18歳ニートが就職する方法|無職・引きこもりから逆転するコツ&就活体験談

「18歳、無職のニートになってしまった…」

「ニートの状態からでも、就職はできる?」

このような疑問を持っている人に向けて、『ニートからの就職事情』や、『おすすめの業界・職種』などをお伝えしていきます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を最後まで読めば、ニートから就職する方法が分かり、18歳のうちに無職から脱出できますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

18歳ニート・無職でも就職できる!就活事情とは?

佐々木

早速ですが、18歳のニートが就職できる可能性についてお伝えします!

結論からお伝えすると、ニートでも18歳であれば、すぐに就職できる可能性が高いです!

ニートと言えば、引きこもりや働く意欲が低い、コミュニケーションが苦手、やる気がないなど…様々な印象を持つ人がいることは事実です。

しかしながら、18歳ニートが就職活動で大きな武器として活用できるものに「若さ」があります!

実際、若手の人材を求めている企業は数多くあり、18歳であれば教育すれば長年自社の軸として働ける人材に育てられると考える企業も数多くあります。

ゆり
18歳のニートは若さを武器にできるので、就職できる可能性が高いんですね!
佐々木

そうなんです!

働いた経験がなかったり、業界未経験であっても、固定概念も無い状態なので、

企業としては教育がしやすいとも感じています!

18歳の若手であれば、ニートでも応募できる求人は多く、実際にニートから就職活動に成功した実例は多数あります!

できるだけ早く動き始め、就職先を見つけることがおすすめです。

次の章では、18歳ニートから就職する正しい方法をお伝えします!

無職脱出!18歳ニートから就職する正しい方法

佐々木

それでは、18歳ニートから就職する正しい方法をお伝えします!

ここでお伝えする方法を実践すれば、無職から脱出できますよ!

18歳ニートから就職する方法
  1. アルバイトを始める
  2. 派遣社員として働く
  3. 就職講座に参加して就職する
  4. ニートに強い就職エージェントを活用する

それぞれの方法についてお伝えします!

方法1:アルバイトを始める

いきなり正社員になるのが不安な人は、まずアルバイトから始めてみることをおすすめします。

アルバイトであれば種類が豊富にありますし、シフト制の求人に応募すれば、自分の好きな時間や曜日に働くことが可能です。

実際、ニートの人は引きこもり生活から他者とのコミュニケーションに不安を抱える人もいますが、最低限の会話で出来るアルバイトもあります。

具体的に、工場のアルバイトや深夜のスーパーの品出し、清掃員、警備員などは、お客様や従業員と接する機会が少ない仕事です。

佐々木
人手不足の影響から待遇の良いアルバイトも増えているので、

短時間からで良いので働いてみることをおすすめします!

方法2:派遣社員として働く

派遣社員として働き始めるのも、一つの正しい方法です!

なかでも、紹介予定派遣はおすすめです。

紹介予定派遣という制度は、まず派遣会社から派遣された契約社員として、派遣先の会社で最長6ヶ月間勤務できます。

そして、派遣期間内に派遣元の会社と勤務先、求職者の3社が合意すれば、派遣期間終了後に正社員として働ける制度です。

早ければ3ヶ月で正社員に切り替えられる場合があるなど、契約期間は企業によってバラバラです。

企業の内情を知ってから正社員になれるのは魅力と言えるでしょう。

佐々木

アルバイトよりも、派遣の方が給与も社会保障面も待遇が良いので、

紹介予定派遣で働き始めるのもおすすめですよ!

方法3:就職講座に参加して就職する

いきなり働き始めるのではなく、就職講座に参加して就職先を見つけるのも良い方法です!

就職講座とは、就職支援サービスを提供している会社が開催している就活セミナーのことです。

就職講座では、就職に役立つ情報を得たり、社会人に必要なスキルを学べるので、ニートの人が受けるべき講座です。

ただ求人を紹介されたり、企業の情報を収集できるセミナーと違い、

就職に必要なスキルやマナーが身につくので、参加すれば就職の成功率も上がるでしょう!

佐々木

実際、次の就職支援サービスではニートの人も参加できる就職講座を行っています。

気になる方は、ぜひ登録して参加してみましょう!

おすすめの就職支援サービス

方法4:ニートに強い就職エージェントを活用する

最も効率よくニートから脱出できる方法は、就職エージェントを活用することです!

