ゲームが好きな人にオススメの仕事7選|ゲーマーの強み&転職方法を解説

ゲームが好きな人にオススメの仕事7選|ゲーマーの強み&転職方法を解説

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
Twitter(@sasaki_recruit)

この記事では、「ゲームが好きな人に向いてる仕事ってあるの?」と疑問を持っている人に向けて、

『ゲーム好きにおすすめの仕事』や、『ゲーム好きならではの強み』などをお伝えしていきます!

ゲームが好きな人の中には、家やゲームセンターで遊ぶだけでなく、仕事もゲームに関することがしたいと思っている人もいるでしょう。

一日の大半の時間を占める仕事において、好きなゲームに携わることができれば、仕事の時間も楽しく過ごせると考えられます。

しかし、ただゲームに関わるだけではなく、自分の性格の強みを理解して仕事を選ばないと、理想と現実のギャップに苦しむかもしれません。

この記事を最後まで読めば、ゲーム好きに向いてる仕事が分かり、自分の好きなことに関わりながら仕事ができますよ!

この記事がおすすめな人
  • ゲーム好きに向いてる仕事を知りたい
  • ゲームに携われる仕事を知りたい
  • ゲーム好きの強みを活かして仕事をしたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

ゲームが好きな人に向いてるおすすめの仕事7選

佐々木

早速ですが、ゲームが好きな人に向いてるおすすめの仕事を紹介します!

ここでは、ゲームで遊ぶのが好きな人作るのが好きな人の2つに分けて紹介していくので、参考にしてください!

ゲームで遊ぶのが好きな人におすすめの仕事

佐々木
まずは、ゲームで遊ぶのが好きな人におすすめの仕事を紹介します!
遊ぶのが好きな人におすすめ
  1. デバッカー
  2. YouTuber
  3. プロゲーマー

それぞれの仕事についてお伝えします!

おすすめ1:デバッカー

ゲームのデバッカーは、発売前のゲームをいち早くプレイし、バグが無いか調査する仕事です。

ゲームができるのは嬉しい部分ですが、自宅でゲームをする時の感覚とは違い、何度も同じ場面やコースをプレイする必要があります。

長時間同じゲームをするので、忍耐力が問われますが、ゲーム好きな人であれば、集中して仕事に没頭できるでしょう。

佐々木
発売前のゲームを、誰よりも早くプレイできるのは嬉しいでしょう!
おすすめポイント
  • 発売前のゲームをプレイできる
  • 仕事中ずっとゲームができる
資格の有無なし

おすすめ2:YouTuber

YouTubeで、動画配信を行うYouTuberもゲーム好きにはおすすめです。

具体的には、好きなゲームを実況しながらプレイするゲーム実況動画をアップするのが良いでしょう。

自分の好きなゲームをしながら、動画を撮影し、世界中の人に向けて配信ができるので、楽しく仕事ができます。

ただし、YouTuberとして稼げるようになるには、かなりの時間が必要になるので、いきなり本業ではなく、副業から始めるのが良いでしょう。

佐々木
根気強くゲーム実況動画を配信し続ければ、高収入を得ることもできますよ!
おすすめポイント
  • 仕事中ずっとゲームができる
  • 努力次第では高収入を得られる
資格の有無なし

おすすめ3:プロゲーマー

本当にゲームが好きな人は、プロゲーマーになり、大会に出場して賞金を稼ぐのも良いでしょう。

実際、プロゲーマーになれば、大会の賞金だけで生活することもできます。

近年、日本でもe-sportsが一般的になってきていて、プロゲーマーが増えています。

年齢や経験を問わず、実力主義の世界なので、自分の持っているゲームスキルを試すにはぴったりの仕事ですよ。

佐々木

e-sportsは、今急成長を遂げている市場であり、世界中でプロゲーマーの存在が注目されていますよ!

おすすめポイント
  • 仕事中ずっとゲームができる
  • 努力次第では高収入を得られる
資格の有無なし

佐々木
以上が、ゲームで遊ぶのが好きな人におすすめの仕事です!
遊ぶのが好きな人におすすめ
  1. デバッカー
  2. YouTuber
  3. プロゲーマー
ゆり
ゲームで遊ぶのが好きな人は、この3つの仕事がおすすめなんですね!
佐々木

そうですね!

仕事中ひたすらゲームができるので、本当にゲームで遊び続けたい人にはおすすめです!

