転職エージェントおすすめ13選
571人の評判を比較してわかった厳選ランキング

転職エージェントは複数登録が鉄則!何社掛け持ちすべきか成功者の例から解説

転職エージェントは複数登録が鉄則!何社掛け持ちすべきか成功者の例から解説

この記事でお伝えすること
  • 転職エージェントを複数登録すべき理由
  • 複数利用する際の注意点
  • 複数登録する際の転職エージェントの選び方
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を読んでいる人の中には…

『転職エージェントって何社利用すべき?』

『そもそも転職エージェントって複数利用していいのかな…?』

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゆり
転職エージェントは複数登録するのが良いと聞きますが、本当に複数登録したほうが良いのでしょうか…?
佐々木
そうですよね…。たしかに、同じような悩みを持った方が多くいらっしゃいます。

そこで今回は、複数登録すべきと言われる理由と活用方法についてお伝えしていきますね!

転職エージェントは複数登録すべき?成功者の掛け持ち数は何社?

佐々木
結論から言うと…

転職を考えている人は転職エージェントに複数登録すべきです!

ゆり
えっ!転職エージェントって複数登録して良いんですか…!
佐々木
そうなんです!

なぜなら、複数登録には次のようなメリットがあるからなんです!

複数登録すべき理由
  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすくなる
  2. より良い求人案件を見つけやすくなる

詳しくは次の章で説明していきます。

ゆり
なるほど…!

複数登録したほうが、より良い転職活動ができそう…!

佐々木
おっしゃる通りです!

実際に、複数の転職エージェントを利用して、転職を成功させた人は多いんですよ!

それではここで、実際の声を見てみましょう。

ゆり
へ~!複数登録をしている人って多いんですね!

でも、何社くらい登録するのがいいんでしょうか…?

佐々木
良い質問ですね!

転職成功者は3社以上の転職エージェントに登録している人が多いです。

実際に、リクルートが公表している、”転職決定者のエージェント利用社数に関する調査”でも、こんな結果が出ています!

転職エージェントの利用社数
転職決定者平均4.2社
全体平均2.1社

(引用:リクナビNEXT

ゆり

転職に成功している人は、全体の平均と比べて2倍以上も多く登録しているんですね!

佐々木
おっしゃる通り!

効率よく転職活動を進めるためにも、複数登録は必須ですよ!

それでは次の章から、転職エージェントを複数利用すべき理由を詳しく見ていきましょう。

転職エージェントを複数利用すべき理由

ゆり
転職エージェントを複数利用する必要性が、少しずつ分かってきました!
佐々木
それでは、複数利用すべき理由を詳しくお伝えしていきますね。

転職エージェントを複数利用すべき理由は次の通りです。

複数利用すべき理由
  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすくなる
  2. より良い求人案件を見つけやすくなる

それでは1つずつ見ていきましょう。

理由1|優秀で相性の良い担当者と出会いやすくなる

転職エージェントを複数登録することで、相性の良い担当者に出会いやすくなります。

その理由として、転職活動をする際に大切なのは…

エージェント会社よりもいかに優秀で最適な担当者に出会えるかなんです!

実際に、複数利用し比較をすることで、様々な経歴を持つ担当者の中から、自分と相性の良い担当者を選べるようになります。

相性の良い担当者に出会えると、効率的でスムーズな転職活動ができますよ!

佐々木
担当者によって、相談のしやすさ、得意な業種業界、提案力などが変わってきます!

理由2|より良い求人案件を見つけやすくなる

複数利用することで、紹介される求人数が多くなりより良い求人に出会いやすくなります。

なぜなら、エージェントによって強い業界や職種が違うため取り扱っている求人にも違いがあるからです。

また、そのエージェントでしか扱っていない求人もあるので、複数登録することで多くの求人に出会えるようになります。

佐々木
転職エージェントが保有する求人の90%は非公開求人という場合もあるんです!

佐々木
以上が、転職エージェントを複数利用すべき理由です。

まとめると次の通りです。

複数利用すべき理由
  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすくなる
  2. より良い求人案件を見つけやすくなる
ゆり
“自分にあった求人” や “相性の良い担当者” と出会えたら、たしかに転職が上手くいくかも…!
佐々木
そうなんです!

