転職エージェントおすすめランキング13選

仕事が忙しすぎる原因は?辛いストレスを乗り切るための対処法を解説

仕事が忙しすぎる原因は?辛いストレスを乗り切るための対処法を解説

この記事では、「仕事が忙しすぎる」という人に向けて、

『仕事の忙しさを軽減する方法』や、『残業の少ない業界』などをお伝えしていきます!

仕事が忙しすぎると悩んでいる人の中には、このまま無理をしながら働き続けて良いのかと不安を感じる人もいるでしょう。

この記事を最後まで読めば、忙しすぎる仕事から解放される方法が分かり、不安が解消されますよ!

この記事がおすすめな人
  • 忙しすぎる仕事に苦しんでいる
  • 忙しすぎる仕事から解放される術が知りたい
  • 残業の少ない業界に転職したい
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

過去30日間の登録者数671人!

仕事が忙しすぎる…辛いストレスを溜める危険性

佐々木

仕事が忙しすぎる人は、だんだんと忙しいのが当たり前になって視野が狭くなる傾向があると思います。

しかし、そのまま無理を続けることは身体的にも精神的にもよくありません!

ゆり
確かに、無理を続けたまま仕事をするのはよくないですよね…
佐々木

はい、そうなんです。

Twitterを見ると、実際に仕事の忙しさが原因で精神的に限界がきている人も見られます…!

佐々木
仕事が忙しすぎることは、身体的にも精神的にも危険なので、早めに対策を打つことをおすすめします!

次の章では、仕事が忙しすぎて辞めたいと感じる原因について詳しく見ていきましょう!

仕事が忙しすぎる!辞めたい!考えられる4つの原因

佐々木

仕事が忙しい原因はいくつか考えられ、それによって対策法は変わってきます。

そのため、まずはどうして現状の仕事が忙しいのかを一緒に考えてみましょう!

一般的な仕事が忙しいとされる原因は次の4つです!

仕事が忙しい原因
  1. 必要以上にプレッシャーを感じている
  2. 来た仕事を全て引き受けている
  3. 残業や休日出勤の多い業界で働いている
  4. 従業員が少ない

それでは、順番に見ていきましょう!

原因1|必要以上にプレッシャーを感じている

佐々木
1つ目の原因は、必要以上のプレッシャーです。

仕事の忙しさには労働量の多さ以外にも、精神面での忙しさも関係してきます。

社長や上司から必要以上にプレッシャーをかけられていると、業務時間以外にも仕事のことを考えてしまうなど、気を緩める時間が少なくなってしまいます。

そのため、業務量自体は普通でも、結果的に仕事が忙しいと感じてしまうのです。

原因2|来た仕事を全て引き受けている

佐々木
2つ目の原因は、仕事を全て引き受けていることです。

会社に入りたての頃は、特に来た仕事を全て引き受け入れてしまいがちです。

社長や上司の評価を上げようと仕事を頑張るのは良い事なのですが、来た仕事を全て引き受け入れていると仕事が忙しくなりすぎてしまいます。

また、自分のキャパシティーを超えた業務を引く受けることは、かえって会社にも迷惑をかけてしまいます。

原因3|残業や休日出勤の多い業界で働いている

佐々木
3つ目の原因は、残業や休日出勤の多い業界で働いていることです。

1日の仕事量だけでなく、残業の多さや休日出勤が多いのも、仕事が忙しい原因の1つです。

また、残業の多さは仕事によって変わっくるので、次のランキングを参考にしてみてください。

残業が多い仕事ランキング仕事
1位広告
2位新聞
3位IT
4位コンビニエンスストア
5位建物管理・安全作業
6位コンサルティングファーム
7位印刷
8位ディベロッパー 建設
9位通信・ネットワーク機器
10位レストラン

原因4|従業員が少ない

佐々木
4つ目の原因は、従業員が少ない点です!

社員が少ない会社は、1人1人が持っている業務量が多い傾向にあります。

また、業務時間だけでは期日以内に仕事が終わらない可能性が高く、残業が多くなってしまう傾向にもあります。


仕事が忙しいとされる原因をまとめると、次の通りです!

仕事が忙しい原因
  1. 必要以上にプレッシャーを感じている
  2. 来た仕事を全て引き受けている
  3. 残業や休日出勤の多い業界で働いている
  4. 従業員が少ない
ゆり
仕事が忙しいのには、様々な原因が存在するのですね…
佐々木

はい、そうなんです。

自分がどんな理由で仕事が忙しくなっているのかを理解し、正しく解決していきましょう!

