メンタルが弱い人に向いてる仕事7選|意外な強み&適職に転職する方法

メンタルが弱い人に向いてる仕事7選|意外な強み&適職に転職する方法

この記事では、「メンタルが弱い人に向いてる仕事ってあるの?」と疑問を持っている人に向けて、

『メンタルが弱い人に向いてる仕事の条件』や、『適職に転職する方法』などをお伝えしていきます!

メンタルが弱くて、仕事が続かないと悩んでいる人はたくさんいます。

取引先とのやり取りでミスをしたり、上司に怒られたり、仕事をしていれば、誰にでも日々落ち込んでしまうことがあるものです。

メンタルが弱い人であれば、落ち込んでしまうと立ち直れなくなり、退職や転職を考えてしまうこともあるでしょう。

この記事を最後まで読めば、メンタルが弱い人に向いてる仕事が分かり、仕事で落ち込む機会を減らせますよ!

この記事がおすすめな人
  • メンタルが弱くても続けられる仕事を知りたい
  • 落ち込むことなく仕事をするコツを知りたい
  • 適職に就くための正しい方法を知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

メンタルが弱い人に向いてる仕事の条件

佐々木

早速ですが、メンタルが弱い人に向いてる仕事の条件をお伝えします!

長く続けられる仕事を見つけるために、まずおすすめの条件を確認しておきましょう!

具体的に、メンタルが弱い人に向いてる仕事の条件は、次のものが当てはまります。

向いてる仕事の条件
  1. 黙々と集中して作業ができる
  2. 単純作業が多く難しくない
  3. 一人で仕事に取り組める
  4. 人が少なく落ち着いた環境
  5. コミュニケーションが少ない

メンタルが弱い人は、黙々と作業に集中できたり、一人で仕事に取り組める仕事がおすすめです。

実際、人と接する機会が多くなれば、その分メンタルを削られてしまう可能性は高くなります。

人が少なく落ち着いた環境を選べば、コミュニケーションの頻度も減るので、人と絡むことで落ち込む機会は減るでしょう。

ゆり
メンタルが弱い人は、黙々と作業できたり、人が少ない環境の仕事が向いてるんですね!
佐々木

そうなんです!

単純作業が多かったり、人と接する機会が少なければ、落ち込んでしまう機会も減るでしょう!

実際、メンタルが弱いことは簡単に片付けてよい問題ではありません。

落ち込んだり、悩んでいる時に無理をしてしまうと、取り返しがつかないことになってしまう可能性もあります。

実際、Twitterでは次のような投稿もありました。

佐々木

落ち込みすぎて精神的な病気を発症し、働けなくなった人もいるので、

メンタルが弱い人は、本当に無理をしないようにしましょう。

今の仕事が自分に合っていないと思うのであれば、早めに転職活動をはじめ、自分にとって働きやすい職場を探してみましょう。

次の章では、メンタルが弱い人に向いてる仕事を紹介します!

メンタルが弱い人に向いてる仕事・適職7選

佐々木

それでは、メンタルが弱い人に向いてる仕事を紹介します!

無理なく働ける可能性が高い仕事を紹介するので、仕事選びの参考にしてください!

メンタルが弱い人におすすめの仕事
  1. 工場作業員
  2. 清掃員
  3. コンビニの夜勤
  4. 新聞配達
  5. トラック運転手
  6. データ入力
  7. Webライター

それぞれの仕事についてお伝えします!

