転職エージェントおすすめランキング13選

30代におすすめの転職エージェントランキング10選

30代におすすめ転職エージェントランキング

転職エージェントは100社以上ありますが、30代の人が転職に成功するためには…

100社の中から『30代に強い転職エージェント』を選ぶことが大切です!

この記事では、転職のプロが厳選した、30代に強い転職エージェント10社を紹介します。

あなたに合った転職エージェントを選べば、転職に成功できますよ!

30代におすすめの人気転職エージェントランキング10選

状況別おすすめ一覧
  1. 30代全員におすすめ
  2. 年収500万円以上の人におすすめ
  3. 30代の女性におすすめ
  4. 正社員未経験の人におすすめ

※タップするとそれぞれのおすすめエージェントにジャンプします。

30代全員におすすめの転職エージェント3選

佐々木
30代全員におすすめできる転職エージェントは、次の3社です!
30代全員におすすめ
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

ここでは、豊富な求人数を持つ転職エージェントを中心に厳選してみました。

より多くの求人を見ることで、自分の視野が広がり30代でのキャリアはもちろん、幅広い将来の可能性を見つけらますよ!

全員におすすめ1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 20万件以上の求人数を保有!
  • 累計で40万人以上の転職成功実績があり業界ではトップクラス
【公式】https://www.r-agent.com/

『リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントです。

狙っている業種や業界を問わず、転職活動を始める30代の方なら全員必ず登録すべきエージェントです!

圧倒的な求人数だけでなく、累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させているノウハウも豊富にあるのが特徴です。

30代のハイキャリア、またITなどの専門性の高い求職者まで、幅広い層からの高い支持を得ています。

人気の優良求人は早い者勝ち!

全員におすすめ2.マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
  • 20代〜30代の転職者に一番おすすめのエージェント
  • キャリアアドバイザーの質が高い
【公式】https://mynavi-agent.jp/

『マイナビエージェント』は新卒の就職実績No.1のマイナビが運営する転職エージェントです。

20代の転職支援実績は国内でもトップクラスなのですが…

最近では30代の転職にも力を入れていると業界内でも話題で、30代の転職をしっかりサポートしてくれる優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍しています。

30代の転職成功実績はまだ豊富とは言えませんが、近年の傾向から今後ますます30代の転職で登録必須になる可能性が高い転職エージェントです!

佐々木
求人数はリクルートエージェントの方が多いので、一緒に登録しておきましょう!

年間2万人の就職支援実績!

全員におすすめ3.パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • 業界トップクラスのサポート体制
  • 業界ごとに専門のコンサルタントが在籍
【公式】https://www.pasonacareer.jp/

『パソナキャリア』は人材派遣領域でトップクラスの『パソナグループ』が運営している転職エージェントです。

サポート体制は業界No. 1と言われており、キャリアアドバイザーが丁寧に相談にのってくれると定評があります。

実際、業界ごとに専門のコンサルタントがついているので、転職に悩んでいる30代の方はまずは「パソナキャリア」に相談してみるべきです!

もちろん、初めての転職も一から丁寧にサポートしてくれるため、安心して転職活動が進められますよ!

過去30日間の登録者数438人


佐々木

30代の方全員におすすめの転職エージェントは以上の3社です!

もう一度おさらいしておきましょう!

30代全員におすすめ
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
どれも良さそうで迷ってしまいますね…
佐々木

もし迷ったら…

30代に一番おすすめの『リクルートエージェント』に登録しておけば、間違いないですよ!

目次

◎おすすめ転職エージェント

  1. 年収500万円以上の人におすすめ
  2. 女性におすすめ
  3. 正社員未経験の人におすすめ

◎登録するエージェントが決まったら…

  1. 転職エージェントの選び方
  2. エージェントを200%活用する方法

※タップするとそれぞれの章にジャンプします。

30代で年収500万円以上の方におすすめの転職エージェント2選

30代のハイクラスにおすすめの転職エージェント
佐々木

年収アップはもちろん、ハイクラスや管理職で転職を考えている方におすすめなのは次の2社です!

30代で年収500万円以上の方向け
  1. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/

ここでは、年収500万円以上はもちろん、ハイクラス案件が豊富でサポートの質が高い2社をピックアップしました!

