転職エージェントおすすめランキング13選

【図解】転職エージェントの使い方|登録から転職までの流れ&活用方法

転職エージェントの使い方

この記事でお伝えすること
  • 転職エージェントの特徴
  • 転職エージェントの利用の流れ
  • 転職エージェントを活用するための方法
  • 転職エージェントを利用して転職した人の例
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

転職を考えている人は…

「転職エージェントの使い方が分からない…」

「そもそも転職エージェントって何をしてくれるの?」

…と悩んでいませんか?

この記事では、転職エージェントの登録から内定獲得まで、転職エージェントの使い方を全てお伝えしていきます!

最後まで読めば、転職エージェントの使い方が分かって、転職活動をスムーズに進められますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

11ヶ月連続!人気1位
20代~30代の転職実績が豊富!約87%の人が満足のいく転職を実現させています

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!優良企業でキャリアアップしたい人におすすめです

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

転職エージェントの特徴とおすすめの使い方

佐々木
転職エージェントとは、登録すると求人案件の紹介や面接対策、年収交渉まで、全て無料でサポートしてくれる転職サービスです。

転職エージェントがしてくれることを図で表すと、次の通りです!

転職エージェント 登録だけでできること
佐々木
この図で分かるように転職エージェントは、あなたに合った求人の紹介や、転職のキャリア相談を行ってくれます。

転職エージェントのサポート内容をまとめると、次の通りです!

転職エージェントのサポート内容
  • 転職相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接の日程調整
  • 年収交渉
ゆり
転職エージェントは求人紹介だけでなく、面接対策や年収交渉もしてくれるんですね!
佐々木
そうなんです!

そのため、転職エージェントは次のような使い方がおすすめです!

おすすめの使い方
  • 求人探しや日程調整を任せて、会社に在職しながら転職活動を進める
  • 応募書類の添削と面接対策をしてもらい、苦手を克服する
  • 転職のプロに相談して、経験やスキルの棚卸しをしてもらう
  • 面倒な年収の交渉を、直接企業としてもらう
  • 面接では伝えきれない自分の魅力を、企業の人事に伝えてもらう
佐々木
転職に関わる面倒な手続きを代行してもらいつつ…

応募書類や面接を客観的に見てもらうのが、転職エージェントのおすすめの使い方ですよ!

転職エージェントについての詳細
転職エージェントについてもっと知りたい人は、次の記事をご覧ください!

転職のプロの視点から、転職エージェントのサポート内容を丁寧に紹介しています。

転職エージェントとは|他サービスとの違い&ゼロから理解できる全知識

次の章では、転職エージェントを使うときの具体的な流れを紹介していきますね!

転職エージェントの利用の流れ|登録から~内定まで

佐々木
転職エージェント利用の流れは、基本的に次の通りです!

転職エージェントの流れを知っておけば、迷わずスムーズに転職活動を進められるんです!!

STEP.1
WEBサイトから転職エージェントに登録
転職エージェントに登録をする女性 担当者から面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
STEP.2
登録後、担当者と面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当者から連絡が届きます。
STEP.3
担当者と面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
STEP.4
担当者から求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。
STEP.5
履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
STEP.7
書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当者からアドバイスをもらいながら進めていきましょう。
STEP.8
内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントが全てやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。
ゆり
転職エージェントの登録から内定までの流れは、思っていたよりもシンプルなんですね!
佐々木
そうなんです!

さらに、登録や日程調整などのそれぞれのタイミングで知っておくべきポイントがあるので、

次の章で詳しく見ていきましょう!

転職エージェントの使い方の流れ

まずは、登録方法と面談前の準備から紹介します!

転職エージェントの使い方1|登録方法・面談前の準備

佐々木
この章では、転職エージェントの登録方法と面談前に準備すべきことをお伝えしていきます!

正しい登録方法と準備方法を知れば、転職活動をスタートダッシュできますよ!

登録方法&面談前の準備
  1. 複数の転職エージェントに登録する
  2. 面談前に自分の情報を具体的に伝える

それぞれ紹介していきます!

1. 複数の転職エージェントに登録する

佐々木

失敗の確率を大幅に下げるために、転職エージェントは1社だけでなく複数登録すべきです!

