転職エージェントおすすめランキング13選

転職エージェントの選び方|プロが教える比較軸&最大限活用する全知識

転職エージェントの選び方

この記事でお伝えすること
  • 転職エージェントの選び方で重要なポイント
  • 自分に合った転職エージェントの選び方3ステップ
  • 転職エージェントの登録から内定までの流れ
  • 転職エージェントを活用する方法
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人は…

『転職エージェントの選び方ってあるの?』

『自分に合う転職エージェントの選び方を知りたい!』

…と悩んでいませんか?

ゆり
転職エージェントを使ってみたいのですが…

どのように選べばいいか分からなくて…

佐々木
そうですね…

でも安心してください!

この記事では、転職エージェントの選び方や、転職エージェントの活用法などをお伝えします!

最後まで読めば、自分に合った転職エージェントが見つかって、転職に成功すること間違いなしです!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

11ヶ月連続!人気1位
20代~30代の転職実績が豊富!約87%の人が満足のいく転職を実現させています

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!優良企業でキャリアアップしたい人におすすめです

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

転職エージェント選び方|たった1つの重要な比較軸

佐々木
結論からいうと、転職エージェントの選び方で最も重要なのは…

『自分に最適なキャリアアドバイザーを見つけられるかどうか』です。

なぜなら、自分最適なキャリアアドバイザーは、あなたの転職活動を効率的にサポートしてくれるからです。

そのため、“良いキャリアアドバイザーの特徴”“悪いキャリアアドバイザーの特徴”を知って、転職エージェントを判断しましょう!

それではまず、良いキャリアアドバイザーの特徴から紹介します!

良いキャリアアドバイザーの特徴
  • ただ求人案件を紹介するだけでなく、キャリア相談にのってくれる
  • あなたが志望する業界の正しい知識を持っている
  • 応募先の企業へあなたを売り込む営業力がある
  • 所属する転職エージェントの質が高く、良質な求人案件を持っている
ゆり
なるほど!

良いキャリアアドバイザーは知識が豊富だったり、良質な求人案件を紹介してくれたり、転職のサポートを色々としてくれるんですね!

佐々木
そうなんです!

効率良く転職活動を進めたいのであれば、

質の良いキャリアアドバイザーを活用することが絶対です!

続いて、逆に利用を控えたほうがいい、質の悪いキャリアアドバイザーの特徴をお伝えしていきますね。

悪いキャリアアドバイザーの特徴
  • 初回のキャリア面談時に、しっかりヒアリングをしてこない
  • 内定が出やすい求人案件ばかり提案してくる
  • メールや電話の連絡が遅く、対応が悪い
  • 求人や仕事内容に関する知識が浅い
ゆり
なるほど…

ヒアリングをしてこなかったり、メール対応が遅いキャリアアドバイザーの場合は、利用を控えた方がいいんですね…

佐々木
そうなんです!

転職が成功できるかどうかは、キャリアアドバイザーの質に大きく左右されるので、特徴をよく見極めましょう!

次の章では、自分に最適なキャリアアドバイザーと出会える転職エージェントの選び方を、具体的に3ステップに分けて紹介します!

あなたにピッタリの転職エージェントの選び方3ステップ

佐々木
転職エージェントの選び方は次の3ステップです!

このステップで転職エージェントに登録すれば、自分に合うキャリアアドバイザーと出会えますよ!

選び方3ステップ
  1. 総合型転職エージェントに2社以上登録する
  2. 業界特化型転職エージェントに1社登録する
  3. 自分に合う担当キャリアアドバイザーを見極める

それでは1つずつ見ていきましょう!

ステップ1|総合型転職エージェントに2社以上登録する

佐々木
1つ目のステップは、総合型転職エージェントに2社以上登録することです。

転職エージェントには、次のように『総合型』と『業界特化型の2種類があります。

2種類の転職エージェント
  • 総合型転職エージェント
    業種業界を問わず大量の求人案件を保有しており、転職できる範囲が広がる
  • 業界特化型転職エージェント
    求人数は少なめだが、ある業界・年齢に特化した求人とアドバイザーが魅力

それぞれメリット・デメリットがあるので、どちらも併用することで転職成功率を上げられます。

そのため、まずは実績が豊富で、業界問わず大量の求人案件を保有する『総合型転職エージェント』に、2社以上登録しておきましょう!

