職場の雰囲気が合わない…退職を判断する基準&正しい対処法を解説!

職場の雰囲気が合わない…退職を判断する基準&正しい対処法を解説!

この記事では、「職場の雰囲気が合わない…という人に向けて、

『退職を判断する基準』や『正しい対処法』などをお伝えしていきます!

職場の雰囲気が合わないと思うものの、退職すべきなのか判断できず悩んでいる人もいるでしょう。

この記事を最後まで読めば、退職を判断する基準や、職場の雰囲気が合わないときの対処法が分かり、不安が解消されますよ!

この記事がおすすめな人
  • 職場の雰囲気が合わず悩んでいる
  • 職場の雰囲気が合わないと感じる原因が知りたい
  • 職場の雰囲気が悪いときの対処法が知りたい
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

今の職場は本当に合わない?退職を判断する基準

佐々木
まず初めに、今の職場が合わないと決めつける前に知るべき、退職を判断する基準について紹介します!

基準を知ることで、自分が退職した方が良いかを判断できるようになりますよ!

退職を判断する基準
  1. 自分で改善できる内容か
  2. 将来に繋がる仕事か
  3. ブラック企業か

それぞれ見ていきましょう!

基準1|自分で改善できる内容か

職場が合わないと思ったら、まずは自分で改善できる内容はないか考えてみましょう!

なぜなら、改善できる場合はそのまま続けた方がキャリア的に良い場合があるからです。

自分で改善できる問題を無視して転職をすると、同じような状況や問題を繰り返してしまいます。

そのため、まずは自分の行動や考え方に改善の余地がないかを考え、問題点は改善しましょう!

一方、自分の力ではどうにもならない場合は、転職をして環境や働き方を変えることをおすすめします!

基準2|将来に繋がる仕事か

職場が合わないと感じていても、自分の将来に繋がる仕事の場合は、もう少し続けてみましょう!

なぜなら、将来に繋がるのに会社を辞めてしまうと、転職回数を増やすことになるので、今後のキャリアに影響が出る可能性があるからです。

勤務期間が短い場合は、デメリットの方が多くなってしまうので、スキルを習得してから転職することをおすすめします。

一方、将来に繋がらない仕事の場合は、仕事を続けることがデメリットになるので、早めに転職することを考えたほうが良いでしょう!

転職する際は、今の環境の問題点を洗い出し、同じ失敗を繰り返さないように対策することが大切です。

基準3|ブラック企業か

自分の会社がブラック企業かどうか判断することも大切です。

なぜなら、ブラック企業の場合は自分ではなく、その環境自体に問題があるからです。

パワハラやセクハラ、サービス残業ばかりなど、深刻な問題がある場合は、自分のためにも早く転職した方が良いでしょう。

問題が大きい場合は、労働基準局などに相談することも出来ます。

我慢し続けると精神的に追い込まれるなど、今後の自分のキャリアへの影響が出る場合もあるので、しっかりと見極めましょう!


佐々木
ここまで、今の職場が合わないと決めつける前に知るべき、退職を判断する基準についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

退職を判断する基準
  1. 自分で改善できる内容か
  2. 将来に繋がる仕事か
  3. ブラック企業か
ゆり
このポイントが、退職を判断する基準になるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

これらの内容に関して、客観的かつ冷静に考えて判断することが大切です!

次に、職場の雰囲気が合わないと感じる理由を紹介します!

職場の雰囲気が合わないと感じる5つの理由

佐々木
それでは、職場の雰囲気が合わないと感じる理由をお伝えします!

職場の雰囲気が合わないと感じる理由が分かれば、自分の状況を客観的に判断しやすくなりますよ!

職場の雰囲気が合わないと感じる理由
  1. 職場に馴染めない
  2. 仕事内容に意欲的になれない
  3. 職場に気の合わない人がいる
  4. 職場環境が悪い
  5. 心身に影響が出ている

1つずつ見ていきましょう!

