儲かる仕事ランキング!おすすめの資格&仕事の探し方【難易度別】

儲かる仕事ランキング!おすすめの資格&仕事の探し方【難易度別】

この記事では、「どんな仕事をすれば儲かるの?」と疑問を持っている人に向けて、

『難易度別の儲かる仕事』や、『儲かる仕事の正しい探し方』などをお伝えしていきます!

社会人であれば、「儲かる仕事がしたい!」と思うことは当然のことです。

しかし、儲かる仕事は簡単に見つけることが出来ませんし、学歴や資格がないと入社できないこともあるでしょう。

実際、儲かる仕事の会社に就職したり、自分で独立するためには、正しい知識を身につけておくことが大切です!

この記事を最後まで読めば、どんな仕事をすれば儲かるのかが分かり、今よりも大幅な年収アップを実現できますよ!

この記事がおすすめな人
  • 確実にこれから儲かる仕事を教えてほしい
  • 儲かる仕事に就職する方法を知りたい
  • 儲かる仕事に就くために取るべき資格を知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

儲かる仕事を見つけるために知っておくべきこと

佐々木

まず始めに、儲かる仕事を見つけるために知っておくべきことをお伝えします!

基本的なことをお伝えするので、仕事探しをする前に確認しておきましょう!

知っておくべきこと
  1. 年収や報酬の決まり方
  2. 不労所得の獲得方法
  3. 仕事の情報収集の方法

それぞれについてお伝えします!

知っておくべきこと1:年収や報酬の決まり方

年収や報酬は、需要と供給や生産性によって決まる傾向があります。

需要と供給とは、求めているスキルに合致した人材が多ければ多いほど年収が下がり、反対に少なければ年収は上がります。

簡単に言えば、誰でもできない仕事や、人がやりたがらない仕事の方が年収が上がるということです。

一方で、生産性とは「人材を採用することで会社がどれくらい儲けられるか」ということです。

実際、自分の給料を上げるためには、会社の事業に貢献する必要があります。

たとえば、会社にほとんど出社しなくても、人脈やコネを使って大口顧客から契約を取って来れるなら、満足のいく年収や報酬が貰えるでしょう。

佐々木
自分の経歴や持っているスキルから考え、生産性を高めていけそうな会社を選ぶことが大切になってきます!

知っておくべきこと2:不労所得の獲得方法

楽に儲けたい人は、不労所得の存在についても知っておくべきです。

不労所得とは、利子・配当金・家賃・地代など、自分自身で働かなくても得られる収入のことを指します。

参考例としては、不動産のオーナーの家賃収入、人気ブログの広告収入など、自動的に収入が得られている人は不労所得を持っています。

大きく儲けたいと思っていても、自分の時間を切り売りして稼げるお金は限られているので、

労働時間に依存しない収入源を作ることは、楽に儲けるための最適な方法です。

佐々木
自動的な収入といっても、不労所得を獲得するまでの段階で労力が必要になるので、

最初の段階は決して楽ではありませんよ。

知っておくべきこと3:仕事の情報収集の方法

儲ける仕事を見つけるためには、まめに情報収集を行い続ける必要があります。

実際、今の時代ならインターネットを見るだけでも、求人案内や副業の情報、資産運用の手段など、儲けるための情報をたくさん入手できます。

また、本当に儲けている人と仲良くなり、尊敬できるメンターを作ることも大切です。

リアルな仕事の情報が知れるので、情報収集は常日頃から意識して行うべきです。

佐々木

ただし、情報詐欺に騙されないように注意することも大切です!

日頃から情報収集を行っていれば、嘘を見抜く力も養えますよ。


佐々木
以上が、儲かる仕事を見つけるために知っておくべきことです!
知っておくべきこと
  1. 年収や報酬の決まり方
  2. 不労所得の獲得方法
  3. 仕事の情報収集の方法
ゆり
これらのことを理解した上で、仕事を探すのが大切なんですね!
佐々木

そうですね!

正しく情報を見極めるためにも、これらのことはしっかり頭に入れておきましょう!

次の章では、難易度別に儲ける仕事を紹介していきます!

難易度別!これから儲かる仕事ランキング

佐々木

それでは、これから儲かることが考えられる仕事ランキングを紹介します!

始める時の難易度別に儲かる仕事を紹介していくので、仕事選びの参考にしてください!