総合型転職エージェントのメリット・デメリットは以下の通りです。

総合転職エージェントのメリット・デメリット
  • 業界を横断して大量の案件を保有(最大10万件以上)
  • 求職者がいる業界以外の可能性を提案してくれる
  • 業界特有の知識には弱い傾向にある
ゆり
10万件以上の求人を保有している転職エージェントがあるんですね!

でもデメリットもあるんですね..

佐々木
そうなんです…

ですが、幅広い求人を見るために、総合型転職エージェントは転職者全員が利用するべきです!

それではここで、おすすめの総合型転職エージェントを見ていきましょう!

総合型転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数が多く、実績豊富
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    第二新卒・20代の転職成功率がダントツ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    手厚いサポートで転職が不安な人に◎
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイクラス向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり
なるほど!この中から2社以上登録すればいいんですね!

けどどれも良さそうですね…

佐々木
もし悩む場合は、業界トップクラスの求人数を誇る『リクルートエージェント』と『doda』に登録することをおすすめします!
おすすめの2社
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数が多く、実績豊富
    【公式】https://doda.jp/

続いて、転職エージェントの選び方の2つ目のステップを見ていきましょう!

ステップ2|業界特化型転職エージェントに1社登録する

佐々木
ステップの2つ目は、業界特化型転職エージェントに1社登録することです!

なぜなら、業界特化型は、希望する業界に特化した求人情報を多数保有しているからです。

そのため、”業界特有の知識に弱い”という総合型のデメリットを補えます!

業界特化型のメリットとデメリットは、次の通りです。

業界特化型転職エージェントのメリット・デメリット
  • 業界出身のコンサルタントが多く、知識が豊富
  • 業界特有の面接対策を提供してくれる
  • 特化型エージェントは中小企業が多く、案件数は少ない(100件〜)
  • 案件が少ないため、手持ちの案件を押し付けられてしまう場合がある
ゆり
なるほど!

求人数は少ないけど、その分業界に特化した情報を持っているんですね!

佐々木
そうなんです!

そのため、両方の特徴を最大限活かすためには…

『総合型』と『業界特化型』の両方で求人案件を探しつつ『業界特化型』で情報収集や面接対策を行うのがおすすめですよ!

それでは、おすすめの業界特化型転職エージェントを紹介します!

業界特化型転職エージェント
ゆり
ありがとうございます!

自分の希望する業界に特化した転職エージェントに登録すればいいんですね!

佐々木
その通りです!

自分の年齢や状況に特化したエージェントをもっと知りたい場合は、次の記事もご覧ください!

次は、転職エージェントの選び方の3つ目のステップを見ていきましょう!

ステップ3|自分と相性の良い担当キャリアアドバイザーを見極める

佐々木
転職エージェントの選び方の3つ目のステップは、

自分と相性の良い担当キャリアアドバイザーを見極めることです!

相性の良いキャリアアドバイザーを見極めることで、より良い求人を紹介してもらえます。

キャリアアドバイザーを見極める方法は次の通りです。

キャリアアドバイザーを見極める方法
  1. 総合2社以上、業界特化1社に登録してキャリア面談をしてもらう
  2. キャリアコンサルタントの質を見極める
  3. 1社または2社に絞り、転職活動を進める

それでは1つずつ見ていきましょう!

1|総合2社以上、業界特化1社に登録してキャリア面談をしてもらう

転職エージェントに登録した後は、担当キャリアアドバイザーと面談の日程を調整し、キャリア面談をしてもらいましょう。

キャリア面談を組むことで、直接担当キャリアアドバイザーと会うことができるので、見極める機会が得られます!

2|キャリアコンサルタントの質を見極める

次に、実際にキャリア面談を行う際に、キャリアアドバイザーの質を見極めます。

質を見極めるためには、以下の『良いキャリアアドバイザー』と『悪いキャリアアドバイザー』の特徴を、もう一度おさえておきましょう!

良いキャリアアドバイザーの特徴
  • ただ求人を紹介するだけでなく、キャリア相談にのってくれる
  • あなたが志望する業界の正しい知識を持っている
  • 応募先の企業へあなたを売り込む営業力がある
  • 所属する転職エージェントの質が高く、良質な求人案件を持っている
悪いキャリアアドバイザーの特徴
  • 初回のキャリア面談時に、しっかりヒアリングをしてこない
  • 内定が出やすい求人ばかり提案してくる
  • メールや電話の連絡が遅く対応が悪い
  • 求人や仕事内容に関する知識が浅い
佐々木
とにかく大量の求人を紹介するキャリアアドバイザーは避けて、しっかりと話しを聞いてくれる人を選びましょう!

