転職エージェントおすすめランキング13選

引きこもりにおすすめの仕事10選&選び方|社会復帰して就職する方法

引きこもりにおすすめの仕事10選&選び方|社会復帰して就職する方法

この記事では、「引きこもりからでもできる仕事が知りたい」という人に向けて、

『おすすめの就職先』や『引きこもりからの就職方法』などをお伝えしていきます!

この記事を読んでいる人の中には、このまま引きこもり続けることに不安を感じる人もいるでしょう。

この記事を最後まで読めば、引きこもりから就職する方法が分かり、不安が解消されますよ!

この記事がおすすめな人
  • 引きこもりにおすすめの就職先が知りたい
  • 引きこもりから正社員に就職したい
  • 引きこもりから就職する方法が知りたい
いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

フリーター・ニートの就職実績が豊富な『DYM就職』は書類選考なしのため、やる気や人柄を正当に評価してもらえます。

優良ホワイト企業の求人は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

過去30日間の登録者数284人!

仕事が続かなかった引きこもりでも再就職は可能?

佐々木
結論からいうと、引きこもりでも再就職は可能です。

なぜなら、多少のブランクがあったとしても、働く気持ちさえあればそのやる気を買ってくれる企業はたくさんいるからです。

面接の際に、「未経験から仕事を覚えて頑張ろう」という気持ちをしっかり伝えることができれば就職は可能です。

ゆり
正社員経験がなくても、やる気を買ってくれるところがあるってことですね。
佐々木

おっしゃる通りです!

実際、引きこもりから社会復帰できた人はたくさんいますよ。

引きこもりが長引くと社会復帰できない?

しかし、引きこもりが長引けば長引くほど社会復帰は難しくなってしまいます。

目安として、フリーターから正社員にとして採用されるのは、20代までと言われています。

もし引きこもり歴が長い人であれば、フリーターや契約社員から始めて正社員になることをおすすめします。

ゆり
そうですよね…。

わかっているんですけど行動ができなくて。

佐々木
行動に移そうと思っても簡単なことではないですよね…。

たしかに引きこもりが長引けば就職は難しくなってしまうので、

そういった引きこもりの人のための仕事選びのポイントを次の章でお伝えしていきますね!

引きこもりから仕事を選ぶ時のポイント

佐々木
それでは、引きこもりから仕事を選ぶときのポイントをお伝えしていきます。

最初は選ぶ基準のハードルを下げて、なるべく長続きするような仕事を選びましょう。

仕事のハードルを下げることで、コミュニケーションの不安が徐々に無くなり、自信もついてきますよ!

仕事選びのポイントは次の通りです。

仕事選びのポイント
  1. 週5日働かなくてもいい仕事
  2. 在宅でできる仕事
  3. 未経験からでも始めやすい仕事
  4. 人との関わりが少ない仕事

それでは1つ目から詳しくお伝えしてきます。

ポイント1|週5日働かなくてもいい仕事

そもそもいきなり週5日で働く必要はありません。

理由は、無理して週5日勤務から始めると、続かずに挫折してしまう可能性があるためです。

引きこもりの人が思い切ってフルタイムで働くのもアリですが、継続できなければ復帰しようと努力しても無駄になってしまいます。

佐々木

最初はアルバイトからでも構いません。

あくまで仕事を継続することを目的にして、ハードルをなるべく下げるようにするのがおすすめです。

ポイント2|在宅で完結できる仕事

引きこもりだとしても在宅で仕事ができれば問題ありません。

最近では、インターネット上でできる在宅の仕事はとても多いです。

在宅で働くためにスキルをつけるという選択肢もあり、自分のペースに合わせて仕事を増やせるのも魅力です。

佐々木

会社に通わずに在宅で仕事をすることを、リモートワークといいます。

リモートワークを推奨している企業は多くなっているのでおすすめですよ!

ポイント3|未経験からでも始めやすい仕事

未経験からでも始めやすい仕事には、次の特徴があります。

未経験から始めやすい仕事の特徴
  • マニュアルが用意されている
  • 研修制度がある
  • 企業が未経験者の採用に慣れている
佐々木

このような特徴のある会社は、未経験で仕事を覚える前提で採用しています。

引きこもりから仕事を始めるには、おすすめの選択肢です!