それぞれ1社ずつ確認していきましょう。

ハイクラスにおすすめ1.JACリクルートメント

JACリクルートメントの公式サイト

JACリクルートメントの特徴
  • 年収600万〜1,200万円のハイクラス転職の実績はトップクラス
  • キャリアアドバイザーが法人営業も兼務しているため、サポートの質も高い
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

『JAC Recruitment』は、年収600万〜1,200万円のハイキャリア向けの大手転職エージェントです。

エグゼクティブ求人や外資系求人を中心に取り扱っており、サポート体制も業界トップレベルです。

JACリクルートメントでは、1人のキャリアアドバイザーが法人営業まで行うため、サポートの質が圧倒的に高いんです。

年収が600万円以上で、キャリアアップを目指している30代の人におすすめです。

ハイクラスにおすすめ2.ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • ヘッドハンティング型の転職サービスでは業界トップクラス
  • 年収1,000万円以上のハイキャリア求人2万件以上
【公式】https://www.bizreach.jp/

『ビズリーチ』は管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化した転職エージェントです。

2,500人のヘッドハンターが登録している日本最大級のヘッドハンティング型転職サービスで、優秀なヘッドハンターに自分の経歴をアピールできます。

年収1,000万円以上のハイキャリア求人を2万件以上保有しているため、キャリアに自信があって、じっくり転職活動を進めたい30代の人にはおすすめです!


佐々木

年収500万円以上の30代の方におすすめの転職エージェントは以上の2社です!

もう一度おさらいしておきましょう!

30代で年収500万円以上の方向け
  1. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/
ゆり
どれも良さそうで迷ってしまいますね…
佐々木

もし迷ったら…

圧倒的なサポート力を持つ『JACリクルートメント』に登録しておけば、間違いないですよ!

目次

◎おすすめ転職エージェント

  1. 全員におすすめ
  2. 女性におすすめ
  3. 正社員未経験の人におすすめ

◎登録するエージェントが決まったら…

  1. 転職エージェントの選び方
  2. エージェントを200%活用する方法

※タップするとそれぞれの章にジャンプします。

30代女性におすすめの転職エージェント2選

30代女性におすすめの転職エージェント
佐々木

結婚や出産、子育てなど30代女性ならではの悩みもたくさんあるでしょう。

そこでおすすめとなる転職エージェントは次の3社です!

30代女性におすすめ
  1. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『リブズキャリア』
    女性の気持ちに寄り添うサポート!
    【公式】https://libinc.jp/

ここでは、女性の転職サポート実績が豊富なことはもちろん、サポート体制が充実している2社を厳選しました!

それぞれ1社ずつ確認していきましょう。

女性におすすめ1.パソナキャリア

ウーマンキャリア

パソナキャリアの特徴
  • 女性の長期的なキャリア形成を専門チームがサポート
  • 女性一人ひとりの現状の合わせたキャリア形成を支援
【公式】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアでは、女性向けの転職支援サイト「ウーマンキャリア」を運営しています。

そのため、ハイキャリア、次世代リーダー向け、理系女子など、女性一人ひとりに合わせたキャリア支援が魅力です。

女性の活躍支援に特化したサービスを提供しているので、30代女性ならではの悩みに寄り添い、自分らしく働ける求人の紹介や、きめ細かい転職サポートを行っています。

女性におすすめ2.リブズキャリア

リブズキャリアの特徴
  • 豊富なルートでキャリア女性の転職をサポート
  • 厳選された企業・キャリアパートナーからのスカウト

【公式】https://libinc.jp/

リブズキャリアは、豊富なルートでキャリア女性の転職をサポートする転職サービスです。

業種や職種、年収などの他に、女性向けのこだわり条件(育児サポートや働き方)で求人を探せます。

加えて、「女性の気持ちに寄り添える」「経営層に強い人脈を持つ」など厳選されたキャリアパートナーからスカウトを受けることができます。

女性視点の「お仕事の魅力」、従業員や管理職の女性比率、育休取得率などの、他にはない女性が欲しい情報を多数提供しています。


佐々木

30代女性におすすめの転職エージェントは以上の2社です!

もう一度おさらいしておきましょう!

30代女性におすすめ
  1. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『リブズキャリア』
    女性の気持ちに寄り添うサポート!
    【公式】https://libinc.jp/
ゆり
どれも良さそうで迷ってしまいますね…
佐々木

もし迷ったら…

業界No. 1のサポート力を持つパソナキャリアに登録しておけば、間違いないですよ!