就職エージェントを使えば、自分の状況に合わせて細やかなサポートを受けられるので、就職成功率も高くなります。

具体的には、次のようなサポートを受けられます。

エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

これまでの経験をもとに、あなたに合う仕事は何かを見極め、最適な就職先を紹介してくれるでしょう。

実際に、18歳のニートにおすすめできる就職エージェントは次の4社です!

おすすめの就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『就職shop』
    利用者の9割が20代以下
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  4. 『ウズキャリ第二新卒』
    既卒・第二新卒世代のサポートに強い
    【公式】https://daini2.co.jp/dainishinsotsu/
ゆり
ありがとうございます!

どれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね…。

目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも迷ったら、

最低でも「DYM就職」「ハタラクティブ」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

就職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!


佐々木
以上が、18歳のニートから就職する正しい方法です!
18歳ニートから就職する方法
  1. アルバイトを始める
  2. 派遣社員として働く
  3. 就職講座に参加して就職する
  4. ニートに強い就職エージェントを活用する
ゆり
この4つの方法で、ニートを脱出し就職できるんですね!
佐々木

そうですね!

なかでも就職エージェントを活用するのは最もおすすめです!

無料で活用できるので、気軽に登録して就職相談をしてみましょう!

おすすめの就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、18歳ニートからの就職で失敗しないためのコツをお伝えします!

18歳ニートからの就職で失敗しないためのコツ

佐々木

ここからは、18歳ニートからの就職で失敗しないためのコツをお伝えします!

ここでお伝えするコツを知っておけば、就職に成功率がグッと高くなりますよ!

就職で失敗しないためのコツ
  1. とにかく自信を持っておく
  2. 面接対策を徹底的に行う
  3. 社会人のマナーを理解しておく
  4. 規則正しい生活習慣を身につける

それぞれのコツについてお伝えします!

コツ1:とにかく自信を持っておく

18歳でニートになってしまうと、自分に自信が持てなくなることもあるでしょう。

実際、学歴にも職歴にも自信がないと、何をアピールすれば良いか難しいものです。

しかし、自信の無さは企業の担当者に伝わります。

自信の無さは、上手く自分のことがアピールできないだけでなく、ライバルにも負けてしまう原因になります。

内定を勝ち取るためには、何よりも自信を持って自分のことをアピールするのが大切ですよ!

具体的には、次のような質問に自信を持って答えることが重要です!

自信を持って答えるべきこと
  • 応募しようと思った理由は何なのか
  • 応募企業に興味を持ったきっかけは何か
  • 入社後にやりたいことは何か
  • 5年後、どんな人になっていたいか

これらの質問に上手く受け答えできれば、ニートでも将来性を期待して採用してくれるでしょう!

佐々木

若いというだけでも大きなアドバンテージです!

根拠のない自信で良いので、ポジティブな気持ちで就職活動をしましょう!

コツ2:面接対策を徹底的に行う

ニートを脱出したいなら、面接対策もしっかりと行うべきです。

特にニートから正社員就職を目指す人は、必ず面接でニートである理由を聞かれます。

なぜなら面接官は、ニートである理由を聞いた上で、「長く働いてくれるか」「やる気を持っているか」を判断するためです。

もし次のような理由でニートだったのであれば、面接時にしっかりと説明すべきです。

ニート期間の理由の例
  • 資格を取るため、働かず勉強していた
  • 親の介護が忙しくて、ニートになった
  • 海外を旅しながらボランティアをしていた

明確な理由を持っていない人は、事実をそのまま話すよりも、納得してもらえるストーリーを用意すべきです。

ニートの時期に得られた経験や、失敗経験も準備しておくと説得力が増しますよ!

佐々木

ストーリーを考えるのが苦手な人は、就職エージェントを活用しましょう!

面接対策も丁寧に行ってくれるので、安心して面接に臨めますよ!

おすすめの就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

コツ3:社会人のマナーを理解しておく

18歳でニートになった人のほとんどは、就業経験がないため、社会人マナーを知らないでしょう。

学生と違い社会人は大人なので、マナーが出来ていないことは、大きなマイナスポイントです

実際、18歳のニートが就職活動を行うと、中途採用を狙っている20代前半の社会人経験がある人がライバルになります。

社会人経験者はある程度、ビジネスマナーを心得ているので、ライバルに勝つためにもマナーを理解しておくべきです。

いきなり完璧にマナーを頭に入れるのは難しいと思うので、最低限面接時に必要なマナーを理解しておきましょう!

