転職エージェントおすすめランキング13選

転職エージェントは無職・離職中でも登録できる?無職が登録すべき6社

無職でも転職エージェントに登録できる

この記事でお伝えすること
  • 無職・離職中の人でも転職エージェントに登録できるかどうか
  • 無職の時こそエージェントを使うべき理由
  • 無職・離職中の人が登録すべきエージェント5社
  • 無職・離職中の人が就職しやすい職種7選
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『無職でも転職エージェントに登録できるのかな…?』

『離職中の人におすすめの転職エージェントってどれだろう?』

…と思っていませんか?

ゆり
今は無職ですが就職を考えています…

無職でも転職エージェントに登録して、就職することは可能なのでしょうか?

佐々木
はい!

無職や離職中の人でも、転職エージェントに登録して就職することができますよ!

ただ、無職からの就職は少し難易度が高くなるので、戦略的に行う必要があります。

この記事を読むことで、無職から就職するまでの全てがわかりますよ!

最後まで読んで、自分に合った転職エージェントを使い、就職を成功させましょう!

無職・離職中の人でも転職エージェントに登録できる?

佐々木
無職・離職中の人は転職エージェントに登録可能か気になるポイントだと思いますが…

転職エージェントは無職の人でも登録可能ですよ!

次のように、転職エージェントに登録して利用している無職の人もいらっしゃいます。

ゆり
無職でも転職エージェントに登録できるんですね!
佐々木

おっしゃる通りです!

働きながら転職エージェントを利用する人よりも登録を歓迎されることもあるんです!

むしろ登録を歓迎されることも!

転職エージェントは求職者に求人を紹介して、入社してもらうことで利益が発生する仕組みのため、無職の人でも登録できます。

また、働きながら転職エージェントを利用する人は、現職と比較して内定を辞退することがあります。

そのため、内定後はすぐに入社する傾向がある無職の人の方が歓迎されることがあるんです。

転職エージェントの仕組みや費用について詳しく知りたい人は、次の記事を参考にしてください。

佐々木
ただ、長期間無職の人は、大手の総合転職エージェントには登録を断られる可能性も…。

そのため、転職を断ることが少ない次の2社の利用がおすすめですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『DYM就職』
    フリーター・ニートの就職実績が豊富!
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    業界最大手で求人数No.1!
    【公式】https://www.r-agent.com/

転職エージェントに断られた時の対処法について詳しく知りたい人は、次の記事を参考にしてください。

次の章では、無職・離職中の人こそ転職エージェントを活用すべき理由について、説明していきますね!

無職・離職中の人こそ転職エージェントを活用すべき理由

佐々木
この章では、無職・離職中の人こそ転職エージェントを活用すべき理由をお伝えしていきますね!
転職エージェントを活用すべき理由
  1. 正社員就職できる求人を紹介してくれる
  2. 無職の人向けのアピールポイントを教えてくれる
  3. 企業への推薦状であなたのプッシュしてくれる

それでは1つずつ説明していきます。

理由1|正社員就職できる求人を紹介してくれる

佐々木

まず転職エージェントに登録すべき1つ目の理由は、

正社員として就職できる求人を紹介してくれることです。

実際に求職者は契約社員や派遣社員、アルバイトよりも福利厚生が良い正社員に就職したい人が多いです。

もちろん契約社員の求人もありますが、試用期間が終わるタイミングで正社員になれる求人が多いですね。

理由2|無職の人向けのアピールポイントを教えてくれる

佐々木

また、無職の人向けのアピールポイントを教えてくれることも、登録すべき理由になります。

なぜなら転職エージェントは無職の人を数多く担当し、就職に成功させた実績があるからです。

面接官にとってマイナスのイメージなことを、よく理解している転職エージェントだからこそわかるポイントを知っています。

佐々木
そのため、転職エージェントに登録して面接のポイントを教えてもらうことが、就職成功の近道となるんです!

理由3|企業への推薦状であなたのプッシュしてくれる

佐々木
転職エージェントに登録すべき3つ目の理由は、推薦状であなたを企業にアピールしてくれることです!

転職エージェントをはあなたの良い点を推薦状でアピールしてくれるため、選考通過率が上がります。

また面接で伝えきれなかったことを電話でアピールしてくれる転職エージェントもいるため、転職成功率が大きく上がるんです。


以上無職・離職中の人こそ転職エージェントを活用すべき理由になります。

ここでもう一度振り返ってみると次の通りです。

転職エージェントを活用すべき理由
  1. 正社員就職できる求人を紹介してくれる
  2. 無職の人向けのアピールポイントを教えてくれる
  3. 企業への推薦状であなたのプッシュしてくれる
ゆり
なるほど!

正社員就職できる求人やアピールポイントを教えてくれたり、

エージェントの利用はメリットが多いんですね!

佐々木
はい!

無職の人にとって、転職エージェントの活用は必須なんです!

