縁の下の力持ちと言われる人の特徴|強みを発揮できる仕事&男女の事例

縁の下の力持ちと言われる人の特徴|強みを発揮できる仕事&男女の事例

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
Twitter(@sasaki_recruit)

この記事では、「縁の下の力持ちってどんな人のことを言うの?」と疑問を持っている人に向けて、

『縁の下の力持ちの特徴』や、『縁の下の力持ちの性格が活かせる仕事』などをお伝えしていきます!

縁の下の力持ちの存在は、仕事をする上でとても大切です!

良い商品や良いサービスができる裏側には、必ず人目につかないところで、コツコツと努力している人の力が加えられています。

実際のところ、表舞台に立つのが苦手で、陰ながら会社を支える存在になりたいと思っている人もいるでしょう。

この記事を最後まで読めば、縁の下の力持ちと呼ばれる仕事が分かり、ビジネスを支えられる貴重な存在になれますよ!

この記事がおすすめな人
  • 縁の下の力持ちの意味を知りたい
  • 縁の下の力持ちと呼ばれる仕事について知りたい
  • 縁の下の力持ちとして働く方法を知りたい

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

そもそも縁の下の力持ちの意味とは?

佐々木

まずは、縁の下の力持ちの意味についてお伝えします!

仕事に関する情報の前に、言葉の意味をしっかりと理解していきましょう!

縁の下の力持ちとは、人目につかないところで、自分のためではなく、

他人や会社、社会のために一生懸命努力したり、苦労できる人のことを指します。

表舞台に立つことはあまり無い存在ですが、陰の功労者であり、どんな会社にとっても必ず必要な存在です。

目に見えないところで頑張っているので、なかなか評価されにくい面を持っていますが、実は会社の中でも高く評価されるべき存在と言えます!

ゆり

縁の下の力持ちは、会社にとって必要な存在なんですね!

佐々木

そうなんです!

表で頑張る人だけでなく、裏でコツコツ努力している人がいるからこそ、会社は成長していくんですよ!

ビジネスシーンにおいては、プロジェクト全体を回す指揮官や重要な会議で発言するような人ではなく、

ひたすら裏で作業をしたり、営業を回したりと陰ながら仕事を支えている人のことを指します。

佐々木
Twitterでは次のような投稿もありました!
佐々木

縁の下の力持ちは、目立たない存在ですが、会社にとって重要な存在です。

評価はされにくい部分もありますが、自分の中ではやりがいや達成感を感じられるでしょう!

献身的な人やまめな人には、縁の下の力持ちという役割に向いてますよ!

次の章では、仕事で縁の下の力持ちと呼ばれる人の特徴をお伝えします!

仕事で縁の下の力持ちと呼ばれる人の特徴

佐々木

それでは、仕事で縁の下の力持ちと呼ばれる人の特徴をお伝えします!

次のような特徴を持っている人であれば、縁の下の力持ちになることができますよ!

縁の下の力持ちの特徴
  1. 専門的な技術や知識を持っている
  2. 面倒くさいと思う仕事を率先してやる
  3. 立場や肩書を気にしていない
  4. 嫉妬心がほとんどない
  5. よく周りを見ている
  6. 独自の強い信念を持っている

それぞれの特徴についてお伝えします!

特徴1:専門的な技術や知識を持っている

縁の下の力持ちと言われる人は、専門的な技術や知識を持っている傾向があります。

専門分野に関して、高い技術や知識を持っているからこそ、陰ながら事業を支えることが出来るのです。

ただ、一つの分野だけに特化している人は、割とスポットライトを浴びやすいので、

縁の下の力持ちは、幅広い分野においての技術や知識がある人が多いです。

幅広い分野の知識を持っていれば、一つのことで注目を集めるのではなく、いつ何時でも会社にとって心強い存在になれるでしょう。

佐々木

専門的な技術や知識を持っている人の存在は、会社の経営陣にとっても頼りになるでしょう!

特徴2:面倒くさいと思う仕事を率先してやる

人がめんどくさいと思う仕事や、わざわざやらなくても良いと思う仕事を、縁の下の力持ちな人は、率先して取り組めます。

資料作成やデータの整理、在庫管理、清掃など、やりたがらない人が多い仕事でも、嫌な顔をせずに取り組めるのです。

めんどくさい仕事でも、誰かが救われたり、仕事がやりやすくなるのであれば、決して手間に感じることはありません。

また、どんなにめんどくさい仕事でも、自分がやったという事実は、誰にも知られなくて良いと思っています。

佐々木
多くの人が嫌と思う仕事を率先してできるので、

いなくなった時に、存在の大きさを周りの人が気づく場合もありますよ!

