転職エージェントおすすめランキング13選

仕事が苦痛になるのはなぜ?7つの原因&精神的ストレスを解消する方法

仕事が苦痛になるのはなぜ?7つの原因&精神的ストレスを解消する方法

この記事では、「仕事が苦痛だ…と悩んでいる人に向けて、

『仕事が苦痛な原因』や、『対策方法』などをお伝えしていきます!

仕事が苦痛だと感じる人は、あなた以外にも多くいます。

少しでも早く苦痛さを軽減するためにも、適切な対策方法を取っていきましょう!

この記事を最後まで読めば、仕事が苦痛な理由や対策が分かり、今ある不安が解消されますよ

この記事がおすすめな人
  • 今の仕事が苦痛だと感じる
  • 仕事に対してのモチベーションが上がらない
  • 転職を考えている
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

過去30日間の登録者数671人!

仕事が苦痛なのは当たり前!働く人の辛い現状

ゆり

最近、仕事が苦痛で…

これって異常なのでしょうか?

佐々木

いいえ、そんなことはありません。

仕事が苦痛で悩むことは誰でも一度は感じることですよ!

実際にTwitterの意見を見てみましょう!

ゆり

本当だ。

仕事が苦痛で悩んでいる人は、多くいるのですね。

佐々木

はい、仕事での悩みは誰しも感じることなんです。

ですが、苦痛な状態が続くと精神的に危険なので、適切な処置を取りましょう!

次の章では、苦痛を感じる原因について説明します。

仕事が苦痛で精神的に辛い…苦痛を感じる7つの原因

佐々木

この章では、仕事が苦痛に感じる原因を7つ紹介します!

仕事を苦痛に感じる理由を理解することで、適切な対処方法が取れますよ!

仕事が苦痛に感じる原因
  1. 給料が少ない
  2. 人間関係が悪い
  3. 仕事内容がつまらない
  4. 残業が多い
  5. 休みが取れない
  6. 福利厚生の制度が悪い
  7. 社内で評価されない

それでは、順番に見ていきましょう!

原因1|給料が少ない

佐々木
1つ目の原因は、給料が少ないことです。

給料の高さを仕事のモチベーションや、やりがいに置いている人は多いので、給料が少ないと、どうしても仕事が苦痛だと思ってしまいやすくなります。

また、給料が少ないと、将来の不安なども出てきてしまうので思考がネガティブ気味になり、仕事が苦痛と感じる場面も増えてしまう傾向にあります。

原因2|人間関係が悪い

佐々木
2つ目の原因は、人間関係が悪いことです。

職場の人間関係が悪い場合、仕事に行くのが苦痛という気持ちが働いてしまい、仕事に行くのが嫌になってしまう場合があります。

原因3|仕事内容がつまらない

佐々木
3つ目の原因は、仕事内容がつまらないことです。

自分が今担当している業務が楽しくない場合、仕事に対してのやりがいが見出せないので、仕事に行くのが苦痛になってしまう場合もあります。

原因4|残業が多い

佐々木
4つ目の原因は、残業が多いことです。

1日の仕事量だけでなく、残業の多さや休日出勤が多いのも、仕事が苦痛になる原因の1つです。

また、無理をし続けて残業をしていると、体や心を壊してしまう可能性があり、今後のキャリアに傷をつけてしまう危険性もあります。

原因5|休みが取れない

佐々木
5つ目の原因は、休みが取れないことです。

休みが取れないと、体や心をリラックスすることができず、仕事が苦痛という気持ちを切り替えられないまま、また仕事をしなくてはなりません。

また、まとまった休みが取れない場合だと、長期の旅行の予定などが立てれないので、

プライベートの充実さを担保するのも難しく、より仕事が苦痛と感じやすくなってしまいます。

原因6|福利厚生の制度が悪い

佐々木
6つ目の原因は、福利厚生の制度が悪いことです。

今働いている会社の福利厚生が、有休休暇、育児休暇などを取りにくい場合、将来が不安になり会社が苦痛と感じてしまうことも多いです。

原因7|社内で評価されない

佐々木
7つ目の原因は、社内で評価されないことです。

自分では一生懸命頑張っているつもりでも、社内から評価されないとモチベーションを維持することが難しく、仕事に行くこと自体も苦痛になってしまいます。


仕事が苦痛に感じる原因をまとめると、次の通りです!

仕事が苦痛に感じる原因
  1. 給料が少ない
  2. 人間関係が悪い
  3. 仕事内容がつまらない
  4. 残業が多い
  5. 休みが取れない
  6. 福利厚生の制度が悪い
  7. 社内で評価されない
ゆり
仕事が苦痛に感じる原因は、人それぞれなのですね。
佐々木

はい、その通りです。

自分が仕事を苦痛に感じる理由を理解し、適切な対処方法を取りましょう!