儲かる仕事ランキング
  1. 難易度★
  2. 難易度★★
  3. 難易度★★★

※タップすれば、各難易度の仕事にジャンプします

難易度別に仕事を見ていきましょう!

1:難易度★

佐々木

難易度★の仕事は、比較的誰でも始めやすい仕事です。

未経験からも挑戦でき、それなりに儲かる仕事を紹介していきます!

難易度★の仕事
  1. 在宅ワーカー
  2. インフラ関係
  3. BtoBのメーカー
  4. 専門書特化型の出版社

それぞれの仕事の説明をしていきます!

儲かる仕事1:在宅ワーカー

在宅ワークは、時間の使い方を自分で自由に決められるため、収入の上限が決まっていません。

会社の就業時間に拘束されたり、通勤時間も必要ないので、上手な働き方を実現できれば、かなり儲けることができます。

実際、フリーランスのwebライターやデザイナー、イラストレーターなど、在宅で働いている人はたくさんいます。

佐々木
今はインターネットがあれば、クラウドソーシングなどのサービスを使って、どこでも仕事ができる時代ですよ!
儲けられる理由
  • 収入の上限が決まっていない
  • 高収入案件が増えている
資格の有無なし

儲かる仕事2:インフラ関係

インフラ関係とは、鉄道や電力など、生活に欠かせない社会基盤のことを指します。

実際、就職するなら道路、電気、ガス、水道、病院などに関連する会社の総合職がおすすめです。

生活に欠かせないサービスを提供している会社は、競合がほとんど存在せず、どんな時でも安定した売り上げを誇っています。

大手企業が多く給料も高いため、安定して高収入を得られ続けるでしょう!

佐々木
インフラ業界は人気の求人も多いので、戦略的に就職や転職に向けて動く必要がありますよ!
儲けられる理由
  • 景気に左右される心配が少ない
  • 大手企業に入れる可能性が高い
資格の有無なし

儲かる仕事3:BtoBのメーカー

BtoBのメーカーとは、一般消費者ではなく、企業がメイン顧客の会社です。

企業が相手の商売になるので、一契約あたりの単価が高くなっており、その分社員の給料も高い傾向があります。

また、高い技術力があり、商品を安定的に供給しているメーカーでは、新規の営業もほとんどないので、仕事内容も比較的楽になっています。

佐々木
ノルマが厳しくなかったり、土日休みなど、BtoBのメーカーの中には、働きやすい環境もたくさんありますよ!
儲けられる理由
  • 顧客が企業なので単価が高い
  • 継続的に契約している取引先が多い
資格の有無なし

儲かる仕事4:専門書特化型の出版社

大手出版社の仕事は激務であることで知られていますが、専門書特化型の出版社であれば、比較的楽で高収入な会社もあります。

たとえば、絵本の「ぐりとぐら」「ピーターラビット」などを出版している福音間書店は、ロングセラータイトルを数多く抱えており、

社員の平均年収が1,000万円を超えているとも言われています。

大手出版社のように、時間的に詰まったスケジュールで本の出版を行っているわけでもないので、それほど激務では無いようです。

佐々木
専門書特化型やロングセラータイトルを持っている出版社は、比較的楽に儲けられることが多くなっています!
儲けられる理由
  • ロングセラータイトルを持っている
  • 継続的に契約している取引先が多い
資格の有無なし

佐々木
以上が、難易度★の儲かる仕事です!
難易度★の仕事
  1. 在宅ワーカー
  2. インフラ関係
  3. BtoBのメーカー
  4. 専門書特化型の出版社
ゆり
これらの仕事は、儲かるかつ比較的始めやすい仕事なんですね!
佐々木

そうですね!

資格も必要ないですし、求人も割と多いので、始めやすい仕事ばかりですよ!

2:難易度★★

佐々木

次に、難易度★★の仕事を紹介します!

難易度★★の仕事は、知恵や技術力が必要になってきますよ!

難易度★★の仕事
  1. ネットショップ経営
  2. 経営コンサルタント
  3. 漁師

それぞれの仕事の説明をしていきます!

儲かる仕事1:ネットショップ経営

ネットショップを経営することも、稼げる仕事の一つです。

実店舗だけでなく、ネットショップで買い物をする人が増えている時代だからこそ、誰でも稼げるチャンスはあります。

実際、ネットショップを開設するのは比較的簡単で、無料で利用できるサービスもインターネット上に多数用意されています!