3|転職エージェントを1社または2社に絞り、転職活動を進める

複数社の転職エージェントでキャリア面談を行い、キャリアアドバイザーの質を判断した後は、1社〜2社の転職エージェントに絞って転職活動を進めましょう!

最終的には「相性が良いかも…!」と感じたキャリアアドバイザーがいる転職エージェントに絞ることで、希望の求人を見つけやすくなりますよ!


佐々木
以上が転職エージェントの選び方3ステップです。

ここでもう一度まとめると、次の通りです!

選び方3ステップ
  1. 総合転職エージェントに2社以上登録する
  2. 業界特化型転職エージェントに1社登録する
  3. 自分に合う担当キャリアアドバイザーを見極める
ゆり
ありがとうございます!

まずは総合型転職エージェント2社以上、業界特化型転職エージェント1社に登録してから、

相性の良いキャリアアドバイザーを見つければいいんですね!

佐々木
その通りです!

多くの求人と出会って、自分と合う転職エージェントのサポートを受ければ転職成功率はグッと高まりますよ!

次の章では、転職エージェントを利用するメリット・デメリットを紹介します。

転職エージェントを利用するメリット・デメリット

佐々木
続いて、転職エージェントを利用する時の具体的なメリット・デメリットをお伝えします。

メリット・デメリットを知れば、”転職エージェントのサポート内容”が分かりますよ!

まず転職エージェントを利用するメリットは次の通りです。

転職エージェントを使うメリット
  • 求人紹介から内定まで全て無料でサポートしてくれる
  • 自分に合うさまざまな求人を提供してくれる
  • 自分の市場価値を客観的に評価してもらえる
  • 非公開の優良求人を紹介してもらえる
  • 求職者の魅力を企業の担当者に伝えてくれる
ゆり
すごい!

転職エージェントに利用には、こんなにメリットがあるんですね!

佐々木
そうなんです!

転職エージェントは、キャリアの相談や求人紹介、給与交渉まで幅広く無料でサポートしてくれます!

ただ、転職エージェントにはデメリットもありますよ。

転職エージェントを使うデメリット
  • 転職したい企業に応募できない場合がある
  • 登録を断られる場合がある
  • 担当キャリアアドバイザーによって当たり外れがある
ゆり
なるほど…キャリアアドバイザーには当たり外れがあるんですね…
佐々木
そうですね…

そのため、複数社の転職エージェントに登録して、多くのキャリアアドバイザーと出会って、相性の良い担当者を探すのがおすすめです。

転職エージェントの詳細と、複数登録の方法をもっと知りたい人は、次の記事もご覧ください!

転職エージェントが無料で利用できる理由

ゆり
転職エージェントを使うメリットがわかってきました…!

ただ、無料で転職エージェントを利用できる理由が気になりますね…。

佐々木
たしかに、無料で転職エージェントを利用できるのは気になるポイントですよね。

ずばり…費用が無料な理由は、

転職エージェントが企業側からお金をもらっているからです!

具体的に下記の図で見てきましょう!

転職エージェントの報酬の仕組み

図のように、転職エージェントは求職者が実際に入社すると、その入社先の企業から求人紹介料として、紹介した求職者の年収の30%前後を受け取っています。

転職エージェントはあなたが入社すれば利益が得られるので、求職者側は完全無料で転職の支援を受けることができるんです!

ゆり
自分が転職に成功すれば、転職エージェントにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!なので転職エージェントは無料で利用できるんです!

また、転職エージェントは登録するだけでも、まったく問題ありません。

登録だけしておいて、いつでも転職サポートが受けられる状態にしておくのもおすすめですよ!

転職エージェントの活用法ついてもっと詳しく知りたい人は、次の記事もご覧ください!

次の章では、実際に転職エージェントに登録した人の体験談を紹介します。

転職エージェントに登録した人の成功例・失敗例

佐々木
それではこの章で、転職にエージェントに登録した人の事例を見ていきましょう!

自分が転職エージェントを利用する際のイメージができますよ!

まずは、転職エージェントを利用して転職に成功した人の事例です!