複数の転職エージェントを登録すべき理由は、次の通りです。

複数登録すべき理由
  1. 優秀で相性が良い担当者と出会える可能性が高くなる
  2. 自分に合った求人と出会える可能性が高くなる
佐々木
つまり、複数の転職エージェントに登録することで、自分に最適な求人や担当者に出会う可能性が上がるんです!

なぜなら転職エージェントによって、担当者の質や保有求人が異なるからです。

もし1社にしか登録しなかった場合、質の悪い担当者が原因で転職に失敗する可能性があります。

ゆり
質の悪い転職担当者って、具体的にどういう人でしょうか…?
佐々木
具体的に言うと、話がかみ合わなかったり、連絡が遅い担当者のことですね…。

このような担当者に振り回されて転職に失敗しないためにも、複数の転職エージェントに登録することをおすすめしますよ!

転職エージェントの複数登録について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください!

2.面談前に自分の情報を具体的に伝える

佐々木
転職エージェントの担当者と面談をする際は、事前に自分の情報を具体的に伝えることがポイントです!

なぜなら、事前に自分の情報を担当者に伝えないと、担当者が当日の面談までに何も準備できないからです。

その結果、面談の内容が薄くなり、自分に合う求人に出会うことが難しくなってしまいます。

そこで、面談前に下記2点を担当者へ連絡しておきましょう!

面談前に伝えるべきこと
  1. 職務経歴書や履歴書
  2. 転職先への希望

それぞれ詳しく説明していきますね!

1|職務経歴書や履歴書

佐々木
面談前には職務経歴書や履歴書を送りましょう!

なぜなら職務経歴書や履歴書を事前に送っておくことで、面談前の担当者の準備の幅が広がるからです!

もし面談前に準備ができない場合は、自身の経歴だけでも共有しておきましょう!

具体的には次のような内容です。

自分の経歴の具体例
  • 会社名
  • 役職
  • 部署
  • 業務内容
  • スキル
ゆり
なるほど!

たしかに自分の経歴を面談前に伝えておくことは大事そうですね!

佐々木
そうなんです!

担当者に自分の経歴を伝えておくことで、求職者に合った求人を用意してくれることもあります!

また転職先への希望を面談前に伝えることも重要なので、これから詳しく説明していきますね!

2|転職先への希望

佐々木
また、面談前には転職先への希望を伝えておくことも重要です!

経歴を伝えておくことと同様の理由で、面談前の担当者の準備の幅が広がるからです!

面談前に伝えるべき希望内容は次の通りです。

伝えるべき希望内容
  • 希望する仕事
  • 希望年収
  • 希望勤務地
ゆり
たしかに!

自分の経歴だけでなく希望の条件も伝えておいたほうが、面談でスムーズにやり取りができそうですね!

佐々木
そうなんです!

メールで端的に伝えれば良いので、担当者との面談前に、転職先への希望を必ず伝えましょう!


以上が、転職エージェントの賢い登録方法担当者との面談前に準備すべきことになります。

まとめると次の通りです!

賢い登録方法&面談前の準備
  1. 複数の転職エージェントに登録する
  2. 面談前に自分の情報を具体的に伝える
ゆり
なるほど!

複数の転職エージェントに登録することと、面談前に自分の情報を伝えることがポイントなんですね!

佐々木
その通りです!

この2点をすることで、転職成功率が上がりますよ!

もし面談の服装や、電話面談が可能かなど知りたい人は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

次は、成功に繋がる担当者との付き合い方を見ていきましょう!

転職エージェントの使い方2|成功に繋がる担当者との付き合い方

佐々木
次にこの章では、成功に繋がる担当者との付き合い方をお伝えしていきます!

転職活動をスムーズに進めるために、面談は「担当者に自分を理解してもらう場」と考えましょう。

担当者に自分を理解してもらい良好な関係になることで、優先的に転職サポートをしてもらえますよ!

成功に繋がる担当者との付き合い方は、次の通りです!

担当者との良い付き合い方
  1. 面談の目的を明確にしておく
  2. 担当者に嘘をつかない
  3. 担当者に転職の熱意をアピールする

1. 面談の目的を明確にしておく

佐々木
まず、面談を行う目的を明確にしておきましょう!

