評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

40代無職は絶望.. 再就職できない人の特徴&失業後に実践すべき事を転職のプロが徹底解説。

40代無職で絶望的な人に再就職方法を説明する佐々木

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木(@sasaki_recruit)です!

失業して40代で無職になってしまった人の中には..

「突然の失業で無職に…。これからどうしよう」

「どうにかして、正社員として再就職できないだろうか…?」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ゆり
「40代は再就職できない」や「転職は厳しい」とはよく聞きますが、どうしても安定した正社員として仕事に就きたいんですよね…
佐々木
おっしゃる通り、どうしても40代で無職になると、再就職が難しくなってしまう傾向があります。

ただ、正しいコツを把握すれば正社員として再就職ができる可能性も当然あります!

そのため、この記事では下記のポイントをお伝えしていこうと考えています。

この記事でお伝えできること
  1. 失業後に再就職できない40代の特徴
  2. 40代無職でも再就職を成功させる方法

40代無職の末路は地獄?厳しい実情と再就職できない特徴とは?

佐々木
まず40代無職の末路は地獄と言われる理由を少しご紹介していきますね…
40代女性の体験談
46歳無職の夫。4月に、人間関係で鬱になりかけて会社を辞めてから、失業保険の手続きだけはして就職活動は一切していません。

ごめんね、と言うばかりで何もせず家にいるばかり。小学生の子どもたちもお父さん仕事いかないの?と疑問に思っています。

しかし、私が、仕事どうするの?と聞くと、慎重に考えてるよ、と不機嫌に返すだけ。私はパートに出ているのですが、家計も苦しいです。

引用:Yahoo!知恵袋

40代男性の体験談
40代後半で小学生の双子が居ます。転職活動中ですが未だに無職です。先日離婚を言い渡されました。離婚の原因は自分にあります。

秋には離婚届を出したいと言われてます。すべてが無くなり生きる力が失せてます。

引用:Yahoo!知恵袋

ゆり
失業して40代で無職になってしまうと…

現実は厳しそうですね…

佐々木
そうですね、このように40代無職であると…

生活が困窮したり、孤独になってしまうキッカケとなってしまうことは事実としてあります。

これの大きな理由としては、40代の再就職や転職は難しいからです。

そのため、一度無職になってしまうと、正社員になるまで時間がかかってしまうケースが多いんです。

特に再就職が厳しい人の特徴としては『職歴やキャリアに自信がない人』が挙げられます。

佐々木
実際に私の今までの経験上…

下のいずれかに当てはまる人は転職が難しくなる可能性は高いです。

40代転職が厳しい人の特徴
  1. 転職回数が多い人
  2. 派遣やアルバイトを転々としていた
  3. うつ病等の理由で長期の離職期間がある
  4. リーダーやマネジメント経験がない
ゆり
どうしても、40代の転職では職歴などが重視されてしまうんですね…
佐々木
おっしゃる通りです…

というのも、(後ほど詳しく説明しますが)40代の転職は基本的に即戦力が求められるからです。

ここで、そもそも40代で無職になった人がどんな背景があるのか(会社を辞めた理由)を少し紹介しますね。

40代で失業して無職になってしまう理由は?自己都合と会社都合の2パターン

佐々木
40代が会社を辞めた理由が大きく分けると…

自己都合と会社都合の2パターンに分けられます。

具体的に見てみると…

無職になった理由

<自己都合退職の場合>

  1. 給料が低いなどの待遇が悪い
  2. 上司や同僚といった職場の人間関係が悪かった
  3. 長時間労働によりうつ病になったり体調を壊してしまった

<会社都合退職の場合>

  1. 会社が倒産してしまった
  2. 業績不調が原因でリストラにあう
ゆり
退職の理由って、そこまで特殊な理由ではないんですね…
佐々木
そうなんです…

このように突然失業してしまった人も多いので、

無職になっても、まずは焦らずに情報収集に徹するべきかなと。焦ってもしょうがないので…

次章では、具体的に正社員として再就職や転職を成功させる方法をお伝えしていきますね。

失業後40代が再就職や転職を成功させるために実践すべきこと

佐々木

ここからは、先程ご紹介した絶望的な状況を回避するために…

40代で再就職や転職を成功させる方法を解説していきますね。

まず、40代の転職で一番重要なポイントは?

