転職エージェントおすすめランキング13選

30歳独身女性が転職に成功するための全知識|30代の転職方法と成功事例

この記事でお伝えすること
  • 30代女性の転職市場について
  • 30歳独身女性が転職時に考えるべきポイント
  • 30歳独身女性におすすめの転職先
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

『30歳の独身女性でも正社員の需要はある…?』

『独身で融通が利くから、転職してキャリアアップしたい!』

…と思っていませんか?

この記事では、30代ならではの転職事情を始め、30歳の独身女性が転職を成功させるためのポイントなどを紹介していきます!

この記事を読めば、30歳独身のあなたが転職すべきか分かり、今持っている迷いをなくして行動に移せますよ!

30歳の独身女性は転職するのが難しいって本当?

佐々木
結論から言うと、30歳独身女性の転職は、20代に比べるとハードルが高いのが現状です!

なぜなら、女性は20代〜30代にかけてライフスタイルが大きく変わる人が多いため…

たとえ独身であっても、採用を躊躇する企業が増えているからです。

結婚や出産・育児などの関係で、採用してもすぐ仕事から離れてしまうということを企業側は懸念しているのです。

しかし、転職が絶対に無理なわけではありません!

実際、次の人のように30歳以降で転職出来た人もいます!

独身の場合、今後ライフスタイルが変化しても仕事を優先するという熱意が伝われば、スムーズな転職が実現できるでしょう!

20代と比べるとハードルは高くなってきますが、30歳の独身女性でも採用に踏み切っている企業もたくさんあります。

佐々木
自分に合う転職先を見つけるためにも…

自分の強みを整理したり、この先のライフスタイルについて考えてみましょう!

次に未経験職種の転職はできるのか、30代の転職市場についてお伝えしていきます!

30歳の独身女性は未経験職種でも転職できる!30代の転職市場とは

佐々木
30歳独身女性であれば、未経験職種への転職も十分可能です!

しかし30代前半と後半では求人数が大きく変わり、「未経験可」の求人は30代前半を対象としている募集がほとんどです。

そのため30代後半になると、未経験職種への転職はかなり難しくなり、ある程度のスキルや実績がなければ採用されにくくないります。

そのため転職が上手くいかず悩んでいる人がいるのも事実です。

20代に比べ難易度が上がっているものの、30歳で転職を考えている女性も多いです!

自分の希望に合う企業をライバルに取られないためにも、なるべく早く転職活動を始めることをおすすめします!

佐々木
効率よく転職活動を進めたいのであれば、転職エージェントを活用すべきです!

転職のプロのサポートを受けながら、スムーズな転職を実現できますよ!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代 / 30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界ごとに専任のアドバイザーがサポート
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

次に、30代の女性が考えておくべき働き方についてお伝えします!

30代の独身女性が考えておくべき働き方

佐々木
30代になると、正社員だけでなく非正規雇用で働く人の割合も増えています

厚生労働省が行った調査結果を見ると、20代は正社員が40%以上いますが、30代になると正社員の割合が減り、非正規社員の割合が増えています。

このように非正規雇用で働く人の割合が増える理由は、

結婚・出産・子育てで一度会社を辞めたあと正社員として復職できなかった人や、結婚・出産を機に働き方を変えた人が多いためです。

ライフスタイルや時間の使い方の変化などから一度正社員を辞めると、正社員に復帰するのが難しいのが実情です。

現段階で独身であっても、将来結婚した時に正社員として働きたいのであれば、正社員としての転職を目指すべきでしょう。

しかし、非正規雇用の「契約社員・派遣社員」として働くことにも、メリットはあるんです!

メリットとデメリットをあわせて確認してみましょう。

非正規雇用のメリット・デメリット

◎メリット

  • 正社員より採用されやすい
  • 女性向けの求人が多い
  • 未経験でも働ける求人が多い
  • 正社員より人間関係に悩まない
  • 残業が少ない

◎デメリット

  • なかなか評価されない
  • スキルアップできない
  • 産休や育休が取れない
  • ボーナスがない
  • 正社員になれる可能性が低い

正社員として働くことは、それなりに責任も伴いますが、

独身のまま非正規雇用で40代・50代に突入した場合、常に再就職を心配する必要が出てきてしまいます…。

佐々木
一度非正規雇用になると、正社員に再び戻ることは難しくなるので…

働き方をよく考えてから転職することをオススメします!