佐々木
商品の仕入れなどに初期費用はかかりますが、

時代のニーズをしっかり把握していけば、爆発的に儲けられる可能性もありますよ!

儲けられる理由
  • 収入の上限が決まっていない
  • 利用できるサービスが多い
資格の有無販売する商品によって異なる

儲かる仕事2:経営コンサルタント

経営コンサルタントは、クライアントの経営戦略のアドバイスやサポートをする仕事です。

一般的な経営コンサルタントは、月1回の打ち合わせと遠隔のフォローで、月額20〜30万円を得ています。

しかし、コンサルティングを行うためには、それなりに経営に関する専門知識を保有していることが必要になってきます。

佐々木
クライアント探しは大変ですが、既存顧客の業績を上げ続けられると、自動的に顧客が集まってくるでしょう!
儲けられる理由
  • 業務時間の割りに単価が高い
  • 売上がほぼ全て利益になる
資格の有無中小企業診断士、公認会計士など

儲かる仕事3:漁師

漁師の年収には幅があり、年収1,000万円を超えている人もたくさんいます。

漁師の中でも、マグロとカニ漁を行う漁師は年収が高い傾向にあります。

ただし、マグロ漁は1ヶ月、カニ漁は2〜3ヶ月帰宅しないなど、過酷な漁を行うので、強靭な体力が必要です。

佐々木
中卒や高卒で漁師になる人も多いですが、60歳を過ぎても活躍している人もいるので、

長期的に働ける仕事と言えますよ!

儲けられる理由
  • 過酷な環境で働く必要がある
  • 長期的に継続して働ける
資格の有無船舶操縦免許

佐々木
以上が、難易度★★の儲かる仕事です!
難易度★★の仕事
  1. ネットショップ経営
  2. 経営コンサルタント
  3. 漁師
ゆり
これらの仕事は、儲かるけど知恵や技術が求められるんですね!
佐々木

そうですね!

安易に始めることは難しいですが、しっかり勉強すれば大儲けできる可能性もありますよ!

3:難易度★★★

佐々木

次に、難易度★★★の仕事を紹介します!

難易度★★★の仕事は、才能とかなりの努力が求められる仕事になっています!

難易度★★★の仕事
  1. インフルエンサー
  2. 大学教授
  3. 薬剤師
  4. 投資家

それぞれの仕事の説明をしていきます!

儲かる仕事1:インフルエンサー

インフルエンサーは、YouTuberやブロガー、インスタグラマーなど、最先端の情報や自分のことを発信していく仕事です。

実際、世界トップクラスのインフルエンサーは、年収10億円を軽く超えているとも言われています。

ただし、芸能人と同様にインフルエンサーとして生計を立てられるのは、たった一握りほどの人だけです。

佐々木
専門知識や飛び抜けた人間力がないと、インフルエンサーとして活躍するのは難しいでしょう。
儲けられる理由
  • 世界中の人を顧客にできる
  • 自分のファンを作っていける
資格の有無なし

儲かる仕事2:大学教授

大学教授は、弁護士や医者と並んで、平均年収ランキングなどのデータで、必ず上位に入ってくる仕事の一つです。

大学教授になるには苦労も伴いますが、好きなことをとことん研究したい人は、目指してみることをおすすめします。

担当するゼミや授業によっては、比較的ゆったりと働けることもあるので、働き方次第では研究に多くの時間を割けるでしょう。

佐々木
大学教授になるためには、専門知識はもちろん、高い学歴も求められますよ。
儲けられる理由
  • とにかく高給与
  • 専門分野の研究に携わるため
資格の有無博士号が必要

儲かる仕事3:薬剤師

薬剤師は、資格系の仕事の中でも稼げる仕事として有名です。

主に薬の処方を行う仕事で、資格と高い専門知識が必要になってくるので、誰にでも出来る仕事ではありません。

薬剤師になるためには、大学の薬学部を卒業し、薬剤師の国家試験に合額する必要があります。

佐々木
医療機関の中では、比較的ストレスが少ない環境で働けるので、薬剤師は人気の仕事になっていますよ!
儲けられる理由
  • 資格や高い専門知識が必要
  • 薬学部を卒業する必要がある
資格の有無薬剤師の国家試験に合格する必要あり