次の章では、無職の人が登録すべき転職エージェントや転職サイトを紹介していきますね。

無職・離職中の人が登録すべき転職エージェント&転職サイト厳選6社

佐々木
この章では無職・離職中の人が登録すべき転職エージェントと転職サイトを紹介していきます。

転職エージェントに登録を断られてしまったときのために、転職サイトへの登録もおすすめですよ。

おすすめ転職エージェント&転職サイト

◎転職エージェント

  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座を持っておりサポートも手厚い
    【公式】http://www.jaic-g.com/
  3. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  4. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  5. 『就職shop』
    書類選考無しで100%面接可能!
    【公式】https://www.ss-shop.jp/

◎転職サイト

  1. 『リクナビNEXT』
    圧倒的な求人数の転職サイト
    【公式】https://next.rikunabi.com/?leadtc=top_logo
ゆり

この6社がおすすめなんですね!

登録するのは1社だけでもいいんですか?

佐々木
いえ、3社以上に登録して、多くの求人と出会うことが優良求人を見つけるコツなんです!

実際に成功者の9割は、平均3社に登録していますよ!

複数登録について詳しく知りたい人は、次の記事を参考にしてくださいね。

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は、最低でもDYM就職に登録をして、転職相談を受けるべきです!

佐々木
また転職エージェントの仕組みや費用、非公開求人について詳しく知りたい人は、

次の記事を参考にしてくださいね。

次の章では、無職期間が長い場合に無職でいた理由の例を紹介していきますね!

無職期間が長いなら、理由を説明できるように【例文あり】

佐々木
1年以上のように無職期間が長い場合は、理由を明確にしておくべきです。

なぜなら転職エージェントは、長い期間無職でいた人には何か問題があると思い、求人企業に紹介したくないからです。

無職であった理由をきちんと伝えることで、転職エージェントの印象は良くなりますよ!

無職期間の理由例
  1. スキルを磨いていた
  2. 介護などの家庭の事情
  3. アルバイトをしていた

それでは、1つずつ説明していきますね。

理由1|スキルを磨いていた

佐々木

資格勉強や海外留学などの経験は、スキルアップのための行動として説明ができます。

企業は向上心が高い人を求めているので、経験があればアピールするべきですよ!

もちろん真実を話すべきですが、経験がある事実ならば、次の例文を参考にアピールしてみてください。

アピール例文

無職期間中は、IT業界の友人から話を聞き、将来必要となりそうなスキルを知りました。

そこでスキルアップを考えて、ITに関する参考書をひたすら読み、その後はエンジニアになることを決心し、必要な資格◯◯を取得するために猛勉強してきました。

その結果、先月に合格することが出来ました!

理由2|介護などの家庭の事情

佐々木

無職期間を説明する理由としては、介護などの家庭の事情もあります。

母親の代わりに家事をやっていたことや祖父母のお世話をしたなどあれば、話したほうがいいですよ!

家庭の事情で無職期間が長引いてしまう場合は、面接官にとってマイナスな印象になりにくいです。

家庭の事情で無職期間が長引いた人は、次の例文を参考にしてみてください。

例文

祖母が1人では生活できない状態になってしまったため、基本的に1日中そばにいてお世話をしていました。

これを期に母親の家事を手伝うことも増えたため、無職期間にだらだらと過ごすことは少なかったです。

理由3|アルバイトをしていた

また、アルバイトをしていたことも無職期間が長い場合に説明することができます。

経験次第では即戦力として期待されるので、アルバイト経験がある人は次の例文を参考にしてください。

例文

私は細かい作業が得意かつWEB業界に興味があったため、無職期間はWEB制作会社の画面表示を確認するアルバイトをしました。

地道な確認作業でも効率化を考えることで楽しむことができ、仕事に楽しみを見出すことができるようになりました。

このように、御社の事務職でも仕事自体に楽しみを見出し、成果を出せるよう頑張ります。


以上が無職期間が長い場合の理由例文になります。

ここでもう一度振り返ってみると次の通りです。

無職期間の理由例
  1. スキルを磨いていた
  2. 介護などの家庭の事情
  3. アルバイトをしていた
ゆり
ありがとうございます!

無職期間が長い場合でも、資格などのスキルやアルバイト経験をアピールすればいいんですね!

佐々木
はい!無職期間に時間を費やしたことがあれば、熱意をアピールすることで就職成功に近づけるんです!

次の章では、無職・離職中の人が転職エージェントを利用して、実際に転職に成功した例を紹介していきますね。

無職・離職中の人が転職エージェントを利用して転職に成功した例

佐々木
それではこの章では、

無職・離職中に転職エージェントを利用して転職に成功した人の事例を紹介していきますね!

ゆり
転職エージェント経由で内定をもらった無職の人ってこんなにいるんですね!
佐々木
はい、無職でも就職はできるんです!