目次

◎おすすめ転職エージェント

  1. 全員におすすめ
  2. 年収500万円以上の人におすすめ
  3. 正社員未経験の人におすすめ

◎登録するエージェントが決まったら…

  1. 転職エージェントの選び方
  2. エージェントを200%活用する方法

※タップするとそれぞれの章にジャンプします。

30代で正社員経験がない人におすすめの転職エージェント3選

30代正社員未経験におすすめの転職エージェント
佐々木

正社員経験のない方のなかには、書類選考や面接に通過できるか不安に感じている人もいるでしょう。

そこでおすすめとなる転職エージェントは次の3社です!

30代で正社員経験がない方向け
  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/[/spring-link
  2. 『ワークポート』
    IT業界に強みを持つ!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/

ここでは、未経験からの正社員就職成功実績が豊富で、転職活動を一からサポートしてくれる4社を選びました!

それぞれ1社ずつ確認していきましょう。

職歴なしにおすすめ1.Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

Springの特徴
  • 2018年オリコン満足度1位の人気急上昇中転職エージェント
  • 「希望者全員と面談をする」という方針
【公式】https://www.springjapan.com/

『Spring転職エージェント(アデコ)』は、世界60ヶ国に拠点を持つ、大手転職エージェントです。

幅広い求人案件を保有しており、2018年オリコン満足度1位を獲得するほど、サポート面でも充実したサービスを提供しています。

また「希望者全員と面談をする」という方針で運営されています。

そのため、他社で登録を断られた30代の方や、正社員経験がなくキャリアに自信がない30代の方にもおすすめです。

職歴なしにおすすめ2.ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴
  • IT業界やWeb領域に強い転職エージェント
  • あなたの可能性を引き出すきめ細かいサポート
【公式】https://www.workport.co.jp/

『ワークポート』は、IT業界やWeb領域の転職に強みを持つエージェントです。

規模は業界最大手のリクルート、doda、パソナキャリアに比べると大きくはないですが、その分、一人あたりに時間をかけて丁寧に接してくれると評判です。

今、IT業界は最も注目されている成長産業なので、未経験からでもポテンシャルのある人材が欲しい企業が多いことは事実としてあります。

そのため、正社員経験がなくても充実したサポートによって、IT業界を始めとする様々な職種にチャレンジできます。

職歴なしにおすすめ3.doda

doda

dodaの特徴
  • 面接対策・書類添削など実践的なサポートに定評あり
  • 業界トップクラスの無料セミナーを開催している
【公式】https://doda.jp/

『doda』は業界No.2のパーソルキャリア(旧、インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

求人数は『リクルートエージェント』と比べると少ないですが、実践的な転職のアドバイスに定評があるので、正社員経験がない方にもオススメのエージェントです。

実際に、dodaは業界の中で最も積極的に転職セミナーや転職フェアを開催しており…

どうすれば転職活動が成功するのか、選考に通過しやすい履歴書/職務経歴書、といった具体的なノウハウが豊富です。

そのため、すぐに転職をする気持ちが強くなくても、正社員経験がない30代の方は情報収集のためにも登録をしておくと良いです。


佐々木

正社員経験のない30代の方におすすめの転職エージェントは以上の3社です!

もう一度おさらいしておきましょう!

30代で正社員経験がない方向け
  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『ワークポート』
    IT業界に強みを持つ!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
どれも良さそうで迷ってしまいますね…
佐々木

もし迷ったら…

利用者の満足度も高いSpring転職エージェントに登録しておけば、間違いないですよ!

目次

◎おすすめ転職エージェント

  1. 全員におすすめ
  2. 年収500万円以上の人におすすめ
  3. 女性におすすめ

◎登録するエージェントが決まったら…

  1. 転職エージェントの選び方
  2. エージェントを200%活用する方法

※タップするとそれぞれの章にジャンプします。


30代におすすめの転職エージェントまとめ

佐々木
それでは、ここまで紹介してきた30代におすすめの転職エージェントをまとめておきます!
おすすめの転職エージェント

◎30代全員におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

◎30代で年収500万以上の人向け

  1. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/

◎30代女性のおすすめ

  1. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『リブズキャリア』
    女性の気持ちに寄り添うサポート!
    【公式】https://libinc.jp/

◎30代で正社員経験がない方向け

  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『ワークポート』
    IT業界に強みを持つ!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
この中から状況に合わせて転職エージェントを選べばいいんですね!
佐々木

はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる人は最低でも『マイナビエージェント』と『パソナキャリア』に登録して転職のアドバイスを受けておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
ゆり
わかりました!
最低でもこの2社に登録しておけば良いんですね!
佐々木

そうですね!最低でもリクルートとマイナビは使っておきましょう!