おすすめ1:工場作業員

工場の作業員は、ライン作業やピッキング作業などが主な業務内容です。

人とのコミュニケーションが少ないのが特徴で、黙々と一人で作業をすることができます。

基本的に日々同じ作業を繰り返し行うことになるので、

業務に慣れるとミスをすることもほとんどなく、周りの人に迷惑をかけてしまう機会も少ないでしょう。

佐々木
工場によっては夜勤もあり、上手くシフトを調整すれば、それなりに稼げることも魅力です!
おすすめポイント
  • 一人で黙々と仕事ができる
  • 夜勤をやればそれなりに稼げる
資格の有無なし

おすすめ2:清掃員

清掃員は、ビルや商業施設、公園などの清掃を行う仕事です。

メインの業務は清掃になるので、基本的に人と話しながら仕事をすることはなく、黙々と担当場所の清掃を一人で行います。

丁寧に清掃が行えていれば、特に怒られたりすることもないので、悩むことが少ない仕事と言えるでしょう。

佐々木
清掃中は、誰かに気を使うことなく、黙々と仕事ができるので、メンタルが弱い人にはおすすめです!
おすすめポイント
  • 一人で黙々と仕事ができる
  • 長期的に働ける可能性が高い
資格の有無なし

おすすめ3:コンビニの夜勤

コンビニの夜勤は、基本的に一人で勤務することが多いので、人間関係で悩むことが少ないでしょう。

また、夜は暇な場合も多いですし、夜勤ならそれなりに給料が良いので、楽に稼ぐことができます。

ただ場所によっては、忙しかったり、客層の質が悪い場合もあるので、できる限り治安の良い場所を選ぶことをおすすめします。

佐々木
コンビニの日勤は忙しいですし、同僚との人間関係も重要になってくるので、

メンタルが弱い人は夜勤がおすすめです!

おすすめポイント
  • 仕事中暇な時間が多い
  • ある程度稼ぐことができる
資格の有無なし

おすすめ4:新聞配達

新聞配達の仕事は、一人でバイクや自転車を使って配達を行うので、誰にも気を使うことなく仕事ができます。

また、朝刊の配達は夜中なので、早起きの習慣が身につき、自然とメンタルが鍛えられることも良いポイントです。

正社員として新聞販売店に就職すれば、配達業務だけでなく、集金の業務も担当することになりますが、その分給与は高いですよ!

佐々木
新聞配達は体を動かす仕事なので、体力に自信のある方にはおすすめです!
おすすめポイント
  • 一人で黙々と仕事ができる
  • 体を動かすので体力がつく
資格の有無運転免許(バイクで配達を行う人のみ必要)

おすすめ5:トラック運転手

トラックの運転手は、運送会社に所属し、主に荷物の配送を行う仕事です。

拘束時間は基本的に長めですが、仕事中は基本的に一人なので、対人関係の煩わしさも少なく、メンタルが弱くてもやりやすい仕事でしょう。

近年人材不足に陥っている企業が増えており、ドライバーの求人が多くなっているので、転職もしやすいでしょう。

佐々木

大型トラックの免許が必要になる場合もありますが、

普通自動車免許さえあれば、会社が大型トラック免許の取得をサポートしてくれる場合もあります。

おすすめポイント
  • 一人で黙々と仕事ができる
  • 免許取得をサポートしてくれる
資格の有無普通自動車免許及び大型自動車免許

おすすめ6:データ入力

データ入力の仕事は、パソコンを使ってひたすら数字を打ち込んでいく仕事です。

指定のフォーマットに入力していく単純作業なので、特別なスキルも一切必要なく、メンタルが弱い人にもおすすめです。

女性に人気の仕事になっていて、基本的に雇用形態がパートやアルバイト、派遣などで、正社員としての雇用は少ないでしょう。

佐々木
タイピングが得意でなくても十分出来る仕事なので、誰でも挑戦できますよ!
おすすめポイント
  • 一人で黙々と仕事ができる
  • 単純作業が多く複雑な仕事が少ない
資格の有無なし

おすすめ7:Webライター

Webライターの仕事は、Webメディアに掲載する記事を作成する仕事です。

パソコンとインターネット環境があれば、在宅で一人で仕事をすることも可能なので、メンタルが弱い人にもおすすめです。

初心者から挑戦できる案件が数多くあるので、Web業界未経験からWebライターを始める人も近年多くなっています。

佐々木

仕事量や業務時間を自分で決められることが多くて、自由度が高く気分が落ち込むことが少ないでしょう!

