人見知りの強みを活かす仕事10選|向いてる職業の条件&探し方を紹介

人見知りに向いている仕事10選|おすすめな職業の条件&探し方を紹介

人見知りだと悩みながら、無理をして仕事をしていませんか?

この記事では、「人見知りで仕事が上手くいかない…」と悩んでいる人に向けて、

『人見知りの人におすすめの仕事』『人見知りの強み・弱み』などをお伝えしていきます。

この記事を最後まで読めば、人見知りの人に向いている仕事が分かり、自分らしく働けるようになりますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

景気状況から、今後求人数が減少することが考えられます。少しでも転職を考えているなら、今すぐ登録して優良求人をチェックしておくのがおすすめです!

13ヶ月連続人気1位!過去30日間の登録数:671
約87%の人が満足のいく転職を実現させています。

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!20代~30代の転職実績が豊富です

フリーター・ニートの優良企業への就職率No.1!未経験からIT・Web業界への就職にも強い!

※どの転職エージェントも
電話やWebで転職相談が可能です。

この記事を書いた人
転職アドバイザーの佐々木貴史

株式会社Jizai 代表取締役CEO

佐々木 貴史

Sasaki Takashi

プロフィール

学習院大学卒業後、新卒で人材ベンチャーに入社。その後、事業責任者として海外転職事業の立ち上げを行い、転職アドバイザーとして500人以上の転職活動を支援。
2019年に株式会社Jizaiを設立し、今までの経験を活かして転職やキャリアの情報を発信中。
佐々木貴史のプロフィールページ

人見知り向けの仕事に当てはまる3つの条件

佐々木

早速ですが、人見知りでもできる仕事に当てはまる条件をお伝えします!

仕事選びで困っているなら、次の3つの条件に当てはまる仕事を探すのが良いですよ!

人見知りでもできる仕事の条件
  1. 人と接する機会が少ない
  2. 特定の人としか関わらない
  3. ビジネスライクな付き合いで良い

それぞれ詳しくお伝えします!

条件1:人と接する機会が少ない

人見知りでもできる仕事の最初の条件は、人と接する機会が少ないことです。

人と関わることが少ない仕事であれば、対人面でのストレスがありません。

接客業のように、仕事中のほとんどを人とコミュニケーションを取る必要がある仕事は、避けるべきと言えるでしょう。

どの仕事でも少なからず人と接することはありますが、接触時間が少なく、世間話をする程度の仕事であれば、人見知りでも問題ないでしょう。

佐々木
仕事で全く人と話さないのは難しいですが、接触の頻度が低ければストレスも溜まりにくいでしょう!

条件2:特定の人としか関わらない

特定の社員やお客様としか関わらないのも、人見知りの人ができる仕事の条件です。

特定の人としか接しないのであれば、たとえ人見知りでも徐々に相手に慣れるので、人間関係でストレスを感じることは少ないでしょう。

具体的には、チームのメンバーとだけ関わるwebエンジニア、担当の利用者とだけ関わる介護職などが当てはまります。

毎日同じ人と関わっていると、お互いの性格も理解し合えるので、適度な頻度のコミュニケーションを相手側もとってくれるでしょう。

佐々木
自分の性格を知ってくれている人と仕事をするのは、精神的にも楽ですよ!

条件3:ビジネスライクな付き合いで良い

人見知りの人でもできる仕事の条件のもう一つは、ビジネスライクな付き合いで良いことが挙げられます。

最低限の必要な会話や挨拶など、ビジネスライクな範囲での付き合いで済み、それ以外は黙々と一人で仕事をするような環境はおすすめです。

反対に、密なコミュニケーションが必要になる営業職や販売員、教師などは、人見知りの人におすすめしません。

ビジネスライクな環境であれば、それほど相手のことを知る必要もないので、頻繁に会話をすることもないでしょう。

佐々木
仕事上での付き合いと割り切って、お互いが深入りしないのも精神的に楽ですよ!

佐々木
以上が、人見知りの人でもできる仕事の条件です!
人見知りでもできる仕事の条件
  1. 人と接する機会が少ない
  2. 特定の人としか関わらない
  3. ビジネスライクな付き合いで良い
ゆり
この3つの条件に当てはまっていれば、人見知りでもできる仕事と言えるんですね!
佐々木

そうですね!

やはりコミュニケーションの頻度が少ないというのが、人見知りの人でもやりやすい仕事になります。

仕事を選ぶときは、この3つの条件に当てはまっているか、よく確認するようにしましょう!

次の章では、具体的に人見知りの人に向いている仕事を紹介します!