ゲームを作るのが好きな人におすすめの仕事

佐々木

次に、ゲームを作るのが好きな人におすすめの仕事を紹介します!

作るのが好きな人におすすめ
  1. ゲームプログラマー
  2. ゲームプランナー
  3. ゲームディレクター
  4. ゲームシナリオライター

それぞれの仕事についてお伝えします!

おすすめ1:ゲームプログラマー

ゲームプログラマーは、ゲーム制作のプログラミングを担当する仕事です。

具体的には、ユーザー画面設計やサーバー構築などを行い、ユーザーの思い通りにゲームが動くようにする仕事です。

キャラクターの動きや、場面ごとのサウンドなど、ユーザーにとってストレスなく動きを表現することが大切になってきます。

佐々木
ゲームを作る上で、プログラマーは必要不可欠な存在です!
おすすめポイント
  • ゲームの制作に携われる
  • プログラミング能力が身に付く
資格の有無なし

おすすめ2:ゲームプランナー

ゲームプランナーは、ゲームの制作における企画や構成を担当する仕事です。

世の中の需要を調査したり、分析したりして、どのようなゲームを販売するかを策定しつつ、ゲームの概要やコンセプトを企画します。

ゲームのストーリーはもちろん、世界観やキャラクターなど、トータル的にゲームの制作に携わることができます。

佐々木
ゲームを発売した後も、キャンペーンやイベントの企画を継続的に行っていく仕事です!
おすすめポイント
  • ゲームの制作に携われる
  • 企画・提案力が身に付く
資格の有無なし

おすすめ3:ゲームディレクター

ゲームディレクターは、ゲーム制作を行う仕事の中で、開発現場のリーダー職と考えられています。

開発スタッフへの助言をはじめ、各工程のスケジュール管理などが主な仕事内容で、自ら開発作業を行うことはほとんどありません。

幅広い知識や経験が必要になるため、未経験からは難しく、企画や制作経験を得た上で、ディレクターになるのが一般的です。

佐々木
ゲームディレクターの能力次第で、開発の出来が大きく変わるので、責任感のある仕事と言えます。
おすすめポイント
  • ゲームの制作に携われる
  • リーダーシップを磨ける
資格の有無なし

おすすめ4:ゲームシナリオライター

ゲームシナリオライターは、ゲームのストーリーや展開を考えるライターのことを指します。

ストーリーの考案はもちろん、キャラクターの人間関係を理解した上でセリフを考えたりして、シナリオに関わること全般を担う仕事です。

ユーザーを惹きつけるシナリオを書く必要があるので、ゲーム制作の中でも非常に重要な仕事の一つと考えられています。

佐々木
自分の考えたシナリオのゲームを、世界中の人がプレイするのは非常にやりがいがあることですよ!
おすすめポイント
  • ゲームの制作に携われる
  • 未経験から挑戦できる
資格の有無なし

佐々木
以上が、ゲームを作るのが好きな人におすすめの仕事です!
作るのが好きな人におすすめ
  1. ゲームプログラマー
  2. ゲームプランナー
  3. ゲームディレクター
  4. ゲームシナリオライター
ゆり
ゲームを作るのが好きな人は、この4つの仕事がおすすめなんですね!
佐々木

そうですね!

ゲーム制作や開発のプロフェッショナルになれば、高収入も実現できますよ!

他にもおすすめの仕事の情報が欲しい方は、「転職エージェント」に相談してみることをおすすめします!

あなたの悩みや長所・短所などを汲み取った上で、最適な提案をしてくれるので、効率よく向いている仕事を見つけられますよ!

無料で登録できるので、まずは登録して転職相談をしてみるのが良いでしょう。

おすすめの転職エージェント
  1. 『ワークポート』
    「IT・ゲーム系」が全求人の約半数
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『Geekly』
    IT・Web・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、ゲーム好きな人ならではの強みについてお伝えします!

知っておくべき!ゲーム好きな人ならではの強み

佐々木

それでは、ゲーム好きな人ならではの強みについてお伝えします!

自分の性格を活かすためにも、強みをしっかり理解しておきましょう!