特徴3:立場や肩書を気にしていない

縁の下の力持ちと呼ばれる人は、立場や肩書を全く気にしません。

昇進したかったり、肩書きが欲しいわけでは無いので、目立って評価を上げようとしないのです。

縁の下の力持ちは、自分がやりたいと思っている仕事を、ひたすらやるだけで心の中では満足していることが多いです。

立場や肩書を気にしませんし、実際自分が縁の下の力持ちであることは、それほど意識していないでしょう。

佐々木
周りからの評価ではなく、自分が良ければ満足と考えている人が多いでしょう。

特徴4:嫉妬心がほとんどない

縁の下の力持ちと呼ばれる人は、嫉妬したり、周りの人にライバル心を燃やすこともありません。

一人で飄々と仕事をこなしており、あまり周りの人の評判は気にしないでしょう。

日の目を見ないことが多くても、自分をあまり主張することなく、ひたむきに仕事をやり続けられるのが魅力です。

佐々木
嫉妬心がない分、素直に周りの人を褒めることもできますよ!

特徴5:よく周りを見ている

縁の下の力持ちと呼ばれる人は、とにかく視野が広いです。

自分の仕事を黙々とこなすだけでなく、よく周りを見て、同僚や後輩が問題なく仕事ができているかもチェックできます。

常に周囲に対してアンテナを張っているので、周りの人が仕事がやりやすくなるように考えられるでしょう。

佐々木
トラブルや問題が発生した時に、よく周りを見ている分、誰よりも早く行動できますよ!

特徴6:独自の強い信念を持っている

周りの人に示すことはありませんが、自分の中で独自の強い信念を持っていることも特徴です。

独自の信念を持っているからこそ、陰ながら努力ができるのでしょう。

一見、無頓着で無関心に見えがちですが、心の中では熱い感情をしっかりと持っています。

自分自身の夢に対してや、仕事での目標など、見据える物は人それぞれ違いますが、強い信念が大きな原動力になっています!

佐々木
強い信念を持っている人は、ブレることがないので、信頼も勝ち取りやすいですよ!

佐々木
以上が、仕事で縁の下の力持ちと呼ばれる人の特徴です!
縁の下の力持ちの特徴
  1. 専門的な技術や知識を持っている
  2. 面倒くさいと思う仕事を率先してやる
  3. 立場や肩書を気にしていない
  4. 嫉妬心がほとんどない
  5. よく周りを見ている
  6. 独自の強い信念を持っている
ゆり
こういった特徴がある人が、縁の下の力持ちという存在になれるんですね!
佐々木

そうですね!

お伝えした特徴を意識するだけでも、会社にとって重要な存在に一歩近づけますよ!

次の章では、縁の下の力持ちの性格を発揮できる仕事についてお伝えします!

縁の下の力持ちの性格を発揮できる仕事・職業

佐々木

それでは、縁の下の力持ちの性格を発揮できる仕事についてお伝えします!

縁の下の力持ちとして活躍したい方は、仕事選びの参考にしてください!

実際のところ、縁の下の力持ちという性格を発揮できるのは「サポート業務が中心の仕事」です。

特にバックオフィス系の仕事がおすすめで、目立ちませんが会社全体を支える存在として活躍できます。

佐々木
具体的には、次のような仕事がおすすめです!
おすすめの仕事
  1. 経理
  2. 広報
  3. IR
  4. 総務
  5. 人事
  6. 法務
  7. 知財

それぞれの仕事内容についてお伝えします!

おすすめ1:経理

経理の仕事は、主に利益や資産を生み出すために、会社のお金を管理することです。

日々の売上管理や仕入管理、給与・保険の管理・計算、税金の計算、決算書の作成など、

経理が作成したデータをもとに、経営陣が組織の運営を行ってきます。

佐々木
経営判断の要であるお金の管理に携わるので、派手さはありませんが、経理は会社になくてはならない存在です!
仕事のポイント
  • 会社全体のお金の流れを把握して仕事を行う
  • 作成したデータをもとに経営陣が組織を運営する

おすすめ2:広報

広報の仕事は、自社の商品やサービスに関する情報を、消費者やマスコミに向けて発信することです。

情報を発信することで、自社のブランドイメージの向上や売上アップを実現し、会社の利益に大きく貢献する仕事です。

佐々木
開発や製造を行った商品やサービスを世の中に発信するので、非常にやりがいがありますよ!
仕事のポイント
  • 自社の良い部分を発信できる
  • 陰ながら会社の利益に貢献できる

おすすめ3:IR

IRは、株主や投資家に対して、自社の財務状況や投資のために必要な情報を提供する仕事です。

有価証券報告書の作成や、決算短信の作成、株主総会の運営なども行っています。

佐々木
一般のお客様が相手ではないものの、株主や投資家に対して、

自社の良さをアピールするための重要な役割を担っています!

