転職エージェントおすすめランキング13選

ビズリーチの評判と真実|利用者500人の口コミと登録すべき人の条件

ビズリーチの評判を解説する池田

この記事でお伝えすること
  • ビズリーチの総合評価と評判・口コミ
  • ビズリーチのメリット・デメリット
  • 最も効果的なビズリーチの利用方法
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

『ビズリーチ』への登録を検討する際に…

「ビズリーチの信用できる評判・口コミが見たい!」

「本当に登録すべきなのかな?」

…などと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

今回はビズリーチについて、利用者500人以上の口コミや、他社との比較からわかった独自の強みなどを紹介していきます。

この記事を読めば『あなたがビズリーチに登録すべきかどうか』決断できるようになりますよ!

評判・口コミについて
当サイトでは、Twitterや2ch(5ch)での評判のほか、「キャリア」「年収」「業界」問わず幅広くアンケートを実施し、信頼性の高い口コミを集めました。

さらに、私の転職アドバイザーとしての経験や、転職エージェントとの繋がりを活かして、業界内部の裏事情をもとに検証をしているので安心して参考にしてください。

ビズリーチの総合評価&強み|500人の評判と他社比較からわかった真実

ビズリーチ 【公式】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは、ヘッドハンティング型の転職サービスで、

キャリアに自身があり、じっくり転職活動を進めたい人におすすめの転職エージェントです。

ヘッドハンティング型とは、転職を検討している有無を問わず、優れた経歴やスキルを持つ人に対して、ヘッドハンター自ら声をかけていく方法です。

次のようにな特徴に当てはまる人は、ビズリーチがおすすめです!

ビズリーチがおすすめな人
  1. 現在年収が600万円以上の人
  2. 管理職経験者または専門性の高いスキルを持っている人
  3. 中長期的に転職を考えている人
佐々木

500人の評判・口コミを調査して分かった、ビズリーチの総合評価と強みは次の通りです。

ビズリーチの評価
評価項目詳細コメント
総合評価評判/口コミ|★★★★☆
日本中の優秀なヘッドハンターに自分をアピールできる。
求人の質と量評判/口コミ|★★★★
年収1,000万円以上のハイキャリア求人4万件以上と出会える。
コンサルタントの提案力評判/口コミ|★★★☆☆
ヘッドハンターの質は高いレベルで維持されています。
サポート体制評判/口コミ|★★★
転職市場価値が低い人、急いで転職をしたい人には向かない。
ビズリーチの良い評判・口コミ
  1. 日本中の優秀なヘッドハンターに自分をアピールできる
  2. 自分の転職市場での価値が明確になる
  3. 年収1,000万円以上のハイキャリア求人4万件以上と出会える
ゆり
ビズリーチは、年収1,000万円以上のハイキャリア求人を豊富に持っているんですね!
佐々木
そうなんです!

しかし、評判・口コミはたくさんあるので、悪いものもありますよ。

ビズリーチの悪い評判・口コミ
  • 急いで転職をしたい人には向かない
  • 転職市場での価値が低い人には向かない
  • 応募企業の情報がヘッドハンターに依存されてしまう
ゆり
なるほど…ビズリーチは、市場価値が低い人や、急いで転職活動している人には向かないんですね。
佐々木

そうなんです…

ですが、ビズリーチは自分に合っていることを確認して利用すれば、転職が成功するおすすめの転職エージェントです。

評判・口コミをもとに分かった、ビズリーチを利用するのがおすすめな人はこちらになります!

ビズリーチがおすすめな人
  1. 現在年収が600万円以上の人
  2. 管理職経験者または専門性の高いスキルを持っている人
  3. 中長期的に転職を考えている人

ここまでで、「ビズリーチが自分に合っているかも…!早速使ってみたい!」と思った人は、登録してみてください!

それでは、ビズリーチのメリットから詳しくお伝えしていきますね!

