転職エージェントおすすめランキング13選

残業月40時間(毎日2時間)でも辛い!優良企業へ転職する方法と成功例

月40時間(毎日2時間)の残業に疲れた人

この記事でお伝えすること
  • 月40時間と平均残業時間の比較
  • 残業しすぎで辛いと感じたときの対処法
  • 残業の少ない会社へ転職した事例
  • 失敗を最小限にして残業が少ない優良企業へ転職する方法
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『残業が毎日2時間で正直きつい…』

『月の残業40時間で、だるい…』

『もっと早く帰って好きなことしたい!』

と感じている方も多いのではないでしょうか?

ゆり
社会人になる前は「毎日2時間の残業なんて余裕でしょ!」

と思っていたのですが、実際に働くと毎日2時間の残業は想像以上に辛かったです。

佐々木
残業2時間というと、月の残業は40時間ですね。

帰宅は20時半ごろになってしまい、夕食・お風呂といった最低限のことしかできません。

業界や職種によっては月40時間の残業が当たり前となっているところもありますが、労働はあくまでも生活のためにするものです。

毎日2時間(月40時間)の残業で精神をすり減らす必要はありません。

そこでまず、40時間と平均の残業時間の比較からお伝えしていきます!

記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

参考記事:人気転職エージェントおすすめランキング

残業が月40時間…毎日2時間の残業は多い?

ゆり
一般的には、みんなどのくらい残業しているんだろう…?
佐々木
Vorkers』の調査によれば、多数派である「年収300万円〜500万円」の人の残業時間は平均月45時間ほどです。

勤務日数が20日とすると、毎日2時間程度の残業ということになりますね。

たしかに、数字で見ると月40時間という残業時間は平均と言えます。

仕事にやりがいを持っている方や、キャリアのために努力できる方には特に問題ない残業時間でしょう。

しかし、『生活のために仕方なく労働している』という方には毎日2時間の残業でも過酷なものとなります。

たかが2時間の残業でも、20時半に帰宅するのと、18時半に帰宅するのでは幸福度が大きく変わります。

生活のために仕事をしているのに、その生活の時間を削って1日の大半の時間を職場で過ごすのは苦痛ですよね。

一般的に、身体や心に健康被害が出る可能性が高くなるのは月の残業が60時間を超えてからと言われていますが、

あなたが「つらい」と感じているのであれば40時間の残業でも健康被害が出ることもあるので注意が必要です。

実際に「2時間だけど毎日残業が続いて限界がきてしまい、うつ病で会社を辞めることに…」という相談者さんも多いです。

それに伴い、あなた自身の健康だけでなく、家族関係・友人関係に悪影響を及ぼすリスクもあります。

世間はどうか、みんなはどうか、ではなく「あなた自身がどう感じるか」を考えてみてください。

残業40時間がキツイと感じたら転職すべき

ゆり
私は毎日2時間の残業がつらいです。

でも友人にも上司にも「甘えすぎ」と言われてしまいます…。

佐々木
たしかに、日本では

『1日2時間程度の残業で文句を言うなんて根性がない』

『正社員なら月40時間程度の残業当たり前』

といった意見が常識とされていますよね。

しかし、あなたが辛いと感じるのであれば、月40時間の残業をする必要はありません。

リクルートエージェントなど転職のプロに任せて転職を検討してみましょう。

辛い気持ちを無視して、いまの仕事を続けていると…

『不眠・うつ病・自律神経失調症といった健康被害が生じる』

『いざ転職しようとしたときには年齢などが原因で転職が難しくなる』

と後悔することになる可能性もあります。

もしあなたが「残業月40時間は辛い…」と感じたら、社内の雰囲気に惑わされずに、自分の価値観をよく見つめ直してください。

無理して耐えても必ず限界は来ます。あなたを守れるのはあなただけです。

あなたの条件で最も優良なホワイト企業に転職するには、転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントでは、転職サイトなどで公開されていない非公開求人も紹介してもらえます。

残業が月20時間以下、10時間以下の優良企業は広く知られていないだけで実はたくさんあります。

転職エージェントは最初から最後まで完全無料で利用できるので、登録して1度相談してみてくださいね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数・サポートともにトップクラス
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:丁寧なサポート体制が高評価
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『マイナビエージェント』
    特徴:20代・第二新卒の実績が豊富
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

ゆり
この4社がおすすめなんですね。
佐々木
はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために複数登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