理由1|職場に馴染めない

ひとつ目の理由は職場に馴染めないことです。

なぜなら、職場には多くの人がいることに加え、上辺だけの関係や、暗黙の了解で成り立っている雰囲気などがあるからです。

自分の仕事観に合わない職場の人間関係や働き方が多いほど、職場が合わないと思うようになるでしょう。

具体的には、次のような問題があげられます。

職場に馴染めない原因
  • 私語が多く仕事と休憩時間のメリハリがない
  • 上辺の関係が多く、裏では愚痴や悪口ばかり
  • 男女格差があり、思ったような仕事をさせてもらえない
  • 周囲のコミュニケーションが全くない
  • サービス残業が慢性化している

このように様々な問題から、職場に馴染めないと思う人が多いです。

理由2|仕事内容に意欲的になれない

ふたつ目の理由は、仕事内容に意欲的になれないことです。

なぜなら、配属先や部署変更により、自分に合わない仕事をすることになる場合があるからです。

自分の性格や得意な働き方に合わない仕事では、苦手意識が生じるなど、意欲的に働けないことが多くなります。

克服できる場合もありますが、どんなに頑張っても苦手であったり、頑張っているにも関わらず評価をされないと、さらに意欲は減るでしょう。

このように自分の適性に合わない仕事の場合、仕事内容に意欲的になれず職場が合わないと思うようです。

理由3|職場に気の合わない人がいる

3つめの理由は、職場に気の合わない人がいることです。

職場の異動で働く人が変わり、話が合わなくなり居心地が悪い場合や、気の合わない人が職場に多すぎる場合は、我慢できなくなります。

そのため、段々仕事を円滑に進めづらくなったり、モチベーションが低下してきて、職場が合わないと感じるようになります。

気が合わない人が少数の場合は接触を避けることで回避できますが、人数が多いと気持ちを押し殺す場面が増えるので、精神的にも辛くなっていきやすいです。

理由4|職場環境が悪い

4つ目の理由は、職場の制度が整っていないなど、職場環境が悪いことです。

会社の方針や働き方は、自分ではなかなか変えられない部分であるため、そのやり方に賛同できず、職場が合わないと感じます。

中には、パワハラが慢性化されている会社や、年金や社会保険に入れないといった会社があるのも事実です。

このような問題は、自分の将来に大きくかかかわる問題でもあるので、合わないと判断する人が多いようです。

理由5|心身に影響が出ている

5つ目の理由は、精神的に追い詰められているなど、心身に影響が出ていることです。

人の感じ方やストレス耐性は人それぞれなため、周りの人は問題が無くても自分に合わなければ、不調が出てしまいます。

そのため、今の職場で成長する姿がイメージ出来なかったり、日々の業務量が多いことで、心身に影響が出ることもあるでしょう。

心身のダメージは、一度受けると回復にも時間がかかるため、悪循環を引き起こしやすいです。

このように、心身の疲労により職場が合わないと思う人が多いです。


佐々木
ここまで、職場の雰囲気が合わないと感じる理由についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

職場の雰囲気が合わないと感じる理由
  1. 職場に馴染めない
  2. 仕事内容に意欲的になれない
  3. 職場に気の合わない人がいる
  4. 職場環境が悪い
  5. 心身に影響が出ている
ゆり
このような理由から、職場の雰囲気が合わないと感じるようになるんですね…!
佐々木
おっしゃる通りです!

1つの要因が大きい場合もありますが、いくつかの要因が絡み合っている場合もあります!

そのため、自分の要因は何なのか、しっかりと紐解いていくことが大切です!

次に、職場の雰囲気が合わないかもと思った時の正しい対処方法について紹介します!

職場の雰囲気が合わないかも…と思った時の正しい対処方法

佐々木
それでは、職場の雰囲気が合わないかもと思った時の正しい対処方法をお伝えします!

この対処法を知ることで、自分の状況を客観的に判断し、問題を解決するための方法が分かりますよ!

職場の雰囲気が合わない時の対処方法
  1. 職場の良いところを考える
  2. 自分に問題がないか考える
  3. 信頼できる上司に相談する
  4. 部署異動を希望する
  5. 転職活動を始める

1つずつ説明していきます!

対処法1|職場の良いところを考える

まずは、職場の良いところを考えてみましょう!

なぜなら、職場が合わないと感じているのは一時的なものだったり、よく考えたらメリットの方が多い職場なことがあるからです。

人は悪いところが見えると、悪いところ探しをしてしまう性質があります。

そのため、良いとこがあるにも関わらず、悪い部分しか見えなくなっていることがあるのです。

一度良い部分を考えることで、新たな視点や見えなかったものが明らかになることも多いです!

良い部分を考える時は、必要以上に疑ったり、同時に悪い部分を考えないように、良い部分や自分のためになることに絞って洗い出してみましょう!

対処法2|自分に問題がないか考える

職場環境が合わないと思っていても、実は自分に問題がある場合もあります。

そのため、自分が感じている不満が、自分で解決できる問題ではないかを考えることが大切です!

