フリーターの悲しい末路…悲惨な現実&正社員との格差について解説

フリーターのよくある末路|続ける危険性&脱出する方法を徹底解説!

この記事では、「フリーターのままでいると、末路はどうなるの..?」と悩んでいる人に向けて、

『フリーターの悲しい末路』や『正社員との差』などをお伝えしていきます!

フリーターとして働いていると、「この先自分はどうなるんだろう…」と不安を感じることもあります。

不安を解消するためには、いち早く就職活動を始めて、正社員として働き始めるのが一番です。

この記事では、フリーターの悲しい末路を迎えないために、フリーターから正社員になる方法を徹底解説します!

記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

【事例あり】フリーターの悲しい末路…悲惨な現実を紹介

転職エージェントの佐々木
佐々木

早速ですが、フリーターの人が迎える悲しい末路についてお伝えします!

実際にあった事例を含めて紹介していくので、悲惨な現実と向き合っておきましょう。

フリーターの末路
  1. 低賃金で働き続けないといけない
  2. 年齢制限で就職先を見つけられない
  3. 老後の年金をあてに出来なくなる
  4. 高い買い物をする時にローンが組めない
  5. 結婚できず生涯独身として過ごすことになる
  6. いつまでも親に世話になり続けることになる

それぞれの末路についてお伝えします!

末路1:低賃金で働き続けないといけない

フリーターとして働き続けることは、低賃金で働き続けることです。

正社員であれば、昇給やボーナスも一年に何度かありますが、フリーターにはありません。

時給アップの機会があっても、せいぜい100円〜200円程度時給が上がるだけです。

時給で働いている以上、収入を上げるためには、長時間働く必要がありますが、年齢を重ねると体力的にも厳しくなります…。

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際、低賃金・低収入で働き悩んでいる人の事例を見ておきましょう。
転職エージェントの佐々木
佐々木
低賃金であるが故に、好きな時に欲しいものが買えない、毎月家賃や月末の支払いに追われる、

貯金がなかなか貯まらないといった悩みも出てきます…。

末路2:年齢制限で就職先を見つけられない

フリーターを長年続けていると、いざ正社員になろうとしても、年齢制限で応募できる求人がない場合もあります。

20代の若手であれば未経験からでも応募できる求人がたくさんありますが、30代40代となれば職歴が求められてきます。

企業としては即戦力を求めているので、正社員経験がない人の雇用に積極的な会社は少ないです。

応募できても、同年代の応募者は、社会人として長年の経験がある人ばかりになるので、選考を通過するのがかなり難しいでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際、就職先を見つけられず悩んでいる人の事例を見ておきましょう。
転職エージェントの佐々木
佐々木
正社員になりたいと少しでも思っているなら、後になって後悔しないためにも、いち早く動き出すべきですよ。

末路3:老後の年金をあてに出来なくなる

フリーターとして働き続けていると、老後に年金をあてにした生活をすることが厳しくなります。

その理由は、会社員が加入する厚生年金と、フリーターが加入する国民年金では、将来貰える支給額が大きく異なるからです。

そのため、老後の生活が年金をあてにできず、60代70代になってもアルバイトを続けざるを得ない状況になってしまいます…。

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際、老後の年金について悩んでいる人の事例を見ておきましょう。
年金の悩み

フリーターで毎月年金払ってるけど、払うたびに考えてしまう…将来どれくらい年金がもらえるか。

将来のことを考えると不安でやっぱり正社員の方が良いと思ってしまうこともある。

年金を払わずに、自分で貯蓄している方が賢いかなとも思う。というか、年金払ってるけど生活ギリギリだし、正しくはお金がないから払いたくないだけだけど。

就職相談:35歳・男性

転職エージェントの佐々木
佐々木
老後になっても、アルバイトを続けることは体力的にも精神的にもかなりきついことですよ…。

末路4:高い買い物をする時にローンが組めない

フリーターは収入が安定していないため、ローンを組むことが難しくなります。

実際、ローンの審査では雇用形態や年収が重視されます。

社会的信用のある正社員に比べて、フリーターはお金を払い続けられる保証がないので、審査に落ちることはよくあるのです…。

住宅ローンや車のローン、教育ローンなど、何かと困ることが多々あるでしょう。

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際、ローンについて悩んでいる人の事例を見ておきましょう。
転職エージェントの佐々木
佐々木
高い買い物をする機会は、人生で何度かありますが、毎回苦労することになる可能性が高いですよ…。

