転職するか悩む人必見!迷わず決断する判断軸&相談すべき相手

転職するか悩む人必見!迷わず決断する判断軸&相談すべき相手

「転職すべきかどうか…

と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

そんな悩みを解決するために、この記事では転職すべき人の特徴や具体的なアクションを説明します!

転職エージェントの佐々木
佐々木
転職すべきか自分で決断することで、後悔なく転職活動を進められますよ!
記事を読み進める前に…

仕事が辛いなら環境をリセットして、マイナス状態を一旦ゼロにしましょう。

限界が来る前に、まずはプロのキャリアアドバイザーに無料相談をしておきましょう。次の選択肢を探しておくことが保険になります。

特に今後は不景気の影響で求人数が減少してしまう可能性があります。少しでも転職を考えているなら、今のうちに、まず一度相談だけでもしてみましょう。

過去30日間の登録者数671人!

※現在は電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

転職するか悩む…不安で一歩踏み出せない理由

佐々木

まずは、転職するかどうか悩んでしまう理由についてお伝えします!

転職は人生の中でも大きな決断の一つなので、あなただけでなく多くの人が悩んでいますよ。

具体的に、転職するか悩む理由としては、次のようなことが考えられます。

転職するか悩む理由
  • 自分のスキルに自信がない
  • 他社で自分が通用するか不安
  • 転職しても環境が改善されるか分からない
  • 失敗した時のリスクを考えてしまう
  • 本当に専門知識が身につけられるか不安
ゆり
自分のスキルが不安だったり、リスクを考えて転職するか悩んでしまうんですね。
佐々木

そうなんです…。

実際、転職して入社するまでは何が正解か分からないので、

本当に今考えている決断が合っているのか、迷いが出てしまうのです。

Twitterを見ると、次のような投稿もありました。

ゆり
実際、多くの人が転職するか悩んでいるんですね。
佐々木

そうなんです。

ただし、悩んだまま何もしなければ、今の仕事や生活から大きく変わることはありません。

転職するか悩んでいるということは、今の会社に不満があったり、もっと大きな仕事がしたいと考えているからではないでしょうか。

実際、一歩踏み出してみることで、劇的に人生が変わる人もいます。

今転職したい気持ちが少しでもあるのであれば、動いておかないと5年先、10年先と後々後悔してしまう可能性もあります。

もちろん、今すぐ転職を決断すべきという訳ではないので、まずは今出来ることから始めてみましょう!

佐々木

転職すべきかは人それぞれで、誤った判断をすると後悔に繋がるので、よく考えて判断しましょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、具体的に転職すべき人と転職しない方が良い人の違いをお伝えします!

転職すべき人と転職しない方が良い人の違い

佐々木

それでは、転職すべき人と転職しない方が良い人の違いをお伝えします!

今の自分がどちらに当てはまるのか確認していきましょう!

転職すべき人の特徴

佐々木
まずは、転職すべき人の特徴をお伝えします!
転職すべき人
  1. 転職する理由が明確にある人
  2. 転職先に求めている条件を整理できている人
  3. 企業目線で転職先を探している人
  4. 自分の欠点を理解し改善に努めている人

それぞれ詳しくお伝えします!

転職すべき人1:転職する理由が明確にある人

転職する目的を明確に持っているなら、転職しても問題ないでしょう。

具体的には、「今の職場では目的が達成できない」「自分の希望を叶えるためには別の会社に行く必要がある」など…

しっかりと転職する理由を言語化できるかどうかが大切です。

なんとなくという気持ちで転職すると失敗する確率が高くなるので、なぜ転職したいのかを、しっかり深掘りして考えましょう。

佐々木
転職する目的が分かっていなければ、転職先選びの軸もブレてきますよ。

転職すべき人2:転職先に求めている条件を整理できている人

転職先に対して、求める条件を自分の中で整理できているかは重要です。

仕事において、自分の中で譲れない条件があると思いますが、転職で全てを叶えることは難しいです。

そのため、「絶対に譲れない」という条件と、「無くても良い」という条件のラインが決まっている人は、転職しても良いでしょう。

佐々木
条件が整理できていなければ、求人を見るたびに応募するかどうかの判断に時間がかかってしまいますよ。

転職すべき人3:企業目線で転職先を探している人

転職を考えているときに、企業側の目線に立って物事を考えられる人は、転職に成功しやすいです。

実際、今の会社に対する不満や、どんな仕事がしたいかなど、自分目線で転職を考えている人が多いのは事実です。

その中で、「自分が転職することでどのように貢献できるか」と企業目線で考えられる人は、面接でのアピールも上手くできます。

佐々木
自分自身の希望だけでなく、企業側がどんな人材を求めているかを考えながら、転職活動を進めましょう!