そもそも転職エージェントと転職サイトの違いとは?

ゆり
今さら、すみませんが…

そもそも転職エージェントと転職サイトの違いが、わからなくて…

佐々木
転職エージェントと転職サイトの違いは、「担当のキャリアアドバイザーがつくかつかないか」です。

『転職エージェント』は、プロのキャリアアドバイザーが担当につき、転職活動に必要な面接対策や給与交渉などを、無料でサポートしてくれます。

転職エージェントのサービス内容

一方の『転職サイト』では、担当者はつかず、転職者本人が応募や交渉などすべて一人で進めます。

転職サイト転職エージェント
気軽さ
選択肢
企業とのやりとり
転職成功率
キャリア相談
面接対策
企業の情報収集
ゆり
無料で必要なサポートが受けられるなら、転職エージェントが良さそう…!
佐々木
そうなんです!実際、転職エージェントを使うことで転職に成功できた30代の人はたくさんいますよ!

◎転職エージェントを使って転職に成功した30代の口コミ

家族と自分の将来を考え転職!

営業職→管理職

20代の間、ずっと同じ会社に勤めていましたが「このままで大丈夫なのかな?」「将来のことを考えもう少し給料が高い会社の方がいいかも」と悩んで転職しました。

30代になってから、家族のことや自分の将来について考える機会が多々あり、リクルートエージェントさんに相談してようやく転職に踏み切れた感じです。

転職先は給料も上がりましたし満足しています。新しい仕事に慣れるまで苦労もありましたが、今では家族の将来のためにも精一杯仕事を頑張ろうと思えています!

転職相談:33歳・男性・年収400万円台

妊娠を機に転職!

製造業→事務職

30代になってから妊娠したことが分かり転職を決断しました。20代後半で結婚しましたが、前職は女性が少ない環境であまり福利厚生も充実していませんでした。

妊娠したし子供ができてからのことを考えると、今のうちにもっと良い環境に転職した方がいいと思い。夫と相談してパソナキャリアに登録して転職しました。

育休があることはもちろん、今の職場は出産経験のある女性が多く働いているので、皆さん身体のことをすごく理解してくれて助かっています!

転職相談:32歳・女性・年収300万円台

転勤のない会社に転職

営業職→営業職

20代まで転勤族として生活していたが、30代となり将来のために家を建てることも考え始めたので、地元京都に腰を据え、転居を伴う転勤がない会社に転職しました。

マイナビエージェントさんのおかけで、希望の条件通りの転職を実現できました。まだ家は建てていませんが、とりあえず今の仕事を頑張り妻や子供達との将来のことをじっくり考えようと思っています。

転職相談:34歳・男性・年収400万円台

融通の利く職場に転職

事務職→販売員

子供が生まれて子育てに時間がかかるようになって転職しました。もちろん夫も仕事をしてますし保育園には入れてるけど、いつまでも見てくれるわけではないので。

今までは夜18時まで仕事をしていましたが、今は昼の14時に終わる仕事に変えました。仕事に行く前に子供を保育園に連れて行ってる感じです。

なかなか融通が利く職場を見つけられませんでしたが、パソナキャリアの方が紹介してくれて本当に助かりました!

転職相談:32歳・女性・年収300万円台

ゆり
30代で転職に成功できた人がたくさんいるんですね!
佐々木
そうなんです!実際、私がサポートして、30代として転職した多くの人が…

「転職エージェントのサポートがあったからこそ、無理なく転職できた!」と転職活動を振り返っています。

実際、20代と違って、30代は求人数も少なくなるので、自分に合う転職先を見つけるのが難しくなります。

しかし、転職エージェントを活用すれば豊富な求人案件の中から、あなたに合う最適な求人を紹介してくれるので、30代からのキャリアアップを実現することも可能です!

佐々木

自分や家族の将来のこと、結婚や出産のことなどを考え、少しでも不安に感じているなら、

まずは転職エージェントに転職相談をしてみましょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

30代に強い転職エージェントの選び方ポイント

佐々木

30代が転職エージェントを選ぶ際のポイントは…

「複数の転職エージェントに登録する」ことです!