次の章では、苦痛を乗り切るための対処法を紹介します!

興味のない仕事続ける苦痛を乗り切るための対処法

佐々木

この章では、仕事の苦痛を乗り切るための対処法を7つ紹介します!

自分の状況に合わせて、適切な対処法を取りましょう!

苦痛を乗り切るための対処法
  1. 仕事が苦痛の理由を考える
  2. キャリアアップをして、給料をあげる
  3. 一定の距離感を保ち、良い人間関係を築く
  4. 物事をポジティブに考える
  5. 仕事を効率化し、仕事量を軽減する
  6. 有休の申請を計画的に行う
  7. 転職活動をする

それでは、順番に見ていきましょう!

対処法1|仕事が苦痛の理由を考える

佐々木
1つ目の対処法は、仕事が苦痛の理由を考えることです!

まずは、苦痛の理由を考えることが大事です。

なぜなら、仕事が苦痛な理由は人それぞれで、その原因によって対処法は変わってくるからです。

頭の中で考えるだけではなかなか原因を整理することは難しいので、メモなどに書き出してみることをおすすめします!

対処法2|キャリアアップをして、給料をあげる

佐々木
2つ目の対処法は、キャリアアップをして、給料をあげることです!

キャリアアップをすることで、今より給料を増やすことができ苦痛さを軽減することができます。

また、キャリアアップすることは、社内での給料アップだけでなく、転職にも有利になるのでおすすめです!

対処法3|一定の距離感を保ち、良い人間関係を築く

佐々木
3つ目の対処法は、社員と一定の距離感を保つことです!

人は人、自分は自分と割り切ることで、必要以上に社員間の人間関係に悩むことは無くなります。

また、社員とコミュニケーションをとる際に、あまり深く関わりすぎず、一定の距離感を保っておくことで、

あとあと面倒なトラブルに巻き込まれる可能性が減ります。

対処法4|物事をポジティブに考える

佐々木
4つ目の対処法は、物事をポジティブに考えることです!

仕事が苦痛な人は、周りの目を必要以上に気にして思考がネガティブになりがちです。

そのため、あまり物事を深く考えないようにすることで、思考がポジティブになり苦痛な気持ちが軽減される場合があります。

対処法5|仕事を効率化し、仕事量を軽減する

佐々木
5つ目の対処法は、仕事を効率化し、仕事量を軽減することです!

業務を効率化し、作業時間を減らすのも結果的に仕事の苦痛さを減らす対処法になります。

会社内の優先順位を決め、単純作業を出来るだけ効率化するだけで、1日の業務時間は減っていきます。

また、それだけでなくその行動自体が会社で評価される場合もあります。

対処法6|有休の申請を計画的に行う

佐々木
6つ目の対処法は、有休の申請を計画的に行うことです!

仕事の苦痛さを軽減するには、有休を上手に使って仕事で疲れた体を癒すことも大事です。

急な休みは取りにくいですが、計画的に有休の申請をすれば問題なく休みを取れます。

有給休暇取得日数
  • 2日以内→2.6%
  • 3~6日→23.9%
  • 7~9日→27.2%
  • 10~15日→30.7%
  • 16~20日→9.6%
  • それ以上→2.1%

(※1年間で1人が利用している有休の数)

申請期間が早すぎても遅すぎても、有休休暇取得率は低いので、3日~15日前に有休の申請を行うことをおすすめします!

対処法7|転職活動をする

佐々木
7つ目の対処法は、転職活動をすることです!

どうしても今の仕事が苦痛なら、転職をするのもありです。

転職エージェントを利用して転職活動をすることで、転職成功の確率を上げることができますよ!

詳しくは次の章で説明いたします!


仕事の苦痛を乗り切るための対処法をまとめると、次の通りです!

苦痛を乗り切るための対処法
  1. 仕事が苦痛の理由を考える
  2. キャリアアップをして、給料をあげる
  3. 一定の距離感を保ち、良い人間関係を築く
  4. 物事をポジティブに考える
  5. 仕事を効率化し、仕事量を軽減する
  6. 有休の申請を計画的に行う
  7. 転職活動をする
ゆり
この対策法を試せばいいのですね!
佐々木

はい、その通りです。

適切な対処法を取り、仕事の苦痛さを軽減しましょう!

次の章では、転職について説明します!

仕事が苦痛と感じたら、転職活動をするのもあり!

佐々木
どうしても仕事の苦痛さが軽減されない場合は、転職エージェントの利用をオススメします。

転職のプロにサポートを受ける事で、効率的に転職活動が行えますよ!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次に、おすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめ転職エージェント

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルート」「マイナビ」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、ストレスの少ない職業業界を紹介します!

仕事が苦痛な人におすすめ!ストレスの少ない職業業界

佐々木

最後に、ストレスの少ない職業業界を紹介します。

ストレスの少ない会社で働くことにより、仕事の苦痛さを軽減することができますよ!