それではここで、無職の人が就職しやすい職種について紹介していきますね。

無職・職歴なしの人が就職しやすい職種7選

佐々木
それでは無職・職歴なしの人が就職しやすい職種を紹介していきますね。

20~30代の無職・職歴なしの人におすすめの就職先

20~30代の無職・職歴なしの人におすすめの就職先を一覧にすると次の通りです。

20~30代無職の人におすすめ就職先
  1. 営業職(ルートセールス)
  2. 介護職
  3. 接客・サービス業(ホテル、飲食、小売)
  4. 工場の作業員
  5. タクシードライバー
  6. 配送ドライバー
  7. IT・Web

それでは1つずつ紹介していきますね。

1. 営業職(ルートセールス)

年収約349万円
仕事内容定期的に得意先を訪問し、主に商品やサービスのセールスを行う
おすすめ
ポイント
飛び込み営業がない
資格普通運転免許が必要な場合がある
佐々木
ルートセールスは資格や学歴よりもコミュニケーション能力が高い人材が求められます。

2. 介護職

年収約313万円
仕事内容老人ホームなどの施設内で、ご年配の方の入浴や排泄など、身の回りのお世話などをするお仕事
おすすめ
ポイント
利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
資格介護職員初任者研修
佐々木
介護と一言でいっても、その仕事内容はさまざまであり、比較的簡単なものから、専門的な知識が必要とされる高度のものまで幅広くあるのが介護職の特徴です。

3. 接客・サービス業(ホテル、飲食、小売)

年収約300万円
仕事内容飲食店や量販店、旅館・ホテル、レジャー施設、ブライダル施設などにおいて、お客様の対応などを行うお仕事
おすすめ
ポイント
やりがいを感じている人が多い
資格なし
佐々木
接客・サービス業界は資格やスキルよりもコミュニケーション能力が求められる仕事です!

4. 工場の作業員

年収約323万円
仕事内容主にベルトコンベア上に流れてくる製品の加工を行うお仕事
おすすめ
ポイント
経験や学歴を問われることがない
資格なし
佐々木
就職が難しい大手企業でも、グループ会社の正社員として就職できる可能性が高いのも、工場勤務の魅力です。

5. タクシードライバー

年収約313万円
仕事内容タクシーに乗ったお客様を目的地まで送り届けるお仕事
おすすめ
ポイント
年齢層が高い人でも働ける
資格普通免許
佐々木
自営業に近い働き方の仕組み上、より稼ぐためには、いかに効率よくお客様に乗車していただけるかがカギになります。

6. 配送ドライバー

年収約315万円
仕事内容決められた順序で自社と取引がある企業、コンビニ、スーパーなどに商品を届けるお仕事
おすすめ
ポイント
年齢、学歴関係なく求人を募集している
資格なし
佐々木
配達ドライバー未経験の人や年齢が高い人でも仕事ができるように、企業側もサポート体制も十分に整っていますよ。

7. IT・Web

年収約367万円
仕事内容主にPC系のハードウェアやソフトフェアの開発や、ネット上にあるウェブサイトやアプリの制作などをするお仕事
おすすめ
ポイント
スキルアップに比例して年収が上がる
資格なし
佐々木
単に技術力だけでなく…

ドキュメントをまとめる能力、コミュニケーション能力などが求められてきます。


以上が20~30代の無職・職歴なしの人におすすめの転職先になります。

ここでもう一度振り返ってみると次の通りです。

20~30代無職の人におすすめ就職先
  1. 営業職(ルートセールス)
  2. 介護職
  3. 接客・サービス業(ホテル、飲食、小売)
  4. 工場の作業員
  5. タクシードライバー
  6. 配送ドライバー
  7. IT・Web
ゆり
無職でもおすすめの就職先が7つもあるんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

就職しやすい業界を狙うことで、成功率をアップさせましょう!

無職の人こそ転職エージェントを活用すべき!

佐々木
今回は、無職・離職中の人に向けて、おすすめの転職エージェントや転職サイトをお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • 無職・離職中でも転職エージェントに登録できる
  • 転職エージェントと転職サイトは併用がおすすめ
  • 転職エージェントは複数登録することで就職成功率が上がる
ゆり
ありがとうございます!

無職の人は、転職エージェントと転職サイトに登録すべきなんですね!

佐々木

おっしゃる通りです!最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ転職エージェント&転職サイト

◎転職エージェント

  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座を持っておりサポートも手厚い
    【公式】http://www.jaic-g.com/
  3. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  4. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  5. 『就職shop』
    書類選考無しで100%面接可能!
    【公式】https://www.ss-shop.jp/

◎転職サイト

  1. 『リクナビNEXT』
    圧倒的な求人数の転職サイト
    【公式】https://next.rikunabi.com/?leadtc=top_logo
ゆり

この3社がおすすめなんですね!

これって1社じゃなくて、複数のエージェントに登録した方がいいんですか?

佐々木

はい!

転職成功者の9割は3社以上のエージェントに登録しているので、複数登録はおすすめです!

ただ、とりあえず1社だけでいいという方は、DYM就職に登録しておけば間違いないですよ!

佐々木

転職活動を始めなくても、まずは相談するだけでOKです!

無料で利用できるので、もし悩んでいるなら気軽に登録してみましょう。

ゆり
はい!早速登録して、転職活動を始めてみますね!
佐々木
いいですね!
あなたが転職に成功できることを応援しています!