具体的に、ゲームが好きな人に強みは次のものが考えられます。

ゲーム好きな人の強み
  • 一つのことに長時間没頭できる
  • 目標を達成するために努力できる
  • 最後までやり遂げる強い意志がある

ゲーム好きな人は、一つのことに没頭できることが強みで、目標を達成するまで辛抱強く打ち込むのは、仕事においても必要なスキルと言えます。

自分で決めた目標を達成するまで、努力を惜しまず、最後までやり遂げる力は魅力的です。

また、ゲーム好きな人の多くは負けず嫌いの一面も持っています。

何事も勝って終わりたい気持ちが強いので、仕事においても最後まで手を抜かないでしょう。

佐々木
分かりやすくゲームに置き換えて強みを説明すると、次のように考えられます。
ゲームにおける強み
  • レベル100にするまで、絶対にやめない
  • 必殺技を覚えるまで、ひたすら練習する
  • ボスを倒すために必要なアイテムを、短時間で集める
佐々木

ゲームが好きで続けてきたからこそ、身についた強みがあることは事実です!

何事も勝ちたい気持ちがあることは、仕事において大切なことですよ!

次の章では、ゲーム関係の仕事をするメリット・デメリットをお伝えします!

好きなゲーム関係の仕事をするメリット・デメリット

佐々木

ここから、ゲーム関係の仕事をするメリット・デメリットをお伝えします!

就職や転職をしてから後悔しないためにも、あらかじめメリット・デメリットを理解しておきましょう。

ゲーム関係の仕事をするメリット

佐々木
まずは、ゲーム関係の仕事をするメリットをお伝えします!
ゲーム関係の仕事のメリット
  • 好きなことを仕事にできる
  • 毎日飽きずに仕事ができる
  • ゲームの最新技術を学べる
  • 自分が作ったゲームで遊べる

ゲーム関係の仕事をする大きなメリットは、好きなゲームに携われることです。

好きなことを仕事にできるのは、何よりも嬉しいことですし、毎日楽しく仕事ができるでしょう。

また、職場環境的にもゲーム好きな人が自然と多くなってくるので、気が合う同僚ができやすいことも魅力です。

将来的に、自分が作ったゲームで実際に遊べることは、何よりも達成感のあることでしょう。

佐々木
長時間ゲームができることは、何よりも嬉しいことでしょう!

ゲーム関係の仕事をするデメリット

佐々木
次に、ゲーム関係の仕事をするデメリットをお伝えします!
ゲーム関係の仕事のデメリット
  • 仕事と趣味の境目が曖昧になる
  • ゲームはできるが残業は多い
  • 急なメンテナンスで自分の時間が減る

ゲーム好きな人が、ゲーム関係の仕事に就くと、仕事と趣味の境目が曖昧になるという懸念があります。

趣味程度でゲームをやっていた人が、本格的に仕事にしてしまうと、長時間ゲームに関わることで、嫌いになる可能性もあるでしょう。

また、ゲーム業界ではミスや修正をはじめ、期間限定のイベントなどもあり、残業が多い職場が多くなっています。

急なメンテナンス対応に追われてしまうと、自分がゲームをやる時間がどんどん無くなっていくでしょう…。

佐々木
どんなにゲームが好きでも、自分の時間が削られてしまえば、本末転倒と言えるでしょう。

もちろんゲーム関係の仕事のなかには、社員のことを考え、福利厚生や手当が充実している会社もあります。

就職や転職で失敗しないためにも、ゲーム関係の仕事をするメリット・デメリットを理解し、

しっかりと求人票の内容を確認してから応募するようにしましょう!

次の章では、実際にゲーム好きな人に向いてる仕事に就職・転職する方法をお伝えします!

ゲームが好きな人に向いてる仕事に就職・転職する方法

佐々木

それでは、ゲームが好きな人い向いてる仕事に転職する方法をお伝えします!

結論からお伝えすると、「転職エージェント」を活用することをおすすめします!

失敗を防いでゲームが好きな人に向いてる仕事に就くためには、転職エージェントを上手く活用すべきです!

転職エージェントを活用すれば、これまでの経験をもとに、あなたにとって最適なアドバイスをし、好きなゲームに関われる仕事を紹介してくれます!

様々なサポートもしてくれるので、転職活動全体において心強い存在になってくれるでしょう。

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントは、具体的に次のようなサポートを行ってくれます!
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

こういったサポートがあるからこそ、ゲーム好きな人に向いてる仕事を見つけられるんですよ!

おすすめの転職エージェント

佐々木

数ある転職エージェントの中でも、ゲーム好きな人はゲーム業界に特化した転職エージェントを使うべきです!

