転職エージェントおすすめランキング13選

薬剤師辛い…辞めたい理由15選|転職成功例と後悔しない転職先おすすめ一覧

この記事でお伝えしたいこと
  • 薬剤師を辞めてしまう理由
  • 薬剤師からおすすめの転職先
  • 薬剤師の転職成功方法
  • 薬剤師から転職体験談
佐々木

こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『薬剤師って自分のやりたいことができない…』

『薬剤師を辞めたいけど、転職できるかな…』

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゆり

薬剤師をしていますが、人間関係や職場環境で悩む部分が多くて…

辞めたい気持ちは強いのですが、転職できるか不安で…

佐々木

そうですよね、薬剤師は想像以上に激務だったりと、悩むことも多いですよね…

ただ、安心してください。薬剤師から転職することは可能です!

ただ、未経験の職種への転職は、少し難易度が高いので、この記事を通して対策していきましょう!

記事を読み進める前に…

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話を聞いてもらう」のがおすすめです。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

薬剤師を辞めたいあなたへ…後悔しない働き方

佐々木

せっかく薬剤師として働き始めたのに、人間関係や職場環境が想像以上の辛いと悩む人はたくさんいます。

具体的には…

「ミスが許されない環境でプレッシャーに押し潰されそうになる…」

「職場の人間関係が辛くて、先輩のシフトばかり気にしてしまう…」

など辛い悩みを抱えて、相談に来られます。

ゆり

働き始める前は、安定した仕事だからと深く考えていなかったのですが、実際は悩むことも多くて…

佐々木

そうなんです。悩みを抱えながら仕事を続け、肉体的にも精神的にも無理をしている人もたくさんいます…

実はこの状態は非常に危険なんです。

というのも、心身に問題を抱えている状態が続くと「うつ病」や「自律神経失調症」になってしまう危険性があるからです。

ゆり

たしかに、うつ病や自律神経失調症は今後の生活や転職に影響しそうで…

佐々木

私の経験でも、うつ病や自律神経失調症などになって、今後のキャリアに影響が出て後悔している人もいます。

薬剤師の資格を活かせる仕事は今の職場以外にも必ずあるので、まずは環境を変えてみるのもいいでしょう!

今すぐ退職を考えてる人は

後悔しないためのも一度エージェントに相談してみることをおすすめします。

薬剤師つらい…辞めたい理由とは

佐々木

それではここで、今まで転職相談を受けてきた私の経験から…

退職理由として多かったものをいくつかピックアップしてみました!

