MS-Japanの評判は良い?利用者の口コミ&使うべき人の特徴を徹底解説

MS-Japanの評判は良い?利用者の口コミ&使うべき人の特徴を徹底解説

「MS-Japanの評判は良いの?」

「士業なら転職する時にMS-Japanを使うべき?」

これら疑問を解決するために、MS-Japanの利用者300人以上の評判・口コミを比較して分かった、

MS-Japanに関する評価やメリット・デメリットを紹介していきます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
この記事を読めば、MS-Japanの評判が分かり、自分が登録すべきかどうかが分かりますよ!
この記事の監修者
転職nendo編集チーム

株式会社Jizai キャリア事業部

転職nendo編集チーム

Nendo Editer Team

チーム情報

元転職エージェントや人事経験者など、採用や転職事情に詳しいメンバーが監修。匿名だから話せる裏情報を多数掲載。
転職nendo編集チームメンバーページ

MS-Japanは管理部門・士業向け!利用者の評判・総合評価

転職エージェントの佐々木
佐々木
まずは、MS-Japanの概要を説明していきます!
ms-japan

【公式】https://www.jmsc.co.jp/

MS-Japanは、経理・人事・法務などの管理部門や、会計士・税理士・弁護士などの士業のサポートに特化した転職エージェントです。

もともとリクルート出身の現社長が独立して1990年に立ち上げた会社で、2016年にマザーズ上場、2017年に東証一部上場しています。

人材紹介会社としては珍しく管理部門・士業に特化しており、同分野では転職決定率No.1を誇っています!

転職エージェントの佐々木
佐々木
利用者300人以上の評判・口コミを調査して分かった、MS-Japanの詳細な総合評価と強みは次の通りです!
評価まとめ
評価項目詳細コメント
総合評価評判/口コミ|★★★★☆
業界トップクラスの転職決定率!実績が豊富で安心
求人の質と量評判/口コミ|★★★☆☆
優良求人が豊富!求人は主要都市に集中している
コンサルタントの提案力評判/口コミ|★★★★★
提案力は高い!優秀なので企業とのミスマッチが少ない
サポート体制評判/口コミ|★★★★☆
担当者が業界に精通しているため、サポートの仕方が的確
転職希望者のゆり
ゆり
MS-Japanは、管理部門と士業向けの転職エージェントで、利用者からの評判も良いんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

実際に、多くの方がMS-Japanを利用して、優秀なアドバイザーのサポートを受けながら、転職先を見つけていますよ!

ここから、MS-Japanの評判や口コミについて詳しく説明していきますが、

ここまでで、「MS-Japanを利用してみたい!」「登録して優良企業に転職したい!」

と思った人は、

次のボタンを押してMS-Japanに登録してみましょう!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、MS-Japanに関する良い評判・口コミから分かったメリットを紹介します!

MS-Japanの良い評判・口コミから見えるメリット

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、MS-Japanの良い評判・口コミを紹介します!

良い評判を調査することで、様々なメリットが見えてきましたよ!

良い評判・口コミ
  1. 転職支援実績が豊富で安心
  2. 企業とのミスマッチが少ない
  3. 業界に精通したキャリアアドバイザーがいる
  4. 幅広い年代・ポジション向けの求人がある

それぞれの評判についてお伝えします!

良い評判1:転職支援実績が豊富で安心

MS-Japanの大きな魅力は、何といっても豊富な転職支援実績です!

サポートできる範囲は、管理部門と士業限定ですが、一定の分野に特化している分、サービスの内容は非常に濃くなっています。

具体的に、転職に導いた利用者の数は2万6,000名以上を誇っており、年間3,000名近くの転職希望者が新規登録しています。

出典:MS-Japan

転職エージェントの佐々木
佐々木
MS-Japanの実績に関しては、次のような口コミがありました。
安心して転職できた

実績が豊富にあることは、MS-Japanを使う上で、何よりも安心材料でした。

士業の転職は、何かと使えるサービスが少なかったりするので、特化型のサービスを提供している上で、実績が豊富なのはかなり魅力です。

実績があるからこそ、充実したノウハウを持っているので、安心して転職活動が出来ました。

転職相談:36歳・男性

利用者の満足度が高い

多くの転職成功事例があるということは、それだけ利用者の満足度が高いという判断をしました。

実際利用してみると、充実したサポートもあったので、非常に使いやすい転職サービスだと思いました。

転職相談:32歳・女性

転職エージェントの佐々木
佐々木
登録すれば、これまで数多くの転職者のサポートを通して得られたノウハウを、全て提供してくれるので、

非常に心強い存在になってくれますよ!

