転職エージェントおすすめランキング13選

ハタラクティブは評判が悪い?利用者&Twitterの本音【新着口コミあり】

この記事でお伝えすること
  • ハタラクティブの評価と評判・口コミ
  • ハタラクティブの評判を他社と比較
  • ハタラクティブのメリットとデメリット
  • ハタラクティブがおすすめな人の特徴
  • ハタラクティブに関するよくある質問
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

『ハタラクティブ』への登録を検討する際に…

「ハタラクティブのリアルな評判が知りたい」

「ネット上の情報って信じても大丈夫なの?」

…と思っている人が多いのではないでしょうか?

この記事では、ハタラクティブ利用者500人以上の評判・口コミを比較してわかった、ハタラクティブの総合評価・メリット・デメリットを紹介していきます!

この記事を読めば、あなたがハタラクティブに登録すべきかどうかが分かりますよ!

ハタラクティブ
【公式】https://hataractive.jp/
他の転職エージェントの評判・口コミが気になる方はこちら↓
転職エージェントおすすめ13社【2019年最新版】

評判・口コミについて
この記事では、Twitterや2ch(5ch)での評判のほか、「キャリア」「年収」「業界」問わず転職経験者にアンケートを実施し、信頼性の高い評判・口コミを集めました。

さらに、私の転職アドバイザーとしての経験や、転職エージェントとの繋がりを活かして、業界内部の裏事情も記事に反映しているので安心して参考にしてください。

ハタラクティブは第二新卒・フリータ・ニートの方におすすめ|500人の評判から理由を検証

【公式】https://hataractive.jp/

ハタラクティブは、第二新卒・フリーター・ニートの方におすすめで、内定率は80.4%という実績を持っています!

ハタラクティブを利用するのにおすすめな人の特徴は、次の通りです。

ハタラクティブがおすすめな人
  • 未経験からチャレンジしたい第二新卒
  • 正社員経験がない20代フリーター・ニート
佐々木
500人の評判・口コミを調査して分かった、ハタラクティブの詳細な総合評価と強みは以下です。

ハタラクティブの総合評価
評価項目詳細コメント
総合評価評判/口コミ|★★★★☆
内定率80.4%の実績が魅力的なポイント。
求人の質と量評判/口コミ|★★★☆☆
求人はキャリアに自信がない20代向けが多く、量は少なめ。
コンサルタントの提案力評判/口コミ|★★★☆
担当者によってやや差があるが、積極的に求人を提案してくれる。
サポート体制評判/口コミ|★★★★
カウンセリング・履歴書の添削・面接練習どれも非常に丁寧。
ハタラクティブの良い評判・口コミ
  • 未経験の20代若手を積極的に採用している求人企業が多い
  • サポート体制が手厚い
  • 応募者の職歴・学歴を問わない
ゆり
ハタラクティブは、未経験の20代に優しい転載エージェントなんですね!
佐々木
そうなんです!

しかし、もちろん評判・口コミはたくさんあるので、悪いものもありますよ。

ハタラクティブの悪い評判・口コミ
  • ブラック企業の求人も混ざっている
  • 紹介してくれる求人数が少ない
ゆり
なるほど…ハタラクティブの求人にはブラック企業の求人も混ざっているのですね。
佐々木

そうなんです…

ですが、ハタラクティブは自分に合ったことを確認して利用すれば、転職が成功するおすすめの転職エージェントです。

評判・口コミをもとに分かった、ハタラクティブを利用するのがおすすめな人はこちらになります!

ハタラクティブがおすすめな人
  • 未経験からチャレンジしたい第二新卒の方
  • 正社員経験がない20代フリーター・ニートの方

ここまでで、「ハタラクティブが自分に合っているかも…!早速使ってみたい!」と思った人は、登録してみてくださいね!

ハタラクティブのデメリット|悪い評判・口コミ・不満点の分析結果

佐々木
それでは実際にハタラクティブのデメリットを見ていきましょう。

今回実施した調査の結果…

ハタラクティブには3つのデメリットがあることがわかりました!

デメリット
  1. 求人情報の数が少ない
  2. ブラック企業の求人も混ざっている
  3. 勤務地が限られている

それでは1つずつ見ていきましょう!