仕事のポイント
  • 自社の良い部分を発信できる
  • 株主や投資家を関わりを持てる

おすすめ4:総務

総務の仕事は、機器や備品の管理、施設管理、文書管理、社内行事の企画、ホームページの管理など、幅広く存在します。

会社の規模によって、担当する仕事は変わってきますが、いずれにせよ業務範囲は幅広いので、会社になくてはならない存在です。

佐々木
様々な部署の人と関わる必要があるので、気配りが上手く、人の支えになりたい人には向いてますよ!
仕事のポイント
  • 幅広い業務で会社に貢献できる
  • 気配りができる性格を活かせる

おすすめ5:人事

人事の仕事は、人材採用や育成、労務管理など、組織全体の把握して、会社の発展に貢献する仕事です。

どの部署に何人の人材が必要か、社員に不足しているスキルはないかなど、人材の雇用・育成を行って、会社の利益に貢献しています。

佐々木
人の成長をサポートできる仕事なので、裏方として人を支えたい人には向いてますよ!
仕事のポイント
  • 人材の雇用・育成に携われる
  • 人の成長をサポートできる

おすすめ6:法務

法務は、契約・取引法務、組織法務、コンプライアンス法務など、組織活動に関する法律関係を把握しておく必要があります。

実際、会社でトラブルが起きた時の対処や、問題を発生させないための予防を行っていくことが主な仕事です。

佐々木
会社の裏方として活動し、問題なくビジネスが行える環境を整えるために、

会社にとっては重要な役割を担っています!

仕事のポイント
  • 組織活動に関する法律の知識を活かせる
  • 問題が起きないように会社を支えられる

おすすめ7:知財

知財は、知的財産(特許、意匠、商標、著作権、ノウハウなど)に関する業務を行う役割を担っています。

大手企業であれば、特許出願や権利化の部署、訴訟対応の部署など、知財関連の業務ごとに部署が分かれている場合もあるでしょう。

佐々木
会社の先頭に立つことは少ないですが、重要な審査や調査に関わる大事な業務を知財の社員が担当しています。
仕事のポイント
  • 高度化する現代社会で知財の重要性が高まっている
  • 重要な審査や調査に関わることができる

佐々木
以上が、縁の下の力持ちの性格を発揮できる仕事です!
おすすめの仕事
  1. 経理
  2. 広報
  3. IR
  4. 総務
  5. 人事
  6. 法務
  7. 知財
ゆり
縁の下の力持ちとしての才能を発揮できる仕事はたくさんあるんですね!
佐々木

そうですね!

個人でやる仕事というより、チーム力が重視される仕事の方が、縁の下の力持ちという強みは発揮できます。

持ち前のサポート力でチームを円滑に回せば、会社全体に良い影響を与えられますよ!

他にもおすすめの仕事の情報が欲しい方は、「転職エージェント」に相談してみることをおすすめします!

あなたの悩みや長所・短所などを汲み取った上で、最適な提案をしてくれるので、効率よく向いている仕事を見つけられますよ!

無料で登録できるので、まずは登録して転職相談をしてみるのが良いでしょう。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、縁の下の力持ちとして仕事をしている男女の事例を紹介します!

縁の下の力持ちとして仕事をしている男女の事例

佐々木

ここから、縁の下の力持ちとして仕事をしている男女の事例を紹介します!

男女別に紹介するので、縁の下の力持ちとして仕事がしたい人は参考にしてください!

【男性版】縁の下の力持ちの事例

佐々木
まずは、縁の下の力持ちとして仕事をしている男性の事例です!

【女性版】縁の下の力持ちの事例

佐々木
次に、縁の下の力持ちとして仕事をしている女性の事例です!
ゆり
たくさんの人が、縁の下の力持ちとして仕事ができているんですね!
佐々木

そうですね!