良い評判2:企業とのミスマッチが少ない

MS-Japanでは、独自のマッチング体制を取り入れているため、企業とのミスマッチが少ないのも良い評判です!

具体的に転職エージェントでは、1人の担当者が企業と転職者の双方を担当する両面型と、

企業と転職者をそれぞれ別々の人が担当する分業型の2つのタイプがあります。

基本的に、転職エージェントはどちらか一つのサービス形態ですが、MS-Japanでは両面型と分業型の両方を兼ね備えたサービスを展開しています。

出典:MS-Japan

画像の通り、CA(キャリアアドバイザー)とRA(リクルーティングアドバイザー)が協力して、企業と転職者の対応にあたります。

優秀な2人が協力してサポートを行うので、企業とのミスマッチが少なく、質の高いサービスの提供につながっています!

転職エージェントの佐々木
佐々木
企業とのミスマッチの少なさに関して、次のような口コミがありました。
的確に意思を汲み取ってくれた

提案や紹介してくれた企業の条件が非常に良かったです。面談を通して、希望条件を伝えていた内容にぴったりでした。

また、面談の中で自分の意思を的確に汲み取ってくれて、非常に満足の行く転職先を見つけられました。他のサービスではなかなか見つけられない転職先だと思うので、本当にMS-Japanを利用して良かったです。

転職相談:32歳・男性

安心して応募できた

希望通りの転職先を紹介してくれましたよ!

過去にも転職したことはありますが、企業とのミスマッチがあったので、今回は慎重に転職先を見極めました。担当者の方も丁寧に求人を紹介してくれたので、安心して応募できました!

転職相談:35歳・女性

転職エージェントの佐々木
佐々木

独自のマッチング体制を構築している分、

企業と転職者同士のミスマッチが少なく、転職後長期的に働いている人が多いですよ!

良い評判3:業界に精通したキャリアアドバイザーがいる

MS-Japanには、業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています!

大手の転職エージェントのように、幅広い業界や業種の求人を取り扱っていない分、キャリアアドバイザーの専門性が高くなっています。

長年の転職支援実績を持つキャリアアドバイザーもいるので、これまでの豊富な経験をもとに、専門性の高いアドバイスを受けることが可能です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際に、MS-Japanの公式サイトでは、

各キャリアアドバイザーの得意分野が記載されているので、安心してサポートを依頼できますよ!

出典:MS-Japan

転職エージェントの佐々木
佐々木
MS-Japanのキャリアアドバイザーに関しては、次のような口コミがありました。
いろんな話ができて良かった

担当してくれたキャリアアドバイザーの方が、本当に優秀でした。

自分が狙っている業界に関して、様々な情報を提供してくれるだけでなく、転職に対する考え方、また悩み事の解決策までいろんな話をさせていただき本当に良かったです。

少しでも気になることがあった時には、質問するとすぐに調べてくれて、対応も非常に早かったです。

転職相談:30歳・女性

早く転職できた

担当者との相性も良かったので、思っていたよりも早く転職できました。

ただ話しやすいだけでなく、的確なタイミングで的確な情報を提供してくれたので、本当に心強かったです。

転職相談:29歳・男性

転職エージェントの佐々木
佐々木

転職に成功できるかどうかは、キャリアアドバイザーの力量にもかかってきます!

MS-Japanには、優秀なキャリアアドバイザーが数多くいるので、安心して転職活動を進められますよ!

良い評判4:幅広い年代・ポジション向けの求人がある

MS-Japanには、幅広い年代・ポジション向けの求人があります!

