転職エージェントおすすめランキング13選

【男性・女性別】転職エージェントとの面談における正しい服装を解説

この記事でお伝えすること
  • 転職エージェントとの面談ですべき服装
  • 迷ったらコレ!男女別おすすめ服装
  • 転職エージェントとの面談ですること&流れ
  • 転職エージェントとの面談で失敗しないコツ
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『転職エージェントの面談ってどんな服装で行けばいいの?』

『そもそも転職エージェントの面談って何をするの?』

と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

ゆり
来週、転職エージェントとの面談があるのですが、どんな服装で行けば良いのかわかりません
佐々木
確かに、初めてエージェントを利用される人だと迷われるかもしれませんね…

お答えすると、転職エージェントとの面談の服装は自由です

とはいえ、何点か気をつけていただきたい所があるので一緒に見て行きましょう。

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

11ヶ月連続!人気1位
20代~30代の転職実績が豊富!約87%の人が満足のいく転職を実現させています

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!優良企業でキャリアアップしたい人におすすめです

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

転職エージェントとの面談は、男性も女性も私服でOK?

佐々木
よく相談を受けるのですが…

転職エージェントとの面談は、男女ともに服装に決まりはありません!

ゆり
なるほど…

私服OKと事前に言われていても、スーツの方が無難なのかと思っていました。

佐々木
もちろんスーツでも構いませんよ。

ただ、就活エージェントとの面談は清潔感があれば私服でも全く問題ないです!

それでは、私服でも大丈夫な理由を少し説明いたしますね。

私服でも良い理由としては…

佐々木
私服でもOKな理由としては…

転職エージェントとの面談は服装よりも、あなた自身を見ているからです

というのも…

そもそも、転職エージェントの面談は求人者の本音を聞き出す目的で行われているので、私服で面談に行くこと自体は問題視されません。

それよりは、きちんとコミュニケーションが取れるかや、転職理由が定まっているか、などが重要になってきます。

とはいえ、あまりにも場違いな格好や、清潔感がない格好だとマイナスの印象を与えてしまうので気をつけてください。

佐々木
それでは次に、実際に面談に行った人の声を聞いてみましょう。
ゆり
スーツでなくても問題なさそうですね!

でも、私服ってどの程度までOKなんだろう…

佐々木
そうですね、業界によっても私服の基準も異なるので、見極めるのは難しいです。

この点は実際に例を見た方がわかりやすいので、次の章で詳しく説明していきますね。

迷ったらコレ!男女別おすすめの服装

佐々木
それでは実際にどのような服装が好まれるのか見ていきましょう。

男性は派手すぎないオフィスカジュアルがおすすめ

 

View this post on Instagram

 

TAKUMIさん(@takumi_tora)がシェアした投稿

スーツのようにあまりにもきっちりとしすぎた格好だと、かえってキャリアアドバイザーに硬い印象を持たれてしまう場合があります。

なので、男性の方には色合いや柄などがあまり派手すぎないオフィシュカジュアルをオススメします。

また、男性は靴なども見られることがあるので、サンダルなどのあまりにもラフすぎる格好はNGです。

女性は明るめの服装が好印象になりやすい

 

View this post on Instagram

 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿

服装が明るく、清潔感があると自然とその人自体も明るい印象を受けてもらえます。

また女性の場合は服装だけでなく髪型や髪色も大事になってきます。あまり派手すぎない色なら、カラーリングをしていても問題はありません。

髪型も事前に美容院に行くなどして、清潔感のあるカットにしておきましょう。


服装の準備が整ったところで、次は転職エージェントの面談内容を理解していきましょう。

そもそも転職エージェントとの面談って何をするの?

ゆり
服装のことについては理解できたのですが…

そもそも転職エージェントの面談って何をするのでしょうか?