ポイント4|人との関わりが少ない仕事

コミュニケーションが苦手な人は、人との関わりが少ない仕事を選んでも問題ありません。

コミュニケーションのハードルを下げることで、不安や苦手意識を和らげることができます。

佐々木

多少のコミュニケーションは避けられませんが、あまり人と関わらない仕事は結構あります。

たとえば清掃業や配達員だと、作業をしっかりしていれば最小限の人付き合いで完結することが多いです。


引きこもりから仕事を選ぶポイントは、以上になります。

もう一度まとめると次の通りです。

仕事選びのポイント
  1. 週5日働かなくてもいい仕事
  2. 在宅でできる仕事
  3. 未経験からでも始めやすい仕事
  4. 人との関わりが少ない仕事
ゆり
働くハードルって下げてもいいんですね…。
佐々木

もちろんです!

無理をしながら働き続けるのは難しいので、できる範囲のことから少しずつ始めましょう!

続いては、引きこもりにおすすめの仕事を紹介していきます!

引きこもりにおすすめの仕事10選|正社員就職も可能!

佐々木
それでは、引きこもりにおすすめの仕事についてお伝えしていきます。

次のおすすめの仕事から、できそうな仕事を検討してみましょう!

引きこもりにおすすめの仕事

◎未経験から就職できる仕事

  • 工場の作業員
  • 清掃業
  • 警備員
  • 配達員
  • 介護職

◎在宅でできる仕事

  • アンケート
  • データ入力
  • 内職

◎スキルは必要だが在宅で稼げる仕事

  • プログラマー
  • Webライティング

まずは、未経験から正社員として就職できる仕事からお伝えしていきます!

未経験から就職できる仕事おすすめ5選

それでは、未経験から就職できる仕事の1つ目から詳しくお伝えしていきます!

1. 工場の作業員

工場の作業員は人と関わる必要がなく、マニュアル通りに作業を進めればいいので、とてもおすすめの仕事です。

工場の製造ラインで機械の補助作業をすることが多く、休憩時間もちゃんと用意されており、辛い肉体労働はありません。

また給料も安定してもらえるので、メリットが多い仕事と言えます。

佐々木
引きこもりから始める人からすると、とても相性の良い仕事です。

2. 清掃業

清掃業に関しても、人との関わりはほとんどありません。

例えばビルの清掃では、人が居ない時間で掃除をするので、人目がない場所での作業がメインになります。

佐々木

チームで清掃することもありますが、そこまで大人数になることはほとんどありません。

人との関わりを避けることができるのでおすすめです。

3. 警備員

警備員も引きこもりから始めやすい職業の1つです。

人と関わることも少なく、未経験から始められる作業内容になります。

佐々木

警備員の作業は、決められた場所にずっと常駐する警備か、決められたコースを巡回する警備がメインです。

未経験からできるため、引きこもりから始めるのに都合の良い職業です。

4. 配達員

配達員には、ピザのデリバリーや荷物を配達する宅急便があります。

配達先で荷物を渡すだけなので、人とのコミュニケーションも比較的少なく済みます。

外に出て軽い運動にもなるので、健康に良いというのも1つのメリットと言えるでしょう。

佐々木
自動車やバイクの運転が好きな人は、特におすすめの就職先です!

5. 介護職

介護職は、これまで紹介した仕事よりはコミュニケーションが必要になります。

しかし、人材不足の業界であり採用されやすいので、おすすめの業界と言えます!

そのため、アルバイトから始めたり、契約社員から正社員を目指すことができます。

佐々木
介護なので体力が必要だったり、コミュニケーションも仕事の一部になります。

しかし、引きこもりから正社員を目指すのにちょうどいい仕事と言えます!

続いては、在宅でできる仕事をお伝えします!

資格やスキル必要なし!在宅でできる仕事3選

ここからは、資格やスキルが無くても在宅でできる仕事を紹介します!

まずは1つ目です!