デメリット1|求人情報を多く見たい人には向かない

佐々木
1つ目のデメリットは求人の数が少ないことです。

実際に口コミの評価、Twitterのつぶやきを見てみましょう。

求人の数は多くなかった…
フリーターで就職活動中
ハタラクティブの総合評価:★★☆☆☆2

せっかく対面面談まで行ったのに紹介してもらえた求人が2件でした。時間が無駄でこれなら転職サイトとハローワークを使った方がいいって思ってしまった。

(22歳・男性・年収240万)出典:転職相談

ゆり
えっ…

紹介される求人数が少ないんですか…?

佐々木
そうなんです。

実はこれには理由があり…

あなたの希望や経歴に合った求人のみしか紹介しないので、多くの求人が見られないんです。

ハタラクティブには検索機能がない
実際にハタラクティブの公式ページのトップ部分を見てみても、求人検索できる機能がないので、求人を探すのに適してはいません。

ちなみに、マイナビエージェントパソナキャリアといった大手の転職エージェントの場合は、求人を検索できる機能があります。

ゆり

なるほど!

求人数は多く見られないけど…

その分「自分に合った求人を紹介してくれる」ってことですね!

佐々木
はい!おっしゃる通りです!

この徹底したサポート体制が、この後メリット面で説明しますが、内定率80.4%の結果に繋がっています!

デメリット1
多くの求人は紹介してもらえない

デメリット2|いわゆるブラック企業の求人もある

佐々木
2つ目のデメリットは、ブラック企業の求人が存在することです。

Twitterでは次のようなつぶやきが…

ゆり

ブラック企業の求人も紹介されてしまうんですね…。

佐々木
はい…。口コミなどでは、求人案件の質が低いという声がいくつかありましたね…。
ブラック求人が多い理由
ブラック企業の求人が多い理由としては、

職歴学歴が不問で未経験からでも応募できる求人は、長時間労働や残業が比較的多い業界になってしまうからです。

実際にハタラクティブの就職決定先の業種を見てみると、離職率が高いIT・通信業界・建築業界が多いです。

ゆり
ブラック企業の求人を紹介されてしまうのは未経験OKの求人だと、仕方ない面もあるんですね….
佐々木
そうですね…

ただ、内定が出たからといって絶対に就職しなければいけない訳ではなく、内定辞退もできます

そのためしっかり情報収集ができれば問題ないですよ!!

デメリット2
ブラック企業の求人もある

デメリット3|求人の勤務地が限られている

佐々木
3つ目のデメリットは基本的な求人の勤務地が…

東京・神奈川・埼玉・千葉、名古屋、大阪、福岡近郊のみという点です。

それまでは関東圏内のみでしたが、業績好調のため、関西にも進出しました。

実際にPR TIMESなどの新聞やメディアでも話題になっていました。

対面で面談できる拠点も、以前は渋谷と立川の2拠点しかありませんでしが、現在は7拠点まで広がっています。

拠点一覧

渋谷拠点
住所:東京都渋谷区渋谷3丁目6-3 清水ビル3F
アクセス:東急田園都市線・東急東横線・東京メトロ副都心線・東京メトロ半蔵門線「渋谷駅」15番出口から徒歩4分

立川拠点
住所:東京都立川市曙町2-37-7コアシティ立川ビル11F
アクセス:JR 「立川駅」より徒歩5分。

池袋拠点
住所:東京都豊島区南池袋1丁目19-4幸伸ビル6F
アクセス:JR 「池袋駅」東口より徒歩5分。

秋葉原拠点
住所:「秋葉原駅」昭和通り口より徒歩1分。
アクセス:「秋葉原駅」昭和通り口より徒歩1分。

名古屋拠点
住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目3-21セントライズ栄9F
アクセス:「栄町駅」より徒歩6分。

大阪拠点
住所:大阪府大阪市北区堂島1-5-30堂島プラザビル2F
アクセス:「北新地駅」より徒歩5分。「JR大阪駅」より徒歩10分。

福岡拠点
住所:福岡県福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡10F/12F(東オフィス)
アクセス:「天神駅」16番出口より徒歩5分。

ゆり
ほんとだ、就職活動をする人にとっては不便そうですね…
佐々木

はい、そうなんです…

しかし、現住所が地方の人も電話カウンセリングを受けることは可能なんですよ!