佐々木
転職エージェントの面談では転職状況の確認から求人紹介まで幅広いことを話します。

そのため、いくつか事前に理解しておいて欲しい点があります。

今回はその中でも特に重要なポイント3点をまとめました。

面談前に理解して欲しいポイント
  • 転職エージェントが面談を行う目的について
  • キャリアアドバイスが受けられることについて
  • 転職エージェントととの面談の流れについて

それでは、1つずつみていきましょう。

ポイント1|転職エージェントが面談を行う目的

面談の最大の目的は、求職者と転職エージェント間の理解を深めあう所にあります。その理由として、求職者にとって最適な転職先を紹介することが転職エージェントの仕事だからです。

また、お互いの理解度が高いとその後のサポートの精度を高めることもでき、転職成功への第一歩となります。

とはいえ、あくまで面談なので、面接の時のように変にかしこまったり、する必要はありません。

ポイント2|キャリアアドバイスが受けられる

転職エージェントとの面談ではキャリアアドバイスも受けることができます。具体的にはマナー、ビジネスメールなどの基本的なことから、業界調査などの専門的な相談も受けることができます。

キャリアアドバイスは会社によって少し違いがあるので、事前に調べておきましょう。

ポイント3|転職エージェントとの面談の流れ

転職エージェンとの面談の流れは以下のようになります。

面談の流れ
  • 自己紹介
  • 経歴・仕事内容の確認
  • 転職理由や今後のキャリアの共有
  • 転職先への希望条件の確認
  • 求人案件の紹介

基本的にはこのような流れで1~2時間面談が行われます。
事前に自分でも内容を整理しておくと、当日スムーズに面談を行うことができると思います


佐々木
面談前に抑えておいて欲しいポイントは以上の3つになります。
面談前に理解して欲しいポイント
  • 転職エージェントが面談を行う目的について
  • キャリアアドバイスが受けられることについて
  • 転職エージェントととの面談の流れについて
ゆり
事前にエージェントに話したい内容などをイメージしておくことが大事そうですね。
佐々木
次の章では、実際に面談に行かれた人の体験談を見ていきましょう。

実際にエージェントと面談を行った人の体験談

佐々木
それでは、実際にエージェントとの面談を終えた人の感想を見てみましょう。
ゆり
転職エージェントとの面談時に、自分の目的をきっちり伝えることが、転職成功のカギになりそうですね。
佐々木
おっしゃる通りです!

ですが、1番大切なのは当日のデキです。

ということで、次の章では、当日の面談をうまく進めるためのポイントをいくつか紹介していきますね。

面談当日のカウンセリングで失敗しないコツ

ゆり
事前の準備の大切さはとても理解できました。

ただ、当日の面談でミスしちゃいそうで…

何か当日の面談に向けてアドバイスなどはありますか?

佐々木
そうですね、いかに準備を万全にしても、当日がうまくいかなければ、全てが水の泡です。

それでは、これだけ抑えておけば当日、成功間違いなしの3つのポイントをご紹介しますね。

面談当日のポイント
  • 必ず本音で話す
  • 面談中はリラックス
  • お礼のメールを忘れずに

それでは1つずつみていきましょう。

ポイント1|絶対に嘘をつかない!本音で話すべき

転職エージェントとの面談で1番大切なのは本音で話あえるかどうかです。

ヒアリングの段階から本音で話さないと、転職エージェント側は求人者にとって最適の仕事場を提案することができません。

注意して欲しい点として、これは面接ではないので、あなたが落ち着いて転職する理由や経歴を話すことが一番大事な目的となるという所です。

ポイント2|リラックスして転職の相談をすべき

緊張してしまう気もわかりますが、なるべくリラックスする事を心がけましょう。

面談時に、あまりにも緊張しすぎてしまうと、自分の思っている意見が言えなかったらり、それがあまりにもひどい場合だと、今後紹介される仕事の内容にも影響が出てしまいます。

面接とは違いこれは面談なので、あまり緊張しすぎず、本当の自分をさらけ出せるように努力しましょう。

その結果、あなたに適切な職場が見つかるはずです。

ポイント3|面談後にお礼のメールを送るべき

面談後にはきちんとお礼のメールを送ることを意識しましょう。なぜなら、転職エージェントに相談に来ている求人者はあなただけではないからです。

その中で、いかに他の求人者に埋もれず、自分をアピールできるかが、転職成功率に繋がってきます。

また、お礼のメールだけでなく、日ごろの連絡なども丁寧に返す事を心がけると、エージェントの印象を高めて、結果的に手厚いサポートを受けれたりもします。

またその際、面談で伝え忘れたことなどを追記しておくとよいでしょう。


以上の3つが当日の面談のポイントになります。

面接当日のポイント
  • 必ず本音で話す
  • 面談中はリラックス
  • お礼のメールを忘れずに
ゆり
エージェントとのコミュニケーションが大事なのか…

これで転職が成功しそう!

佐々木
おっしゃるとおりです!

