評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

30代職歴なしでも正社員に就職!採用率87%の職務経歴書・履歴書の書き方とは

職歴なし

佐々木
こんにちは!就職アドバイザーの佐々木(@sasaki_recruit)です!

20代後半〜30代・職歴なしで就職を考えられている方の中には…

「職歴なしだから、書類選考で落とされそう…」

「職歴なしでも働かなくちゃ…。一体なにから始ればいいんだろう…?」

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ゆり
確かに30代で職歴がなければ就職するのは厳しいイメージがありますね…
佐々木
そうですよね…

私もこれまで、20代〜30代の職歴のない方から多くの相談を頂いてきました。

注意してほしいのですが、職歴なしの方は正しい方法・手順で就職しないと…

『面接で何度も落とされて、年ばかりとっていく…』

『就職できたけど、思っていた仕事と違った…』

といったことになる危険性もあります。

ゆり
やっぱり職歴なしの方が就職するのって大変なんですか…?
佐々木
確かに苦労することもあると思いますが…

職歴なしの方でも正しい方法を知っておけば、就職に成功する可能性がグッと高まります!

そこで今回は、これまで数百人以上の30代職歴なしの方を就職に導いた私が、プロの経験を元に…

30代職歴なしの方が正社員として就職する方法や、職務経歴書・履歴書の書き方、面接での注意点などをお伝えします。

佐々木
「説明はいいから、早くおすすめの就職サービスを教えて!」という方は下記のおすすめ一覧を参考にしてください。
おすすめ転職エージェントランキングを説明する広瀬 転職エージェントおすすめランキング|成功者500人の評判を比較【2018年最新版】 30代ニートの末路|無職・引きこもりを脱出して優良企業で社会復帰する方法 30代ニートの末路|無職・引きこもりを脱出して優良企業で社会復帰する方法

職歴なしの30代〜30代後半の方が正社員に就職する方法

佐々木
早速ですが、職歴なしの30代〜30代後半の方が、正社員に就職する方法をお伝えしていきます。

職歴なしでも正社員として就職するために大事なポイント

まず、職歴なしの方が正社員として就職するために、知っておくべき大事なポイントは次の2つです。

正社員として就職するには
  1. 未経験でも可能な求人をいかに多く見るか
  2. 書類選考と面接をいかにして突破できるか

職歴なしとなれば応募できる求人の数が減ります。

何故ならば、職歴なし=『教育に時間やコストがかかる』『すぐに辞めてしまう可能性が高い』と企業側が思ってしまうからです。

さらに、年齢制限がある求人もあるので、特に30代後半となればより厳しくなるでしょう。

ゆり
やっぱり、職歴なしってのは就職・転職市場ではなかなか評価されないもんなんですね…
佐々木
そうですね。実際30代まで行かずとも、20代後半から未経験OKの求人は少なくなってきます。

具体的に、求人情報や就職・転職市場を調べていくと、職歴なしの就職に関しては年齢別に次のように言われています。

年齢別の就職・転職市場
  • 20代後半〜30代前半までは、まだ職歴なしでも就職できる可能性ある
  • 35歳以降、30代後半、40代…年齢を重ねるほど職歴なしからの就職は厳しくなってくる

年齢を重ねれば重ねるほど、職歴なしの方の就職は難しくなる傾向にあります…

だからこそ!先ほどお伝えした2つのポイントが重要になってきます!

重要な事なので、もう一度記載しておきますね。

正社員として就職するには
  1. 未経験でも可能な求人をいかに多く見るか
  2. 書類選考と面接をいかにして突破できるか

職歴がなければ就活のプロに任せることがベスト

佐々木
それでは実際に、職歴なしの方がどのようにして就職を目指すべきか説明していきます。

結論として、職歴なしの方が就職を目指す場合…

就職のプロである『就職エージェント』に任せる事をおすすめします!

まず、就職エージェントに任せると、前項で述べた下記の2点を達成できます。

正社員として就職するには
  1. 未経験でも可能な求人をいかに多く見るか
  2. 書類選考と面接をいかにして突破できるか
佐々木
他にも就職エージェントの特徴があるので、具体的に説明していきますね!

職歴なしの方が『転職エージェント』を活用すべき理由、求人サイトでは駄目?