人見知りにおすすめの仕事・職業10選

佐々木

それでは、人見知りの人に向いているおすすめ仕事を紹介します!

人見知りな性格を活かせる仕事を紹介するので、仕事選びの参考にしてください!

おすすめの仕事
  1. 公務員
  2. 清掃員
  3. 警備員
  4. 介護職
  5. 工場の作業員
  6. トラックの運転手
  7. ポスティング
  8. 新聞配達
  9. webライター
  10. エンジニア・プログラマー

それぞれの仕事についてお伝えします!

おすすめ1:公務員

公務員と言っても、様々な仕事がありますが、おすすめは役所勤めの仕事です。

実際、市民の方と接する機会が多い部署もありますが、パソコンの前でひたすら作業をしている部署もあります。

部署を選べない場合もありますが、希望をしっかりと伝えることで、性格を理解してくれて、人との関わりが少ない仕事を任せてもらえるでしょう。

佐々木
お役所仕事というイメージもあり、体育会系のノリなどは無いので、人見知りでも馴染みやすいでしょう。
おすすめポイント
  • 黙々と作業ができる部署がある
  • 給与が安定している
資格の有無公務員資格

おすすめ2:清掃員

清掃員は、ビルや商業施設、公園などの清掃を行う仕事です。

メインの業務は清掃になるので、基本的に人と話しながら仕事をすることはなく、黙々と担当場所の清掃を進めていきます。

もちろん、現場によっては同じ清掃会社から複数の社員で清掃に行くこともあるので、その場合は多少のコミュニケーションが発生します。

佐々木
清掃中は、誰かに気を使うことなく、黙々と仕事ができるので、人見知りの人にはおすすめです!
おすすめポイント
  • 一人で黙々と仕事ができる
  • 長期的に働ける可能性が高い
資格の有無なし

おすすめ3:警備員

警備員は、監視・巡回・点検などが主な業務で、トラブルがない限り基本的に1人で任される仕事です。

現場によっては、チームを組んで警備を行う場合もあるので、ゼロというわけではありませんが、人とのコミュニケーションは少ないでしょう。

ただし、夜間や冬場の立ちっぱなしなど、体力が必要な職場もあるので、配属される可能性がある現場についても事前に確認しておくべきです。

佐々木
特に施設の警備は、活躍している年齢層が広く、男女関係なく働けるのでおすすめです!
おすすめポイント
  • 一人で黙々と仕事ができる
  • 長期的に働けば年収も大幅に上げられる
資格の有無なし(資格があった方が仕事に就きやすい場合もあり)

おすすめ4:介護職

介護職の仕事は、施設を利用する特定の人と接する機会がほとんどのため、人見知りの人にもおすすめ仕事です。

未経験の人でも、就職後に会社のサポートを受けながら資格を取れる企業も増えています。

高齢化社会が進んでいる現状を考えると、これからも市場の成長が見込まれる業界なので、雇用は安定していると考えられます。

佐々木
介護業界は、人手不足の現場がたくさんあるので、たとえ人見知りの人でも採用される確率が高いですよ!
おすすめポイント
  • 特定の人と接する機会が多い
  • これから市場の拡大が見込まれている
資格の有無なし(資格があった方が仕事に就きやすい場合もあり)

おすすめ5:工場の作業員・検査員

工場の作業員は、ライン作業やピッキング作業などが主な業務内容です。

また、ライン作業で仕分けられた製品をチェックするのが検査員です。

どちらも仕事内容を理解できるまでは、先輩に仕事を教えてもらうなど、人との関わりが必要です。

しかしながら、単純作業が多いのですぐに仕事は覚えられますし、コミュニケーションの頻度は少ないでしょう。

佐々木
慣れると黙々と一人で作業できる環境が多いので、工場で働くこともおすすめですよ!
おすすめポイント
  • 複雑な仕事が少ない
  • 残業が少ない職場が多い
資格の有無なし(フォークリフト作業には資格が必要)

おすすめ6:トラックの運転手

トラックの運転手は、運送会社に所属し、主に荷物の配送を行う仕事です。

近年人材不足に陥っている企業が増えており、ドライバーの求人が多くなっています。

大型トラックの免許が必要になる場合もありますが、

普通自動車免許さえあれば、会社が大型トラック免許の取得をサポートしてくれる場合もあります。

佐々木

拘束時間は基本的に長めですが、仕事中は基本的に一人なので、対人関係の煩わしさも少ない職種です!

