転職の手順背景

転職内定後の流れ

入社するためにすべき準備

必要な書類まとめ

nendo編集部

監修POINT

  1. 転職内定後の流れ
  2. 退職後の手続き
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

内定を獲得したあとは、いよいよ入社となります。

しかし、

『内定後、入社までの流れって?』
『退職して入社するまでにやるべきことは?』

…と悩みますよね。

実は内定を獲得したあとも、入社までにやるべきことがあります。

そこでこの記事では、「転職内定後の流れ」や「用意すべき書類」など、内定後の準備についてプロの目線から徹底解説します。

最後まで読めば、内定後もスムーズに準備することができ、安心して入社できますよ!

転職内定後の流れ

企業から内定通知を受け取った後は、以下の流れになります。

転職内定後の流れ
  1. 労働条件の確認
  2. 内定の承諾・辞退
  3. 入社日・退職日の決定
  4. 入社手続き
  5. 入社

それぞれ紹介していきます。

まず内定を承諾する前に、労働条件の確認を行います。

入社後に後悔するのを防ぐためも、必ず労働条件は確認してください。

多くの企業は「労働条件通知書」や「労働契約書」を作成しているので、文書がない場合は、郵送かメールで送ってもらいましょう。

また、労働条件の確認では以下の項目を必ずチェックしておきましょう。

確認すべき項目
  • 契約期間
  • 仕事の内容
  • 労働時間
  • 給料
  • 休日・有給休暇
  • 社会保険の有無

あとで困らないためにも、疑問に思ったことは、積極的に企業に聞くことが重要です。

内定の承諾・辞退の連絡は、労働条件の確認後2〜3日以内、遅くても1週間以内に行うのがマナーです。

1週間以上が経過すると、内定辞退と思われるので、内定承諾・辞退の連絡は早めに行いましょう。

また、内定が出た企業以外にも選考を受けている場合は、内定を「保留」してもらえる可能性があります。

保留してもらう場合は、「◯日までに回答します」と期日を伝え、長くても1週間以内には回答しましょう。

内定を承諾したら、今働いている職場に報告しましょう。

現職の引き継ぎなどを考えると、退職する旨は、退職日の1〜2ヶ月前に伝えておくことがベストです。

スムーズに退職する方法は、こちらの記事をご覧ください。

転職活動の準備の完全ガイド転職の流れ・進め方&準備期間にすること退職前・退職後の手続き全まとめ|スムーズな会社の辞め方&必要な書類 ベストな退職の切り出し方|円満退社のためのタイミング&伝え方【例文あり】ベストな退職の切り出し方|円満退社のためのタイミング&伝え方【例文あり】 退職届・退職願を出すタイミングはいつ?提出時期&有給と賞与の取得法退職届・退職願を出すタイミングはいつ?提出時期&有給と賞与の取得法

入社手続きには、様々な書類が必要となります

余裕をもって書類の準備をするために、事前に確認しておきましょう。

転職先に必ず提出しなければならない書類は、次の通りです!

提出物説明用意する人
雇用保険被保険者証 雇用保険の加入に必要自分
年金手帳年金の加入に必要自分
源泉徴収票 年末調整に必要(入社が年明けの場合は不要)自分
扶養控除等申告書 社会保険や税金の手続きなどに必要
(会社から渡されるものに記入・捺印)
転職先
健康保険被扶養者異動届社会保険の手続きに必要
(扶養義務があ家族を持つ人のみ必要)
転職先
給与振込先の届書 給与振込口座の指定に必要転職先

年金、税金に関する書類は提出が必須!と覚えておけば間違いありません。

退職・入社時に必要な書類については、こちらの記事で徹底解説しています。

退職時に必要な書類一覧【リスト付き】返却するもの&退職後の手続き

これまでの手続きを終えると、いよいよ入社となります。

初出勤の準備は余裕を持って行い、出勤時間と場所を再確認しましょう。

内定獲得の可能性を高めるには転職エージェントの活用がおすすめ

佐々木
以上で紹介した内定後の流れをおさえれば、スムーズに退職して入社できます。

ただ、そもそも次のように「内定率を上げたい!」という人も多いと思います。

「複数社に応募しているけど、なかなか内定がでない…」
「書類選考や面接を突破できない…」

不安な人は、転職エージェントに相談してみるのがおすすめです。

転職エージェントは、面接対策や応募書類の添削などの転職サポートを無料で行ってくれます。

また、転職エージェントは応募している企業の情報を持っていて、どのような人材を求めているかを把握しているので、自分に合う求人と出会いやすいです。

サポートが手厚い転職エージェントは次の3つです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
メリット
  • 20万件以上の求人数
    規模・実績ともに業界No.1の求人数を誇り、様々な職種業界の求人に応募できる
  • 累計40万人以上の転職実績
    国内トップクラスの転職支援実績があり、転職成功ノウハウが豊富
  • 年収交渉に強い
    営業力のあるキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、企業との年収交渉が強い

マイナビエージェント

メリット
  • 20代からの評判No.1
    新卒の就職実績No.1のマイナビだからこそ、20代・第二新卒向けの求人が豊富
  • 若手社会人の転職サポートが手厚い
    20代の転職実績が豊富なので、若手社会人の転職成功ノウハウが蓄積されている
  • 大手ホワイト企業の求人が多い
    大手企業は、第二新卒や中途採用の求人を、知名度の高いマイナビエージェントに依頼する傾向が強い

パソナキャリア

メリット
  • トップクラスのサポート体制
    「利益よりも社会貢献」を重視する会社方針で、書類添削や面接対策などのキャリアサポートが丁寧
  • 優良求人が多い
    他社では扱っていない非公開求人を多数保有。ブラック企業が少なく求人の質が良い
  • 女性に寄り添った転職支援
    女性の社会進出を推進していて、女性の転職支援に注力している。女性社員の比率も高い
佐々木

気になる人は、まずは気軽に相談してみましょう!

あなたの転職が成功することを祈っています!