転職では自己分析が必要になりますし、自分に問題があれば今と同じ問題を何度も繰り返しかねません。

「仕事が合わない」というのは自己分析の材料になるので、合わないと思う理由を深く突き詰めていくことで、より良い働き方を見つけることができます!

自分に問題があると分かった場合は、まずは今の職場で自分の問題点を改善する努力をしてみましょう!

対処法3|信頼できる上司に相談する

仕事の悩みやストレスがある場合は、一人で抱え込まず、信頼できる上司に相談することが大切です。

なぜなら、一人で考えると視野が狭くなったり、必要以上にネガティブに考えてしまう場合があるからです。

信頼できる上司に相談することで、自分には無かった問題が見えたり、心地よく働くためのアドバイスがもらえるかもしれません!

信頼できる上司がいなければ、同僚や家族、親友でも構いません。

話すことで考えが整理され、気持ちが楽になるでしょう!

対処法4|部署異動を希望する

部署を異動することで問題が解決する場合は、部署異動を希望してみましょう!

なぜなら、転職すると転職回数が増えてしまいますが、部署異動であれば転職には響きづらいので、今後のキャリア的にも良いからです。

まずは、「職場の人間関係に耐えられない」など緊急性のある理由を提示して、優先的に移動できるように動いてみましょう。

会社によっては定期異動の時期が決められているので、そのタイミングで話をすることをおすすめします。

しかし、これで必ず部署異動が出来るわけでは無いので、期待のし過ぎには注意しましょう。

対処法5|転職活動を始める

改善の見込みが無い場合は、転職活動を始めることをおすすめします!

なぜなら、合わない職場で仕事を続けるよりも、自分に合った職場で仕事をした方が意欲的に働けて、最終的にキャリアアップに繋がるからです。

転職エージェントを利用すれば、手厚いサポートを受けながら転職活動を進められるので、効率的に動けます。

その中で、一緒に自己分析を行ったり、相談にのってもらうことも可能なので、今の不安が解消される場合もありますよ!


佐々木
ここまで、職場の雰囲気が合わないかもと思った時の正しい対処方法についてお伝えしました!

まとめると次の通りです!

職場の雰囲気が合わない時の対処方法
  1. 職場の良いところを考える
  2. 自分に問題がないか考える
  3. 信頼できる上司に相談する
  4. 部署異動を希望する
  5. 転職活動を始める
ゆり
このような方法で対処していくと良いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

職場の雰囲気は自分で変えられないポイントも多いですが、自分の問題が絡んでいることもあります。

同じような状況を繰り返さないためにも、よく振り返りながら対処することが大切です!

次に、転職を選択した場合の正しい転職方法について紹介します!

転職は甘えじゃない!本当に職場が合わないなら辞めるべき!

佐々木
本当に職場が合わないと判断したなら、失敗を最小限に抑えて効率よく転職活動を行える…

転職エージェントの利用がおすすめです!

転職エージェントがおすすめな理由
転職エージェントを活用すれば、採用されやすい書類の作成方法、面接テクニック、企業の見極めポイントなどを教えてもらえます!

転職エージェント以外にも求人を探す方法はありますが、

ハローワークはブラック案件が多く混ざっていたり、求人サイトは1人で就活を進める必要があるのでブラック企業を見極めにくかったりします。

転職エージェントについて

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的に転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 転職相談にのってくれる
  • 採用されやすい書類の作成方法の伝授
  • 企業の見極めポイントを紹介してくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
そうなんです!

転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

おすすめ転職エージェント5選

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね…。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

複数登録や転職エージェントについて知りたい人は、次の記事をご覧ください!

次に、雰囲気が合わない職場から転職した人の体験談ついてお伝えします!

雰囲気が合わない職場から転職した人の体験談

佐々木
実際に、雰囲気が合わない職場から転職した人の体験談を紹介します!

実例を見ることで、転職をイメージをしやすくなるはずですよ!

ゆり
転職に対して不安がありながらも、転職して良かったと思えてる人が多いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

自分の人生なので、職場の雰囲気が合わない場所に留まるのではなく、いきいきと働ける環境を探すことが大切です!

次に、合わない職場に居続ける危険性について紹介します!

知っておくべき!合わない職場に居続ける危険性

佐々木
自分に合わない仕事を続けることは、時にはリスクになります。

なぜなら、合わない仕事を続けているとスキルが身に付きづらいため、

転職する際に自分のスキルが他社で通用しなくなってしまうからです。

また、合わない職場で働き続けることにより、自分の個性ややる気がどんどん失われ、精神的に追い詰められてしまう可能性もあります。

そのため、自分のキャリアを築いて行くためにも、職場が合わないと思うなら対策や転職など、すぐに行動することをおすすめします!