1. アンケートモニター

アンケートモニターは、在宅でできる代表的な仕事になります。

パソコンやアプリ上で完結できる仕事であり、在宅でコツコツ続けられるので人気です。

佐々木
選択式ではなく入力するアンケートは単価が高いので、続ければ月2万円ほどなら稼ぐことができます。

2. データ入力

データ入力はアンケートと近く、案件数も意外と存在します。

企業が人件費を減らすために、事務作業を外注することが増えたためです。

佐々木
主に名刺や住所入力が多く、ワードやエクセルを操作できれば、誰でも簡単にできますよ。

3. 内職

内職は、誰とも顔を合わせる必要のない仕事として昔からあるものです。

仕事の種類は、封筒やパッケージの包装や商品の仕分け、部品の組み立てなどが挙げられます。

佐々木
小さい報酬にはなってしまいますが、自宅で1人黙々とこなす作業が好きなら試してみるのもアリですね!

続いては、スキルは必要だけど在宅で稼げる仕事をお伝えします!

スキルは必要だが在宅で稼げる仕事2選

最後に、スキルがある人におすすめする在宅ワークを紹介します!

1つ目からお伝えしていきます!

1. プログラマー

Web分野に興味があるなら、プログラマーを目指すこともおすすめです。

プログラマーの仕事は、一人でパソコンに向かって黙々と作業するので、人とのコミュニケーションを最小限で済ませることが可能です。

実際、在宅でプログラマーとして活動している人も増加中で、スキルを磨けば一生物のスキルを手に入れられますよ!

佐々木

もちろん、いきなり一人でプログラマーとして活躍するのは難しいので、

最初のうちは学校に通ったり、企業に所属する必要があるでしょう。

2. Webライティング

Webライターの仕事は、Webメディアに掲載する記事を作成する仕事です。

パソコンとインターネット環境があれば、ライターとして仕事ができるので、在宅で一人で仕事をすることも可能です。

佐々木
実際、クラウドソーシングサイトにも初心者から上級者向けまで、数多くのWebライターの案件があります。

以上が引きこもりの人におすすめの仕事10選でした!

もう一度まとめると次の通りです。

引きこもりにおすすめの仕事

◎未経験から就職できる仕事

  • 工場の作業員
  • 清掃業
  • 警備員
  • 配達員
  • 介護職

◎在宅でできる仕事

  • アンケート
  • データ入力
  • 内職

◎スキルは必要だが在宅で稼げる仕事

  • プログラマー
  • Webライティング
ゆり
引きこもりからでも始められそうな仕事はたくさんあるんですね!
佐々木
はい!

ここで紹介したのはあくまでも一部の仕事ですが、

最低限の人とのコミュニケーションで出来る仕事はたくさんありますよ!

次に、仕事が怖い引きこもりの人におすすめする就職支援サービスについて紹介します!

仕事が怖い引きこもりの人が利用すべき就職支援サービス

佐々木

引きこもりの人が利用すべき就職支援サービスをお伝えしていきます。

引きこもりが利用すべきサービスとは、面接の指導を行ってくれる就職支援サービスです!

引きこもりから仕事を始めるのが怖くなってしまう理由に、「人とのコミュニケーションへの不安」があると思います。

例えば、就職活動では面接があるため、ひきこもり経験をマイナスだと思ったり、コミュニケーションの面倒くささから逃げたくなってしまう人が多いです。

このような人は、就職する前に面接練習を少しでもすることで、面接でのコミュニケーションの不安を消すことができます!

面接指導を行ってくれる就職支援サービスは次の通りです!

おすすめの就職支援サービス
  1. ハローワーク
  2. 地域若者サポートステーション(サポステ)
  3. 引きこもりの就職に特化した就職支援サービス

まずは1つ目から紹介していきます!

1.ハローワーク

ハローワークとは、公共職業安定所のことで国が運営している職業紹介所のことです。

ハローワークに登録すれば、面接の指導をしてくれるセミナーがあるので、面接に対して不安があっても問題なく転職活動を行えます

また、希望にあった求人案件を無料で紹介してもらえるので、数多くの転職希望者が利用しています。

企業側の目線で考えると、ハローワークには求人を無料で掲載できるようになっているため、

ハローワークには正社員だけでなく、アルバイトやパートなどの様々な職種の求人が豊富に集まっています!

2.地域若者サポートステーション(サポステ)

地域若者サポートステーション(サポステ)とは、就職に対して悩みを抱えている若者向けに就労支援している機関です。

拠点が全国に177ヵ所あり、就職に一歩踏み出せない人向けに、面接・コミュケーション講座や実際の企業での職業体験などの支援を行っています。

佐々木

公共の資金で運営されているので、無料で就職支援サポートが受けられます。

個別相談も行っているので、検討して見てください!