具体的に、30代が複数の転職エージェントに登録すべき理由は次の通りです。

複数利用すべき理由
  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすくなる
  2. より良い求人案件を見つけやすくなる

それでは1つずつ見ていきましょう。

理由1|優秀で相性の良い担当者と出会いやすくなる

転職エージェントを複数登録することで、相性の良い担当者に出会いやすくなります。

その理由として、転職活動をする際に大切なのは…

エージェント会社よりもいかに優秀で最適な担当者に出会えるかなんです!

実際に、複数利用し比較をすることで、様々な経歴を持つ担当者の中から、自分と相性の良い担当者を選べるようになります。

相性の良い担当者に出会えると、効率的でスムーズな転職活動ができますよ!

佐々木
担当者によって、相談のしやすさ、得意な業種業界、提案力などが変わってきます!

理由2|より良い求人案件を見つけやすくなる

複数利用することで、紹介される求人数が多くなりより良い求人に出会いやすくなります。

なぜなら、エージェントによって強い業界や職種が違うため取り扱っている求人にも違いがあるからです。

また、そのエージェントでしか扱っていない求人もあるので、複数登録することで多くの求人に出会えるようになります。

佐々木
転職エージェントが保有する求人の90%は非公開求人という場合もあるんです!

佐々木
以上が、転職エージェントを複数利用すべき理由です。

まとめると次の通りです。

複数利用すべき理由
  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすくなる
  2. より良い求人案件を見つけやすくなる
ゆり
『自分にあった求人』や『相性の良い担当者』 と出会えたら、たしかに転職が上手くいくかも…!
佐々木
そうなんです!

複数利用をすることで、効率的で納得のいく転職活動ができますよ

1社のみに登録するか、複数社に登録するかを比べてみると、次のようなイメージになります。

転職エージェントの複数社登録

なるべく複数の転職エージェントを使って、あなたに合う求人と担当者を見つけましょう!

それでは次に、30代が転職エージェントを最大限活用するコツをお伝えします!

30代が転職エージェントを200%活用する方法

佐々木
30代が、転職エージェントを200%活用する方法は次の9つです。

9つの方法を実践すれば、転職エージェントを上手に使いこなせて、転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントの活用法
  1. 学歴・職歴・スキルは正直に伝える
  2. エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
  3. 素早い連絡を心がける
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  6. 面接後にはすぐに担当者に報告する
  7. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  8. 口コミサイトも併用して社員の評判を確認する
  9. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える

それぞれの活用方法について、詳しく説明していきます。

活用方法1|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

大前提として、転職エージェントに対しては、学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

その内容に齟齬があった場合や、虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木
学歴・職歴・スキルは正直に伝えて転職活動を進めましょう。
活用法1
学歴・職歴・スキルを正直に伝える

活用方法2.エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

佐々木
エージェントとの初回面談におけるあなたの目標は、「担当者から優良な企業を引き出すこと」です。

そのためには、面談前に自己分析を行って、「あなた自身について」担当者にしっかり伝えることが重要です。

なぜなら転職エージェントは、数多くの求人の中から、応募者に最適な求人を選んでいるので…

あなた自身のことを深く理解できないと、あなたに合った優良求人を紹介できないからです。

佐々木
最適な求人を紹介してもらうためには、面談前の自己分析が必須ですよ!

「自己分析のやり方がわからない…」という人は、まず無料で使える『グッドポイント診断』を試してみるのがおすすめです!

自己分析は「グッドポイント診断」を使うのがおすすめ

『グッドポイント診断』は、リクナビNEXTが提供する無料の自己分析ツールで、30分程度の本格的な診断から「あなたの強み」を分析してくれます。

グッドポイント診断の分析

自分の強みを客観的に把握できるので、担当者との面談時に、あなた自身のことをスムーズに伝えられます。

そのため、担当キャリアアドバイザーは、あなたに合った求人紹介と、転職活動のサポートをしやすくなるんです。

佐々木
グッドポイント診断での結果は、面談だけでなく選考時にも参考になりますよ!
活用法2
エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

活用方法3|素早い連絡を心がける

担当キャリアアドバイザーとは、スピーディーなやり取りを心がけて、メールの返信はなるべく早く行いましょう。

なぜなら、連絡の素早さが選考の合否に関わることがあるからです。

特に以下のシーンでは、素早い連絡が大切です。

素早い連絡が必要なシーン
  1. 担当キャリアアドバイザーとの初回面談の日程調整
  2. 企業との面接日程調整

1.担当キャリアアドバイザーとの初回面談の日程調整

初回面談の日程調整が遅れると、その間に求人環境が変わって、希望の会社の求人が埋まってしまう可能性があります。

そのため、担当者との初回面談の日程調整はなるべく早く行うべきです!