薬剤師に多い退職理由
  • 人間関係の悩み
  • 職場環境の悩み
  • 条件面の悩み
  • 自分のスキルに関する悩み

それでは1つずつ詳しくみていきましょう。

理由1|人間関係の悩み

薬剤師に退職する1つ目の理由は、次のような人間関係の悩みです。

「上司との人間関係に疲れる…」
「同僚との人間関係が辛い…」

ゆり

私も実際、上司、同僚、患者さんとの人間関係に疲れて…

佐々木

そうなんです、人間関係に悩んで退職される人も多くいます。

その他人間関係の悩み
  • 病院内での地位が低い
  • 患者さんとの人間関係に疲れる

理由2|職場環境の悩み

薬剤師に退職する2つ目の理由は、次のような職場環境の悩みです。

「会社の教育体制が整ってない」

ゆり

仕事を教えてもらってないのに、1人で調剤することも多くて…

佐々木

そうなんです、小さい規模の職場だと教育制度が整ってなく退職される人も多くいます。

その他職場環境の悩み
  • 閉鎖的な空間で仕事をしたくない
  • 自分のやりたい事ができない

理由3|条件面の悩み

薬剤師に退職する2つ目の理由は、次のような条件面の悩みです。

「給料が割に合わない」
「長時間労働・残業が多い」

ゆり

お金が全てとは言いませんが、長時間労働の割に給料が少なくて…

佐々木

そうなんです、病院薬剤師の初任給が低いことは有名ですし、昇給も見込めず退職される人も多くいます。

その他条件面の悩み
  • 正当な評価がされていないと感じる
  • 人手不足で休みが少ない

理由4|自分のスキルに関する悩み

薬剤師に退職する4つ目の理由は、次のような自分のスキルに関する悩みです。

「仕事がうまくいかない…」
「ミスが許されず、プレッシャーが辛い…」

ゆり

ミスが生死に関わってくるので、精神的な負担が大きくて…

佐々木

そうなんです、精神的負担で仕事がうまくいかず退職する人も多くいます。

その他スキルに関する悩み
  • 仕事が忙しく、自分に余裕が持てない
  • 強制参加の学会発表が苦手
  • ミスをして迷惑をかけてしまった

佐々木

薬剤師の退職理由は以上です。

もう一度まとめると次の通りになります。

薬剤師に多い退職理由
  • 人間関係の悩み
  • 職場環境の悩み
  • 条件面の悩み
  • 自分のスキルに関する悩み
ゆり

様々な理由で悩んで退職する人が多いいんですね…

佐々木

そうなんです、同じ悩みを抱えてる人が多いんです。

しかし、せっかく勉強して取得した国家資格なので退職前にもう少し退職理由を深掘りしていきましょう!

薬剤師を辞めたい?今の環境を変えたい?

ゆり

薬剤師を辞めたいと考えているのですが…

せっかく取得した国家資格なので、簡単に薬剤師を辞める決断もできなくて…

佐々木

たしかに悩みますよね…薬剤師を辞めたいと悩んでいる人は、

本当に薬剤師を辞めてしまってもいいのか」それとも「今の職場に不満があるだけで、薬剤師を続けたいのか」を考えましょう!

なぜなら、薬剤師は国家資格なので、今の職場を辞めても薬剤師として働ける環境がたくさんあるからです。悩んでいるあなたにとっても、ピッタリの職場が他にあるでしょう。

ゆり

たしかにそう考えると、薬剤師の仕事というよりは、今の職場での悩みの方が多いですね…

佐々木

そうなんですね…たしかに、多くの相談を受けてきた私の経験でも

薬剤師になったこと自体を後悔していない人がほとんどで、薬剤師として活躍できる他の環境を探している場合がほとんどです。

ゆり

なるほど、それなら私も転職を考えても良さそう…

でも、まだ薬剤師として、長くキャリアを積んでいる訳ではないので、転職は難しいのかな…

佐々木

そうですね…

「3年は同じ仕事を続けなさい」なんて言葉もありますが、薬剤師は3年にこだわる必要はありません。

職場が変わっても薬剤師として働けるので、悩んでいるのであれば転職をオススメします!

現状から脱したいなら、まずは転職のプロに相談を!

ゆり

限界がくる前に転職活動をするべきということは理解できたのですが、何から始めていいか…

佐々木

たしかに、いざ行動に移そうと思うと迷いますよね…

薬剤師からの転職を失敗させないための、唯一の方法は転職エージェントに登録することです!

転職活動で、ハローワークや転職サイトを使う人もいますが、忙しい仕事を続けながら、

一人で転職活動を進めるのは危険です。

一人で転職活動を行うと、かなりの労力が必要ですし、スムーズな転職活動が行えず、焦って転職先選びに失敗してしまう可能性があります…

ゆり

確かに、残業も多く仕事が終わるのも遅い時間ですし…

転職活動の全てを一人でやるのは大変そうですね…

佐々木

そうですね…実際に転職活動を始めると、思っている以上にやることがたくさんあります。

在職中にプロに相談しながら転職活動を進めていくことで失敗を防ぐことができます。

転職エージェントを利用すると、

あなたが持っているスキルと企業の期待値に大きな差が生まれません。

というのも、企業の求人情報をもとに、あなたに合った転職先を紹介してくれるからです。

また、在職中であっても様々なサポートを行ってくれるので、

忙しい仕事を続けながらでも効率よく転職活動が進められます。

佐々木

実際に、転職の成功者はほとんどが転職エージェントを活用しています。

そのため、まず登録して転職の相談をしてみることから始めましょう!

転職エージェントのサポート内容とは?

ゆり

転職エージェントって、具体的にどんなサポートを行なってくれるんですか?

佐々木

転職エージェントのサポート内容は次のようなものがあります!

