転職エージェントおすすめランキング13選

【すぐに使える例文あり】転職エージェントにメールを送る際の全知識

転職エージェントへのメール例文

この記事でお伝えすること
  • 転職エージェントへのメール例文集
  • 転職エージェントとのメールで好印象を与えるコツ
  • 転職エージェントとメールする際の注意点
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『転職エージェントに送るメールの書き方がわからない…』

『転職エージェントとのメールでの注意点ってあるの?』

と考えている人は多いのではないでしょうか?

ゆり
転職エージェントの担当者とメールでやりとりしてるんですが、

どのように返信すればいいかわからなくて…

佐々木

たしかに、どのように転職エージェントに返信すればいいか、困ってる人は多くいらっしゃいます…

そこで転職エージェントに返信する際のメール例文を、タイミング別に紹介していきますね!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

11ヶ月連続!人気1位
20代~30代の転職実績が豊富!約87%の人が満足のいく転職を実現させています

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!優良企業でキャリアアップしたい人におすすめです

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

転職エージェントとのメールのやり取りについて

佐々木
転職エージェントを利用すると、転職活動中に担当者と頻繁にメールのやり取りをすることになります。

実際に担当者とメールのやりとりをする場合、次のタイミングがあります。

転職エージェントとのメール例文一覧

エージェントとのやりとりでは、毎回時間を調整して対面や電話で話を進めるわけにもいきません。

そのため、好きなタイミングでお互いメッセージを送り合えるメールを使うことで、効率良く転職活動することができます。

しかし、担当者とメールするにあたり、次のことを念頭に置いておくべきです。

メールのやりとりで念頭に置くべきこと
  • 担当者はあなただけでなく、何人かの転職サポートをしている
  • 担当者は他の仕事もあるので、メール一通一通に時間を使いたくない
  • 返信の遅い転職希望者は、転職に対する意欲が低いと思われる
ゆり

担当者の気持ちを考えた方がいいってことですね!

佐々木

おっしゃる通りです!相手の気持ちを考えるのは、ビジネスマナーでもありますね。

また担当者は、こういったビジネスマナーを確認しているので、丁寧なメールを心がけましょう。

それではタイミング別に、1つずつメール例文を紹介していきますね。

『エントリー時』に転職エージェントに送るメール例文

佐々木
『エントリー時』とは、担当者からの求人紹介メールにエントリーする場合です。

次のような求人紹介メールは、転職エージェントとの面談後に来ることが多いです。

転職エージェントの求人紹介メール例

(自分の名前)様

(自分の名前)様のご経歴を拝見したところ、ご紹介したい案件がございましたので、ご連絡いたしました。

以下、求人内容になります。
——————————
・求人件名:SE募集 ◯◯ △△株式会社
・求人企業名:◯◯ △△
・ポジション:××
・業務内容:1. ○○○○ 2. ○○○○
・待遇:年収○○○万円~
・ポイント:△△△△△△△△
——————————

もしご興味がありましたら、詳細情報についてお話させていただければと思います。

ご多忙とは存じますが、何卒よろしくお願いいたします。

―(転職エージェントの担当者名)―

 

このような求人メールに返信する際のメール例文を、エントリーする場合と断る場合に分けて紹介していきます!

求人にエントリーする場合

メール例文
(転職エージェントの名前)様

いつもお世話になっております。(自分の名前)です。

本案件(株式会社◯◯ △△)に応募したいと考えております。

よろしくお願い致します。

―(自分の名前)―

 

求人紹介を断る場合は次の通りです。

求人紹介を断る場合

メール例文
(転職エージェントの名前)様

いつもお世話になっております(自分の名前)です。

求人をご紹介いただき、誠にありがとうございます。

本案件(株式会社◯◯△△)ですが、

事業内容を拝見させていただき、改めて検討させていただきましたが、今回の応募を辞退させていただきたく存じます。

せっかくのご期待に沿えず、申し訳ございません。

―(自分の名前)―

 

ゆり

なるほど!担当者からの求人紹介メールに返信する場合は、これらの例文を参考にすればいんですね!