転職すべき人4:自分の欠点を理解し改善に努めている人

転職活動を進める上で、自分の欠点を理解し、改善していくスタンスを持つことは大切です。

実際、書類選考や面接で不合格になったとき、「あの面接官は見る目がない」と考える人もいます。

しかし、選考を通過できなかったということは、自分自身に何かしらの原因があるということです。

自分の欠点を理解し、改善する努力ができる人は、短期間で成長できます。

佐々木
短期間で成長できる人は、転職活動を通して成長でき、転職先で即戦力として活躍できますよ!

佐々木
以上が、転職すべき人の特徴です!
転職すべき人
  1. 転職する理由が明確にある人
  2. 転職先に求めている条件を整理できている人
  3. 企業目線で転職先を探している人
  4. 自分の欠点を理解し改善に努めている人
ゆり
転職理由が明確だったり、企業目線で転職先探しができる人は、転職すべきなんですね!
佐々木

そうですね!

これらに当てはまる人は、今すぐにでも転職活動を始めて良いでしょう!

転職すべきではない人の特徴

佐々木

ここから、反対に転職すべきではない人の特徴をお伝えします!

次に当てはまる人は、今一度転職についてよく考えるべきです。

転職すべきではない人
  1. 待遇だけを見て転職先を選んでいる人
  2. 新卒と同じ気持ちで企業を選んでいる人
  3. 辞めたい気持ちだけで転職活動をしている人
  4. 大量の企業に応募しようとしている人

それぞれ詳しくお伝えします!

転職すべきではない人1:待遇だけを見て転職先を選んでいる人

自分の求める条件が明確かどうかは重要ですが、待遇だけを重視するのは危険です。

年収があまりに高い求人は、残業時間が長い、業務量が多い、休みが少ないなど、何かしら裏付けがある可能性があります…。

また、待遇だけで転職先を考えてしまうと、本当に自分のやりたい仕事ができない場合もあります。

佐々木
待遇をチェックすることはもちろん大事ですが、求人票全体を見て、優良企業かどうか判断しましょう。

転職すべきではない人2:新卒と同じ気持ちで企業を選んでいる人

新卒の人が就職先を選ぶように、1から社会人生活をスタートさせるつもりで、転職先を選ぶ人もいます。

しかし、短い間でも社会人経験があるのであれば、これまでの反省を活かして転職先を選ぶ必要があります。

反省を踏まえずに転職先を選ぶと、また同じような悩みや不満が出て、転職を繰り返すことになってしまうでしょう。

佐々木
反省を活かして、「なぜその転職先に入社したいのか」を明確に話せるようにしましょう。

転職すべきではない人3:辞めたい気持ちだけで転職活動をしている人

今の会社を辞めたいという気持ちだけで、転職する人もいますが、転職にはリスクがあるので慎重になるべきです。

とにかく今の会社を辞めたい人は、とりあえず一番早く内定が貰えた企業に転職しがちです。

実際内定をもらえると、「とりあえず今の会社よりは良いだろう」と楽観的に物事を考えてしまう傾向があるでしょう。

佐々木

勢いで転職先を決めるのは、企業とのミスマッチに繋がってしまいます。

複数社の選考を受けて、条件面などをしっかり天秤にかけて転職先を選びましょう。

転職すべきではない人4:大量の企業に応募しようとしている人

1度に20〜30件の求人に応募し、転職活動を進めている人もいます。

しかし、たくさんの企業の選考を一気に受けると、事前準備ができなかったり、1社1社に対する思いが薄くなるので注意が必要です。

面接が1日に数件入れば、その場しのぎの回答も徐々に出てしまい、面接官に気持ちが伝わってしまうこともあります。

せっかく合格の可能性があった企業からも、不合格の通知が届くかもしれません…。

佐々木
負担なく転職活動を進めるために、同時に選考を進めるのは多くても3,4社にしておきましょう。

佐々木

以上が、転職すべきではない人の特徴です!

転職すべきではない人
  1. 待遇だけを見て転職先を選んでいる人
  2. 新卒と同じ気持ちで企業を選んでいる人
  3. 辞めたい気持ちだけで転職活動をしている人
  4. 大量の企業に応募しようとしている人
ゆり
待遇だけを見ていたり、辞めたい気持ちだけの場合は、まだ転職すべきではないんですね。
佐々木

そうですね。

これらに当てはまる人は、転職に失敗する可能性が高いので、

もう少し準備をしてから転職活動を始めることをおすすめします!