末路5:結婚できず生涯独身として過ごすことになる

フリーターは収入が不安定というイメージが先行しており、社会的信用も低いため、結婚できない可能性が高いです。

実際、結婚には多くのお金が必要になるため、フリーターの収入では現実的にも難しいことも多々あります。

年収は関係ないと言っている人であっても、300万円以上の年収は期待していたり、相手は問題なくとも親御さんに断られる場合も多いのが現実です。

なかには、結婚しなくても良いという人もいますが、将来60代70代になった時、周りに頼れる人がいないのはかなり辛いことです…。

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際、結婚について悩んでいる人の事例を見ておきましょう。
転職エージェントの佐々木
佐々木

結婚したい思いが少しでもあるなら、まずは収入の安定を目指すのも一つの手段ですよ。

末路6:いつまでも親に世話になり続けることになる

フリーターとして働き続けても稼ぎが少ないので、いつまでも親から金銭面の支援を受け続けなければなりません。

30代や40代になっても、親からお金を貰っていたり、実家暮らしだったりすれば、本人も親もやるせない気持ちになってしまうでしょう。

もし親が病気になったり、亡くなってしまった時、一人で生きていくことが困難になる場合もありますよ…。

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際、親に世話になり続けることついて悩んでいる人の事例を見ておきましょう。
転職エージェントの佐々木
佐々木

親はいつまでも頼れる訳ではありません。

自分で生きていける収入を得た方が、生活が楽になるだけでなく、親も喜びますよ。


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、実際にあるフリーターの悲しい末路です!
フリーターの末路
  1. 低賃金で働き続けないといけない
  2. 年齢制限で就職先を見つけられない
  3. 老後の年金をあてに出来なくなる
  4. 高い買い物をする時にローンが組めない
  5. 結婚できず生涯独身として過ごすことになる
  6. いつまでも親に世話になり続けることになる
転職希望者のゆり
ゆり
フリーターを続けていると、こんな悲しい末路を迎える可能性があるんですね…。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです…。

今は大丈夫と思っていても、年齢を重ねたり、周りの状況が変化することで、窮地に立たされることは多々ありますよ。

次の章では、フリーターと正社員との差についてお伝えします!

知っておくべき!フリーターと正社員との差について

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、フリーターと正社員との差についてお伝えします!

ここでは3つの軸に分けて、正社員との違いをお伝えするのでしっかり確認しておいてください。

フリーターと正社員の差
  1. 生涯年収の差
  2. 社会的信用の差
  3. 選択肢の差

それぞれの差についてお伝えします!

1:生涯年収の差

フリーターは、生涯年収が正社員の3分の1以下になる可能性が高いです。

フリーターには、正社員のような昇給やボーナスは無いので、長く働けば働くほど、収入の差が広がっていきます。

具体的な目安として、フリーターと正社員では生涯年収に次のような差があります。

フリーターと正社員の生涯年収
  • フリーター:5,000万円〜8,000万円
  • 正社員:2億〜3億円

20代の若手のうちはさほど差がなくても、30代40代と年齢が上がるにつれ、どんどん差は広がります。

転職エージェントの佐々木
佐々木
正社員との収入の差を知らずにフリーターを続けていると、

知人と自分の収入や貯金額の差に辛くなってしまうこともありますよ…。

2:社会的信用の差

フリーターは、正社員に比べて収入が低いだけでなく、社会的信用も低くなります。

収入が安定していない、定職に就いていない、社会人としての実績が少ないということで、あらゆる面で信用されなくなってしまうのです。

具体的に、社会的信用が低いと、生活していく上で次のような問題が生じてしまいます。

社会的信用の低さで起きる問題
  • 住宅ローンが組めない
  • 自動車ローンが組めない
  • クレジットカードが作れない
  • 賃貸物件が借りられない
転職エージェントの佐々木
佐々木
収入面の安定が無いことによって、様々な点で不利になってしまいます…。

3:選択肢の差

生涯年収の差、社会的信用の差があることによって、フリーターと正社員では必然的に選択肢の差が生まれてしまいます。

具体的に、フリーターと正社員では、次のようにできる生活の選択肢が異なってきます。

選択肢の差について

フリーターの生活

  • 収入が低く結婚相手が見つからない
  • 結婚して子供ができても生活費のために夫婦共働き
  • 必要なものでも高価なものには手を出せず中古品で済ませる
  • 老後も年金をあてにできず仕事をし続ける