具体的に言うと、面談を行う目的は、求職者と担当者のお互いの理解を深めることです!

なぜ求職者と担当者のお互いの理解を深めることが重要なのかを、詳しく説明していきます。

なぜ、理解を深めることが重要なの?

転職エージェントは、転職希望者のことを理解することで、最適な求人の紹介やサポートを行い、転職に成功してもらうために面談を行っています。

また、転職者側も自分を転職エージェントに理解してもらうことが、転職成功への第一歩になることを理解しておきましょう!

実際に転職エージェントとの面談を通じて、転職に対する視野が広がり、満足のいく転職ができた事例がたくさんあります!

ゆり
転職エージェントとの面談は、転職成功のために大切なんですね!
佐々木
そうなんです!

そのため、担当者との面談前には、面談を行う目的を明確にしておきましょう!

2. 担当者に嘘をつかない

また、担当者に嘘をつくことはやめましょう!

転職エージェントの担当者は、より良い転職サポートをするために、面談や電話、口頭でのやり取りや過去の登録内容も記録しています。

そのため、嘘の経歴やスキルはすぐにバレてしまうんです。

嘘をつく求職者とみなされると、担当者からの信用を失い、求人情報の提案を減らされてしまいます。

転職を成功させるためにも、担当者に嘘をつかないようにしましょう!

3. 担当者に転職の熱意をアピールする

佐々木
成功に繋がる担当者との付き合い方として、転職の熱意をアピールすることも重要です!

なぜなら、転職の理由が「つまらないから」「職場の人間関係が悪いから」といったネガティブなものであると、

「すぐ辞めるネガティブな人材」と判断されてしまう可能性があるからです。

求職者が転職後にすぐ辞めてしまうことは、転職エージェントの利益に繋がらないため、サポートの優先度が低くなってしまいます。

また単純に、ネガティブな人に優先的にサポートしたい担当者は少ないです。

佐々木

正直に気持ちを話すのは大切ですが、より良い転職活動を行うために、転職に前向きな姿勢を見せましょう!


以上が、成功に繋がる担当者との付き合い方です。

もう一度まとめると、次の通りです!

担当者との良い付き合い方
  1. 面談の目的を明確にしておく
  2. 担当者に嘘をつかない
  3. 担当者に転職の熱意をアピールする
ゆり
面談の目的を明確にして、誠意を持って担当者とやり取りすればいいんですね!
佐々木
その通りです!

担当者も人間ですので、誠意を持って転職への熱意をアピールすれば、

他の求職者よりも優先的に求人紹介などをしてくれますよ!

次は、企業との面接のためにやっておくべきことを見ていきましょう!

転職エージェントの使い方3|企業との面接のためにやるべきこと

佐々木
次にこの章では、企業との面接のためにやるべきことをお伝えしていきます!

これらをやるおくことで、満足度が高い転職になりますよ!

企業の面接のためにやるべきことは次の通りです!

面接のためにやるべきこと
  1. 面接の日程調整
  2. 面接対策
  3. 面接後に転職エージェントのフォローをもらう
  4. 面接後の年収交渉

それでは1つずつ説明してきますね!

1. 面接の日程調整

面接を行うにあたって日程の調整は必ず必要です。

というのも、内定が出てから入社を回答するまでの期間が約1週間だからです。

複数の面接を行う際に、転職エージェントの担当者と相談して日程の調整をすべきです。

ただ、やむを得ず面接を辞退しなければならない場合は、辞退は可能なので安心してください!

面接辞退について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください!

2. 面接対策

佐々木
また転職するためには面接対策も重要です。

そのため、担当者と面接対策を行う前に、あらかじめ自己分析をしておきましょう!

自己分析ツールは数多くありますが、無料かつ本格的に使えるものとして、リクルートが提供している「グッドポイント診断」がおすすめです。

グッドポイント診断はリクナビNEXT内にある会員限定のツールで、選択形式の質問に答えるだけで自分の特徴や強みを知ることができます。

佐々木
面接対策前に、グッドポイント診断を行っておけば、自分の強みを発見できますよ!

3.面接後に転職エージェントのフォローをもらう

佐々木
面接後、エージェントにフォローしてもらうことで、転職の成功率は確実に上がります!