3. 引きこもりの就職に特化した就職支援サービス

ハローワークやサポステ以外のサービスでは、引きこもりやフリーターに特化した就職エージェントという支援サービスがあります。

就職エージェントの良いところは、1人1人との個別面談を重視しています。

個別で就職希望者の悩みを聞いて、面接で不安な部分を練習してくれたり、

長所や短所を引き出し、その人に向いている職場を探してくれます。

また、引きこもりやフリーターの人を採用するのに慣れている会社が多く在籍しているため、就職率も高い傾向にあります。

佐々木

就職エージェントは、求人を掲載している企業から報酬を受け取るサービスなので、

ハローワーク同様、利用には一切費用はかからず無料で利用できるのでおすすめです。

おすすめの就職エージェント

以上が引きこもりの人におすすめの就職支援サービスでした!

もう一度まとめると次の通りです。

おすすめの就職支援サービス
  1. ハローワーク
  2. 地域若者サポートステーション(サポステ)
  3. 引きこもりの就職に特化した就職支援サービス

「就職エージェント」に相談してみることをおすすめします!

あなたの悩みや長所・短所などを汲み取った上で、最適な提案をしてくれるので、効率よく向いている仕事を見つけられます!

無料で登録できるので、まずは登録して転職相談をしてみるのが良いでしょう。

また、引きこもりやフリーターの支援に力を入れている大手就職エージェントを紹介しておきます!

引きこもりの人に特化したおすすめ就職エージェント

全求人数対応エリア対象年代サポート体制
【1位】
DYM就職
2,000社以上全国20代/30代★★★★★
【2位】
ハタラクティブ
3,000件以上関東、関西、中部、九州20代★★★★★
【3位】
『就職shop』
8,500社以上一都三県、大阪
京都、神戸
20代★★★★☆
【4位】
JAIC
5,000件以上関東、東海、
関西、九州(福岡)
20代★★★☆☆
【5位】
第二新卒エージェントneo
5,000件以上全国20代★★★☆☆
ゆり
ありがとうございます! でもどれも良さそうなので、迷いますね…
佐々木
そうですよね…

選ぶのに迷ったら、最低でも「DYM就職」「ハタラクティブ」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

就職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

それでは次の章で、引きこもりからの就職体験談について、お伝えしていきます!

引きこもりから仕事を探して就職できた事例|Twitter・2ch

佐々木
それでは実際に、引きこもりの人が就職に成功した例を見ていきましょう!

実際の成功例を見ることにより、より鮮明に就職のイメージができるはずです!

57 :ななしのフクちゃん:2009/10/02(金) 14:58:14 ID:INr24KyG
大学四年間在籍だけして引きこもり
中退したあとバイト始めたけど一年くらいで
就活すると言う口実で辞めてまた一年引きこもり
親、親戚、友人にガチに心配されて誰でも就職できる介護選んで
ヘル2とって有料に就職したけど何とか勤まってるよw

ただ対人は今でも苦手
職員、利用者と話す時目は泳ぐわ噛むわ
レクがほとんどない施設で助かったと思ってる

ちなみに前のレスでもあったけど
採用された理由は優しくて誠実そうだから
職歴なし現役ニートでもそれで採用されるもんだw

引用:5ch

5 :就職戦線異状名無しさん:02/01/02 20:19
二週間に1度しか外でない重度のひきこもりだ
就職できたよ
学歴に見合った企業を受ければ出来る
面接なんて20分ぐらいだから暗記した事を言えばなんとかなるもんだ
内定した会社は誰でも知ってる

引用:5ch

ゆり
実際に、引きこもりから正社員就職に成功した人はたくさんいるのですね!
佐々木

はい、その通りです!

正しい方法で就職活動を進めれば、引きこもりからでも正社員就職することは可能なんです!

人気の優良求人は早い者勝ち!

続いては、引きこもりの人のための履歴書・面接対策についてお伝えしていきます!

引きこもりの履歴書の書き方・面接対策のコツ

佐々木

それでは、引きこもりの人のための履歴書の書き方・面接対策のコツについてお伝えしていきます。

履歴書も面接対策も準備しておくと有利になるので、しっかり確認しておきましょう!