2.企業との面接日程調整

企業との面接日程調整が遅れると、マイナスのイメージを企業に与えてしまいます

なぜなら、企業はあなたを「ビジネスでの対応力が低い。弊社への志望度も低いのでは?」と思ってしまうからです。

マイナスイメージを避けるためにも、面接の日程調整はスピーディーに連絡しましょう!

活用法3
素早い連絡を心がける

活用方法4|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

定期的に転職エージェントに連絡を入れて、転職の意欲を伝えるのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントによっては、転職する意欲の高い人ほどサポートの優先度が上がる可能性があるからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

佐々木
連絡をしていないと、サポートが後回しになってしまう場合があるので注意しましょう。

また、連絡を密に取り合えば、新しい求人案件を紹介してもらいやすくなりますよ!

活用法4
2週間に1度は連絡して意欲を見せる

活用方法5|推薦文は必ず自分の目で確認する

転職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

佐々木
アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。
活用法5
推薦文は必ず自分の目で確認する

活用方法6|面接後にはすぐに担当者に報告する

面接後は、すぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

なぜなら転職エージェントは、面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので、あなたが面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれるからです。

面接後のフォローで合否が変わることもあるので、必ず報告すべきですよ!

佐々木
転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
活用法5
面接後にはすぐに担当者に連絡する

活用方法7|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出すのも一つの手です。

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

佐々木

相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することは必須です!

複数登録についてもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

佐々木
念のため、担当変更依頼のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、転職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しいキャリアアドバイザーの方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理しているエージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「転職を成功させるためにも…」という文言を入れて、エージェント側にも利益になるような記載をしましょう
活用法7
担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

活用方法8|口コミサイトも併用して社員の評判を確認する

応募したい企業が出てきたら、口コミサイトを使って社員からの評判を確認しましょう

これは、企業のホームページや求人票に記載されている制度などが、実際に使われているのかどうかを確認するためです。

求人情報に載っている情報の中には…良い点だけを取り上げている場合もあるので、実際に働いている社員の口コミをチェックしましょう!

口コミサイトは「Openwork」と「転職会議」を使うことをおすすめします。

おすすめ口コミサイト2選

  1. 『Openwork(旧Vorkers)』
    企業のリアルな情報を知ることができる
    【公式】https://www.vorkers.com/
  2. 『転職会議』
    幅広い企業に対しての口コミを掲載
    【公式】https://jobtalk.jp/
佐々木
入社後に想像と違ったということにならないよう、情報収集はしっかり行いましょう!
活用法8
口コミサイトも併用して社員の評判を確認する

活用方法9|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントに登録し、そのことを担当者に伝えましょう。

転職エージェントは、転職希望者が入社する際に、企業側から紹介報酬を受け取っているため、自社経由で人材を紹介し、はじめて売上につながります。

そのため、複数利用していることを伝えると、自社経由で転職に成功してほしい転職エージェント各社のフォローが手厚くなる可能性が高いんです!

転職エージェントの報酬の仕組み
佐々木
登録後は、担当者に複数利用していることを伝えましょう!
活用法9
複数の転職エージェントを利用していることを伝える

ゆり
誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

エージェントをフル活用する方法
  1. 学歴・職歴・スキルは正直に伝える
  2. エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
  3. 素早い連絡を心がける
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  6. 面接後にはすぐに担当者に報告する
  7. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  8. 口コミサイトも併用して社員の評判を確認する
  9. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
佐々木
これだけの活用方法を押さえておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!

次のおすすめ転職エージェントを利用する際に実践して、転職を成功させましょう!

転職エージェントおすすめ2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

次に、転職エージェントを実際に利用する際の手順・流れを紹介します!