デメリット3
求人の勤務地が東京・神奈川・埼玉・千葉、名古屋、大阪、福岡近辺に限られている。

ハタラクティブのデメリットをまとめると次の通りです!

デメリット
  1. 求人情報の数が少ない
  2. ブラック企業の求人も混ざっている
  3. 勤務地が限られている
ゆり
この3点がハタラクティブのデメリットになるんですね…
佐々木

はい、おっしゃる通りです。

しかし、どの転職エージェントにも必ずデメリットは存在します。

そのためメリット、デメリットをきちんと把握してエージェントに登録することが大切になってきます!

次の章では、ハタラクティブのメリットについて詳しく見ていきましょう。

ハタラクティブのメリット|評判・口コミ・満足点の分析結果

佐々木

今度はハタラクティブのメリットについて見ていきましょう!

調査の結果…

3つのメリットがわかりました!

メリット
  1. 職歴や学歴は問わない
  2. サポートが手厚い
  3. 書類選考が通りやすい

それでは、1つずつ見ていきましょう!

メリット1|応募者の職歴や学歴は問わない

佐々木
1つ目のメリットは応募の際に職歴・学歴を問わないことです!

実際に口コミを見てみましょう。

高卒の私でも求人を紹介してもらえた
販売→営業
ハタラクティブの総合評価:★★★★☆4

私は立川支店で対面面談を実施してもらいました。サイトでは高卒歓迎と書いてあり『本当かな…』と半信半疑で登録をしてみましたが、実際にその通りに幅広い求人を紹介してもらいました。

(24歳・女性・年収300万円台)出典:転職相談

ゆり
最終学歴も関係なく求人を紹介してもらえるんですね!
佐々木
はい、そうなんです!

ハタラクティブを利用すれば職歴、学歴に関係なく転職活動を行うことができるので、

一般的に求人が少ないと言われる経歴の人でも安心です!

具体的には、次のような経歴の人もOKです!

求人が少ないと言われる経歴
第二新卒、高卒、高校中退、中卒、専門卒、フリーター、ニート、大学中退、派遣など

理由としては、未経験でも応募可能な求人は1,500件以上あるからです!

実際に公式ページを見てみても…

Q.学歴が低くても求人はありますか?

A.中卒、高卒、大学中退といった学歴でもご紹介できる求人はございます。
学歴以上に人柄や性格といったポテンシャル面を重視して採用している企業の求人がほとんどなので、中卒、高卒、大学中退の経歴の方でも就職決定している方は多数います。

引用:https://hataractive.jp/talk/1695/

ゆり
これなら、職歴や学歴に自信がない人でも気軽に登録できますね!
佐々木

はい、おっしゃる通りです!

自分の経歴に自信が持てない人は1度ハタラクティブに登録することをおすすめします!

メリット1
第二新卒、高卒、高校中退、中卒、専門卒、フリーター、ニート、大学中退、派遣でも登録OK!

メリット2:サポートが手厚い

佐々木
2つ目のメリットは、サポートの手厚さです!

実際にTwitterでも…

ゆり
サポートに関して良い口コミがあるんですね!
佐々木
そうですね!

学歴や職歴に自信のない方へのサポートが手厚いのもハタラクティブのメリットなんです!

ハタラクティブの手厚いサポート
『ハタラクティブ』ではカウンセリングはもちろん…

履歴書や職務経歴の添削や、面接練習を丁寧に実施してくれるため、初めて正社員を目指す人も安心して相談できます。

数字で見てみると、内定率80.4%という非常に優れた実績です。

ゆり
えっ…!

内定率が80%を超えているんですね!!すごい….

佐々木
そうなんです!

そのため、まず内定を取りたい人にはピッタリです。

メリット2
就職のサポートが手厚く、内定率が80.4%ある。

メリット3:書類選考が通りやすい

佐々木
3つ目のメリットは書類選考が通りやすいことです!

