転職エージェントおすすめランキング13選

コミュ障でも転職できる!おすすめの仕事7選&転職を成功させるコツ

コミュ障でも転職できる!おすすめの仕事7選&転職を成功させるコツ

この記事では、「コミュ障でも転職したい」という人に向けて、

『コミュ障におすすめの就職先』や、『コミュ障を改善する方法』などをお伝えしていきます!

コミュ障の方の中には、このままでは転職ができないのではないかと悩んでいる人も多いと思います。

この記事を最後まで読めば、コミュ障から転職を成功させる方法が分かり、不安が解消されますよ!

この記事がおすすめな人
  • コミュ障に悩んでいる人
  • コミュ障でも働ける就職先を知りたい
  • コミュ障を改善して、転職を成功させたい

そもそもコミュ障とは?タイプ別に詳しく解説!

佐々木
初めにコミュ障について説明しますが、実はコミュ障の中には2つのタイプがあります。

タイプによって特徴や対策方法が変わってくるので、

まずは自分がどちらのタイプに当てはまるのかを理解しておきましょう!

コミュ障のタイプには、次の2つに分けられます!

コミュ障のタイプ
  1. ダウナー系コミュ障(暗いコミュ障)
  2. アッパー系コミュ障(明るいコミュ障)

それでは、順番に見ていきましょう!

ダウナー系コミュ障の特徴

佐々木
ダウナー系のコミュ障の方は、自分がコミュニケーション能力が低い事
を自覚
している傾向にあります!

次の項目に当てはまる人は、ダウナー系コミュ障の可能性が高いです!

ダウナー系コミュ障の特徴
  • 自分がコミュ障の自覚がある
  • 人混みが嫌い
  • 自分に自信が持てない
  • 行動パータンが消極的
  • 物静か
  • 声が小さい
  • 大勢の前で緊張しやすい
  • 決断力がない
  • 自分をアピールするのが苦手
  • あまり目立ちたがらない
  • 責任感が強い
  • 挨拶が苦手

 アッパー系コミュ障の特徴

佐々木
アッパー系コミュ障の方は、自分がコミュニケーション能力が低い事に気づいていない傾向にあります。

次の項目に当てはまる人は、アッパー系コミュ障の可能性が高いです!

アッパー系コミュ障の特徴
  • 自分がコミュ障の自覚がない
  • 自分に自信がある
  • 行動パターンが積極的
  • 人前でうるさい
  • 声が大きい
  • 会話の際に自分の話が多い
  • 自己中心的
  • 人の話を聞くのが苦手
  • 空気が読めない
  • 人前で目立つのが好き

ゆり
なるほど、コミュ障にもタイプが存在するのですね。
佐々木

はい、その通りです!

自分がどちらの対応のコミュ障かを確認できましたか?

次の章では、実際にコミュ障だと感じる際のシチュエーションについて解説します!

人間関係が苦手…職場でコミュ障だと感じる5つの瞬間

佐々木
この章では、職場でコミュ障だと感じる瞬間について見ていきましょう!

よくありがちなシチュエーションは、次の5つです!

職場でコミュ障だと感じる瞬間
  1. 職場の人といつまでたっても打ち解けられない
  2. 取引先とのやり取りで必要以上に緊張してしまう
  3. 自分の意見を周りに伝えることができない
  4. 初対面の人と上手に会話ができない
  5. 場の空気を読めない発言をしてしまう

それでは、順番に見ていきましょう!

状況1|職場の人といつまでたっても打ち解けられない

コミュ障の人は、職場の人と打ち解けるのに時間がかかる傾向にあります。

理由としては、人と接する距離感がわからないことや自分の意見を伝えるのが苦手なことなどが挙げられます。

人と馴染めないことにより、孤独感が生まれ、作業にも身が入らなくなってしまうケースも…。

状況2|取引先とのやり取りで必要以上に緊張してしまう

コミュ障の人は、取引先とのやり取りに緊張しすぎてしまう場合もあります。

理由としては、コミュ障の人は責任感が強くミスを恐れる傾向にあるので、相手が取引先になるとどうしても緊張をしてしまうのです。

状況3|自分の意見を周りに伝えることができない

コミュ障の人は、自分の意見を伝えるのが苦手な傾向もあります。

そのため、会社の会議や面談の際などに、実際は納得していなくても相手の意見を承諾してしまいがちです。

状況4|初対面の人と上手に会話ができない

コミュ障の人は、初対面の人との会話が苦手な傾向もあります。

そのため、取引先との顔合わせの際などに何を話していいのかわからず、会話が全く弾まないことがよくあります。

状況5|場の空気を読めない発言をしてしまう

アッパー系コミュ障の方は、会議などで場の空気を読めない発言をしてしまうケースもあります。

自分では悪気がなくても、周りの雰囲気を凍りつかせたり、相手を傷つけてしまう場合も…。


職場でコミュ障だと感じる瞬間をまとめると、次の通りです!

