転職エージェントおすすめランキング13選

ニート・引きこもりの末路がヤバい?手遅れになる前の対処法まとめ

ニート・引きこもりの末路がヤバい?手遅れになる前の対処法まとめ

この記事では、「ずっとニートから脱出できないかも…と悩んでいる人に向けて、

『ニートのままでいる危険性』や、『手遅れになる前の対処法』などをお伝えしていきます!

ニートや引きこもりでいる期間が長い人ほど、「このまま一生ニートかも…」と不安になることが多いでしょう。

実際、ずっとニートのままの人もいますが、生活が苦しかったり、相談できる相手がいないなど、悲しい末路を迎える人が多くなっています。

悲しい末路を迎えたくないのであれば、できるだけ早いうちから行動することが大切です!

この記事を最後まで読めば、ニートから就職する方法が分かり、悲しい末路を迎えずに安心して暮らしていけますよ!

この記事がおすすめな人
  • ニートのままでいるとどんな末路を迎えるか知りたい
  • ニートの状況から脱出できる方法を教えてほしい
  • ニートからでも働きやすい仕事を教えてほしい
いま行動しないと人生規模で後悔するかも…

フリーター・ニートの就職実績が豊富な『DYM就職』は書類選考なしのため、やる気や人柄を正当に評価してもらえます。

優良ホワイト企業の求人は人気なので、早い者勝ちです。登録はお早めに!

過去30日間の登録者数584人!

ニートの末路がヤバい?引きこもりを続ける危険性

佐々木

早速ですが、ニートのままでいるとどんな末路を迎える可能性があるのかをお伝えします!