ストレスの少ない職業業界は、次の通りです!

ストレスのない仕事ランキング
  1. バスの運転手
  2. 深夜帯の警備員
  3. 学校の用務員
  4. マンションの管理人
  5. 清掃員
  6. 工場勤務
  7. ルート営業

まずは1つ目の仕事から詳しくお伝えします!

おすすめ1:バスの運転手

スイミングスクールや教習所、福祉施設などの送迎バスの運転手は、ストレスのない仕事と言われています。

業務時間が短いことはもちろん、利用者からクレームを言われることもほとんどないので、肉体的にも精神的にも楽です。

佐々木
送迎だけの業務をするのであれば、アルバイトとして採用されることが多く、

正社員が良いなら+αで何か業務をする必要があるでしょう。

おすすめ2:深夜帯の警備員

警備員の仕事でも、夜勤であれば日勤よりもストレスの少ない仕事です。

夜間であれば、他者と関わる割合も低く、マイペースに働けるでしょう。

また、夜勤は日勤よりも給料が良いので、マイペースに働きながら高収入を目指せますよ!

佐々木

配属先にもよりますが、ただ立ちっぱなしではなく、頻繁に休憩を取れる環境もありますよ!

おすすめ3:学校の用務員

学校の用務員は、校舎や校庭の清掃をしたり、備品を管理したりする仕事です。

学校にもよりますが、用務員専用の部屋がある場合もあり、周りに気を使わず働けます。

マイペースに働きたい人で、子供好きであれば、用務員は最適かもしれません!

佐々木

用務員の求人は決して多いわけではありません。

興味を持っている人は、近所の学校に問い合わせてみることをおすすめします!

おすすめ4:マンションの管理人

マンションの管理人は、マンションのエントランスに駐在し、敷地内の清掃や郵便物の管理、トラブル対応をする仕事です。

大きなトラブルは毎日起きるわけではないので、基本的にのんびりできる仕事になっています。

管理人室でお茶を飲みながら、入居者や来客を見守ることも出来るでしょう。

佐々木

なお、タワーマンションの1階にいるコンシェルジュとは別の仕事です!

コンシェルジュは、ホテルのフロント業務に近い仕事になるので、むしろ大変です。

おすすめ5:清掃員

清掃員の仕事は、配属先によっては非常にストレスの少ない仕事です。

清掃員が働く現場は数多くあり、ビルや駅全体の清掃は割と大変な仕事になります。

しかし、小規模なホテルや商業施設など、慣れたら楽な仕事も多々あります。

佐々木
年齢に関わらず入社できるので、定年後のアルバイトにもおすすめです!

おすすめ6:工場勤務

工場勤務の仕事は、業務内容にもよりますがストレスのない仕事が多くなっています。

実際、空調が管理されている快適な空間で、座って出来る単純作業や目視検査だけを担当する仕事もあります。

もちろん、最初は作業スタッフとして入社しますが、経験を積めば工場の管理職としても活躍できます!

佐々木
工場の環境によっては、他者と協力しなければならない場合もあるので、

求人を探すときは、労働条件や作業内容をしっかり確認しておきましょう!

おすすめ7:ルート営業

ルート営業は、既存客のフォローをする仕事です。

一般的な営業職は、新規顧客の獲得をする仕事ですが、ルート営業は決まった顧客のもとに行くのが基本です。

一定のビジネスマナーやコミュニケーション能力は必要ですが、ノルマがないのでストレスは少ないです!

佐々木
移動時間は一人で過ごせるので、疲れも感じにくい仕事です!

ストレスのない仕事をまとめると、次の通りです!

ストレスのない仕事ランキング
  1. バスの運転手
  2. 深夜帯の警備員
  3. 学校の用務員
  4. マンションの管理人
  5. 清掃員
  6. 工場勤務
  7. ルート営業
ゆり
バスの運転手や警備員、用務員などがおすすめな仕事なんですね!
佐々木

はい!

それぞれストレスのない特徴の違いはありますが、

実際に働いている人もストレスが少ないと感じている仕事ばかりです!

どうしても仕事が苦痛なら、この機会に転職をしてみるのもあり!

佐々木

今回は、仕事が苦痛な人向けて、苦痛な気持ちを軽減する対処方法についてお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • 仕事が苦痛な気持ちは、対策次第で軽減できる
  • 転職を考える場合は、プロに転職相談するべき
  • ストレスのない職業に転職することで、仕事の苦痛さは軽減できる
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう1度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
これらの転職エージェントがおすすめなんですね!

けど、どれも良さそう…

佐々木
どれにするか迷った場合は、転職エージェントの中でも実績が豊富な…

「リクルート」と「マイナビ」の2社に登録しておけば間違いありません!

迷ったら2社に登録すべき
ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
あなたが転職に成功できることを応援しています!