転職エージェントを利用して転職に成功した人の例

次は、転職エージェントを利用して転職に失敗した人の例を見ていきましょう。

転職エージェントを利用して転職に失敗した人の例

ゆり
転職エージェントを利用しても、転職に成功した人もいれば失敗した人もいるんですね…
佐々木
そうなんです。

そのため、転職の成功率を上げるためにも、

総合型転職エージェントと業界特化型に複数登録することがおすすめなんです!

総合転職エージェントであれば、『リクルートエージェント』と『doda』が特におすすめですよ!

おすすめの2社
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数が多く、実績豊富
    【公式】https://doda.jp/

転職エージェントの登録から内定までの流れ

佐々木
ここで転職エージェントに登録してからの流れを頭に入れておきましょう!

転職エージェントの利用の流れは、基本的にはどこのエージェントでも次の流れになっています。

STEP.1
WEBサイトから転職エージェントに登録
転職エージェントに登録をする女性 担当者から面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
STEP.2
登録後、担当者と面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当者から連絡が届きます。
STEP.3
担当者と面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
STEP.4
担当者から求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。
STEP.5
履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
STEP.7
書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当者からアドバイスをもらいながら進めていきましょう。
STEP.8
内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントが全てやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。
ゆり
えっ…!
転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!
佐々木
実はそうなんです!

だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在は大きいんです!

転職はどれだけ担当者に協力的に動いてもらえるかが大事なので、

担当者からの信頼を失ったり、市場価値の無い人と判断されたりすると、

サポート全てに、次のようなマイナスの影響が出てしまいます。

マイナスの影響
  • 良い求人を紹介してもらえない
  • 書類選考が通りづらくなる
ゆり
なるほど…!

担当者との信頼関係がとても大事なんですね!

佐々木
そうなんです!

だからこそ、転職エージェントの担当者と良い関係を築くことが、転職を成功させる鍵なんです。

転職エージェントの使い方をもっと詳しく見たい人は、次の記事をご覧ください!

転職エージェントを信用しすぎるな!併用すべき企業口コミサイト2選

佐々木
次に、転職サイトや転職エージェント以外で、

フリーターが転職活動で活用すべきサイトを紹介していきますね!

口コミサイト1|OpenWork(旧VORKERS)

VORKERS

【公式】https://www.vorkers.com/

VORKERSは大手企業から中小企業までの社員や元社員の口コミを集めたサービスです。

企業の労働環境をよりオープンにし、健全な雇用環境の発展に貢献するとともに企業と個人のより良いマッチングをサポートしています。

佐々木
評価スコアで企業を検索することもできるので、より評判の高い企業が見つけやすいサービスですね。

口コミサイト2|転職会議

転職会議 【公式】https://jobtalk.jp/

転職会議は、現社員や元社員から企業の評判や年収、社風や採用面接などに関する口コミを集めたサービスです。

また、口コミだけでなく求人情報も掲載されているので、気になる企業があれば応募することも可能です。

佐々木
全ての口コミに対して、人の目でチェックを行っているので、一定の信頼性も担保されていますよ!

転職エージェントを200%フル活用するための方法

佐々木
次に、転職エージェントを最大限活用する方法を紹介します。

転職の成功率を上げるために、次の7つの方法を実践してみましょう。

エージェント活用の7つのポイント
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する

それぞれの方法について詳しく説明していきます。

活用方法1|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントに登録し、そのことを担当者に伝えましょう。

転職エージェントは、転職希望者が入社する際に、企業側から紹介報酬を受け取っているため、自社経由で人材を紹介し、はじめて売上につながります。

そのため、複数利用していることを伝えると、自社経由で転職に成功してほしい転職エージェント各社のフォローが手厚くなる可能性が高いんです!

転職エージェントの報酬の仕組み
佐々木
登録後は、担当者に複数利用していることを伝えましょう!

活用方法2|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

内容に虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木
学歴・職歴・スキルは正直に伝えて転職活動を進めましょう!

活用方法3|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

書類の提出など細かい約束はきちんと守りましょう。また、メールの返信もなるべく早く行うよう心がけましょう。

丁寧に対応することで、担当キャリアドバイザーからの信頼を得ることができ、より一層、親身になってあなたの転職をサポートしてくれるので、結果的に自分の転職成功確率が上がります。

反対に、担当キャリアアドバイザーと良い関係を築けないと、紹介先の企業と良い関係が築けないと判断される可能性もあるので注意しましょう…。

佐々木
丁寧な対応を心がけて、全力でサポートしてもらえる関係をつくりましょう!