具体的には、20代の若手向けの求人から、30代40代の中堅向け、50代以降のマネージャークラスまで、様々な方が応募できる求人を持っています。

また、大手の上場企業を始め、外資系企業、優良ベンチャー企業、個人の会計事務所や法律事務所など、求人数はかなり豊富です!

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的に、管理部門・士業向けの業種ごとの求人数を紹介しておきます!
業種求人数
経理・財務1,366
人事・総務819
法務555
経営企画・内部監査303
弁護士293
公認会計士1,016
税理士1,412
転職エージェントの佐々木
佐々木
MS-Japanの求人について、次のような口コミがありました!
他のサイトよりも求人があった

40代でも応募できる求人がたくさんありましたよ。もちろん若手向けの求人はたくさんありましたが、40代や50代でも応募できる求人に限ると、他のサイトよりも多かったと思います。条件の良い求人たくさんあったので、管理部門を狙っている人は使うべきですね。

転職相談:43歳・女性

じっくり転職先を選べた

幅広い求人を持っているので、じっくり転職先を選ぶことができました!

特別すぐに転職先を見つけたかったわけではなかったので、様々な求人を紹介していただき、熟考できたので良かったです。

もちろん、たくさん求人を紹介してもらえるので、すぐに転職先を見つけたい人にもMS-Japanはおすすめと言えますね!

転職相談:36歳・男性

転職エージェントの佐々木
佐々木

単に幅広い求人があるだけでなく、MS-Japanと太い繋がりがある企業もあるので、独自の優良求人を紹介してもらえますよ!


転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、MS-Japanの良い評判・口コミです!
良い評判・口コミ
  1. 転職支援実績が豊富で安心
  2. 企業とのミスマッチが少ない
  3. 業界に精通したキャリアアドバイザーがいる
  4. 幅広い年代・ポジション向けの求人がある
転職希望者のゆり
ゆり
MS-Japanには、良い評判がたくさん集まっているんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

MS-Japanならではのメリットがたくさんあり、管理部門や士業の人にはとてもおすすめの転職エージェントなんですよ!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、MS-Japanの悪い評判・口コミについてお伝えします!

MS-Japanの悪い評判・口コミから見えるデメリット

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、MS-Japanの悪い評判・口コミをお伝えします!

悪い評判を調査していくと、いくつかデメリット面が分かりました。

悪い評判・口コミ
  1. 求人が主要都市に集中している
  2. 求められるスキルや経験が高い
  3. 資格がないと応募できない求人が多い

それぞれの評判についてお伝えします!

悪い評判1:求人が主要都市に集中している

MS-Japanの求人は、主要都市に集中しています。

具体的に、求人が多い都道府県は東京・神奈川・愛知・大阪となっています。

主要都市に求人が多い理由は、多くの企業で管理部門が都市部に設置されていることや、大手企業や外資系企業の拠点が主要都市に多いためです。

主要都市の在住者にとっては良いですが、地方で転職を考えている人には、応募できる求人が少ないので、利用をおすすめできません。

転職エージェントの佐々木
佐々木
実際に、地方の求人数の少なさに関しては、次のような口コミがありました。
地方では使えない

地方に住んでいる身としては、MS-Japanは使えないですね。

該当地域の求人が少ないので、他の転職サービスを使わないと転職先を見つけられないです。

求人を見ていると、条件の良いものもたくさんあるので、もう少し対応できる地域を広げてほしいといった印象です。

転職相談:29歳・男性

転職エージェントの佐々木
佐々木

地方の方向けの求人は少ないので、別の転職エージェントを使うことをおすすめします!

具体的には、全国に豊富な求人を持つ「リクルートエージェント」がおすすめです!

悪い評判2:求められるスキルや経験が高い

MS-Japanは、転職者が求められるスキルや経験が若干高めという評判もありました!