儲ける仕事4:投資家

投資家は、知識があれば楽に儲けられる仕事ですが、常にリスクが伴う仕事でもあります。

株式投資の場合、短期的に売買を繰り返せば得できる可能性もありますが、一歩間違えると常に損をするリスクがついてきます。

ただし、常日頃から勉強をして、一定の勝ちパターンに乗れれば、安定して不労所得を得られるでしょう。

佐々木
リスクのある仕事ですが、しっかり知識を身につければ、大儲けできる可能性は高いですよ!
儲けられる理由
  • 一つの取引で動く額が大きい
  • リスクがある分、見返りが大きい
資格の有無証券外務員資格、証券アナリストなど持っていると良い

佐々木
以上が、難易度★★★の儲かる仕事です!
難易度★★★の仕事
  1. インフルエンサー
  2. 大学教授
  3. 薬剤師
  4. 投資家
ゆり
これらの仕事は、儲かるけど始めるのが難しいんですね。
佐々木

そうなんです。

一握りの人しか出来ない仕事なので、その分できる人はかなり儲けられますよ!


佐々木

以上が、これから儲かる仕事ランキングです!

儲かる仕事ランキング
  1. 難易度★
  2. 難易度★★
  3. 難易度★★★

※タップすれば、各難易度の仕事にジャンプします

ゆり
世の中には、こんなにも儲かる仕事があるんですね!
佐々木

そうなんです!

今は儲かる仕事がたくさんあるので、どんな人でも高収入を目指せる時代になっていますよ!

次の章では、儲かる仕事に必要な資格についてお伝えします!

年収1,000万円以上!儲かる仕事に必要な資格

佐々木

それでは、儲かる仕事に必要な資格についてお伝えします!

取得する難易度は高いですが、合格すれば儲けられる仕事に就ける資格を紹介していきます!

ここで紹介する資格が必要な仕事をしている人の中には、年収1,000万円を超えている人がたくさんいます!

年収1,000万円といえば、給与所得者の上位5%となっているので、これだけ稼げば、高額所得者の仲間入りができます。

とにかく稼ぎたい人は、これからお伝えする資格を参考にしてください!

儲かる仕事に必要な資格
  1. 不動産鑑定士
  2. 宅地建物取引士
  3. 弁護士
  4. 公認会計士
  5. 医師免許

それぞれの資格について説明します!

資格1:不動産鑑定士

不動産鑑定士は、不動産の経済価値を鑑定するために必要な国家資格です。

単に不動産の鑑定だけでなく、不動産の有効活用などのコンサルティングも行えるので、空き家問題などのサポートも行えます。

高度な専門知識が必要になっており、司法試験や公認会計士とともに、三大文系難関国家資格とも言われています。

佐々木
不動産に関しての高度な専門知識が必要になっていて、不動産系の資格の中で最も難しい資格とされています。
平均年収約830万円
合格率短答式33.4%、論文式14.8%

資格2:宅地建物取引士

宅地建物取引士は、宅地建物取引業法という法律で定められている国家資格です。

不動産取引に関する法務を行う資格で、取得すれば、顧客の利益を守り、スムーズな取引ができるように専門家としてサポートできます。

不動産会社では、従業員5人に対して1人以上宅地建物取引士を在籍させることが法律で義務付けられているため、

不動産業界への転職で大きな武器になるでしょう。

佐々木

宅地建物取引士は、学籍や実務経験などの受験制限がないので、

士業の中でも比較的取得しやすい資格となっています!