次に、合わない職場を穏便に辞めるコツを紹介します!

退職したい人必見!合わない職場を穏便に辞めるコツ

佐々木
実際、職場が合わないと判断したあとは、今の会社を退職しなくてはなりません。

退職する際は、その意思を伝える必要があります!

ゆり

退職したいって言えるか不安なんですよね…

引きとめられそうですし、なかなか言い出せなくて…

佐々木

そうですよね…

実際に、退職の意思を伝えたところ、次のような引きとめにあった人もいます。

引きとめられるパターン
  • いきなり辞めずに、有給や育児休暇制度を利用するのはどうか
  • 泊まりの勤務がない、日勤のみの勤務に変更してみてはどうか
  • 年度末の忙しい時期だけとりあえず続けてほしい

上司はできるだけ退職者を出したくないので、このような引きとめはよくあるパターンなのです。

そのため、人によって引きとめが凄まじい上司もいるので、退職を決意したなら強い意思を持って行動する必要があります。

佐々木

そこで、スムーズに退職をするために、次の2点を意識しましょう!

この2点を意識することで、効率的に会社を辞めることができますよ!

効率的に仕事を辞める方法
  1. 絶対に上司に退職を伝える前に、同僚や部下に伝えない
  2. 直接言うのが辛い時は、退職届や退職代行サービスを使う

絶対に上司に退職を伝える前に、同僚や部下に伝えない

上司に退職の意思を伝える前に、同僚や部下に話することは絶対にやめましょう。

職場の人間関係にもよりますが、退職すると決めた人は「裏切り者」と見なされ、冷たく当たられるかもしれません…

また、退職することが別の人から上司の耳に入ってしまうと「そんな話聞いてない!」と、これまで積み上げてきた信頼関係など全てがぶち壊しになります。

佐々木
いくら仲のいい同僚がいても、上司に話をする前に退職の意思を伝えるのは絶対にやめましょう。

どうしても辛い時に使える、一言も話さずに仕事を退職する方法

佐々木

また、直接退職の意思を伝えることがどうしても出来ないという場合は、

退職届を送付して、会社を退職するといった方法もあります。

退職届を送付する上での注意点

退職届を送付して退職するなら、日付は2週間後の日付で、退職理由は「一身上の都合」で構いません。

マニュアルや資料も横領になる可能性があるので、自宅にあるなら必ず一緒に送ってください。

加えて添え書きとして、次のことをまとめて書いておきましょう。

添え書きとして書くべきこと
  • 労働基準法に則り、退職の意思を示すこと
  • 書面以外のやりとりは一切拒否すること
  • 退職成立後に必要なものを速やかに送ってもらう依頼の一文

また注意すべきこととして、人によっては退職届を捨てたり、離職票などを発行しないなんてこともあります…

それを防ぐためにも、退職届は必要に応じて内容証明で送りましょう。

内容証明に関しては、下記の日本郵便のページをご覧ください。

佐々木
さらに、あなたに変わって退職に必要な手続きを行ってくれる「退職代行サービス」もあります!

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、企業と退職者の間に入って退職手続きを代行してくれるサービスです。

退職する旨の連絡を始め、その後の退職に関する連絡の中継を行ってくれます。

正社員の場合3〜5万円がサービスを利用する相場といったところです。

ストレスなく退職できるというメリットはありますが、まずは円満に退社することが第一なので、

もし本当に苦しくて自分からは上司に話せないという状況の場合に限って利用することをおすすめします。


ゆり
上司に退職を伝えるだけじゃなく、他にも辞められる方法があるんですね!
佐々木

はい!ただ基本的には円満退職がベストなので、

退職届を送付したり、退職代行サービスはどうしても辛い時に限って活用することをおすすめします。

人気の優良求人は早い者勝ち!

合わない職場で無理するより、自分らしく働ける環境を探すべき!

佐々木
この記事では、職場の雰囲気が合わない場合の対処法などをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 本当に退職すべきかをよく考えて判断することが大切
  • 自分と職場のどちらに問題があるか見極める
  • 転職エージェントを利用することで転職成功率が上がる
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木
そうですね!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね…。

目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
ありがとうございます!

早速、登録してみたいと思います!

佐々木
そうですね!

皆さんの転職が成功することを祈っています!