正社員の生活

  • 結婚して子供を何人作るか話し合いができる
  • 旦那の収入だけで生活でき、妻は専業主婦で家を支える
  • 必要なものがあればたとえ高価でもローンを組んで購入する
  • 老後は貯金と年金で優雅な生活をして過ごす

あくまでも一例ですが、収入面や社会的信用の差によって、これだけの選択肢の差が出てきます。

転職エージェントの佐々木
佐々木
フリーターだからといって不幸という訳ではありませんが、正社員の方が、確実に選択肢は広がります。

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、フリーターと正社員との差です!
フリーターと正社員の差
  1. 生涯年収の差
  2. 社会的信用の差
  3. 選択肢の差
転職希望者のゆり
ゆり
収入面だけでなく、社会的信用や選択肢にも差ができるんですね…。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです…。

長い人生を考えると、様々な場面で差を感じることがあります。

手遅れになる前に、正社員の道を探すのも正しい選択ですよ。

次の章では、フリーターを脱出して正社員になる方法をお伝えします!

フリーターを脱出して正社員になる方法とは

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、フリーターを脱出して正社員になる方法をお伝えします!

自分に合いそうな方法を試して、正社員就職を目指しましょう!

フリーターから正社員になる方法
  1. アルバイト先で正社員雇用を目指す
  2. ハローワークで就職相談する
  3. 就職エージェントで就職相談する

方法1:アルバイト先で正社員雇用を目指す

今働いているアルバイト先で、正社員雇用にシフトしてもらうのも一つの方法です。

特に長年続けているアルバイトであれば、上司も人柄や性格を理解しているので、正社員として雇用してくれる可能性が高いでしょう。

業務にも慣れているので、雇用形態が変わっても、スムーズに業務に入れるのもメリットです。

少しでも興味がある人は、アルバイト先の上司に正社員雇用の話を聞いてみることをおすすめします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
正社員になれば、アルバイトと雇用条件が変わってくるので、給与や待遇などをしっかり確認してくださいね!

方法2:ハローワークで就職相談する

地元のハローワークに行き、求人を紹介してもらうのも正社員になれる方法です。

ハローワークは、地元の中小企業の求人を中心に、数多くの案件を抱えています。

ハローワークの窓口では、職業相談を担当者と対面で行えるので、仕事探しの悩みを解決しながら、求人を探すことができます。

就職する前に、無料で利用できる職業訓練を受けることもできるので、ひとまず登録に行く価値はアリですよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木

ハローワークは、地元の優良企業の求人をたくさん持っているので、数多くの就職希望者が登録しています!

ハローワークについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

方法3:就職エージェントで就職相談する

フリーターから正社員に就職するには、就職エージェントを活用することをおすすめです!

就職エージェントは、就職相談や求人紹介だけでなく、応募書類の作成、面接対策、応募企業とのやりとりなど、あらゆる面をサポートしてくれます。

充実したサポートを受けられるので、他のサービスを活用するよりも圧倒的に効率よく就職先を見つけることが可能です!

具体的に、おすすめの就職エージェントは次の5社です!

おすすめの就職エージェント
  1. 『ワークポート』
    20代フリーターの就職決定人数No. 1!特にIT企業に強い
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『就職shop』
    書類選考無しで100%面接可能!未経験歓迎求人多数あり
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  3. 『DYM就職』
    フリーターでも書類選考なし求人あり!正社員採用率は96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  4. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績が魅力
    【公式】https://hataractive.jp/
  5. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座で手厚い就職サポートが受けられる
    【公式】http://www.jaic-g.com/
佐々木
もし登録する就職エージェントに迷ったら…

最低でも「ワークポート」「就職Shop」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

就職エージェントのサポート内容や複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、フリーターを脱出して正社員になる方法です!
フリーターから正社員になる方法
  1. アルバイト先で正社員雇用を目指す
  2. ハローワークで就職相談する
  3. 就職エージェントで就職相談する
転職希望者のゆり
ゆり
こういった方法で、正社員就職を目指せば良いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうですね!

特に就職エージェントは、無料で充実したサポートが受けられるので、必ず登録しておくべきですよ!

フリーター向けの就職エージェントについては、次の記事でも詳しく説明しているのでご覧ください!