次に、30歳の独身女性が転職を成功させるための方法についてお伝えします!

30歳の独身女性が転職を成功させる5つの方法

佐々木
それでは、30歳の独身女性が転職を成功させるための方法について紹介します!

次の5つの方法を実践することで、転職成功率が上がりますよ!

転職を成功させる方法
  1. 将来のことを踏まえ慎重に転職先を選ぶ
  2. 給与や福利厚生にこだわりすぎない
  3. 絶対に譲れない条件を決めておく
  4. 徹底的に企業の情報収集を行う
  5. 現職を続けながら転職活動を進める

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう!

方法1|将来のことを踏まえ慎重に転職先を選ぶ

30歳以降の転職では、事前に30代後半以降のキャリアプランを考えて転職先を選ぶことが大切です。

なぜなら、30歳以降は年齢が上がるにつれて転職が難しくなるので、転職の失敗が将来に大きく影響する可能性があるからです。

採用されやすいという理由だけで派遣社員に切り替え、転職後に後悔している人も多くいます…。

この先も独身だったとしても、自分でしっかりと収入を得られる状態にしておくと安心です!

佐々木
将来何があるか分からないので、自分の状況を踏まえてよく考えて転職先を決めましょう!

目先のことだけを考えて安易に妥協するのは危険ですよ!

方法2|給与や福利厚生にこだわりすぎない

求人を見る際は給与や福利厚生にこだわり過ぎないようにしましょう!

なぜなら、給与や福利厚生にこだわりすぎると応募できる求人が少なくなり、結果として転職が難しくなるからです。

給与や福利厚生は変動する場合がありますし、会社によっては福利厚生はあっても活用出来ていない場合もあります。

また待遇は良くても、仕事内容や職場環境が悪く働きづらいという問題が生じることも…

給与や福利厚生も転職先選びには重要なポイントですが、まずは長く働ける職場を見つけましょう!

佐々木
実際の年収や福利厚生について知るために、次のサイトを利用することをオススメします!
おすすめのサイト

方法3|絶対に譲れない条件を決めておく

転職先を決める際は、絶対に譲れない条件を決めましょう。

なぜなら、希望条件が多いほど条件に当てはまる求人は減っていき、応募できる求人が限られてしまうからです。

条件を増やすことで求人探しに時間がかかり、なかなか転職活動が進まないということも…。

条件には優先順位をつけ、絶対に譲れない条件を絞ったうえで求人を探しましょう!

佐々木
条件を満たす求人が見つからず焦りが生じ、最終的に妥協をしてして後悔する人も多いです。

納得のいく転職をするためにも、条件は絞りましょう

方法4|徹底的に企業の情報収集を行う

転職後に後悔しないためにも、選考を受ける企業の情報は事前に確認しておきましょう!

なぜなら、情報収集が不十分だった結果、思ってた働き方と違い後悔してしまう場合があるからです。

なかには、企業と求めているスキルと自分のスキルが合わなかったり、業務内容が女性には厳しかったということも…。

30代女性の転職は男性よりも難易度が高くなるので、事前にしっかり確認し後悔しないようにしましょう!

佐々木
女性が多く活躍している会社は、それだけ女性の理解も厚いということなので狙い目です!

転職エージェントを利用すると、情報を得やすくなりますよ!

方法5|現職を続けながら転職活動を進める

30歳以降は年齢が上がるにつれて転職が難しくなるので、現職を続けながら転職活動を進めることをおすすめします!

すぐに転職出来ると思い離職したものの、転職先が決まらず精神的にも金銭的にも焦ってしまう人が多いです。

焦ると妥協しやすくなり、転職後に後悔してしまう原因になります。

納得のいく転職を成功させるためにも、現職を続けながら転職活動を進めましょう


佐々木
ここまで、30歳の独身女性が転職を成功させる方法についてお伝えしてきました!

まとめると次の通りです!

転職を成功させる方法
  1. 将来のことを踏まえ慎重に転職先を選ぶ
  2. 給与や福利厚生にこだわりすぎない
  3. 絶対に譲れない条件を決めておく
  4. 徹底的に企業の情報収集を行う
  5. 現職を続けながら転職活動を進める
ゆり
なるほど…!