複数利用をすることで、効率的で納得のいく転職活動ができますよ

ただ、注意点を守らないと転職が失敗してしまう可能性も…。

それでは次の章で、複数利用する上での注意点をお伝えしていきます。

転職エージェントの複数利用は伝えるべき?注意点まとめ

佐々木
複数の転職エージェントを効率よく利用するためにも、注意点は確認しておきましょう!

複数の転職エージェントを利用する際の注意点は次の通りです。

複数利用の注意点
  1. 複数の転職エージェントを利用することを伝える
  2. 同じ求人に複数の転職エージェントから応募しない
  3. 面接日程が被らないように気をつける

それでは詳しく見ていきましょう。

注意点1|複数の転職エージェントを利用することを伝える

複数エージェントの掛け持ちをしていることは、担当者に正直に伝えましょう

なぜなら、掛け持ちを隠しているとエージェントからの信頼を失い、希望する求人が紹介されなくなるからです。

エージェントは紹介先の企業からのクレームを避けているので、嘘をつく人に求人自体の紹介をしない場合も…。

佐々木
エージェントの複数利用を伝えることで、担当者が力を入れてサポートしてくれる場合もありますよ!

注意点2|同じ求人に複数の転職エージェントから応募しない

同じ企業の求人に、複数の転職エージェントから応募するのはルール違反です。

応募が重複していることが分かった時点で不採用とされる場合が多く、大きなトラブルの原因にもなります。

また企業だけでなく、転職エージェントからの印象も悪くなってしまいます。

重複応募が原因で、「自己管理ができない」「適当な働き方をしそう」と思われてしまうことも…。

佐々木
信用を失わないためにも、重複応募には気を付けましょう!

注意点3|面接日程が被らないように気をつける

複数の転職エージェントを利用する場合は、面接日程が被らないように注意しましょう

なぜなら、一社だけを利用するときと違い…

複数の転職エージェントを利用すると同じ日に面接が設定されてしまうケースがあるからです。

それぞれの面接日程が把握できていないと、日程変更を繰り返すことに…。

日程変更は企業や転職エージェントからの印象も悪く、「スケジュール管理力がない人」だと思われてしまう場合もあります。

佐々木
面接日程が重複してしまうのはよくあることなので、細心の注意を払いましょう!

佐々木
複数の転職エージェントを利用する際の注意点は以上です。

それではもう一度振り返ってみましょう。

複数利用の注意点
  1. 複数の転職エージェントを利用することを伝える
  2. 同じ求人に複数の転職エージェントから応募しない
  3. 面接日程が被らないように気をつける
ゆり
なるほど!

これを見ると、スムーズに転職活動をするためにも複数利用はエージェントに伝えるべきですね…!

佐々木
おっしゃる通り!

複数利用を伝えて態度を変えるエージェントは、優秀ではないのでコチラから断ってしまいましょう!

次に、複数掛け持ちすべき転職エージェントの選び方をお伝えします。

複数掛け持ちすべき転職エージェントの選び方

佐々木
それでは、転職エージェントを複数利用する場合の選び方について見ていきましょう。

転職エージェントを選ぶ手順は次のようになります。

エージェント選びの手順
  1. 総合型転職エージェントと業界特化型転職エージェントを知る
  2. 状況や希望にあった転職エージェントに登録する
  3. 自分に合う転職エージェントに絞る

順番に詳しく見ていきます。

手順1|総合型転職エージェントと業界特化型転職エージェントを知る

転職エージェントには「総合型転職エージェント」と「業界特化型転職エージェント」があります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

エージェントの特徴
  • 総合型転職エージェント:業種業界を問わず大量の求人案件を保有しており、転職できる範囲が広がる
  • 業界特化型転職エージェント:案件数は少ないが業界に特化しており、知識が豊富な担当者のもとで対策できる