活用方法4|2週間に1度は連絡して意欲の高さを見せる

定期的に転職エージェントに連絡を入れて、転職の意欲の高さを伝えるのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントによっては、転職する意欲が高い人ほどサポートの優先度が上がる可能性があるからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

また、スカウトメールを依頼した際も、マメに連絡を入れると効果的です。

エージェント側は「転職希望者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向があります…。

佐々木
しっかり転職意欲の高さをアピールすることが、転職成功への近道ですよ!

活用方法5|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出しましょう!

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

佐々木
念のため、担当変更依頼のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、転職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しいキャリアアドバイザーの方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理している転職エージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「転職を成功させるためにも…」という文言を入れて、転職エージェント側にも利益になるような記載をしましょう

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

だから、複数の転職エージェントに登録して、相性の良い担当キャリアアドバイザーと出会いやすくするのがおすすめですよ!

佐々木
相性の良いキャリアアドバイザーと出会って転職に成功するためにも、ぜひおすすめの転職エージェント2社に登録してみましょう!

複数登録のメリットについてもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

転職エージェントおすすめ2社
    1. 『リクルートエージェント』
      業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『doda』
      求人数が多く、実績豊富
      【公式】https://doda.jp/

    活用方法6|推薦文は必ず自分の目で確認する

    転職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

    つまり、転職エージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

    ただ、あなたの転職に対してやる気が無いキャリアアドバイザーは、経歴をそのまま写して推薦文を提出している場合があります。

    そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

    「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
    「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

    などの理由を添えれば、必ず共有してくれますよ!

    佐々木
    アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

    活用方法7|面接後にはすぐに担当者に報告する

    面接後は、すぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

    転職エージェントは、企業の採用担当者と面接後に必ず連絡を取ります。

    あなたの面接内容を共有することで、あなたが面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれますよ。

    面接後のフォローで合否が変わることもあるので、必ず面接内容を報告すべきです!

    佐々木
    転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

    ゆり
    誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
    佐々木
    そうですね!

    それではもう一度、おさらいしておきましょう!

    エージェントをフル活用する方法
    1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
    2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
    3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
    4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
    5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
    6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
    7. 面接後にはすぐに担当者に報告する
    佐々木
    これだけの活用方法を押さえておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!

    次のおすすめ転職エージェントを利用する際に実践して、転職を成功させましょう!

    選び方を知ってあなたに合った転職エージェントを見つけよう!

    佐々木
    今回は、転職エージェントの選び方についてお伝えしてきました。

    要点をまとめると次の通りです!

    まとめ
    • 転職エージェントのは選び方を理解してから選ぶべき
    • 総合型転職エージェントと業界特化型転職エージェントの両方に登録するべき
    • 転職成功には複数の転職エージェントの登録がおすすめ
    ゆり
    ありがとうございます!

    これらを意識して転職活動を進めればいいんですね!

    佐々木
    はい!

    最後にもう一度、おすすめの総合転職エージェントと業界特化型転職エージェントを紹介しておきますね!

    総合転職エージェント
    1. 『リクルートエージェント』
      業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『doda』
      求人数が多く、実績豊富
      【公式】https://doda.jp/
    3. 『マイナビエージェント』
      第二新卒・20代の転職成功率がダントツ
      【公式】https://mynavi-agent.jp/
    4. 『パソナキャリア』
      手厚いサポートで転職が不安な人に◎
      【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    5. 『JACリクルートメント』
      年収600万以上のハイクラス向け
      【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
      業界特化型転職エージェント
      ゆり
      ありがとうございます!

      でもこれだけエージェントの種類があると、迷いますね…

      佐々木
      そうですよね…

      各転職エージェントが持っている非公開求人もあるので、

      複数登録をすることで、自分に合う求人が見つかる可能性が上がりますよ!

      もし迷っている場合は、次の総合転職エージェントに登録することをおすすめします!

      おすすめの2社
      1. 『リクルートエージェント』
        業界No.1の求人数!全ての人におすすめ
        【公式】https://www.r-agent.com/
      2. 『doda』
        求人数が多く、実績豊富
        【公式】https://doda.jp/
      ゆり
      わかりました!

      さっそく複数のエージェントに登録して、転職活動を始めてみますね!

      佐々木
      いいですね!

      あなたが転職に成功できるよう応援しています!