これらに気を付けて転職活動を進めると良いんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

自己分析を行いながら、今お伝えした点について考えてみましょう!

また転職エージェントを利用すると、スムーズに転職活動を進めやすいのでオススメですよ!

次に、おすすめの転職エージェントについてお伝えします!

30歳独身女性で正社員を目指すなら転職のプロに相談するべき

佐々木
正社員を目指すなら、転職エージェントの利用をオススメします!

自分に合う転職エージェントに登録すれば、転職の成功率がグッと高くなりますよ!

そもそも転職エージェントとは、担当のキャリアアドバイザーがあなたの転職を完全無料でサポートしてくれる転職サービスです。

自分で転職サイトを見て気になる求人に応募して、転職活動を進めることも可能ですが…

効率よく転職活動を進めるためにも、転職のプロである転職エージェントを活用すべきです!

転職エージェントのサポート内容

佐々木
転職エージェントでは、大きく分けて次の6点をサポートしてくれます!
エージェントのサポート内容
  • キャリアについての相談
  • 希望に合う求人案件の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策・業界情報の共有
  • 企業との面接日程の調整
  • 給与など条件面の交渉
ゆり
えっ!こんなにもサポートしてくれるんですか!
佐々木
そうなんです!

サポートがあるからこそ、転職活動では転職エージェントを活用するのがおすすめなんですよ!

おすすめ転職エージェント

佐々木
それでは、おすすめの転職エージェントを紹介しますね!

今回は30代女性の転職に強い5社を選びました!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代 / 30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    各業界の専任アドバイザーがサポート
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『type女性の転職Agent』
    女性に特化した転職エージェント
    【公式】https://type.woman-agent.jp
  5. 『リブズキャリア』
    キャリア女性に特化した転職サービス
    【公式】https://libinc.jp/
ゆり
この転職エージェントがおすすめなんですね!

でも、たくさんあって迷うなぁ…。

佐々木
転職エージェントを利用する場合は、1社ではなく複数登録することをおすすめします!

転職エージェントは担当者がつくので、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要です。

そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめることをおすすめします!

佐々木
本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし迷ったら、最低でも『マイナビエージェント』と『パソナキャリア』の2社には登録しておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『マイナビエージェント』
    20代 / 30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    業界ごとに専任のアドバイザーがサポート
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
ゆり
わかりました!

最低でもこの2社に登録しておけば良いんですね!

佐々木

そうですね!

実際、転職に成功している人の9割は転職エージェントを利用しているので、

転職したいと思っているなら、まずは登録して相談してみるのが良いでしょう!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

次に、実際に30代前半で転職した人の体験談を見てみましょう!

30代前半で転職した独身女性の体験談|成功例・失敗例

佐々木
ここで、30代で転職した人の体験談を見てみましょう。

実際の様子をみて、自分の転職の参考にしてみてください!

ゆり
転職に成功している人はいるけど、皆さん苦労してそうですね…。
佐々木
そうですね…。

転職は可能とお伝えしましたが、年齢に見合ったスキルや経験が無いと転職が難しいのも事実です。

次の章で、面接時にアピールすべきことをお伝えするので、自分のスキルを振り返ってみてください!

30歳独身女性が転職時の面接でアピールすべき3つのこと

佐々木
それでは、30歳の独身女性が面接でアピールすべきポイントを紹介します!

お伝えするポイントを踏まえてアピールすることで、転職成功に近づきますよ!

面接でアピールすべきポイント
  1. 持っている資格やスキルをアピールする
  2. マネジメントや指導経験をアピールする
  3. 長期的に働く意欲をアピールする

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう!

ポイント1|持っている資格やスキルをアピールする

30歳以降の転職では、今まで身に付けたスキルや持っている資格をアピールすることが大切です。

なぜなら、企業は30歳以降の転職者に即戦力になってもらいため、「実績・スキル・専門性」を求めているからです。

プログラミングや経理などの専門スキルだけでなく、コミュニケーション能力や論理的志向なども評価の対象になります。

スキルに自信がない場合は、ハローワークの求職者支援訓練や公共職業訓練を利用して資格を取るのもオススメです。

しかし、資格があるから必ず転職出来る訳ではないので、資格を取ることが目的にならないように注意しましょう。

佐々木
30歳がアピールすべきポイントや女性にオススメの資格について知りたい人は、次の記事をご覧ください!