佐々木

おっしゃる通りです!ただ、返信する際には次の注意点に気を付けましょう。

エントリー時のメールの注意点
  • タイトルは、RE:~のまま返す。
  • 転職エージェントのメールの内容は残しておく
佐々木

断る場合でも返信せずに無視はNGです。

そのため、丁寧にお断りのメールを送りましょう。

続いては、面接時に転職エージェントに送るメールについてお伝えします。

『面接時』に転職エージェントに送るメール例文

佐々木
それでは、面接時に転職エージェントに送るメールについてお伝えしていきますね!

面接する際、次のように転職エージェントから日程の確認メールが来ます。

転職エージェントからの日程確認メール
(自分の名前)様

先日の◯◯△△企業の一次選考の日程につきまして、企業よりご連絡が来ております。

詳細について間違いがないかご確認いただいた上で、ご連絡いただきますようお願いします。

どうぞよろしくお願い致します。

=============================

企業名:◯◯△△株式会社
希望日時:2019/◯◯/◯◯(月) 10:00~11:00

=============================

―(自分の名前)―

 

このような面接の日程確認メールを返信する際、

メールの面接を受ける場合、日程が合わない場合、面接を断る場合の3つに分けてご紹介します。

面接を受ける場合

メール例文
(転職エージェントの名前)さん

いつもお世話になっております(自分の名前)です。

◯◯△△株式会社の面接の日程確認いたしました。メールの内容で間違いありません。

よろしくお願い致します。

―(自分の名前)―

 

ゆり

こういう風にシンプルに伝えればいいんですね!

佐々木

はい!また、返信する際の注意点は次の通りです。

面接を受ける場合の注意点
  • RE:~のまま返信する
  • 転職エージェントのメールの内容は残しておく
佐々木

メールに返信する際は、誰からのメールかわかるようにしましょう。

そのため、メールの件名は「RE:~」を残し、担当者のメールの内容は消さずに残しておきましょう。

次に、面接の日程が合わない場合のメール例文になります。

日程が合わない場合

メール例文
(転職エージェントの名前)さん

いつもお世話になっております(自分の名前)です。

申し訳ありませんが、現在業務が立て込んでおり、メールで頂いた日程で面談をすることができません。

以下日程で面談をさせていただきたいので、企業のご担当者様にご確認いただけないでしょうか。

希望日時:
2019/◯◯/◯◯(金) 19:00~20:00
2019/◯◯/◯◯(水) 18:00~19:00

以上よろしくお願い致します。

―(自分の名前)―

 

ゆり

日程が合わない時はこの例文を参考にすればいいんですね!

佐々木

その通りです!また、返信する際の注意点は次の通りです。

日程調整メールの注意点
  • 代わりの希望日程は、2つ以上提示する
  • 申し訳ないと思っていることを伝える
佐々木

面接の日程調整をお願いする場合は、相手企業の都合を考え、代わりの日程を2つ以上提示しましょう。

申し訳ないと思っていることも必ず伝えましょう

続いては、面接を辞退する場合のメール例文です。

面接を辞退する場合

メール例文
(転職エージェントの名前)様

いつもお世話になっております(自分の名前)です。

面接をご調整頂いております◯◯△△株式会社の件ですが、
大変恐縮ですが、面接を辞退させていただきたく存じます。

仕事内容や条件面を考慮し悩みましたが、
このような結論となってしまい、大変申し訳ございません。

(転職エージェントの名前)様にはお手間をおかけしてしまったこと、
深くお詫び申し上げます。

なお、今後の転職活動に関しては別途ご相談させて頂ければと思います。
お手数おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いします。

―(自分の名前)―

 

ゆり

辞退する場合は、こんな感じで返信するんですね!