ビズリーチのメリット|評判・口コミの分析結果

佐々木

それでは、評判・口コミからわかるビズリーチのメリットをお伝えします。

具体的には、次の3つがメリットと言えるでしょう。

ビズリーチのメリット
  1. 日本中の優秀なヘッドハンターに自分をアピールできる
  2. 自分の転職市場での価値が明確になる
  3. 年収1,000万円以上のハイキャリア求人4万件以上と出会える

それぞれ、評判・口コミと合わせて確認していきましょう。

メリット1:日本中の優秀なヘッドハンターにアピールできる

まず1番大きいメリットを挙げると…

ビズリーチに登録することが、日本中の優秀なヘッドハンターに自分の経歴をアピールできるということです。

それは、ビズリーチに登録しているヘッドハンターの人数が、業界でもトップクラスの2,500人だからです。

競合であるリクルートが運営する『キャリアカーバー』の1,000人と比べても、2倍以上の差があります。

佐々木
ビズリーチに登録=日本中の優秀なヘッドハンターにアピールできる、と考えて問題ありません!

メリット2:自分の転職市場での価値が明確になる

転職エージェントに相談すれば、「自分の転職市場の価値が客観的にわかる」と言われていますが、

ヘッドハンティング型の転職サービスのビズリーチも同様です。

他の転職エージェントサービスとは違い、ビズリーチはスカウトを待つのが基本的な使い方ですが、

転職市場の価値が低い場合、スカウトが一切届かない場合もあります。

佐々木
ヘッドハンターからプラチナスカウトが来るようであれば、

履歴書や職務経歴書上だけで判断される市場価値は高いと判断できます。

メリット3:年収1,000万円以上のハイキャリア求人4万件以上と出会える

ビズリーチでは、登録をしなくても求人検索をすることができます。

ビズリーチの公開求人数は109,000件ですが、実際に、2019年5月時点で年収1,000万円以上で求人を絞ると…

43,000件以上の求人案件がありました!

佐々木

4万件のハイキャリア求人があると言っても、人気の求人はすぐに応募が集まり、掲載が無くなる場合があります。

そのため、迷っているなら早めに登録すべきですよ!


佐々木
以上が、ビズリーチを使うメリットです!
ビズリーチのメリット
  1. 日本中の優秀なヘッドハンターにアピールできる
  2. 自分の転職市場での価値が明確になる
  3. 年収1,000万円以上のハイキャリア求人4万件以上と出会える
ゆり
転職者にとって嬉しいメリットがたくさんありますね!
佐々木

そうですね!

紹介したメリットがあるからこそ、ビズリーチには、数多くの利用者が集まっていると言えます!

続いては、ビズリーチのデメリットについてお伝えしていきます。

ビズリーチのデメリット|悪い評判・口コミの分析結果

佐々木

それでは反対に、ビズリーチのデメリット面を確認していきましょう。

デメリットを強いてあげるとすれば、次の3つが考えられます。

ビズリーチのデメリット
  1. 急いで転職をしたい人には向かない
  2. 転職市場での価値が低い人には向かない
  3. 応募企業の情報がヘッドハンターに依存されてしまう

それぞれ、評判・口コミと合わせて確認していきましょう。

デメリット1:急いで転職をしたい人には向かない

今すぐにでも転職先を探したい方には、ビズリーチは不向きなサービスです。

その理由は、ヘッドハンティング型の転職サービスの特性上、

「自分の希望や経歴を公開して、ヘッドハンターからのスカウトを待つ」という仕組みだからです。

他の転職エージェントにも登録

IT企業の管理職

ビズリーチに登録したけど、スカウトを待つ時間が長いから他の転職エージェントも併用して登録した方が良さげですね。自分はJACリクルートメントにも登録しました。確かにビズリーチは良い案件もたくさんあるけど、自分から積極的に動くなら、他のとこの方が使い勝手が良さそうです。

転職相談:32歳・男性・年収600万円台

連絡待ちの時間はやや長い

外資系企業の営業職

ビズリーチは良い案件もたくさんあるし、対応も非常に丁寧なのでおすすめです。

ただ、今すぐ転職したい人には向いていない気がします。連絡待ちの時間はやや長いですし、スカウト型だから仕方ないのですが、自分からどんどん応募できないので。

転職相談:29歳・女性・年収500万円台

佐々木
キャリアに自信があって、転職活動に今すぐ取り組みたい方は、

ハイキャリア転職で実績豊富な「JACリクルートメント」がおすすめですよ!