ゆり

求人サイトでも、自分でたくさんの求人情報を見れるし効率的かと思ったのですが…

やっぱり職歴なしの場合は、就職エージェントを使った方がいいんですか?

佐々木

たしかに、求人サイトはとにかく多くの求人を見たいようでしたら効率的なのですが…

職歴なしの方が就職を目指すなら、まずは就職エージェントを使うことをオススメします!!

転職・求人サイトは確かに気軽に多くの求人が見れたり、好きな求人に自分で応募ができるというメリットがあるのですが…

職歴がなく就職活動に不安がある…絶対に就職活動で失敗したくない!と思っている方は、就職エージェントに相談すべきです。

具体的には下のようなメリットがあるからです。

就職エージェントのメリット
  • 就職の相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
えっ!こんなにサポートしてくれるんですか?
佐々木
はい!しかも無料です!

就職エージェントの他のポイントもまとめてみると…

就職エージェントのポイント
  • 完全に無料で全面的に就職のサポート
  • 初回相談に行ったからといって必ず就職しなてくもOK!
  • 就職エージェントは複数利用してもOK!(むしろするべきです!)
ゆり
恥ずかしながら、就職エージェントがこんなに良いなんて、初めて知りました…!

でもこんなに都合が良いことってあるのかな…

何か裏がありそう…

佐々木
心配しないでください!

サポートが手厚かったり、無料で使えたりする理由はちゃんとあるので!

ここで就職エージェントについてよく頂く質問をまとめてみました!

就職エージェントのよくある疑問

Q.なんで無料なの?

A.もしあなたが就職エージェントを利用してA社に就職が成功した場合、エージェントはA社から仲介料金をもらっているからです!そのため求職者側は完全無料なんです!

Q.ブラック企業に無理やり入社させられたりしないの?

A.無理やり入社させられることは一切ないです!そもそも就職エージェントを利用して内定を獲得しても断ることができます。

裏事情をお話すると、仮にあなたをブラック企業に無理やり入社させても…

短期間で辞められてしまうとエージェントは先程お話した仲介料をその企業に返金しないといけないんです。

そのため、エージェント目線から考えても無理やり入社させることはほとんどないです。

ゆり
それなら安心してエージェントを使えそうですね!
佐々木
良かったです!

それに人材業界の事情から考えても…

求人サイトよりも就職エージェントを利用した方が大手ホワイト企業に転職しやすいんですよね。

理由としては….

就職エージェントを使って積極的に採用をしている企業には、求人サイトと比べて大手ホワイト企業が多いんです。

人材業界の事情
  • 就職エージェント→企業が支払うコストが高い
  • 求人サイト→企業が支払うコストは低い

実際に企業側の採用コストが全く違い、企業側は求人サイトを利用する方が採用コストを抑えられるというメリットがあります。

ゆり
なるほど、そうした理由からもまずは就職エージェントを使うべきなんですね。
佐々木
そうですね!

まずはサポートが手厚い、且つ、大手ホワイト企業の求人が多い就職エージェントを使うべきです。

ここで就職エージェントについておさらいしておきましょう!

就職エージェントのおさらい

◎エージェントのメリット

  • 就職の相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる

◎エージェントのポイント

  • 完全に無料で全面的に就職のサポート
  • 初回相談に行ったからといって必ず就職しなてくもOK!
  • 転職エージェントは複数利用してもOK!(むしろするべきです!)

【年齢別】職歴なしの方におすすめの転職エージェント

佐々木
職歴なしの方の就職相談を多く受けてきた私の経験をもとに、おすすめの就職エージェントをご紹介していきますね。
ゆり
わかりました!

これから紹介してくださる就職エージェントから選べば間違いないってことですね!

ちなみに登録するのは1社でいいんですか?

佐々木
いい質問ですね。

失敗の確率を大幅に下げるためにも、就職エージェントは1社ではなく複数登録すべきです!