転職エージェントのサポート内容
  • 転職相談に乗ってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調節してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり

こんなに手厚いサポートなんですね!職場のミスマッチも防げそうですね!

佐々木

そうなんです!

なので転職エージェントを使えば、ミスマッチなどの失敗を未然に防ぐことが出来ますよ!

転職エージェントと転職サイトの違いとは?

ゆり

エージェントがいいのは分かったんですが、転職サイトとどこが大きく違うんですか?

転職エージェントと転職サイトの違いがあまりよく分かっていなくて…

佐々木

転職エージェント と転職サイトの違いは、担当者がつくかつかないか、という点にあるんです!

転職エージェントでは、転職に関するアドバイス・ノウハウ提供・面接対策のほか、『応募→面接日程調整→交渉』などを担当のキャリアコンサルタントがすべてしてくれます。

一方、転職サイトの場合は、転職者本人が応募や交渉まですべて自分一人で行うことになります。

よって、転職サイトよりも転職エージェントの方が全ての面で圧倒的に優れていると言えます。

ゆり

なるほど…転職エージェントを利用した方が転職を有利に進められるということですね!

佐々木

そうなんです!一人で転職活動をするよりも、転職エージェントに任せたほうが圧倒的に失敗が少ないですよ。

薬剤師におすすめの転職エージェント5選

ゆり

なるほど、では実際どの転職エージェントに登録するべきなんですか?

佐々木

私の経験で薬剤師の資格を活かした転職でおすすめは次のエージェントです!

薬剤師の資格を活かしたい人
ゆり

資格を活かすにはこれらのエージェントがおすすめなんですね。

大手企業やベンチャーを探している場合はどの転職エージェントがいいんですか…

佐々木

その他メーカーなど一般企業を探している人におすすめの転職エージェントはこちらです。

大手やベンチャー転職向け

※参考記事:転職エージェントおすすめランキング

ゆり

これらのエージェントがおすすめなんですね。

ところで、何社くらい登録すればいいんですかね…

佐々木

今まで転職相談を受けてきた私の経験によると、9割以上の人は優良求人を見つける為に3社以上に登録しています

迷っているなら、薬剤師系のエージェント2つと転職業界最大手のリクルートエージェントに登録しておけば間違いありません。

次は薬剤師を辞めた後の体験談を見ていきますね。

薬剤師を辞めた後…|病院から薬局への転職など、体験談まとめ

佐々木

実際に薬剤師からの転職事例を紹介していきますね!

体験談1|他業種に転職した新人薬剤師

ゆり

薬剤師免許を持っていてもそれに拘らず転職している人も多いんですね。

佐々木

そうなんです。私の経験でも早い段階で他業種に転職した人も多くいます。

体験談2|病院から転職に成功した薬剤師

ゆり

当直など働き方の面で転職する人も多いんですね。

佐々木

そうなんです、病院勤務だと夜勤なども多く、勤務時間が安定を求めて転職する人も多くいます。

体験談3|働きやすさを求め、薬局の薬剤師から転職

転職したばかりですが本当に病院に早くから携わることができてよかったと思ってます☺️

— みゃお@病院薬剤師 (@phmsst_) 2019年2月15日

ゆり

働きやすさを求めた転職もあるのですね。

佐々木

そうなんです!病院などの教育体制が整った場所に転職する人も多くいます。

薬剤師からの転職でおすすめの転職先

佐々木

続いては、薬剤師からのおすすめ転職先を紹介していきます!

薬剤師の資格を活かせるおすすめの転職先

 職種仕事内容
MR(医療情報担当者)
  • 医薬品の営業など
CRC(治験コーディネーター)
  • 治験業務のサポート(医師や患者、そのほかの病院スタッフと関わることが多い)
CRA(臨床開発モニター)
  • 治験業務のサポート(CRC、製薬会社、治験事務局スタッフと関わることが多い)
製薬会社・医薬品卸売企業の管理薬剤師
  • 医薬品の品質管理
  • 医薬品の安全性に関する調査
  • 従業員の監督など
ドラックストア・薬局店長
  • 医薬品の販売業務
  • スタッフの教育
  • 店舗運営業務など
企業診療所の薬剤師
  • 医務室での調剤や医薬品の管理
  • 職員の健康管理
  • 感染症の呼びかけなど

