転職エージェントおすすめランキング13選

訴えられる危険も!転職エージェントでよくあるトラブル事例と対処法

訴えられる危険も!転職エージェントでよくあるトラブル事例と対処法

この記事でお伝えすること
  • 転職エージェント利用時によくあるトラブル例
  • トラブルを起こしがちな転職エージェントの特徴
  • 転職エージェントとのトラブルを対処する方法
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『転職エージェントとの間でトラブルが発生してしまった…』

『トラブルなく転職するにはどの転職エージェントを使えばいいの…?』

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゆり

友人から登録している転職エージェントで、トラブルが発生したと聞きました…

転職に成功するために巻き込まれたくないんですが、何か対処法はありますか?

佐々木

トラブルの話を聞くと不安になりますよね…

でも正しい対処法を理解しておけば、トラブルに巻き込まれることなく安心して転職エージェントを利用できますよ!

そこで今回は、転職エージェントとのトラブルについて詳しくお伝えしていきますね!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

11ヶ月連続!人気1位
20代~30代の転職実績が豊富!約87%の人が満足のいく転職を実現させています

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!優良企業でキャリアアップしたい人におすすめです

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

転職エージェント利用時に発生するトラブルとは

佐々木
転職エージェントと転職者の間でトラブルが発生することは、実はよくあることなんです!

転職エージェントは、人と人が関わって成り立つサービスだからこそ…

エージェント側か転職者側のどちらかが、

間違った行動をとればトラブルが発生してしまいます…

ゆり

利用している転職エージェントでもトラブルが起きた噂を聞きましたが…

実際よくトラブルは起きているんですね。

佐々木

そうなんです…例えば、

面談のバックレやドタキャン、内定辞退などのトラブルが発生することはよくあります。

面談をドタキャン

どうしても休めない予定が急に入って、転職エージェントとの面談をドタキャンしました。15時から面談予定だったのですが、連絡したのは当日の13時。かなり直前です。

その後、着信がかなり入っていたので夜にかけなおすと、かなりお怒りの様子…軽い気持ちで面談を予約しないでください!と言われました。やってしまったがもう気まずいので連絡できない…この先の転職活動はどうしよう。

転職相談:25歳・男性

佐々木

トラブルと一口に言っても、原因は様々あります。

転職者側の問題で起きたトラブルは、自分が気をつければ対処できますが…

転職エージェント側に原因があれば話は変わってきます…。

ゆり

確かに、転職エージェント側に問題があれば防ぎようがない気がしますね…

何か対処法はありますか?

佐々木

最もおすすめの対処法としては…

複数の転職エージェントにあらかじめ登録しておくのがいいでしょう!

複数の転職エージェントに登録しておけば、1社でトラブルが発生しても…、

他の転職エージェントを使って転職活動が進められます。

あらかじめ登録しておくことで、トラブルが起きても別の転職エージェントにスムーズに移行できるでしょう!

ゆり
なるほど!複数登録しておけば、トラブル発生のリスクを軽減できそう…!
佐々木
はい!複数登録しておけば、トラブルが起きても安心です!

また、より多くの求人を見ることができるので、自分に合う優良求人に出会える可能性も高くなりますよ!

おすすめの転職エージェント

転職者が原因で起きる転職エージェントとのトラブル事例

佐々木

複数登録に関しては、下記の記事で詳しくまとめているのでご覧ください。

それでは、転職者が原因で起きる転職エージェントとのトラブル事例を紹介します。

実際、転職者が次のような行動をとることでトラブルが発生しています…

転職者が原因のトラブル
  1. 面談や面接のバックレやドタキャンをする
  2. 連絡なしで企業との面接に遅刻する
  3. 内定を辞退する
  4. 入社日直前で辞退する
  5. 重複応募をしてしまう

それぞれのトラブルについて詳しく確認していきましょう。

トラブル1:面談や面接をバックレやドタキャンをする

面談をバックレたりドタキャンをすれば、転職エージェントにかなり迷惑がかかってしまいます。

転職エージェントは一人の転職者のサポートだけをしているわけでなく…

他の転職者とのスケジュールを調整しながら、面談を予定を立てています。

わざわざ面談の時間を作ったのに、バックレやドタキャンをされたら信用も失ってしまうでしょう。

佐々木
無料だからといって軽く考えず、

どうしても面談に行けなくなった時は必ず前日までに連絡を入れましょう!

トラブル2:連絡なしで企業との面接に遅刻する

企業との面接に連絡なしで遅刻すれば、

かなり印象が悪くなり、内定をもらうことは難しくなるでしょう。

転職エージェントは、企業と転職者の双方に予定を聞いて、面接の日程を調整しています。

予定に問題ないことを確認した上で遅刻となれば、転職エージェントも企業からの信頼を失う可能性があります…

もし面接に遅刻しそうな時は、なるべく早めに企業に連絡するようにしましょう。

佐々木
面接は開始10分〜15分前には会場で待機するのがマナーです!