先程の紹介したサポートが手厚いというメリットにも関連してくるのですが、書類選考の通過率が高いことも強みとなります。

理由としては次の2点です。

理由
  • 履歴書や職務経歴のアドバイスをしてくれる
  • 書類選考の際にしっかりあなたを売り込んでくれる
佐々木
実際に書類選考の通過率は91.4%となっています!
ゆり

え!

90%を超えているんですね…!

佐々木

はい、そうなんです!

そのため、書類選考で落とされてしまい面接まで進まない人にとっては、心強いサポートになります。

メリット3
歴隷書などの添削だけでなく、「あなた」を企業にしっかり売り込んでくれる。

ここでもう一度メリットについて振り返っておきましょう。

メリット
  1. 応募者の職歴や学歴は問わない
  2. サポートが手厚い
  3. 書類選考が通過しやすい
ゆり
ハタラクティブは転職できるか不安な人に向いているエージェントなんですね!
佐々木
そうですね!

そのため、キャリアに自信がなかったり、正社員未経験の方にはハタラクティブはオススメです!

次の章では、ハタラクティブがどんな人に向いているのかを見ていきましょう!

評判・口コミでわかった他社との差&ハタラクティブがおすすめな人

佐々木

実際の評判・口コミからハタラクティブは…

未経験・フリーター・ニート・第二新卒・既卒の20代に強いエージェントだと言うことがわかりました!

具体的には、次の項目に当てはまる人にはおすすめの転職エージェントと言えます!

ハタラクティブがおすすめの人
  • 未経験からチャレンジしたい第二新卒
  • 正社員経験がない20代フリーター・既卒
ゆり
なるほど!上に当てはまる人はハタラクティブを利用するべきということですね!

でも、先程のデメリットでは…

離職率が高い業界の求人もある可能性があるということでしたよね…

佐々木

そうですね…

そうしたデメリットもあるので、20代に強い『マイナビエージェント』や、サポート体制が業界No.1の『パソナキャリア』も併用すると…

転職が失敗するリスクを極力減らすことができます。

併用するべきエージェント

また、『ハタラクティブ』の他にフリーターや正社員未経験に強いエージェントをお探しでしたら、『就職Shop』『JAC』も同時に登録しておきましょう!

フリーターや正社員未経験に強い!

【成功率UP】ハタラクティブと併用すべきおすすめ転職エージェント5選

佐々木
転職の成功率をさらに高めるために…

ハタラクティブ以外の転職エージェントを併用することをおすすめします!

併用すべき理由

転職エージェントを複数併用すれば、より多くの求人が見れることはもちろん、自分にあったキャリアアドバイザーに出会える可能性が高くなります。

どの転職エージェントにも、良い評判と悪い評判はあるので…

1社に絞らず複数登録し、サポートの質や求人の特徴などを比較してみるのがいいでしょう。

実際に、転職成功者の9割は3社以上の転職エージェントに登録しています!

佐々木
ハタラクティブと併用すべきおすすめの転職エージェントは、次の5社になります!
おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

参考:転職エージェントおすすめ13選|571人の評判比較ランキング【2019年最新版】

ゆり
この5社の転職エージェントがおすすめなんですね!
佐々木

はい!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

最低でも『マイナビエージェント』に登録して、ハタラクティブと併用することをおすすめします!

次の章では、転職エージェントの登録から転職・退職までの流れを見ていきましょう!

転職エージェントの登録〜転職・退職までの流れ

佐々木
転職エージェントを利用する手順は次の通りです
転職エージェント利用の手順
  1. 会員登録
  2. 面談の日程調整
  3. 担当エージェントと面談
  4. 求人提案を受ける
  5. 書類添削、面接対策
  6. 書類選考に応募
  7. 企業との面接
  8. 内定(その後、給与交渉など!)