早く行動を起こさないと、非常に危険な状態になる可能性があるので、よく確認しておきましょう。

ニートの末路
  1. 友人が減っていく
  2. 結婚できない
  3. 生活保護が貰えない
  4. ホームレスになる
  5. 孤独死を迎える

末路1:友人が減っていく

ニートのままでいると、友人も減っていきます。

最初は友人とも笑って話せる関係を保てますが、徐々に働いている人とは距離が離れていき、合わせる顔がなくなることが多いです。

社会人同士であれば、会った時にお互いの仕事の話をすることもできますが、ニートでは話についていけません。

友人が仕事のことを生き生きとした表情で話すことも、ニートの人にとっては、眩しすぎて聞くだけでも辛いものになるでしょう…。

佐々木
ニートであることに恥ずかしさを感じ、友人と会う機会がどんどん減っていくこともよくあります。

末路2:結婚できない

ニートでいると、社会との繋がりも薄くなり、異性との出会いの場は皆無と言って良いでしょう。

仮に出会いがあっても、収入が安定していなければ家庭を持つことは困難です。

夫婦共働きの家庭が増えている今の時代の中で、パートナーの収入に生活の全てを頼ることは難しいことです…。

パートナーができたとしても、結局のところ長続きはしないでしょう。

佐々木

結婚するためには、収入だけでなく心の余裕も必要です。

仕事が安定していないと、パートナーも安心できないでしょう。

末路3:生活保護が貰えない

働けるのにニートのままでいると、生活保護が貰えない可能性があります。

生活保護は、働きたくても働けない人のためにある制度で、親族等から援助を受けられる場合は、そちらが優先され生活保護は受けられません。

ただ楽をしたい、働きたくないという理由でニートになっている人は、仮に両親が亡くなった時が大変です。

生活保護は簡単に受給できるものではありませんし、自分自身で生計を立てていく必要が出てきます。

佐々木
働けるうちは働いて、自分で生きていけるように貯蓄を貯めていくのが正しい判断です。

末路4:ホームレスになる

両親が生きているうちは、親の収入や貯蓄で暮らしていけるかもしれませんが、一人になると自分で生活していく必要が出てきます。

仮に賃貸住宅に住んでいる場合、家賃が払えなくなれば、部屋を追い出されてしまいます。

持ち家だとしても、固定資産税の支払いがあり、滞納した場合はいずれ罰則が科せられます…。

家賃や税金の支払いができないと、家を追い出され、ホームレスにならざるを得ないのです。

佐々木

ニートのままで仕事をしなければ、当然収入は入りません。

いずれ家を追い出され、ホームレスになってしまう可能性が高いですよ…。

末路5:孤独死を迎える

誰もがいつかは亡くなる日がやってきます。

人付き合いがないニートであれば、誰にも看取ってもらうことはできないでしょう…。

実際、高齢ニートの人が孤独死を迎えることは多くなっており、2015年には東京都23区内で孤独死と思われる死者の数は3,127人となっています。

親がいる間は大丈夫かもしれませんが、一人になった時のことを考え、今の家から社会に出て、仕事をしたり、友人を作っておくべきです。

佐々木
ニートの全員が孤独死をする訳ではありませんが、

人付き合いが少ない独り身のニートには、孤独死は起こり得る問題です。


佐々木
以上が、ニートの末路についての危険性です!
ニートの末路
  1. 友人が減っていく
  2. 結婚できない
  3. 生活保護が貰えない
  4. ホームレスになる
  5. 孤独死を迎える
ゆり
ニートのままでいると、こんなにも悲しい末路を迎える可能性があるんですね…。
佐々木

そうなんです…。

自分一人の力では、どうにもならない問題もたくさん出てくるので、

悲しい末路を迎える前にとにかく動き始めることが大切ですよ!

次の章では、年代別にニートの現実と末路についてお伝えします!

【年代別】若者から高齢ニートまでの現実と末路

佐々木

それでは、年代別にニートである現実と末路をお伝えします!

各年代によって、状況が大きく変わってくるので自分の今の現実をしっかり把握しておきましょう。

年代別の現実と末路
  1. 20代ニートの現実と末路
  2. 30代ニートの現実と末路
  3. 40代ニートの現実と末路

※タップすれば各年代別の情報にジャンプします

それぞれ詳しくお伝えします!