30代向けの転職エージェント利用の手順・流れ

佐々木
転職エージェントを利用する手順は次の通りです。
転職エージェント利用の手順
  1. 会員登録
  2. 面談の日程調整
  3. 担当エージェントと面談
  4. 求人提案を受ける
  5. 書類添削、面接対策
  6. 書類選考に応募
  7. 企業との面接
  8. 内定(その後、給与交渉など!)

それでは手順を詳しく説明します。

STEP.1
公式サイトから60秒で登録
転職エージェントに登録をする女性

担当エージェントと説明会の日程調整をするためにも、丁寧に情報を入力しましょう。転職失敗率を最小限に抑えるためにも複数社ほど登録しておくと安心です。

登録すべきエージェント
STEP.2
登録後、面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性

メールや電話で担当エージェントから連絡が届きます。

STEP.3
担当エージェントと面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性

あなたの転職に対する希望条件、職歴についてヒアリングが実施されます。

STEP.4
担当エージェントから求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性

登録者しか見られない非公開求人や、企業の裏事情などを知ることができます。

STEP.5
履歴書・職務経歴書の添削、及び面接対策
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性

最初から最後まで完全無料でサポートを受けることができます。

STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性

早ければ3日、だいたい1週間〜2週間ほどで選考結果が出ます。

STEP.7
書類選考の通過後、企業との面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性

いよいよ個別面接です。焦らずにあなたのことを面接官に伝えましょう。

STEP.8
内定獲得後、エージェントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント

給与交渉も転職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかり伝えましょう。


ゆり
様々なサポートしてくれるので、転職エージェントは転職に欠かせない存在ですね!
佐々木
はい!転職を成功されるうえで、転職エージェントの存在はかなり大きいですよ!

転職はどれだけ担当コンサルタントに協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

もし、担当コンサルタントからの信頼を失ったり、市場価値の無い人と判断されたりすると、サポート全てにマイナス影響が出てしまいます。

具体的には、良い求人を紹介してもらえない書類選考が通りづらくなる、といったことが想定できます。

佐々木
だからこそ、良い転職エージェントに登録をして、担当コンサルタントと良い関係を築くことが転職を成功させる鍵なんです。
迷ったら登録すべき2社

転職エージェントの使い方を詳しく確認したい人は、下記の記事をご覧ください。

転職エージェントの使い方【図解】転職エージェントの使い方|登録から転職までの流れ&活用方法

そもそも30代のあなたの状況で転職をするべき?判断する方法とは?

30代転職のポイント
佐々木
30代の転職は、特に『転職すべきかどうか』をしっかり考える必要があります!

なぜなら、『大きなキャリアチェンジ』や『未経験の業種・職種』にチャレンジしやすいのは30代までだからです。

30代は、子供の教育費や住宅ローン、親の介護など、家族・老後について考えることが増えます。

そんなタイミングなので、転職後に後悔しないように、じっくり考える必要があるんです!

ゆり
30代はキャリアチェンジの最後のチャンスだからこそ、『転職すべきかどうか』をしっかり考えるべきなんですね。
佐々木

おっしゃる通りです。目先の給与や待遇だけでなく…

長期的な視点で転職すべきか考える必要があります。

ですので、『転職すべきかどうか』を判断するため、次の”3つのステップ”を実践してみましょう。

転職すべきか判断する3ステップ
  1. あなた自身のことを整理する
  2. 可能な限りの選択肢を全て洗い出す
  3. その選択肢の中から比較検討をして決める
佐々木
これは、実際に私がキャリア相談を受ける時にお話してる内容です。

具体的に一つずつ見るとこんな感じです。

STEP.1
【1】あなた自身のことを整理する
自身のことを整理するステップ

  1. 今までのキャリア/経歴で強みになるものは何か?
  2. なぜ?そのキャリアを選択してきたのか?
  3. これからどうしていきたいのか?(10年後、5年後、3年後は?)
  4. そのためにどんなことをするべきなのか?
STEP.2
【2】可能な限りの選択肢を全て洗い出す
選択肢を全て洗い出す

  1. 今までのキャリアを活かせる仕事は何か?
  2. 今の状況でもチャレンジできる求人は何か?
  3. 転職以外の方法もあるのではないか?(社内異動、副業、起業など)
STEP.3
【3】その選択肢の中から比較検討をして決める
比較検討して決める

  1. それぞれのメリット・デメリットを考える
  2. 30代の今だからこそ選択できるものに絞る
  3. 転職した後の3年後、5年後、10年後を想像して、今転職しなかった時の未来と比べる
佐々木
選択肢を出した後は、“メリット・デメリット”“転職後の未来”を考えて比較検討することが大切です!