そして、この面接後に重要なフォローには、次の2種類があります!

面接後のフォロー2種類
  1. 面接後の担当者からのフィードバック
  2. 面接後に担当者から企業へのフォローアップ

それぞれ詳しく見ていきましょう!

フォロー1|面接後に担当者からのフィードバック

佐々木
1つ目は、面接後に担当者からのフィードバックを受け、フォローしてもらうことです。

フィードバックとは、転職エージェントの担当者からのアドバイスのことです。

面接を受けた後、次のようなポイントを考慮して、今後面接を受ける企業のための対策をしてくれます。

担当者が確認するポイント
  • 面接した企業は利用者に合っているか
  • 追加で紹介できそうな求人はあるか

担当者が対策してくれることによって、よりあなたに合った転職先を見つけることができるんです。

ゆり
担当者に次の面接の対策をしてもらうのがいいんですね!
佐々木
はい!面接してわかることもあるので、それを担当者に伝えてください。

フォロー2|面接後に担当者から企業へのフォローアップ

佐々木
2つ目は、面接後に担当者から企業へ、フォローアップしてもらうことです。

フォローアップとは、担当者が企業に、面接した転職希望者をフォローするための連絡を入れることです。

例えば、担当者が企業に対して、面接で伝えきれなかった内容の補足をしてくれます。

このフォローアップによって、企業の担当者の評価が上がり、採用される可能性が上がります!

ゆり
担当者に直接、連絡してくれるんですね!
佐々木
そうなんです!

このフォローがあれば、転職エージェントを利用しないで面接する場合と大きな差がつきますよ!


面接後のフォローは以上の2つになります。

まとめると、次の通りです。

面接後のフォロー2種類
  1. 面接後の担当者からのフィードバック
  2. 面接後に担当者から企業へのフォローアップ
ゆり
面接後のフォローにも2種類あるんですね!
佐々木
はい!

2つとも重要なので、必ずフォローしてもらいましょう!

面接後のフォローについてもっと詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてください。

4. 面接後の年収交渉

佐々木
また、面接後の年収交渉もとても重要なポイントになります!

具体的に言うと、転職エージェントの担当者に、企業との年収交渉を依頼することが重要です。

年収交渉をするタイミングを細かく分けると、次の3つです!

年収交渉を依頼する3つのタイミング
  1. 書類選考段階
  2. 最終面接段階
  3. 最終面接から内定までの期間

それでは1つ目から紹介していきますね!

タイミング1|書類選考段階

年収交渉を依頼するタイミングの1つ目は、書類選考段階です。

なぜなら、書類選考の段階で転職エージェントに希望年収を伝えるタイミングと同時に、年収交渉も依頼できるからです。

具体的に言うと転職エージェントは、推薦文を通じて希望年収や採用に繋がるプラスの理由などを、企業(の面接担当者)に伝えてくれます。

佐々木
そのため転職エージェントとの面談の時点で、推薦の材料になるスキル・能力は情報共有すべきです。

タイミング2|最終面接段階

年収交渉を依頼するタイミングの2つ目は、最終面接段階です。

基本的に直接交渉は禁止なのでこちらから希望年収を提示してはいけません。

しかし最終面接では、採用決定権者が同席することが多いので、希望年収を聞かれることがあります。

そのときは、転職エージェントに伝えた金額を、正直に伝えるべきです。

佐々木
希望年収を聞かれた場合だけしか伝えてはいけないので注意しましょう。

タイミング3|最終面接から内定までの期間

年収交渉する最後のタイミングは、最終面接から内定までの期間です。

この期間が、年収交渉できる最後のタイミングです。

このタイミングで転職エージェントに希望年収を聞かれた場合は、「この年収であれば内定承諾します。」という年収額を提示しましょう。

佐々木
転職エージェントに希望年収をしっかり伝えることで、企業に強い意思を伝えてくれます。

以上が年収交渉を依頼する3つのタイミングです。

まとめると次の通りです。

年収交渉を依頼する3つのタイミング
  1. 書類選考段階
  2. 最終面接段階
  3. 最終面接から内定までの期間

転職エージェントを利用した場合の年収交渉についてもっと詳しく知りたい人は、こちらの記事もご覧ください。


以上が企業との面接前にやっておくべきことになります!