履歴書・面接対策のコツ

◎引きこもりの履歴書対策

  • 経歴を正直に書く
  • アルバイト経験があれば、履歴書に記載する

◎引きこもりの面接対策

  • 引きこもりだった理由を説明できるようにしておく
  • 仕事に対する真剣さをアピールする

それでは詳しく見ていきましょう!

引きこもりの履歴書対策

佐々木
まずは履歴書対策についてお伝えします!

経歴を正直に書く

履歴書を書く際に、嘘をついてはいけません。

信頼関係に関わってしまうので、正直に書くことを心がけましょう。

経歴に自信がないと思っても、働く気持ちをアピールしたり、経歴が空いていた理由をしっかり話せば問題ありませんよ。

佐々木
また、自信がない人は、就職エージェントなどで書類の添削を依頼することをおすすめします。

アルバイト経験があれば、履歴書に記載する

アルバイト経験があれば、履歴書にしっかりと記載しましょう。

なぜなら、アルバイト経験も立派な職務経歴だからです。

たとえ正社員経験がなくても、アルバイト経験は大きなアピールポイントになります!

実際どんなことを職歴として書けばいいか悩む方が多いと思いますが、次のことを出来るだけ分かりやすくしっかりと書きましょう。

記載すべきアルバイト経験
  • どんなバイト先:職種をはじめ職場環境のことなど
  • いつバイトをしていたか:何年何月からどれくらいの期間働いていたか
  • どんな仕事内容だったか:担当していた業務内容を細かく書く
  • バイトで工夫したことや努力したこと:自分なりに頑張ったことなど

続いては面接対策です!

引きこもりの面接対策

佐々木
面接対策では次の点を意識しましょう!

引きこもりだった理由を説明できるようにしておく

まずは、引きこもりだった理由を説明できるようにしておくことが大事です。

なぜなら面接官は、引きこもりである理由を聞いたうえで、

長期的に働いてくれる人なのか
やる気を持っている人なのか

を判断して、あなたを採用するかどうかを決めるからです。

もし次のような理由でニートだったのであれば、面接の際にアピールするポイントにもなります。

引きこもりの理由例
    • 資格の取得のため
    • 家族の介護
    • ◯◯のプロを目指していた
上記の例を参考に、引きこもりだった理由を明確にしておくことが、面接でのポイントです。

仕事に対する真剣さをアピールする

アピールポイントに自信がない場合は、とにかく仕事に対する真剣さをアピールしましょう。

なぜなら、会社からしたら、なるべく仕事を続けてくれる人を会社に入れたいからです。

特に未経験の仕事の場合、仕事への真剣さだけでも十分なアピールポイントになります。


以上が引きこもりの人のための履歴書・面接対策でした!

もう一度まとめると次の通りです。

履歴書・面接対策のコツ

◎引きこもりの履歴書対策

  • 経歴を正直に書く
  • アルバイト経験があれば、履歴書に記載する

◎引きこもりの面接対策

  • 引きこもりだった理由を説明できるようにしておく
  • 仕事に対する真剣さをアピールする
ゆり
真剣さをアピールすれば良いんですね!
佐々木
そうですね!

これぐらいの対策を知っておけば、かなり効率よく就職活動が進められますよ!

就職支援サービスを最大限活用して引きこもりから脱出しよう!

佐々木
この記事では、引きこもりの人が就職する方法についてお伝えしていきました。

最後に要点を整理すると、次の通りです!

まとめ
  • 引きこもりの人でも正社員就職は可能
  • 面接練習できる就職エージェントがおすすめ
  • 就職エージェントには引きこもりに特化している会社もある
ゆり
ありがとうございます!

教わったことを参考にして、まずは就職エージェントに登録してみます!

佐々木
はい!

就職エージェントに相談することで、就職の成功率は大きく上がりますよ!

それではもう一度、おすすめの就職エージェントをお伝えしますね。

おすすめ就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『就職shop』
    書類選考無しで100%面接可能!
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  4. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座を持っておりサポートも手厚い
    【公式】http://www.jaic-g.com/
  5. 『第二新卒エージェントneo』
    職歴なしの就職実績10,000人以上
    【公式】https://www.daini-agent.jp/
ゆり
ありがとうございます!

この5社がおすすめの就職エージェントなんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる人は最低でも『DYM就職』に登録して就職のアドバイスを受けましょう!

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
みなさんの就職の成功を願っています!