佐々木

はい、そうです!また、返信する際の注意点は次の通りです。

面接辞退メールの注意点
  • なるべく早く断りを入れる
  • 断りのメールを送信後、できれば電話でも謝罪する
  • 電話で伝える場合、申し訳なさそうに誠意を伝える
面接まで進んだ段階で断りを入れるのは、特に注意が必要です。

理由としては、「面接を設定してもキャンセルする求職者」として転職エージェントに認識されるためです。

そのため、今後のサポートの優先度が下がってしまう可能性があります。

佐々木
とは言っても、働きたくない企業に面接に行くのは時間の無駄です。

そのため、注意点を踏まえ、丁寧に断りましょう。

企業との面接を断る場合やお礼をする場合について、詳しく知りたい人は次の記事を参考にしてください。

続いて、『内定後』に送るメール例文をお伝えします。

『内定後』に転職エージェントに送るメール例文

佐々木
それでは『内定後』に送るメール例文をご紹介します。

企業にお礼をする場合と内定を辞退する場合で分けてお伝えしていきます。

企業にお礼をする場合

メール例文
件名:面接のお礼

株式会社◯◯△△ ●●課 ▲▲様

先日、◯月◯日に内定をいただきました(自分の名前)です。

このたびは内定をいただきいただきまして本当にありがとうございます。

入社後には全力で仕事に励み、1日でも早く御社に貢献できるよう尽力いたします。

まずはお礼をお伝えしたくメールさせていただきました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ー自分の名前ー

 

このお礼の際も、内定承諾する前なので、転職エージェントの担当者に企業にお礼する許可を得ましょう。

次は、転職エージェントへのお礼をする場合です。

転職エージェントにお礼をする場合

メール例文

(転職エージェントの名前)様

いつもお世話になっております。(自分の名前)です。

この度は、(転職エージェントの名前)様に御礼をお伝えしたく、メールさせていただきます。

2ヶ月の間、サポートいただき誠にありがとうございました。

転職をするかどうか迷っている状況から親身に話を聞いてくださり、希望条件にこれほどまで近い企業に内定を頂けたのも、(転職エージェントの名前)様のサポートがあってこそでした。

これから◯◯△△株式会社で働くのが非常に楽しみです。

まずは次の環境で努力をする心づもりではありますが、今後のキャリアについてまた考える際は、改めてご相談させて頂けましたら幸いです。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

ー自分の名前ー

 

佐々木

転職エージェントにお礼する際の注意点は特にありません。

親身にサポートしてくれた転職エージェントの担当者にお礼を書いてあげてください。

次は内定を辞退する場合のメール例文です。

内定を辞退する場合

メール例文

株式会社◯◯ △△様

いつもお世話になっております。◯◯でございます。

先日内定を頂いて□□株式会社の件ですが、
大変恐縮ですが、内定を辞退させて頂きたく存じます。

仕事内容や条件面を考慮し悩みましたが、
このような結論となってしまい、大変申し訳ございません。

△△様には、提出書類の添削や面接対策など、様々なサポートを行って頂き、
お手間をおかけしてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

なお、今後の転職活動に関しては別途ご相談させて頂ければと思っております。
お手数おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いします。

ー自分の名前ー

 

注意点としては次の通りです。

内定を辞退するときの注意点
  • なるべく早く断りを入れる
  • 内定が出た日から、最低1日は時間を置いて連絡する
  • メールだけでなく、電話でも謝罪の気持ちを伝える
  • 企業には連絡せず、まずは転職エージェントに連絡する

他で内定をもらった場合や、お礼、面接を辞退する場合は次に記事を参考にしてください。

続いては、退会時に転職エージェントに送るメール例文です。

『退会時』に転職エージェントに送るメール例文

佐々木
ほとんどの転職エージェントでは、メールで退会希望を送る必要があります。

そのため、メールで退会する際の例文をお伝えしていきます。

転職先が決まって退会する場合

メール例文

株式会社◯◯ △△様

いつもお世話になっております。◯◯でございます。

この度、他社の転職エージェント経由で転職先を決めることが出来ました。

そのため、退会させて頂ければと思います。

△△様には大変お世話になったにも関わらず、御社経由で転職できなかったことは、
大変心苦しく感じております。

何卒よろしくお願いします。

ー自分の名前ー

 