年代別1:20代ニートの現実と末路

佐々木
まずは、20代ニートの現実と末路についてお伝えします。

20代ニートの現実

新卒の就活で就職先が見つからなかったり、就職できても自分に合わないと感じ退職したなど、20代は様々な理由からニートになっている人が多いです。

20代でも前半であればまだ気持ちに余裕がありますが、20代後半になると焦りや不安も出始めるでしょう。

実際、20代前半の人の中には、仕事で無理して頑張っている友人を見て、仕事をせず親のお金で暮らせている自分の方が勝っていると考えるニートもいます。

ただ、20代前半は社会人としての基礎を作る重要な期間あり、

学生時代との生活の違いに苦しみながらも、キャリアを作るためには頑張る必要がある大切な時期です。

佐々木
20代をニートで過ごしてしまうと、働いている友人との間に大きな差が生まれますが、

ニートの人はそれすらも気付くことが出来ないでしょう。

20代ニートの末路

20代前半までは、「働かなくても幸せならそれで良い」と友人に大声で持論を語れるでしょう。

しかし、20代後半になると立場は一変してしまいます。

以前は仕事の愚痴ばかりを話していた友人も、「大きな仕事を任された」「昇格して給与が上がった」など、ポジティブな話をするようになります。

実際、20代後半になると精神的にも金銭的にも余裕が生まれ、結婚したり、家庭を持つ人も増えてくるものです。

楽しいはずの友人との再会も、仕事の話についていけず、その場にいるだけで辛くなってしまうでしょう。

佐々木
友人から誘われることも徐々に無くなり、疎遠になってしまうでしょう…。

年代別2:30代ニートの現実と末路

佐々木
次に、30代ニートの現実と末路についてお伝えします。

30代ニートの現実

30代のニートは、だらだらと引きこもったまま生活を続けているうちに、気づけば30代になっていたという人が多いです。

ニートの中でも、悩みが深刻化してくるのが30代と言えるでしょう。

実際、結婚して家庭を持つ人が多くなる30代ですが、定職に就かずニート生活をしていれば、現実的に結婚は難しいと思います。

また、家族と同居している場合は、家庭内で居心地が悪くなることもあるでしょう。

「家に引きこもる息子」「結婚も仕事もしない娘」と言ったように、家族からすれば、どんどん不安な気持ちになってきます。

かつての友人は、家庭を持ち、仕事も充実し、貯蓄も少しずつできていくので、完全に蚊帳の外状態になっていきます。

佐々木
家でも友人との間でも居場所が無くなり、常に将来に対する不安が付き纏うでしょう…。

30代ニートの末路

30代は、これまで真面目に働いてきた人でも、転職が難しくなってくる年代です。

そのため、20代や働いている30代と比べ、30代のニートは、就職するのがかなり厳しいでしょう。

また、何年も引きこもっていると、今更社会に出るのが怖くなり、アルバイトであっても働くことが難しくなってきます。

たとえ社会復帰したい意欲があっても、書類選考で落とされたり、そもそも応募できる求人が無いなど、現実を突きつけられてしまいます。

佐々木
何十社と応募しても書類選考すれ通らない場合もあるので、社会復帰に対する心が折れてしまうでしょう…。

年代別3:40代ニートの現実と末路

佐々木
最後に、40代ニートの現実と末路についてお伝えします。

40代ニートの現実

40代にもなれば、両親も定年を迎え、世帯としての収入が激減します。

実際、ニートの息子や娘を世話していくほどの余力がある家庭は、ほんの一握りだけでしょう。

そして40代ニートであれば、やっと重い腰を上げて就職しようと思っても、既に手遅れになっている可能性が高いです。

働きたい意欲があっても、「職歴なし」「ニート暦20年」といった40代を採用したい企業はほぼありません。

生活保護を受けたくても、ニートに支払われる保護金はありません。

佐々木
働く意欲はあるのに実行できていないニートは、生活保護を受給できず、苦しい生活を強いられるでしょう…。

40代ニートの末路

両親に養ってもらえない、生活保護が受けられない、働きたくても働くところがないなど…

本当に追い詰められると、これまでニートとして生きてきたことを悔やむ人が多々います。

20代や30代の頃に、抱えていた不安が現実となり、日々生きていくのが精一杯になるでしょう。

「若い時から頑張らなかった分のツケが回ってきただけだ」と、当然周りの人たちは助けてくれません。

佐々木
今まで一生懸命働き、養ってくれた両親にも苦労させることになって今います…。

佐々木
以上が、年代別のニートの現実と末路です!
年代別の現実と末路
  1. 20代ニートの現実と末路
  2. 30代ニートの現実と末路
  3. 40代ニートの現実と末路

※タップすれば各年代別の情報にジャンプします

ゆり

年代によって、突きつけられる現実が異なるんですね…。

どんどん働くことすら出来なくなるので、怖いですね…。

佐々木

そうですね…。

年代によって状況は大きく変わってきます。

取り返しのつかない状況になる前に、ニートを脱出する準備を始めましょう。

次の章では、ニートから脱出する方法をお伝えします!

ニートから脱出する方法|手遅れになる前の対処法4選

佐々木

それでは、ニートから脱出する方法をお伝えします!

手遅れになる前に、ここで紹介する方法を実行しニートから抜け出しましょう!

ニートを脱出する方法
  1. 在宅ワークを始める
  2. アルバイトを始める
  3. 職業訓練校に通う
  4. 正社員就職をする

それぞれ詳しくお伝えします!

方法1:在宅ワークを始める

在宅ワークという働き方から始めてみるのもおすすめの方法です!