実際、MS-Japanは特化型のサービスなので、幅広い人材を求めている企業ではなく、即戦力が欲しい企業が求人を出す傾向があります。

そのため、ある程度のスキルや経験が無いと、紹介できる求人が一つも無い場合もあるのです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
MS-Japanで求められるスキルに関しては、次のような口コミがありました。
応募できる求人がなかった

MS-Japanに登録しましたが、自分が応募できる求人はないと言われました。

管理部門での転職を狙っていましたが、これまでの職歴や前職での仕事内容的に、自分には足りないものが多かったようです…。

確かにそんな凄いスキルがあるわけではないので、自分に合う転職エージェントを探して、転職先を見つけようと思いました。

転職相談:27歳・女性

転職エージェントの佐々木
佐々木

自分に合う転職エージェントを使うことは、転職を成功させるためにも大事なことです!

スキルや経験に自信が無い人は、未経験者歓迎の求人を豊富に持つ「doda」を利用することをおすすめします!

悪い評判3:資格がないと応募できない求人が多い

MS-Japanは、会計士・弁護士・税理士などの有資格者や、実務経験が豊富な方を対象にしている転職エージェントです。

実際、公式サイトには「資格が無くても登録できる」と記載されていますが、求人は有資格者向けの案件や実務経験が必要なものが多いため、

登録できても、自分に合う求人と出会えない転職者がたくさんいるのです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
具体的に、資格が必要な求人が多いことに関して、次のような口コミがありました。
転職できなかった

自分は資格を持っていないので、登録できましたが、転職はできなかったです。

一応、入社後に資格取得を支援してくれる会社や事務所もあるか聞いてみましたが、あまり無く基本的に即戦力採用を行っている求人が多いみたいですね。

自分の実力不足なので仕方が無いですが、未経験者や経験の少ない若手向けの求人が、もう少し多いとより満足できる人が多くなるサービスかなと思いました。

転職相談:27歳・男性

転職エージェントの佐々木
佐々木

特に士業向けの求人は、資格が無いと応募できないことが多いです。

そのため、まずは資格取得を目指すか、

「リクルートエージェント」を使って、資格が無くても応募できる求人を探すことをおすすめします!


転職エージェントの佐々木
佐々木

以上が、MS-Japanに関する悪い評判・口コミです!

悪い評判・口コミ
  1. 求人が主要都市に集中している
  2. 求められるスキルや経験が高い
  3. 資格がないと応募できない求人が多い
転職希望者のゆり
ゆり
良い部分もたくさんあるMS-Japanですが、悪い評判も集まっているんですね…。
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

状況によっては、MS-Japanが合わないと感じる転職者がいるのも事実です。

次の章では、ここまで紹介した評判・口コミを踏まえ、どんな人がMS-Japanを使うべきかお伝えします!

評判・口コミから見えるMS-Japanに登録すべき人

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、MS-Japanに登録すべき人についてお伝えします!

評判や口コミを調査した結果、次のような人にMS-Japanは向いてることが分かりました!

MS-Japanに登録すべき人
  • 一般企業から専門事務所まで幅広い求人を見たい人
  • 自分にマッチする職場を紹介してほしい人
  • 業界に精通したアドバイザーにサポートしてほしい人
  • 持っている資格を活かして転職先を見つけたい人
  • 東京・神奈川・愛知・大阪で転職先を探している人

MS-Japanは、管理部門・士業向けの業種に特化している転職エージェントですが、一般企業から専門事務所まで幅広い求人を持っています。

そのため、幅広い求人の中から、自分にマッチする職場をじっくり探すことが可能です。

また、業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているので、的確なサポートが受けられ、安心して転職活動を進められます。

自分が持っている資格を活かして働けることはもちろん、希望に合う転職先を紹介してくれますよ!

転職希望者のゆり
ゆり
MS-Japanは、こういった人が登録すべきなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです!

特に主要都市の優良求人を豊富に持っているので、上記に当てはまる人は早めに登録してみましょう!

人気の優良求人は早い者勝ち!

次の章では、MS-Japanに登録した後の転職までの流れを説明します!

MS-Japanの登録から内定獲得までの利用の流れ

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは、MS-Japanの登録から内定獲得までの流れを説明します!

スムーズな転職を実現するためにも、あらかじめ転職までの流れを把握しておきましょう!

MS-Japanを利用する流れ
  1. 会員登録
  2. 面談の日程調整
  3. 担当コンサルタントと面談
  4. 求人提案を受ける
  5. 書類選考に応募
  6. 企業との面接
  7. 雇用条件の確認
  8. 転職先での就業開始

ここから詳しく紹介していきますね!