複数登録するべき理由は、下記の通りです。

複数登録すべき理由

理由は下記の2点です。

  1. 優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらえる可能性が高くなる
  2. 自分にあった求人と出会える可能性が高くなる

もしあなたが1社にしか登録しなかった場合…

知らずのうちに優秀とはいえないキャリアアドバイザーに転職活動を頼って、損してしまうおそれがあります。

「希望の条件には合わない求人ばかり紹介される…」

「連絡が返ってくるのが遅い」

と、転職が遠回りになるリスクも…。

また、キャリアアドバイザーとの相性も転職活動が成功するかどうかを左右します。

転職成功のポイントは、実際に複数のエージェントでキャリア面談を受け、あなたに最適なキャリアアドバイザーを見つけることです!

ここで大事になってくることは…

転職エージェントは得意分野がそれぞれ異なるので、あなたの希望や状況にあったエージェントを選ぶことが重要です。

まずは、職歴なしの方全員におすすめの転職エージェントの中から2〜3社に登録をして、あなたの経歴/キャリアに合ったエージェントから数社選び相談してみましょう。

(1)職歴なしの方全員におすすめの転職エージェント3社

リクルートエージェント
公式HP:https://www.r-agent.com/

人材業界No.1であるため、志望業種や業界に関わらず、就職活動を始める全ての人にオススメの就職エージェントです。

doda
公式HP:https://doda.jp/

業界No.2のパーソルキャリア(旧、インテリジェンス)が運営する就職エージェントです。求人を多く保有しているので、あらゆる選択肢を知りたい人にオススメです。

マイナビエージェント
公式HP:https://mynavi-agent.jp/

20代・30代の就職実績が豊富で、ホワイト中小企業の案件を数多く保有しています。サポートも丁寧なので、リクルートエージェントかdodaと併用するのがおすすめです!

佐々木
ここでご紹介した就職エージェントをまとめておきますね!
職歴なしの方全員におすすめ
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1ですべての人におすすめ
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数が多く、あなたの条件に合った案件が見つかる
    公式HP:https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    特徴:中小ホワイト企業が豊富
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
ゆり
この3つが職歴なしの方全員におすすめのエージェントなんですね!
佐々木
はい!

最低でも『リクルートエージェント』は必ず登録しておきましょう!

それではこれからは年齢別におすすめの就職エージェントを紹介していくので…

上の2〜3社に加え、あなたに年齢に合った数社のエージェントに登録しましょう!

(2)職歴なしの30代〜30代後半におすすめの就職エージェント3社

佐々木
ここでは職歴なしの30代〜30代後半の方におすすめの就職エージェントを紹介していきます。

ハタラクティブ
公式HP:https://hataractive.jp/

未経験歓迎の求人を1,000以上も扱っており、就職サポート面から見ても、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%という実績を誇っています。

就職Shop
公式HP:https://www.ss-shop.jp/

登録企業数が8,370社、利用者が10万人を突破している実績豊富な就職エージェントです。書類選考なしで面接が可能、且つ、未経験歓迎の求人が多いことが特徴です。

(3)職歴なしの20代後半におすすめの就職エージェント4社

佐々木
次に、職歴なしの20代後半の方におすすめの就職エージェントを紹介していきます。

DYM就職
公式HP:https://mynavi-agent.jp/

DYM就職は18歳〜35歳向けの就職エージェントです。優良企業に書類選考なしで面接まで進めるため、採用スピードが早く、内定率も高いです。

JAIC
公式HP:http://www.jaic-g.com/

未経験から正社員募集の求人数も多く、独自の就活講座を持っておりサポートも手厚いです。特に、営業職への就職に強みを持っています。

(4)職歴なしの40代におすすめの就職エージェント4社

リクルートエージェント
公式HP:https://www.r-agent.com/

doda
公式HP:https://doda.jp/

すべての人におすすめの就職エージェントとして紹介した上記2社は、登録を断られることが少ないので、職歴なしの40代にもおすすめです。

もし、上記でうまくいかない場合は『リクナビネクスト』など誰でも登録可能な求人サイトを活用しましょう。


職歴なしの方の年齢別のおすすめ就職エージェントは以上となります!