ただ…

転職エージェントを1社のみ利用している人は、成功の確立が高いとは言えません。

ゆり
えっ、どういうことですか?
佐々木
というのも…

1つのエージェント経由だと、あなたに合わないキャリアアドバイザーにあたる可能性や、そもそも紹介される求人数に限りが出てしまうからです。

ゆり
たしかにそれだと失敗しそう…
佐々木
そうなんです…

それを防ぐためにも、同時に2~4の転職エージェントに登録しておくことをオススメします。

次の章では、私のオススメの転職エージェントを紹介するので、参考にしてみて下さい!

登録すべきおすすめの転職エージェント

佐々木
紹介してもらえる窓口を広げるためにも、同時に2~4つの転職エージェントに登録しておくことをオススメします。

実際に私がオススメする転職エージェントはこちらです!

おすすめ就職エージェント
ゆり
一口に転職エージェントと言っても数多くあるのですね。
佐々木
おっしゃる通りです!

なので、上手に複数の転職エージェントを使い分け、

効率的に就職活動を進めましょう!

転職エージェントとの面談に関するよくある質問

最後に私の経験上、転職エージェントと面談の際に多かった質問をまとめてみました。

是非、参考にしてみてください!

よくある質問
  • 面談当日の持ち物は?
  • どんなアドバイスをされるの?
  • 求人はいくつ紹介してくれるの?
  • 面接対策もしてくれるの?
  • 電話面談でも大丈夫?

それでは、1つずつみていきましょう。

質問1:面談には何を持っていけばいいの?

佐々木
面談時に持っていくべきものは…

「履歴書」「職務経歴書」「筆記用具」です。

転職エージェントから面談当日に必要な物のアナウンスがあると思いますが、この3点セットは必須です。これに加え、クリエイティブ系のお仕事であれば、これまでの実績をまとめたポートフォリオもあらかじめ準備して持参するとよいでしょう。

質問2:面談ではどんなアドバイスをしてくれる?

佐々木
アドバイス内容は…

キャリアアップの例や長所、短所の確認などです。

転職エージェントのアドバイス内容については、各社でそれぞれ異なるので、登録前にどのようなサービスがあるのかをきちんと調べておきましょう。

質問3:面談でどのくらいの求人を紹介してくれる?

佐々木
紹介してもらえる求人数は…

3件~10数件が目安です。

希望する職種や条件によって求人の数は変わってきます。また会社によっても、ピンポイントで数件紹介する会社や、数10件の求人案件を紹介する会社などがあるので、事前にその会社の特徴を把握しておきましょう。

質問4:書類の添削や面接対策はいつやるの?

佐々木
添削や面談対策は…

後日おこなうケースが多いです。

多くの会社は、面接時には「ヒアリング」「求人案件」の提案、検討などをして、後日改めて、書類や面接の対策をする場合が多いです。中には、1回ので面談終了の会社もありますが、その場合でも後日、電話やメールなどで、書類添削や面接対策のフォローをいれてくれるので安心してください。

質問5:電話面談と直接の対談面談はどっちがいいの?

佐々木
電話面談と直接面談は…

直接の対談をオススメします。

転職エージェントとの面談は、電話でも可能です。電話面談は足を運ばないで良いというメリットがあるため、仕事なので時間が作れない人にとっては良いと思います。ですが、電話だけだと声のトーンや会話の内容でしかお互いの印象がわからないため、信頼関係を築くことが難しくなります。
転職エージェントとの面談では、コミュニケーションをうまく取ることは非常に重要なので、よっぽどの理由がない限りは、直接面談するようにしましょう。


以上の5つが転職エージェントとの面談について、聞かれることの多い質問です。

よくある質問
  • 面談当日の持ち物は?
  • どんなアドバイスをされるの?
  • 求人はいくつ紹介してくれるの?
  • 面接対策もしてくれるの?
  • 電話面談でも大丈夫?
ゆり
会社によって少し異なる点はあるようですね。
佐々木
そうですね。

自分でも事前に確認を取ることをオススメします!

転職エージェントとの面談は、マナーを守りつつリラックスできる服装で!

佐々木
今回は、転職エージェントとの面談時の服装についてご説明してきました。

要点を整理すると…

タイトル
  • 面談は私服でも良い
  • 面談は本音で話すことが大事
  • 転職に成功する人は、2~4社の転職エージェントに登録している
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい、そうです!

あなたが転職に成功できる事を期待しています!