仕事のプレッシャーから逃げたい…ストレスと不安を乗り越える全対処法

この記事では、「仕事のプレッシャーから逃げたい…と悩んでいる人に向けて、

『仕事のプレッシャーを感じる原因』や、『対策方法』などをお伝えしていきます!

仕事のプレッシャーを必要以上に感じてしまう人は、あなた以外にも多くいます。

少しでも早くプレッシャーから解放されるためにも、適切な対策方法を取っていきましょう!

この記事を最後まで読めば、仕事のプレッシャーを感じる原因が分かり、今ある不安が解消されますよ

この記事がおすすめな人
  • 仕事のプレッシャーを必要以上に感じてしまう
  • 仕事のプレッシャーから解放されたい
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

仕事のプレッシャーから逃げたい…ストレスを感じる原因

ゆり

最近仕事のプレッシャーが大きく…

とてもストレスを感じてしまいます。

佐々木

それは、大変ですね…

ではまず、仕事のプレッシャーを感じる理由を整理していきましょう。

仕事のプレッシャーを感じる理由には、会社に原因がある場合と自分に原因がある場合があります。

仕事のプレッシャーを感じる理由
  • 会社に原因がある場合
  • 自分に原因がある場合

それでは、順番に見ていきましょう!

会社に原因がある場合

佐々木

まずは、会社に原因がある場合の理由から説明していきます。

原因として考えられるのは、次の3点です!

会社に原因がある場合の理由
  1. 能力以上の仕事内容を期待される
  2. 今まで経験のない仕事を任された
  3. 重要な仕事を任された

理由1|能力以上の仕事内容を期待される

佐々木
1つ目の理由は、能力以上の仕事内容を期待される点です。

会社で期待されるのは良いことなのですが、過度に期待をされてしまうとかえってプレッシャーになる場合もあります。

特に、スタートアップの会社や、ノルマなどがある会社では能力以上の仕事内容を期待される場合が多いです。

理由2|今まで経験のない仕事を任される

佐々木

2つ目の理由は、今まで経験のない仕事を任される点です。

経験のない仕事を任された場合、まだ仕事の進め方の勝手がわからないので、必要以上にあれこれ考えてしまいやすくなります。

先が見えないまま業務をこなしていると、失敗できないというプレッシャーもどんどん大きくなってしまいます。

理由3|重要な仕事を任された

佐々木
3つ目の理由は、重要な仕事を任されたです。

特に若いうちは、重要な仕事を任された時に必要以上にプレッシャーを感じてしまいやすいです。

「絶対にミスはできない」などネガティブな気持ちを抱きすぎると、

仕事のプレッシャーに押しつぶされて、かえって物事がうまく進まない場合もあるので気をつけてください。


ここまで、会社に原因がある場合の理由を説明してきました。

次に、自分に原因がある場合の理由を説明します!

自分に原因がある場合

佐々木

仕事のプレッシャーを必要以上に感じる原因は自分にある場合もあります。

原因として考えられるのは、次の3点です!

自分に原因がある場合の理由
  1. 自己評価が低すぎる
  2. 失敗を必要以上に恐れている
  3. 心身ともに限界にきている

それでは、順番に見ていきましょう!

理由1|自己評価が低すぎる

佐々木
1つ目の理由は、自己評価が低すぎる点です。

自己評価が低い人は、与えられた仕事を達成できないのではないかと不安を抱え込みやすくなります。

「失敗したらどうしよう」「居場所がなくなるかもしれない」などのネガティブな気持ちを抱いていると、それ自体が自分へのプレッシャーになるのです。

理由2|失敗を必要以上に恐れている

佐々木
2つ目の理由は、失敗を必要以上に恐れている点です

そもそも、仕事のプレッシャーはミスをできないという考えが強い人ほど抱えやすくなります。

そのため、必要以上に失敗を恐れている人や、失敗のイメージをしてしまう人は、

自分が作り出した「絶対に失敗できない」というプレッシャーに押しつぶされてしまうのです。

理由3|心身ともに限界にきている

佐々木
3つ目の理由は、心身ともに限界にきている点です。

心身ともに限界にきている人は、自分に余裕が持てない精神状態なので、

何気ないことに対しても「失敗してしまうのでは」というネガティブなイメージが先行し、必要以上にプレッシャーを感じてしまいます。


ここまでお伝えした仕事のプレッシャーを感じる理由をまとめると、次の通りです!