JACの公式サイトはこちら

デメリット2:転職市場での価値が低い人には向かない

メリット面でも触れましたが、転職市場の価値が低い場合、スカウトが一切届かない場合もあります。

そもそも登録自体を拒否されることもあるので、断られたら他の転職エージェントを活用しましょう。

佐々木

キャリアには自信がないが、高収入やキャリアップを目指したい方は、

求人数も豊富でサポートも手厚い「パソナキャリア」に登録することをおすすめします!

パソナキャリアの公式サイトはこちら

デメリット3:応募企業の情報がヘッドハンターに依存されてしまう

非公開求人が多いため、応募企業の情報収集がヘッドハンターによって左右されてしまうことがデメリットとして挙げられます。

優秀なヘッドハンターが多いものの、彼らも売上がかかっているため、真実を全て教えてくれない場合もあります。

知りたい部分に関する記載がなかった

樹脂成形技術関連のエンジニア

ビズリーチは、他の転職エージェントやサイトに比べて若干企業の情報が少ないように感じました。

転職先は慎重に選びたかったので、細かい情報を知りたかったですが、自分が知りたい部分に関する記載がなかったため、他の転職エージェントに相談して転職を進めました。

転職相談:29歳・男性・年収500万円台

内部的な事情も知りたかった

Webディレクター

女性ならではの理由を抱えて転職先を探していましたが、ビズリーチはあまり情報を提供してくれなかった印象です。表面的な情報はもちろん全て教えてくれましたが、長く働ける会社を探していたので、内部的な事情も知りたかったです。

転職相談:33歳・女性・年収500万円台

佐々木
企業の内部情報を把握するためには、

企業の口コミや評判を知ることができる次のサービスを併用することをおすすめします。

併用すべきサイト2選

この2つの口コミサイトは、実際に各企業で働いている社員の投稿を見ることができます。

転職先を決定する際の判断材料の一つとして、必ず活用することをおすすめします!

佐々木
ヘッドハンターから紹介された企業の口コミや評判は、自己責任で調べるクセをつけましょう!

佐々木

以上が、ビズリーチのデメリットです。

ビズリーチのデメリット
  1. 急いで転職をしたい人には向かない
  2. 転職市場での価値が低い人には向かない
  3. 応募企業の情報がヘッドハンターに依存されてしまう
ゆり

メリットだけに目を向けるのではなく、デメリットも踏まえて登録するか考える必要がありますね。

佐々木

そうですね。

どの転職エージェントも同じですが、良い部分ばかりではないことを理解しておきましょう。

次の章では、最も効果的なビズリーチの登録方法をお伝えします。

評判・口コミから分かったビズリーチがおすすめな人

佐々木

それでは、どんな人がビズリーチに登録すべきかお伝えしていきます!

結論から言うと…

ビズリーチは、キャリアに自信があって、じっくり転職活動をしたい人におすすめの転職サービスです!

佐々木
具体的に、次の3つに当てはまる人は、転職を考えているならビズリーチに登録すべきと言えます!
ビズリーチに登録すべき人
  1. 現在年収が600万円以上の人
  2. 管理職経験者または専門性の高いスキルを持っている人
  3. 中長期的に転職を考えている人

ビズリーチは、登録してスカウトを待つことが主な用途になるので、

転職市場価値が低い人は、登録しても何もスカウトが来ない可能性があります。

反対に、転職市場価値が高ければ、好条件のスカウトが届きます。

届いたスカウトの中から、自分にとって魅力的なものだけ反応すれば良いので、

中長期的に転職を考えているハイクラスの方にはおすすめのサービスです。

佐々木

なお、短期的かつ具体的に狙っている業界が決まっているなら、

ビズリーチは効率的ではないため、『JACリクルートメント』を活用することをおすすめします!

JACリクルートメントも、ビズリーチ同様ハイクラス案件を数多く保有している転職エージェントなので、

あなたの希望に合う求人が必ず見つかるでしょう!