どの会社にも縁の下の力持ちの存在は必要なので、活躍できる環境はたくさんありますよ!

次の章では、仕事で縁の下の力持ちになるための転職方法をお伝えします!

仕事で縁の下の力持ちになるための転職方法

佐々木

それでは、仕事で縁の下の力持ちになるための転職方法をお伝えします!

結論からお伝えすると、「転職エージェント」を活用することをおすすめします!

失敗を防いで縁の下の力持ちになれる仕事に就くためには、転職エージェントを上手く活用すべきです!

転職エージェントを活用すれば、これまでの経験をもとに、あなたにとって最適なアドバイスをし、

縁の下の力持ちとして活躍できる仕事を紹介してくれます!

様々なサポートもしてくれるので、転職活動全体において心強い存在になってくれるでしょう。

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントは、具体的に次のようなサポートを行ってくれます!
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

こういったサポートがあるからこそ、効率よく自分に合う仕事を見つけられるんですよ!

おすすめの転職エージェント

佐々木
具体的におすすめの転職エージェントは次の5社です!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、縁の下の力持ちの短所をお伝えします!

把握しておくべき!縁の下の力持ちの短所

佐々木

それでは、縁の下の力持ちの短所をお伝えします!

良い部分がピックアップされがちですが、短所についても理解しておきましょう。

縁の下の力持ちの短所
  1. 控えめで消極的なところがある
  2. 周囲を巻き込んで引っ張る力が弱い

それぞれの短所についてお伝えします!

短所1:控えめで消極的なところがある

縁の下の力持ちの人は、自ら前に出て仕事をするのが苦手です。

その分、裏側で人の役に立つことが好きですが、周囲の人からすれば、控えめな性格で消極的に見えてしまうでしょう。

具体的には、営業職など現場の第一線として働く職種では、積極的に人前に出ないとマイナスな印象を与えてしまいます。

裏方としてコツコツ頑張れることは凄いことですが、仕事内容によっては評価がかなり低くなるでしょう。

佐々木
仕事を選ぶときは、事前にどのような人物像が求められているかを理解し、

裏方として良い評価を得られる職場を選択すべきです!

短所2:周囲を巻き込んで引っ張る力が弱い

縁の下の力持ちの人は、自分自身を前面に出すことが少ないので、周囲の人を巻き込んだり、引っ張る力は弱いと思われがちです。

たとえば、重要な会議や商談でも、積極的に発表するのではなく、

コンペを勝ち取るために、必要な資料やデータを作ることなどを得意としています。

その結果、周囲に影響を与えるようなリーダーシップのある人物には、なれないと思われてしまいます。

リーダーシップが求められる職種の求人に応募しても、具体的な事例がないことで不利になってしまうでしょう。

佐々木
周囲を引っ張ることが苦手なので、チーム全体のマネジメントや後輩の教育係には向いていないでしょう。

佐々木
以上が、縁の下の力持ちの短所です!
縁の下の力持ちの短所
  1. 控えめで消極的なところがある
  2. 周囲を巻き込んで引っ張る力が弱い
ゆり

縁の下の力持ちは、良い部分だけでなく、こういった短所も持っているんですね。

佐々木

そうなんです。

基本的には良い印象を与えられますが、

仕事内容や職場環境によっては、マイナスになってしまう部分もあるんですよ。

次の章では、縁の下の力持ちとして活躍するために、転職活動でアピールするコツをお伝えします!

転職活動で縁の下の力持ちをアピールするコツ

佐々木

それでは、転職活動で縁の下の力持ちをアピールするコツをお伝えします!

縁の下の力持ちになれることを上手くアピールできれば、採用される確率がグッと高くなりますよ!

アピールするコツ
  1. 具体的なエピソードを伝える
  2. 会社にもたらした影響を伝える
  3. 入社後に貢献できることを伝える

それぞれのコツについてお伝えします!

コツ1:具体的なエピソードを伝える

転職活動では、具体的なエピソードを上手く伝えることが重要です。

どのような状況で縁の下の力持ちとして活躍したのか、実体験をもとに話せるように準備しましょう。

エピソードを話す時には、自分が担った役割について話をすれば、面接官に伝わりやすくなります。

新卒の就活であれば、部活動のマネージャー経験も縁の下の力持ちとして評価されますよ!

佐々木

誰かを支えた経験や組織をサポートした話など、具体的なエピソードを面接までに準備しておきましょう!