いきなり社会に出て働き始めるのは不安というニートの人も多いでしょう。

今はインターネットが発達したおかげで、自宅でもパソコンやスマートフォンを使って仕事ができる時代です。

実際、多くの人が在宅ワークで生計を立てており、外に出て働く自信がない人にはおすすめです。

佐々木
在宅ワークでいきなり大金を稼ぐことは難しいですが、

コツコツ続けることで、生活に不便ない収入を得ることは可能ですよ!

在宅ワークに興味を持っている人は、クラウドソーシングサービスをチェックしてみることをおすすめします。

クラウドソーシングサービスは、幅広い仕事の情報を掲載されていることはもちろん、自分のスキルにあわせて仕事を選択できるので、

初心者から上級者まで、誰にとっても活用できるサービスになっています。

実際、おすすめのクラウドソーシングサービスは次の2つです!

おすすめのクラウドソーシング
  1. 『クラウドワークス』
    日本最大級のクラウドソーシングサービス
    【公式】https://crowdworks.jp/
  2. 『ランサーズ』
    利用者満足度が高い
    【公式】https://www.lancers.jp/
佐々木

在宅での仕事を探したい人は、ぜひ登録してみましょう!

方法2:アルバイトを始める

自宅ではなく、外で働く意欲が多少なりともあるのであれば、短時間のアルバイトから始めてみることをおすすめします。

アルバイトであれば種類が豊富にありますし、シフト制の求人に応募すれば、自分の好きな時間や曜日に働くことが可能です。

実際、長年の引きこもり生活から他者とのコミュニケーションに不安を抱える人もいますが、最低限の会話で出来るアルバイトもあります。

具体的に、工場のアルバイトや深夜のスーパーの品出し、清掃員、警備員などは、お客様や従業員と接する機会が少ない仕事です。

佐々木
人手不足の影響から待遇の良いアルバイトも増えているので、

短時間からで良いので働いてみることをおすすめします!

方法3:職業訓練校に通う

職業訓練校とは、就職するために必要な知識や技術を習得するための施設です。

具体的に、溶接や塗装、介護など様々な技術を獲得するためのコースが用意されており、自分の興味のある仕事に関連するスキルを身につけられます。

また、原則授業料や入学金がかからないことも大きな魅力と言えるでしょう。

職業訓練校への申し込みは、最寄りのハローワークまたは各職業訓練校で直接行っています。

佐々木
なお、職業訓練校に入るに伴い学力試験や面接があるので、注意しておきましょう。

方法4:正社員就職をする

しっかりと社会復帰したい意欲があるなら、正社員就職を目指すのが一番です!

正社員になる方法は、ハローワークに行ったり、求人サイトから応募したり、就職支援サービスを利用するなど、様々あります。

ただし、ニートから正社員就職を目指すのであれば、履歴書に空白期間ができるので、面接で必ずニートになった理由を聞かれます。

そのため、ニートでいた理由や将来に対する考え方など、企業の方に納得してもらえるように考えておく必要があります。

佐々木

たとえニートの人でも、空白期間の理由がきちんと説明できれば、就職できる可能性は高いです!

面接前に、自己分析や面接対策をしっかりして正社員就職を目指してみましょう!


佐々木
以上が、ニートから脱出する方法です!
ニートを脱出する方法
  1. 在宅ワークを始める
  2. アルバイトを始める
  3. 職業訓練校に通う
  4. 正社員就職をする
ゆり

いろんな方法でニートから脱出できるんですね!

でも本気で社会復帰するなら、やっぱり正社員を目指すのが良さそうですね!

佐々木

そうですね!

正社員になれば収入も安定してくるので、今までの生活から良い方向に大きく変えることも可能です。

本気で正社員になりたいなら、今すぐ就職支援サービスに登録して相談してみることをおすすめします!

おすすめの就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、ニートの末路を乗り越えた人の事例を紹介します!

ニートの末路を乗り越えた人のSNSやブログにあった実話

佐々木

それでは、ニートの末路を乗り越えた人の事例を紹介します!

ニートの状況から脱出できた人はたくさんいるので、参考にしてください!