職場でコミュ障だと感じる瞬間
  1. 職場の人といつまでたっても打ち解けられない
  2. 取引先とのやり取りで必要以上に緊張してしまう
  3. 自分の意見を周りに伝えることができない
  4. 初対面の人と上手に会話ができない
  5. 場の空気を読めない発言をしてしまう
ゆり
たしかに、コミュ障が原因で会社で悩むことは多いです…
佐々木

そうですよね…

ですが、安心してください!

コミュ障の方に向いている職業に転職することで、それらの不安が解消されますよ!

次の章では、コミュ障の方に向いている転職先を紹介します!

コミュ障の方に向いている転職先!おすすめの仕事7選

佐々木

職業の中には、コミュ障の人でも活躍できる職場はたくさん存在します。

そのため、コミュ障だからと言って転職を諦める必要は全くないんです!

コミュニケーション能力がなくても活躍できる職業には、次のようなものがあります!

コミュ障の方でも活躍できる職業
  1. ITエンジニア
  2. Webライター
  3. コールセンター
  4. 介護職
  5. 製造業務
  6. トラックの運転手
  7. 清掃員

それでは、順番に見ていきましょう!

おすすめ1|ITエンジニア

ITエンジニアは、プログラミング言語を扱って、仕様書をもとにプログラムを作り上げる職業です。

黙々と開発を行う仕事になるので、人との関わりが必要な案件でも話すのは相談程度になります。

年収約367万円
仕事内容
  • PC系のハードウェアやソフトフェアの開発
  • ネット上にあるウェブサイトやアプリの制作
おすすめ
ポイント
  • スキルアップに比例して年収が上がる
資格なし

おすすめ2|Webライター

Webライターの仕事は、Webメディアに掲載する記事を作成する仕事です。

プログラマーやデザイナーと違って、比較的スキルが無くても始めやすい仕事になっています。

また、企業が用意したマニュアルに沿って文章を作成するので、人との関わりもメールでの連絡程度で済みます!

年収260万円
仕事内容
  • コラム記事の作成
  • ネット広告やECサイトの文章作成
おすすめ
ポイント
  • リモートでも仕事ができる
資格なし

おすすめ3|コールセンター

コールセンターは基本的に個人プレーの仕事なので、必要以上に干渉されることはなく人間関係の問題も少ないです。

そのため、コミュニケーション能力に自信がなくても業務に支障が出ることはありません!

平均年収約329万円
仕事内容
  • 商品・サービスの問い合わせ
  • クレーム処理
おすすめ
ポイント
  • 電話スキルを活かせる
  • クレーム処理スキルを活かせる
資格なし

おすすめ4|介護職

介護職は、相手をするのが高齢者ということもあり、がっつりとしたコミュニケーション能力は必要とされません。

また、現在介護業界は人材が不足していることに加え、少子高齢化のため非常に需要が高い職業となっています。

年収約313万円
仕事内容
  • 老人ホームなどの施設内で、ご年配の方の身の回りのお世話をする
おすすめ
ポイント
  • 利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
  • 介護、福祉の知識があれば、昇進しやすい
資格
  • 介護職員初任者研修

おすすめ5|製造業

製造ラインや軽作業などの仕事は、自分に任せられた仕事をコツコツとこなしていくスタイルなので、高いコミュニケーション能力は必要ありません。

特に、ライン作業は1人で淡々と進められるルーティンワークなのでコミュ障の方におすすめです!

年収360万円
おすすめ
ポイント
  • 比較的仕事が覚えやすい
  • ホワイトな職場が多い
必要な資格なし

おすすめ6|トラックの運転手

トラックの運転手は乗せるものが人でなく物です。

そのため、仕事中に人と関わることは少なく、コミュニケーション能力が低くても問題なく働けます!

年収約455万円
仕事内容荷物の詰め込み、郵送
おすすめ
ポイント
  • 大型車の運転経験を活かせる
  • 重圧な責任を背負うことがない
資格
  • 小型トラック→普通自動車運転免許
  • 中型トラック→中型自動車運転免許
  • 大型トラック→大型自動車運転免許

おすすめ7|清掃員

清掃員の仕事は、大きな施設の清掃の場合はチームで掃除をする場合もありますが、基本的には個人作業です。

そのため、コミュニケーション能力が低くても活躍することが可能です!