佐々木

面接時のマナーに関しては、次の記事でまとめているので参考にしてください!

コツ4:規則正しい生活習慣を身につける

ニートを脱出したいのであれば、規則正しい生活習慣に整えていきましょう。

ニートの人の多くは、夜型人間になってしまっている傾向があるので、なるべく早く生活習慣を変え始めることをおすすめします!

具体的に、次のように生活習慣を変えるべきです。

変えるべき生活習慣
  • 朝早く起きられるようにする
  • ネットに依存した生活を辞める
  • 外出して積極的にコミュニケーションする

夜間の仕事に就くなら問題ないかもしれませんが、やはり仕事をする上で早起きは重要になります。

そのため、規則正しい生活と健康的な生活を取り入れ、無理なく社会復帰できる身体を作りましょう!

佐々木

ネットに依存して家に引きこもりがちの人は、知らぬ間にストレスが溜まっている場合もあるので、

外に出てコミュニケーションをとり、気分転換を図ることは大切です!


佐々木
以上が、18歳ニートからの就職で失敗しないためのコツです!
就職で失敗しないためのコツ
  1. とにかく自信を持っておく
  2. 面接対策を徹底的に行う
  3. 社会人のマナーを理解しておく
  4. 規則正しい生活習慣を身につける
ゆり
これらのコツに気をつけて、就職活動を進めれば良いんですね!
佐々木

そうですね!

これらのコツを理解しておけば、いち早く就職先が決まる可能性が高いですよ!

次の章では、18歳ニートから就職した人の体験談をお伝えします!

18歳ニート・無職から就職した人の体験談

佐々木

それでは、18歳のニートから就職した人の体験談を紹介します!

ぜひ参考にしてください!

18歳にてニート脱出したぜ!!
おれはニートじゃないぜえ!!

ーこうと(@RojaCouto2016年1月22日

18歳でニートになったり免許取るの大変だったり…けど支えてくれた人がいて就職できてよかった〜 そして1人旅行も実現できてよかった。次は1人で広島行きたい!

ーぇりかん🧠(@morimarimo56562020年1月20日

そうやで
就職先も決まってるから定職にもつける18歳やで
他のニートとは格が違うニートやで

ーのっさん(@nossan_kimuch)2020年11月29日


佐々木
以上が、18歳ニートから就職に成功した男女の体験談です!
ゆり
ニートの状況を脱出して、立派な社会人になった人がたくさんいるんですね!
佐々木

そうですね!

ニートから就職でき、仕事に慣れて生活にも余裕ができると、いきいきと日々を過ごすことができます!

いち早くニートを脱出するためにも、早めに動き出すことをおすすめしますよ!

おすすめの就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、18歳ニートからの就職でおすすめの業界・職種をお伝えします!

18歳ニートからの就職でおすすめの業界・職種

佐々木
それでは、18歳ニートからの就職でおすすめの業界・職種を紹介します!

おすすめの業界やその理由を知ると、スムーズに就職しやすくなりますよ!

就職におすすめ業界・職種
  1. 飲食業
  2. 清掃業
  3. 工場勤務
  4. 新聞配達
  5. 警備員
  6. 営業職
  7. 介護職
  8. 流通・ドライバー
  9. IT業界

1つずつ詳しく見ていきましょう!

おすすめ1:飲食業

飲食業界は、人手不足の影響で人材を募集している企業が多くなっています。

アルバイト採用を積極的に行っている企業もあるので、とりあえずアルバイトから始めて、社員への昇格を目指すのも一つです。

ただ、若干他の職種や業界と比較すると待遇が悪い企業も多いため、求人はよくチェックすべきです。

年収 約300万円
おすすめ
ポイント
  • お客さんの満足した顔を見られる
  • 幅広いお客さんと出会える
佐々木
飲食業界は資格やスキルよりもコミュニケーション能力が求められる仕事です!

おすすめ2:清掃業

清掃業の仕事は、難しいスキルが必要ないことから、ニートや職歴なしの未経験者でも積極的に採用しています。

与えられた場所に行き、一人で黙々と清掃を行うので、コミュニケーションに苦手意識を持っている方にもおすすめです。

また、50代や60代で活躍している人も多いので、清掃業界に入れば長年活躍できる可能性もあります!