ようやく就職できるので嬉しい!

介護職に就職

ニート生活は今月で終わりです。ついに就職先が決まりました。面接は10社以上受けましたが、ようやく就職できるので本当に嬉しいです。

介護の仕事をするのですが、言ってしまえば仕事の内容は何でもよかったです。とにかく就職したかったので…仕事が決まらずニートのままで一生過ごすことは無くなりそうなので、良かったです。

就職相談:29歳・男性

正社員就職できた!

事務職に就職

30代のニートでも正社員就職できることがわかりました。私は25の頃からニートになりはや6年…。もう一生ニートだと思っていましたが、流石に将来が不安になる就職活動をして仕事を見つけました。以前少しだけやってた事務職に決まったのですが、まだちゃんと働けるかは不安です。ミスばっかりして周りに迷惑をかけないように頑張ります。

就職相談:31歳・女性

佐々木
以上が、ニートから脱出できた人の事例です!
ゆり
たくさんの人がニートを脱出して就職できているんですね!
佐々木

そうですね!

正しい方法で就職活動すれば、たとえニートでも就職先を見つけることは可能ですよ!

下記のブログは、元ニートの人が就職活動のことや、実際に働いて感じたことを書いているブログです!

気になる方は読んでみると良いでしょう。

次の章では、ニートが自分に合う仕事を見つけるためのコツをお伝えします!

ニート・引きこもりが自分に合う仕事を見つけるためのコツ

佐々木

それでは、ニートの人が自分に合う仕事を見つけるためのコツをお伝えします!

就職先選びで失敗しないためにも、ここでお伝えするコツを参考にしてください!

実際、一人で仕事を探しても自分に合うかどうかの判断が難しいので、就職できてもすぐに仕事を辞めることになる可能性があります。

ニートだけでなく、普通に働いている人でも自分に合う仕事を見つけるのは難しいので、誰もが就職や転職をするときには慎重になるものでしょう。

慎重になるのは良いことですが、一人で悩み続けても仕方がないので、就職のプロである「就職エージェント」を頼るべきです!

就職エージェントは無料で登録できる就職支援サービスで、

求職者それぞれの悩みに寄り添いながら、これまでの経験をもとに、親身になって就職活動のサポートをしてくれます!

就職エージェントのサポートについて

佐々木
具体的には、次のようなサポートを受けられます。
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

これだけのサポートが受けられるので、効率よく就職先を見つけることができますよ!

就職エージェントに関して詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください!

おすすめの就職エージェント

佐々木
私がおすすめする就職エージェントは、次の5社です!
おすすめの就職エージェント
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『就職shop』
    利用者の9割が20代
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  4. 『ウズキャリ第二新卒』
    既卒・第二新卒世代のサポートに強い
    【公式】https://daini2.co.jp/dainishinsotsu/
  5. 『JAIC(ジェイック)』
    独自の就活講座を持ちサポートも手厚い
    【公式】http://www.jaic-g.com/
    ゆり
    ありがとうございます!

    でもどれも良さそうなので、迷いますね…

    佐々木
    そうですよね…。

    目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

    最低でも「DYM就職」「ハタラクティブ」の2社に登録しましょう!

    迷ったら2社に登録すべき

    複数に登録すべき理由

    1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
    2. より良い求人案件を見つけやすい
    佐々木
    面倒かもしれませんが、

    最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

    就職成功率がグッと上がりますよ!

    人気の優良求人は早い者勝ち!

    おすすめの就職エージェントや複数登録に関して詳しく知りたい方は、次の記事もご覧ください!

    次の章では、ニートから就職を成功させるためのポイントをお伝えします!

    ニート・引きこもりから就職を成功させるためのポイント

    佐々木

    ここからは、ニートから就職を成功させるためのポイントをお伝えします!

    ここでお伝えするポイントを理解しておけば、就職の成功率がグッと高くなりますよ!