加えて、総合型の転職エージェントに登録しておけば、より多くの求人をチェックできますよ!

具体的におすすめの転職エージェントは次の通りです!

おすすめの転職エージェント

◎ゲーム業界特化型エージェント

  1. 『ワークポート』
    「IT・ゲーム系」が全求人の約半数
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『Geekly』
    IT・Web・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/
  3. 『マイナビクリエイター』
    独自のサービスが充実
    【公式】https://mynavi-creator.jp/
  4. 『レバテックキャリア』
    ゲーム関連の求人が転職サービスの中では最大規模
    【公式】https://career.levtech.jp/

◎総合型エージェント

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「ワークポート」「Geekly」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、ゲーム関係の職業への転職に成功した人の体験談を紹介します!

ゲーム関係の職業への転職に成功した人の体験談

佐々木

それでは、ゲーム関係の職業への転職に成功した人の体験談を紹介します!

好きなことを仕事にしている人の事例を紹介するので、参考にしてください!

ゆり
たくさんの人が、ゲーム関係の仕事に就いているんですね!
佐々木

そうですね!

自分の好きなことを仕事に就職や転職ができると、日々が充実してきますよ!

自分一人で仕事を探すのが難しい人は、転職エージェントに相談してみましょう!

これまでの経験をもとに、あなたにとって最適なサポートを行ってくれますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『ワークポート』
    「IT・ゲーム系」が全求人の約半数
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『Geekly』
    IT・Web・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、ゲームが好きな人に向いていない仕事の特徴をお伝えします!

要注意!ゲームが好きな人に向いていない仕事の特徴

佐々木

それでは最後に、ゲームが好きな人に向いていない仕事の特徴をお伝えします!

おすすめの仕事に就職や転職するためには、避けるべき仕事の特徴も理解しておくべきですよ!

具体的に、次の特徴がある仕事はおすすめできません。

向いていない仕事の特徴
  • コミュニケーション能力が求められる仕事
  • 残業が多く定時で帰るのが難しい仕事
  • 休みが不規則で休日出勤が多い仕事

ゲームが好きな人は、ゲームの中では上手く会話ができても、対面でのコミュニケーションが苦手という人が多い傾向にあります。

そのため、数多くの人と接する機会がある仕事はあまり向いていないでしょう。

また、残業が多かったり、休みが不規則であれば、ゲームをする時間も無くなるので、精神的にきつくなります。

ゲームが好きな人にとって、ゲームに関わる時間が短くなるのは、ストレスでしかないでしょう。

佐々木
実際に、次の仕事は飽き性の人におすすめできません。
おすすめできない仕事
  • 営業職
  • 警察官
  • 教師
  • 美容師
  • 接客業
  • ホテルマン
佐々木
ゲームが好きな人は、自分の性格を活かすためにも、これらの仕事を避けて、転職活動をすることをおすすめします!

また、これらの仕事に就かないためにも、転職エージェントを活用して慎重に転職活動を進めるべきです!

入社してから後悔しないためにも、正しい方法で転職活動を行いましょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『ワークポート』
    「IT・ゲーム系」が全求人の約半数
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『Geekly』
    IT・Web・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

仕事で好きなゲームに携わる方法はたくさんある!

佐々木

今回は、ゲームが好きな人に向いてる仕事について疑問を持っている方に向けて、

ゲーム好きにおすすめの仕事や、ゲーム好きならではの強みをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • ゲームが好きな人は、ゲームに関われる仕事をやるべき
  • ゲーム好きな人は、何事も最後までやり遂げられるのが強み
  • 転職エージェントを使えば、自分に合う仕事を見つけられる
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント

◎ゲーム業界特化型エージェント

  1. 『ワークポート』
    「IT・ゲーム系」が全求人の約半数
    【公式】https://www.workport.co.jp/
  2. 『Geekly』
    IT・Web・ゲーム業界に特化
    【公式】https://www.geekly.co.jp/
  3. 『マイナビクリエイター』
    独自のサービスが充実
    【公式】https://mynavi-creator.jp/
  4. 『レバテックキャリア』
    ゲーム関連の求人が転職サービスの中では最大規模
    【公式】https://career.levtech.jp/

◎総合型エージェント

  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「ワークポート」「Geekly」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の相談してみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!