次の章では、フリーターの末路から脱出した人の体験談を紹介します!

【状況別】フリーターの末路から脱出した人の体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、実際にフリーターを脱出した人の体験談を紹介します!

状況別に紹介するので、自分と同じような人の事例を参考にしてください!

高卒フリーターの就職体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木
まずは、高卒フリーターの就職体験談です!

女性フリーターの就職体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木
次は、女性フリーターの就職体験談です!

30代40代フリーターの就職体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木
ここからは、30代40代フリーターの就職体験談です!
30代から正社員就職

30代のフリーターですが、ようやく正社員になりました。20代の間は遊び続け、そろそろやばいと思って一念発起。

20代遊んだ分、この先苦労することは多そうですが、ボチボチ自分なりにやっていこうと思います。

過去を振り返っても仕方が無いので、正社員として目の前の仕事をこなしていくのみです。

就職相談:33歳・男性

40代から正社員就職

今まで旦那の収入で生活していましたが、子供たちの将来のことも考え、私も働くことになりました。

なんと人生初の正社員です。いろいろ大変って聞くし、いつまで続くか分かりませんが、とりあえず家計を支えるために頑張ります。

職場には同世代もいますが、若い人も多いので少し緊張します。上司も私より若い人なので、やりにくさもありますが、しっかり話を聞いてミスしないようにします。

就職相談:42歳・女性

高齢フリーターの就職体験談

転職エージェントの佐々木
佐々木
次に、高齢フリーターの就職体験談です!
50代から正社員就職

もう50代だけど、最近就職したし、この先は仕事を頑張って生きていきたいな。フリーターというかずっと定職に就かずやってきましたが、社会的な保障を考え、正社員になりました。働いていた仕事先で正社員になったので、一般的な就職活動のようなことはしていません。とりあえず60までは、正社員として頑張ろうと思っています。

就職相談:50歳・男性

50代から正社員就職

就職して正社員になりました。私は今52歳です。もう年齢的に無理だと思っていましたが、少ない求人に応募し続けることで、なんとか仕事を見つけました。就職活動はなかなか大変でした。私は正社員経験があると言っても、30年ほど前の話なので通用しませんし、フリーターとしての実績をアピールするしかできなかったので。若いフリーターの方には、早めに就職先を探した方が良いと伝えたいです。

就職相談:52歳・女性


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、フリーターを脱出した人の体験談です!
転職希望者のゆり
ゆり
様々な状況になりながらも、フリーターを脱出できている人がいるんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

正しい方法で就職活動をしていけば、フリーターから脱出することは可能ですよ!

まずは第一歩として、就職エージェントに登録して相談するのが良いでしょう!

おすすめの就職エージェント
  1. 『ワークポート』
    20代フリーターの就職決定人数No. 1!特にIT企業に強い
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『就職shop』
    書類選考無しで100%面接可能!未経験歓迎求人多数あり
    【公式】https://www.ss-shop.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、フリーターにおすすめの就職先についてお伝えします!

フリーターでも就職できる!おすすめの職業まとめ

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、フリーターにおすすめの就職先についてお伝えします!

お伝えする職業は、フリーターでも応募できる求人が多いのでおすすめですよ!

おすすめの職業
  1. IT業界
  2. 飲食業
  3. 建設業
  4. 営業職
  5. 事務職
  6. 販売職
  7. 介護職

それぞれの職業についてお伝えします!

おすすめ1:IT業界

IT業界は近年急速に拡大しており、人手不足の状態の企業が増えています。

そのため、フリーターでも積極的に採用しており、未経験でも活躍できるように教育体制を整えている企業も増えています。

一度IT企業に就職して、個人としての実績やスキルを蓄積すれば、好待遇での転職も目指せます!

年収約367万円
おすすめ
ポイント
  • スキルアップに比例して年収が上がる
  • 手に職が付けられる
佐々木
IT系の企業は、やる気が高ければフリーターからでも就職がしやすいです!

おすすめ2:飲食業

飲食業界は、人手不足の影響で、フリーターや未経験の人材でも積極的に採用している企業が多くなっています。

アルバイト採用に力を入れている企業もあるので、とりあえずアルバイトから始めて、社員への昇格を目指すのも一つです。

ただし、若干他の職種や業界と比較すると、待遇が悪い企業も多いので、求人はよくチェックすべきです。

年収 約300万円
おすすめ
ポイント
  • お客さんの満足した顔を見れる
  • 幅広いお客さんと出会える
佐々木
飲食業界は、資格やスキルよりもコミュニケーション能力が求められる仕事です!