ポイント2|マネジメントや指導経験をアピールする

前職でのマネジメント経験や指導経験もアピールすべきポイントのひとつです!

年齢を重ねるほど実務経験が重視されるため、マネジメントや指導経験がある人は重宝されやすいです。

同じ業界・職種での転職を考えている場合は、これまでの実績を交えながらアピールすると良いでしょう。

未経験業種へ転職する場合は、これまでの経験を抽象化し、他の業界でもその経験を活かせるということをアピールしましょう!

佐々木
後輩やアルバイトの指導も指導経験に含まれます!

小さなことでもストーリーがあればアピール出来るので、自分の経験をよく振り返ってみましょう!

ポイント3|長期的に働く意欲をアピールする

30代前半の独身女性は、転職時に長期的に働く意欲をアピールすることが大切です!

なぜなら企業側は、30代前半の女性が入社後すぐに結婚や出産により休暇や退職にならないか懸念しているからです。

採用したら即戦力として活躍してほしいと思っているため、企業によっては面接時に結婚や妊娠・出産の予定などを確認します。

その際に長期間働く姿勢をアピールし、結婚後も仕事を続ける意欲があることを伝えましょう!

佐々木
仕事と家庭のバランスや自分のキャリアプランについて考えていることが伝われば、企業の不安も取り除かれます!

不安点がなくなれば、採用したいと思ってもらえる可能性が上がりますよ!


佐々木
ここまで、30歳の独身女性が面接でアピールすべきポイントをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

面接でアピールすべきポイント
  1. 持っている資格やスキルをアピールする
  2. マネジメントや指導経験をアピールする
  3. 長期的に働く意欲をアピールする
ゆり
これらのポイントをアピールすると良いんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

面接では企業側からプライベートに関わる質問があるかもしれませんが、前向きな姿勢で回答しましょう

意欲が伝われば、転職成功率も上がりますよ!

次に30代の独身女性におすすめの転職先をお伝えします!

30代の独身女性におすすめの転職先5選

佐々木
それでは最後に、30代の独身女性の人におすすめの転職先を紹介します!

転職しやすい業界を狙うことで、転職活動が短期間で終わる可能性が高まりますよ!

おすすめの転職先
  1. 医療福祉業界
  2. サービス業界
  3. IT・通信業界
  4. 不動産・建設業界
  5. 物流業界

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう!

転職先1|医療福祉業界

医療福祉業界は、深刻な人手不足の問題を抱えている業界のため、未経験からの採用も積極的に行っています

資格があると転職に強い業界でもありますが、まずは人員の確保ということで資格なしで働ける場所が多いです。

そのうえ、働きながら資格取得できるような制度がある会社も多いため、新たなキャリアを築きたい人にもオススメです!

経験や資格取得により年収が上がる可能性が高いことや、年齢と比例して患者さんからの信頼度が上がることから…

やりがいのある仕事と言えるでしょう!

佐々木
コミュニケーション能力や接客対応など、これまでの経験を活かしやすい職種でもあります!

転職先2|サービス業界

飲食やイベントといったサービス業界は、30代女性が活躍している業界のひとつです。

医療福祉業界と同じように人手不足であるうえに、人の出入りが激しい業界でもあるので、求人が多いです!

また、スキルが無くても転職がしやすい業界でもあります。

しかし、サービス業界は接客がメインのため、立ち仕事が多く体力仕事とも言えます。

そのため、仕事の内容をよく確認せずに転職してしまうと、体を壊す原因になることも…。

サービス業界には様々な働き方の職場があるので、自分のライフスタイルやキャリアプランを考えたうえで転職先を選びましょう!

佐々木
残業や異動の多さ、勤務形態など細かいところまで確認しましょう!

サービス業界は朝が早い仕事から、夜が遅い仕事まであるので、自分が望むライフスタイルを確立しやすいですよ!