おすすめポイント
  • 一人で在宅で仕事ができる
  • 仕事量を自分で決められる
資格の有無なし

佐々木

以上が、メンタルが弱い人に向いてる仕事です!

メンタルが弱い人におすすめの仕事
  1. 工場作業員
  2. 清掃員
  3. コンビニの夜勤
  4. 新聞配達
  5. トラック運転手
  6. データ入力
  7. Webライター
ゆり
メンタルが弱い人には、こういった仕事が向いてるんですね!
佐々木

そうですね!

一人で作業ができたり、単純作業が多い仕事ばかりなので、メンタルが弱い人でも問題なく働けますよ!

他にもおすすめの仕事の情報が欲しい方は、「転職エージェント」に相談してみることをおすすめします!

あなたの悩みや長所・短所などを汲み取った上で、最適な提案をしてくれるので、効率よく向いている仕事を見つけられますよ!

無料で登録できるので、まずは登録して転職相談をしてみるのが良いでしょう。

おすすめの転職エージェント
  1. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、メンタルが弱い人の強みや弱みをお伝えします!

意外な事実!メンタルが弱い人の強み・弱み

佐々木

それでは、メンタルが弱い人の強みや弱みについてお伝えします!

自分の性格を活かすためにも、強みや弱みをしっかり理解しておきましょう!

メンタルが弱い人の強み

佐々木
まずは、メンタルが弱い人の強みをお伝えします!
メンタルが弱い人の強み
  • リスク回避能力が高い
  • 慎重に仕事ができる
  • 周りの人のよく観察できる
  • 細かいところに気づける
  • 困っている人の助けられる

メンタルが弱い人は極度の心配性もあって、リスク回避能力が高い人が多いです。

最悪の事態まで考えて行動ができるので、慎重に仕事を進めることができます。

また、周りをよく観察しているので、細かいことに気づく能力にも長けています。

加えて、自分が弱い分、困っている人に手を差し伸べられる優しさも持っているでしょう。

佐々木
Twitterには、次のような投稿もありました!
佐々木
メンタルが弱い分、リスク回避能力が高いので、その能力を存分に活かせる仕事に就くべきですよ!

メンタルが弱い人の弱み

佐々木
次に、メンタルが弱い人の弱みをお伝えします!
メンタルが弱い人の弱み
  • 周りの視線を気にしすぎる
  • 周りの意見に左右されやすい
  • 基本的にネガティブ思考
  • 注意されると引きずってしまう
  • 臨機応変な対応が苦手

    メンタルが弱い人は、必要以上に周りの視線を気にしてしまいがちです。

    時に本当に自分が言いたいことや、やりたいことを実行できず、損してしまうこともあるでしょう。

    また、基本的にネガティブ思考なので、注意されると引きずってしまい、誰よりも落ち込んでしまうことがあります。

    失敗することを恐れてしまい、対応したことがない仕事を振られると、上手く動けないこともあるでしょう…。

    佐々木
    Twitterには、次のような投稿もありました!
    佐々木
    周りを気にしすぎて仕事に集中できなくなり、その結果ミスが増えることもあるでしょう…。

    ここでお伝えしたメンタルが弱い人ならではの強みや弱みを理解しておけば、自分の性格に合う仕事を選びやすくなります。

    次の章では、実際にメンタルが弱い人に向いてる仕事に転職する方法をお伝えします!

    打たれ弱い人に向いてる仕事に転職する方法

    佐々木

    それでは、メンタルが弱い人・打たれ弱い人が向いてる仕事に転職する方法をお伝えします!

    結論からお伝えすると、「転職エージェント」を活用することをおすすめします!

    失敗を防いでメンタルが弱い人に向いてる仕事に就くためには、転職エージェントを上手く活用すべきです!

    転職エージェントを活用すれば、これまでの経験をもとに、あなたにとって最適なアドバイスをし、

    メンタルが弱くても無理なく働ける仕事を紹介してくれます!