おすすめ3:建設業

建設業界は、東京オリンピックに向けての建設ラッシュも重なって、人手不足の企業が増えています。

建設関係の仕事をする上で求められるのは体力なので、若手のフリーターの人には特におすすめの仕事です。

また、現場では専門的な知識や技術が必要になってくるので、職業訓練校などで勉強してから就職を目指すのも良いでしょう。

年収 約492万円
おすすめ
ポイント
  • 手に職が付けられる
  • 資格を取得すれば年収が上がる
転職エージェントの佐々木
佐々木
建設関係の仕事は、全て体力仕事ではなく、現場監督や管理に携わる仕事もありますよ!

おすすめ4:営業職

営業職は離職率が高く、常に新しい人材を募集する傾向にあるので、企業によってはフリーターでも採用してもらえます。

大きな魅力は、成績を残せば職歴なしからでも、高収入を目指せるといった点です!

営業職として経験を積めば、優良人材として評価され、大手企業や有名企業への転職も実現できます。

特にコミュニケーション能力に自信がある方は、営業職を目指すのもおすすめです。

年収約349万円
おすすめ
ポイント
  • 成績次第で高収入を実現できる
  • 資格や学歴よりも、コミュニケーション能力が求められる
佐々木
営業職は人気の高い職業で、未経験だと少し難しい業務でもありますが、その分やりがいも高いです!

おすすめ5:事務職

事務職は、フリーターから就職を目指す女性におすすめの職業です。

事務職は、書類作成やデータ入力、電話対応、来客対応が主な仕事になります。

土日休みや残業なしの職場も多いので、就職してもプライベートの時間をしっかり確保することができます!

年収約330万円
おすすめ
ポイント
  • 毎日の帰宅時間を調整しやすい
  • コミュニケーションを取りながら仕事ができる
転職エージェントの佐々木
佐々木
専門知識や資格なしでも応募できる事務職の求人がたくさんありますよ!

おすすめ6:販売職

販売職をはじめとする接客業やサービス職も、未経験者歓迎の求人が多いので狙い目です!

未経験者歓迎の求人が多い理由としては、人が相手の仕事ということもあり、人物重視で採用する企業が多いからです。

たとえフリーターでも、「人と話すのが好き」「誰かの役に立つ仕事がしたい」といった意気込みがあれば、採用してもらえる可能性は高いでしょう!

仕事内容も難しいことは無いので、おすすめの仕事です!

年収約327万円
おすすめ
ポイント
  • 職務経験を積むと店長・支店長などにキャリアアップできる
  • お客さんとコミュニケーションを取りながら商品の提案ができる
佐々木

販売職はお客さんの感謝の気持ちを感じることができる仕事です。

お客さんに寄り添って、商品を提案してみたい人におすすめですよ!

おすすめ7:介護職

介護業界は、人手不足かつ現場で働くのに高度なスキルが必要ないケースが多いため、フリーターの人でも積極的に採用している職場が増えています。

そのため、就職後に会社のサポートを受けながら資格を取れる企業も増えています。

高齢化社会が進んでいる現状を考えると、これからも市場の成長が見込まれる業界なので、雇用は安定していると考えられます。

また年齢制限が無いため、出産・育児などでブランクが空いても就職に困らず、続けやすい仕事とも言えます。

年収約313万円
おすすめ
ポイント
  • 利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
  • 『資格なしOK』『未経験者歓迎』『学歴・年齢不問』といった求人が多い
佐々木

介護と一言でいっても、その仕事内容は様々です。

比較的簡単なものから、専門的な知識が必要とされる高度のものまで幅広くあるのが特徴です。


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、フリーターにおすすめの就職先です!
おすすめの職業
  1. IT業界
  2. 飲食業
  3. 建設業
  4. 営業職
  5. 事務職
  6. 販売職
  7. 介護職
転職希望者のゆり
ゆり
フリーターから正社員を目指すには、こういった職業が狙い目なんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

フリーターでも意欲があれば入社できる企業が多いので、積極的に求人に応募してみることをおすすめします!

フリーターにおすすめの就職先については、次の記事でも詳しく説明しているので参考にしてください!