おすすめポイント
  • 一人で黙々と仕事ができる
  • 免許取得をサポートしてくれる
資格の有無普通自動車免許及び大型自動車免許

おすすめ7:ポスティング

ポスティングは、郵便受けにチラシを入れる仕事です。

チラシを貰いに仕事場へ行く以外は人と関わる必要が無いので、ほとんどの時間をひとりで過ごせます

また、職場によっては週のシフトを自分で決められたり、勤務時間も自分で決められるなど、割と自由な環境が多いのも特徴です。

佐々木
日給制や1枚当たりの単価で報酬が決まることが多いので、収入としては低めになります。
おすすめポイント
  • 一人で黙々と仕事ができる
  • 勤務形態が自由な環境が多い
資格の有無なし

おすすめ8:新聞配達

新聞配達の仕事は、1人でバイクや自転車を使って配達を行うので、作業中は人との関わりがありません。

また、朝刊の配達は夜中なので人目を気にすることなく、仕事に打ち込めるでしょう。

正社員として新聞販売店に就職すれば、配達業務だけでなく、集金の業務も担当することになりますが、その分給与は高いですよ!

佐々木
新聞配達は体を動かす仕事なので、体力に自信のある方にはおすすめです!
おすすめポイント
  • 一人で黙々と仕事ができる
  • 体を動かすので体力がつく
資格の有無運転免許(バイクで配達を行う人のみ必要)

おすすめ9:webライター

Webライターの仕事は、Webメディアに掲載する記事を作成する仕事です。

パソコンとインターネット環境があれば、在宅で一人で仕事をすることも可能なので、人見知りの人にもおすすめです。

Web業界での経験がなくても、初心者から挑戦できる案件が数多くあります。

佐々木
企業が用意したマニュアルに沿って文章を作成するので、

人とのコミュニケーションもメールでの連絡程度で済みます!

おすすめポイント
  • 在宅で仕事ができる
  • メールでのやりとりだけでコミュニケーションが済む
資格の有無なし

おすすめ10:エンジニア・プログラマー

IT分野に興味がある人は、エンジニアやプログラマーを目指すこともおすすめします!

IT業界の仕事は、現在需要が伸びていることもあり、高給与で非常に人気です。

ただ、仕事で使えるレベルの技術を学ぶには約1,000時間の学習が必要と言われており、他の仕事と比べると道のりは険しいでしょう。

佐々木

スキルを磨けば在宅で仕事をすることもできるので、最初の段階でしっかり勉強すれば、

後々は人の関わりは少なくして、自分のペースで働けるようになりますよ!

おすすめポイント
  • 実力次第では年収が大幅に上がる可能性もある
  • 自分の都合に合わせて案件を選択できる
資格の有無なし

佐々木
以上が、人見知りの人に向いているおすすめの仕事です!
おすすめの仕事
  1. 公務員
  2. 清掃員
  3. 警備員
  4. 介護職
  5. 工場の作業員
  6. トラックの運転手
  7. ポスティング
  8. 新聞配達
  9. webライター
  10. エンジニア・プログラマー
ゆり
人見知りの人におすすめの仕事は、こんなにたくさんあるんですね!
佐々木

はい!

ここで紹介したのはあくまでも一部の仕事ですが、人見知りの人でもやりやすい仕事はたくさんありますよ!

他にもおすすめの仕事の情報が欲しい方は、「転職エージェント」に相談してみることをおすすめします!

あなたの悩みや長所・短所などを汲み取った上で、最適な提案をしてくれるので、効率よく向いている仕事を見つけられますよ!

無料で登録できるので、まずは登録して転職相談をしてみるのが良いでしょう。

おすすめの転職エージェント
  1. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、人見知りの人の強みと弱みについてお伝えします!

人見知りの人の強み・弱み

佐々木

自分に合う仕事に就くためには、自分の強みと弱みを知っておく必要があります。

人見知りの人に多い特徴を理解しておくと、仕事や職業選びで役に立ちます!

人見知りの強み

佐々木
まずは、人見知りの人の強みをお伝えします!

人見知りの人の強みは、なんと言っても物事の準備をしっかりして、集中して作業ができることです!

人を頼ることが得意ではない分、失敗しないように事前の準備をしっかりすることで、落ち着いて仕事に取り組めます。

また、よく考えて行動するので、細かいことに気づいたり、相手のちょっとした変化を敏感に感じ取ることが可能です。

佐々木
繊細な心を持っている人見知りの人だからこそ、周りの人と比べて高い集中力を持っていますよ!
ゆり
人見知りの人は、集中して仕事に取り組めることが強みなんですね!
佐々木

はい!