佐々木
ここでもう一度おさらいしておきましょう!
まとめ

(1)職歴なしの全員におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1ですべての人におすすめ
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数が多く、あなたの条件に合った案件が見つかる
    公式HP:https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    特徴:中小ホワイト企業が豊富
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/

(2)30代〜30代後半におすすめ

  1. 『ハタラクティブ』
    公式HP:https://hataractive.jp/
  2. 『就職Shop』
    公式HP:https://www.ss-shop.jp/

(3)20代後半におすすめ

  1. 『DYM就職』
    公式HP:https://www.dshu.jp/
  2. 『JAIC』
    公式HP:http://www.jaic-g.com/

(4)40代におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    公式HP:https://doda.jp/
ゆり
ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…

佐々木
失敗の可能性を最小限に抑えるためには、3社以上に同時に登録することをおすすめしていますが、めんどくさい場合は…

実績が豊富な『リクルートエージェント』にだけは必ず登録しておきましょう!

補足
179名無しさん@引く手あまた2017/11/27(月) 22:05:30.39ID:42isbRTi0
とはいえエージェントも当たり外れあるから難しいよね
外れ引いたらもう使いたくないとなっても不思議じゃない気はする
180名無しさん@引く手あまた2017/11/27(月) 22:09:39.61ID:r18or5xR0
そういうときのために、エージェントは複数併用が良い
あと、リクエーだと、変えてほしいって言ったら担当変えてくれるらしい
出典:2ch

職歴なしの場合なぜ就職のプロを活用しないと失敗するのか

ゆり
使うべき就職エージェントは理解できました!

ただ、就職エージェントって登録するのって少し面倒そう…

佐々木
たしかに、私の経験からも、「いざ登録しようと思っても億劫で…」という方が多かったですね。

ただ、職歴なしの方で就職エージェントを利用すると就職に失敗しないんですよね。

就職エージェントを活用すれば、就職に成功する確率がグッと高まります!

ハローワークや転職サイトでは、得られないような手厚いサポートを受けられることはもちろんですが..

何よりも、エージェントが企業人事の不安を解消するために動いてくれるからです。

たとえば、人事があなたに関して持っている不安を少し挙げてみると…

人事が持つ不安
  • これまで仕事していないし、すぐ辞めるとか言わないか?
  • 本当にこれから仕事を始める覚悟はあるのか?
  • 仕事の経験がないが、ストレス耐性はあるのか?
  • 職歴はないが、やる気や学習意欲はあるのか?
  • 円滑にやり取りできるコミュニケーション能力はあるのか?

etc….

ゆり
こんなにあるんですね…
佐々木
もちろん、面接で全てをアピールできれば良いですが現実的に難しいので…

転職エージェントが採用担当者のあなたに対する不安を解消するために動いてくれます。

だから職歴なしの方の就職こそ、就職のプロであるエージェントに頼むべきなんです。

職歴なしでも好印象!職務経歴書と履歴書の書き方

佐々木
次に、職歴なしの方でも好印象を得られる、職務経歴書と履歴書の書き方を紹介します!
ゆり
質問です!正社員経験がなければ、職歴欄が空白になるかもしれなんですが…

アルバイト経験があれば、職歴に書いてもいいんですか?

佐々木
いい質問ですね!正社員でなくても、アルバイト経験があればもちろん書きましょう!

どうしても、正社員経験に比べてアピール力が弱くなりがちですが、アルバイト経験をしっかりと書けば、正社員同様にアピール可能です。

実際どんなことを職歴として書けばいいか悩む方が多いと思いますが、次のことを出来るだけ分かりやすくしっかりと書きましょう。

書くべきアルバイト経験のこと
  • どんなバイト先・・・職種をはじめ職場環境のことなど
  • いつバイトをしていたか・・・何年何月からどれくらいの期間働いていたか
  • どんな仕事内容だったか・・・担当していた業務内容を細かく書く
  • バイトで工夫したことや努力したこと・・・自分なりに頑張ったことなど
佐々木

たとえ、正社員経験がなくても、アルバイト経験は大きなアピールポイントになります!

必ず職務経歴書や履歴書の職歴欄には、アルバイト経験を出来るだけ詳しく書きましょう。

職歴なしの面接対策|面接前や面接中に気をつけること

佐々木
ここでは、職歴なしの方が面接前や面接中に気をつけることを紹介します。
ゆり
面接って何度やっても緊張するし、うまくいったと思っても落とされたりで苦手な方が多いですよね…
佐々木
仰る通りですね…就職や転職の相談で、面接に関する相談もかなり多く頂いています。

しかしながら、就職するためには必ず通らなくてはならない道なので、次のことを意識して面接に望みましょう!