他の年代と比べて、40代の転職をするうえで一番大事になってくることが…

『いかにして質の高い(自分に合っている確率が高い)求人を多く見ていくか』です。

なぜかというと、これは40代を募集している求人の数が少ないからです。

40代を募集している求人が少ないからこそ、どれだけ多くの求人を見れるかがポイントになってくるんです。

40代の求人が少ない理由
40代の求人が少なくなる理由は…

20代、30代と違い、40代は経験を問われ、即戦力としての採用が前提となるため、必然的に求人の数が減ってくるためです。

特に40代以降の中高年は、マネジメント経験の有無が求められることが多いです。

佐々木
実際に私も多くの求人をみてきましたが…

40代であれば、営業ならマネージメント経験、IT系ならプロジェクトマネージャー経験が問われます。

こうした理由で、職歴に自信がない40代は無職になると、「転職が厳しい」「再就職できない」と言われているんです…

ゆり
それでは、求人を見ていく量を意識していけば良いんですね!
佐々木
そうですね!まずはその意識でOKです!

ただ、先程も言った通り、量だけでなく…

質の高い(自分に合っている確率が高い)求人を見ていくという視点も大事にしてください!

そのために、これから質の高い求人を多く見ていく方法をお伝えしていきますね。

質の高い求人を多く見ていく方法|プロの任せるのがベスト!

ゆり
えっと…

“質の高い(自分に合っている)”求人を “多く” 見ていくことが40代の転職で必要なんですよね!

佐々木
おっしゃる通りです!

どうしても一人だけで、“質の高い”求人を“多く” 見ていくことには限界があるので…

転職のプロを上手く利用することをオススメします!

具体的に説明すると…

“質の高い”求人を “多く” 見ていくために、オススメできる転職のプロは大きく2つに分けられます。

相談するべき転職のプロ
  1. ハローワークを利用する
  2. 転職エージェントに相談する
もし転職に自信がある人は...
今までの職務経験に自信のある人は下の3つもオススメです!

  1. 転職サイトや求人雑誌を利用する
  2. 企業のホームページから直接応募する
  3. 転職フェアやイベントに参加する

ただ、これらの方法はキャリアに自信があり、面接などにも苦手意識がない40代の人に限られます

少しでも自信が無い方はこれから説明していく、転職のプロに任せることオススメします!

ゆり
なるほど!

基本的にはハローワークと転職エージェントがオススメということなんですね!

佐々木
そうなんです!

それではその理由をこれから解説していきますね。

転職のプロ(1):求人数が豊富なハローワーク

まず一つ目の40代の転職におすすめの方法が、ハローワーク(公共職業安定所)を利用することです。

ここで40代の転職でハローワークを利用することのメリットとデメリットをまとめてみました。

ハローワークの特徴
<メリット>

  1. 求人数が多い
  2. 退職者だけでなく在職者も利用可能
  3. 無料で履歴書の添削や面接対策を実施してくれる

<デメリット>

  1. 求人の質にバラツキがある
  2. 大手企業の求人が少ない
  3. 応募までに時間がかかる
佐々木

メリットしては、派遣などの求人数を除いても約66万件あるという点ですが、

大手企業の求人は少なかったり、公共機関なので応募するまでに時間がかかってしまったり…

とデメリットがあったりします。

公式ページ:https://www.hellowork.go.jp

転職のプロ(2):求人やサポートの質が高い転職エージェント

佐々木
2つ目の40代の転職を成功させる方法は、転職エージェントを利用することです。
エージェントの特徴
<メリット>

  1. 求人の質が一定で大手企業の求人数が多い
  2. スピード感をもって転職をすることができる
  3. 無料で履歴書の添削や面接対策を実施してくれる

<デメリット>

  1. ハローワークと比べると求人数は少ない
ゆり
あれ、こうやって見ると…

ハローワークと転職エージェントの役割ってあんまり変わらないんですね…

佐々木
するどい意見ですね!

おっしゃる通り、役割には大きな違いはありませんが、求人やサポートの質が違うことがポイントです!

基本的に転職エージェントはハローワークより求人やサポートの質が高いです。

行政機関のハローワークと違い、転職エージェントは募集企業から仲介料をもらっているため、求人やサポートの質が高めるために予算が使えます。

また、デメリットとして求人数の少なさを挙げましたが、ハローワークと比べて少なく見えるだけで…

大手の転職エージェントは10万件以上の求人数があるので、決して求人数が少ないということはありません。

佐々木

そのため、求人数も大手の転職エージェントであれば十分なので…

再就職を成功させたい40代はまずは転職エージェントを利用しましょう!

ワンポイント
サポート内容から見る、転職エージェントを利用しないと40代の転職が失敗する理由

40代がエージェントを利用しないと失敗しやすい可能性が高くなる理由としては…

佐々木
40代が企業から求められていることを知るのは、一人だけでは困難だからです。

実際に採用担当者が40代に見ているポイントを少し挙げてみても…

  • コミュニケーション能力はあるのか
  • 即戦力になるのか
  • 管理職・マネジメント経験はあるのか
  • 長期的に働いてくれるのか
  • 会社の文化に馴染んでくれるのか
  • 家庭の事情などで欠勤する可能性があるか
  • etc….

…といったように様々です。

仮に求められているものが正確に把握できたとしても、それを採用担当者に的確に伝えなければいけません。

佐々木
その際にサポートしてくれるのが、転職エージェントのキャリアアドバイザーです!

キャリアアドバイザーは、

「あなた」だけでは手に入りづらい企業の情報やを教えてくれたり、

面接や応募書類だけでは伝わらない「あなた」の良さを企業にアピールをしてくれたり…

と手厚くサポートしてくれます!

だからこそ、40代は転職エージェントを可能な限り使うべきです。


ここまで、40代無職で何を意識するべきかを紹介してきました。

ここでもう一度、おさらいしておきましょう!

おさらい

◎40代無職を乗り越えるポイント

いかにて質の高い(自分に合っている確率が高い)求人を多く見ていくか

◎相談するべき転職のプロ

  1. ハローワークを利用する
  2. 転職エージェントに相談する

◎ハローワークの特徴

<メリット>

  1. 求人数が多い
  2. 退職者だけでなく在職者も利用可能
  3. 無料で履歴書の添削や面接対策を実施してくれる

<デメリット>

  1. 求人の質にバラツキがある
  2. 大手企業の求人が少ない
  3. 応募までに時間がかかる

◎転職エージェントの特徴

<メリット>

  1. 求人の質が一定で大手企業の求人数が多い
  2. スピード感をもって転職をすることができる
  3. 無料で履歴書の添削や面接対策を実施してくれる

<デメリット>

  1. ハローワークと比べると求人数は少ない
ゆり
なんだか整理ができてきました!

40代の転職は“求人の質と量”と“サポートの質”が大事で、それ考えると…

ハローワークよりは転職エージェントの方が良いということですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

もちろん、ハローワークも役に立つことは間違いないので…

転職エージェントを利用して余裕のある人はハローワークを利用してみてくださいね!

転職エージェントに関しては「おすすめのエージェントはありますか?」とよく聞かれるので、これから紹介してきますね。

40代無職の転職や再就職におすすめの転職エージェントは?

佐々木
結論から言ってしまうと…

40代無職の転職や再就職に一番おすすめの転職エージェントは『リクルートエージェント』です!

40代の転職におすすめの『リクルートエージェント』とは?

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com

『リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントです。

2018年時点では求人数が21万件を超えており、転職活動を始めるなら必ず登録するべきエージェントです。

圧倒的な求人数だけでなく、累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させているノウハウも豊富にあるのが特徴です。

併用するべき転職エージェント
  1. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    公式HP:https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
わかりました!リクルートエージェントに登録をするべきなんですね!

ちなみに、『doda』や『パソナキャリア』も併用するべきなんですか?

佐々木
いい質問ですね。

失敗の確率を大幅に下げるためにも、転職エージェントは1社ではなく複数登録すべきです!

複数登録すべき理由
理由は下記の3点です。

  1. 求人は限られているため、紹介窓口を多く確保するべきだから
  2. 優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらえる可能性が高くなるから
  3. それぞれの転職エージェントの弱点・デメリットを補える

もしあなたが1社にしか登録しなかった場合…

知らずのうちに優秀とはいえないエージェントに転職活動を頼って、損してしまうおそれがあります。

「希望の条件には合わない求人ばかり紹介される…」

「連絡が返ってくるのが遅い」

と、転職が遠回りになるリスクも…。

ゆり
それでは、実際に複数のエージェントでキャリア面談を受けて…

自分に合う担当者と出会うしかないんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

そのため、最低でも『リクルートエージェント』+1社は必ず登録しておくべきです!

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    公式HP:https://www.pasonacareer.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2018年最新版】