当日の天気や交通状況を把握し、余裕を持って会場に向かうようにしましょう。

トラブル3:内定を辞退する

企業は内定を決めると、入社日までに業務に必要な備品(新しいデスクやパソコン、制服など)を準備します。

また企業によっては、1人の転職者が入社することで組織体制の変更が行われる場合もあります。

そのため、内定辞退をされると…受け入れのための準備が全て無駄になってしまいます。

佐々木

入社する気がない場合、内定を安易な気持ちで受け入れてはいけません!

本命の企業の選考が残っているなら、内定の返事は少し待ってもらうようにしましょう。

トラブル4:入社日直前で辞退する

入社日の直前や当日に突然辞退する転職者もいます。

入社直前の辞退は、特にトラブルが発生する可能性が高く、最悪の場合訴訟問題が起きることもあります…

また転職エージェントも入社直前に辞退されると、企業に直接訪問して謝罪を行うことになります。

多くの人に多大なる迷惑がかかることはもちろん、

先ほど説明した備品の準備が進んでいれば、企業としては大きな損失になってしまいます。

佐々木

特別な理由がない限りは、入社直前の辞退はしないようにしましょう!

トラブル5:重複応募をしてしまう

複数の転職エージェントに登録している場合…

まれに同じ求人に複数の転職エージェントから応募してしまうことがあります。

重複応募が発生した場合、「他社のエージェントからも応募がありますが」と、企業から転職エージェントに連絡が入るでしょう。

そうなれば、転職エージェントだけでなく企業側からしても印象が悪くなります。

佐々木
重複応募を避けるためにも、

転職エージェントにあらかじめ複数登録していることを伝えておきましょう!


佐々木
以上が、転職者が原因で起きるよくあるトラブル例です!
転職者が原因のトラブル
  1. 面談や面接のバックレやドタキャンをする
  2. 連絡なしで企業との面接に遅刻する
  3. 内定を辞退する
  4. 入社日直前で辞退する
  5. 重複応募をしてしまう
ゆり

ドタキャンや連絡ミスなど…

トラブルを起こさないためにも、社会人としてのマナーを守るべきですね。

佐々木

そうですね。転職のサポートをしてくれると言っても、あくまでも人対人です。

より良い転職サポートを提供してもらうためにも、最低限のマナーは守りましょう!

転職エージェントが原因で起きるトラブル事例

佐々木

次に、転職エージェントが原因で起きるトラブル事例は下記のようなケースがあります。

転職エージェントが原因のトラブル
  1. 希望の求人に応募させてもらえない
  2. キャリアアドバイザーのスキル不足
  3. 企業の担当者との連携が悪い
  4. 転職エージェントの都合を押し付けてくる
  5. 恋愛感情を持たれる

それぞれのトラブルについて詳しく確認していきましょう。

トラブル1:希望の求人に応募させてもらえない

転職エージェントに登録すれば、面談で希望の業界や条件面などのヒアリングが行われます。

しかしながら、必ず自分の希望通りの求人が確実に紹介されるわけではありません。

特定の求人に希望が殺到した場合、転職エージェントの中で選考を行い転職者への紹介が行われます。

そのため、選考に漏れてしまうと「なかなか希望の求人に応募させてもらえない!」とトラブルが発生するケースもあります。

佐々木
希望通りの求人に確実に応募できる保証はない。

ということを頭に入れておきましょう!

トラブル2:キャリアアドバイザーのスキル不足

転職のプロであるキャリアアドバイザーも、各々のスキルには個人差があります。

そのため、希望している業界に対する知識が少ないキャリアアドバイザーが担当になった場合などは、トラブルが発生することもあるでしょう。

キャリアアドバイザーのスキルが低ければ、転職活動はスムーズに進みません…

佐々木

担当者のスキルが低いと感じれば、遠慮なく担当変更を依頼しましょう!

担当変更については下記の記事で詳しくまとめています。

トラブル3:企業の担当者との連携が悪い

大手転職エージェントであれば、キャリアアドバイザーと企業の営業担当者は別の人が担当しているケースがほとんどです。

そのため、キャリアドバイザーと営業担当者の連携が上手く取れていないと、企業の正しい情報が伝わってきません。

企業の社風や労働環境などの内情が分からなければ、求人情報を見ただけでは本当に自分に合っているのか判断できないでしょう。

連携が上手く取れていない場合、実際に入社して「思っていたのと違った…」と後悔するケースも多々あります。

佐々木

良い求人を見つけたら、企業の営業担当者に話を聞くこともおすすめです。

実際に自分で話を聞くことで、連携されていない情報も聞き出せますよ!