薬剤師の経験を活かしつつ、一般企業で働きたい方におすすめ

職種仕事内容
医療系ベンチャー
  • 営業、企画、マーケティングなど
公務員(科学警察研究所など)
  • 科学捜査、犯罪防止に関わる研究、実験など
化粧品メーカー
  • 化粧品の開発、製造、販売など

 


佐々木

薬剤師のおすすめの転職先は以上です。

そこでもう一度まとめると次の通りになります。

おすすめ転職先
  • ドラックストア・薬局店長
  • MR(医療情報担当者)
  • CRC(治験コーディネーター)
  • CRA(臨床開発モニター)
  • 製薬会社・医薬品卸売企業の管理薬剤師
  • 企業診療所の薬剤
  • 医療系ベンチャー
  • 公務員(科学警察研究所など)
  • 化粧品メーカー
ゆり

資格を活かしたお仕事から医療系ベンチャーまで、かなり広い分野で薬剤師の経験は活かせるのですね。

佐々木

そうですね!

薬剤師からの転職はかなりたくさんの選択肢があります。

今回説明したものが全てではないので…

まだやりたい仕事が見つからない方は、転職エージェントでプロにアドバイスをもらうのもオススメですよ!

大手やベンチャー転職向け

※参考記事:転職エージェントおすすめランキング

薬剤師の仕事を辞める前に準備すべきこと

佐々木

それでは実際に、薬剤師を辞めるために準備すべきことをお伝えします。

辞める前に準備すべきこと
  • 次の職場でやりたいことを明確にする
  • 応募先が求めていることを理解する
  • プロに相談して転職先をリサーチする

それぞれ詳しくみていきましょう。

準備1|次の職場でやりたいことを明確にする

実際に転職届けを出す前に、まずどんな仕事に転職するのかを明確にしておくことが大切です。

焦って転職先を決めると、転職を繰り返す結果になるリスクもあります。

佐々木

焦って転職先を決めて、転職を繰り返して今後のキャリアに影響してしまった人もいます。

準備2|応募先が求めていることを理解する

応募先が求めていることを理解することも大切です。

応募先が求めていることを理解せずに転職活動を進めてしますと、思うように転職活動が進まないこともあります。

佐々木

実際に、自分一人で応募先が求めていることを理解するのは難しい場合が多いです。

転職を成功させる為にもプロのエージェントを利用することをおすすめします。

準備3|プロに相談して転職先のリサーチを行う

先ほどもお伝えしましたが、確実に転職を成功させるなら、転職のプロであるエージェントに相談するべきです。

プロのエージェントに相談しながら転職先のリサーチを行いましょう!

リサーチする項目
  • 残業や休日出勤はどれくらいあるのか
  • 転職サイトやネット上にある口コミをチェック
  • どんな形でキャリアアップしていけるのか
  • 何名くらいが働いていて、どんな職場環境か
  • 実家から通うべきか、賃貸を借りるべきか
  • 転勤になる可能性があるかどうか

職種だけではなく、どんな条件・待遇で求人を探すのかを決めておくと、より自分に合った求人を探しやすいです。

佐々木

効率よく転職活動を行いたいなら、まずは在職中に、プロに転職の相談をしておきましょう。

おわりに|薬剤師を辞めたいなら…エージェントに登録して転職相談してみよう

佐々木

今回は、薬剤師を辞めたい方向けにご説明してきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 薬剤師から転職する人が多い
  • 薬剤師からの転職は幅広い
  • 就職エージェントに登録することで他業種でも就職できる可能性が上がる
  • 転職成功する人は辞める前にしっかり準備している
ゆり

ありがとうございます!
これらを参考にすれば良いということですね!

佐々木

はい!
最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

大手やベンチャー転職向け

※参考記事:転職エージェントおすすめランキング

佐々木

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社すべてに登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は、最低でも『リクルートエージェント』を登録をして就職相談を受けるべきです!

佐々木

薬剤師のあなたが転職成功することを願っています。