それでは手順を詳しく説明します。

  • STEP.1
    公式サイトから60秒で登録
    転職エージェントに登録をする女性

    担当エージェントと説明会の日程調整をするためにも、丁寧に情報を入力しましょう。転職失敗率を最小限に抑えるためにも複数社ほど登録しておくと安心です。

    登録すべきエージェント
    1. 『ハタラクティブ』
      特徴:未経験からの転職に強い
      【公式】https://hataractive.jp/
    2. 『マイナビエージェント』
      特徴:サポート体制の質が高い
      【公式】https://mynavi-agent.jp/
  • STEP.2
    登録後、面談の日程調整をする
    転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性

    メールや電話で担当エージェントから連絡が届きます。

  • STEP.3
    担当エージェントと面談
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性

    あなたの転職に対する希望条件、職歴についてヒアリングが実施されます。

  • STEP.4
    担当エージェントから求人提案を受ける
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性

    登録者しか見られない非公開求人や、企業の裏事情などを知ることができます。

  • STEP.5
    履歴書・職務経歴書の添削、及び面接対策
    担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性

    最初から最後まで完全無料でサポートを受けることができます。

  • STEP.6
    希望する企業への応募(書類選考)
    志望する企業に書類選考を応募する女性

    早ければ3日、だいたい1週間〜2週間ほどで選考結果が出ます。

  • STEP.7
    書類選考の通過後、企業との面接を実施
    選考活動で面接を頑張る女性

    いよいよ個別面接です。焦らずにあなたのことを面接官に伝えましょう。

  • STEP.8
    内定獲得後、エージェントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
    内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント

    給与交渉も転職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかり伝えましょう。


ゆり
様々なサポートしてくれるので、転職エージェントは転職に欠かせない存在ですね!
佐々木
はい!転職を成功されるうえで、転職エージェントの存在はかなり大きいですよ!

転職はどれだけ担当コンサルタントに協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

もし、担当コンサルタントからの信頼を失ったり、市場価値の無い人と判断されると、サポート全てにマイナス影響が出てしまいます。

具体的には、良い求人を紹介してもらえない書類選考が通りづらくなる、といったことが想定できます。

佐々木
良い転職エージェントに登録し、担当コンサルタントと良い関係を築くことが転職成功の鍵なんです。
迷ったら登録すべき2社
  1. 『ハタラクティブ』
    特徴:未経験からの転職に強い
    【公式】https://hataractive.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

転職エージェントの使い方を詳しく確認したい人は、下記の記事をご覧ください。

転職エージェントの使い方転職エージェントの使い方|登録から流れまでプロが教える全活用方法

次の章では、ハタラクティブに関するよくある質問を答えていきますね。

ハタラクティブに関するよくある質問

佐々木
この章ではハタラクティブに関してよく頂く質問につていまとめてみました!

ハタラクティブは登録だけして連絡がこないって本当?

ネットで登録した際の情報が正しければ、担当者から連絡がきます

そのため、もし「連絡がこない」ということであれば登録情報や、迷惑メールをもう一度確認してみましょう

ハタラクティブでカウンセリングを受けるときの服装は?

こちらはスーツでなくもOKです。もちろん、私服で問題ないですが、シャツなどを着てオフィスカジュアルな服装がベストです。

求人紹介の電話しつこいって本当?

基本的にしつこい電話はきませんが、面接の日程調整などの緊急度が高い場合に電話がかかってくるケースがあります。

万が一、電話がしつこいと感じられたら、誠意を持って担当エージェントにお伝えしましょう。

登録すると退会が面倒?

ハタラクティブの退会方法は全く面倒ではなく1分で終わります

ハタラクティブは公式ページから退会フォームはないので、担当のカウンセラーに直接に連絡すればOKです。

もし担当カウンセラーの連絡先がわからない場合は下の電場番号かメールアドレスに退会の旨を連絡しましょう。

TEL:0120-979-185

ハタラクティブを最大限活用するためのポイント

佐々木

それでは最後に、転職エージェントを最大限活用するためのポイントをお伝えします。

これから紹介する7つのポイントを抑えておけば、より有利に転職活動を進められますよ!

最大限活用するためのポイント
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する

それぞれの方法について詳しく説明していきます。

ポイント1|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントを利用していることを伝えましょう。

そうすると、エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思いフォローが手厚くなります。

転職エージェントは、転職希望者が入社する際に紹介報酬として企業側から手数料を受け取っています。

転職エージェントの報酬の仕組み

つまり、人材を紹介できないと売上につながらないんです…

佐々木
そのため、複数登録していることを伝えると、サポートが手厚くなることが多いんですよ!