自分が何を一番に重視しているのかを言語化することで、本当に今のタイミングで転職すべきなのかが見えてきますよ!

次の章では、転職の悩みを相談すべきおすすめの相手についてお伝えします!

転職の悩みがある人が相談すべきおすすめの相手

佐々木

それでは、転職の悩みを相談すべきおすすめの相手についてお伝えします!

もし1人で悩んで答えが見つからないなら、次のような人に相談すべきです!

相談すべきおすすめの相手
  1. 頼れる知人に相談する
  2. 一番身近な存在の家族に相談する
  3. 転職エージェントに相談する

それぞれ簡単にお伝えします!

おすすめ1:頼れる知人に相談する

日頃から仲が良くて相談しやすい知人がいるなら、転職の悩みを打ち明けてみましょう。

あなたの性格や目標を知っている人なら、良いアドバイスがもらえるかもしれません。

特におすすめなのは、転職経験がある人や、あなたが目指す職種について詳しい人です。

佐々木
自分自身の経験をもとに話してくれる人がいれば、非常に心強いですよ!

おすすめ2:一番身近な存在の家族に相談する

転職するなら必ず家族には相談すべきです。

家族が転職するというのは一大事ですし、お互いの生活に関わってくることなので、事前に相談して知らせておくのが良いでしょう。

実際、あなた自身のことを一番よく知っているのは家族なので、転職活動を進める上でも大きな支えになってくれます。

佐々木
生活が大きく変わることもあるので、家族には早めに相談するようにしましょう。

おすすめ3:転職エージェントに相談する

転職に関しての悩みは、転職のプロに相談するのが一番です。

そのため一番おすすめの相談相手は、「転職エージェント」と言えるでしょう。

転職エージェントは、ただ求人を紹介するだけでなく、キャリア相談から自己分析のサポート、応募書類の添削まで様々なサポートを行ってくれます!

佐々木
具体的には、次のようなサポートを受けられます。
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

これまで数多くの転職者をサポートしてきた経験をもとに、

あなたが本当に転職すべきかどうかアドバイスをしてくれますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職エージェントについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください!


佐々木
以上が、転職の悩みを相談すべきおすすめの相手です!
相談すべきおすすめの相手
  1. 頼れる知人に相談する
  2. 一番身近な存在の家族に相談する
  3. 転職エージェントに相談する
ゆり
知人や家族、そして転職エージェントに相談するのが良いんですね!
佐々木

はい!

知人や家族には気軽に相談できると思うので、時間があるときに話をしてみましょう。

より専門的なアドバイスが欲しいなら、なるべく転職エージェントに相談することをおすすめします!

次の章では、具体的におすすめの転職エージェントについてお伝えします!

転職に迷うあなたの頼りになる!心強い転職エージェント5選

佐々木

それでは、おすすめの転職エージェントをお伝えします!

評判の良い転職エージェントに相談すれば、あなたの悩みがスッキリする可能性が高いですよ!

私がおすすめする転職エージェントは次の5社です!

おすすめの就職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

各転職エージェントに関する情報や複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

佐々木
転職するか悩んでいるなら、できるだけ早く転職エージェントに相談して、次の行動に移れるようにしましょう!

次の章では、ベストな決断をするためのコツをお伝えします!

内定後に転職するか悩む人が、ベストな決断をするためのコツ

佐々木

それでは、内定後に転職するか悩んでいる人が、ベストな決断をするコツをお伝えします!

内定を貰ったからといって安心せず、正しい決断をするために次のことを意識しましょう!

ベストな決断をするコツ
  1. 自分の希望を満たせるか整理する
  2. 現職のことは考えないようにする
  3. 転職することをリスクと考えない
  4. 本当に決められないなら、残るべき

それぞれのコツについてお伝えします!

コツ1:自分の希望を満たせるか整理する

自分の希望を満たせるか、自分自身でしっかり整理することは大切です。

おすすめの方法は、ノートや紙にあなたの会社選びで大切にしたいポイントを書き出し、今の会社と転職先で比較してみることです。

佐々木
具体的には、次のような表を作成してみるのが良いでしょう!
重要度現職内定先A内定先B
給料×3567
残業×3857
転勤×24810
業務内容597
ノルマ×2765
実績564
成長588
合計点768491

上記の場合、一番ポイントの高い内定先Bが最も希望を満たしているということになります!