JACの公式サイトはこちら

次の章では、ビズリーチの有料プランと無料プランの違いを説明します。

ビズリーチの有料プランと無料プランの違い

ビズリーチは業界初の「求職者から料金を取る」スタイルの転職エージェントとして、以前話題になりました。

しかし、無理に課金して有料会員になる必要は全くなく、無料会員でも十分に登録するメリットがあります。

佐々木
具体的に、無料プラン(スタンダード)と有料プラン(プレミアム)の特徴は、次の通りになります。
無料プラン・有料プランの特徴

◎無料プラン(スタンダード)

  • 公募求人への応募及び求人情報の閲覧
  • プラチナスカウトメールに返信・応募ができる
  • ヘッドハンター情報閲覧

◎有料プラン(プレミアム)

  • ハイクラス専門のヘッドハンターに相談できる
  • 全てのスカウトに返信・応募ができる
  • 全ての求人案件に応募ができる

プラチナスカウトとは、企業やヘッドハンターがあなたの経歴やスキルに強い関心を持った際に送る、面談・面接が確約された特別なスカウトです。

無料でも返信できるため、ビズリーチを無料で利用しながら転職活動を進めることは十分可能です!

無料と有料の違い補足説明

無料プランと有料プランの大きな違いは、無料はプラチナスカウトのみ閲覧や返信ができますが、有料は全てのスカウトに対して閲覧、返信ができることです。

また、有料プランはハイクラス専門のヘッドハンターに転職相談ができるので、より確実にハイクラス転職を実現できます。

佐々木
登録後に、自ら有料プランへのアップグレードを申し込まない限り、

利用料金は一切発生しないので、まずは無料で活用することをおすすめします。

次の章では、数多くの転職を成功に導いてきたビズリーチのメリットを見ていきましょう。

スカウトが届く確率UP!最も効果的なビズリーチの登録方法

佐々木
それでは、最も効果的なビズリーチの登録方法をお伝えします!

ビズリーチのヘッドハンターは、あなたのことを判断する材料が登録情報しかないため、最初に登録する内容が重要になってきます。

ヘッドハンターから連絡が来なければ何も始まらないので、

「嘘はついてはいけないが、強気な姿勢で登録情報を記載し、まずはヘッドハンターと会う」ことが大切です!

佐々木
具体的に、ビズリーチに登録する時は次のことを意識するようにしましょう!
ビズリーチ登録時に意識すること
  1. 嘘ではない範囲で経歴を良く見せる
  2. 登録情報の入力に時間をかけること
  3. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  4. 職務経歴は具体的な数値を使うこと
  5. 転職希望時期を3ヶ月以内にすること

それぞれ確認していきましょう。

意識すること1:嘘ではない範囲で経歴を良く見せる

ビズリーチで1番優先することは、まずはヘッドハンターからスカウトをもらうことです。スカウトをもらわなければ、何も始まりません。

そのため、嘘はつかない範囲で、しっかり経歴を良く見せてヘッドハンターにアピールしましょう。

よくある疑問は、マネジメント経験の記載欄です。

この点には関しては、まずはスカウトをもらうためにも、多少大げさに登録しておきましょう。

佐々木

もちろん嘘を書くのはいけませんが、どちらか迷った時は良いと思われる情報を書くようにしましょう。

意識すること2:登録情報の入力に時間をかけること

ビズリーチが他の転職エージェントと違うところは、登録時にキャリアアドバイザーとの面談が無いことです。

そのため、ヘッドハンターがスカウトを「あなたに送るかどうか」は、登録情報の良し悪しに左右されてしまいます。

だからこそ、登録情報の記載には時間をかけることを前提に、登録手続に進みましょう。

佐々木

より良い情報を登録するためには、あなたのこれまでの経歴を一から振り返る必要があります。

面倒と思わず、細かい情報もアピールできるものであれば、全て記載しましょう!

意識すること3:学歴・職歴・スキルを正直に伝える

学歴・職歴・スキルに嘘をつくのはやめましょう。

基本的に、登録情報やヘッドハンターとのやり取りは、すべてデータとして記憶されます。

その内容に齟齬があった場合や、虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木

学歴や職歴を偽っていたことがバレると、たとえ内定を貰っても、取り消される可能性があります。

既に決まっていることは正直に書き、コアスキルや特記事項などで、自分をアピールすることがおすすめです!