転職先3|IT・通信業界

IT・通信業界はまだまだ新しい業界で、これからますます発展していく業界と言えます。

そのため求人が需要が増えることに比例しており、現在求人数が最も多い業界と言われています。

IT・通信業界は技術の向上が目覚ましく、常に変化に対応し勉強を行う必要があります。

需要が増えていることもあり、企業は即戦力として働ける人を求めており、技術や知識がある30代女性にはオススメの業界です。

技術があれば、企業は積極的に採用してくれるでしょう。

未経験の求人が多いのも事実ですが、知識がゼロの状態で入社すると大変な思いをする可能性があります…。

「未経験可」「研修あり」という言葉から安易に転職せず、業界や仕事内容などを調べたうえで転職しましょう

佐々木
急成長中の業界のため、仕事量が多くなるケースも見受けられます。

体力的にも精神的にも、ある程度の強さが必要になる業界とも言えるでしょう。

転職先4|不動産・建設業界

現在男性が主体となっている不動産・建築業界では女性が求められおり、30代女性にとって転職の可能性が高い業界です。

また、人の出入りが激しい業界でもあるため、求人が多いのも事実です。

しかし不動産業界では忍耐や根性、体力が必要な業界のため、今後のことを考えると体力的に厳しいかもしれません。

一方、建設業界は女性の活躍が大変期待されている業界です。

なぜなら女性が少ない反面、女性らしい視点やデザインを求めるクライアントが増えているからです。

そのため、ライフスタイルの変化が伴う30代女性でも、積極的に採用したいと考える企業が多いのです。

佐々木
女性が少ない環境で働く可能性が高いですが、転職のしやすさではオススメの業界です!

転職先6|物流業界

ネット通販が飛躍的に増えているため、物流業界は大変な人手不足に陥っており、30代女性でも採用率は高いと言えます。

ドライバーならば大型等の免許が必要になりますが、そのほかは特に資格はいりません。

しかし、遠出が多いなど体力的に負担がかかる上に、仕事中心になる生活になる可能性が高いです。

ですので、このような勤務状況でも働ける場合のみ転職を考えましょう!

佐々木
他業界と比べ働き方が違う部分があるので、転職する際は勤務条件などをよく確認しましょう

佐々木
ここまで、30代の独身女性におすすめの転職先をお伝えしました。

まとめると次の通りです!

おすすめの転職先
  1. 医療福祉業界
  2. サービス業界
  3. IT・通信業界
  4. 不動産・建設業界
  5. 自動車業界
  6. 物流業界
ゆり
これらの業界がおすすめの転職先なんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

業界や仕事内容によって働き方は変わるので、自分のライフスタイルと合わせてよく考えてみましょう!

これらの業界への転職に有効な資格を知りたい人は、次のページをご覧ください!

30歳独身女性は正しい方法を知ってスムーズに転職しよう!

佐々木
ここまで、30歳の独身女性の転職事情についてお伝えしました!

まとめると次の通りです。

まとめ
  • 30歳独身女性でも転職は可能!
  • 将来を見据えて働き方を考えるべき
  • 転職エージェントの利用がおすすめ!
ゆり
ありがとうございます!

将来のことも含めて転職について考えようと思います!

佐々木
そうですね!

それでは最後にもう一度、おすすめの転職エージェントをお伝えします!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代 / 30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    各業界の専任アドバイザーがサポート
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No.1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  4. 『type女性の転職Agent』
    女性に特化した転職エージェント
    【公式】https://type.woman-agent.jp
  5. 『リブズキャリア』
    キャリア女性に特化した転職サービス
    【公式】https://libinc.jp/
ゆり
この転職エージェントがおすすめなんですね!

でも、たくさんあって迷うなぁ…。

佐々木
転職エージェントを利用する場合は、1社ではなく複数登録することをおすすめします!

転職エージェントは担当者がつくので、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要です。

そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめることをおすすめします!

佐々木
本来なら、幅広い求人を紹介してもらうために、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

もし迷ったら、最低でも『マイナビエージェント』と『パソナキャリア』の2社には登録しておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『マイナビエージェント』
    20代 / 30代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『パソナキャリア』
    各業界の専任アドバイザーがサポート
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
佐々木
実際、転職に成功している人の9割は転職エージェントを利用しているので、

転職したいと思っているなら、まずは登録して相談してみてくださいね!

皆さんの転職が成功することを祈っています!

転職エージェントや複数登録に関して、詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください!