評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

転職エージェントの費用・料金は無料!収入源を知り200%活用する方法

転職エージェント 費用

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

転職を考えている人のなかには…

「転職エージェントって無料で登録できるって本当?….」

「無料で使えるのに、どうやって転職エージェントは儲けてるの?…」

と疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、これまで500人以上の転職を成功に導いた私が、プロの経験を元に…

転職エージェントの費用に関することをはじめ、オススメのエージェントや転職を成功させるための活用術などを紹介します。

佐々木

実は無料で使える転職エージェントを活用すれば、転職に成功する可能性がグッと高まるんですよ!

転職エージェントの利用料金は無料!エージェントが儲かる仕組みとは

佐々木
まず、転職エージェントが無料で使える理由と仕組みを説明していきますね。
ゆり
なんか無料で使えるって聞くと、なんか裏がありそうなんですよね…
佐々木

そうですよね…今回は、裏事情も含めて説明していきますね。

まずは理解を深めるために、そもそも転職エージェントとは?の部分を確認しておきましょう。

そもそも転職エージェントとは?

佐々木
転職エージェントについて一言でまとめると『転職のプロ』と言えます。

実際に、転職に関して悩んでいる多くの方が転職エージェントを利用しており、

転職を成功させたいなら必ずエージェントを活用すべきです!

具体的には下のようなメリットがあるからです。

転職エージェントのメリット
  • 転職の相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
えっ!こんなにサポートしてくれるんですか?
佐々木
はい!しかも無料です!

転職エージェントの他のポイントもまとめてみると…

転職エージェントのポイント
  • 完全に無料で全面的に転職のサポート
  • 初回相談に行ったからといって必ず転職しなてくもOK!
  • 転職エージェントは複数利用してもOK!(むしろするべきです!)
ゆり
恥ずかしながら、転職エージェントがこんなに良いなんて、初めて知りました…!

でもこんなに都合が良いことってあるのかな…ますます何か裏がありそうな気が…

佐々木
心配しないでください!

サポートが手厚かったり、無料で使えたりする理由はちゃんとあるので!

転職エージェントのおさらい

◎エージェントのメリット

  • 就職の相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる

◎エージェントのポイント

  • 完全に無料で全面的に就職のサポート
  • 初回相談に行ったからといって必ず就職しなてくもOK!
  • 転職エージェントは複数利用してもOK!(むしろするべきです!)

転職エージェントはなぜ無料なのか?

佐々木
では、多くの方が気になっている『なぜ転職エージェントは無料なのか?』を説明していきますね。

簡潔に説明すると、転職エージェントは企業からの求人紹介料で運営が成り立っているため、

転職希望者には費用が発生しない仕組みになっています。

下記の図のようなイメージで、転職エージェントは企業から報酬を受け取っています。

転職エージェントの報酬は企業からの求人紹介料

求人紹介料に関しては、大きく下の2つのパターンに分けられます。

求人紹介料のパターン
  1. 月額固定型・・・転職エージェントに求人情報を掲載した段階で費用が発生
  2. 成功報酬型・・・転職エージェント経由で採用したら費用が発生

ここでは成功報酬型のパターンについて詳しく確認していきましょう。

成功報酬型の事例

転職エージェント経由で1人の雇用が成功すると、

企業は転職者の年収のおよそ35%を転職エージェントに報酬として支払う必要があります。

例えば、転職者の年収が約500万円だった場合、35%なので175万円の報酬が発生します!

つまり、転職エージェントからすれば1人の転職が成功すれば、

約100万円以上の売り上げが見込めるということになります。

ゆり
なるほど!それで転職希望者はエージェントを無料で使えるんですね!
佐々木

はい!

だからこそ、転職エージェントが転職希望者のサポートを親身になって行うのです。

例外で有料の転職エージェントもある!

佐々木

ここまで話した通り、転職エージェントは基本的に無料で利用できますが、

例外で有料の転職エージェントもあるので知っておきましょう。

具体的に、有料のサービスを提供している転職エージェントは『ビズリーチ』です。

ゆり
ビズリーチって何度かテレビのCMで見たことがあります!

ここは有料なんですね。

佐々木
はい!

ただ全てが有料ではなく、無料プランと有料プランを用意している感じです。

なお、『ビズリーチ』は業界初の有料転職エージェントとして有名ですが、

無料プランでも十分に登録するメリットがあります。

無料プランと有料プランの特徴は下の通りです。

無料プランの特徴
  1. 公募求人への応募及び求人情報の閲覧
  2. プラチナスカウトメールに返信・応募ができる
  3. ヘッドハンター情報閲覧
有料プランの特徴
  1. ハイクラス専門のヘッドハンターに相談できる
  2. 全てのスカウトに返信・応募ができる
  3. 全ての求人案件に応募ができる
ゆり
なるほど!ビズリーチにはヘッドハンターがいるんですね!
佐々木

はい!経験豊富なヘッドハンターが登録してるので、

ハイクラス向けの転職サポートを行えるのがビズリーチの大きな強みです!

『ビズリーチ』に関して、もっと詳しく知りたい方は、下の記事もご覧ください。

なぜ企業は転職エージェントに高い紹介料を払うのか?

ゆり

1つ気になったのですが、なぜ企業は転職エージェントに費用をかけるのですか?

転職サイトに採用情報を掲載するよりも、明らかに紹介料の方が高いと思うんですが…

佐々木
仰る通りです。

ただ企業は高い費用が発生してでも、転職エージェントを使う理由があるのです。

企業が転職エージェントを使う理由としては、大きく次の4つに分けられます。

企業が転職エージェントを使う理由
  1. 人事担当の負担を減らすため
  2. 採用のリスクを最小限に抑えるため
  3. 即戦力として期待できる人材を採用したいため
  4. 転職市場の傾向で優秀な人材を採用しづらいため

それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由1:人事担当の負担を減らすため

転職サイトを利用すれば、数多くの応募者から連絡が入ったり、履歴書が届きますが、

人事担当は一人ひとりに連絡を入れたり、面接を行ったりとかなりの工数と負担がかかってきます。

そして、複数の人と面接をしても1人も採用に至らないケースもあるので、

結果転職エージェントを使った方が、負担が少なく効率よく採用活動が行えるのです。

理由2:採用のリスクを最小限に抑えるため

あらかじめ転職エージェントが、転職希望者のスキルを精査してくれるので、

採用してから「思ってた人材と違う」といったギャップの幅を大きく縮めることが可能です。

企業としては、金銭的な負担がかかっても転職エージェントを利用し、

採用のリスクを最小限に抑えて、いい人材を獲得したいと考えられています。

理由3:即戦力として期待できる人材を採用したいため

企業は、新卒やアルバイトとは違って、転職者となれば即戦力として採用したいものです。

これまでの経験を踏まえて、今の事業を引っ張ってくれるような存在を求めています。

転職サイトから応募してきた人材でも、即戦力として活躍するケースもありますが、

転職エージェント経由の方がいい人材を獲得できる可能性が高いと言われています。

理由4:転職市場の傾向で優秀な人材を獲得しづらいため

昨今の転職市場は優秀な人材が獲得しづらい傾向にあります。

もちろん業種業界にもよりますが、優秀な人材は前職を辞める時点で引き抜きがあったり、

起業するハードルが低くなっているので、自分でビジネスを始めるパターンもあるでしょう。

転職市場のそういった傾向からも、転職エージェントを活用する企業が多くなっています。

ゆり
なるほど!企業としても転職エージェントを活用するメリットがあるんですね!
佐々木

はい!

高い紹介料を支払ってでも、いい人材を獲得するために転職エージェントを活用する企業がたくさんあります。

なぜ転職エージェントは無料で”あなた”に尽力してくれるのか?

ゆり
エージェントが無料で使える仕組みは理解できたのですが…

エージェントの利益だけ考えたら、とにかく多くの求職者を転職させた方が良いってことですよね?

それなら、私の希望は無視して、仲介料が高い企業やブラック企業を優先的に紹介してくるんじゃ…

佐々木
良い質問ですね!

でも、安心してください!

エージェントは転職がゴールではなく、あなたが転職後に活躍することを念頭において尽力してくれますよ!

ゆり
本当ですか…?
佐々木
はい!

求職者を転職させれば良いだけではない理由がちゃんとあるので説明していきますね!

あなたが転職先をすぐに辞めたら転職エージェントの売上はゼロだから

企業側が転職エージェントに報酬を支払うのは、転職者が入社した後です。

内定を出した段階では、辞退する可能性もあるのでまだ報酬は支払われません。

ゆり

そうなんですね。

でも、数ヵ月後には報酬が支払われるし、売上がゼロにはならないんじゃないですか?

佐々木

それが場合によっては、売上がゼロになるケースがあるんです。

具体的には、『転職者が早期退職した場合』です。

転職者が早期退職した場合は、企業側からすれば転職エージェントに、

希望に沿った人材を紹介してもらえなかった契約不履行と判断します。

そのため、報酬がゼロになったり、既に支払いが終わっていても8割程度の報酬を返金するというケースもあります。

ゆり
なるほど!

確かに、早期退職されちゃうと企業側はなんのメリットもないですもんね…

佐々木

そうなんですよね…

企業も転職エージェントも早期退職は避けたいところなんです。

具体的に早期退職はどれくらいの期間を指すのかというと…入社後1〜3ヵ月と言われています。

ゆり
せっかく転職が決まっても、仕事を始めてみると早く辞めちゃう人もたくさんいるんですね…
佐々木

そうですね。

だからこそ、転職エージェントはリスクを避けるため丁寧なサポートを行ってくれるとも言えるでしょう。

だからこそ、転職エージェントをうまく利用しよう!

佐々木

私はこれまで数多くの転職者を見てきましたが、

やはり転職成功者は転職エージェントをうまく活用しています。

転職エージェントのメリットやポイントはここまでの説明でお分かりかと思いますが、

具体的に、転職エージェントを使う目的を確認しておきましょう。

転職エージェントを使う目的
  1. 自分の希望をしっかり伝えて転職を成功させる
  2. 転職エージェントに味方になってもらう
  3. ブラック企業を紹介させない抑止力になる

それぞれ具体的に確認していきましょう。

目的1:自分の希望をしっかり伝えて転職を成功させる

キャリア相談など、自分の希望を伝えられるのは転職者にとって大きなメリットです。

経験豊富なコンサルタントに任せれば、転職に成功する確率がグッと高まるでしょう。

目的2:転職エージェントに味方になってもらう

転職活動をする上で、味方が一人いるのは大きな存在です。

困った時にすぐに相談でき、的確なアドバイスをしてくれる転職エージェントは心強いでしょう。

目的3:ブラック企業を紹介させない抑止力になる

企業とのミスマッチを防ぐ上でも、転職エージェントはあなたにブラック企業を紹介するメリットがありません。

転職エージェントが売上を立てるためにも、ホワイト企業を紹介する傾向にあります。

ゆり

なるほど!

転職エージェントを使う目的を理解しておけば、より良い転職が出来そうですね!

佐々木

その通りです!ただ低姿勢であることは忘れてはいけませんよ!

あまり大きな態度を取ってしまうと、求人を紹介されない可能性もあるので…

転職エージェントを賢く活用するための方法

ゆり

転職エージェントの良いところはたくさん理解できました!

具体的には、どうやって転職エージェントを活用すればいいですか?

佐々木

かしこまりました!お教えしましょう!

まず大事になることは、『複数の転職エージェントに登録する』ことです。

なぜ複数のエージェントに登録するべきなのか?

佐々木
複数の転職エージェントを登録すべき理由としては、下記の2点が上げられます。
複数登録すべき理由
  1. 優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらえる可能性が高くなる
  2. 自分にあった求人と出会える可能性が高くなる

もしあなたが1社にしか登録しなかった場合…

知らずのうちに優秀とはいえないキャリアアドバイザーに転職活動を頼って、損してしまうおそれがあります。

「希望の条件には合わない求人ばかり紹介される…」

「連絡が返ってくるのが遅い」

と、転職が遠回りになるリスクも…。

また、キャリアアドバイザーとの相性も転職活動が成功するかどうかを左右します。

転職成功のポイントは、実際に複数のエージェントでキャリア面談を受け、あなたに最適なキャリアアドバイザーを見つけることです!

ゆり

なるほど!てっきり1社登録しておけば安心かと思ってましたが…

確かに複数の転職エージェントに登録した方が転職に成功できそうですね!

佐々木

はい!

複数の転職エージェントに登録することは、転職を成功させるために必須です!

複数登録した場合の転職エージェントとの面談で気をつけること

転職エージェントに登録すれば、あなたの担当になるキャリアコンサルタントと面談を行います。

面談も複数の転職エージェントと行う必要があるので、注意点をお伝えしておきます。

面談で気をつけること
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 相性の合わない担当者であればすぐに変更を希望する

それぞれ確認していきましょう。

注意点1:複数の転職エージェントを利用していることを伝える

伝える必要はない。と思いがちですが、早い段階で必ず伝えておきましょう。

もし、他社のエージェントと同じ案件に応募してしまえば、

大きな揉め事になる可能性もあります…

「効率よく転職を行うために、他の転職エージェントにも登録しています」

と伝えれば、悪い印象を持たれることもないでしょう。

注意点2:相性の合わない担当者であればすぐに変更を希望する

まず担当コンサルタントを変更することは、それほど大きな問題ではありません。

お互い人間なので相性が合う合わないはあります。

複数の転職エージェントと面談をして少しでも信用できないと思ったら、担当変更を希望しましょう。

下記のようなメールを送ることで、担当変更は可能です。

メール文面例

お世話になっております。

転職活動を支援して頂いている○○と申します。

現在、ご担当者の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしております。

しかしながら、私は転職活動が初めてで不安が大きく、他の方のご意見も伺いたいと思っています。

もし可能であれば、転職を志望しております○○業界に詳しいコンサルタントの方と

一度お話しさせて頂けませんでしょうか。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

実際に転職エージェント選びで気をつけるべきこと

ゆり
転職エージェントってたくさんあって、どれに登録すればいいか悩んじゃうんですよね…
佐々木
そうですよね…実際にどの転職エージェントがおすすめですか?という質問をよく頂きます。

まず、転職エージェントには「総合型転職エージェント」と「業界特化型転職エージェント」があることを頭に入れておきましょう。

それぞれの転職エージェントをざっくり説明すると、以下の通りです。

それぞれのメリット/デメリット

◎総合型転職エージェント

  • 業種業界を問わず大量の求人案件を保有している
  • 様々な業種業界へ転職できる可能性が広がる
  • 担当者によっては業界特有の知識を持っていない場合がある

◎業界特化型転職エージェント

  • 業界に特化した知識の豊富な担当者が多い
  • 業界に特化した面接対策が受けられる
  • 総合型転職エージェントに比べ案件数が少ない
佐々木

このように、どちらにもメリット・デメリットがあります。

基本的に、自分の目指している業界の特化型転職エージェントがあれば登録する。

それ以外の方は、総合型転職エージェントに登録すれば問題ないでしょう。

おすすめの転職エージェントを紹介

総合型転職エージェントと業界特化型転職エージェントの特徴を把握したら…

次は、総合型転職エージェントに2社以上、業界特化型エージェントに1〜2社に登録しましょう。

ここではサクッと、それぞれのおすすめエージェントを紹介しておきますね。

おすすめ転職エージェント

総合型転職エージェント(2社以上)

  • 『リクルートエージェント』
    人材業界No.1であるため、志望業種や業界に関わらず、就職活動を始める全ての人にオススメの転職エージェントです。
  • 『doda』
    業界No.2のパーソルキャリア(旧、インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。求人を多く保有しているので、あらゆる選択肢を知りたい人にオススメです。
  • 『パソナキャリア』
    サポート体制は業界No. 1と言われており、業界ごとに専門コンサルタントがいて、質の高いキャリア面談を受けることが可能です。
  • 『マイナビエージェント』
    新卒領域ではリクルートと並ぶ2強のため、中途採用領域や転職領域でも20代〜30代に強みを持ちます。
  • 『ビズリーチ』
    ハイクラス向けのヘッドハンティング型転職エージェントです。

◎業界特化型エージェント(1社〜2社)

ゆり
まずは総合型と業界特化型から、それぞれ登録すれば良いんですね!
佐々木
そうですね!

ただ、登録する際は、そのサービスが転職エージェントなのかどうかを確認しましょう!

ゆり
どいうことですか…?
佐々木

たとえば、「パソナ」と検索するとパソナの派遣登録サイトが出てきてしまったりします…

転職エージェントを運営する会社は、同じグループ内で派遣事業などを展開しているため、事前に確認をするクセをつけましょう。

念のため、総合型転職エージェントの公式ページは下にまとめておいたので、登録前にしっかり確認してみてくださいね。

まとめ|費用のかからない転職エージェントを活用して転職を成功させよう

今回は、転職エージェントの費用についてお話してきました。

お伝えした通り転職エージェントは無料で使えるので、複数登録をはじめ、

紹介した転職エージェント選びなどを気をつければ、転職に成功する確率はグッと高まります!

実際にTwitterなどを見てみると、

ゆり
たくさんの方が転職エージェントを使って、転職に成功してるんですね!
佐々木

おっしゃる通りです!

実際に私のまわりでも多くの方が転職エージェントを利用して、希望の仕事に就いています。

最後に、今回紹介した転職エージェントをおさらいしておきましょう。

まとめ
佐々木

現在、希望する業種業界が決まっていなければ、総合型転職エージェントを3社とも登録。

IT業界の転職を希望している方は、ワークポートと総合型転職エージェント2社

外資系への転職を希望している方は、JACリクルートメントと総合型転職エージェント2社

に登録しておけば間違いないですよ!

あなたが良い転職を実現できるように応援しています!