仕事のプレッシャーを感じる理由

◎会社に原因がある場合

  1. 能力以上の仕事内容を期待される
  2. 今まで経験のない仕事を任された
  3. 重要な仕事を任された

◎自分に原因がある場合

  1. 自己評価が低すぎる
  2. 失敗を必要以上に恐れている
  3. 心身ともに限界にきている
ゆり
仕事のプレッシャーを感じる理由は、会社側に原因がある場合と、自分に原因がある場合があるのですね。
佐々木

はい、その通りです!

自分がなぜプレッシャーを感じているのかを理解し、仕事のストレスから脱出しましょう!

次の章では、仕事のプレッシャーに耐えられない人の特徴を説明します!

仕事のプレッシャーに耐えられない人の特徴

佐々木

仕事のプレッシャーに耐えられない人には、次の3つの特徴があります。

自分が特徴に当てはまっていないか、確認してみてください!

プレッシャーに耐えられない人の特徴
  1. 自分に自信が持てない
  2. 責任感が強すぎる
  3. 周りからの評価を気にしすぎている

それでは、順番に見ていきましょう!

特徴1|自分に自信が持てない

佐々木
1つ目の特徴は、自分に自信が持てない点です。

プレッシャーに耐えられない人は、過去の失敗を必要以上に引きずってしまうなど、自信がない人が多いです。

自分に自信がないと、「ミスしてしまったらどうしよう」など、ネガティブな思考になってしまい、結果的にプレッシャーに耐えられなくなってしまいます。

特徴2|責任感が強すぎる

佐々木
2つ目の特徴は、責任感が強すぎる点です。

責任感が強すぎる人も、仕事のプレッシャーに耐えられない人の特徴です。

なぜなら、責任感が強い人は、任された仕事を完璧にこなす必要があるという心理が働き、

自分で自分に必要以上にプレッシャーを与えてしまい、結果的に耐えられなくなってしまうからです。

特徴3|周りからの評価を気にしすぎている

佐々木
3つ目の特徴は、周りからの評価を気にしすぎている点です。

周りからの評価を気にしすぎてしまう人は、プレッシャーを感じやすくなってしまいます。

「失敗したら周りからどう思われるだろう」「期待に応えられなかったらどうしよう」など、

周りからの評価を気にしていると、プレッシャーはなくなることがありません。


仕事のプレッシャーに耐えられない人の特徴をまとめると、次の通りです!

プレッシャーに耐えられない人の特徴
  1. 自分に自信が持てない
  2. 責任感が強すぎる
  3. 周りからの評価を気にしすぎている
ゆり
この3点が、仕事のプレッシャーに耐えられない人の特徴なんですね。
佐々木

はい、その通りです!

仕事のプレッシャーに耐えられない人の特徴を理解し、自分が当てはまる場合は改善していきましょう!

次の章では、仕事のプレッシャーを乗り越える対処法を紹介します!

仕事のプレッシャーを乗り越える8つの対処法

佐々木

この章では、仕事のプレッシャーを乗り越える8つの対処法を紹介します。

自分に合った対処法を取ることで、今持っている悩みを解決できますよ!

仕事のプレッシャーを乗り越える方法
  1. 周りの人に相談してみる
  2. 本当にやるべき仕事を整理してみる
  3. ポジティブに考える
  4. 自己分析を行う
  5. 不安要素を整理する
  6. 休日にリフレッシュをする
  7. できない仕事は引き受けない
  8. 他の会社に転職してみる

それでは、1つずつ見ていきましょう!

対処法1|周りの人に相談してみる

仕事に対して悩んでいることを、1度上司や同期に相談をすることで、簡単に解決する場合もあります。

同じ会社で働いている以上、上司や同期も少なかららず同じような悩みを抱えているはずなので、適切なアドバイスをもらえる場合が多いです!