平均年収320万円
おすすめ
ポイント
  • 長期間働ける可能性が高い
  • 身体を動かすので体力がつく
佐々木

清掃業は多くの人のために役に立てる仕事で、非常にやりがいがありますよ!

おすすめ3:工場勤務

工場勤務の求人は非常に多く、経験やスキルが不問なところも増えています。

工場勤務は、工場の稼働に合わせて労働時間も決まってくるので、残業が発生しにくい点も魅力です。

ベテランが多い環境もありますが、それほど複雑な仕事は少ないため、すぐ仕事にも慣れるでしょう。

平均年収323万円
おすすめ
ポイント
  • 残業が発生しにくい
  • 複雑な仕事が少ない
佐々木

単純作業をコツコツと続けられる方には、工場勤務はおすすめです!

おすすめ4:新聞配達

新聞配達の仕事は、1人でバイクや自転車を使って配達を行うので、作業中は人との関わりがなく1人で黙々と仕事ができます。

そのため、他者とのコミュニケーションの不安を感じている方には、おすすめの仕事です。

営業所に戻った時は、新聞の折込チラシを作成したり、電話当番など多少人との関わりはあります。

また、正社員として新聞販売店に就職すれば、集金の業務も担当することになるでしょう。

平均年収337万円
おすすめ
ポイント
  • ひとりで黙々と作業できる
  • 複雑な仕事が少ない
佐々木

メイン業務である配達中は、人と関わることはほぼないため、一人で黙々と作業をしたい人にはおすすめです!

おすすめ5:警備員

警備員は、未経験者歓迎の求人が多い職種の1つと言われています。

実際、仕事に就く場所にもよりますが、基本的に他者とのコミュニケーションは求められません。

警備員の仕事も、黙々と一人で仕事をしたいニートには向いていると言えるでしょう。

平均年収320万円
おすすめ
ポイント
  • 一人で黙々と仕事ができる
  • 長期的に働けば年収アップが可能
佐々木

ノルマなどのプレッシャーもないので、対人関係に不安がある方には最適な就職先です!

おすすめ6:営業職

営業職は離職率が高く、常に新しい人材を募集する傾向にあります。

また、成績を残せば職歴なしからでも高収入を目指せるといった魅力もあります!

営業職として経験を積めば、優良人材として評価され、大手企業や有名企業への転職も実現できる可能性があります。

コミュニケーション能力に自信がある方は、営業職を目指すことは特におすすめです。

年収約349万円
おすすめ
ポイント
  • 飛び込み営業がない企業もある
  • 資格や学歴よりも、コミュニケーション能力が求められる
佐々木
営業職は人気の高い職業なので、未経験だと少し難しい業務でもありますが、その分やりがいも高いです!

おすすめ7:介護職

介護業界は、人手不足かつ現場で働くのに高度なスキルが必要ないケースも多くあり、ニートでも積極的に採用している職場が増えています。

また、就職後に会社のサポートを受けて資格を取れる企業が増えている点も、嬉しいポイントです。

高齢化社会が進んでいる現状を考えると、これからも市場の成長が見込まれる業界なので、雇用は安定していると考えられます。

また年齢制限が無く、出産・育児などでブランクが空いても就職に困らないため、続けやすい仕事とも言えます。

年収約313万円
おすすめ
ポイント
  • 利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
  • 『資格なしOK』『未経験者歓迎』『学歴・年齢不問』といった求人が多い
佐々木

介護と一言でいっても、その仕事内容は様々です。

比較的簡単なものから、専門的な知識が必要とされる高度のものまで幅広くあるのが介護職の特徴です。

おすすめ8:流通・ドライバー

流通におけるおすすめの仕事は、主に荷物の配送の仕事です。

近年人材不足に陥っている企業が増えており、ドライバーの求人が多くなっています。

大型トラックの免許が必要ではありますが、

普通自動車免許さえあれば、会社が大型トラック免許の取得をサポートしてくれる場合もあります。

平均年収422万円
おすすめ
ポイント
  • 免許取得をサポートしてくれる
  • 一人で黙々と仕事ができる
佐々木

拘束時間は基本的に長めですが、仕事中は基本的に一人なので、対人関係の煩わしさも少ない職種です!