年収346万円
おすすめ
ポイント
  • 若手として採用される可能性が高い
  • 身体が動かせるので体力がつく
必要な資格なし

コミュニケーション能力がなくても活躍できる職業をまとめると、次の通りです!

コミュ障の方でも活躍できる職業
  1. ITエンジニア
  2. Webライター
  3. コールセンター
  4. 介護職
  5. 製造業務
  6. トラックの運転手
  7. 清掃員
ゆり
コミュニケーション能力がなくても、活躍できる職業はたくさんあるのですね!
佐々木

はい、その通りです!

そのため、コミュ障が原因で職場で悩んでいるなら転職活動をすることをおすすめします!

次の章では、コミュ障の方が転職を成功させるためのコツについて説明します!

コミュ障でも安心!転職を成功させるコツ&注意点

佐々木
この章では、コミュ障の方が転職に成功するためのポイントを5つ紹介します!
転職に成功するためのポイント
  1. 1人で転職活動をしない
  2. 面接練習をおろそかにしない
  3. 自己分析をしっかりする
  4. 不合格でも落ち込まない
  5. プロの転職サポートを受ける

それでは、順番に見ていきましょう!

ポイント1|1人で転職活動をしない

佐々木
1つ目のポイントは、1人で転職活動をしないことです!

転職活動は1人でするものと思っている人も多いですが、1人で転職活動をしていると就職先が決まらない時にモチベーションの維持ができなかったり、

転職のテクニックや情報を知ることなく転職活動をしてしまう恐れがあります。

そのため、転職活動をする時には、実際に転職の経験がある友人に話を聞いたり、

転職サポートのプロにアドバイスを求めるのが効率的に転職を成功させるポイントなんです!

転職エージェントは、プロが自分に合ったサポートを行ってくれるので、おすすめです!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ポイント2|面接練習をおろそかにしない

佐々木
2つ目のポイントは、面接練習をおろそかにしないことです!

転職の採用基準には、職歴やスキル以外にも面接での印象も入っています。

そのため、練習もせずに面接に挑む人と、そうでない人とでは転職成功率が大きく変わってきます。

また、若いうちの転職は職歴やスキルよりも、熱意や態度などの方が採用に大きく関わってくる場合も多いので…

面接の本番に挑む前に必ず面接練習をするようにしましょう!

面接について詳しく知りたい人は、次の記事を参考にしてみてください!

ポイント3|自己分析をしっかりする

佐々木
3つ目のポイントは、自己分析をしっかりすることです!

転職活動において、自己分析は必須です!

なぜなら、自己分析をすれば、次のような理由で転職成功率が上がるからです!

自己分析が成功率を上げる理由
  1. 自分の強みをしっかりアピールできるから
  2. 自分に合う会社を見つけられる
  3. 履歴書・面接の合格率が上がるから

実際マイナビの調査でも、転職後の満足度が高い人の約40%が、「自己分析が一番大切だった」と回答しています。

自己分析を行う際は、リクナビネクストが行っているグッドポイント診断を利用することをおすすめします!

グッドポイント診断とは、いくつかの質問に答えていくだけで、18種類の中から自分の強みが5つ分かる自己分析ツールです。

グッドポイント診断の診断結果

1人でも気軽に、自己分析ができるので、「自己分析のやり方が分からない…」という人は、まずグッドポイント診断を使って始めてみましょう!

ポイント4|不合格でも落ち込まない

佐々木
4つ目のポイントは、不合格でも落ち込まないことです!

コミュ力に自信がない方は、不合格だった場合に「コミュニケーション能力が低いからだ」と必要以上に自分を責めてしまう人が多いです。

しかし、実際は不合格の場合でも自分が悪いのではなく、単に企業の求める人物像とミスマッチだった場合が多いです。

そのため、不合格だからと言って、必要以上に落ち込む必要はありません!

ポイント5|プロの転職サポートを受ける

佐々木
5つ目のポイントは、プロの転職サポートを受けることです!

コミュニケーション能力に自信がない方は、転職のプロにサポートを受ける事で効率的に転職活動が行えますよ!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次に、私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

おすすめ転職エージェント

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルート」「マイナビ」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!


コミュ障の方が転職に成功するためのポイントをまとめると、次の通りです!

転職に成功するためのポイント
  1. 1人で転職活動をしない
  2. 面接練習をおろそかにしない
  3. 自己分析をしっかりする
  4. 不合格でも落ち込まない
  5. プロの転職サポートを受ける
ゆり
上記の5点を意識して、転職活動に取り組めば良いのですね!
佐々木

はい、その通りです!

しっかりとポイントさえ押さえれば、コミュ障であっても転職に成功することは可能ですよ!

次の章では、実際にコミュ障でも上手く転職に成功した人の例を見ていきましょう!