物事を深く考えられますし、周りの人への気配りもできますよ!

人見知りの弱み

佐々木
次に、人見知りの人の弱みをお伝えします!

人見知りの人の弱みは、やはりコミュニケーションが苦手なことです。

初対面の人とは上手く話せなかったり、会話が続かず落ち込んでしまうこともあるでしょう…。

割と活発的な人が周りにいると、会話についていくことが出来ず、一人だけ置いてきぼりになってしまう事もあります。

また、上手く会話が出来ないことから、相手に対して心を開きづらいことも弱みと言えるでしょう。

佐々木
人見知りの人は、簡単に心を開くことが出来ないので、大人数で一緒に働くことは苦手な人が多いでしょう。
ゆり
人見知りの人は、コミュニケーションが苦手なことが弱みなんですね。
佐々木

そうですね。

決して全員に心を開く必要はないので、みんなに好かれたいという思いは捨てた方が楽かもしれませんよ。


お伝えした通り、人見知りの人ならではの強みもあるので、コミュニケーションが苦手だからといって悲観的になる必要はありません!

より自分ならではの強みを知りたい方は、自己分析を行ってみることをおすすめします!

おすすめの自己分析ツールは、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」です!

グッドポイント診断とは、いくつかの質問に答えていくだけで、18種類の中から自分の強みが5つ分かる自己分析ツールです。

グッドポイント診断の診断結果

グッドポイント診断を使えば、自分の強みが分かるだけでなく、どんな仕事が向いているかも分かります。

無料で本格的な診断が行えるので、自己分析をやりたい人は、まずグッドポイント診断を使ってみましょう!

佐々木
グッドポイント診断や自己分析に関する情報を知りたい方は、次の記事をご覧ください!

次の章では、人見知りの人が、自分に合う仕事に就職するために活用すべきサービスを紹介します!

人見知りの人が就職活動で活用すべきサービス

佐々木

それでは、人見知りの人が自分に合う仕事への就職に活用すべきサービスをお伝えします!

結論からお伝えすると、「転職エージェント」を活用することをおすすめします!

失敗を防いで人見知りの人に向いてる仕事に就くためには、転職エージェントを上手く活用すべきです!

転職エージェントを活用すれば、これまでの経験をもとに、最適なアドバイスをしてくれるので、

人見知りの性格の人でも安心して働ける職場を紹介してもらえます!

また、様々なサポートもしてくれるので、転職活動全体において心強い存在になってくれるでしょう。

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントは、具体的に次のようなサポートを行ってくれます!
エージェントのサポート内容
  1. キャリアについての相談
  2. 希望に合う求人案件の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 面接対策・業界情報の共有
  5. 企業との面接日程の調整
  6. 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木

そうなんです!

こういったサポートがあるからこそ、人見知りの人でも自分に合う仕事を見つけられるんですよ!

おすすめの転職エージェント

佐々木
具体的におすすめの転職エージェントは次の5社です!
おすすめの転職エージェント
  1. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「パソナキャリア」「リクルートエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

佐々木
面倒かもしれませんが、

最初から数社同時に登録して、様々な担当者・求人を比較検討することで、

転職成功率がグッと上がりますよ!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しくは次の記事をご覧ください。

次の章では、自分に合う仕事を見つけた人の体験談を紹介します!

人見知りな性格に合う仕事を見つけた人の体験談

佐々木

それでは、人見知りの人が自分に合う仕事を見つけた体験談を紹介します!

人見知りを克服した事例も紹介するので、参考にしてください!

ゆり
人見知りでも、たくさんの人が自分に合う仕事を見つけているんですね!
佐々木

そうですね!

自分の性格をよく理解して行動すれば、自分に合う仕事を見つけることは可能ですよ!

自分一人で仕事を探すのが難しい人は、転職エージェントに相談してみましょう!

これまでの経験をもとに、あなたにとって最適なサポートを行ってくれますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、人見知りの人が仕事を選ぶ際に気をつけることをお伝えします!

人見知りの人が仕事選びで気をつけるべきこと

佐々木

それでは最後に、人見知りの人が仕事を選ぶ際に気をつけるべきことをお伝えします!

お伝えすることを知っておけば、仕事選びで失敗する確率がグッと低くなりますよ!

仕事選びで気をつけること
  1. まずは自己分析をしっかり行う
  2. 規律や競争が激しい仕事を選ばない
  3. 作業に集中できる職場を選ぶ
  4. たかが仕事という意識で取り組む

それぞれ詳しくお伝えします!