STEP.1
公式サイトから会員登録

まずは、公式サイトから会員登録を行います。

希望に合う求人を紹介してもらうためにも、丁寧に情報を入力しましょう。

人気の優良求人は早い者勝ち!

STEP.2
登録後、面談の日程調整をする

メールや電話で担当コンサルタントから連絡が届くので、希望を伝えて日程調整をする。

STEP.3
担当コンサルタントと面談

求人に対する希望条件、職歴についてヒアリングが実施されます。

この段階で、自分の希望の条件を具体的に話せると、その後の求人紹介がスムーズに行われます。

STEP.4
担当コンサルタントから求人提案を受ける

登録者しか見られない非公開求人や、各企業内部事情などを知ることができます。

担当者によっては、10社近く求人を紹介してくれることもあります。

STEP.5
希望する求人への応募(書類選考)

希望に合う求人があれば担当者に連絡をして、求人に応募してもらいましょう。

書類提出後、早ければ3日、だいたい1週間〜2週間ほどで選考結果が出ます。

STEP.6
書類選考の通過後、企業の担当者との面接を実施

書類選考に通過すれば、いよいよ本番の面接です。

自分の良さを全て伝えるためにも、焦らずに落ち着いて面接に臨みましょう。

STEP.7
雇用条件の確認

面接が終わり内定が出たら、給与や労働時間など、雇用条件の確認を行います。

希望の条件がある場合、担当者に条件交渉をしてもらことも可能なので、事前に伝えておきましょう。

STEP.8
転職先での就業開始

ここまで来れば、転職先の就業開始日を待つのみです。

担当者のサポートを受けながら、転職の最終手続きを行っていきましょう。

また、現職の退職手続きのサポートも行ってくれますよ。

転職希望者のゆり
ゆり

こういった流れで転職活動を進められるんですね!

また、これだけサポートしてくれるなら、担当者の存在はかなり重要ですね。

転職エージェントの佐々木
佐々木

そうなんです。

これだけのサポートをしてくれる存在だからこそ、担当者との相性は非常の重要なんですよ!

良い転職先で働くためには、どれだけ担当コンサルタントに協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

担当者からの信頼を失うとサポート全てにマイナスの影響が出るので、担当者との関係は崩さないように注意しましょう!

次の章では、MS-Japanと併用すべき転職エージェントを紹介します!

MS-Japanと併用すべき転職エージェント

転職エージェントの佐々木
佐々木

ここから、MS-Japanと併用すべき転職エージェントを紹介します!

転職の成功率を上げるためにも、他の転職エージェントとの併用は必須ですよ!

転職エージェントを複数併用すれば、より多くの求人が見れることはもちろん、相性の合う担当者に出会える可能性が高くなります!

実際に、転職に成功している人の9割は複数の転職エージェントを利用していますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木

具体的に、次の5つの転職エージェントとの併用がおすすめです!

おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数を持つ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    様々な職種業界の求人に応募できる
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界トップクラスのサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『Spring転職エージェント』
    外資系の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
転職希望者のゆり
ゆり
この5つの転職エージェントとの併用がおすすめなんですね!
転職エージェントの佐々木
佐々木

はい!

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために、3つ以上の転職エージェント登録すべきなのですが…

最低でも『リクルートエージェント』に登録して、MS-Japanと併用することをおすすめします!

各転職エージェントの詳細や複数登録については、次の記事をご覧ください!

次の章では、MS-Japanに関するよくある質問を紹介します!

【Q&A】MS-Japanに関するよくある質問

転職エージェントの佐々木
佐々木

それでは最後に、MS-Japanに関するよくある質問を紹介します!

気になることがある人は参考にしてください!

質問1:MS-japanの拠点が近くにないと利用できない?

MS-Japanは、拠点が近くに無くても利用できます!

地方に住んでいる方向けに、MS-Japanでは電話での面談も行っています。

対面での面談よりは、やややりづらくなりますが、電話の面談を通して、転職先を見つけている利用者もたくさんいますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
地方の求人は少ないですが、地方から主要都市への転職を狙っている人は、利用する価値がありますよ!