    様々なサポートもしてくれるので、転職活動全体において心強い存在になってくれるでしょう。

    転職エージェントのサポート内容

    佐々木
    転職エージェントは、具体的に次のようなサポートを行ってくれます!
    エージェントのサポート内容
    1. キャリアについての相談
    2. 希望に合う求人案件の紹介
    3. 履歴書・職務経歴書の添削
    4. 面接対策・業界情報の共有
    5. 企業との面接日程の調整
    6. 給与など条件面の交渉
    ゆり
    えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
    佐々木

    そうなんです!

    こういったサポートがあるからこそ、メンタルが弱い人でも働きやすい仕事を見つけられるんですよ!

    おすすめの転職エージェント

    佐々木
    具体的におすすめの転職エージェントは次の4社です!
    おすすめの転職エージェント
    1. 『パソナキャリア』
      業界No.1のサポート体制
      【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    2. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No. 1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    3. 『マイナビエージェント』
      20代の転職実績が豊富!
      【公式】https://mynavi-agent.jp/
    4. 『JACリクルートメント』
      年収アップを目指すハイキャリア向け
      【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
    ゆり

    ありがとうございます!

    でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

    佐々木
    そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

    迷ったら、最低でも「パソナキャリア」「リクルートエージェント」の2社に登録しましょう!

    迷ったら2社に登録すべき

    複数に登録すべき理由

    1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
    2. より良い求人案件を見つけやすい

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    佐々木
    面倒かもしれませんが、

    最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

    転職成功率がグッと上がりますよ!

    転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

    次の章では、メンタルの弱さを改善した男女の体験談を紹介します!

    仕事でメンタルの弱さを改善した男女の成功体験談

    佐々木

    ここから、仕事でメンタルの弱さを改善した人の体験談を紹介します!

    男女別に紹介するので、自分の弱さを改善したい人は参考にしてください!

    メンタルの弱さを改善した男性の体験談

    佐々木
    まずは、メンタルの弱さを改善した男性の体験談です!

    メンタルの弱さを改善した女性の体験談

    佐々木
    次に、メンタルの弱さを改善した女性の体験談です!

    佐々木
    以上が、仕事でメンタルの弱さを改善した男女の体験談です!
    ゆり
    仕事を通して、弱かったメンタルを強化できている人がたくさんいるんですね!
    佐々木

    そうですね!

    仕事のやり方や考え方次第では、メンタルを強くすることは誰にでも可能ですよ!

    次の章では、メンタルの弱さを改善するためのコツをお伝えします!

    メンタルの弱さを改善するための6つのコツ

    佐々木

    ここから、メンタルの弱さを改善するためのコツをお伝えします!

    お伝えするコツを意識すれば、落ち込んだり、悩んだりする機会が少なくなるかもしれませんよ!

    メンタルの弱さを改善するコツ
    1. 無理な仕事はしっかり断る
    2. 相談できる相手を見つける
    3. SNSを必要以上に見ない
    4. 自分の性格を受け入れる
    5. 睡眠時間をしっかり確保する
    6. 適度に運動する習慣を作る

    それぞれのコツについてお伝えします!

    コツ1:無理な仕事はしっかり断る

    無理な仕事を引き受けず、しっかりと断ることも大切です。

    メンタルが弱い人は、自分のキャパシティーを考えず、無理して仕事を引き受けてしまうことがあります。

    いつも断らない人には、相手も仕事を頼みやすくなるので、次第に要求がエスカレートすることもあるでしょう。

    一度で良いので、無理だと思ったときは、勇気を出して断るようにしましょう。

    佐々木

    一度仕事を断れば、相手も気軽に頼みづらくなります。

    断ることで、自分のメンタルを強くすることも可能ですよ!

    コツ2:相談できる相手を見つける

    気軽に相談できる相手を見つけておくことは大切です。

    困っている時は、誰かに相談することで、気分が楽になります。

    また、良いアドバイスが貰えると、自分自身の考え方を変えることができ、メンタルの強化につながることもあるでしょう。

    相談することは、相手に迷惑をかけることではないので、気軽に自分の気持ちを話してみることをおすすめします。

    佐々木

    相談相手は、同僚でも友達でも親でも、誰でも構いません!