ポイント2|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

その内容に齟齬があった場合や、虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木
学歴・職歴・スキルは正直に伝えて転職活動を進めましょう。

ポイント3|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

書類の提出など細かい約束はきちんと守りましょう。また、メールの返信もなるべく早く行うよう心がけましょう。

丁寧に対応することで、担当キャリアドバイザーからの信頼を得ることができ、結果的に自分の転職成功に繋がります。

反対に、担当キャリアアドバイザーと良い関係を築けないと、紹介先の企業と良い関係が築けないと判断される可能性も…。

佐々木
丁寧な対応を心がけて、全力でサポートしてもらえる関係をつくりましょう。

ポイント4|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

定期的に転職エージェントに連絡を入れて、転職の意欲を伝えるのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントによっては、転職する意欲の高い人ほどサポートの優先度が上がる可能性があるからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

また、スカウトメールを依頼した際も、マメに連絡を入れると効果的です。

エージェント側は「転職希望者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向があります…。

佐々木
連絡をしていないと、サポートが後回しになってしまう場合があるので注意しましょう。

ポイント5|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出しましょう!

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

佐々木

相性の良いキャリアアドバイザーと出会うためにも、複数の転職エージェントに登録することは必須です!

複数登録にもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

佐々木
念のため、担当変更依頼のメール例もお伝えしておきますね!
メール例文

メールタイトル:先日のお礼 及び ご相談

◯◯さま

お世話になっております。
先日、キャリア面談をしていだいた◯◯と申します。

先日から◯◯さまにはご丁寧にご対応していただいておりますが、転職を成功させるためにも、是非、他の方のご意見も積極的に取り入れたいと考えております。

もし可能であれば、現在志望しております◯◯業界に詳しいキャリアアドバイザーの方にもご相談したいです。

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

メール作成のポイント
  • 連絡先と名前で求職者を管理しているエージェントが多いので、冒頭では名前のみを名乗ればOKです!
    (→細かい自己紹介などはいりません)
  • 「転職を成功させるためにも…」という文言を入れて、エージェント側にも利益になるような記載をしましょう

ポイント6|推薦文は必ず自分の目で確認する

転職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

佐々木
アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。

ポイント7|面接後にはすぐに担当者に報告する

面接後は、すぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

転職エージェントは、面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので、あなたが面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれます。

面接後のフォローで合否が変わることもあるので必ず報告すべきです。

佐々木
転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

ゆり
まずは誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

最大限活用するためのポイント
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する
佐々木
これだけのポイントを知っておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!
おすすめの転職エージェント
  1. 『ハタラクティブ』
    特徴:未経験からの転職に強い
    【公式】https://hataractive.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    特徴:サポート体制の質が高い
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

ハタラクティブは職歴に自信がない人におすすめの転職エージェント!

佐々木

今回は、ハタラクティブの評判についてお伝えしてきました。

まとめると次の通りです!

まとめ
  • ハタラクティブの総合評価は74点
  • ハタラクティブは職歴に自信がない人におすすめの転職エージェント
  • 転職エージェントに複数登録することで、転職成功率が上がる

お伝えした通り、ハタラクティブは職歴に自信がない人に最適な転職エージェントです!

豊富な求人の中から、あなたにぴったりな転職先を紹介してくれることはもちろん、様々な転職ノウハウを提供してくれます。

転職活動を有利に進めるためにも、悩んでいるならまずは登録し相談してみることをおすすめします!

佐々木
ハタラクティブと併用すべき転職エージェントについて、もう一度まとめておきますね!
おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代/30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  4. 『Spring転職エージェント』
    世界60ヶ国に展開、求人数が豊富!
    【公式】https://www.springjapan.com/
  5. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

参考:転職エージェントおすすめ13選|571人の評判比較ランキング【2019年最新版】

ゆり
この5社の転職エージェントがおすすめなんですね!
佐々木

はい!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

最低でも『マイナビエージェント』に登録して、ハタラクティブと併用することをおすすめします!

ゆり
早速登録して、転職活動を進めます!
佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!