コツ2:会社にもたらした影響を伝える

縁の下の力持ちとして努力している人は、何かしら会社に良い影響を与えているはずです。

実際、縁の下の力持ちがいないと、会社や組織は上手く機能しません。

上司や同僚から感謝されることも多いですし、具体的にどんな良い影響を与えられたかも話すべきです。

客観的な視点を自己PRに盛り込むことで、周囲からの信頼や評価などをより明確に伝えられるでしょう。

佐々木

上司や同僚から掛けられた言葉を使って、どれくらい良い影響を与えていたかアピールしましょう!

コツ3:入社後に貢献できることを伝える

過去の経験や実績をアピールした後は、入社後にどんなことで自分を活かせるのかを伝えるべきです。

実際、目立つ役割でないとモチベーションを保てない人もいるので、縁の下の力持ちとして働ける人は、会社にとって貴重な存在です。

目立たないけれど、忍耐強くコツコツ仕事をこなせることを、実際の業務内容に交えて伝えてみましょう!

縁の下の力持ちとして、裏方の業務を行えることは、誇りを持つべきことですよ。

佐々木
面接前に企業研究をしっかり行い、縁の下の力持ちとして強みを発揮できることを考えておきましょう!

佐々木
以上が、転職活動で縁の下の力持ちをアピールするコツです!
アピールするコツ
  1. 具体的なエピソードを伝える
  2. 会社にもたらした影響を伝える
  3. 入社後に貢献できることを伝える
ゆり
転職活動では、これらのコツを意識して自分をアピールすれば良いんですね!
佐々木

そうですね!

これらのコツを意識しておけば、面接官に好印象を与えられますよ!

次の章では、自己PRで縁の下の力持ちを伝える例文を紹介します!

自己PRで縁の下の力持ちを伝える例文

佐々木

それでは、自己PRで縁の下の力持ちを伝えるための例文を紹介します!

これから履歴書や職務経歴書を作成する人は、自己PRの参考にしてください!

自己PRの例文1

まずは、事務職として活躍した経験を活かしたい人の自己PRです!

自己PRの例文
私の強みは、縁の下の力持ちとして組織を支えられる力を持っていることです。これまで事務職の仕事で、主に資料作成やファイルの管理、顧客対応などを行ってきました。会社の営業部や企画開発部、人事部などが、滞りなく業務を行えるようサポートしてきた経験があります。

時には、営業部の部署に行き、営業事務として部署を支えることもありました。御社に入社した際には、これまでの経験を活かし、会社全体が円滑に回るよう、各事業を支えたいと思っています。

この自己PRでは、実際に事務職として活躍してきた経験がまとめられているのが良いポイントです。

佐々木
営業事務を担当した経験などは、具体的なエピソードとして、面接官に評価されやすいでしょう!

自己PRの例文2

自己PRの例文
私は、人目につかない仕事でも真剣に取り組めることが長所です。前職では、飲食店の洗い場の仕事をしており、団体の予約が入ることも多く、次々と洗い物が運ばれてくる混雑した環境で仕事をしてきました。

私は、ただ洗い物をこなすだけではなく、優先順位をしっかり決めて仕事に取り組みました。具体的には、常に補充が必要なグラスや取り皿を優先して洗うなど、状況をよく見るようにしていました。その結果、ホールの先輩から「常にグラスやお皿が補充されてるから困らない」と褒めてもらえた経験があります。御社に入社した後も、裏方の仕事でも効率よく働き、社員の方が不便なく働く環境を整えたいと思っています。

この例文では、洗い場での経験をもとに、縁の下の力持ちであることをアピールしています。

自分で工夫しながら働いていたことも伝わるので、非常に良い自己PRと言えるでしょう。

佐々木
先輩に褒められた経験も入っていて、第三者からもしっかり評価されていることが伝わるでしょう!

自己PRの例文3

自己PRの例文
私は、大学時代野球部のマネージャーをしており、縁の下の力持ちとして努力し続けたきたことが強みです。ユニホームの洗濯やドリンクの補充、練習道具の準備、遠征先のホテルの手配など、表舞台ではないところで、数々の仕事をこなしてきました。

試合の日は、スコアを付けていましたが、監督からも「記録が見やすい」と褒めてもらうことができ、実際に試合の振り返りや練習内容の変更などに活用してもらえたのが嬉しかったです。御社に入社できれば、自分自身で会社のためになることを見つけ、陰ながら組織を支えられる存在になりたいと思っています。

野球部のために、縁の下の力持ちとして活動できたことをPRしています。

チームのために陰で努力できることが伝わるので、面接官にとっても入社後に活躍できるイメージが湧きやすいでしょう!

佐々木
付けていたスコアが、具体的にどう活かされていたかも書けているので、非常に良い自己PRと言えます!

佐々木

以上が、自己PRで縁の下の力持ちを伝えるための例文の紹介です!

ゆり
これらの例文を参考に、自己PRを作成すれば良いんですね!
佐々木

そうですね!

自己PRを重要な項目なので、しっかり時間をかけて作成することをおすすめします!

転職エージェントでは、自己PRの作成をはじめ、提出書類の添削サポートも行っています。

各企業ごとに最適な自己PRを作成するためにも、転職エージェントのサポートは上手く活用すべきですよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、縁の下の力持ちの類語を紹介します!

仕事で使える!縁の下の力持ちの類語

佐々木

それでは最後に、縁の下の力持ちの類語を紹介しておきます!

紹介する類語を言われたことがある人は、縁の下の力持ちと同じような評価を受けている可能性がありますよ!

縁の下の力持ちの類語
  1. 陰の立役者
  2. 名脇役
  3. 内助の功

それぞれの類語についてお伝えします!

類語1:陰の立役者

陰の立役者の読み方と意味は次の通りです!

陰の立役者
  • 読み方:かげのたてやくしゃ
  • 意味:物事を達成するために、裏で支えている人のこと
    目立つことはないが、目的を達成するために重要になる人物のこと

陰は物事の外から見えない部分を表す言葉で、立役者はある方面で活躍する人という意味があります。

つまりは、「見えない隠れた部分で活躍する人」というニュアンスの言葉と言えるでしょう。

縁の下の力持ちも、表舞台ではないところで努力する人という意味があるので、陰の立役者も類語として使われます。

佐々木
陰の立役者の例文は、次のようなものがあります!
陰の立役者の例文
  • 彼は今回の舞台の陰の立役者と言えるだろう
  • あの先輩はこのチームの陰の立役者だ

類語2:名脇役

名脇役の読み方と意味は次の通りです!

名脇役
  • 読み方:めいわきやく
  • 意味:映画やドラマなどで、主役を引き立てながらも、主役以上の存在感を感じさせる人
    目立つ役ではないが、組織の円滑な運営において欠かせない人

映画やドラマで、主人公よりも何かと印象に残ってしまう人のことを、名脇役と言います。

縁の下の力持ちと呼ばれる人も、中心人物ではなく、脇役でも欠かせない人物であるという点が、名脇役と共通している部分です。

佐々木
名脇役の例文は、次のようなものがあります!
名脇役の例文
  • 今回のドラマの名脇役は、主人公の学生時代の先生だ
  • 組織が円滑に回っているのは、彼が名脇役として活躍しているからだ

類語3:内助の功

内助の功の読み方と意味は次の通りです!

内助の功
  • 読み方:ないじょのこう
  • 意味:妻が夫の外部での働きを支えること
    表ではなく、裏で人を支えること

内助の功は、女性が男性を支えるときによく使われる言葉です。

戦国時代に、武将の山内一豊の本妻である千代が陰で支え、成功に導いたことが語源となっています。

縁の下の力持ちも、内助の功も、裏で人を支えるという点が共通していると言えるでしょう。

佐々木
内助の功の例文は、次のようなものがあります!
内助の功の例文
  • 妻として、夫のために家で内助の功を尽くす
  • 内助の功を尽くす妻を持っている夫は出世しやすい

佐々木
以上が、縁の下の力持ちの類語です!
縁の下の力持ちの類語
  1. 陰の立役者
  2. 名脇役
  3. 内助の功
ゆり
縁の下の力持ちには、こういった類語があるんですね!
佐々木

そうなんです!

ビジネスシーンでも日常生活でも、人を支えている存在の言葉として活用されていますよ!

縁の下の力持ちは目立たないが仕事で必要な存在!

佐々木

今回は、縁の下の力持ちという役割の仕事について疑問を持っている方に向けて、

縁の下の力持ちの特徴や、縁の下の力持ちの性格が活かせる仕事をお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 縁の下の力持ちは、陰の功労者であり、会社にとって重要な存在
  • 縁の下の力持ちの力を発揮できるのは、サポート業務が中心の仕事
  • 転職エージェントを使えば、自分に合う仕事を見つけられる
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の相談してみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!