職歴なしの方が、面接前や面接中に意識することは『いかにして面接官のあなたに対して抱いているリスクを潰していくか』ということです。

頭に入れておくべき事として、どの面接官も長期的に働いてくれる人を採用したいため、応募者に対してあらゆるリスクを想定している事です。

逆に言うと、面接などを通じて面接官が抱いているあなたに対してのリスクがを払拭できれば、内定がとても近づくので、質問に対して的確な受け答えが出来るかどうかは大きなポイントになります。

ゆり
面接対策もしますが、当日緊張しちゃってうまく受け答えが出来なくなってしまいそうで怖いです…
佐々木

そうですね。緊張しないためには、やはり面接前の準備が大切です。

職歴なしの方がよく聞かれる質問と回答例を下記にまとめましたので、参考にしてください!

(質問1)空白期間に何をしていたか?

回答例
  • やりたい仕事が見つかるまで、アルバイトを続けていた
  • 海外でボランティア活動をしていた
  • 親の介護が忙しく仕事ができなかった

(質問2)なぜ就職する決断をしたのか?

回答例
  • 将来を考えて手に職をつける決断をした
  • 安定した収入を得て家族を養いたいと思い決断した
  • 本当にやりたい仕事が見つかり就職を決断した

職歴なしの方には、上記の2つの質問は必ず来ると思って頂いても構いません。

もちろん、嘘はいけませんが、面接前でしっかりと受け答えが出来れば、

面接官があなたに抱いているリスクの解消に繋がり、好印象を与えることが出来るでしょう。

実際に職歴なし30代・30代後半が正社員になれた業種業界|体験談と一緒に解説

佐々木
ここでは実際に就職エージェントに相談する前に、

知っておいた方が良い職種業界や体験談を紹介しますね。

職歴なし/未経験OKの職種業界とは?

まず職歴なし/未経験でも働きやすいと言われている職種業界は下の5つです。

働きやすい職種業界
  1. 営業職
  2. 介護職
  3. IT業界
  4. 事務職
  5. 飲食業界
ゆり
この5つが働きやすいんですね!
佐々木
はい!

特に年収を多く稼ぎたいなら営業職、手に職をつけたいならIT業界のエンジニア職がおすすめです。

営業職は学歴に関係なく結果のみで評価されるので…

年収500万円以上も可能にだったり、職歴なしや未経験でも積極的に採用している企業が多いです。

もし営業職に絞って転職活動をしたい人は、営業職の就職実績が豊富な『ハタラクティブ』と『就職shop』を利用するのがおすすめです。

また、実はあまり知られていないのですが、エンジニアも未経験から挑戦することができます

しかも働きながらスキルを磨くことが可能なので、手に職をつけることができ、将来的にも安定します。その場合はWEB業界に強い『ワークポート』がオススメです。

実際に30代女性職歴なしや40代ニートでも!就職を成功させたパータンもあり!

佐々木
また、30代女性職歴なしや40代でニートやフリーターだった人も、

正社員への就職を成功させたパターンもあります!

下記でそれぞれ体験談を紹介します!

選ばなければ仕事はあった。

方針は決まって「飲食・営業」で絞り込むことにしました。
訪問販売系の会社ばかり7社に飛び込んだのですが、全部の会社に合格しました。

入社した会社はN●Tの光回線の訪問営業でした。
なかなかのゴリ押しスタイルで、「親切な押し売り」をしていたように思います(笑)
そこで3年働きましたが、なかなかのブラックっぷりに転職を決意しました。
今度はホワイト系の営業をまったりとやりたいと思ったんです。

自分ではブラックか否かは判断できないので、転職エージェントの力を借りることにしました。
営業系は本当にすぐ決まりますね。担当さんに「ブラックじゃなくて離職率の低い稼げる営業」
とお願いしたら即座に教えてくれて応募することに。
見事に内定して、今は日中カフェでのんびりしたり買い物を楽しんだりしつつ、
30後半無職だった私でも社会復帰できたなぁとにんまりする毎日です(*´ω`*)