平均年収約550万円+インセンティブあり
合格率17%

資格3:弁護士

弁護士は、訴訟の代理人や仲裁、和解など、紛争性のある法律事務に関する仕事を行うために必要な資格です。

弁護士の資格は、司法試験に合格するまでの道のりがかなり険しくなっており、取得さえできれば長く稼ぐことができる資格になっています。

法律事務所で働くことはもちろんですが、より稼ぎたい人は、独立して自分の事務所を持つ人も多くなっています。

佐々木
1,000万円以上稼いでいる弁護士もたくさんいるので、努力次第でかなり稼げる資格ですよ!
平均年収約1,026万円
合格率29.1%

資格4:公認会計士

公認会計士は、企業の財務諸表に不正がないかチェックする仕事に必要な資格です。

現在、各企業のグローバル化やM&Aの活発化によって、公認会計士が関わる業務が増えており、働き方も幅広くなっています。

勤務先は監査法人などがあり、資格が無いと入社することすら出来ません。

佐々木
数ある国家資格の中でも、公認会計士は、弁護士と並んで難関資格と言われています。
平均年収約1,018万円
合格率22.6%

資格5:医師免許

医師免許は、ご存知の通り、医療機関で治療や処置を行うために必要な資格です。

医師の国家試験を受けるためには、超難関の医学部の入試を突破する必要があります。

医師になるのはかなり難しいですが、国家試験の合格率は90%を超えており、医学部の入試を突破することが何よりも難しいとされています。

佐々木
医学部に入るためには、最低でも偏差値60以上が必要と言われています!
平均年収約1,161万円
合格率92.1%

佐々木
以上が、儲かる仕事に必要な資格です!
儲かる仕事に必要な資格
  1. 不動産鑑定士
  2. 宅地建物取引士
  3. 弁護士
  4. 公認会計士
  5. 医師免許
ゆり
これらの資格が必要な仕事は、かなり稼ぐことができるんですね!
佐々木

そうですね!

ただし稼げる分、取得することはかなり難しくなっています。

気になる資格があった人は、詳しく調べてみましょう。

次の章では、儲かる仕事を探すときの正しい方法をお伝えします!

儲かる仕事・職業を探すときの正しい方法

佐々木

それでは、儲かる仕事や職業を探すときの正しい方法をお伝えします!

正しい仕事の探し方を理解しておけば、効率よく就職や転職先を見つけられますよ!

仕事を探す正しい方法
  1. BtoBサービスの企業に注目する
  2. 企業の決算書・財務諸表を見る
  3. 長期的な戦略を練って行動する
  4. 専門知識やスキルを身につける
  5. 転職エージェントを活用する

それぞれの方法についてお伝えします!

方法1:BtoBサービスの企業に注目する

BtoBとして、企業がメインの顧客となるサービスを運営している会社の方が、高収入な傾向があります。

一契約に対しての単価が高く、企業が存続している限り、長期的な契約を結べることが多いので、業績が安定しやすいことも魅力です。

また、一般消費者向けの会社や店舗は、土日も働くことが珍しくありませんが、BtoBの場合は取引先も休みなので、土日休みが多くなっています。

佐々木

高収入なことはもちろん、顧客が企業なので理不尽なクレームが入りにくいといった働きやすさもあります!

方法2:企業の決算書・財務諸表を見る

上場企業の場合は、投資家向けに決算書や財務諸表など、さまざまな経営情報を公開しています。

財務諸表を見て、きちんと利益を生み出せていない会社は、今後待遇が悪化する可能性があるので要注意です。

また、1人あたりの人件費が同業他社よりも低い場合は、入社しても稼げない可能性が高いと言えるでしょう。

会社によっては、有給休暇の取得率や育休からの復帰率なども公開している場合があるので、

働きやすさを見分けるためにも、データはチェックすべきです。

佐々木
決算書や財務諸表を見ることで、会社の経営状態を見極めることができますよ!

方法3:長期的な戦略を練って行動する

儲ける仕事をするためには、長期的な戦略を練って、就職や転職に向けて行動する必要があります。

実際、ほとんどの会社では、長く働けば働くほど給料は上がっていくものです。

たとえ入社時の初任給が低くて、結果を出して実績を積んでいけば、それなりの額を稼げる人もたくさんいます。

短期的に稼げる仕事に就いても、解雇されて生活ができなくなる人もたくさんいるので、長期的に安定して稼げる仕事を探すべきです。

佐々木
収入面だけでなく、長期的な視点で自分自身のキャリア形成を考えてみることをおすすめします!

方法4:専門知識やスキルを身につける

専門性を身につけることも、儲ける仕事に就くための近道です。

たとえば、一般事務や経理など、多くの人ができる仕事は、もし誰かが辞めても代わりの人は簡単に採用できます。

しかしながら、精密機器が作れるエンジニアや生徒から人気の塾講師など、替えが効かない人材は補充するのが大変です。

替えが効かない人材に対しては、辞めないように、会社側も良い待遇を提供してくれる可能性が高くなっています。

佐々木
専門知識やスキルを身につければ、良い待遇で働ける可能性がありますよ!