もう一度まとめると次の通りです!

面接前の準備
  1. 面接の日程調整
  2. 面接対策
  3. 面接後に転職エージェントのフォローをもらう
  4. 面接後の年収交渉
ゆり
なるほど!

面接日程の調整から面接後の年収交渉まで、やるべきことが多いんですね!

佐々木
そうなんです!

やるべきことが多いため、転職エージェントに上手くサポートしてもらうことで、面接の準備がスムーズにできますよ!

転職エージェントの使い方4|内定から入社まで

佐々木

最後に、企業の内定をもらってから入社するまでの転職エージェントの使い方をお伝えしていきますね!

内定の通知は2種類あり、次の通りです。

2種類の内定通知
  1. 転職エージェント経由で内定通知書を受け取る
  2. 企業の人事経由で内定通知書を受け取る

1|転職エージェント経由で内定通知書を受け取る

1つ目は、転職エージェント経由で内定通知書を受け取る場合です。

細かい条件面などの内容が記載されていれば、問題ないかもしれませんが、内定の旨と給与だけ書いているケースもあります。

佐々木
そのため、疑問を感じた場合は、転職エージェントの担当者に面談を設定してもらいましょう!

2|企業の人事経由で内定通知書を受け取る

2つ目は、企業の人事経由で内定通知書を受け取る場合です。

企業から直接内定通知書を受け取る場合は、疑問があれば人事担当者に確認しましょう。

人事から説明を受けるため、業務上の疑問がある場合は、現場の方の同席依頼もおすすめします。


以上が内定通知のパターンになります。

もう一度まとめると、次の通りです!

2種類の内定通知
  1. 転職エージェント経由で内定通知書を受け取る
  2. 企業の人事経由で内定通知書を受け取る
ゆり
内定通知は2種類のパターンがあるんですね!
佐々木
はい!

内定通知をもらった後でも、最後まで転職エージェントを活用しましょう!

転職エージェントの使い方を説明したところで、

次の章では、実際に転職エージェントを利用して、転職に成功した人の例を紹介していきますね!

転職エージェントの使い方を知って転職に成功した人の例

佐々木
この章では、転職エージェントを上手く使って転職に成功した人の例を紹介していきますね!
ゆり
実際に、転職エージェントを利用して転職に成功した人は多くいるんですね!
佐々木
そうなんです!

転職エージェントに複数登録して、自分と相性の良い担当者と出会えれば、転職に成功できますよ!

それでは次の章で、転職エージェントを使いこなすコツを紹介していきますね!

転職エージェントを最大限使いこなすコツ!成功率を上げる7つのポイント

佐々木
転職エージェントを、最大限活用する方法を紹介します。

転職の成功率を上げるためには、活用法を知っておくのが必須ですよ!

エージェント活用の7つのポイント
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する

それぞれの方法について詳しく説明していきます。

活用方法1|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントに登録し、そのことを担当者に伝えましょう。

転職エージェントは、転職希望者が入社する際に、企業側から紹介報酬を受け取っているため、自社経由で人材を紹介し、はじめて売上につながります。

そのため、複数利用していることを伝えると、自社経由で転職に成功してほしい転職エージェント各社のフォローが手厚くなる可能性が高いんです!

転職エージェントの報酬の仕組み
佐々木
登録後は、担当者に複数利用していることを伝えましょう!

活用方法2|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

内容に虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木
学歴・職歴・スキルは正直に伝えて転職活動を進めましょう!

活用方法3|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

書類の提出など細かい約束はきちんと守りましょう。また、メールの返信もなるべく早く行うよう心がけましょう。

丁寧に対応することで、担当キャリアドバイザーからの信頼を得ることができ、より一層、親身になってあなたの転職をサポートしてくれるので、結果的に自分の転職成功確率が上がります。

反対に、担当キャリアアドバイザーと良い関係を築けないと、紹介先の企業と良い関係が築けないと判断される可能性もあるので注意しましょう…。

佐々木
丁寧な対応を心がけて、全力でサポートしてもらえる関係をつくりましょう!