次の章では、忙しすぎる仕事をうまく乗り切るための対処法をお伝えします!

忙しすぎる仕事をうまく乗り切るための対処法

佐々木

この章では、忙しすぎる仕事をうまく乗り切るための対処法をお伝えします!

仕事をうまく乗り切るための対処法は、次の6点です!

仕事をうまく乗り切る対処法
  1. 周りの人に相談してみる
  2. 仕事を効率化し、仕事量を軽減する
  3. 休日にしっかり気分転換をする
  4. 有給の申請を計画的に行う
  5. 仕事終わりに楽しみな予定を入れる
  6. 転職活動をする

それでは、順番に見ていきましょう!

対処法1|周りの人に相談してみる

仕事の忙しさは、1度社長や上司に「残業時間を減らして欲しい」などの相談をすることで、簡単に解決する場合もあるんです。

また、周囲に仕事が忙しすぎるが多いことを伝えることも、効果的な対処法の1つです。

なぜなら、社長や上司を説得する際にいち社員の立場だと厳しい場合もあります。

そのため、1度職場の社員に仕事が忙しすぎることを伝え、協力者を集めてから社長や上司に相談することで、説得力がアップし交渉が成功しやすくなります。

対処法2|仕事を効率化し、仕事量を軽減する

業務を効率化し、作業時間を減らすのも結果的に仕事の忙しさを減らす対処法になります。

会社内の優先順位を決め、単純作業を出来るだけ効率化するだけで、1日の業務時間は減っていきます。

また、それだけでなくその行動自体が会社で評価される場合もあります。

対処法3|休日にしっかり気分転換をする

忙しすぎる仕事を乗り切るには、休日にリフレッシュすることも大事です。

仕事で疲れているからといって、休日をだらだら過ごす人もいますが、

それでは体力的に回復しても、精神的には回復できないのでおすすめしません。

対処法4|有給の申請を計画的に行う

忙しい仕事をこなすには、有給を上手に使って仕事で疲れた体を癒すことも大事です。

急な休みは取りにくいですが、計画的に有給の申請をすれば問題なく休みを取れます。

有給休暇取得日数
  • 2日以内→2.6%
  • 3~6日→23.9%
  • 7~9日→27.2%
  • 10~15日→30.7%
  • 16~20日→9.6%
  • それ以上→2.1%

申請期間が早すぎても遅すぎても、有給休暇取得率は低いので、3日~15日前に有給の申請を行うことをおすすめします!

対処法5|仕事終わりに楽しみな予定を入れる

仕事を乗り切るモチベーションを維持するために、仕事終わりに楽しみな予定を入れるのも1つの手です。

仕事終わりに楽しい予定を入れることで、仕事のモチベーションが上がり、休日明けの仕事を頑張ることができます!

自分から積極的に友人と食事の予定や飲みの予定を入れることで、良い気分転換になりますよ!

対処法6|転職活動をする

どうしても仕事が忙しすぎる場合は、転職活動をするのもおすすめです!

転職エージェントを利用した転職活動をすることで、転職成功の確率を上げることができますよ!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントのサポート内容は、次の通りです!
転職エージェントの流れ

このように、各ステップごとにサポートを受けられるので、効率よく転職活動を進められます!

正しい判断をしたり、手間を減らすためにも登録をオススメします!

ゆり
なるほど、こんなにたくさんものサポートが受けられるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

具体的な転職エージェントを活用するメリットは次の通りです!

転職エージェントのメリット
  • 就職相談にのってくれる
  • 自分に合った仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなにもメリットがあるんですね!
佐々木
はい!転職エージェントを活用すると…

採用されやすい書類の作成方法や面接テクニック、企業の見極めポイントなども教えてもらえます!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次におすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめ転職エージェント

佐々木
私がおすすめする転職エージェントを紹介します!

次の転職エージェントは、手厚いサポートがあることはもちろん、

優良企業の求人を数多く保有しており、多くの転職者から高い評判を得ているんです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

これら5社の転職エージェントは、どれも豊富な求人を取り扱っていることはもちろん、優良企業の求人を数多く保有しています。

ゆり
ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

最低でも「リクルート」「マイナビ」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!


仕事をうまく乗り切るための対処法をまとめると、次の通りです!

仕事をうまく乗り切る対処法
  1. 周りの人に相談してみる
  2. 仕事を効率化し、仕事量を軽減する
  3. 休日にしっかり気分転換をする
  4. 有給の申請を計画的に行う
  5. 仕事終わりに楽しみな予定を入れる
  6. 転職活動をする
ゆり
上記の6点の対策を試せばいいのですね!
佐々木

はい、その通りです!