    就職を成功させるポイント
    1. 不採用が続いても諦めない
    2. 条件面のこだわりを捨てる
    3. インターネットの情報を鵜呑みにしない

    各ポイントについてお伝えします!

    ポイント1:不採用が続いても諦めない

    ニートからの就職活動は、始めのうちは不採用が続く可能性が高いです。

    しかしながら、何社断られても決して諦めてはいけません。

    そもそも、新卒の就職活動で良い大学を出ている人でも、何社も断られることはあります。

    就職活動は、企業と求職者のニーズがぴったりマッチしないと成功しないものです。

    特に年齢が高い人は、不採用が続く可能性が高いので、諦めない気持ちを持って就職活動に挑みましょう!

    佐々木
    100社以上断られても就職を成功させた人もいるので、くじけず根気強く就職活動を続けることが大切です!

    ポイント2:条件面のこだわりを捨てる

    ニートである現状を考えると、条件面であまり贅沢を言うことは出来ないと思っておきましょう。

    就職先を選り好みしている場合ではなく、とにかく内定をもらうことが大切です!

    一般的な就職活動や転職では、条件を絞って、自分が納得できる求人に応募すべきと考えられています。

    しかし、ニートの場合は就職活動が厳しくなる可能性が高いので、なりふり構わず求人に応募する姿勢が必要です。

    佐々木
    不人気と言われている業界や人手不足に悩んでいる企業など、

    とにかく内定をもらうために受けてみるのもおすすめですよ!

    ポイント3:インターネットの情報を鵜呑みにしない

    インターネットで見つけた情報だけを見て、全て鵜呑みにするのは危険です。

    今はインターネットを使えば、簡単に口コミや評判を見つけられる時代になっています。

    しかし、全ての口コミや評判が正しい情報とは限りません。

    実際、自分がその企業と合うかどうかは、自分の目で確かめることが大切です。

    ただ、参考にする程度なら問題ないので、情報収集の一環として口コミサイトを利用するのはありでしょう。

    佐々木
    次の口コミサイトは、実際に働いた経験のある元社員からの投稿も多く集まっているので、信用できますよ!
    おすすめ口コミサイト

    佐々木
    以上が、ニートが就職を成功させるためのコツです!
    就職を成功させるポイント
    1. 不採用が続いても諦めない
    2. 条件面のこだわりを捨てる
    3. インターネットの情報を鵜呑みにしない
    ゆり
    これらのコツを意識して、就職活動に取り組めば良いんですね!
    佐々木

    そうですね!

    就職に失敗してまたニートに戻らないためにも、しっかり意識するようにしてください!

    次の章では、ニートでも就職しやすい業界・職種についてお伝えします!

    ニートでも就職しやすいおすすめの業界・職種

    佐々木
    それでは、ニートでも就職しやすいおすすめの業界・職種を紹介します!

    おすすめの仕事やその理由を知ることで、スムーズに就職しやすくなりますよ!

    おすすめの業界・職種
    1. 飲食業
    2. 清掃業
    3. 工場勤務
    4. 新聞配達
    5. 警備員
    6. 営業職
    7. 介護職
    8. 流通・ドライバー
    9. IT業界

    1つずつ詳しく見ていきましょう!

    おすすめ1:飲食業

    飲食業界は、人手不足の影響で人材を募集している企業が多くなっています。

    アルバイト採用を積極的に行っている企業もあるので、とりあえずアルバイトから始めて、社員への昇格を目指すのも一つです。

    ただし、若干他の職種や業界と比較すると、待遇が悪い企業も多いので、求人はよくチェックすべきです。

    年収 約300万円
    おすすめ
    ポイント
    • お客さんの満足した顔を見れる
    • 幅広いお客さんと出会える
    佐々木
    飲食業界は、資格やスキルよりもコミュニケーション能力が求められる仕事ですよ!