    自分にとって、一番話しやすい人に相談してみましょう。

    コツ3:SNSを必要以上に見ない

    SNSを必要以上に見ることは、やめておいた方が良いでしょう。

    実際、他人の幸せそうな姿を見ることで、自分が情けなくなり、気分が落ち込んでしまうことが多々あります。

    メンタルが弱い人は、SNSのチェックに関して、自分なりに次のようなルールを作るべきです。

    SNSチェックのルールの例
    • SNSを見ても良い時間を決める
    • 何をチェックするか事前に決めておく
    • 週に1日はSNSを見ない日を作る
    佐々木
    暇な時はついついSNSを開いてしまいがちですが、

    少しスマートフォンと距離を置くだけで、気分が良くなることもありますよ!

    コツ4:自分の性格を受け入れる

    メンタルの弱さを改善したいと思うことは、前向きで素晴らしいことですが、自分の性格を受け入れることも大切です。

    実際人によっては、いきなりメンタルを強くしたいという思いすぎると、極度のプレッシャーでしんどくなることもあるでしょう。

    そのため、「ミスしても良い」と自分に対して、寛大な心を持つことも必要です。

    たとえミスしても、行動できたことに対して、しっかり自分を褒めてあげましょう。

    佐々木
    自分に対して寛大な心が持てば、失敗の恐れがなくなり、結果的に積極的に行動できるようになりますよ!

    コツ5:睡眠時間をしっかり確保する

    自分の体調が悪ければ悪いほど、メンタルは弱ってしまいます。

    そのため、メンタルを強化したいなら、まずは睡眠時間をしっかり確保し、体調を整えることが大切です。

    睡眠時間が足りていないと、それだけでメンタルは不安定な状態になってきます。

    なるべく夜更かしはせず、十分な睡眠を取って、体力を蓄えるようにしましょう。

    佐々木
    メンタルを強くするためには、睡眠時間をしっかり取ることは最優先ですよ!

    コツ6:適度に運動する習慣を作る

    体調を整えて、メンタルを強くするためには、睡眠と同時に運動も大切です。

    適度な運動を行えば、気分がスッキリするでしょう。

    程よく疲労感もあれば、寝つきが良くなる効果もあるので、運動は適度にやるべきです。

    継続して運動すれば、体力もつくので、仕事で疲れることも減るでしょう。

    佐々木
    自宅の周りを走ったり、家で筋トレをするなど、できる範囲の運動から始めてみましょう!

    佐々木
    以上が、メンタルの弱さを改善するためのコツです!
    メンタルの弱さを改善するコツ
    1. 無理な仕事はしっかり断る
    2. 相談できる相手を見つける
    3. SNSを必要以上に見ない
    4. 自分の性格を受け入れる
    5. 睡眠時間をしっかり確保する
    6. 適度に運動する習慣を作る
    ゆり
    これらのコツを意識すれば、メンタルの弱さを改善できるんですね!
    佐々木

    そうですね!

    いきなり全部やることは難しいと思うので、できる事から始めてみることをおすすめします!

    次の章では、メンタルが弱い人ならではの働き方についてお伝えします!

    メンタルが弱いなら正社員に拘らないのもあり

    佐々木

    それでは、メンタルが弱い人ならではの働き方についてお伝えします!

    メンタルが弱いのであれば、正社員に拘らないことも一つの方法と言えますよ!

    日本では、正社員が一番良いという風潮がありますが、メンタルが弱い人であれば、必ずしも正社員にこだわる必要はないでしょう。

    正社員であれば、それなりに責任感のある仕事が任されたり、早朝出勤や残業で勤務時間が長くなることがあります。

    そのため、メンタルが弱い人にとっては、少々荷が重いこともあるでしょう。

    ゆり
    たしかに、正社員が一番良いと言われていますが、責任感は他の雇用形態よりも重いですよね…。
    佐々木

    そうですよね。

    正社員は給料や福利厚生が安定している場合が多いですが、その分日々の仕事では苦労することも多いんです。

    その反面、契約社員や派遣社員、アルバイトといった働き方であれば、比較的自由な働き方ができるので、精神的に悩む機会は少なくなるでしょう!

