け】おすすめ2|企業の受付

受付の仕事は、自社ビルを持つような大手企業やショッピングモールなどで募集が行われています。

インフォメーションやビル受付に待機し、来客の対応や電話の取次、施設内の案内などが主な業務になります。

座りながら働くことが多いので、体力がない人におすすめの仕事です!

年収約300万円
仕事内容
  • 来客の対応
  • 電話の取次
おすすめ
ポイント
  • 未経験でもチャレンジが可能
  • 座ったまま働ける
資格なし

【女性向け】おすすめ3|コールセンター

コールセンターの仕事は、常に座ったまま働けるので、体力に自信がない人におすすめです。

また、未経験からでも採用されやすいので、転職先としておすすめです!

平均年収約329万円
仕事内容
  • 商品・サービスの問い合わせ
  • クレーム処理
おすすめ
ポイント
  • 電話スキルを活かせる
  • クレーム処理スキルを活かせる
資格なし

【女性向け】おすすめ4|Webライター

Webライターの仕事は、Webメディアに掲載する記事を作成する仕事です。

記事作成は、座りながらすることが多いので、体力に自身がない人にもおすすめです!

また、プログラマーやデザイナーと違って、比較的スキルが無くても始めやすい仕事になっています。

年収260万円
仕事内容
  • コラム記事の作成
  • ネット広告やECサイトの文章作成
おすすめ
ポイント
  • リモートでも仕事ができる
資格なし

体力がない人におすすめの仕事をまとめると、次の通りです!

体力がない人におすすめの仕事

男性におすすめ

  1. 工場勤務
  2. マンションの管理人
  3. 清掃員
  4. タクシードライバー

女性におすすめ

  1. 事務職
  2. 企業の受付
  3. コールセンター
  4. ライター
ゆり
体力がなくても働ける仕事は、たくさんあるのですね!
佐々木

はい、その通りです!

そのため、体力に限界を感じている人は体を壊す前に転職することをおすすめします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、疲れない体を作る方法を紹介します!

体力がない人必見!疲れない体を作る方法

佐々木

この章では、疲れない体を作る方法を説明します!

疲れない体を手に入れることで、どの仕事をしていても体力的にきついなと感じることは無くなりますよ!

疲れない体を作る方法は、次の4つです!

疲れない体を作る方法
  1. 体を動かす習慣をつける
  2. 通勤の手段を変える
  3. 栄養バランスを考えた食事を取る
  4. 十分な睡眠を取る

それでは、順番に見ていきましょう!

方法1|体を動かす習慣をつける

体力をつけたいのであれば、まずは体を動かす習慣をつけることが大事です。

ジムなどに通うのがベストですが、ランニングや軽い筋トレのように個人で少しずつ始められるような運動でも問題ありません!

方法2|通勤の手段を変える

毎日電車やタクシーで通っている人は、通勤手段を変えるだけで体力をつけることができます!

勤務先の近さにもよりますが、自転車で通勤をしたり、あえて最寄駅ではないところで降りて一駅歩くなどするだけで、自然に体力が付いてきますよ!

方法3|栄養バランスを考えた食事を取る

疲れない体を作るには、運動以外にも食事も大切です。

偏った食事をしていると、体力は低下してしまいます。

栄養素を考えて食事をするのがベストですが、そこまでこだわりたくないのであれば、「朝」「昼」「晩」の3食きちんと食べるようにしましょう!

方法4|十分な睡眠を取る

十分な睡眠を取ることは、体力をつける上で運動、食事と同じくらい大切になってきます。

一般的には1日8時間の睡眠が適切だと言われています。

しかし、睡眠時間の適切な長さは人によって異なるので、日中眠くならない程度に睡眠を取ることを心がけると良いと思います!


疲れない体を作る方法をまとめると、次の通りです!

疲れない体を作る方法
  1. 体を動かす習慣をつける
  2. 通勤の手段を変える
  3. 栄養バランスを考えた食事を取る
  4. 十分な睡眠を取る
ゆり
この4点を試せばいいのですね!
佐々木

はい、その通りです!

簡単にできることばかりなので、できる限り毎日続けるようにしましょう!

次の章では、体の疲れを取る方法を紹介します!

仕事が忙しくて体力がない時に、体の疲れを取る方法

佐々木

今度は、体の疲れを取る方法を紹介します!

体の疲れを取る方法を知っておけば、仕事が忙しくても毎日健康に働けますよ!

体の疲れを取る方法は、次の6つです!

体の疲れを取る方法
  1. 休みの1日をゆっくり過ごす
  2. 疲労回復のメカニズムを知る
  3. 有給を使い、長期休暇を取ってみる
  4. 仕事を効率化し、仕事量を軽減する
  5. 仕事終わりに楽しみな予定を入れる
  6. 転職活動をする

それでは、順番に見ていきましょう!

対策方法1|休みの1日をゆっくり過ごす

佐々木
1つ目の対策方法は、休みの1日をゆっくり過ごすことです!