    おすすめ2:清掃業

    清掃業の仕事は、難しいスキルが必要ないことから、ニートや未経験者でも積極的に採用しています。

    与えられた場所に行き、一人で黙々と清掃を行うので、コミュニケーションに苦手意識を持っている方にもおすすめです。

    また、50代や60代で活躍している人も多いので、清掃業界に入れば長年活躍できる可能性もあります!

    平均年収320万円
    おすすめ
    ポイント
    • 長期的に働くことが可能
    • 身体を動かすので体力がつく
    佐々木

    清掃業は、多くの人のために役に立てる仕事であり、非常にやりがいがありますよ!

    おすすめ3:工場勤務

    工場勤務の求人は非常に多く、経験やスキルが不問なところも増えています。

    工場勤務は、工場の稼働に合わせて労働時間も決まってくるので、残業が発生しにくい点も魅力です。

    ベテランが多い環境もありますが、それほど複雑な仕事は少ないので、未経験でもすぐに仕事に慣れるでしょう。

    平均年収323万円
    おすすめ
    ポイント
    • 残業が発生しにくい
    • 複雑な仕事が少ない
    佐々木

    単純作業をコツコツと続けられる方には、工場勤務はおすすめです!

    おすすめ4:新聞配達

    新聞配達の仕事は、1人でバイクや自転車を使って配達を行うので、作業中は人との関わりがありません。

    そのため、コミュニケーションに不安を持っているニートの人におすすめです!

    営業所に戻った時は、新聞の折込チラシを作成したり、電話当番など多少人との関わりはあります。

    また、正社員として新聞販売店に就職すれば、集金の業務も担当することになるでしょう。

    平均年収337万円
    おすすめ
    ポイント
    • ひとりで黙々と作業できる
    • 複雑な仕事が少ない
    佐々木

    メイン業務は配達になるので、体力に自信のある方にはおすすめの仕事です!

    おすすめ5:警備員

    警備員は、未経験者歓迎の求人が多い職種の1つと言われています。

    実際、仕事に就く場所にもよりますが、基本的に他者とのコミュニケーションを求められることはありません。

    黙々と一人で仕事をしたいニートの人には向いていると言えるでしょう。

    平均年収320万円
    おすすめ
    ポイント
    • 一人で黙々と仕事ができる
    • 長期的に働けば年収も大幅に上げられる
    佐々木

    ノルマなどのプレッシャーもないので、対人関係に不安がある方には最適な就職先です!

    おすすめ6:営業職

    営業職は離職率が高く、常に新しい人材を募集する傾向にあります。

    ノルマや顧客とのコミュニケーションなど、何かと大変なことも営業職にはあります。

    しかし、成績を残せば職歴なしからでも高収入を目指せるといった魅力もあります!

    コミュニケーション能力に自信がある方は、営業職を目指すのもおすすめです。

    年収約349万円
    おすすめ
    ポイント
    • 飛び込み営業がない
    • 資格や学歴よりも、コミュニケーション能力が求められる
    佐々木
    営業職は人気の高い職業なので、未経験だと少し難しい業務でもありますが、その分やりがいも高いです!

    おすすめ7:介護職

    介護業界は、人手不足かつ現場で働くのに高度なスキルが必要ないケースも多くあり、ニートでも積極的に採用している職場が増えています。

    また、就職後に会社のサポートを受けながら資格を取れる企業が増えていることも嬉しいポイントです。

    高齢化社会が進んでいる現状を考えると、これからも市場の成長が見込まれる業界なので、雇用は安定していると考えられます。

    また年齢制限が無いため、出産・育児などでブランクが空いても就職に困らないため、続けやすい仕事とも言えます。

    年収約313万円
    おすすめ
    ポイント
    • 利用者から直接感謝をされるのでやりがいがある
    • 『資格なしOK』『未経験者歓迎』『学歴・年齢不問』といった求人が多い
    佐々木