手順2|状況や希望にあった転職エージェントに登録する

『総合型』と『業界特化型』の転職エージェントの特徴を把握したら…

次は総合型転職エージェントに2社以上、業界特化型エージェントに1〜2社登録しましょう。

『総合型』と『業界特化型』に登録する理由は、業界特化型エージェントは小さい会社も多く、求人案件が少ない傾向にあるからです。

そのため、業界特化型』では情報収集や面接対策を行い総合型』と『業界特化型』の両方で求人案件を探すのがおすすめです。

手順3|自分に合う転職エージェントに絞る

転職エージェントへ登録をしたら、来社をして面談を行います。そのうえで、担当者が自分に合っているかどうかを考えましょう。

登録後の連絡は電話専門の人が行っていることが多く、担当者ではないためここでは判断せずに、面談で会ってから判断しましょう。

ここで注意したい担当者の共通点をまとめたので、下に当てはまれば、担当を変更してもらうか、そのエージェントの利用は辞めましょう

注意したい担当者の共通点
  • 初回面談であまりヒアリングをしない
  • 大量の求人を紹介してくる
  • とにかく応募を薦めてくる
  • 連絡や返信が遅い

佐々木
複数掛け持ちすべき転職エージェントの選び方は以上です。

まとめると次の通りです。

エージェント選びの手順
  1. 総合型転職エージェントと業界特化型転職エージェントを知る
  2. 状況や希望にあった転職エージェントに登録する
  3. 自分に合う転職エージェントに絞る
佐々木
転職エージェントの選び方を詳しく知りたい人は、次のページを見てみてください!
ゆり
ありがとうございます!

ちなみに特に希望の業界がない場合も、どこかしらの業界特化型エージェントに登録すべきでしょうか…?

佐々木
志望業界が特にないという人は、総合転職エージェントのみの登録で問題ないですよ!

ただ、優良な担当者と出会うためにも、合計3社以上の登録をおすすめします!

それでは次におすすめの転職エージェントをお教えします。

複数登録すべき!優秀な転職エージェントおすすめ5選

佐々木
複数登録して転職活動を進めるときは、まずは下記のエージェントに登録して転職相談をしてみましょう!
優秀な転職エージェント5選

総合型転職エージェント

20代向け転職エージェント

ハイクラス向け転職エージェント

  • 『JACリクルートメント』
    特徴:年収500万以上のエグゼクティブ向けエージェント
    公式HP:http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
この5社がおすすめなんですね!

ちなみに、ここに載っていない業界に行きたい場合、おすすめのエージェントはあるのでしょうか?

佐々木
はい!もちろんあります!

行きたい業界が決まっている場合は、次のページを参考に転職エージェントを選んでみてください!

ゆり
ありがとうございます!

自分の状況に一番合った転職エージェントを探してみようと思います!

佐々木
はい!

複数のエージェント登録が面倒だなと思う人は最低でも…

リクルートエージェント』と『パソナキャリア』の2社を登録することをおすすめします。

それでは最後に、転職エージェントに複数登録して成功した人の実体験を見てみましょう。

転職エージェントを複数登録した例|成功者は何社併用してる?

佐々木
転職成功者の傾向を見てみると、3社以上の転職エージェントを利用されている方が多いです。

実際にネットで口コミを見てみると次のようになりました。

ゆり
確かに3社は登録されている人が多いんですね…!
佐々木
おっしゃる通りです!

理想の転職を成功させるために、まず3社の転職エージェントに登録して面談を受けてみましょう!

転職エージェントを複数掛け持ちして効率よく転職しよう

佐々木
今回は、転職エージェントに複数登録するべきかについてご説明してきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 転職エージェントは複数登録すべき!
  • 複数利用のことは担当者に伝える
  • 複数登録する転職エージェントは自分の状況に合わせて選ぶ
ゆり
ありがとうございます!

これらを参考にすればいいということですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

それでは最後にもう一度、おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

優秀な転職エージェント5選

総合型転職エージェント

20代向け転職エージェント

ハイクラス向け転職エージェント

  • 『JACリクルートメント』
    特徴:年収500万以上のエグゼクティブ向けエージェント
    公式HP:http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
この5社がおすすめなんですね!
佐々木
そうなんです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上の登録をすべきなのですが…

面倒だと感じる方は、最低でも『リクルートエージェント』と『パソナキャリア』の2社を登録をして面談を受けるべきです!

佐々木
あなたの転職が成功することを願っています。