おすすめ9:IT業界

IT業界は近年急速に拡大しており、人手不足の状態の企業が増えています。

そのため、ニートでも積極的に採用しており、未経験でも活躍できるように教育体制を整えている企業も増えています。

一度IT企業に就職して、個人としての実績やスキルを蓄積すれば、好待遇での転職も目指せます!

年収約367万円
おすすめ
ポイント
  • スキルアップと共に年収が上がる
  • 手に職が付けられる
佐々木
IT系の企業は、やる気が高ければ未経験からでも就職がしやすい業界です!

佐々木
ここまで、18歳ニートにおすすめの業界・職種を紹介しました!

まとめると次の通りです!

就職でおすすめ業界・職種
  1. 飲食業
  2. 清掃業
  3. 工場勤務
  4. 新聞配達
  5. 警備員
  6. 営業職
  7. 介護職
  8. 流通・ドライバー
  9. IT業界
ゆり
ニートにおすすめの仕事って、こんなにあるんですね!
佐々木
そうなんです!

近年、人材不足の業界も増えており、未経験でも就職できる企業は多いんです!

やる気があれは就職できるので、自信を持って就職活動を行ってくださいね!

次の章では、ニートを続けてしまい高齢ニートとなった場合の、悲惨な末路についてお伝えします!

焦るべき!高齢ニートの悲惨な末路とは?

佐々木

最後に、高齢ニートの悲惨な末路についてお伝えします!

今は若くて実感が沸かないかもしれませんが、そのままニートでいると大変なことになりますよ…。

実際、30代になってもニートのままでいると、本当に悲しい末路を迎える可能性が出てきます…。

20歳前後は若手になるので、就職先も探せば見つかりますが、30代になると応募できる求人が徐々に減ってきます。

30代は年代的に役職に就いていたり、会社でも中心人物になっている可能性が高いので、

ニートや未経験の30代以降を採用するのは、企業側からするとかなりのリスクがあるのです。

佐々木
20歳前後であれば育てる時間がありますが、30代以降になると即戦力としての活躍を求められるので、

ニートから採用されるのはかなり難しくなるでしょう…

ゆり
ニートのまま30代になると、働くことも難しくなるんですね…。
佐々木

そうなんです…。

具体的にお伝えすると、就職先を見つけられず、次のような末路を迎える可能性が高くなります。

ニートの末路
  • 友人が減っていく
  • 結婚できない
  • 生活保護が貰えない
  • ホームレスになる
  • 孤独死を迎える
ゆり

悲しい末路ですね…。

就職先が見つからないと、人生がどんどん追い込まれていきますね…。

佐々木

そうですね…。

若いうちからちゃんと働いておけば良かった…と思っても取り返しのつかないことになる可能性があります。

だからこそ18歳である今、いち早く就職するために動き出すべきなんです!

「18歳だからまだいいや」と思っていると、あっという間に20代になり、30代が近づいてきます。

少しでも焦りを感じているのであれば、就職エージェントに相談して、なるべく早く仕事を見つけましょう!

おすすめの就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
ニートの末路に関しては、次の記事でもまとめているので参考にしてください!

18歳ニートでも、正しく行動すれば就職できる!

佐々木

今回は、18歳ニートになってしまった方に向けて、

ニートから就職する方法やおすすめの業界・職種などをお伝えしてきました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 18歳のニートであれば、すぐに就職できる可能性が高い
  • 正社員になりたいなら、就職エージェントに相談すべき
  • 18歳のニートでも就職できる仕事は多い
ゆり
ありがとうございます!

これらを意識すれば良いのですね!

佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

おすすめの就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『就職shop』
    利用者の9割が20代以下
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  4. 『ウズキャリ第二新卒』
    既卒・第二新卒世代のサポートに強い
    【公式】https://daini2.co.jp/dainishinsotsu/
ゆり
ありがとうございます!

どれも良さそうなので、迷いますね…

佐々木
そうですよね…。

目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも迷った場合は、

最低でも「DYM就職」「ハタラクティブ」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい
佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

就職成功率がグッと上がりますよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり
ありがとうございます!

早速登録して、ニートからの脱出を目指します!

佐々木
あなたが就職に成功できるよう応援しています!