意識すること4:職務経歴は具体的な数値を使うこと

職務経歴の登録情報に説得性を持たせることができれば、スカウトを受けられる確率がグンと上がります。

そのために、職務経歴には具体的な数値を盛り込み、客観性を出しましよう。

たとえば、マネジメント経験がある人は何人の指導や教育を行った経験があるのか。

表彰されたことがある場合は、何人の中から選ばれて表彰を受けたのかなど、

客観的にどのくらい凄いのか分かるように書くことをおすすめします!

佐々木
ヘッドハンターにより良い印象を持ってもらうために、職務経歴は省略せず、詳しく書いていきましょう!

意識すること5:転職希望時期を3ヶ月以内にすること

ヘッドハンターも会社としての利益を考えないといけないため、すぐにでも転職したい意思がある人を1番優先して、スカウトをします。

そのため、転職希望時期は3ヶ月以内としておきましょう。

反対に、6ヶ月以内、1年以内といった感じで転職希望時期を選んでしまうと、サポートが後回しになる可能性があるので要注意です。

佐々木
早く転職したいという思いが伝われば、より熱意を持って転職のサポートを行ってくれますよ!

佐々木
以上が、ビズリーチに登録する際に意識すべきことです。
ビズリーチ登録時に意識すること
  1. 嘘ではない範囲で経歴を良く見せる
  2. 登録情報の入力に時間をかけること
  3. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  4. 職務経歴は具体的な数値を使うこと
  5. 転職希望時期を3ヶ月以内にすること
ゆり
ありがとうございます!これらを意識すれば良いんですね!
佐々木

はい!

この方法で登録すれば、早い方は1週間以内にスカウトメールが届きますよ!

【成功率UP】ビズリーチと併用すべきおすすめ転職エージェント7選

佐々木

より転職の成功率を高めるためには、ビズリーチ以外の転職エージェントも併用すべきです!

お伝えした通り、ビズリーチにはデメリットもあるので、次の転職エージェントにも登録しましょう。

併用すべき転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
ゆり

この転職エージェントがおすすめなんですね!

この中から1社を選んで登録すれば良いんですか?

佐々木
転職の成功率を高めるためには、1社に絞らず複数登録することをおすすめします!

転職エージェントは担当者がつくので、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要です。

そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめることをおすすめします!

佐々木

本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし迷ったら、最低でも『マイナビエージェント』と『パソナキャリア』の2社には登録しておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり

わかりました!

最低でもこの2社に登録しておけば良いんですね!

佐々木

そうですね!最低でもマイナビとパソナキャリアですね!

実際、転職成功者のほとんどは、複数の転職エージェントを利用しているので、

迷った時は、まずは登録して相談してみることをおすすめします!

ビズリーチはハイキャリアの転職者から評判が良い転職エージェント!

今回は、ビズリーチの評判や口コミを調査した結果をもとに、様々な内容を紹介してきました。

この記事の内容を振り返っておきましょう。

ビズリーチのまとめ

◎ビズリーチに登録すべき人

  • 現在年収が600万円以上の人
  • 管理職経験者または専門性の高いスキルを持っている人
  • 中長期的に転職を考えている人

◎メリット&デメリット

  • 日本中の優秀なヘッドハンターにアピールできる
  • 自分の転職市場での価値が明確になる
  • 年収1,000万円以上のハイキャリア求人4万件以上と出会える
  • 急いで転職をしたい人には向かない
  • 転職市場での価値が低い人には向かない
  • 応募企業の情報がヘッドハンターに依存されてしまう

お伝えした通り、ビズリーチは、ヘッドハンティング型の転職サービスで業界トップクラスの規模を誇ります。

これまでの豊富な転職支援実績をもとに、あなたにとって最適な転職ノウハウを提供してもらえるでしょう。

転職活動を有利に進めるためにも、悩んでいるならまずは登録し相談してみることをおすすめします!

佐々木
最後にもう一度、併用すべき転職エージェントを紹介しておきますね!
併用すべき転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  5. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
佐々木
最低でもビズリーチに加え、『マイナビエージェント』と『パソナキャリア』の2社には登録しておきましょう!
必ず登録すべき2社
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり

ありがとうござます!

早速登録して、転職活動を進めます!

佐々木
あなたの転職の成功を応援しています!