次の章では、フリーターの末路に関するよくある質問をお伝えします!

フリーターの末路に関するよくある質問

佐々木
最後に、フリーターの末路に関するよくある質問を紹介しておきます!

なるべく不安は無くして就職活動に挑めるように、確認しておきましょう!

質問1:正社員就職は年齢によって難易度が変わる?

各年代によって、就職の難易度や起こりうる問題は変わります。

それぞれの年代で起こりうる問題は次のとおりです。

各年代で起こりうる問題

◎20代

  • 正社員になれる可能性は高い
  • 職種もまだ選べる時期
  • フリーター向け求人や就職サービスも多くある
  • 企業は熱意や意欲のある人を求めている
  • 意欲がなければ就職は難しい

◎30代

  • フリーター向け求人が一気に減る
  • 年を重ねるごとに就職が難しくなる
  • 企業は即戦力がある人を求めている
  • 粘り強く就職活動を続けることが大切

◎40代以降

  • 選べる求人自体が少なくなる
  • 正社員になれる可能性はかなり低い
  • 企業はマネジメントできる人を求めている
  • 年齢を理由に採用を落とされることが増える

このように、年齢が上がっていくほど、フリーターから就職する難易度は高くなります!

転職エージェントの佐々木
佐々木
できるだけ早く就職先を見つけるためにも、早めに動き出すことが得策ですよ!

質問2:フリーターのメリットとデメリットは何?

フリーターと正社員を比較した際に考えられる、フリーターのメリットとデメリットは次のとおりです。

フリーターのメリット・デメリット

◎メリット

  • 時間の融通が効く
  • 働いた分の給料がもらえる
  • 難しい仕事が少ない

◎デメリット

  • 残業代が払われない
  • 負担を強いられる可能性が高い
  • ボーナスや昇級がない
  • 保険や年金を自分で払う必要がある
  • 年金の受取額が少ない
  • 信用が得られにくい

自由に働ける点はフリーターのメリットですが、全体を見るとデメリットが大きいです。

近年では、働き方が多様化していることもあり、正社員でも自分の好きな時間帯で働くことが可能になりつつあります。

転職エージェントの佐々木
佐々木

正社員として働く環境の整備がどんどん進んでいるので、フリーターであり続けるメリットは年々減っていると言えます。

質問3:正社員就職を成功させるコツはある?

正社員就職を成功させたいなら、就職エージェントに登録するのが一番のコツです!

自分一人で就職先を探しても、時間がかかることだけでなく、就職できてもミスマッチが起きる可能性もあります。

就職エージェントでは、これまでの豊富な経験をもとに、的確なアドバイスをしてくれるので、自分に合う仕事をいち早く見つけられるでしょう。

就職活動全体をサポートしてくれるので、非常に心強い存在になりますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際、就職に成功している多くの人は就職エージェントを活用していますよ!
おすすめの転職エージェント
  1. 『ワークポート』
    20代フリーターの転職決定人数No. 1!特にIT企業に強い
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『就職shop』
    書類選考無しで100%面接可能!未経験歓迎求人多数あり
    【公式】https://www.ss-shop.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職エージェントの佐々木
佐々木
他にも気になることがある人は、就職エージェントに登録して相談してみることをおすすめします!

フリーターの末路を迎える前に、今すぐ行動を始めよう!

佐々木

今回は、フリーターのままでいる末路について悩んでいる人に向けて、

フリーターの悲しい末路や、正社員との差をお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • フリーターのままでいると、悲しい末路を迎える可能性が高い
  • フリーターの人と正社員の人の差は年々大きく広がっていく
  • フリーターを脱出するために、就職エージェントに登録すべき
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの就職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの就職エージェント
  1. 『ワークポート』
    20代フリーターの転職決定人数No. 1!特にIT企業に強い
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『就職shop』
    書類選考無しで100%面接可能!未経験歓迎求人多数あり
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  3. 『DYM就職』
    フリーターでも書類選考なし求人あり!正社員採用率は96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  4. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績が魅力
    【公式】https://hataractive.jp/
  5. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座で手厚い就職サポートが受けられる
    【公式】http://www.jaic-g.com/
佐々木
もし登録する就職エージェントに迷ったら…

最低でも「ワークポート」「就職Shop」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、就職相談をしてみます!

佐々木
あなたが就職に成功できるよう応援しています!