転職したほうがメリットが大きく、転職後の自分がより輝いているのを想像できるなら、30代でも転職するべきです!

ゆり
3つのステップに分けて、選択肢を比較するのが大切なんですね!

それでも、自分で転職するべきかを判断するのって難しそうですね…

佐々木
そうですよね…

転職すべきか判断するには、特にステップ2の「可能な限りの選択肢を全て洗い出すこと」が重要です!

転職エージェントに相談すれば、選択肢の洗い出しを手伝ってくれますよ!

30代の人が転職エージェントで上手くいかない場合の残りの全手順

佐々木
それでは最後に、30代の人がもしも転職エージェントで上手く行かなかった場合の手段をお伝えしておきますね。

手段1:転職サイトを使う

転職エージェントで求人紹介を断られた場合、転職サイトを使って自分で求人を探し応募することをおすすめします。

転職サイトを使う場合、単純に求人案件数が多い方が自分に合う求人に出会える確率が上がるため、業界最大手の『リクナビネクスト』を使うべきです。

リクナビNEXT 【公式】https://next.rikunabi.com

手段2:公的支援サービスを使う

公的支援サービスの例として、具体的に3つのサービスを紹介しておきます。

1.ハローワーク

ハローワーク

【公式】https://www.hellowork.go.jp/

『ハローワーク』は、厚生労働省が運営している就職支援・雇用促進のためのサービスです。

ハローワークを使っても就職難と言われている現在で、20代よりは若干求人数は減りますが、30代であればまだ応募できる求人案件はあるでしょう。

2.ジョブカフェ

ジョブカフェ

※下記の厚生労働省のサイトに、全国各地のジョブカフェのサイトリンクが掲載されています。

【厚生労働省】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/jobcafe.html

『ジョブカフェ』は、厚生労働省と経済産業省の支援で運営されている求職者の能力向上と就業促進を目的としてサービスです。

求人案件は中小企業が中心で、人材確保を解決したい中小企業と求職者のネットワークを構築するという狙いも持ってサービスを運営しています。

3.サポステ

サポステ

【公式】https://saposute-net.mhlw.go.jp/

『サポステ』は、厚生労働省に委託されている若者自立支援中央センターが運営しています。

働くことに不安を持つ若者や保護者からの相談に対応し、パソコン講座、ストレスマネジメント講座、社会人としての基礎力を身につけるワークショップなどを開催しています。

各種支援プログラムを通じて、自立そして就職までのトータルサポートを行っています。もちろん、30代でも利用可能です。

手段3:出身校のキャリアセンターを使う

意外と見落としがちですが、自分の出身校のキャリアセンターも転職活動では活用できます。

キャリアセンターを在学中に活用した人もいると思いますが、実は多くの場合、卒業生でも利用することが可能です。

「出身校名 キャリアセンター」と検索すれば情報が出てくる場合がほとんどなので、一度検索し担当者に問い合わせてみましょう。


ゆり
転職エージェントに断られても、別の手段があるんですね!
佐々木

はい!これらは転職エージェントに断られた場合のみ、おすすめできる手段なので、

まずは転職エージェントへの登録を行ってみましょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

30代におすすめの転職エージェントを最大限活用して、転職を成功させよう

佐々木

今回は、30代におすすめの転職エージェントについてお伝えしてきました。

もう一度おすすめの転職エージェントを振り返っておきましょう!

おすすめの転職エージェント

30代全員におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

30代で年収500万以上の方向け

  1. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『ビズリーチ』
    ヘッドハンティング型転職エージェント
    【公式】https://www.bizreach.jp/

30代女性のおすすめ

  1. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『リブズキャリア』
    女性の気持ちに寄り添うサポート!
    【公式】https://libinc.jp/

30代で正社員経験がない方向け

  1. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  2. 『ワークポート』
    IT業界に強みを持つ!
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
この中から状況に合わせて転職エージェントを選べばいいんですね!
佐々木

はい!おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる人は最低でも『リクルートエージェント』『マイナビエージェント』に登録して転職のアドバイスを受けておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
ゆり
ありがとうございます!早速登録して転職活動を始めます!
佐々木
はい!あなたが転職に成功できることを願っています!