質問2:担当者との面談は平日しか受け付けてない?

MS-Japanでは、土曜日の面談希望にも対応しています。

そのため、平日仕事で忙しい方は、土曜日に面談を受けることをおすすめします。

なお、日曜日と祝日はお休みとなっています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
ゴールティンウィークやお盆休み期間でも、面談を受け付けてくれる場合もあるので、平日忙しい人でも利用できますよ!

質問3:求人を紹介されたら必ず応募しないといけない?

MS-Japanの担当者に紹介された求人に、必ず応募しないといけない訳ではありません。

どんなにおすすめされても、応募したくない場合は、自分の気持ちをしっかりと伝えるべきです。

中途半端な気持ちのまま転職先を選んでも、満足のいく転職にはならないので、自分の意思で応募するかどうか決めることが大切です。

転職エージェントの佐々木
佐々木

担当者は、あくまでも転職活動のお手伝いをしてくれるまでです。

実際に、応募するかどうかは自分の意思で決めましょう!

質問4:MS-japanを使って未経験の業界に転職できる?

未経験の業界への転職は難易度が高いですが、条件次第では転職できます!

未経験でも資格があれば転職できたり、入社してから実務について学べる職場もあります。

また、今後のキャリアについて明確な目標を持っていれば、未経験でも受け入れてくれる企業が見つかる可能性が高くなりますよ!

転職エージェントの佐々木
佐々木
即戦力になることは難しいですが、教育体制が整っている転職先を選べば、すぐに実務経験を積んでいくことができますよ!

質問5:MS-japanの利用期間は決まってる?

MS-Japanは、特に利用期間の制限がありません。

そのため、登録者本人が退会手続きをしない限り、いつまでもサービスを利用することができます。

なお、転職が決まって登録者に関しては、転職先が決まった時点で求人紹介がストップされるようになっています。

転職エージェントの佐々木
佐々木
利用期間の制限がないので、今すぐ転職したい訳ではなく、とりあえず求人を見たい方でも登録できますよ!

質問6:MS-japanを退会する方法は?

MS-Japanを退会した時は、マイページから退会手続きを行います。

マイページにログイン後、右上にある「マイページの使い方」を開き、退会手続きをする形になります。

なお一旦退会すると、再度サービスを利用したい場合は、もう一度会員登録をし直す必要があります。

そのため、退会ではなく、「転職サポートサービスの停止」をしておくのもおすすめです。

転職エージェントの佐々木
佐々木
状況によって、退会かサービスの停止か、上手く使い分けることをおすすめします!

転職エージェントの佐々木
佐々木
以上が、MS-Japanに関するよくある質問です!

他にも気になることがある人は、登録して担当者に質問してみることをおすすめします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

MS-Japanは管理部門・士業向けでトップクラスの転職サービス!

転職エージェントの佐々木
佐々木
今回は、MS-Japanの評判や口コミについてお伝えしました!

お伝えした通り、MS-Japanは管理部門・士業向けの転職エージェントで、多くの転職支援実績を持っています!

分野に特化した転職エージェントだからこそ、他では見つけられない求人を紹介してもらえたり、的確なサポートを受けることが可能です。

転職活動を有利に進めるためにも、悩んでいるならまずは登録し相談してみることをおすすめします!

人気の優良求人は早い者勝ち!

転職エージェントの佐々木
佐々木
最後にもう一度、MS-Japanと併用すべき転職エージェントを紹介しておきますね!
おすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数を持つ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『doda』
    様々な職種業界の求人に応募できる
    【公式】https://doda.jp/
  3. 『JACリクルートメント』
    年収600万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    業界トップクラスのサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  5. 『Spring転職エージェント』
    外資系の非公開求人が豊富
    【公式】https://www.springjapan.com/
転職エージェントの佐々木
佐々木
迷ったら、最低でも『リクルートエージェント』に登録しておきましょう!
転職希望者のゆり
ゆり

ありがとうございます!

早速登録して、転職活動を進めます!

転職エージェントの佐々木
佐々木
あなたが転職に成功できるよう応援しています!