    実際、正社員ではない雇用形態で、自分らしく働いている人はたくさんいます。

    Twitterでは次のような投稿もありましたよ!

    佐々木

    自分にとって仕事がやりやすいなら、決して正社員に拘る必要はありません。

    まずは契約社員として入社して、仕事に慣れてから正社員になるのもありですよ!

    次の章では、メンタルが弱い人に不向きな仕事の特徴をお伝えします!

    避けるべき!メンタルが弱い人に不向きな仕事の特徴

    佐々木

    それでは最後に、メンタルが弱い人に不向きな仕事の特徴をお伝えします!

    おすすめの仕事に就職や転職するためには、避けるべき仕事の特徴も理解しておくべきですよ!

    具体的に、次の特徴がある仕事はおすすめできません。

    不向きな仕事の特徴
    • 目標やノルマが厳しい仕事
    • コミュニケーションの頻度が高い仕事
    • マルチタスクの仕事
    • マネジメントが必要な仕事
    • 臨機応変な対応が求められる仕事

    メンタルが弱い人は、過度なストレスがかかる仕事が苦手です。

    ノルマが厳しかったり、密なコミュニケーションが必要な仕事は、神経を使う場面が多いので、メンタルが弱い人には向いていないでしょう。

    また、後輩の指導をしたり、マネジメントが必要な仕事も向いていません。

    自分一人で完結できる仕事は良いですが、多くの人の動きを把握したり、臨機応変に対応するのは苦手でしょう。

    佐々木
    実際に、次の仕事はメンタルが弱い人におすすめできません。
    おすすめできない仕事
    • 営業職
    • 販売員
    • Webディレクター
    • コールセンター
    • ホテルマン
    • 教師
    • 弁護士
    佐々木
    自分のことをメンタルが弱いと思っているなら、これらの仕事を避けて、転職活動をすることをおすすめします!

    また、これらの仕事に就かないためにも、転職エージェントを活用して慎重に転職活動を進めるべきです!

    入社してから後悔しないためにも、正しい方法で転職活動を行いましょう!

    おすすめの転職エージェント
    1. 『パソナキャリア』
      業界No.1のサポート体制
      【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    2. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No. 1
      【公式】https://www.r-agent.com/

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    メンタルが弱い人にも働きやすい仕事はたくさんある!

    佐々木

    今回は、メンタルが弱い人に向いてる仕事について疑問を持っている方に向けて、

    メンタルが弱い人に向いてる仕事の条件や、適職に転職する方法をお伝えしてきました!

    まとめると次の通りになります。

    まとめ
    • メンタルが弱い人は、単純作業が多くて難しくない仕事を選ぶべき
    • メンタルが弱い人ならではの強みを活かせる仕事はたくさんある
    • 転職エージェントを使えば、自分に合う仕事を見つけられる
    ゆり

    ありがとうございます!

    これらを意識すれば良いんですね!

    佐々木

    はい!

    最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

    おすすめの転職エージェント
    1. 『パソナキャリア』
      業界No.1のサポート体制
      【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    2. 『リクルートエージェント』
      求人数が転職業界No. 1
      【公式】https://www.r-agent.com/
    3. 『マイナビエージェント』
      20代の転職実績が豊富!
      【公式】https://mynavi-agent.jp/
    4. 『JACリクルートメント』
      年収アップを目指すハイキャリア向け
      【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
    ゆり

    ありがとうございます!

    でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

    佐々木
    そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

    迷ったら、最低でも「パソナキャリア」「リクルートエージェント」の2社に登録しましょう!

    迷ったら2社に登録すべき

    複数に登録すべき理由

    1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
    2. より良い求人案件を見つけやすい

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    ゆり

    わかりました!

    早速登録して、転職の相談してみます!

    佐々木
    あなたが転職に成功できるよう応援しています!