トラブル4:転職エージェントの都合を押し付けてくる

転職エージェントは、慈善事業ではなく営利目的のビジネスです。

そのため、利益を重視する転職エージェントでは、

求職者の気持ちを考えず自社の利益を優先することあるようです…

転職エージェントは、転職者の年収の30%を企業から報酬としていただくビジネスモデルなので、

利益重視の考え方が強ければ、とにかく年収が高い企業に応募させる傾向にあります。

佐々木

求人に応募する時は、自分で応募すべきかどうか判断する必要があります!

転職エージェントの仕組みについては、下記の記事で詳しくまとめています。

トラブル5:恋愛感情を持たれる

キャリアアドバイザーに恋愛感情を持たれることは、嘘みたいな話ですが実際に結構あります…

特に、女性の転職者が男性のキャリアアドバイザーからアプローチを受けることが多いようです。

転職エージェントは、あくまでも転職するために利用している手段です。

本来の目的を見失わず、プライベートの誘いがあれば、トラブルが起きる前にきっぱり断るようにしてください。

佐々木

恋愛感情を持たれた時は、なるべく早く担当変更を依頼すべきです!

本気であなたの転職を成功に導いてくれる担当者を頼ってください!


佐々木
以上が、転職エージェントが原因で起きるトラブルの事例です!
転職エージェントが原因のトラブル
  1. 希望の求人に応募させてもらえない
  2. キャリアアドバイザーのスキル不足
  3. 企業の担当者との連携が悪い
  4. 転職エージェントの都合を押し付けてくる
  5. 恋愛感情を持たれる
ゆり

どの担当者が付くかによって、サポートの質も変わってきますもんね…

転職エージェント選びも慎重に行った方が良さそうですね…

佐々木

そうですね。転職エージェント選びは非常に重要です!

その点、大手転職エージェントは、大きなトラブルもなく実績を積み上げているので安心して利用できますよ!

おすすめの転職エージェント

トラブルを起こしがちな転職エージェントの特徴

佐々木

それでは次に、トラブルを起こしがちな転職エージェントの特徴をお伝えします。

実際、次の3つの特徴があれば危険な転職エージェントと言えます!

トラブルを起こす転職エージェント
  1. 面談を行わない転職エージェント
  2. 返事が遅い転職エージェント
  3. いきなり大量の案件を紹介してくる転職エージェント

それぞれ詳しく確認していきましょう。

特徴1:面談を行わない転職エージェント

基本的に、転職エージェントは面談を行った結果をもとに、転職者に求人紹介を行います。

しかし、なかには面談すら行わない転職エージェントもいます。

面談を行わずに…転職者の特徴や強み、これまでのキャリアの整理を行うことは不可能です。

なので、面談を行わないような転職エージェントでは、トラブルが発生するだけでなく、転職に成功する確率も下がってしまうでしょう。

佐々木
面談がない場合は、

すぐに他社の転職エージェントに切り替えることをおすすめします!

おすすめの転職エージェント

特徴2:返事が遅い転職エージェント

転職エージェントに限らず言えることですが、仕事ができる人は返事が早いです。

転職エージェントに限れば、返事が早い人ほど、サポートの質が高く丁寧な対応を行ってくれる傾向にあります。

迅速な対応を行うことはビジネスの基本であり、返事が早い人ほど転職者を大切にしていると考えられます。

佐々木
どの転職エージェントをメインに使うか悩んだ時は、

同時に複数登録して、返事がくる順番で利用の優先度を考えるのもいいでしょう。

特徴3:いきなり大量の案件を紹介してくる転職エージェント

面談までに職務経歴書や履歴書を完璧に仕上げ、転職の軸がしっかりしていれば、5〜10社など多めに求人を紹介する場合もあります。

ただ、このケースはこれまでの経歴を高く評価してもらえている場合のみ、そのまま大量の求人を受け取ってもいいでしょう。

反対に何も説明がなく、いきなり大量の求人を紹介される場合には注意が必要です。

たくさん紹介しておけば、何社か応募してくれると、浅はかな考えを持っている転職エージェントも実際にいます。

佐々木

適当な対応をする転職エージェントに、人生を左右されるわけにはいきません。

トラブルになる前に、担当変更か他社のエージェントに切り替えましょう。


佐々木
以上が、トラブルを起こしがちな転職エージェントの特徴です!
トラブルを起こす転職エージェント
  1. 面談を行わない転職エージェント
  2. 返事が遅い転職エージェント
  3. いきなり大量の案件を紹介してくる転職エージェント
ゆり

質の悪い転職エージェントもいるもんなんですね…

転職に失敗したくないので、自分の担当者がいい人か見極める必要がありますね。

佐々木

そうですね。トラブルを起こしがちな転職エージェントは非常に質が悪いです…

またごく一部、嘘をつく担当者もいるので気をつけてください!