気をつけること1:まずは自己分析をしっかり行う

自分の強みや長所を理解するため、まず自己分析は徹底的に行うべきです。

具体的に、自己分析を行うメリットは次のものが考えられます。

自己分析をするメリット
  • 自分に合った職種や業界、企業が分かるようになる
  • 自分の強みを理解し、面接時にアピールすることができる
佐々木
自分の強みを上手く面接官にアピールできれば、採用される確率は大きく上がりますよ!

自己分析をする際は、先ほど紹介したリクナビNEXTの「グッドポイント診断」がおすすめです。

グッドポイント診断や自己分析に関する情報を知りたい方は、次の記事をご覧ください!

気をつけるべきこと2:規律や競争が激しい仕事を選ばない

人見知りの人は、人間関係の構築が苦手なので、規律が厳しかったり、競争が激しい仕事は避けるべきです。

具体的には、次のような仕事は選ばない方が良いでしょう。

選ばない方が良い仕事
  • 営業職
  • 接客業
  • 証券会社
  • 銀行
  • 警察官
  • 自衛隊

このような仕事は、規律や競争が激しい一面を持っているので、人見知りの人が入社しても長続きしない可能性が高いです。

無理して仕事を頑張り続けると、心や体に支障が出ることもあるので、消耗しないためにも選ぶべきではないでしょう。

佐々木
活発な人が好むような仕事は、人見知りの人は避けるべきです。

気をつけること3:作業に集中できる職場を選ぶ

人見知りの強みとしてお伝えした通り、作業に集中して取り組めることは武器にすべきです。

そのため、クリエイティブな仕事や一人で黙々と作業に取り組める職場はおすすめと言って良いでしょう。

仕事をする上で業務内容はもちろん大事なことですが、人見知りの人の場合、環境も重要になってきます。

大人数で一緒に仕事をする職場よりも、少数精鋭のチームで黙々と仕事ができる環境を探すべきです!

佐々木
上司や部下は自分で選べませんが、職場環境は選択できますよ!

気をつけること4:たかが仕事という意識で取り組む

社会人として真面目に仕事に取り組むことは当然のこと、と思っている人も多いでしょう。

しかし、人見知りの人が仕事において持つべき意識は、「たかが仕事」という意識です。

具体的には、次のような意識を持つことはやめるべきです!

やめた方が良い意識
  • 自分を責めて自己嫌悪になる
  • 仕事が人生だと勘違いをする
  • 周りと比べて自分を責めてしまう

たかが仕事なので、ちょっとミスしたくらいでは問題になりません。

疲れた時は休んで良いですし、働き方を変えたいならフリーターとして暮らすのも一つの選択肢です。

佐々木
頑張りすぎると疲れてしまうので、たかが仕事の精神で、今より少し楽な気持ちで仕事と向き合ってみましょう!

佐々木
以上が、人見知りの人が仕事を選ぶ際に気をつけるべきことです!
仕事選びで気をつけること
  1. まずは自己分析をしっかり行う
  2. 規律や競争が激しい仕事を選ばない
  3. 作業に集中できる職場を選ぶ
  4. たかが仕事という意識で取り組む
ゆり
これらを意識して、仕事を選ぶのが良いんですね!
佐々木

そうですね!

気を張り続けるのではなく、楽な気持ちで仕事を探してみましょう!

人見知りに向いてる仕事は世の中にたくさんある!

佐々木

今回は、人見知りな性格で仕事が上手くいかないと悩んでいる方に向けて、

人見知りの人におすすめの仕事や、人見知りの人が仕事を選ぶ時のポイントをお伝えしてきました!

まとめると次の通りになります。

まとめ
  • 人見知りな性格の人に向いている仕事はたくさんある
  • 人見知りな人が持っている強み・弱みも理解しておくべき
  • 転職エージェントを使えば、自分に合う仕事を見つけられる
ゆり

ありがとうございます!

これらを意識すれば良いんですね!

佐々木

はい!

最後に、もう一度おすすめの転職エージェントをお伝えしておきますね。

おすすめの転職エージェント
  1. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  4. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収アップを目指すハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

ありがとうございます!

でもどれも良さそうなので、迷いますね…。

佐々木
そうですよね… 目的別に転職エージェントを選ぶことが大切ですが、

迷ったら、最低でも「パソナキャリア」「リクルートエージェント」の2社に登録しましょう!

迷ったら2社に登録すべき

複数に登録すべき理由

  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすい
  2. より良い求人案件を見つけやすい

人気の優良求人は早い者勝ち!

ゆり

わかりました!

早速登録して、転職の相談してみます!

佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!