具体的な手順としては、次のように行うのが良いでしょう。

各社を比較する方法
  1. 転職先選びで重視したいポイントを一番左に書き出す
  2. 特に重視したいポイントには、×2や×3と倍率を上げる
  3. 各企業10点満点で評価し、点数を付けていく
  4. 各企業ごとに合計の点数を出す

各企業に点数をつけていくことで、客観的にあなたが希望している企業がどこか分かります。

実際、今の会社の方が良い可能性もあるので、希望を満たしているかはチェックすべきです。

佐々木
点数以外にも、◎・◯・△でことで、スッキリしますよ!

コツ2:現職のことは考えないようにする

本気で転職したいなら、現職のことは考える必要はありません。

実際、引き止めてくる上司もいると思いますが、上司の人生ではなく、あなたの人生なので、自分自身でどうしたいか答えを出すべきです。

転職すれば、次の職場で新しい仲間が待っています。

今の上司よりも、あなたの人生において大切な存在に出会えるかもしれません!

佐々木

今の会社で辞めるのを躊躇するほど、上司や同僚と良い関係を築けたのであれば、

新しい会社に行っても、きっと人間関係で苦労することはないですよ!

コツ3:転職することをリスクと考えない

特に初めて転職する人は、経験がない分、転職のリスクを余計に考えてしまいがちです。

ただ、今の会社に残ることもリスクであることを忘れてはいけません。

今の時代、どんな大企業でも傾く時代なので、会社に残ることが安定ではありません。

むしろ、あなたが転職して様々な環境で経験を積んだ方が、どこでも活躍できる人材として安定を手に入れられます!

佐々木

内定を貰った企業と今の会社の10年後、20年後を思い浮かべて、

転職するか残るか、どちらが安定して幸せを感じられるか考えてみましょう!

コツ4:本当に決められないなら、残るべき

ここまでの説明を見ても、転職するか決断できないのであれば、今は転職すべきタイミングではないかもしれません。

実際、転職するときには覚悟が必要です。

迷いながら転職活動をしても、失敗する可能性は高くなります。

また、転職回数が少ない方が、転職に成功する可能性は高いと言われています!

佐々木
dodaが調査した結果では、次のようなデータも出ています。
doda 転職回数と成功率

出典:doda

年齢に応じて差はありますが、1回転職回数が増えるごとに成功率は下がっています。

転職回数が多い理由をしっかり語れば問題ないですが、実際のところ転職を繰り返す人とレッテルを貼られることが多いです…。

佐々木
今転職を我慢すれば、次に本気で転職したいときに成功しやすくなるので、

悩んで決めきれないなら、次の機会まで様子を見た方が良いかもしれません。


佐々木
以上が、内定後に転職するか悩んでいる人が、ベストな決断をするコツです!
ベストな決断をするコツ
  1. 自分の希望を満たせるか整理する
  2. 現職のことは考えないようにする
  3. 転職することをリスクと考えない
  4. 本当に決められないなら、残るべき
ゆり
内定が出た後に悩んだら、これらのコツを意識すれば良いんですね!
佐々木

はい!

内定が出ても正しい選択をするために、よく考えて転職するかどうかを決めましょう!

次の章では、転職先の内部事情の知り方について説明します!

悩んでいる人必見!転職先の内部事情が分かる口コミサイト

佐々木

転職に関して悩んでいる人は、口コミサイトも上手く活用すべきです!

口コミサイトを活用すれば、各企業の内部事情が分かるので、転職を決める前に必ずチェックしましょう!

特に既に内定をもらって入社するか悩んでいる方や、求人に応募するか悩んでいる方は、決断する前に口コミサイトを見るべきです!

口コミサイトは、実際に働いたことのある社員の声をチェックできるので、よりリアルな情報を得られます。

ゆり
口コミサイトで、企業のリアルな情報をチェックすべきなんですね!
佐々木

そうなんです!

実際に働いた経験のある社員の口コミを見れるので、あなたの迷いを解消できるかも知れませんよ!

具体的に、次の2つの口コミサイトがおすすめです!

おすすめ口コミサイト

どちらも日本最大級の口コミサイトで、100万件以上のリアルな口コミが集まっています!

佐々木
口コミサイトを上手に活用し、社内の雰囲気や働きやすさを確認してみましょう!

転職するか悩む時は、まずプロに相談してみよう!

佐々木

今回は、転職すべきかどうか悩んでいる方に向けて、

転職すべき人としない方が良い人の特徴やおすすめの相談相手をお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 明確な理由があったり、欠点の改善に努めているなら転職すべき
  • 待遇だけを見たり、会社を辞めたいだけの人は転職しない方が良い
  • 転職に関する悩みは、転職エージェントに相談するのが一番良い
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の悩みを相談してみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!