働きすぎて体や心を壊してしまう前に、適切な対策法を取りましょう!

次の章では、仕事が忙しすぎる方におすすめの転職先を紹介します!

仕事が忙しすぎる方におすすめの転職先まとめ

佐々木
この章では、残業がない・少ない業界をランキング形式で紹介していきます!

下記の業界に転職すれば、仕事の忙しさが軽減される可能性が高いですよ!

順位業界・業種
1位スポーツ・ヘルス関連施設(サービス)
2位薬局(メディカル)
3位クレジット・信販(金融)
4位病院(メディカル)
5位専門店・小売店(小売・外食)
6位医療機会メーカー(メディカル)
7位ホテル・旅館(サービス)
8位服飾雑貨メーカー(メーカー)
9位士業関連(サービス)
10位投信・投資顧問(金融)

職種別に見ると、次のようになります!

順位職種
1位一般事務
2位翻訳・通訳
3位貿易業務
4位オペレーター
5位秘書・受付
6位医療事務
7位CAE解析
8位品質管理・品質保証
9位薬剤師
10位投信・投資顧問(金融
ゆり

なるほど!

こられの業界は、仕事が忙しくなりにくいのですね!

佐々木

はい、おっしゃる通りです!

反対に「メディア」「IT」「コンビニ」業界などは業務量が多い傾向にあるので、気をつけてください!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、仕事が忙しすぎると生じる問題について説明します!

働きすぎは危険!仕事が忙しすぎると生じる問題

佐々木

この章では、仕事が忙しすぎると生じる問題について説明します。

気をつけるべき点は、次の3点です!

仕事が忙しすぎると生じる問題
  1. ワークライフバランスが保てない
  2. 仕事に身が入らなく、質が上がらない
  3. 体を壊してしまい、キャリアに傷がつく

問題1|ワークライフバランスが保てない

佐々木
1つ目の問題は、ライフワークバランスが取れない点です!

ライフワークバランスとは、日本語に訳すと「生活と仕事の調和」を指します。

つまり、総合商社は仕事が忙しすぎて、私生活に支障が出ている人が多いということです。

仕事が忙しすぎる業界では休日出勤や、出勤はしなくても休日に資料を作成したり、取引先との接待などがあります。

そのため、思うような休日が送れず、ライフワークバランスが保てないと感じる人が多いのです。

問題2|仕事に身が入らなく、質が上がらない

佐々木
2つ目の問題は、質が上がらない点です!

仕事が忙しすぎると、仕事に身が入らなく、質が上がらない傾向にあります。

そのため、結果的に会社のためにも自分のためにもならない場合があります!

問題3|体を壊してしまい、キャリアに傷がつく

佐々木
3つ目の問題は、キャリアに傷がつく点です!

忙しすぎる仕事を無理をして続けていると、最悪の場合は体を壊してしまいます。

また、それだけでなく1度体を壊して長く仕事を休んでしまうと、自身のキャリアに傷がつき、転職する際に不利になってしまうこともあります。


仕事が忙しすぎると生じる問題をまとめると、次の通りです!

仕事が忙しすぎると生じる問題
  1. ワークライフバランスが保てない
  2. 仕事に身が入らなく、質が上がらない
  3. 体を壊してしまい、キャリアに傷がつく
ゆり
上記の3点に気をつければいいのですね!
佐々木

はい、その通りです!

この3点を意識した上で、仕事を続けるかの判断をしましょう!

人気の優良求人は早い者勝ち!

仕事が忙しすぎて限界なら、転職を考えるのもあり!

佐々木

今回は、忙しすぎる仕事から解放されたい人に向けて対処方法や転職の方法についてお伝えしてきました。

要点を整理すると次の通りです。

まとめ
  • 仕事の忙しさには、いくつか原因がある
  • 仕事の忙しさは、対策次第で減らすことができる
  • 残業時間は業界によって変わってくる
  • どうしても、今の仕事が辛いなら転職もアリ
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いということですね!

佐々木

はい!

最後にもう1度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    キャリアアップしたいハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
これらの転職エージェントがおすすめなんですね!

けど、どれも良さそう…

佐々木
どれにするか迷った場合は、転職エージェントの中でも実績が豊富な…

「リクルート」と「マイナビ」の2社に登録しておけば間違いありません!

迷ったら2社に登録すべき
ゆり
わかりました!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
あなたが忙しすぎる仕事から解放されることを応援しています!