それでは最後に失業後の再就職活動において意識するべき点をお伝えしていきますね。

40代無職で絶望している暇はない!再就職を目指すうえで意識する3つのこと

繰り返しになりますが…

『40代で無職は地獄…、絶望的に再就職が厳しい』と言われるほど、一度無職になってしまうと再就職は厳しいです。

実際にYahoo!の知恵袋を見てみると…

40代男性の体験談
会社にリストラされ、現在、無職となった40代男です。
その後、100社程就職活動をしたのですが、内定を頂いたのは2社だけでした。

その2社に関して・・・心の中でどうも違和感を感じる部分があり、辞退してしまいました。

引用:Yahoo!知恵袋

40代後半男性の体験談
リストラされて、ハロワークなどに行って経理事務を希望して数十社面接したんですが、すべて不採用になってしまいました。

幅を広げて、やっとビル清掃の正社員に

採用されました。

清掃と言うと60代の年配の方が仕事する
イメージがありますが、未経験でも出来ると言う事なので仕方なく働こうと思います。

引用:Yahoo!知恵袋

佐々木
ご紹介したこの方々は内定が獲得できた事例となりますが、

それでも数多くの面接を受けた結果であることは知っていただきたいです。

実際に40代で無職になってしまうと面接以前に書類選考も通らない人も多いです。

ゆり
40代で失業してしまうと、本当に再就職が難しくなってしまうんですね…
佐々木
そうなんです、少し厳しくなってしまう転職事情ですが…

しっかり受け止めたうえで、“どうすれば内定を獲得できるか” を前向きに考えていくことがポイントです!

最後に40代で再就職や転職をを成功させるために意識してほしいことを3つにまとめてみました。

成功させるポイント
  1. これまでの再就職活動を振り返ること
  2. 未経験でも応募可能な業種業界も視野に入れること
  3. 別の就職手段や稼ぎ方を考えること
佐々木
それでは1つずつ紹介していきますね。

ポイント1:これまでの再就職活動を振り返ること

まず、これまでの再就職活動を全部振り返ることが大事です。

今までの選考や面接を振り返って、駄目だった点を改善するだけでも、内定に間違いなく近づくからです。

佐々木
実際に私がサポートしてきた40代の方々も、振り返りをしていない人が半分以上いましたが…

実際に振り返り&改善をすると「面接もスムーズに通過できた!」という人は何人もいましたね。

具体的には下のような項目を是非振り返ってほしいです。

振り返ること
  • 面接に通らないことを年齢のせいにしていませんでしたか?
  • 自分の過去を振り返って明確にあなたの”強み”を把握していますか?
  • 志望企業の求める人物像を明確に把握していますか?
  • 不通過だった履歴書や職務経歴書を改良していますか?
  • 面接対策は事前にやっていますか?
佐々木

振り返り&改善は当たり前のことで疎かにしがちですが…

やるかやらないかで雲泥の差が出ます。

これらを振り返って、少しでも内定に近づきましょう!

ポイント2:未経験でもOKの業種業界も視野に入れる

未経験でも40代が転職しやすいのは、介護職、IT業界、ドライバー(配送)です。

これらは成長産業で、人手が足りていないため、未経験の40代のでも積極的に募集しています。

佐々木
実際に介護職、IT業界、ドライバー(配送)の求人を見てると、「未経験歓迎!」が多かったりします。

そのため、40代で未経験でも応募可能な求人を探す場合、介護職、IT業界、ドライバー(配送)などの成長産業を狙うべきです。

ポイント3:別の就職手段や稼ぎ方を考えること

就職とは別の手段や稼ぎ方も同時に考えましょう!

転職エージェントを使うや、企業に応募して面接をするといったようなことは、あくまでも手段であってゴールではないからです。

佐々木
具体的には、“優遇される資格を取得すること”や、“知人の紹介で企業に入社する”のもありです。

また、さらに言ってしまえば…

“就職すること”もあくまでも稼ぐ手段なので、“起業する”という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?


ここでもう一度振り返っておきましょう!

成功させるポイント
  1. これまでの再就職活動を振り返ること
  2. 未経験でも応募可能な業種業界も視野に入れること
  3. 別の就職手段や稼ぎ方を考えること
ゆり
わかりました!これらを意識していきますね!
佐々木
はい!

これらを意識するだけでもきっと変わってきますよ!

まとめ|40代無職は絶望的…と言われるが、本気で就職したいなら変えるべき点はもっとあるはず

『40代無職は地獄…絶望的に転職ができない』と言われますが、まずやるべきことをやっていくことが重要です。

“上手くいかないままにしていませんか?”

“それを転職のプロに相談しましたか?”

本気で再就職や転職を成功させたければ、行動が変わるはずです。

考えてもわからないとことがあるのは全然OKです!ただ、それをそのままにしているのが問題です。

本気で転職を成功させたければ、利用できるものは利用してわからないところを1つずつ解消していきましょう。

佐々木
再就職や転職に不安のある人は…

下記のおすすめの3社のエージェントに登録をして、とにかく多くの求人を見ていきましょう!

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数やサポート体制共に業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    公式HP:https://www.pasonacareer.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2018年最新版】

ゆり
わかりました!

上記の3社に登録すれば、バッチリですね!

佐々木
そうですね!

あなたが良い転職を実現できるように応援しています!