疲れがひどい場合は、仕事を休み1日ゆっくり休むことが大切です。

なぜなら、1日休んでも疲れが回復しない場合は、慢性的な疲労になっている可能性があるからです。

十分な睡眠を取ったり、ゆったりお風呂につかるなど、自分がリフレッシュ出来ることを行いましょう。

ひとことで「疲れ」と言っても、人によって感じ方は様々で、次のように疲れの種類もいくつかあります。

疲れの種類
  • 急性疲労:1日寝ればとれる程度の疲労
  • 亜急性疲労:1週間ほど続く疲労
  • 慢性疲労:6ヶ月以上続く疲労

疲れを無視して働き続けると、自分の体はもちろん、仕事にも影響が出るので、疲労があまりにも続く場合は、医療機関を受診することをおすすめします!

対策方法2|疲労回復のメカニズムを知る

佐々木
2つ目の対策方法は、疲労回復のメカニズムを知ることです!

身体的疲労と精神的疲労は密接に関係しているため、疲労回復のメカニズムを知っておくことは大切です。

例えば、精神的疲労により胃が痛くなることで身体への影響が出てしまい、身体的疲労にも繋がることがあげられます。

また、精神的疲労を感じ続けていると、ストレスを感じやすくなるので、悪循環が始まってしまいます

疲労が慢性的になる前に解消させるためにも、以下の5つのポイントを押さえておきましょう。

疲れを取る5つのポイント
  1. こまめに姿勢を変え筋肉に負担をかけないようにする
  2. 休養をとり心と身体をリフレッシュする時間を持つ
  3. 充分な睡眠をとる
  4. 適度な運動をして筋肉を動かす
  5. 栄養バランスの良い食事を1日3食、よく噛んで食べる

参照:世田谷区保健センター

全てを行うのが大変な人は、出来るものから日常に取り入れてみてくださいね!

対策方法3|有給を使い、長期休暇を取ってみる

佐々木
3つ目の対策方法は、有給を使い、長期休暇を取ってみることです!

精神的疲労がある場合は、自分がリフレッシュするための長期休暇を取ることをおすすめします!

なぜなら、仕事の場では様々な情報が飛び交う上に、気を使うことが多いので、頭や心が疲弊しやすくなるからです。

そのため、長期休暇中は仕事のことを考えず、自分のためだけの時間を過ごすことが大切です。

精神的疲労がひどい場合は、この休暇中に医療機関に行くのも良いですね。

有休は誰もが取れる制度ですが、会社によって申請期間が異なるので就業規則を確認したうえで事前に申請しておきましょう。

休むことで職場に戻れなくなるなどの不安を感じる人は、あくまで休暇を取っているだけと考え、深く考えすぎないようにしましょう!

対策方法4|仕事を効率化し、仕事量を軽減する

業務を効率化し、作業時間を減らすのも結果的に体力の消耗を減らす対処法になります。

会社内の優先順位を決め、単純作業を出来るだけ効率化するだけで、1日の業務時間は減っていきます。

また、それだけでなくその行動自体が会社で評価される場合もあります。

対策方法5|仕事終わりに楽しみな予定を入れる

仕事での疲れを回復させるためには、仕事終わりに楽しみな予定を入れるのも1つの手です。

仕事終わりに楽しい予定を入れることで、心身ともに回復し、次の日の仕事も頑張ることができます!

自分から積極的に友人と食事の予定や飲みの予定を入れることで、良い気分転換になります。

対策方法6|転職活動をする

仕事が体力的にきつすぎるなら、転職活動をするのもおすすめです!

転職エージェントを利用した転職活動をすることで、転職成功の確率を上げることができますよ!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次におすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめ転職エージェント

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルート」「マイナビ」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!


体の疲れを取る方法をまとめると、次の通りです!

体の疲れを取る方法
  1. 休みの1日をゆっくり過ごす
  2. 疲労回復のメカニズムを知る
  3. 有給を使い、長期休暇を取ってみる
  4. 仕事を効率化し、仕事量を軽減する
  5. 仕事終わりに楽しみな予定を入れる
  6. 転職活動をする
ゆり
この6点を試せばよいのですね!
佐々木

はい、その通りです!

体の疲れを取る方法を知っていれば、毎日健康に働けますよ!

次の章では、体力がない状態で、働き続けた人の声を見ていきます!

【男女別】体力がない状態で、働き続けた人の声

佐々木

この章では、実際に体力がない状態で、働き続けた人の声を見ていきましょう。

実際の声を聞くことで、体力がない状態で働くことの危険性がわかりますよ!

ゆり
体力に限界がきて、仕事を辞めたい人は多くいるのですね…
佐々木

はい、その通りです!

体力的に疲れてしまうと、精神面でもまいってしまう危険性があります!

そのため、体力に限界を感じているのであれば、体や心を壊さないうちに転職することをおすすめします!

このまま働きたくないのなら、体力を使わない仕事に転職するのもアリ!

佐々木

今回は、体力がない人に向けて、

体力を使わない仕事や、体力の付け方などをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 体力がなくても働ける仕事はある
  • 体力は対策方法次第でつけられる
  • 体力の回復方法を知っておくことで、毎日健康的に働ける
  • どうしても体力の限界ならば、転職エージェントに相談すべき
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職活動を始めてみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!