方法5:転職エージェントを活用する

儲ける仕事に就職や転職をするためには、転職エージェントを上手く活用すべきです!

転職エージェントを活用すれば、これまでの経験をもとに、あなたにとって最適なアドバイスをし、これから儲けられる仕事を紹介してくれます!

様々なサポートもしてくれるので、仕事探しの全体において心強い存在になってくれるでしょう。

佐々木
転職エージェントは、具体的に次のようなサポートを行ってくれます!
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

こういったサポートがあるからこそ、稼げる仕事を効率よく見つけられるんですよ!

具体的におすすめの転職エージェントは次の5社です!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。


佐々木
以上が、儲かる仕事や職業を探すときの正しい方法です!
仕事を探す正しい方法
  1. BtoBサービスの企業に注目する
  2. 企業の決算書・財務諸表を見る
  3. 長期的な戦略を練って行動する
  4. 専門知識やスキルを身につける
  5. 転職エージェントを活用する
ゆり
これらの方法で仕事を探すのが良いんですね!
佐々木

そうですね!

儲ける仕事を探すためには、ただ転職サイトで求人情報を見るだけでなく、

しっかりと戦略的に行動することが大切になってきますよ!

次の章では、すごく儲かる仕事をしている男性・女性の体験談を紹介します!

すごく儲かる仕事をしている男性・女性の体験談

佐々木

それでは、すごく儲かる仕事をしている人の体験談を紹介します!

男女別に紹介するので、仕事探しで悩んでいる人は参考にしてください!

儲かる仕事をしている男性の体験談

佐々木
まずは、儲かる仕事をしている男性の体験談です!

 儲かる仕事をしている女性の体験談

佐々木
次に、儲かる仕事をしている女性の体験談です!

佐々木
以上が、すごく儲かる仕事をしている男女の体験談です!
ゆり
儲かる仕事をしている人がたくさんいるんですね!
佐々木

そうですね!

今の時代、さまざまな仕事で儲けることが可能です!

とにかく儲けたいなら、自分で限界を決めず、目標に向かって突っ走ることが大切ですよ!

次の章では、儲かる仕事の共通点をお伝えします!

知っておくべき!儲かる仕事・職業の共通点

佐々木

ここからは、儲かる仕事や職業の共通点をお伝えします!

儲かる仕事を見つけたいなら、お伝えする共通点に注目して仕事探しをすべきですよ!

儲かる仕事の共通点
  1. 利益率が高い
  2. 競合他社が少ない
  3. 参入の障壁が高い

それぞれの共通点についてお伝えします!

共通点1:利益率が高い

一つ目の共通点は、利益率が高いことです。

利益率が高い仕事は、その分社員への還元が大きくなるので、独立や起業を目指しやすくなります。

また、利益率が高い商品やサービスを売るスキルを身につければ、ビジネスマンとして大きく成長でき、転職でも有利になるでしょう。

佐々木

利益率が高い仕事に就けば、扱う商品の単価が高ければ高いほど、収入が上がりますよ!

共通点2:競合他社が少ない

競合他社がいるかどうかも注目すべきです。

競合がいれば、サービスの質はもちろん、価格や顧客対応などで差別化を図っていく必要があります。

競合がいなければ、顧客が自社だけを見てくれるので、商売がやりやすくなるでしょう。

そのため、世間であまり注目されていない情報や商品を取り扱っている会社を狙うのもおすすめです!

佐々木
競合他社が既に市場を席巻している場合もあるので、早め早めに行動するようにしましょう!

共通点3:参入の障壁が高い

簡単に参入できない仕事は、儲けの金額が大きい傾向にあります。

職業においても、弁護士、医者、パイロットなど、誰でもなれる訳ではない仕事は給料が高いものです。

求人を見るときには、「珍しい仕事」「クローズ必須」といったような文言に注目するようにしましょう。

佐々木
一般的ではなく、簡単には始めにくい仕事は高収入の可能性が高いですよ!

佐々木
以上が、儲かる仕事の共通点です!
儲かる仕事の共通点
  1. 利益率が高い
  2. 競合他社が少ない
  3. 参入の障壁が高い
ゆり
儲かる仕事は、これらの共通点があるんですね!
佐々木

そうなんです!

仕事を探すときは、ただ求人票を見るだけでなく、

会社の情報を調べ、これらの共通点に当てはまるかどうかもチェックすべきです!