残業が月40時間(毎日2時間)が辛くて月20時間以下の会社に転職した事例

サビ残が毎日2時間はきつかった
IT→IT
残業時間:40時間→10時間以下

趣味や家族との時間を大切にしたかった私には、毎日の残業2時間が苦痛でした。うちの会社は年俸制だったため、月70時間までの残業は残業代が出ませんでした。

毎月40時間〜50時間のサービス残業時間分をもっと自分の人生のために有意義に使いたいと思い、転職活動をしました。

転職エージェント3社目の担当の方が非常に親身に相談に乗ってくださる方で、私の働き方に合ったホワイト企業を紹介してくれました。

会社の規模は前職ほどではないですが、定時どころか5分前に上がらせてくれるので満足しています。

(33歳・男性・年収400万台)出典:転職相談

大手に就職したけど…
営業→広報
残業時間:50時間→20時間

私は都内の有名私大を卒業後、大手企業に営業として入社しました。しかし、大手ならではの保守的で無駄な作業が多く、毎日2〜3時間は残業をせざるを得ませんでした。

残業代は出ていましたが、成長するわけでもない無駄な作業に時間を費やすのが苦痛で、転職を決意し、転職エージェントに相談に行きました。

正直1社目の担当の人はハズレでしたが、2社目の担当の女性コンサルタントの方は私の意見を尊重して、条件にあった会社を提案してくれました。

収入は下がりましたが、残業はほぼありませんし、仕事しやすい環境で、毎日楽しく仕事できています。

(25歳・女性・年収300万台)出典:転職相談

佐々木
上記のように、残業20時間以下の会社に転職した人も多くいます。

優良企業への転職のコツは、より多くの優良企業求人と出会うことです。

そのためにもまずは転職エージェントの非公開求人を紹介してもらいましょう!

実際に、転職成功した人の9割以上が最低3社の転職エージェントに登録していました。

登録自体は5分程度でできて、利用は完全無料です!

登録後は必ず転職しなければいけないわけではないので、気軽に相談してみましょう。

完全無料なので、優良企業の求人を見せてもらうだけでもおすすめです。

おすすめエージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数・サポートともにトップクラス
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:丁寧なサポート体制が高評価
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『マイナビエージェント』
    特徴:20代・第二新卒の実績が豊富
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
佐々木
面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

転職エージェントの登録から転職までの流れ

佐々木
それでは、次に転職エージェントの利用の流れをご紹介します!
転職エージェントの利用の流れ
  1. 会員登録
  2. 面談の日程調整
  3. 担当コンサルタントと面談
  4. 求人提案を受ける
  5. 書類添削、面接対策
  6. 書類選考に応募
  7. 企業との面接
  8. 内定(その後、給与交渉など!)

ここから詳しく紹介していきますね。

  • STEP.1
    公式サイトから60秒で登録
    転職エージェントに登録をする女性

    担当コンサルタントと説明会の日程調整をするためにも、丁寧に情報を入力しましょう。就職失敗率を最小限に抑えるためにも3社ほど登録しておくと安心です。

    おすすめエージェント
    1. 『リクルートエージェント』
      特徴:業界No.1の転職エージェント
      【公式】https://www.r-agent.com/
    2. 『doda』
      特徴:求人数・サポートともにトップクラス
      公式HP:https://www.r-agent.com/
    3. 『パソナキャリア』
      特徴:丁寧なサポート体制が高評価
      【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    4. 『マイナビエージェント』
      特徴:20代・第二新卒の実績が豊富
      【公式】https://mynavi-agent.jp/
  • STEP.2
    登録後、面談の日程調整をする
    転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性

    メールや電話で担当コンサルタントから連絡が届きます。 

  • STEP.3
    担当コンサルタントと面談
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性

    あなたの転職に対する希望条件、職歴についてヒアリングが実施されます。

  • STEP.4
    担当コンサルタントから求人提案を受ける
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性

    登録者しか見られない非公開求人や、企業の裏事情などを知ることができます。

  • STEP.5
    履歴書・職務経歴書の添削、及び面接対策
    担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性

    最初から最後まで完全無料でサポートを受けることができます。

  • STEP.6
    希望する企業への応募(書類選考)
    志望する企業に書類選考を応募する女性

    早ければ3日、だいたい1週間〜2週間ほどで選考結果が出ます。

  • STEP.7
    書類選考の通過後、企業との面接を実施
    選考活動で面接を頑張る女性

    いよいよ個別面接です。焦らずにあなたのことを面接官に伝えましょう。 

  • STEP.8
    内定獲得後、コンサルタントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
    内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント

    給与交渉も転職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかり伝えましょう。 

ゆり
えっ…!
転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!
佐々木
実はそうなんです!
だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在はかなり大きいんです!

転職はどれだけ担当コンサルタントに協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

もし、担当コンサルタントからの信頼を失ったり、

市場価値の無い人と判断されたりすると…

サポート全てにマイナス影響が出てしまいます。

具体的には…

良い求人を紹介してもらえない、書類選考が通りづらくなる、といったことが想定できます。

佐々木
だからこそ、良い転職エージェントに登録をして、担当コンサルタントと良い関係を築くことが転職を成功させる鍵なんです。

仕事のための人生じゃない!残業月40時間でも辛い時は転職しよう

今回は『毎日残業ばかりの人はどうすべきか』をお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • 毎日残業2時間でも健康被害が出るリスクあり
  • 辛いと感じるなら、自分自身を守ることを優先すべき
  • 失敗の可能性を最小限にしたいなら転職エージェントに任せるのがベスト
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木
はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数・サポートともにトップクラス
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  3. 『パソナキャリア』
    特徴:丁寧なサポート体制が高評価
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『マイナビエージェント』
    特徴:20代・第二新卒の実績が豊富
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

参考:転職エージェントおすすめランキング|成功者に人気の23社【2019年最新版】

ゆり
登録するのは1社でもいいんでしょうか?
佐々木
本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために複数登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

佐々木
あなたの転職成功を応援しています!