【体験談】コミュ障でも上手く転職に成功した人の事例

佐々木

この章では、コミュ障の方が転職に成功した事例をみていきましょう。

実際の転職例を見ることで、より鮮明に転職をイメージできるはずです!

ゆり

ほんとだ…

コミュ障の方でも転職に成功している人は多くいるのですね!

佐々木

はい、そうなんです。

そのため、自分がコミュ障であっても転職を諦める必要はないんですよ!

次の章では、コミュ障を改善する方法について詳しく見ていきましょう!

今すぐできる!コミュ障を改善するおすすめの方法

佐々木

この章では、コミュ障を改善する方法についてお伝えします。

コミュ障は意識次第で改善することが可能なので、

コミュ障で悩んでいる方は1度次の対策方法を試してみることをおすすめします!

コミュ障を改善するおすすめの方法は、次の6つです!

コミュ障を改善する方法
  1. 日頃の挨拶を意識する
  2. 会話の際に笑顔を意識する
  3. 相手の目を見て会話をする
  4. 適度な相槌をうつ
  5. 物事をポジティブに考える
  6. 完璧な会話を求めない

それでは、順番に見ていきましょう!

改善方法1|日頃の挨拶を意識する

佐々木
1つ目の改善方法は、日頃の挨拶を意識することです!

挨拶は誰でも簡単に取り組めるコミュ障改善の方法です。

ポイントとしては、相手に誠意が伝わるようにできるだけ大きな声で挨拶することです。

気持ちの良い挨拶ができるようになるだけで、相手からの印象も一気に上がりますよ!

改善方法2|会話の際に笑顔を意識する

佐々木
2つ目の改善方法は、笑顔を意識することです!

挨拶同様に、笑顔を人に振りまくことは相手の印象アップに繋がります。

一見簡単に見えますが、日頃から意識をしていないとぎこちない笑顔になってしまいます。

そのため、日頃の会話の際でも意識的に笑顔を作る練習をしておきましょう!

改善方法3|相手の目を見て会話をする

佐々木
3つ目の改善方法は、目を見て会話をすることです!

コミュ障の方は、目を合わせて会話をするのが苦手な傾向にあります。

しかし、目を見て会話をしないと相手から「この人、自信がないのかな」「会話をするのが苦手なのかな」とマイナスの印象を与えてしまいます。

いきなり目を見て話すのは難しいという人は、まずは相手の眉間を見て会話をすることをおすすめします!

眉間を見て会話をするだけで、相手からの印象は大きく変わりますよ!

改善方法4|適度な相槌をうつ

佐々木
4つ目の改善方法は、相槌をうつことです!

リアクションがない状態で話を聞いていると、相手側からは「この人話を聞いていないのでは?」とマイナスの印象を与えてしまします。

そんな時に便利なのが相槌をうつことです!

しかし、あまりにも相槌の回数が多いと、かえってバカにしているようにも見えるので適度な回数を意識するようにしましょう!

改善方法5|物事をポジティブに考える

佐々木
5つ目の改善方法は、物事をポジティブに考えることです!

コミュ障の方は、周りの目を必要以上に気にして思考がネガティブになりがちです。

あまり物事を深く考えないようにすることも、コミュ障を改善する第一歩なんです!

改善方法6|完璧な会話を求めない

佐々木
6つ目の改善方法は、完璧な会話を求めないことです!

会話が苦手なのは、コミュ障の方だけに当てはまることではなく、一般的な人にも十分当てはまります。

そのため、初めから完璧な会話を求めるのではなく、徐々に会話の技術を上げていくことを目指しましょう。

初めのうちは上手くいかないことも多いと思いますが、焦る必要は全くないんです!


コミュ障を改善する方法をまとめると、次の通りです!

コミュ障を改善する方法
  1. 日頃の挨拶を意識する
  2. 会話の際に笑顔を意識する
  3. 相手の目を見て会話をする
  4. 適度な相槌をうつ
  5. 物事をポジティブに考える
  6. 完璧な会話を求めない
ゆり
この6点を意識することで、コミュ障は改善できるのですね!
佐々木

はい、その通りです!

どれも今日から実践できることなので、コミュ障で悩んでいる人は是非とも試して見てください!

コミュ障でも働きやすい仕事に転職したいなら、1度プロに相談すべき!

佐々木

今回は、コミュ障の方向けて転職する方法やコミュ障改善の方法についてお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • 適切な対策方法をとることで、コミュ障は改善できる
  • コミュ障の方でも活躍できる就職先は存在する
  • 転職したいなら、プロに転職相談するべき
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
あなたがコミュ障を改善して、転職に成功できることを応援しています!