活用方法4|2週間に1度は連絡して意欲の高さを見せる

定期的に転職エージェントに連絡を入れて、転職の意欲の高さを伝えるのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントによっては、転職する意欲が高い人ほどサポートの優先度が上がる可能性があるからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

また、スカウトメールを依頼した際も、マメに連絡を入れると効果的です。

エージェント側は「転職希望者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向があります…。

佐々木
しっかり転職意欲の高さをアピールすることが、転職成功への近道ですよ!

活用方法5|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出しましょう!

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

佐々木
念のため、担当変更依頼のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、転職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しいキャリアアドバイザーの方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理している転職エージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「転職を成功させるためにも…」という文言を入れて、転職エージェント側にも利益になるような記載をしましょう

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

だから、複数の転職エージェントに登録して、相性の良い担当キャリアアドバイザーと出会いやすくするのがおすすめですよ!

佐々木
相性の良いキャリアアドバイザーと出会って転職に成功するためにも、ぜひおすすめの転職エージェント2社に登録してみましょう!

複数登録のメリットについてもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

転職エージェントおすすめ2社
  1. 『マイナビエージェント』
    20代・30代の転職成功率がダントツ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    サポートが丁寧なので不安な方に◎
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

活用方法6|推薦文は必ず自分の目で確認する

転職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

つまり、転職エージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、あなたの転職に対してやる気が無いキャリアアドバイザーは、経歴をそのまま写して推薦文を提出している場合があります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、必ず共有してくれますよ!

佐々木
アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

活用方法7|面接後にはすぐに担当者に報告する

面接後は、すぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

転職エージェントは、企業の採用担当者と面接後に必ず連絡を取ります。

あなたの面接内容を共有することで、あなたが面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれますよ。

面接後のフォローで合否が変わることもあるので、必ず面接内容を報告すべきです!

佐々木
転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

ゆり
誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

エージェントをフル活用する方法
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する
佐々木
これだけの活用方法を押さえておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!

次の章では、おすすめの転職エージェントを紹介します。

使い方を知った上でおすすめの転職エージェント5社

佐々木
この章で舎、おすすめの転職エージェントを紹介していきますね!

これらの転職エージェントにとりあえず登録しておけば、間違いないです!

おすすめ転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『doda』
    求人数と実績が豊富!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
ゆり
この転職エージェントがおすすめなんですね!

たくさんあるけど、どこの転職エージェントに登録しようかな…

佐々木
転職エージェントを利用する場合は、1社だけでなく複数登録することをおすすめします!

なぜなら転職エージェントは担当者がつくため、自分と相性が合う担当者と出会えるかがポイントになるからです。

そのため複数社に登録して、多くの担当者に転職相談することが重要なんです!

ゆり
複数登録をして、自分に合った担当者を見つけることが大切なんですね!

それでも、複数社を選ぶのが難しいですね…

佐々木
本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし迷ったら、最低でも『マイナビエージェント』と『doda』の2社には登録しておきましょう!

迷ったら登録する2社
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『doda』
    求人数と実績が豊富!
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
ありがとうございます!

最低でも、この2社に登録すれば良いのですね!

佐々木
そうですね!

実際、転職に成功した人のほとんどは転職エージェントを利用しているので、

転職を考えているのならば、まずは登録して相談してみるのが良いでしょう!

転職エージェントの複数登録について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください!

まとめ|転職エージェントの使い方を理解して転職を成功させよう

佐々木
この記事では、転職エージェントの使い方について詳しくお伝えしてきました。

要点をまとめると次の通りです!

まとめ
  • 転職エージェント利用の流れはシンプル
  • 登録から内定までのフェーズごとに使い方がある
  • 転職エージェントを活用すると転職成功率が大幅に上がる
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

最後にもう一度、おすすめの転職エージェントをお伝えしますね!

おすすめ転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『doda』
    求人数と実績が豊富!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
ゆり
この5社がおすすめなんですね!

でも、どこも良さそうで迷いますね…。

佐々木
本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上の登録をすべきなのですが…

迷っている人は、最低でも『doda』『マイナビエージェント』の2社を登録することをオススメします!

迷ったら登録する2社
  1. 『doda』
    求人数と実績が豊富!
    【公式】https://doda.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
佐々木
皆さんの転職が成功することを祈っています!

人気の転職エージェントについてもっと詳しく知りたい人は、こちらをご覧ください!