転職先は決まっていないが、転職活動を辞める場合

メール例文

株式会社◯◯ △△様

いつもお世話になっております。◯◯でございます。

大変恐縮ですが、私の諸事情により、一度転職活動を休止させて頂くとことになりました。

そのため、一度退会させて頂ければと思います。

なお、直近で転職活動を再開する予定はありませんが、
また再開する際には、求人をご紹介頂けましたら幸いです。

何卒よろしくお願いします。

ー自分の名前ー

 

佐々木

メールを送るだけで退会手続きは完了するので、忘れずに行ってくださいね。

転職エージェントの退会手続きについて、知りたい人は次の記事を参考にしてください。

続いては、転職エージェントへメール送る際のコツをお伝えしていきます。

転職エージェントへの返信メールで好印象を与えるコツ

佐々木

転職エージェントとのメールでは、どのように返信するかで求職者としての印象が変わります。

そのため、転職エージェントとのメールで好印象を与える次の2つのコツを紹介します。

好印象を与えるメールの2つのコツ
  • 返信メールはなるべく早く送る
  • 返信不要以外は全て返信メールを送る

それでは1つ目からお伝えしていきます。

コツ1|返信メールはなるべく早く送る

面接へのお礼メールは、できるだけ早く送るのが基本です。

転職エージェントはビジネスマナーも見ているので、返信が遅いと優先度が下がってしまいます。

佐々木
悪印象を持たれないためにも、メールの返信は、できるだけ早く送りましょう。

コツ2|返信不要以外は全て返信メールを送る

当たり前ですが、返信を送らないのも悪印象です。

なるべくこちらのメールでやり取りが終わるようにしましょう。

佐々木

転職エージェントの担当者は、何人もの転職希望者のメールを見ています。

丁寧かつ早く返信を送ることで、転職への意欲が伝わり、サポートの優先度が上がりますよ!


以上が転職エージェントとのメールで好印象を与えるコツになります。

好印象を与えるメールの2つのコツ
  • 返信メールはなるべく早く送る
  • 返信不要以外は全て返信メールを送る

続いては、転職エージェントへのメールでの注意点をお伝えしていきます!

転職エージェントへのメール返信で注意すべきこと

佐々木
転職エージェントへのメールは、今までの例文を参考に、言葉遣いやマナーに気をつけて返信しましょう。

また、丁寧なやりとりはもちろんですが、自分の伝えたいことや希望などははっきりとメールでも伝えることをおすすめします。

ただ次のように、転職エージェントの対応が悪いと感じる転職希望者がいるのも事実です。

転職エージェント側の対応が悪い事例
  • 転職エージェントにメールを送ってもなかなか返事がこない
  • 希望条件をメールで送ったのに的外れな求人ばかり紹介してくる
  • 細かい確認のメールが多すぎて転職活動が進まない
このように感じる場合、担当者変更を依頼するか、別の転職エージェントに切り替えた方がいいかもしれません。

参考までに、おすすめの転職エージェントは下記の3社です。

おすすめの転職エージェント

また、希望の転職を実現するためには、自分に合う担当者と出会えるかどうかも重要です。

担当者を変更する場合は、こちらの記事を参考にしてください。

転職エージェントに好印象を与えるためにメールを上手く活用しよう!

佐々木
今回は、転職エージェントとのメールのやりとりについてお伝えしてきました…

要点を整理すると…

まとめ
  • 転職エージェントに送るメールは上の例文を参考に
  • メールの返信での鉄則は、なるべく早く丁寧に
  • うまく返信できれば、転職エージェントや企業の人と良好な関係が築ける
ゆり
ありがとうございます!

これらを参考にすれば良いということですね!

佐々木
はい、そうです!

あなたが転職に成功できる事を応援しています!