    介護と一言でいっても、その仕事内容は様々です。

    比較的簡単なものから、専門的な知識が必要とされる高度のものまで幅広くあるのが介護職の特徴です。

    おすすめ8:流通・ドライバー

    流通は、主に荷物の配送を行う職種のことを指します。

    近年人材不足に陥っている企業が増えており、ドライバーの求人が多くなっています。

    大型トラックの免許が必要になる場合もありますが、

    普通自動車免許さえあれば、会社が大型トラック免許の取得をサポートしてくれる場合もあります。

    平均年収422万円
    おすすめ
    ポイント
    • 免許取得をサポートしてくれる
    • 一人で黙々と仕事ができる
    佐々木

    拘束時間は基本的に長めですが、仕事中は基本的に一人なので、対人関係の煩わしさも少ない職種です!

    おすすめ9:IT業界

    IT業界は近年急速に拡大しており、人手不足の状態の企業が増えています。

    そのため、ニートでも積極的に採用しており、未経験でも活躍できるように教育体制を整えている企業も増えています。

    一度IT企業に就職して、個人としての実績やスキルを蓄積すれば、好待遇での転職も目指せます!

    年収約367万円
    おすすめ
    ポイント
    • スキルアップに比例して年収が上がる
    • 手に職が付けられる
    佐々木
    IT系の企業は、やる気が高ければニートや未経験でも転職がしやすい業界です!

    佐々木
    ここまで、ニートでも就職できるおすすめの業界・職種を紹介しました!

    まとめると次の通りです!

    おすすめの業界・職種
    1. 接客業
    2. 清掃業
    3. 工場勤務
    4. 新聞配達
    5. 警備員
    6. 営業職
    7. 介護職
    8. 流通・ドライバー
    9. IT業界
    ゆり
    ニートでも就職しやすい仕事って、こんなにあるんですね!
    佐々木
    そうなんです!

    近年、人材不足の業界も増えており、未経験でも就職できる企業が増えているんです!

    やる気があれは就職できるので、自信を持って就職活動を行ってくださいね!

    悲しい末路を迎える前に、ニートから脱出しよう!

    佐々木

    今回は、ニートから脱出したい方に向けて、

    ニートのままでいる危険性や手遅れになる前の対処法などをお伝えしてきました!

    まとめると次の通りです!

    まとめ
    • ニートのままでいると、悲しい末路を迎える危険性が高い
    • ニートを脱出するために、在宅ワークやアルバイトを始めるべき
    • 自分に合う仕事を見つけるには、就職エージェントを使うべき
    ゆり
    ありがとうございます!

    これらを意識すれば良いということですね!

    佐々木

    はい!

    最後にもう一度おすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

    おすすめの就職エージェント
    1. 『DYM就職』
      書類選考なしで正社員採用率が96%
      【公式】https://www.dshu.jp/
    2. 『ハタラクティブ』
      書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
      【公式】https://hataractive.jp/
    3. 『就職shop』
      利用者の9割が20代
      【公式】https://www.ss-shop.jp/
    4. 『ウズキャリ第二新卒』
      既卒・第二新卒世代のサポートに強い
      【公式】https://daini2.co.jp/dainishinsotsu/
    5. 『JAIC(ジェイック)』
      独自の就活講座を持ちサポートも手厚い
      【公式】http://www.jaic-g.com/
      ゆり
      ありがとうございます!

      でもどれも良さそうなので、迷いますね…

      佐々木
      そうですよね…。

      目的別に就職エージェントを選ぶことが大切ですが、 それでも選ぶのに迷ったら、

      最低でも「DYM就職」「ハタラクティブ」の2社に登録しましょう!

      迷ったら2社に登録すべき

      複数に登録すべき理由

      1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
      2. より良い求人案件を見つけやすい
      佐々木
      面倒かもしれませんが、

      最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

      就職成功率がグッと上がりますよ!

      人気の優良求人は早い者勝ち!

      ゆり
      ありがとうございます!

      早速登録して、ニートからの脱出を目指します!

      佐々木
      あなたが就職に成功できるよう応援しています!