嘘つき担当者については、下記の記事をご覧ください。

転職エージェントのよくあるトラブルを対処する方法

佐々木
それでは、具体的に転職エージェントとのトラブルを対処する方法をお伝えします。

最初にもお伝えしましたが…

転職エージェントとのトラブルを対処するには

「複数登録」がおすすめです!

もし、1社だけの利用でトラブルが起きれば、

これまで行っていた転職活動が全て水の泡になり、また1からのスタートになります…

しかし、複数社を利用していれば、トラブルが起きても違う転職エージェントを頼りに、

継続して転職活動が進められるので安心です!

ゆり

なるほど!これまでの転職活動を無駄にしないためにも、

複数登録しておくべきなんですね!

具体的に何社に登録しておけば、トラブルが起きた時でも安心できますか?

佐々木

はい!

登録社数に関しては、最低でも3社以上に登録しておくことをおすすめします!

実際、トラブルを防ぐだけでなく…

転職成功者の9割は平均3社以上の転職エージェントに登録して、

様々な担当者の意見を聞きながら転職活動を進めています!

下記は、複数登録していたことで、転職エージェントとのトラブルを防げた事例です。

複数登録でトラブルを防いだ例

転職活動をした時、3社の転職エージェントに登録していました。

ただどのエージェントも紹介してくれる求人は違ったし、なかに希望条件と全く違う求人を紹介してきたところもありました。

どこのエージェントの対応が悪かったという名前は伏せますが、エージェントの評判が分かれているのも、利用してなんとなく分かりましたね。

正直、もし質の悪いエージェントを頼っていたら、転職できないどころかトラブルが起きていたと思います…転職エージェントって言ってもどこでもいいわけではないんですね。

転職相談:29歳・男性

ゆり

実際の転職成功者の事例は参考になりますね!

トラブルが起きてからでは遅いので…

転職活動を開始するタイミングで複数登録しておくべきですね!

佐々木

そうですね!あらかじめ複数登録して、

トラブルに対処できる体制を整えることをおすすめします!

複数登録に関しての詳しい説明は、下記の記事をご覧ください。

それでは実際に、登録すべきおすすめの転職エージェントを紹介します。

おすすめの優良転職エージェント5選

佐々木
トラブルを対処するために登録すべき転職エージェントは下記の5社です。
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
    詳細ページ:リクルートエージェントの評判は悪い?500人の口コミ
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    詳細ページ:パソナキャリアは使うべき?500人のリアルな評判
  3. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    詳細ページ:マイナビエージェントの評判の真実
  4. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
    詳細ページ:JACリクルートメントは使うべき?500人の評判
  5. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
    詳細ページ:DYM就職の評判|口コミや2cnの悪評を調査
ゆり
ありがとうございます!

この5社がおすすめなんですね。

佐々木

はい!おっしゃる通りです!

本来ならトラブルを防ぐ体制を強化するため、3社以上に登録すべきですが…

面倒だと感じる人は、とりあえず『リクルートエージェント 』に登録しておけば間違いありません!

佐々木
大手転職エージェントを利用すれば、トラブルが発生する心配もありませんよ!

トラブルが発生しないよう上手に転職エージェントを利用しよう

佐々木

今回は、転職エージェントと転職者の間で起きるトラブルについてお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 転職者が間違った行動をすればトラブルが発生することがある
  • 転職エージェント側が問題でトラブルが発生することもある
  • トラブルを起こしがちな転職エージェントには特徴がある
  • トラブルを対処するために複数の転職エージェントに登録すべき
ゆり

ありがとうございます!

複数の転職エージェントに登録して、トラブルが起きないよう気をつけます!

佐々木

はい!

トラブルを起こさないことはもちろん、自分に合う転職エージェントを見つけてくださいね!

それでは最後にもう一度、おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
    詳細ページ:リクルートエージェントの評判は悪い?500人の口コミ
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    詳細ページ:パソナキャリアは使うべき?500人のリアルな評判
  3. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    詳細ページ:マイナビエージェントの評判の真実
  4. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
    詳細ページ:JACリクルートメントは使うべき?500人の評判
  5. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
    詳細ページ:DYM就職の評判|口コミや2cnの悪評を調査
佐々木
複数登録は必須ですが面倒だと感じる方は、

業界最大手の『リクルートエージェント』に登録しておけば間違いありません!

ゆり
はい!早速登録して転職活動を進めます!
佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!