自分一人で仕事を探すのが難しい人は、転職エージェントに相談してみましょう!

これまでの経験をもとに、あなたにとって最適なサポートを行ってくれますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、就職か独立かどちらが良いのかについてお伝えします!

儲けたい人は就職?独立?どっちが良い

佐々木

それでは、儲けたい人は就職か独立かどちらが良いのかについてお伝えします!

まずは就職することが基本線だと思いますが、将来的に独立を目指したい人は参考にしてください!

誰しも稼ぎたいことは当然のことですが、就職して安定性を手に入れるか、それとも独立して自由を手に入れるか…。

この選択で迷う人が多いのは、どちらにもメリット・デメリットがあるからです。

自分自身どちらが向いてるのかをチェックするためにも、収入面以外も含めたメリット・デメリットを確認しておきましょう!

企業に就職するメリット・デメリット

企業に就職するメリットは、何といっても安定性です。

成績が著しくなくても、ある一定の給料は保証されるので、週5日8時間労働を続けていけば、一般的な生活はできるでしょう。

ただ、どれだけ頑張っても収入の上限があるというデメリットもあります。

成果報酬の仕事でない限りは、毎月もらえる給料はほぼ一定です。

勤務時間や勤務場所などの制約もあるので、希望している働き方ができない場合もあるでしょう。

佐々木
企業に就職するメリット・デメリットをまとめると、次の通りです!
就職するメリット・デメリット
  • 収入が安定している
  • 収入の上限がある

独立するメリット・デメリット

独立することのメリットは、様々なことが自由であることです。

独立すれば、自分が経営者になるので、何の仕事をするのも自由、働く時間も自由、いつ休むかも自由です。

自由に働けるので、頑張れば頑張った分だけ、収入も増えていくでしょう。

ただし、その反面安定性が無いことは独立するデメリットでもあります。

体調が悪くても有給はありませんし、仕事が上手く軌道に乗らないと、収入の増減が激しく、時に生活が苦しくなることもあるでしょう。

また、安定性がないことで、銀行などでローンを組みにくくなることもあります。

佐々木
独立するメリット・デメリットをまとめると、次の通りです!
独立するメリット・デメリット
  • 縛りが少なく自由になれる
  • 収入の安定性がない

佐々木
以上が、就職と独立のメリット・デメリットです。
ゆり
それぞれにメリットとデメリットがあるんですね。
佐々木

そうなんです。

だからこそ、一概にどちらが良いとは言い切れません。

ただいきなり独立するのはかなりリスクがあるので、まずは企業に就職することをおすすめします!

次の章では、儲かる仕事を探す上で注意すべきことをお伝えします!

要注意!楽で儲かる仕事は世の中にない!

佐々木

それでは最後に、儲かる仕事を探す上で注意すべきことをお伝えします!

儲かる仕事を探していると、怪しい誘いが入ることも多いので気をつけてください!

インターネットを見ていると、「楽に稼げる」なんて言葉の広告や動画を見ることがあると思います。

しかし、絶対に覚えておいてほしいことは、世の中に楽に稼げる仕事なんて無いということです!

スポーツ選手や医者、一流の営業マンのように厳しい世界で儲けている人もいれば、YouTuberのように自分の好きなことをして儲けている人もいます。

しかし、今の地位を手に入れるまでには、果てしなく地道な努力を積み重ねており、決して楽して今の収入まで達している訳ではありません。

佐々木
実際、楽で稼げるという言葉は、たしかに心が惹かれる言葉ですが、

そのような甘い誘惑に引っかかり苦労している人もいます…。

Twitterでは、次のような投稿もありました。

ゆり
儲けたいからといっても、楽に稼げるなど安易な言葉に騙されてはいけませんね。
佐々木

そうですね。

本気で儲けたいのであれば、他の人の何倍も努力する必要があります。

絶対に間違った言葉に引っかからないように注意しておきましょう!

本気で努力と工夫次第で、儲かる仕事はたくさんある!

佐々木

今回は、儲かる仕事の情報が知りたい方に向けて、

難易度別の儲かる仕事や、儲かる仕事の正しい探し方をお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 今の時代だからこそ、儲かる仕事はたくさんある
  • 転職エージェントを活用して仕事を探すことをおすすめ
  • 儲かる仕事の共通点をしっかりと理解しておくべき
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の相談してみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!