対処法2|本当にやるべき仕事を整理してみる

仕事のプレッシャーを感じる人の中には、仕事を引き受けすぎて何から手をつけたら良いかわからない状態に陥っている人も多くいます。

そのため、仕事を引き受けすぎてしまっている場合は、1度本当にやるべき仕事を整理してみることをおすすめします。

そうすることで、仕事の優先順位が明確にわかり効率的に仕事をこなすことができます。

対処法3|ポジティブに考える

必要以上に仕事のプレッシャーを感じてしまう人は、物事をネガティブに考えすぎている場合があります。

期待に必ず応えようと頑張ることは良いのですが、そのプレッシャーが原因で体や心を壊してしまったら元も子もありません。

プレッシャーを感じすぎないためにも、「失敗しても次がある」「初めての仕事だからミスは当たり前」など、

ポジティブなマインドで働くことを意識してみましょう。

対処法4|自己分析を行う

自己分析を行い、自分がどういった仕事を得意、あるいは苦手にしているかなどを把握しておくことで、

自分の能力ではこなせないような仕事を初めから断ることができます。

自己分析の方法は様々ありますが、自己分析ツールを活用することで、手軽に自分の強みなどが分かります。

その中でもおすすめの自己分析ツールは、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」です!

グッドポイント診断とは、いくつかの質問に答えていくだけで、18種類の中から自分の強みが5つ分かる自己分析ツールです。

グッドポイント診断の診断結果

対処法5|不安要素を整理する

自分が何に対して不安を感じているのかを、1度メモなどに書き出し整理することで適切な解決策が見つかります。

また、メモに書き出して整理することで、「意外に悩むほどのことではなかった」など、客観的に自分の置かれている状態を把握することができます。

対処法6|休日にリフレッシュをする

仕事のプレッシャーが強く、体や心が疲れた場合は、仕事を休みリフレッシュすることが大事です。

十分な睡眠を取ったり、ゆったりお風呂につかるなど自分がリフレッシュ出来ることを行いましょう。

休日にしっかり休むことで、また明日から高いモチベーションで働くことができます。

対処法7|できない仕事は引き受けない

頼まれた仕事を全て受け入れるのではなく、できない仕事は断ることも大事です。

「仕事を断ることは悪いこと」だと感じている人も多いですが、できもしない仕事を引き受けて期限までに間に合わなかったり、

クオリティーの低いアウトプットを出す方が会社側からすると困ります。

自分のできる範囲の仕事をすることで、必要以上にプレッシャーを感じる必要も無くなります。

対処法8|他の会社に転職してみる

上記の対処法を試しても効果が出ない場合は、転職を考えてみるのもありです!

すぐには転職を考えられない人も、求人情報を見たり、セミナーなどで外部の人との交流することで気分転換になったりするのでぜひ試してみてください!

おすすめの就職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!


仕事のプレッシャーを乗り越える方法をまとめると、次の通りです!

仕事のプレッシャーを乗り越える方法
  1. 周りの人に相談してみる
  2. 本当にやるべき仕事を整理してみる
  3. ポジティブに考える
  4. 自己分析を行う
  5. 不安要素を整理する
  6. 休日にリフレッシュをする
  7. できない仕事は引き受けない
  8. 他の会社に転職してみる
ゆり
この8つを試してみれば良いのですね!
佐々木

はい、その通りです!

適切な対処方法を取り、仕事のプレッシャーから解放されましょう!

次の章では、実際に仕事のプレッシャーを克服した人の体験談を見ていきましょう!

仕事のプレッシャーを克服した人の体験談

佐々木
この章では、実際に仕事のプレッシャーを克服した人の体験談を見ていきます!
ゆり
プレッシャーの克服の仕方は、人それぞれなんですね!
佐々木

はい、その通りです!

自分に合った対処法をとり、仕事のプレッシャーを軽減しましょう!

次の章では、転職活動について詳しく説明します!

仕事のプレッシャーで会社辞めたいなら、転職のプロに相談するのがおすすめ

佐々木

先ほども説明した通り、どの対策法を取っても効果がなかった場合は、この機会に転職をすることをおすすめします!

自分で1から転職をするのはハードルが高いですが、転職のプロにサポート受ける事で、効率的に転職活動が行えますよ!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

次に、おすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめ転職エージェント

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

仕事のプレッシャーがしんどい、そんな場合は早めの行動を!

佐々木

今回は、仕事のプレッシャーがしんどい人に向けて、その対処方法についてお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • 仕事のプレッシャーは、対策次第で軽減できる
  • 転職を考える場合は、プロに転職相談するべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう1度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
これらの転職エージェントがおすすめなんですね!

けど、どれも良さそう…

佐々木
どれにするか迷った場合は、転職エージェントの中でも実績が豊富な…

「リクルート」と「マイナビエージェント」の2社に登録しておけば間違いありません!

迷ったら2社に登録すべき
ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
あなたが仕事のプレッシャーから解放されることを応援しています!