(30代後半・女性)出典:女性のための転職活動支援ナビ

「動き続けるしかない」40代フリーターの就職成功体験談

「200社以上応募書類を送って、41歳の時運送会社のドライバーとしての就職が決まりました。」
始めは好きな音楽業界を志望していたそうですが、最終的には間口を広げ働けると思った業界や職種には片っ端から応募していったそう。

結果清掃、ドライバー、警備などの会社からいくつか内定をもらうことができ、条件の良かった運送会社のドライバーとして働くことを決めたんだそうです。
これらの職種は40代以上のフリーターからでも比較的就職しやすい職種ですので、こういった職種を視野に就職活動をすることが成功への道かしれません。

「ドライバーの仕事は体力仕事なのでなかなか大変です。
でも、車は好きですし、実家の車をよく運転していたので辛くはありません。
それよりも安定した生活を手に入れられたこと、パートナーに出会えたこと、それを両親に伝えられたことが何より嬉しいです。」

(40代後半・男性)出典:まだまだ40代!中高年フリーターマガジン

ゆり
職歴なしから活躍されている方がたくさんいるんですね!
佐々木
その通りです!

実際に私のまわりでも職歴なしの方を、積極的に採用をしている企業も増えています。

だからこそ、このタイミングで就職エージェントを上手く利用していきましょう。

ここで紹介した3つの就職エージェントについて下記にまとめておきます!

営業職・IT業界のおすすめ就職エージェント

(1)営業職への就職を目指す方におすすめ

(2)IT業界への就職を目指す方におすすめ

まとめ|職歴なしでも就職エージェントを利用して効率よく就職活動しよう!

今回は職歴なしの方が就職を成功させる方法についてお話してきました。

紹介した通り、実際に職歴なしから正社員になり、企業にとって欠かせない存在になっている人がたくさんおり、下記のような事例もあります。

(事例1)31歳無職からスタートアップの役員に

司法試験に落ち、昔からの目標であった弁護士への道を絶たれた彼が選択したのは、
エンジニアとして生きることでした。未経験ながら、3年間、無我夢中で駆け抜けて手にしたのは「執行役員」という肩書き。
人生のどん底にいた彼を突き動かしたものは何だったのでしょうか?

引用:全部失って見えた、自分のために生きる人生。31歳・無職の男がスタートアップの役員になるまで

(事例2)44歳女性職歴なしからJR東日本系会社の次長に

現在の肩書は、JR東日本グループの日本レストランエンタプライズ弁当営業部・上野営業次長。
21才で学生結婚し、3人の子育ての傍ら、週に5回はおしゃれをしてママ友とランチを楽しみ専業主婦ライフを満喫。
ある日大学生になった長女から「ねぇ、お母さん。そんなに毎日遊んでないで、1日3時間でもいいから、働いてみたらどう?」
という一言をきっかけに仕事を始める。

引用:職歴なしからパート経てJR東日本系会社の次長に昇進した女性

ゆり
凄いですね!職歴なしでも正しく就職活動をすれば大きく飛躍出来る!って事が今回よく分かりました。
佐々木
はい!就職エージェントの手厚いサポートを受ければ、職歴なしの方も就職を成功させることが出来ます!

最後に、改めておすすめの就職エージェントをまとめておきますね。

まとめ

(1)職歴なしの全員におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1ですべての人におすすめ
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    特徴:求人数が多く、あなたの条件に合った案件が見つかる
    公式HP:https://doda.jp/
  3. 『マイナビエージェント』
    特徴:中小ホワイト企業が豊富
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/

(2)30代〜30代後半におすすめ

  1. 『ハタラクティブ』
    公式HP:https://hataractive.jp/
  2. 『就職Shop』
    公式HP:https://www.ss-shop.jp/

(3)20代後半におすすめ

  1. 『DYM就職』
    公式HP:https://www.dshu.jp/
  2. 『JAIC』
    公式HP:http://www.jaic-g.com/

(4)40代におすすめ

  1. 『リクルートエージェント』
    公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    公式HP:https://doda.jp/
ゆり
ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…

佐々木
迷って決められない場合は…

実績が豊富な『リクルートエージェント』に登録しておけば、安心して就職活動を始められますよ!

佐々木
あなたの就職活動が成功できるよう応援しています!